霊感体験

レス38
(トピ主0
お気に入り104

生活・身近な話題

霊子

数年前のある夏の夜7時、台風が来て、土砂降りの大雨、風、更に雷を加え、怖かった。

うちは駅から歩く10分程度の所にある、だが、駅まで車で夫を迎えに行くと決心した。(本人には内緒)

マンションを出た途端、電気が消えました。 運転免許を取った丁度3ヶ月の私は何処からの勇気なのか、
土砂降りの中、恐怖感と緊張感が入り混じって、無事駅に着いた。

駅周辺で既に車が一杯。 縦列駐車の所で丁度空きが出ました。 ハンドルを何度も切り替え、やっと止まった。

だが、何処からの声か、バック、バックと私の頭が一瞬強く後ろに引っ張られ、バック、バック、この声に支配され、
分からないままバックしました。

後の車に衝突。 幸い怪我人がなく、車も殆ど無傷。 相手が中年女性、車から出て、私にこう言った:
クラクションをずっと鳴りっぱなしで、聞こえないですか?

本当に聞こえなかった。 頭にバック、バックの声だけ響いた。 何年後の今も、あの声を忘れない、頭を引っ張られる感覚も
鮮明に覚えている。 それ以来、この声を二度と聞こえなかった、頭も引っ張られなかった。

ユーザーID:6261478346

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • では私も一つお話を

    数年前のある午後のこと。家には私一人。
    あと30分程で子供のお迎えに行かなければならなかった
    のですが、とにかく眠くて眠くて思わずコーヒーテーブルに頭をのせて
    うたた寝をしてしまったのです。そしていつのまにかぐっすり。
    そして...誰かが肩をポンポン、と叩くのでハッと目をさましたら
    まさにお迎えの時間! 良かった!遅れなくて...
    あれ?ところで誰だったの?今私を起こしてくれたのは...?

    ユーザーID:7392528873

  • 家鳴りのタイミング

    不思議な体験をされましたね。

    家の天井とか床とかが「ミシッ」と鳴るとか、テレビやエアコンや冷蔵庫などがふいに「バキッ」と音を出したり。
    これらは、温度差で家や家電製品が膨張・収縮するためだと言われており、私もこういった音には慣れっこでした。
    それが一年ほど前から、どうもこのような音が出るタイミングが自分の感情と連動しているのではという
    不思議な経験をしています。
    こういうことが始まる少し前に、ある人と出会い、私は一目見てその人に電撃的に引きつけられてしまいました。
    一目ぼれだったと思います。
    でも恋愛できる相手ではなく、大人の会話をして別れ、それ以来一度も会っていません。
    私はその人を忘れられず、以来つかの間の出会いの時を思い出して体が熱くなったりしている時に、バキッ、ミシッがおきるのです。
    偶然と言ってしまえばそれまでですが、あまりにもタイミングがマッチしているので少々不気味に感じています。
    霊感というものにはまったく縁のない自分ですが、これは科学的に説明のつく現象なのだろうか、それとも
    単なる偶然か、或いは思い過ごしなのだろうかと不思議でなりません。

    ユーザーID:0924897402

  • だいたいの

    霊感体験って、後から客観的に考えれば何らかの説明のつくものなんじゃないかと思います。
    絶対にその声がした、その声に動かされた、と思うのでしたら、それはもしかして統合失調症なのかもしれません。霊より危険な可能性があります。

    もしくは、悪天候で緊張感いっぱいの運転で、あまりにも神経が昂ぶってしまったため、停車したとたんに安心して気を失い、夢を見たのかもしれません。そして寝ぼけてバックしたのでは・・・?

    かく言う私も妙な体験をします。
    だけど「霊を信じれば信じるほど、霊感がつきやすい」と聞いたことがあり、それ以来絶対に信じないようにしています。なのでどんな体験をしても、こうしていろいろ理由をこじつけちゃいます。

    ユーザーID:1452138103

  • うわぁ〜!!

    こっ、こわいです〜!!!
    勘弁してくださいぃぃ。
    私は霊感とか無いけど、この手の話を聞くと一人ぼっちの時にトイレに行けなくなります・・・。

    ユーザーID:7592438350

  • 霊感?

