海外の大学・語学学校について

レス17
(トピ主0
お気に入り11

趣味・教育・教養

ABC123

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 参考にさせていただきます

    ととりさんへ
    私の状況を知った上でのアドバイス、有難う御座います。
    ESLはTOEFLの為だとは知りませんでした。

    そうです、夫とは日常会話も日喧嘩も日本語です。
    そいうった環境が駄目なんですけどね。要は甘えですよ、甘え。

    他の皆様も、「アドバイス」有難う御座いました!

    ユーザーID:2871027271

  • 事情がわかりました。2度目です。

    トピ主さんの8月14日のレス読みました。
    事情がなんとなく飲み込めました。

    でしたら、ESLみたいな学問のための英語より、日常生活のための英語を入り口とされたほうがいいのでは?と思いました。そう、TOEFLの英語が全くアメリカ生活に役立たないのと一緒です…。「両生類」なんて単語、TOEFL受け終わって以来、お目にかかったすらことないですよ。ESLはTOEFL対策用だったりしますし。

    当方シカゴ在住ですが、ノースウェスタン大学には英語の個人レッスンをしてくれるチューター制度があるそうです。日本人駐在員が発音や言い回しをマンツーマンで直してもらうのに利用しているようです。実際友人が一人レッスンを受けていますが、先生が日本語を話せるし、正しい英語への配慮を持てるようになったと喜んでいます。
    細かい文法よりも、通じることを最優先されたほうが、やる気の継続や飛躍への意気込み、更には「これなら授業に出て学位も取れるかも」という自信も身に付くのでは?

    にしても、旦那様が日本語を話せるなんて…。羨ましすぎます☆
    夫婦喧嘩の有利度が全然違うんですよね・笑

    ユーザーID:7542092337

  • 質問者さんへ

    公立大学ですが、州立ではなく市立です。
    私は日本で4年制大学を卒業したため、学士として編入しました。
    ただ、専攻が全く違ったため、日本から93単位トランスファ[をみとめてもらいましたが、卒業の用件を満たす科目は少なく、結局、この市立大学で100単位とる羽目になりました。
    ですからGPA3.9はこの100単位の平均です。

    ユーザーID:7006316506

  • そういう事情ならばー

    地元のなるべく<イイ>大学のESLをとったほうが良いです。普通の語学学校より、たぶん授業料が高いと思いますが、Mrs.TESOLさんのような資格をもった<イイ>先生を揃えています。私も米国在で最初の頃に大学付きのESLで勉強し、その後大学に入学、就職しても、アダルトスクールや、YMCA、ボランティアの学校、個人的に交換授業、、、、いろいろな所で勉強しました。

    一番勉強になったのは、最初の大学付きのESLでした。Placement Testを受けて、自分の能力にあったクラスに入りますから、授業内容はだいたい分かるようになってます。それに、先生達の教え方が違います。外国人の生徒にも慣れているし、日本人の問題点もよく把握しているし、優秀な先生が多かったです。

    他の語学学校、アダルトスクール、YMCA等は授業料が安いのですが、細かくクラス分けがされてなく、先生もあまり専門的ではなかったです。そんなわけで、大学にいくつもりが無くても、優秀な先生を揃えている大学付属のESLをお勧めします。(大学だとラボとか図書館も充実してますよ)

    ユーザーID:1874805579

  • 「ぼけちゃん」さんに質問です

    公立大学をGPA3.9で卒業なさったとのことですが、質問があります。

    州立大学を1年生から入学して卒業なさったんですね?

    つまり、日本で短大を卒業して、それからアメリカの大学に編入したわけではないですね?

