ご飯のおかわりに疑問

レス74
(トピ主3
お気に入り30

生活・身近な話題

kiki

30代主婦のKiKiと申します。

私の夫はとても良い人です。家事もそれなりにしてくれるし、思いやりのあるとってもナイスな夫です。
ただ、一点だけ理解できない部分が・・・。

2人で仲良くご飯をいただいている際、夫が「ご飯おかわり!」と私にお茶碗を渡します。私は立ち上がり、ご飯をよそい、夫に渡します。しばらくすると、おかずが足りなくなり「海苔と醤油持ってきて〜」。私は立ち上がり、海苔を切って皿に醤油を入れ、夫に渡します。当然「ありがとう」と言いますが・・・。

実家では、父も兄も母に「おかわり」「醤油とって」と言っていました(母は兼業主婦です)。何故男性は、ご飯を食べている途中の人に自分の世話をさせようとするのでしょうか?素朴に疑問です。
私の周りだけ?女性蔑視??女性に甘えたいオトコゴコロ???

ユーザーID:8397585558

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数74

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も疑問です

    どうして疑問に思うかが疑問です。
    「どうして?」と聞かれても「世話をするからでしょ」としか答えられません。
    母親や妻が本人にさせず、言われるままにお世話するから。
    女性蔑視や甘えの気持ちからというのではなく、単純にしてくれる相手がいるからです。

    ユーザーID:3798711374

  • 我が家では

    係はいません。
    おかわりをしたい人は、自分でよそうルールです。
    子供の頃からずっとそうです。
    トピ主さんのおうちがそういう習慣なのだと思います。
    (給食のときも、おかわりしたい人は自分でよそいませんか?)

    ユーザーID:5275894850

  • やってあげようよ〜。

    私、カカア天下のつもりです。

    でも、ご飯のおかわりは喜んでつぎます。

    だって、自分の料理が美味しいって事でしょ?
    沢山食べて、幸せな家族の顔を見てると
    自分も嬉しいです。

    ユーザーID:3539864182

  • それはお世話をするからです。

    私も、おなじことを思ったことがありました。

    誰だって、食事中に中断したくないですよね。
    例えば電話とかかかってくると、中断してる間に満腹中枢が刺激され、席に戻ったときには、好物を残してても食べられなかったり。(ダイエットの観点からいうとそれもアリですが・・・)

    で、私がとった方法は


    自分でできる事は自分でする


    これを新婚当時から徹底してやりました。
    共働きということもありましたし、幸い?夫も一人暮らしが長かったのもあり、自分のことは自分でするということが身についていましたので難なく承知してくれました。

    おかわりが欲しくなったら自分でよそいに行きます。
    当然だと私は思ってたのですが、至れり尽くせり夫のお世話をしている奥様方から言わせると私は鬼嫁なのでしょうか(汗)

    ユーザーID:2433804923

  • 言われてみれば…

    実家では…言われてみれば私も父も母に「おかわり」と茶碗をつきだしていましたね。
    私は自分で勝手に何も言わずにとることもあるけれど…あ、父もか。
    醤油やお茶などは単純に近い人に頼みます。
    別に女だからとかそういう意味合いはなし。

    今の自分の家ではやるのは夫です。
    夫の方が食べるのが早いので夫がおかわりをしようとし、
    そのついでに私に「おかわりは?」と聞いてきて、「じゃ、もらうー」と私が
    お皿ないしお茶碗を渡すという感じ。
    お茶も私が飲み干すと即刻注いでくれますね…。
    私の実家でもご飯盛るのは夫…。私は座っているだけ。
    夫の実家だと2人して準備が終わるのを待っているだけ。
    夫の実家は手伝いいらない!ゆっくりしてろ!の家だし。

    我が家の場合は好きで世話を焼くのは夫。だから夫がする。私の甘えもあるけど、
    夫のしてあげたいという欲望もあるのだと思います。
    そもそも夫が受け入れなければ私も頼むなんて発想でないですし。
    鶏・卵論になりますが、受け入れる人がいるからするのか、要求する人がいるからするのかって
    ところだと思います。一方だけでは成り立たないでしょう。

    ユーザーID:3517678584

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 男です。すみません

    ついやってしまう男性多いと思います。
    私は大学で一人暮らしをして、その後に実家に帰ったときに母親にそれをやって「あれ、おかしい?」と気づきました。
    それ以来実家以外ではもちろん母親にもやってません。

    ユーザーID:2036107686

  • トピ主さんもやってみる

    同じことやってみれば?
    「おかわり〜」ってダンナさんにお茶碗出してみる。ついでに「醤油取って」とかも。
    文句言われたら「え〜、たまにはわたしにもサービスして欲しいなぁ」
    と、言ってみてはどうでしょう?

