産休後の退職強要されました。

レス33
(トピ主2
お気に入り25

キャリア・職場

ほのぼの

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • なんと言ったらいいか

    まずはご出産おめでとうございます。お子さん、とてもかわいいでしょうね。想像するだけでこちらまで顔がゆるみます。
    トピ読みました。・・・なんと言ったらいいのか。うまく言えませんが、
    「そんなひどい会社に復職しても、どんな目に遭わされるかわかったもんじゃない」
    のではないでしょうか。
    ・・・そうですよね。こんなんじゃ、トピ主さん納得できっこないですよね。でも、失礼を承知で書きますが、出産した働く女性にこんな仕打ちをする会社こそが、現代の少子化を助長しているのです。こんな会社のことを考えて悶々とすることこそ、理不尽だし、悔しいことじゃないでしょうか。
    再就職がありえないとか、そんな風に書かれていた詳細はよくわかりませんし、具体的なアドバイスができるわけでもないのですが、どうか投げ出さないで下さい。
    あとひとつ。
    >生後数ヶ月のベビーを預けて復帰しようとした罰なのでしょうか。
    この表現だけは、やめてください。
    これを罰だと表現するのは、ベビーや女性だけでなく、こうしている今も歯をくいしばって懸命に生きているすべての人に対して、ちょっと失礼なことだと思います。

    ユーザーID:0713938546

  • 私は育休明けに

    私も全く同じ経験をしたので、ほのぼのさんの気持ちがよくわかります。
    私は、育児休暇を1年とって復帰予定日の数日前に突然リストラの話
    (会社いわく、あくまでも退職勧奨)をされました。
    復帰先がないという理由でしたが、納得できずに労働局に相談をして
    介入してもらった結果、会社も面倒になったのか、全く経験のない部署に
    無理やり配属されました。
    そして一ヵ月後、新しい上司から、「あなたは私が求めている人材とは違うから・・・」
    と言われ、結局退職しました。
    最初からこうなるようにシナリオができていたのだと思いますが。
    後から知ったのですが、過去に、育児休暇をとって職場復帰できた人はほとんど
    いなくて、こんなに足掻いた人は初めてだったようです。
    会社の理不尽な扱いには未だに許せないし、1ヶ月間嫌な思いもたくさんしたけど、
    自分でやれることはして納得して辞めたので、今は悔いや未練はないです。
    私は、子供が保育園に楽しそうに通い始めていたので、このまま通わせたい
    と思い、今は別の会社で働いています。
    トピ主さん、どうにか心の折り合いがつくといいですね。応援してます。

    ユーザーID:8504391985

  • 労働局雇用均等室に相談してください

    「労働基準局」というところは今は存在しません。労働基準監督署のことでしょうか。それにしても「会社に対して人事権はない」なんて寝ぼけたことをいう役人がいるものなのでしょうか、人事権なんかないにきまってますよね、でも「指導権」はあるはずです。
    出産したことや産休をとったことを理由に女性をやめさせることは男女雇用機会均等法違反です。

    「やめさせることは違反なので撤回して勤め続けられるように」と会社を指導してくれるし、「そんなごたごたがあったら居づらくて勤め続けづらいから、あきらめてやめる」という人のためには、「会社の法律違反のおかげで勤め続けられなくなったので、会社に非があるから慰謝料代わりに退職金を上乗せしたらどうか」とかあっせんすることもあるんです。一度相談してみたらどうでしょうか。

    ところで、トピ主さん自身は派遣社員さんじゃないですよね?派遣というシステムの特性上、派遣社員さんは「産休前に勤めていた職場に必ず帰る」ことはむずかしいです。

    ユーザーID:4582146591

  • 労働基準局が不親切ですね

    役所の対応が間違いだらけ。出産を理由とした解雇は違法。「会社があなたを担当から外すこと」と「あなたが退職すること」は別(仕事を与えられなくても、机と給料満額はあなたのもの)。「会社が後任を雇うこと」と「あなたが退職すること」は別(会社が後任を雇おうとも、あなたは机と給料満額を与えられる)。休職する必要はないので、毎日出社して会議室の席でも陣取ります。

    以上が理屈の世界ですので、議論すればトピ主さんが勝ちます。しかし現実の世界では、勝利を手にするまでトピ主さんは会社からの嫌がらせに耐える必要がありますので、職場の雰囲気(周囲の協力)、会社の規模や業績などによってケースごとに対応を変えなければなりません。結構むずかしいです。