    ユーザーID:4420015977

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 「アドバイス」有難う御座います。

    流石皆さん、努力してきた方たちの様で素晴らしいです。
    崖から突き落とされるような答えや意欲が湧く答え様々。
    私の状況:
    旦那が日本語を普通に話せるアメリカ人で、その旦那の仕事の都合で私自身は意思とは反対にアメリカ生活しています。
    一生この国で生きていくかどうかは未定です。
    「そう思ってるのなら勉強なんてしなくても・・・」等と言わないで下さいネ!
    でも、いるうちに学べるものは学ぼうと思っています。
    私のトピの意味が不明と思う方は「何を学びたいの?」と言いますが、
    また批判を浴びそう答えになりそうですが、先ずは普通に英語の文法・会話です。
    (駄目ですか?こういった答え。)
    旦那の説明だと分からないのです。英語を勉強した”英語を母国語としない人”から学びたいのです。
    いつかワーホリに行った時に語学学校を見学しました。
    バカ高い学費を払いながら全く成果が出ない人を沢山見たので
    今回の質問をさせていただきました。今思うと、自分次第なんですよね?
    近所のESLのABC123から始めます。有難う御座いました!
      

    ユーザーID:5883594991

  • やる気と忍耐力が必要

    アメリカの大学を卒業しました。英語は中学1年の授業で初めて学び、高校レベルで英会話にも通っていませんでした。大学入学時に英語の試験を受け、最初の一年間はESLと並行して教養科目も勉強していました。

    英語を母国語とする学生と比べればハンディはありましたが、毎日授業以外でも5〜6時間は勉強し、休日も大抵勉強していました。ただ専門科目以外にも、興味のある音楽(パイプオルガン)や美術の授業をとり趣味を深めることもできたので、勉強といっても辛いばかりではありませんでした。英語が理解できない時は、講義を録音し授業後にノートと照らし合わせて何度も聞いたり、積極的に教授に質問しに行きました。4年半の頑張りの甲斐あって、今は英語と専攻を活かして仕事をしています。

    私の場合は、やる気と忍耐力で語学力のハンディをカバーできました。海外の大学や専門学校で何を学びたいか、将来どう活かしたいか、など目的をはっきりさせ、海外での生活の準備を進められるのが良いと思います。お金の無駄になるかどうか、は留学生活をどう過ごすかによると思うので、最初から心配しても仕方がないように思います。

    ユーザーID:8096920347

  • 何がしたいんですか?

    恐らく同じようなレスが付くとは思いますが、ABC123さんはアメリカで何をしたいのでしょう?(もしくは、ご本人の意思に反し、アメリカにいらっしゃるのかもしれませんが。)
    私がアメリカへ留学した時は、語学学校へ行く余裕が(金銭的にも時間的にも)なかったので、日本で思いっきりTOEFLの勉強をし、一発で4年制の大学へ入学し、4年で無事卒業しました。日本を発つ前に英語はある程度できたとは言えど、一般教育内の英語力だったので、最初の一年は苦労しました。(ましてや、好んで日本人の少ない大学を選んだため、教授も友達もバリバリのアメリカ人で、容赦なく話してくれました・・・。)
    ABC123さんが、折しも目標をもってアメリカに滞在されているのなら、その目標を達成すべく資格や学校に進まれては如何でしょうか。興味のあること、好きなことを学ぶとなると人間、不思議とパワーがみなぎってきて、英語が出来なくてもいつの間にか身についていくと思います。
    いずれにしても、短い人生ですので後悔しない日々をお過ごしください。

    ユーザーID:5274599143

  • レベルのあったコースを選べば大丈夫

    夫に付いてドイツに来てから語学コースで0からドイツ語を学びました。
    授業は全てドイツ語でしたが、挨拶と数しか知らない私でも何とかなりましたよ。
    必死で聞き取り、わからない表現は辞書で調べる、または質問する。課題・宿題は真剣に取り組む。
    そんな感じで1年半ほどかかりましたが、地元大学に入学できるくらいの力が付きました。

    時間に余裕があるようでしたら、初級コースからこつこつと積み上げてやっていくのがいいと思います。
    同じレベルの生徒達と一緒なら挫折もしないでしょうし、うまくいけばよい会話の相手が見つかるかもしれません。

    あと、節目節目で試験を受けるのもお勧めです。
    自分の実力を証明できますし、受験料をとられますから、合格できないともったいない!
    というプレッシャーで必死に勉強します。