    うちは必要な人が、必要に応じて動きます。

    ユーザーID:3700997315

  • ふぅ〜む

    “女性蔑視”ですか・・・
    「おかわり」をそこまで深く考えたことありませんでした。

    実家では父も私も母に「おかわり」してました。
    理由はしいて言えば母が料理したからでしょうか。

    母が留守のときは父が料理したので、父に「おかわり」
    してました(笑)
    普通は娘(私)が料理して「おかわり」もなのでしょう
    けど・・・(汗)

    一般的ではないでしょうが、料理した人=「おかわり」担当
    の公式がなりたっていました。

    ちなみに夫は自分で「おかわり」してます。
    結婚当初は、「おかわり」に立ち上がった夫に思わず
    「ありがとう!」と言ってしまいました(笑)

    女がやって当たり前とは絶対思いません!
    人それぞれ、育った環境によって違いがでるのでは?

    ユーザーID:3386577473

  • 受け入れる人がいるから

    「おかわり」に限らず、嫌な顔せず受け入れられていれば甘えるのは当然です。親世代は女性は男性の身の回りのことをするものだったので仕方ないでしょう。

    ご主人も悪気ではなく無意識で、家ではお母さんの役割だったし、トピ主さんも当然のように受け入れているし、で続いているのではないですか?
    不快だったらご主人と話し合って「自分の分は自分で」ルールに変えてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:8538075147

  • おかわりっていいなあ。

    もりもりおかわりってなんかいいじゃないですか。
    家族団欒の楽しそうな食卓が目に浮かびます。

    昔は丸い食卓に皆で輪になって座って、
    そこにおひつか、電子ジャーを持ち運んでた記憶があります。
    おひつは母の横にあったせいか、決めたわけでもなんでもなく
    自然と皆が「お母さんーおかわりー」って言ってました。
    「うわーまだ食べんの?」とか「よー噛んで食べやー」とか声かけてもらって
    おかわりすること=よく食べた=ほめてもらった!と
    嬉しかったです。

    今はテーブルに椅子の食事、炊飯器も台所の端っこにあるので、
    食べたい人がそれぞれよそいに行くようになりました。
    でも誰かがおかわりにたつと、見計らったように
    「私もついでによそって」「私もー」とかいってよそってもらってます。
    自然、一番早食いの父がいつもおかわりの係りです〜!
    いつもありがと〜!

    ユーザーID:7444410880

  • 多くの男性に共通

    女がよそうのが当たり前と思っている男性のほうが多いと思います。
    職場で見てると、つくづくそう思います。

    もちろん、そうじゃない男性もいますが、基本的に男性はえばりんぼ(笑)
    なんで俺が立たなきゃいけないんだ、おまえがやれ!その為にいるんだろ!と言う男性もいます。

    あと、何て言うのか、女性が美しく見える行為ですよね、
    尽くすって言うか、自然にしてあげるのは。
    男性はやはり男らしさを求められますし。

    是非、旦那様に聞いてみてください!
    ご両親がそうだったからとか、当然だと思ってたとか、是非知りたいです。

    ユーザーID:1529598279

  • 言われてみればそうですね(笑)

    微笑ましい家族の情景だと思ってましたが、考えてみると子供でもないのに人の食事を中断させて世話をさせるなんて失礼ですよね。
    私の家では炊飯器に近い人(でも父親以外)がご飯をよそうことになってました。父は仕事で疲れているのだから、ご飯ぐらいゆっくり食べさせてあげようというものだと思ってました。

    夫は外国人ですが、おかわりは自分で取ってきます。塩などは食卓に置いています。今いる国では、おかわりはみんなが手に届く範囲に置いてあり、みんな勝手におかわりしています。私はつい日本の習慣からか「おかわりは?」と聞いたりしてしまうんですが、みんな「それぐらい自分でやるから座って」と言うんですよね・・・。これもなかなか慣れません。
    逆に日本でその習慣が出てしまうと「何もしない嫁」だと評判が悪いです。日本ではそういうのが「気がきく女性(=いい嫁)」で、そういう嫁をもらった自分は幸せ!みたいな男性の自己満足もあるのかなと思います。

    試しに、炊飯器を夫側に置いてみて「おかわり!」と言ってみてはどうでしょう?

    ユーザーID:2346108025

  • 「お母さん」に甘えちゃう感覚?