    トピ主さんには交渉力がなく会社側から馬鹿にされているようですので、労働問題専門の弁護士に「不当な解雇または退職勧奨」として相談されてみてはいかがでしょうか。イメージとしては、「かなりまとまった金額の退職金+次の就職につながる特別に良い推薦状と引き替えに退職してもいいが、ただ追い出すのであれば不当解雇として訴える」という姿勢で、弁護士に会社と交渉してもらう。

    ユーザーID:1201735041

  • 昔の私です

    ほのぼのさん、こんにちは。

    私も同じような状況にあったものです。今、子どもは3歳。事業主に「明らかに」嫌がられているのに、意地だけで産後二ヶ月で復帰しました。本当に意地だけでした。

    その後、子ども1歳半のときに第二子妊娠し、体調を崩し退職しました。ほのぼのさんの悔しい気持ち、本当に本当にほんと〜〜〜に良くわかります。でも、今の私に言えることは、退職しても良いことはありますよ。本当です。

    私は今、再就職に向けての準備中です。

    お互いにがんばりましょう。私みたいに体を壊さないでくださいね。

    ユーザーID:6468300136

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 同じです

    わたしも産休明けに退職を強要されました。
    産休明け復帰する予定だったのですが、子供が手術することになり手術明け落ち着くまで育休を申し出たところ、代わりの派遣を雇う気もなく、産休明けに出勤できないなら辞めるようにと言われました。
    同じく労基に電話して相談しましたし、指導しましょうか? と言われましたが、結局正社員が私1人の職場で、今後復帰しても休み辛いのが目に見えてしまい、辞めることになりました。
    今も悔しいです。
    同業の友人が産休&育休を取ることになったと聞いたりすると余計に。
    ちなみに、元雇用主は法を守るべき仕事の人なんですが・・・。
    子供を預けようとした罰なんかじゃありません。
    子供を産み育てる女性に対する制度がまだまだ未熟な社会が悪いんです。
    私の場合は、会社都合で退職ということにしてもらうのが精一杯でした。
    今は子供と過ごす時間を大切にしていますが、そのうちまた就職活動するつもりです。
    お互いにがんばりましょうね。

    ユーザーID:7893641776

  • その程度の会社

    あえて厳しい意見いいます。
    産休・育児休暇、形だけの会社だったというわけですよ。
    無理して戻っても、嫌がらせ⇒退社に追い込まれるのがオチだと思います。
    そして、トピ主さん自身が、さほど必要な人材では無かったということです。
    代わりの人がいくらでもいた・・・ということです。
    もし、その会社の中で稀にみるスキルの持ち主だったら、およびがかかるはずです。
    小さなお子さんを育てながらとなると、ある程度会社側の協力も必要となりますよ。同僚や上司が理解ないと厳しいです。
    私の所は2名なので、互いにカバーできますが、他営業所で、1名の所では、子供が熱を出したので休ませてくださいとなったとき、上司もある程度理解がある人なのですが、たびかさなると、やはりいい顔はしません。

    ある程度、子育てに理解がある会社に就職を考えたほうがよいかもしれませんよ〜〜

    ユーザーID:3019222082

  • 子供という宝を産んだの、頑張ろう!

    こんにちは。無事、出産されたのに、退職強要なんて理不尽な対応に悲しくなりますね。私の話で申し訳ありませんが・・・産休前は事務→復帰後は生産現場(男性主体)で仕事の話でしたが、実際は『仕事がない』で掃除業務。一日中掃除です。一日中、草むしりの日もあります。私も、育休取得の罰を与えられてる気がしてます。一年以上、会社側と話合いをしてますが、『仕事がない』と『ちょっと待って』の繰り返し。先日はとうとう、最終宣告を受けました。『他の人の定年を待っても5年以上仕事はない』と。この先もずっと掃除で良いか、どうするか妙な雰囲気で問われました。退職を促してるんでしょうね。仕事がなくて掃除業をしているのに、子供の病気で休暇をとれば、何も言われないわけありません。とうとう次のボーナスで退職予定となりました。こんな会社もあるって事で。
    求人広告チェックしてますか?パートさんの募集で『子供の病気・学校行事考慮します』って会社、少ないけどありますよ。そういう会社で子育てと仕事を両立させるのはどうですか?子供って本当に病気するし。お得な退職・・・って、せめて『子供がいて幸せオーラ』をだして退職しませんか?

