夫婦である意味

レス10
(トピ主1
お気に入り12

恋愛・結婚・離婚

yuuki

アメリカ在住、36歳の子供のいない専業主婦です。

主人は日本人ですが、数年前にアメリカの大学に留学、卒業後は日本に帰るという約束だったのですが、こちらの企業に就職してしまいました。
今後何年いることになるか分かりません。

最初はできる限りサポートしたいと思っていました。
でも、今、私自身の生きがいを見失っています。
現在はビザの状況で仕事ができません。
いつ日本に帰れるか分からない状態で、子供を作り育てていく自信が持てず、子供のことも先延ばしにしています。
習い事などをしても、暇つぶしをしているようで罪悪感があり、要するに生活を楽しめないでいます。

日本に帰ることさえできれば、私も仕事ができる、子供を持つことも考えられる、けれど主人は、今の仕事に夢中で、できればグリーンカードを取りたい言い出しています。

仕事が大切なのは分かります、でもだからといって私ばかりいろいろなことを我慢してまで一緒にいる意味があるのか、分からなくなってきました。
それぞれが自分の状況に納得できないと幸せにはなれませんよね?
何でもいいのでアドバイス下さい。

ユーザーID:3362057923

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 免罪符

    ご不満はもっともで、正当だと思います。ゆっくり話し合う必要があると思います。
    仕事を妻に対する免罪符にしてしまう男性って結構います。
    ここにお書きになったことをそのままご主人に伝えたらいかがでしょうか?
    子供のことを真剣に考えていらっしゃるのであれば、早いほうが良いです。

    ユーザーID:8782583425

  • 分かります。

    お気持ち、とてもよく分かります。私も同じ状況ですから。
    私の夫はアーティストです。経済的には、かなり苦しいです。最初は私も応援していました。30歳になるまでという約束だったから。でも30歳になったとき「ここまで人脈ができたし、もう少しアメリカでやらせてくれないか」と言われ、その熱意に何も言えなくなり、ついに4年が過ぎてしまいました。
    私はビザの関係で働くこともできず、経済的にも子供を持つのは無理です。保険にすら入っていないのですから。でも、どうしても子供が欲しい。年齢的にも焦っています。
    夫の支えとなっていることに喜びがある反面、自分らしく生きていないことに虚しさも感じています。「日本に帰れば、もっと自分らしく過ごすことができるんじゃないか」「時間を無駄にしてないだろうか」「なぜ私だけが我慢しなくちゃいけないの?」そう思ってしまう自分がいます。
    1ヶ月前、思い切って夫と話し合いました。離婚も含めて。まだ結論は出ていませんが、気持ちを伝えたことでずいぶん楽になりました。来月から2ヶ月ほど日本に帰って、自分がどうしたいのかもう一度考えてみます。自分の人生、納得したいですものね。

    ユーザーID:6796735180

  • 選択肢はいろいろあります

    yuukiさんとは状況が異なりますが、私もアメリカに住んでいます。

    よく聞く話ですが、他国にお住まいの駐在員の奥様方は、ご苦労が多いようですね。自分の意思で好きで海外に住んでいる訳ではなく、その国の言葉に堪能と言う訳でもなく(yuukiさんがそうであると言っている訳ではありません)、人間関係も旦那様の会社関係の人がほとんど。旦那様の役職によって上下関係が決まり、奥様方もその上下関係に従わざるを得ない。そんな暮らしの中で、自分の存在意義を再確認したくなる、そんな感覚はごく普通の事だと思います。

    まず、旦那様に今の気持ちを素直に打ち明けてみてください。そして、お互いが妥協できる案はないのか、話し合ってみてください。

    周りに、この事を話せる友達はいらっしゃいますか?同じ、駐在員の奥様でしたら、気持ちがわかるかたいらっしゃるかもしれません。誰かに聞いてもらえるだけで、人は楽になるものです。

    もし、語学に堪能でしたら、ご自分でH1ビザを取る事も可能です。

    思い切って、1ヶ月くらい日本に戻ってきてみてはどうですか?旦那様は、奥様の大切さを再認識されるかもしれません。

    ユーザーID:9008995481

  • 選択肢はいろいろあります・・・続きです

    続きです。

    ボランティアをしてみては、どうですか?ビザの関係で働けなくても、ボランティアなら出来ます。お給料はもらえませんが、人の輪は広がると思います。

    いろいろ書きましたが、yuukiさんにはまだまだ選択肢が沢山あると思います。後ろ向きになっていては、楽しめることも見失ってしまいますよ。もっと、視野を広げて周りを見てみてください。きっと、楽しいことも素晴らしい発見もあるはずです。yuukiさんが納得できる、そして幸せな生活が送れることを、祈っております。

    ユーザーID:9008995481

  • トピ主です

    拙い文章にレス下さって本当にありがとうございます。お返事が遅くなって申し訳ありません。

    maruさん
    免罪符、本当にその通りですね。
    仕事第一、他の事はすべて二の次になっています。
    アメリカで仕事をすることは、主人の中で、人生設計の大前提になっています。

    ぷるぷるさん
    状況が似ていて驚きました。同じように思っている方がいると分かって心強く思います。私も日本に帰って、いろいろなことを見つめなおしてみようと思います。腹を割って話し合うことも必要ですね。

    アメリカ在住さん
    具体的なアドバイスありがとうございます。厳密に言うと主人は駐在員ではなく、むしろ何年か経てば日本に帰れる駐在員だったらどんなによかったかと思います。毎日の生活を充実させて、楽しむように心がけなければと思うのですが、先が見えない不安と、日本に帰りたい思いが強く、後ろ向きになっています。

    主人がアメリカに残ると強く決めている以上、我慢するか、別居婚か、別の道を行くか、いずれかになるのだろうと思います。答えが出せず時間だけが過ぎていきます。

    ユーザーID:4896353147

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • あなたは何を望んでいますか?