    運転初心者にも関わらず無謀な挑戦をして失敗したことを不可思議な事(モノ?)のせいにしてご自分を納得させたのだろうという感じです。
    人間には見たいものが見え、聞きたいものが聞こえる性質があるのは確かなようですから。

    ユーザーID:0600021268

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 視点を変えてみると・・・

    台風で土砂降りの中ではクラクションの音は聞こえにくいでしょう。
    自分の頭の仲で呪文の様に唱え続けた“バック”と言う言葉。
    運転初心者のトピ主さんは頭を曲げて後ろを見ながらの運転にも
    慣れていない。慣れない時は曲げた首や頭が不自然に重く感じる。
    もしかしたら、背もたれに髪の毛が引っかかってのかも・・・。

    ユーザーID:1317667957

  • 霊体験

    私の母はお寺の出で、そのせいか色んな体験をしています。一番代表的?なのは、枕元に長い髪の白装束の女の人が立って見下ろしていたというのです。気になって実家に問い合わせたところ、祖母の何回忌に当たる年で、もしかしたら会いにきたのかも知れないとの事でした。
    私もおばさん(母の姉でやはりお寺です)の家で離れに一人で泊まった時に、午前2時頃、まずどんつきの廊下の障子が「パキッ」て鳴ったかと思うと母屋から足袋をはいて畳を歩く「シュッ・シュッ」って音が聞こえてきました。障子戸に影が映るかと思い凝視してましたが、結局音だけでした。翌朝おばさんに話をしたところ「久しぶりなんでおばあちゃん(おじさんの母親。小柄な可愛いおばあちゃんでした)が会いにきたんだろう」
    とさらっと言われました。
    また、レクリエーション指導者講習会の時に自衛隊の隊員の方々がおられたのですが、基地内では心霊現象は日常茶飯事の事だと話をされていました。こういった話はとても500字以内では書ききれない程ありますよ。

    ユーザーID:4299552477

  • 怖い話

    沢山経験していますが、その一つを。

    真夏の夜更けの事でした。
    受験勉強中の私がシャリ,シャリと言うかすかな音に気がついて窓の外を見るとバレーボール位の大きさの火の玉が回りながらゆっくりとふうわり、ふうわり動いて行くのが見えました。窓すれすれにです。
    話には聞いた事がありますが本物は初めてでした。
    色は赤、そして周りが光っていました。

    隣の部屋で遅くまで起きていた父が同時に見ていたらしく大声で「火の玉が!」と叫んだのを聞きました。
    近所で亡くなった人が居た訳でもありません。それなのにあの火の玉は一体どこから、そして何故私の所にやって来たのでしょうか。
    あれ以来2度と火の玉は見た事がありません。
    でも、不思議な怖い現象はいろいろ体験しています。
    もっとお聞きになりたいですか?

    ユーザーID:1192393609

  • 怪談話、好き!

    怖がりのクセに、そういう話は大好きです。

    トピ主さんの文章から察するに、中国の方ですね?(ちらほら中国人特有の表現方法?が垣間見られるので…)もし違ってたらゴメンナサイ。

    私は怪談好きな上、私自身、一度だけですが中国にて不思議な体験をしたことがあります。今までに何人もの中国人の友人知人にそういう話題を振った事があるのですが、なぜだか大抵の人が怒っちゃうんですよね。
    一つにはそういう話をしたら、悪いモノが寄ってくるから縁起が悪い、不吉だ!という人。
    もう一つは、霊など科学的根拠がないのだから、教育レベルに低い田舎者しかしない、自分は迷信など興味ないからそういう話はお断りだ!の、2パターンに分かれます。そのためここ中国では怪談話をしたり聞いたりするチャンスがなくて、残念です。

    トピ主さんの経験がもし本当に霊的なものだとしたら、今回は残念ながら悪い結果(衝突)を引き起こすものでしたが、逆に良い結果(虫の知らせとか)を生む場合だってありますよね。霊的現象の真偽はともかく、そういう不思議な、未知の、何かを恐れる不確かなものが世の中にあった方が面白い!と私は思っています。

    ユーザーID:0767287631

  • お盆になると

    私も結構不思議な体験がありワすが、よくお盆が近づくと実家の玄関のドアが勝手に開きます。あと、数年前、お盆に実家へ帰省して、床の間の上の部屋で寝てましたが夜中に複数の人の話し声が下から聞こえました。楽しそうに話している感じでした。やっぱりお盆に御先祖様が帰ってくるというのは本当だと思います。