    ユーザーID:2497903029

  • 今後のこと

    やはり、会社側としては、乳飲み子を抱えて、復帰されても、熱が出ただの何だの休みがちになることは目に見えてます。そうなると、やはり、他の社員にも迷惑がかかるし、いやみのひとつもいわれるでしょう。

    そういったことが目に見えてるから、そう言ったのではないでしょうか?

    理不尽だと思うかもしれませんが、自分が雇用主だったらと想定して考えると少しは納得できませんか?

    ユーザーID:8222377603

  • 労働局は?

    ほのぼのさん大変ですね。
    私も育休を経て復職したところ、元の部署から配置換えをされ、受け入れなければ解雇との目に遭いましたのでお気持ちは良く分かります。
    ところで、労働基準局にご相談されたそうですが、労働局の雇用均等室には相談されましたか?
    産休・育休後の不利益な取り扱いについては、こちらの部署の方が親身になって下さるのではと思います。
    ただ、介入してもらっても職場の居づらさまでは改善して貰えないんですよね。
    退職覚悟と言う事でしたら、解雇扱いで一月前通告してもらえば失業手当が即貰えますし、手当てを貰っている間に職業訓練などを受けるのも一つの手かもしれません。

    ユーザーID:8756948327

  • 要するにリストラ

    トピ主さんが産休に入る前から、おそらくリストラの計画は水面下で
    行われていたのだと思います。派遣で産休中の穴を補填しなかったことも
    その為だったのだと思いますし、産休の最中にトピ主さんが気が変って
    退職することを期待していた為、今になって退職を強要してくると
    いった経緯になったのだと感じられます。

    確かに違法な解雇だと思いますが、労基局は取り合ってくれなかった
    のですね。
    会社を相手取って、裁判を起こせば、職場復帰の可能性もあり
    和解金等の金銭を手に出来るかも知れませんが、それにはトピ主さんも弁護士を
    たてる等をして、裁判に臨まなければなりません。

    ところでトピ主さんが仕事を辞められても、ご家庭の経済状態には特に
    影響がないのでしたら、育児に専念されることも一つの選択肢だと
    思いますが、派遣社員などでしたら、まだまだ採用されることも
    可能なのではありませんか?

    ところで業務態度が悪かったことを会社側は解雇に理由にあげているようですが
    具体的にどのように悪かったのかはトピ主さんは尋ねる権利があるはずです。
    人事担当者にキチンと尋ねてみましょう。

    ユーザーID:7681681273

  • 現実問題として。。。。

    ご出産おめでとうございます。私は現在社員60名程の会社で人事労務の責任者をしております。会社側の本音をお話いたします。まず社員の育児休暇中に派遣社員を雇えばよいというお話ですが。確かに事情を知らない方はそのように思われるかもしれません。現実問題として、派遣に一ヶ月支払う金額は、一般的な正社員の女性の給与額よりもはるかに高いということをご存知ですか?1、5倍以上支払います。そこで私達は考えます。『この女性は果たしてこれほどの費用を支払ってまでも、会社に戻ってきて欲しい能力の持ち主なのだろうか?』つまり派遣に2倍近くの費用をかけて仕事を一から覚えさせ、覚えた頃になって前のスタッフが戻ってくる。ただしその女性は育児のために今まで通りの労働ができるとは約束できない。企業にとって本当に会社に残って欲しい優秀な人材は絶対に手放したりしませんよ。現在は特に優秀な人材を中途採用するのが非常に難しい時期ですから。キツい言い方になるかも知れませんが、トピ主さんは現在の会社にとっては『将来の見込める優秀な社員』ではないのです。そのような評価をされているのですから、早く方向転換をされた方がよいかと思われます。

    ユーザーID:7938968884

  • トピ主でございます。その1

    みなさま、ご意見ありがとうございます。ご出産おめでとう!なんて言葉まで。うれしいです。自身が「優秀な将来の見込める社員」ではない事であろう事はようくわかっていたし、会社側の考え方=期待値ゼロ?もよくわかる立場におりました。なので自分の出処進退は、わかっていたように思います。今は自分の事を客観的に考えられなくなっている事に気がついてもおります。出産前は賞与評価もく→私一人の仕事の後任に中途採用2名(業務内容は未経験者2名)採用され→復職できず。当初私は上司の後任で採用されたが、私の産休で中断。すると別の部署から「うつ病」後の社員を連れてきて上司の後任(これまた未経験者)に充てようとした。よって君の仕事は今は無いという説明で、その上司の後任がこなれた頃に復帰してもらうかもしれない。保育所に預けていた事もあり、均等室に相談したところ法律違反明白でも「退職へまっしぐら」となりました。未経験者2名よりも、うつ病の方よりも私の能力(経験10年以上)が劣っていたと思うと私まで「産後うつ」になりかけました。ちなみにうつ病の後任者は再発して上司より引継ぎどころでなく休業中。