    少しでも参考になればと思います。

    ユーザーID:8221999675

  • みもふたもありませんが…

    語学習得は本人のセンス次第。これが私がアメリカ留学から得た結論です。
    日本でエリートだろうがなかろうが関係なく、センスがあればなんとなしに習得できてしまうもの、それが英語。唯一つ言えることは、「おしゃべりな社交家」は「無口なひきこもり」に比べてある程度までなら習得スピードは明らかに違うということでしょうか。友達の数も圧倒的に違ってくるので、英語を話せるヨロコビを感じることも圧倒的に違うでしょうし。
    できるかどうかわからないからと英語を話すチャンスを無駄にしている時点で、習得チャンスも逃しています。ぺらぺらになれなくても、授業についていく程度の英語力なら、「習うより慣れろ」が正しいと思います。その点、入り口としてのESLは、まことに「英語に慣れる」のに適していると思います。
    ちなみに授業についていくための勉強ツールを全て英語にする必要はあるんでしょうか?自分で勉強している時は母国語のツールを使えばいいじゃないですか。
    っていうか、トピ主さんの文章読んでると逃げ腰の様子しか伝わってこないので、その時点でアウト。時間やらお金を無駄にする前に、早々に諦めたほうがよくないですか?

    ユーザーID:7542092337

  • 有難うございました!

    T2さん:
    アドバイス有難うございました。
    ダイエットと似ていますよね、本人次第のような。
    長期戦でがんばります!

    ユーザーID:5883594991

  • いろいろあります

    私は語学留学の後、州立大学のクラスをとりました。
    語学学校にもいろいろあるし、何を学びたいかによって変わってくるとは思いますが、
    語学学校の授業は本当に簡単です。
    私も最初はぜっんぜんしゃべれない、読めない、聞けないの状態でしたが、語学学校はどうにかなりました。

    大学のクラスをとろうと思ったらこれは又別で、テスト(TOEFLがほとんど)で一定以上のスコアがないとだめです。
    私が通っていた語学学校は大学付属だったので、大学に留学したい人がスコアを取れるまで語学学校にいると
    いう人がほとんどでした。
    大学付属のESLは授業料が他と比べて高いのですが、自分がいきたい大学の付属ESLだと、
    ESLである程度の成績を取れば入学条件も少し甘くなる(私のいた学校では、ESL全クラスでA判定ならば、TOEFLが50点少なくても大学入学が許された)ところもあるので、自分の勉強したい目的によって行く学校も違ってくると思います。
    純粋に英語だけを勉強したいなら、比較的安い語学学校でも十分勉強できるところがたくさんあります。

    ユーザーID:2401390639

  • アメリカでどちらも行きました

    アメリカの語学学校は、全く話せない人を対象としたクラスももちろんありますので、大丈夫です。
    入学時にテストがあり、英語力に合ったクラスに入れてくれます。
    ハローから始めるクラスもあります。
    不安なら一クラスランクを落として始められてはいかがでしょうか。

    4年制大学ですが、これは心配しなくても、入学時にTOEFLや独自の英語テストで学校の方で篩い分けてくれますので、ついていける力がなければ入れてくれません。
    もし入れてくれれば、それはあなたに学校で勉強する力があるということです。
    もちろんアメリカ人に語学力は劣りますが、努力で挽回できます。
    私は帰国子女でもなく、日本で英語専攻でもありませんでしたが、公立大学をGPA3.9で卒業し、業界トップのアメリカ企業に就職しました。
    アメリカ人の子達がいい加減に3時間で書く作文を3日間かけて書いたり、易しい英語で積極的に発言したりした結果です。
    4年制大学での本質的な問題は、語学力ではなく、知識と思考力、学力です。
    議論されている内容を理解し、自分の意見を持って、的確な回答をすれば、下手な英語でも、教授は耳を傾けてくれます。

    ユーザーID:7006316506

  • 千差万別

     米大学院でTESOL(Teaching English to
    Speakers of Other Languages)の修士を取ったものです。まず、大学付属の語学学校と町の語学学校では性格が違います。前者は大学進学が目的、後者は生活のための英語です。移民が多いので、どちらも初級レベルからあります。この場合は読書聞が出来ない人から教えます。費用は様々です。私のいた大学付属の語学学校の場合 "Listening/Speaking" "Grammar" "Reading" "Writing"でそれぞれレベルI〜Vまであり、レベルI,IIあたりなら別に大学進学目的でなくてもいいです。先生もTESOLの資格があるはずです。最初にPlacement Testを受けてレベル分けされます。上のレベルになると普通の大学の授業も受けさせてもらえます。ただ、学位取得目的の場合はきちんと入学申請をせねばならず、そのとき必ずTOEFLを受けなければなりません。専門の授業は英語で劣ると死に物狂いです。大学の語学学校は授業料もやはり高めになります。トピ主さんの英語の勉強の目的が何なのか、見極めるといいでしょう。