    ユーザーID:2515626930

  • わたしも怖い話は好きですが・・・・

    トピ主さんには申し訳ないのですが,常体と敬体が混ざっていたり,「クラクションをずっと鳴りっぱなしで、聞こえないですか?」という,不自然な(というか,まちがった)表現があったりするなど,怖いという以前に,文章の不自然さが気になって仕方がありません。本筋から話がそれてしまってすみません。

    ユーザーID:7003453037

  • 私の体験だと・・・。

    私は、何か見えるという体験はありませんが、地震の起こる直前や一週間位等に、地震を知らせる声やシグナルがあります。
    方角まで分かる事もありますが、場所や日時まで特定できないのが残念です。
    この前のサハリン沖の地震も、前日に、明日辺りちょっと大きな地震があるな〜とピンと来ていました。

    他にも、歩いて帰宅途中、細い通りに入ろうとした時、後ろから引き落とされるように腰が抜けて動けなくなった事がありましたが、その直後、凶器を持った変質者(?)みたいな人が、自転車で細い道からゆっくり出てきて、こちらには気付かず向こうに行ってしまいました。
    ちょうど私が座り込んだのは、電柱の陰だったので気がつかれなくて済みました。
    あんな細い道ですれ違っていたら、刺されていたかも・・・と思ったら、膝が震えました。

    私の場合は、霊感というより直感っていうのかしら。
    私としては、誰かが守っていてくれるのだと思っていますが。

    こういうのって、偶然だとか気のせいだとか思われるけど、それでも、自分の身が守れるなら、それで良いですよね。

    あ〜 姉妹はもっとはっきり色んなモノを見ています。

    ユーザーID:4304230416

  • 不思議なことってありますね。

    小町でも、1年以上前かな「ちっちゃいおっちゃん」っていうの?全長2〜30cmのおじさんが出るというのが、盛り上がりましたよ。あれも、霊感の類でしょうか、、?
    かなりの数の人が見たと証言していて、心底びっくりしました。
    人間の脳というのは、ありとあらゆるものを見せるのですね、、。
    本当に、人間の精神世界というのは、無限です。

    ユーザーID:6850375231

  • 2年前のこと・・・。

    こんにちは、霊感が少しある私の体験談も聞いてください。

    私は小さな店をしていまして、少し遠いトコから来られるお客様の品物が取り寄せ品だったので到着したらご自宅へお届けする約束をしました。

    夕方6時頃ご自宅に連絡をして、ナビをセットして店を出発しました。海岸沿いのひなびた集落でした。Y字の分かれ道がありナビは右へ行くように表示されていました。確かに距離はそちらの方が最短距離で左に行くと少し回り道です。「後申し少しで着くなぁ」と思いながら運転していると、「ザ・ザァ〜・・・み・みぎ・・へ・・い・・っちゃ・だめ・・・」と聞こえました。「!」と咄嗟にハンドルを左に切って、何が起こったかとナビを確認すると道の再探索していて何事も無かったかのように「ポン。百メートル先を右です。」と。
    到着して品物を渡してお客様にここら辺にお墓かなんか何かありますか?と聞いたところ大変驚かれて大正時代にライフル射殺事件(複数人死亡、犯人自殺)が分かれ道のすぐそばであったそうです。
    果たして右へハンドルを切っていたらどうなっていたか想像したくありません。
    二年前の8月14日のことでした。

    ユーザーID:5564768953

  • うちの母

    母はそういう怖い、説明のつかない経験ばっかりしているのですが、私は何もありません。
    そういうことが起こりやすい体質ってあるのでしょうかね?
    私が一番怖かったのは、母がうとうと昼寝をいていたとき、私は本屋に買い物に行って、青と黄色の色の表紙の本を買って、黒い色の袋に入れてもらって帰ってきたとき、母に見せていないのに「あんた、青と黄色の色の本買った?」って言われたときですね。
    「夢であんたに見せてもらってた」と言ってました。我が母ながら怖ーーーい。

    ユーザーID:8934200368

  • 心霊体験というよりも、極度の緊張感からくる幻聴では

    これって、霊体験ですか?むしろ、幻聴に近い気がしますが。
    台風の接近時に、免許取立てで雨の中に車を出さざるを得なかったことからきた極度の緊張感で、軽いパニック状態だったんじゃないかな。