    ユーザーID:3707541598

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • トピ主でござります。その2

    長々とすみません。世間的に見て、出産後育児をしながら勤務すると言う事は価値が目減りするのですね。確かに保育所では病気がよく蔓延していますから、よく休まざるを得ないのでしょうね。私がいかにファミリーサポートを利用して、しのいでも会社側は理解もしてくれないのでしょうね。私の能力が「育児しながらでも働き続けてほしい人物」ではない事もわかっていたようにも思うのです。未経験者3名にいとも簡単にシフトされる仕事ぶりだった自分を恥じてもおります。その後、後任が担当したものの不慣れな為?ミスがあり私自身が迷惑している立場におります。均等室に相談しても「ミスが多いなら仕方ないか〜」みたいな雰囲気です。要は逆風なんですね。すべて。でもみなさまの意見をよく聞き、考え、今後の人生に生かせるようにしたいです。ありがとうございました。

    ユーザーID:3707541598

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 条件闘争を

    出産を理由に退職を迫るのは違法のはずですが、もうそういう態度なら「会社都合」で退職手続きを取る方向で交渉する方がいいかもしれませんね。嫌な思いをするだけでしょうし。

    なお、よく「その会社の中で稀にみるスキルの持ち主だったら、およびがかかるはず」というようなことを書く人がいますが、原則として会社において「すべての社員は取り替え可能」です。それこそ余程の個人企業でない限り社長や役員でさえ。急病で倒れるかもしれない、事故で死ぬかもしれない。数日は混乱するかもしれませんが、それでも会社がまわっていくようにするのが組織というものです。

    また、「ずばぬけて優秀な人しか、出産しても仕事を続けられない」なら、ほとんどの女性は子どもなんか作らないでしょうね。ま、だからどんどん結婚率も下がり、少子化が進むわけですが。

    ユーザーID:0980902499

  • 二十年くらい古いですよ

     均等室から会社を指導してもらわなかったのですね。権利は行使しなければ、誰かが自動的に願いをかなえてくれることはありません。弁護士でも、ひとりで加入できるユニオンでもよかったかも。辞めさせたいなら、辞めさせる理由は出産ではないことを会社側が立証しないとならないんですよ。「能力がないから」と言おうものなら「辞めさせたいほど能力のない人をなぜ今まで雇っていたのか、なぜ今辞めさせるのか」と聞き返せば、「子どもができたから。‥?」とスパイラルにおちいるオバカな会社もいるらしい。
     会社は法違反をしてるんだから堂々と解決金でも要求したらよかったのにって思います。でも、トピ主さんはハンドルネームどおり争いを好まない優しい方なのでしょうね。
     会社を捨てたトピ主さんの選択を、武闘派の私ですが心から支持します。でも「自分の仕事ぶりを恥じている」なんて思うのは絶対まちがいですよ。「出産した女は労働力が落ちるから辞めさせられても仕方ない」なんて、二十年くらい古い考え方です。胸を張って会社を後にして、お子さんとの幸せを楽しまれますようお祈りしています。

    ユーザーID:4582146591

  • 母になった人を批判する人が多くてびっくり

    2度目です。こんなに出産した人を批判しなければならないことなのでしょうか。長く勤めていれば、自分だって病気や交通事故で半年くらい会社を空ける可能性があるのに、自分のことは棚に上げて、よくも他人をお荷物扱いできるものだと思います。

    社長は人事に全責任を持っており、若い女性を雇ったら数年後に出産するであろうことは想定できます。想定外のことが発生したら即刻首にするなど、許されません。そもそも結婚や出産を理由に退職強要することは違法ですし、育児休暇明けに退職を求めることも違法です。

    ただ辞めるだけでは損です。勤続年数が長ければ(例えば10年以上)ちょっとびっくりするような金額の解決金(退職金)を得ることができる典型的なケースです。そこから弁護士費用を差し引いても手元にお金が残ります。勝てる事案ですので、ぜひ法律相談なさってください。

    ユーザーID:1201735041

  • 労基

    こんなにあからさまな法律違反をしている会社に、何もするつもりがない労基・・。
    私まで腹が立ちました!!

