• ホーム
  • 子供
  • 赤ちゃんのお世話をするのに爪は切るべき?

赤ちゃんのお世話をするのに爪は切るべき?

レス26
(トピ主2
お気に入り17

妊娠・出産・育児

春の仔熊

在米で生後2ヶ月の子を育てています。
 先日行った小児科(大学病院付属)で、お医者さん(50代くらいの女性)の爪が長く、きれいにネイルアートされているのを見て仰天しました。爪だけではなく、立て爪の指輪を複数、ブレスレット(ブルガリ)もじゃらじゃらつけていました。
 お医者さんのみならず、看護師さん、お世話になっている託児所の保育士さん達(30〜50代)、プロのベビーシッターさんも同じような感じでおしゃれに爪を伸ばされています。付け爪かもしれませんが、赤ちゃんを傷つけないかちょっと心配だし、衛生的に問題があるように思えてしょうがありません。
 自前の爪にせよ、付け爪にせよ、赤ちゃんのお世話をする人が爪をのばしていてよいのでしょうか。爪の内側まで洗えば大丈夫なのでしょうか。また、日本の小児科医の先生はどうでしょうか? 他のママさんはどうされていますでしょうか。教えて頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:5636072479

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数26

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 切ります

    無事に出産し、5日間の入院中で「やっておけばよかった」ということ、
    それは、つめを切っておくことでした。
    自然のことなので、いつ生まれるかわからないにせよ、
    やっぱり生んだ翌日からおっぱいあげたり沐浴したり、
    赤ちゃんに触れる生活ばかり。
    特に新生児を相手にするのであれば、
    つめは切っておいたほうがいいと思います。
    周りの友達に「臨月に入って用意しておくことは?」
    と質問を受けますが、私はいつも
    「常につめを短くしておいたほうがいいよ。」と答えてるくらいです。

    ユーザーID:1418108261

  • どうなんでしょう?

    衛生的にといわれると確かに衛生的ではないと思いますが私自身子供三人いますがネイルサロンは欠かさず通っていて爪自体長いです。子供が新生児の頃からです。何かあったとか危険な目にあわせたことは一度もありません。ただ通ってる病院で看護師さんとか爪長くしてたりしたら速攻病院変えるかも…。矛盾してるけど…。大体看護師さんとかって指輪とかつけてる人見た事ないかも。そこの病院おかしくないですか?

    ユーザーID:4377461793

  • めっちゃ怒られました


    私は仕事柄、妊娠中もジェルネイルをしていました。
    (それ自体良くないですよね…)

    クリアでラメが入っている程度で普通の自爪の長さです。
    もちろん出産前には取るつもりだったのですが、予定外に8ヵ月での早産となりやむを得ずそのまま入院…

    自分でもしまったなぁと細心の注意をしながらお世話してましたが、毎日違う助産師さんから(結局全員)、そして旦那の親戚一同代わる代わるに
    「その爪何とかならないのか?!」
    と怒られ通しの一週間でした。

    ニッパーでギリギリまで深爪しても、やはりキラキラが目に付くようで、「口に入ったらどうすんの?!」と言われ自分も赤ちゃんに罪悪感すら感じ恐る恐る抱いてました。

    日本でもしそんなお医者様や助産師さんがいらしたら、ちょっとびっくりしちゃいますよね。いらっしゃるのかな…?

    ユーザーID:3317054360

  • やだ〜

    爪の長い、しかもネイルアートの先生ですか…。ちょっと遠慮したいですね。
    私は娘のBCGのかさぶたを爪で引っ掻いてしまいました。抱っこしたりお風呂に入れたりと常に触れ合ってるんだから、子どもと接する人は短くするのが望ましいんじゃないかな。
    足の爪なら全然気にならないんですけどねぇ。

    ユーザーID:6226580563

  • 日本人らしい発想ですね

    母親、学生、主婦、など役割の「らしさ」を重視して、それらしく振舞う事を日本社会では要求しますよね。トピ主さんも無意識に影響されているのだと思います。欧米では、役割より個人の「らしさ」を重視する、その差ですよ。