    それから、あなたが車をぶつけてしまった人にきちんと謝りまりましたか?なんだか、随分と緊張した文章を書かれてますよね。声が聞こえたからバックして、人にぶつけた。自分は何も悪くない、そういう風にしか読めないんですが(辛口でごめんなさいね)。でも、あなたのミスで車をぶつけられた相手の人は随分と驚いたのではないでしょうか。でも、あなたの投稿文を見ていると、大して罪悪感も感じられない書き方をしていますね。

    もう声は聞こえてないようですが、誰かの声が自分の頭の中で絶えず聞こえるような状態なら、統合失調症などの精神疾患も考えられます。

    他の方が投稿しているような、この世以外の者を見てしまったとか、そういうのを霊体験と言うのではないでしょうか。

    ユーザーID:4981576419

  • 結構落ち着いていました

    丁度先週、ちょっと信じられないことが起こったのでレスします。
    ある夜、居間でテレビを見ながらうたた寝してしまいました。フッと目が覚めてTVを見ていると突然、音が出なくなりました。リモコンは遠いテーブルの上にあります。「壊れたのかな?」と思っていると、今度は何もしないのに番組がどんどん勝手に変わり始めました!時計を見ると午前2時50分。思い切ってリモコンを取ってボタンを押しましたがその操作にはまったく反応せず、勝手に動いていきます。10分近く一つの番組で止まっているかと思えば1秒くらいで変わったりもします。興味のない番組ばかり見せられるので最後には頭にきて無視して携帯のゲームをやってました。

    ユーザーID:5135302815

  • 霊感とは違うかもしれないけど

    私の友達の友達に不思議な人がいます。未来予知みたいな感じです。それも私の将来はどう?と聞いて見えるものではないらしく、何か大きな出来事、危険な出来事がありそうな時に突然見えるそうです。私が知ってる例では、別の友達に「今日は車に乗っちゃだめ、事故にあう」と言ってました。良い例では、本人が妊娠が分かる前に「赤ちゃんができてるよ」と言って、本当にそのとおりで本人がびっくりしたり。私は来年、恋愛が出来るそうです。そしてうまくいけば結婚も可能性ありと言われ、今はちょっと楽しみにしてます。その人に軽い気持ちで、別の友達が仲良しグループでこの中で次に結婚するのは誰って聞いたら、次はこの人と友達の1人を言ったら、本当に3年後にその友達が次に結婚しました。私は残念ながらグループの中では一番かその次に遅く結婚すると言われてしまいました。まあ早く結婚すればいいってわけでもないし、出会いがあればいいかな。

    ユーザーID:3581028039

  • 怖い話もっと聞かせて〜

    エアウルフさん…蓮華さん…よろしかったら。。。もっとお話聞かせて下さい…。怖い話好きです!

    ユーザーID:3286166179

  • 私も?

    高校生のころ、仏間で眠ってしましました。それも仏壇の前で、北枕で...
    急に息苦しくなり、首を絞められているような感じがして、体も金縛りに遭い動けませんでした。祖母に話すと
    「もともと仏壇は、ご本尊様が祀られていて、亡くなった先祖が極楽で無事過せる様にご本尊様にお願いするものなので、ご本尊様がそんな事するわけない」と言われました。
    でも、怖かったなぁ。寝ぼけていたのかな?
    それ以来、北枕には気をつけています。

    ユーザーID:9505902076

  • 霊は存在するか、死後の世界はあるか - 未解決の問題

    この手の話は好きです、ただし、科学的にどう説明するかを考えるために。

     最近本が出て読みました「幽霊を捕まえようとした科学者たち - デボラ・ブラム」。内容は難しいですが、興味ある方は読んで見てください。
     結論は出ていませんが、多数の「霊感話」の中に、事実らしいのがあることも確かです。ただ、科学の俎上の乗るための厳密な実験と検証に耐えられる「交霊会」は数える程しかありません。また、知人や肉親が臨終前後にお別れに来るという例は多くありますが、これとても後付けの可能性が否定できないし、追実験は不可能です。007でなければ2度死ねないので。
     唯一信頼できる霊媒師として書かれるレオノーラ・パイパーは、自分がいったい何者かを知りたくて、心霊実験に協力します。それ以外の霊媒師はいかさまか、いかさまを交えたものです。
     仏陀は「霊魂不説」として、存在については語っていません。これについて、題名はうろ覚えですが「霊はあるか - ブルーバックス」に詳しく書かれています。仏教の宗派による違いが面白いですよ。

     心霊現象がどういう機序で生じるか、説明できたら面白いですし、神経学的にも興味があります。

    ユーザーID:7664228571

  • それ相手に言ってませんよね?