    私が学生の頃、「理由のいかんを問わず、仕事を休んだら罰金○万円」という契約書を
    バイト先で出された時に、労基に電話して聞いてみたところ
    「契約は何でも有効なんですよ、あったり前でしょうが!」と怒られたことを
    思い出しました。

    何なんだ、労基って。

    ユーザーID:2461158349

  • 私も同様の体験がありました

    育休明けに同じようなトラブルがありました。
    雇用均等室に相談したものの、会社側も顧問弁護士を出してきて
    結局は「お役に立てませんで…」と、あっさり撃沈。
    育休明けで、長期に渡ってお休みを貰ってた分会社に戻ったらがんばろうと
    気合いが入っていただけに、ショックは大きかったです。
    でもよく考えたら、そんなに固執するような仕事ではなかった、もっと
    やりがいのある仕事を見つけよう!と考えを切り替えました。
    その後は職業訓練校に入ってやりたかった事を学べ、友人もでき、
    資格も取得できました。
    子供ともたっぷり接してママ友とも楽しく遊び、専業主婦生活を
    楽しみながらも、週末の折り込み求人広告は隈無くチェック。
    そして現在は在宅で仕事をしています。やりがいのある仕事です。
    あの時は悲しかったですが、こうして今思うとウマイ具合に辞めれて
    よかった(あの仕事を続けてるかと思うとゾッとします)。諦めなければ
    願う方に進んでいけるんだな、とつくづく思います。
    ちなみに私の年齢は30代後半です。ほのぼのさんもどうか希望をもって
    がんばってください。

    ユーザーID:4603939564

  • 現実問題

    厳しいことを言うようですが、あなたが産休前にやっていた仕事は派遣社員でもできるようなものだったのですか?
    派遣社員でもできるようなものなら、正社員はいらないのではないでしょうか。
    それに、実際子どもがいる人は子どもが熱をだしたとかなんとか理由で急に休みます。それも派遣社員ならそういうことはありませんよね。
    気の毒だとは思いますが、会社側の本音もよくわかります。
    大企業ならそれくらいの余力はあるでしょうが、中小零細企業ならそんな余力はないのではないでしょうか。
    トピ主さんのために会社があるわけではないですしね。

    ユーザーID:3316833247

  • 「育児しながらでも働き続けてほしい人」かどうかの問題では無い

    です。
    このようなトピを何度も見ましたが、必ず『本当に会社に残って欲しい優秀な人材ではない』とか『評価がそこまでだから』などと書く方がおります。組織を理解しているような口ぶりで、一見尤もらしい論調ですが、非常に視野の狭い考え方を「組織による評価」を利用して、問題のポイントとして設定しているだけです。

    どなたかも書かれていますが、会社員は取替え可能なのですよ。入社、退社、異動、転籍していく訳です。同じところに留まるか否かは、優秀さの問題ではないのです。経営者だってそうです。経営者が辞めても事業は大抵の場合は続いていきます。「組織」だからです。


    トピ主さんその他同じような境遇の方、どうかご自分を卑下しないでください。

    ユーザーID:6234836749

  • 社長のミスの責任を従業員が取らなくていい

    産休に入りそうな女性を雇ったのは社長です。社長が社長権限を行使して雇用したのです。その経営判断が間違っていたのであれば、その責任は社長が全面的に負えばよいです。責任を従業員に押しつけようだなんて、とんでもない暴論であり暴挙です。前述した通り、法律を駆使すれば勝つことのできる典型例ですから、ぜひ得勇気を出して戦って欲しいです。

    ユーザーID:1201735041

  • もう一度、労働基準監督署相談しましょう

    誰かがかかれてますが、
    > 「育児しながらでも働き続けてほしい人」かどうかの問題
    > では無い
    と私も思います。
    何人かの方が「会社にとって必要な人材でなかった」と書かれてますが、いずれにしろこのような人は社員の2割くらいです。逆にいえば、多くの人は代替可能な人材。気にしてもしょうがない。