    つまり、赤ちゃんをお世話するための、必然的な結論ではなく、日本社会の考え方のクセだと思うので、別に爪は切るべきとは思わないということです。

    例えば、学生はパーマをかけるべきではないとか、年寄りが派手な格好をするべきでないとか、全て見た目で役割印を付けるがごとしで、明確な理由があるわけではないですよね。

    衛生的な問題、、、といかにも論理的な結論とばかりに理由を出されていますが、自分でも、それって根拠のない理由だな、、後付けだな、、と思いませんか?だったら、赤ちゃんのお世話をする人は化粧もダメだと思いますし、衛生面だけを考えると他にももっと制約が出てくると思いますよ。

    社会は個人の集まりなので、赤ちゃんをお世話する人も個性様々でいいと思います。私も爪伸ばしていますよ。指輪もアクセもします。出産前の習慣を続けているだけです。いかにもお母さんには見られたくありません。

    ユーザーID:6132807630

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 日本では基本的にダメです

    私はナースですが、日本では小児科に限らず、爪を伸ばすことはいけないとされています。また、指輪もはめることで、不衛生になるので、基本的には外すようになっています(結婚指輪は認めてもらうことも多いですが)。それに、乳児など抱く機会の多い医療職者はケガをさせるといけないということで、名札や腕時計もしないようにしています。それほど日本では基本的に気を使っています。実際に腕時計で患者にケガを追わせたという報告もあります。立て爪の指輪はなおさら危険です。
    これは、職場として言われていることだけでなく、ナースとして教育されている頃から、学校で教育されていることです。
    うちの子供はスイミングに行っていますが、以前、スイミングから帰ってきた時に、「コーチの爪が伸びていて、足をつかまれると(バタ足の時)痛くて仕方がない」と半泣きで訴えてきました。その女性のコーチは爪を伸ばしマニキュアをしていたようです。
    ケガをさせてからでは遅いですね。
    これは小さいお子さんを育児中のお母さん達にも言いたいです。ネックレスもケガの原因にもなります。逆に子供にピアスをひっぱられて耳たぶを切っているお母さんもいました。

    ユーザーID:0552325627

  • 本当のプロなら伸ばさない

    ななママさんは、我が子が保育士に爪で傷を付けられても平気なのでしょうか?
    何か異物を誤食した時に、保育士の長く伸ばした爪で我が子の口中かき回されても平気?(確実に傷つきますよ?)
    でもかき回さないと飲み込んだら大変ですしねぇ。でもその爪の裏が確実に清潔にされているかどうかは怪しいものですよ?外遊びで小石を食べたら大変!いちいち手を洗ってから口を探っている暇はないですから。
    爪が短ければティッシュで指を包んで探れますが、長いとティッシュなど破れるでしょうし。
    どうですか?平気?

    実際15年の保育人生で一度子供の頬を誤って爪で引っかいてしまい、血が滲んでかさぶたになり、中々跡が消えなかった事がありました。
    保護者には平謝りで許しては貰えましたがそれ以降爪をこまめに切って、腕時計も外すようにしました。

    禁止するのはきちんと理由があるんですよ。
    そしてそれは利用者が気にする・しないに関わらず、現場の人間が肝に銘じていなければいけない事だと思ってます。
    それを理解して仕事できない人は私に言わせれば『プロ失格!』ですね。
    プロ意識の無かった若いときに学んだ体験でした。