    相手に「変な声がして」なんて責任逃れしてませんよね?
    土砂降りだから、クラクションの音を変な声と聞きまちがったのでは?
    それ以来聞いてないのが、証拠になりますよね。
    それと眠くなると、頭が不思議な力で後ろや前にガックンと引っ張られますよね。寝ぼけてクラクションの音を聞き違え、慌ててバックしただけでは?

    ユーザーID:8137192819

  • うーん

    もしそれが霊の仕業なら悪霊の方でしょうね。
    守護霊なら「ストップストップ」と教えてくれるはずですから。
    脳の病気かもしれないので心配です。

    ユーザーID:7571262817

  • 時代を超えた?

    トピさんがもし、外国の方だったら、むしろ
    ここまで日本語を勉強されたなんて、えらいなあ、と思います。
    もし日本語が母語の方だったとしても、霊感体験募集のトピだし、別に文が多少ヘンでも問題ないのでは。

    私の体験
    うちは東京在住なのですが
    高校生の頃に電話に出たら女性の声で
    「東京からお電話です。おつなぎしますか?」と言われたのです。
    電話交換手みたいでした。うち、東京なのに、なぜ東京から?と
    思ったのですが、何度尋ねても「東京から」と繰り返され
    「はあ、じゃお願いします」というと混線っぽい音がして
    年配の男性が「(父の名)さん、ご在宅ですか」と言われ、「今、いません」と答えると「昔、お世話になって、もしかして娘さん?」と聞かれ、「そうです。お名前お願いします。父に伝えます」と答えたのですが「娘さんか、そう、そうですか。またかけることがあるかもしれません。それでは。」と言われて切られてしまいました。切れた後、やはり混線ぽい音がしました。夕暮れ時で、空がオレンジで、西日が差し込んだ台所の雰囲気を今も覚ええています。父に聞いても、結局誰からだったのか分かりませんでした。

    ユーザーID:0160689411

  • 体験談及びご指摘、有難うございます。トピ主です

    不思議な体験をされました方々はこんなにもいらっしゃいますね。 本当にwhat a wonderful world!

    あのバック、バックの声から丁度半年後、冬を迎えました。 リビングルームに置いてる何時も元気な観葉植物は
    ある日の朝、急に白い液体が幹から床に落ちてきました、しかも数箇所から。 葉っぱも元気がなく、たった一晩で
    枯れてきました。 

    何て? 昨日まであんな元気なのに。 何か悪い予告? 不思議ながらも部屋を片付けている時、電話が鳴りました。
    主人の親戚の叔父さんからの電話でした。 その日の朝、主人の従兄弟が不慮の事故で、亡くなりました。 28歳でした。
    一年前結婚されたばかりで、とても元気な青年でした。

    ユーザーID:8349793851

  • あー怖かった!!

    信じる信じないは置いといて、霊感の強い友達のはなし。

    お正月休みで遅くまで居酒屋パブで友人と話していました。
    すると、K君が1人で「おう!」って入ってきたのですが、その姿を見た途端、
    隣のS君がすごい顔をして固まって「おいK・・・」って言うんです。
    するとK君は何かを察したようで「おっ、すまんすまん。出直してくるわ」と出て行きました。
    2人とも霊感が強いのは知っていました。
    店が一瞬にしてし〜ん。
    「えっ?何?何があったん?」って皆で恐る恐る聞いてみると
    「Kの後ろにいっぱい人がついて来てた」だって!
    後から聞いたところ、K君は近くのお寺に初詣に行った帰りだったそう。
    ひえ〜〜〜〜〜〜。

    ユーザーID:8941622770

  • リクエストに答えてもう一つ

    昔、私がロンドンで一人暮らしをしていた時の話です。
    横浜のインターで教師をしていた若いオーストラリア人親友夫婦が居りました。

    ある日の朝の事でした。
    壁に飾ってあった写真の彼の目が涙ぐんで次第に赤みがさしてきているように見えたのです。
    ついに私が不在の時に額が床に落ちていたのです。
    何故かその時、さよならを言いたかったんだ、と分りました。