    ただ、トピ主さんは
    > 後任に「派遣社員の採用」を産休前にお願いしたが却下された
    とあります。トピ主さんが産休を取る時点で、トピ主さんの仕事に1名あてるほどの仕事量がなくなっていた可能性があります。

    でも、もう一度労働基準監督署に相談しましょう。
    泣き寝入りは損です。ただし、トピ主さんも備えをしっかりしてね。

    さて、
    > たまさん
    私は弁護士ではありませんが、あまり安易に「勝つことのできる典型例」とかいわないほうがいいですよ。業績悪化が理由なら、勝てるとは限りません。
    > 産休に入りそうな女性を雇ったのは社長です。
    これも諸刃の剣です。20〜40才の女性(男性でもいいですが)は、いつでも産休に入りそうな女性とみなすこともできるので、かえって女性の雇用が困難なことになりかねません。

    ユーザーID:3192646795

  • 視野を広げましょうよ

    あかちゃん、可愛いでしょう?
    まずは、ご出産おめでとうございます。

    ところで、ほのぼのさんのお仕事がどんなものだったかはわかりませんが、「ミスが多い」ことを指摘されてはいるのですね。
    実は、私にはこういう文章がひっかかりました。

    >ベビ−を預けて復帰しようとした罰
    >未経験者よりも、うつ病の方よりも私の能力が劣っていた
    >保育所では病気がよく蔓延している

    子供を預けて働く方と、未経験者(でも将来を買われているかもしれない人)と、うつ病の方(仕事をこなしている人、治療しながら頑張っている人)への差別と批判と取られるかもしれません。
    保育所への侮辱と取られるかもしれません。

    >トピ主でござります(その2)

    誤字?を訂正せずに次に進む、そそっかしさもある?

    もしかしたら、そのお仕事は向いていなかったのではないかな、と思います。
    世の中には、ミスの有無を追求する以上に、年齢が高いことや、子育てを含めた人生経験が豊富で、人格形成されていることを優先させる仕事がありますよ。
    これを機会に、人生の方向転換を図ってみてはどうでしょう?

    ユーザーID:1935171064

  • すみません、トピ主さん、その後どうされましたか?

    「妊娠 退職 休職」で検索してこちらへ辿り着きました。トピ主さん、その後は気持ちの整理がついたのでしょうか。
    私も似たような状況で休職希望でした。会社とお話をした5ヶ月前に(おそらく事務・経理を一人でしていたために)復帰を願われ細かく予定を組んできたのですが、あと3週間で休職という時期に来て「退職し、日給制で復職して欲しい」と言われショックを受けています。社長の知人の伝手で短期アルバイトに入って下さった後任の方が正社員を希望し、断れず、年齢も上で基本給が高くなるからとはっきり言われました。経理面の事情もよく解り、創業時から勤めた愛着もあって会社には絶対迷惑を掛けたくない反面、裏切られたような衝撃は消えません。
    厭らしい話ですがここでは書かせて下さい。後任の方が他の社員さんとあまり馴染まず(おそらく事務以外、大きな経理関係と軽い雑用/備品の買出し・来客のお茶出し・小物のお洗濯のような事をしないせいで?)社長からも「焦らず人選するべきだった」等と聞かされると、自分に価値は無かったのかと泣けてきます。気持ちは『助けてくれない会社を助けるほどお人好しじゃない』ですが、答えが出せません。

    ユーザーID:1279965475

  • 次に行こう!

    やはり出産により会社より強制的に退職を迫られて辞めました。
    (社長が「子持ちは嫌い」という、なんともあからさまな理由でした)。
    でも、君の能力は買っているので、「時給で」「保険未加入で」「雇ってやる」とのこと。

    あまりに理不尽なので、労基署にも均等室にも相談しましたが、労基署の勧告も、
    強制力はないんですよね。(「申告」(告発)しても、それに沿って会社に「指導」が
    入るだけ。賃金未払いなどの場合はそれなりの効力を持つようですが。
    強制労働などの事例を除き、会社が言う事を聞かなくても、
    「官報に違反会社として掲載する」程度で、罰金もたいした額ではないので、会社側は
    出産した女性の首を切っても、痛くも痒くもないんですよね)。

    弁護士さん、ユニオンにも相談しましたが、
    現実的にできることは、裁判をしてお金を取ることくらいだとアドバイスされました。
    (雇用続行を係争することもできますが、時間もかかるし復帰後のダメージも大きいので
    実際にはなかなかできないとのこと)。