    ユーザーID:7774580674

  • アメリカの大学をでました。

    私が行った大学はアメリカのど田舎にある大学で、留学生数が少なく、ESLがありませんでした。 アメリカの大学の場合、入学の条件にTOEFLのスコアを定めています。それをクリアしていれば、基本的な英語能力はあると判断できるいうことです。

    授業についていくのは大変でした。アメリカ人でも大変なんです。まして語学にハンディがある私なんて。だからこそアメリカ人の何倍も勉強しました。わからないところは授業後アポ取って質問しまくり。おかげでビジネス英語のクラスでもトップでしたよ。ちなみにアメリカ人じゃないのは私だけ。先生に「彼女は英語が母国語でないのに、英語が母国語のあなたたちよりたくさん勉強してトップを取った。すばらしい。」って言われクラスメートに拍手されました(笑)。

    幼少を海外で過ごした経験もない、家族親戚に外国人もいない、ごくごく普通の日本人の私ですが、アメリカの大学を無事卒業、そのままアメリカで就職し、現在に至ります。

    皆スタート地点はばらばらです。幼少時代を海外で過ごしたという人もいるでしょう。そうでなくても、努力でカバーできることはたくさんありますよ。

    ユーザーID:0055789180

  • 何のアドバイスが欲しいのですか?

    ごめんなさい、読んでいてよくわかりませんでした。
    最後に「アドバイスください」とありますが、質問の内容はなんでしょう?

    「英語ができないとやめてしまってお金が無駄になるかもしれない、どうしたら良いですか?」
    という意味ですか?
    はっきり行ってどうしようもないんじゃないですか?

    語学学校に入ってくる人は普通話せない、理解できない人がほとんどです。だから語学学校に行くんです。
    (検定コース等は別。目的が違うから)

    大学や専門学校に行く人は、確かにハンディがあるでしょうけど、やりたいから行くんです。
    その後、やめたくなったとしても、その理由が言葉であるかどうかはわかりません。
    私は専門学校と大学行きましたが、現地人だってぽこぽこ辞めていきました。私は卒業しましたよ。
    本人にやる気が無いなら英語がしゃべれたってどうしようもないんじゃないですか?
    要は本人次第です。

    お金を無駄にせずに学校に行きたい、というのなら無料のコースか安くできる一日体験コース等に行ってみる、程度から始めたらどうですか?

    ユーザーID:1067536695

  • 色んな例がありますけど・・・

    僕が行った大学では、最初から英語が問題なく話せた人と、全く話せない状態で入ってきた人と両方いました。
    (ちなみに僕はインター卒だったので、最初から読み書きが問題なく出来ました。
    あと、語学大学では無く、普通の大学です)

    僕の大学では話せない人はESLのクラスに入れられ、それと平行して普通の授業も受けます
    (もちろん、ついて行けない人も多いので、その場合は家庭教師なども頼んだり、
    同じ日本人の友達に説明を頼んだり・・・)
    そして2年目でTOEFLを受け、一定の点数を取らなければ退学・・・といった感じでした。

    全く話せない人でも、大学に入る前の夏休みからずっとアメリカやイギリスにいて勉強を始め、
    2〜3年内に結構問題ないレベルに英語を覚えた人もいましたから、基本的には本人の頑張りようによるみたいです。

    厳しい語学大学によっては、「勉強中の言語以外は話しません」という
    契約書を書かされて、3回破ったら退学という場所もあるようです。
    (友人が参加して(中国語の勉強で)ヒィヒィ言ってました)

    どれだけ覚えるかは本当に本人のやる気と、頑張りによるみたいです。

    ユーザーID:6666746031

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