    16日のレス読みました。

    駐在員の奥様ではないのですね。なんだか、勝手に勘違いをしていたようで申し訳ありません。

    私はyuukiさんとは異なり、自分の意思で好きでアメリカで暮らしています。ただ、これは2度目です。1度目の頃は、私もこの国に上手く溶け込めず日本に帰れば言葉の不自由もないしもっと自分らしく出来るのにと思っていました。でも、これは間違った考え方でした。日本に戻ったら戻ったで、やはり色々と問題はでてくるものです。

    そこで私が悟った事は、どこに居てもきちんと自分を持った人は自分らしく生きる事が出来るという事です。どこに居るのかは問題ではなく、自分が何をしたいのかという考えをきちんと持っていればどこにいても自分らしく生きられます。

    yuukiさんの描く未来とはどの様なものですか?

    何がしたいのですか?

    こんな仕事に尽きたいという具体的な考えはお持ちですか?

    それとも、お子さんを作って温かい家庭を築いていかれたいのですか?


    まず、ご自分が何をなさりたいのかをもう一度考えて見て下さい。そして、その答えを素直に旦那様に伝えて見て下さい。

    ユーザーID:9008995481

  • 目的

    こんちには!
    もしも、「仕事ができない」のがつらい理由であれば、ほかの種類のビザを取るように努力することはできませんか?

    習い事、ではなく大学に行く。卒業して就職する。ご主人も通った道です。
    大変なことだとは思いますが。
    ただ、もし子供を持ちたいと考えておられるなら、年齢的にあまり時間がないですよね。
    ほかの方も言われていますが、向き合って話をするときだと思います。

    今は、勉強とか就職とか言う目先の目標より、人生の目標を見失っている状態なのかもと推察しました。間違っていたらすみません。

    私も「いろいろなことを我慢して、でも養ってもらっている」状態です。
    最近、学業に復帰する話と、その後の仕事のことを考えたら少し楽しくなりました。
    お互いがんばりましょう。

    ユーザーID:7626690197

  • 私も36才 アメリカ在住 子供なし専業主婦

    アメリカ生活4年目です。
    私のビザは働けます(でも働いていませんが)。
    主人は永住希望でその道に強い弁護士をとおし(つまり数十万円かけ)
    グリーンカードをすでに申請中、今年中に取得予定です。
    学生時代からのつきあいなので彼がアメリカ駐在を希望していたことは
    知っていました、それを応援し続けてきました。
    彼の夢は叶いそのまま突っ走っています。
    仕事も成功しまわりから見たら順風満帆。
    私はからっぽです、子供がほしいと言われてもピンときません。
    軽いうつになり去年1年日本に戻りました。
    日本に自分の場所はないこと、自分の役割は彼を支えることだと
    今年の春戻ってきましたがぐずぐずと毎日が過ぎています。
    今の自分に納得はしています、戻って正しかったと思っています。
    それでも永住や出産子育てには不安があります。
    場所がなくても帰りたいときもあります。
    ビザや経済的に恵まれていても不安に思う人間がいるということだけでもお伝えしたくてでてきてしまいました。
    何のお力にもなれませんがトピ主さんが
    少しでもお心軽くなられるようお祈りしています。

    ユーザーID:4388260835

  • 極端な例かもしれませんが・・・

    我が家も主人の留学後、そのままアメリカで就職し、生活していました。私も毎日が非生産的に感じられ、子供も持てない、仕事もできない、仮の生活ようで悶々としていました。ボランティアをしたり友達と出かけても、心はすっきりとはしませんでした。日本にいる私の母親の急病を機に、主人と話合い帰国を決めました。私が強く帰国を希望したのです。ですが、帰って来てから、大好きで充実した仕事を失った主人の落胆はひどく「充実した大事な時期をおまえのせいで台無しにされた。俺より親のほうが大事なんだ。」と言い出し、その後は話し合いも避けられ、浮気や浪費を続け離婚寸前までいきました。悩みぬいて今思うのは「何が一番大切か」ということです。ご主人との生活が一番だと思うなら、何事も二人で乗り越える気持ちで(アメリカだから○○出来ない)と思わずに、ここで自分たちの生活を作る、と努力して見て下さい。日本に帰れてもご主人を失う事になったり、今度はご主人に我慢をさせるなら、今と同じ事ですよね。少し極端ですが、こんな例もあるのです。

    ユーザーID:8284420325

  • トピ主です

    久しぶりに覗いたら、レスがたくさん頂けていて嬉しいです。皆様ありがとうございます。
    数年で帰国できる駐在員の奥様や、異国での生活にある程度覚悟を持たれて国際結婚された日本人の奥様などとは、やはり立場が違い、なかなか分かってもらうことができなかったので、同じような境遇の方がいると分かって心強く思います。

    皆さんが仰るように、人生の目的を見失っているのかもしれません。主人の留学前には、一般事務ですが正社員として働いており、子供ができたら産休を取って、二人でずっと働いていけたらと思っていました。結婚と仕事のいいとこ取りをしようと思っていたのかもしれません。それなのにふと気づいたら海外にいて、しかも無職、出産もそろそろタイムリミット。

    問題は、仕事がしたいこともありますが、この先ずっと海外で暮らすことへの不安が大きいです。アメリカの医療制度や言葉の壁を考えると、出産やその後の教育にも自信がありません。かといって、主人に私のために仕事をあきらめるようなことはしてほしくない。私がこんなに悶々としているのに仕事だけに集中している主人が恨めしいです。話し合わないといけませんね。。。

    ユーザーID:3362057923

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