    泣き寝入りは悲しいけど、武器になるスキルをつけて、新しい環境で頑張るほうが、
    前に進めるのでは。

    ユーザーID:1201617694

  • 再就職はありえない。。はないと思います1

    離職せざるを得ない状況であれば、会社都合の離職にしてもらうことが一番です。そうすると失業保険が1週間待機でもらえます。表現として不適切ですが、お金がもらえるというのは、失業した心を癒してくれますよ。

    年齢的に再就職はありえないといいますが、ブランクを空けなければ、イマドキは再就職先は見つかりますよ。ハイパーな能力がなくとも、人に教えられなくても一通りのことができるのであれば、必要としてくれる職場はあるものです。ただし、第二子は諦めないといけないかもしれませんが。

    一応、日本は子供が病気だナンだと仕事を休まれることをヨシとしてません。ただし日本以外の国でも、よほどの福祉大国でもなければ同じです。私自身、外国で仕事をしていましたが、現地では出産後は3ヶ月で復帰、その後は高いベビーシッターを雇うか、実母や義母の助けを借りて仕事復帰が当たり前でした。
    トピ主様が、その辺をどう都合をつける予定だったのかはトピ文から読み取れませんが、病気になったら母親である自分が休むつもりなら、いづれ自主退職する羽目になっていると思います。(それくらい、子供は病気をします)

    つづく

    ユーザーID:1128608932

  • 再就職はありえない。。はないと思います2

    トピ主様は、本気で職場復帰するお気持ちがあって、さらにそのために旦那様やご家族の協力を取り付けているのであれば、「社会復帰の黄金のテクニック」を教授します。

    まず、可能なら今の職場に強引に復帰し、公立保育園の籍を確保しましょう。(仕事をやめてしまっては、保育園の籍が確保できないし、それだと職活すらできません。)
    いったん、子供を保育園に預けられる状態になったら、様子を見て離職する。ただし保育園はその後1、2ヶ月は失業期間として再就職を待ってくれるので、子供を保育園に預けながら、職活。。。です。

    実際、職活していても、子供を保育園に預ける「予定」というのであれば、採用は見送られてしまいますよ。
    職活も、1週間に3社は応募をノルマにすれば、1,2ヵ月後にはどこか内定をもらえます。

    ユーザーID:1128608932

  • 世の中ってこんなものなのでしょうか

    世間では子育て支援だの、子供を生み易い環境作りだのといっても、結局安心して子供を生むことができるのは、公務員くらいなのでしょうか。私が勤めている会社も数年前、何人かリストラされたけど真っ先に妊娠中や幼児を育てている女性が辞めさせられました。最近、2人の女性事務員が出産の為に退職することになったのですが、後任には40代と50代の方が決まりました。会社側は、入社後結婚や出産する人材は迷惑だと思っているのだと感じました。私が結婚出産した頃はまだ好景気で、会社に余力があったことがラッキーだっただけですね。ほのぼのさんや他のレスの方の中にも、あからさまに退職を勧告されておられて酷いと思います。政府は、女性に子供を生んで欲しいのではないですか。生んでからも仕事を続けるファイトある女性を求めているのではないのですか。それなら、もっと社会的に守ってあげて欲しいと思います。

    ユーザーID:7625974587

  • これは酷い。でも・・・

    ユニオンでも駆け込んで団交すれば、いくばくかの解決金は手にできたかもしれませんが・・・。ま、簡単にはいかないですけどね。

    中小企業にとっては国が旗振ってる「次世代育成支援対策」に乗っかっても、大していいことないですからねぇ。と、書くと「企業は社会的責任が云々」と仰る方が出てきそうですが、こういう問題は大企業等の余裕のある企業かよっぽど奇特な事業主がいる企業しか果たせないでしょうねぇ。

    国はその対策のために一応の支援制度は整えましたけどね。ただ、それもよく見れば雀の涙ってレベルの助成金と、全く知名度がない毒にも薬にもならない認定とそのマークくらいしかないんですよね。

    http://www.mhlw.go.jp/general/seido/koyou/jisedai/point/index.html

    用意したものはそんなものの癖に「こっちは支援策は用意したから、さっさと行動計画を提出しろ。後は雇用している事業主の責任だからよきに計らえ」って感じですからね。そら、大半の中小企業はお手上げですがな。片方は間口を広くするけど、それに対しての支えはしてくれないわけですから。

    ユーザーID:0071171703

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