    ユーザーID:4261966324

  • たいして長くない爪ですが

    第二子、第三子が年子だったので、ずっと爪を短くしていたのですが、3年ぶりくらいに少し伸ばしてマニキュアを塗ったりしていました。

    先日、夜ぐずった二歳の上の子のほっぺにたまたま爪が当たりました。
    その日は暗くて分からなかったのですが、翌朝目の下に思いっきり傷が出来ていました。

    本当に、手のひら側から見たら、爪は5ミリも出ていないくらいだったのですが。。。

    赤ちゃんのお世話なら、なおさら短い爪の方が良いと思いますねぇ。
    私も速攻切りましたよ。

    ユーザーID:9988851437

  • 長い爪はバイキンの巣です

    子供の柔らかい皮膚や粘膜を傷つけるという観点以外からレスします。
    医療や調理にかかわる者にとって、手洗いによる手指の衛生は何より大切です。指輪・腕時計・ブレスレット・マニキュア・付け爪は全部外し、爪は短く切っておくことは手洗いの基本中の基本なのですが。(別に「らしさ」を重視しているからではないのですよ。勘違いしている方がいるようですが)トピ主さんの目撃した女性医師さんや看護師さんたちはプロとしていただけません。
    最近医療関係者のあいだでは「過度の手洗いは手荒れを招きブドウ球菌感染の元となる」ということで、「薬品で消毒すれば手洗いしなくてもOK」という傾向にあるようです。ただ、近年のノロウイルスによる感染症・食中毒の増加により、手洗いは改めて重要視されています。(ノロウイルスは消毒剤が効きにくいので、手洗いにより物理的にこすり落とすのが確実なのです。)

    ユーザーID:2878615650

  • ずっと長いままです

    医療関係者ではなく、一般人です。
    産前、産後共に爪は長いままです。

    オシャレで伸ばしている訳ではなく、昔から爪むしりの癖があって、意識して伸ばさないと赤い身が見える程にむしってしまうのです。

    苦肉の策が、爪を伸ばしてむしらないように意識する事。


    周囲の人はそんな事情は知りませんから、
    『乳幼児の母たる者は短い爪であるべき!』
    って考える人からはイヤ〜な顔をされましたね。

    出産した病院で いきなり助産師さんにどなられた事もあります。
    「そんな爪じゃ赤ちゃんの お世話できないでしょっ!!」
    って。

    でも、それは短い爪に慣れきった人の偏見であって、長い爪に慣れている私にとっては、長い爪に合った指使いがあって、何の問題もありませんでした。

    長い爪が邪魔になるのは ピアスのキャッチが爪の中に入り込む事位かな?
    子供は もう5歳になりましたけど、育児の邪魔になった事はありません。


    長い爪に危険を感じる人は、長い爪の人が短い爪の人と同じ動作をしていると想像しているからではないでしょうか。

    ユーザーID:3677067650

  • 産婦人科医の長い爪

    1年前に米国で出産しましたが、当直にあたった女性の産婦人科医が長い爪であったためか、生まれた子供のおでこに引っかき傷ができていました。夫に言われて遅れて気づいたので確かなことは分からず、そのまま何も言いませんでした。
    分娩時、胎児の頭が旋回しなかったため、産道を通るのに時間がかなりかかり、産婦人科医が出かかった胎児の頭を回転させようとした、と言っていました。大事に至らず、大した傷でもなかったので良かったのですが、やはり医者や人の命を預かる職業に就いている人に長い爪はどうかと思います。

    その産婦人科医自身も半年位前に出産したと聞きましたがしっかり長い爪にマニキュアを塗って綺麗にしていました。出産の時この先生は嫌だな、と思ったら、その先生に当たってしまいました。産後の状態に関して質問しても満足のいく回答がもらえないのでプロとしての専門知識も少し疑ってしまいます。個人の自由とは言っても人に迷惑をかけるのは問題だと思います。

    大人の指先というのは子供の目線の高さに近いので事故が起こりやすいという気がします。

    ユーザーID:9182453412

  • 全くもって個人の自由だけど

    私自身は子育て中に子供を傷つけてしまい、切りました。
    ふいに身体ごと突進してきた子供から自分の顔を守る格好で、子供の顔を傷つけてしまったんです。
    幸い傷は残りませんでしたが、本当に可哀相な事をしました。
    爪の先をほんの少し丸く伸ばす程度にしておけば良かったと、今でも後悔しています。

    しかし、基本的には個人の自由だと思います。

    ユーザーID:4082216299

  • 日本と欧米の衛生観念の違い?