    その日の午後、彼が心臓破裂で横浜の病院で死亡したと言う知らせが届きました。

    アイルランド人の友人に話すと壁から写真が落ちると言うのは人の死を意味する、と教えてくれました。

    傷心を抱えながら、彼女は南アフリカで人類学学位取得の計画を立てました。彼の死から2年後でした。

    私は彼女の新しい出発を喜びながらもかすかな予感がしました。これが今生の彼女との別れになるのだろう、と。

    2ヵ月後、旅の途中のチュニジアから葉書が届きました。元気に旅を続けています、と。でも、私には分かっていました。これも彼女からの最後の手紙になると言う事を。
    そして、次に届いたのは、ナイロビの病院で亡くなったと言う知らせでした。

    合掌。

    ユーザーID:1192393609

  • 怖い話、いくつか知ってますよ〜

    お盆ですね〜。こういうトピ待ってました!
    霊子さん、ありがとうです(笑)
    とりあえず、実体験から。

    高校に入って初めての夏休みを迎える前、学校帰りに友達とカラオケに行って友達と別れ、家に帰る途中の出来事です。
    今はとても栄えて店が並ぶ隣の市なんですが、当時は田んぼだらけで、よくそのあぜ道を、通ったりしていました。

    その帰り道は、時間も遅く薄暗かったんですが、視界ははっきりとしていました。
    自転車で走る私の前方に、おじいちゃんが手招きをして立っていました。
    なんとなく止まる事ができず、素通りをしてしまい、やっぱり気になって後ろを振り返ると・・・。
    いない!!
    怖くてダッシュで逃げました(泣)
    田んぼだらけなので、周囲は見渡せたんです。
    でも、誰もいなかった。見てから5秒位で振り返ったのに。
    おじいちゃん、田んぼに落ちたんでしょうか?
    そうだったらいいなって、今でも思っています。。。

    ユーザーID:2512433346

  • 子供の霊感

    子供って霊感があるって言いますよね。
    二歳になる甥っ子が居て、よく空中を指差して「怖い〜」とか言ってるのですがあまり気にしていませんでした。
    でも甥が入院していた時にあった話を聞いた時はちょっとドキッとしました。

    退院の時、廊下を歩いているとある病室の扉を指差して「あ!赤ちゃん」というので
    誰もいないよ〜と姉は諭したそうです。
    そしたらしばらく後にやってきた子供も同じ場所を指差して、「赤ちゃんだっこする〜」と言っててゾッとしたそうです。
    子供って案外普通に霊見てるんですかねぇ?

    ちなみに私の話ですが霊感は全く無いですが、三年前に亡くなった父が近くに居ると感じるときがあります。
    今はほとんどありませんが亡くなって二週間後から49日くらいまでの約一ヶ月間、家に居ると感じていました。
    何故かと言われると父の臭いがしてたので。一瞬強く臭ったりすると「すれちがったのかな?」と思ったりしてました。
    体臭きつい父と思われそうで嫌ですが…(笑)

    後、直接の知り合いでは無いですが、霊媒師かつ千里眼のお祖父ちゃんと、普通に霊見えまくりのお孫さんが居ます。こういう人達は凄い体験してそう。

    ユーザーID:4963807981

  • 霊感はまったくありませんが・・・謎

    先日アメリカ製のフィットネスのDVDを買い、夫婦で頑張ってやっています。

    ある日、夫が「インストラクターの後ろに小さい女の子がいるよね???」というので
    見てみると、確かに小学校低学年くらいの女の子の姿がポツリと。 どうも不自然なん
    ですよね。観客がいる設定なわけでもないし、スカート姿の女の子が右半身だけ物陰
    から出してこちら もしくは インストラクターをじっと見ているんです。 じっと見てるのはわかるけれど、表情がイマイチわからなかったり、前腕辺りから足にかけての輪郭が曖昧だったり、言葉ではうまく表せないんですがちょっと不気味かも・・・。 よく映画などでは話題作りのために、そういう場面を仕込んだりするということは聞いたことがあるのですが、こんなマイナーで安価なフィットネスのDVDにも仕込んだりするのかなあ・・・。

    きっとスタッフの子供さんがたまたま映っちゃったのね!と自分に言い聞かせ、せっかく
    買ったのだから勿体無いと、その女の子はなるべく見ないようにして毎日使っています。

    ユーザーID:5756442244

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