    レスありがとうございます。現役ママさん方、ナースさん、保育士さんの意見を伺うと、ママさん個人の爪切る or 切らないの判断は様々なるものの、少なくとも赤ちゃんの世話に携わるプロの方々は爪を切るのが日本では一般的なようですね。

    ななママさんのご意見を考えてみたいのですが、爪を切る=清潔・安全、は日本独特の衛生観念で、実際には根拠のないことのでしょうか? 本当に長爪が衛生的に問題であるなら普遍的なはずで、欧米では長爪OKというのは矛盾しています。

    爪以外にも衛生観念が日本と違うことがいくつかあって、例えば、こっちの病院の新生児室・託児所の乳児ルームなど基本土足です。何カ所か託児所の見学に行ったのですが、保育士さんや親御さんが土足で歩いている床を赤ちゃんがハイハイしてました。トピ主は、ななママさんのおっしゃる「日本人らしい発想」をして、土足はないだろー、長爪はやばいだろー、と思ってしまうのですが、それでもこっちの赤ちゃん達は元気に育っているわけで、自分の清潔感覚が文化的な概念だけで、実際の衛生学的な根拠はないのかもしれないと思っています。

    このトピに個人の長爪を批判する意図はありません

    ユーザーID:5636072479

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • そういう、トピ内容なのですね。

    タイトルだけ読むと、
    自分の産んだ赤ちゃんを育てることに「お」をつけて、それでもって爪が長いことを誰かに咎められて辛い、といったようなそういう相談かな、、と思って開いたのですが、他国の、しかも医療従事者の事なのですね。
    日本じゃ、すぐクレームが入るでしょうね。
    すぐ、お母様たちから疑問の投げかけ、新聞投書やマスコミも取り上げることでしょう、、。
    信じられない、怖い、ケガでもしたらどうする、自覚が足りない、などと、、。
    プロ意識とは何か、といった議論にまで発展することでしょう。

    他国の事情は分からないし、この件はお国柄としかいいようがないですよね、、。

    ユーザーID:7707408261

  • びっくりですね!!

    赤ちゃんのお肌はとっても柔らかいし、普通に爪を伸ばしていても
    傷つけてしまいそうなのに、小児科の先生がネイルアートですか!?
     お洒落以前に常識の問題ですよね。びっくりです。

    最近、赤ちゃんや小さい子供を連れたお母さんも長い爪にネイルアートしている人がいて、”母親として大丈夫!?”と心配になります。

    実際、あの爪でひっかいてしまったり目に入ったり・・という報告もあるそうで赤ちゃんが可哀想・・・と思います。
     オムツを替える時も柔らかいお尻をひっかいても可哀想だし・・。
    せめて赤ちゃんを育てる間は爪は短く切るのは常識だと思います。

    ユーザーID:7339285400

  • 信じられないですね!!

    赤ちゃんのお世話をするのにネイル・アートに長い爪ですか!?
    ちょっと信じられません!
    そんなお医者さんいるんですか・・・本当にびっくりしました。
    何を考えているのか・・・?

     当然 長い爪で肌や目を傷つけるかもしれないし、ジュエルなどが口に
    入るかもしれない。
    ちょっと考えたら分かることですよね。海外の事は知りませんが、日本でもこの前、赤ちゃんを連れた女性がキラキラに着飾って(それはまぁ趣味の事なので良いとしても)爪もキラキラのネール・アートで長く、
    抱かれている赤ちゃんが可哀想でした。私は心配になりましたよ。

     周りで見ていた人も(電車の中だったので)驚いたような呆れたような
    表情でした。
    こんな母親、誰も美しいとか絶対に思わないと思います。

    ユーザーID:7179616638

  • 私は切ってもらいたい!

    在米9年。体が弱いので、わりとよく病院にかかります。大学の保健センターみたいなところから、検査用の大きい病院、小さい病院といろいろ病状に合わせてかかってきました。残念ながら、小児科は、知らないので、私の想像と経験と勉強(ケアワークのことを少し勉強しました)をベースに書くと、トピ主様も多分おわかりかと思うのですが、アメリカは本当にクラス社会です。医者の仕事と看護師(これも、最近では3種類に増えました)そして、補助の人の仕事と大病院なんかでは、きちんと分かれています。だから、きっと女性医師さんは、赤ちゃんなんか、たいして触ったりしないので、きれいなつめOK,アクセサリーもOKなのではないでしょうか?保育士さんについてですが、州にもよりますけれど、日本よりはるかに悪い待遇で働いている方が多いのが現状で、(こういうことを言うべきではないんでしょうけれど)学歴も低め。なるのもやさしい。私なら、絶対、他の保育士さん、ベビーシッターさんをを探します。

    ユーザーID:9960716438

  • 良い悪いじゃない

    国際結婚しているママです。日本人には日本人の考え方があって良いと思いますが、欧米では別の考え方があります。
    子供を育てているからと言って、夫からの指輪を外そうとは考えない国もあります。それを悪い事と捕らえるのはあまりにも偏りすぎてると思います。
    日本での価値観と欧米での価値観は違う、ということを理解しましょう。
    因みに私はネイルもするし指輪もしてますよ。怪我なんてさせたことありません。(2人の子供あり)

    ユーザーID:5018832405

  • >現役保育士15年目

    >ななママさんは、我が子が保育士に爪で傷を付けられても平気なのでしょうか?
    >何か異物を誤食した時に、保育士の長く伸ばした爪で我が子の口中かき回されても平気?(確実に傷つきますよ?)
    >でもかき回さないと飲み込んだら大変ですしねぇ。でもその爪の裏が確実に清潔にされているかどうかは怪しいものですよ?

    平気ですよ。何故なら、私自身が長い爪で全く同じことをしているからです。そして、爪が長くても、必ず傷付けるわけではないことも実証済みです。私は我が子を爪で傷つけたことは1度もありませんし、細菌感染や食中毒を起こさせたこともありません。

    爪の短い人が爪以外のモノで子供を傷つける割合と変わらないと断言できます。要は、お世話をする人が、子供と接するときには気を付ければ危険は避けられるのです。爪の短い人でも、油断をすれば傷つけるでしょうね。つまり、爪が長いということ、それを全面否定する根拠はどこにもないというわけです。

    たまたま注意力が欠如した人の爪が長くて、子供を傷つけたケースをもって、全ての人にとって「爪が長いと危険」を当てはめるのはおかしいですよ。

    ユーザーID:1377363637

  • 常識、だと思ってました

    歯医者をしています。
    子供の頃歯を診てもらっていた先生が、グローブの中で真っ赤な爪をしており、子供ながらものすごく嫌悪感を覚えました。

    今はグローブをしていても、爪は3日ごとに切っていますよ。マニキュアは一切塗りません。
    口腔外科手術の時は、グローブの中の手であっても、ブラシをかけて念入りに洗います。もちろん、爪と指の間もブラシをかけます。(短い爪なので、ほとんど隙間はありませんが)
    衛生面を重視して、肘から下の脱毛もしてしまったほどです。
    マニキュアは実際かなり雑菌が繁殖しますので、その指で診察・・・ちょっとイヤですね。
    ブレスレットなんてもってのほか、結婚指輪も鎖を通して首にかけているほどです。

    ななママさん、ご自分が歯の治療をされるときに、ネイルアートを施された長い爪の指が口の中にはいるのは平気ですか?
    医者にかかり、聴診器を当てられているときに、医者のつけているブレスレットが裸の身体に当たったら、イヤじゃないですか?
    皆さんは同じことを言いたいのだと思いますよ。

    ユーザーID:8717741791

  • ななママさん、お返事ありがとう

    ななママさんはあまり細かい事気にされない人なんですね。
    でも、保育現場では以下の点があり爪を伸ばすのは肯定できません。

    ・『今まで』大丈夫でも『これからも』大丈夫とは言い切れない。
    ママというのは赤ちゃんに触れるのは少しの期間。保育士は現場続けている限り何十年と赤ちゃんの携わります。我が子だけ見てる動きとは遥かに異なります。
    10人くらい育てたママなら別ですが。

    ・爪が伸びているのを嫌がる人がいる
    気にしない人もいれば気になる人もいますね。現場では「気になってしまう人」に合わせて時代と共に保育方法を変化させております。それも給料を貰ってこそのプロのお仕事です。

    ただ、爪伸びていると古くなったシールやテープが剥がし易かったり、子供の鼻クソが取れたり色々メリットもあるんですけどネ。

    あ、そうそう。
    母親の爪が長いのやネイルアートは特に何も思いません。実の親子ですしね。
    問題なのは『赤の他人が傷つけてしまう』事にありますので。
    ウチのクラスにも超ミニで耳・鼻・ヘソピアスで刺青+見事な爪のママがいました。「すご〜い・・・!」とは思いましたが。(笑)

    ユーザーID:3287299524

  • 個人の自由とはいえ・・・・

    お医者さんや看護師さん、保育士などの職業の人が自分のお洒落を第一に考えているという時点で、プロとして失格だと思います。
    常識以前です。

     私ならそんな人たちに自分の子供を絶対に任せないと思います。
    母親でもそういう人って、個人の自由といえばそうだし人の事なので
    ほっておきますけど・・・イメージ的には 無知、無神経で細かい事は全然気にしない人 って感じです。お洒落で素敵なママ、とは思わないですね。

    ユーザーID:8016281197

  • 郷に入りては・・・

    在米10年、ネイルサロンで爪を作ってもらっている私からの意見。どなたかもおっしゃっていますが、「医者だから、看護師だから爪は切るべき」というのはあくまで日本にいる日本人の感覚だと思います。察するにトピ主さんはまだ在米の期間が短いのではありませんか?国が違えば衛生観念も違います。私は今更そのようなことでは驚きません。そういう国だと思って過ごしています。日本で育ってある考え方や常識が身に沁みついていても、ここは外国。一旦自分も周りも客観的に見てみるべきです。で、長い爪で子供に触れられるのに疑問を感じられるなら、短い爪のトピ主さんの考えに沿う衛生観念の医者に移れば良いだけのことです。爪を伸ばしたりネイルアートしているからと言って、自分の職務を最優先していないと断定するのも、少し違う気がします。

    ユーザーID:8365466643

  • レスありがとうございます。

    お返事を下さった方々、どうもありがとうございました。
    渡米してから1年半ちかくで、まだまだこちらの文化を勉強中の身です。
    爪に限らず、様々なことで今まで常識だと思っていたことが覆って、目から鱗の日々です。
    ちなみに、私自身の爪の長さは長かったり短かったり。硬質で切るのに苦労する爪なので、結構伸びがちです。だから、長爪に慣れている人が支障なく日常の家事ができるのは理解できます。
    ただ、衛生面においては、まあアメリカの多くの人が長爪な以上、きっと大丈夫なのでしょうね。私の経験以外にも、1歳児母様も同じような経験をされているので、特殊なお医者さんにあたったわけではないと思います。行った先の病院は、アメリカ大統領も産まれた実績のある有名な病院です。幸い、そのお医者さんは本来の主治医ではないので、次から避けることにします。爪以外にも香水の匂いがきつかったので、私にはやはり抵抗があります。あと、託児所も近々余所へ移ります。現役保育士15年目さんのような心構えの方がこちらにもいらっしゃればいいのになあ・・・。
    読んで下さった方々、どうもありがとうございました(〆)。

    ユーザーID:5636072479

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 自分が気をつけてても・・・

    >たまたま注意力が欠如した人の爪が長くて、
    >子供を傷つけたケースをもって、全ての人にとって
    >「爪が長いと危険」を当てはめるのはおかしいですよ。

    先日の話です。早朝に寝ていたら、早くに目覚めてしまった子供が隣の布団からゴロゴロと寝返りを打って私のところへやって来ました。私の爪は超・短いですが、転がってきた子供のほっぺたには私の爪あとがクッキリ。短かったので「痛かったでしょーに」と笑って済ませられましたが、長かったらもっとおおごとになっていたと思います。
    自分だけ気をつけてれば大丈夫と思ったらダメですよ。自動車だってもらい事故があるように、相手が不意に飛び込んでくる事だってあります。
    自分の注意力がどうこうではなく、危険である【可能性】のあるものはできるだけ排除しておくと良いと思います。

    ユーザーID:7574585849

  • もちろん切る。

    締め切った感ありますが、気になったので。。。

    自分も切ってますよ。生後2ヶ月の子がいます。
    子の世話をするときは、抱っこの時に子の顔が自分の
    首元にきますので、ネックレスもつけません。小さな
    ピアス程度です。

    余談ですが、川崎麻世夫人のカイヤさんが自分で語られた
    事ですが、自分が付け爪をしてて、それが取れてしまい、
    知らない間に子供が誤飲して気道にひっかかって、救急搬送
    させてしまって、今も子供に悪いことをした…って泣きながら、
    トーク番組で言われてて、恐いなあ、と今でも覚えています。

    ユーザーID:2114572838

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