    私の父が、人におかわりを頼むいわゆる「亭主関白」でした。
    私が子供の頃は母に頼んでいましたが、次第に私に頼むように。

    大黒柱の父のいいつけですから、もちろん最初は素直にやっていました。
    でも食べている真っ最中に頼まれるわ、遅いと怒り出すわで、
    だんだんとハラがたってきまして、高校生の頃ついに大喧嘩しました(笑)

    それ以来父は自分でとりに行くように…なるわけもなく、
    また母に頼むようになりました。


    夫は、自宅では自分でおかわりしています。
    食事中の人の箸を止めてまでやってもらうことではないと思っているようです。
    自分がおかわりするついでに「何かいる?」って聞いてくれたりもします。
    私も、『ついで』なら本人の好意なのでありがたくやってもらいます。

    でも、実家では上げ膳据え膳です。
    たぶんお義母さんがやってあげちゃうからだと思います。
    (すごく気のつく方で、絶妙なタイミングで「おかわりは?」って聞くんですよ!)

    やってあげる人がいるから、つい頼んじゃうんだと思います。

    ユーザーID:3069741431

  • 私は世話しませんよ

    うちの場合
    夫「おかわりしていい?」
    私「いいよ。自分で食べたい分だけよそっといで!」
    夫「はーい」

    もう最初に許可を取るってとこから弱いですね〜、うちの夫。
    かといって「おかわり!」と言って茶碗を突き出されたって私は無視しますけどね。
    鬼嫁ですかね〜、私。

    そもそもご飯をお代わりした後に、おかずがなくなったから海苔を追加っていうのを私は許さないと思います(笑)
    「最初から海苔ご飯にして食べろ!もしくはちゃんとおかずとのバランスを考えて食べろー!」って怒ると思います。


    トピ主さん、優しい奥様ですね。
    見習わなきゃ・・・。

    ユーザーID:2320317334

  • 自分でよそうからこそ出来る微調整

    私の実家が、おかわりは各自よそいにいくルールです。

    その後、家を出て以降、私が住む家では必ず、おかわりは各自よそいにいくルールにしてます。

    各自よそいにいく以上、山盛りにしようが半膳にしようが各自の自由。

    「これだけ食べたい」の微調整が人の手を介さずに出来るというのが快適で、大抵の人はこのシステムが好きになります。
    →おうちごはん好きになる

    トピ主さんも夫さんに「自分で好きなだけよそって〜」と言ってみてはいかが?
    ただし、自分でやらせた以上、量に文句つけるのはダメよ。

    ユーザーID:3800475552

  • 世話を焼く人がいるからでしょう

    うちでは基本的に「自分でする」です。
    自分でやってください、新婚のころに言わずにおいて、
    まぁ新婚だからと許してしまうのがそのままずっと定着して
    当たり前になってしまってそれを子供が真似するようにあるが図式でしょう

    単にその家庭の習慣だと思います

    ユーザーID:7647379848

  • 世の中、そういうもの

    タイトルの通りです。

    良いか悪いかの問題ではなく、世の中の一般的な風習です。

    ・食事の世話は女性がする。

    逆のケースも充分有ります。

    ・力仕事は男性がする
    ・大工仕事は男性がする
    ・暴力沙汰になったら男性が対応する
    etc.

    もちろん、境界は人それぞれだし、それぞれのカップルで
    お互いが納得する場所を探し出すことは重要です。

    私の個人的な感覚で言えば、
    食事時に「おかわり」と言ってご飯をよそって貰って、
    その代わりに例え食事時であっても「きゃー、ムカデ!、あなた、どうにかして」と頼まれる、
    そういう夫婦の方が理想です。

    ユーザーID:1069578981

  • 女性蔑視?

    昔は奥さんが「しゃもじ権」を持っていたのです。
    だから、奥さんにご飯をよそって貰うのが当たり前で、
    「女性蔑視」だからではありません。

    こういう勘違いが多すぎますね。

    ユーザーID:2096924437

  • それは

    もう習慣なんじゃないでしょうか?
    実家に居た時に母親にやってもらってるから結婚したら自然とトピ主さんに「おかわり」って言うんじゃないですか?

    ちなみにうちは自分のことは自分でしてます。
    ご飯の準備段階で最初の1杯は一緒によそってあげますがおかわりは自分でやってもらうし、海苔も醤油も自分で持ってきてもらいます。
    もちろん自分が立ち上がるときについでに持ってきてあげることはありますよ。

    ユーザーID:5788663623

  • 要求対策

    我が家の場合は両親がそうです。
    夕食の支度は子供である私達姉妹がするんですが、
    おかずを並べて、ご飯をよそって、席につこうとしたら、「醤油は?」
    醤油を持って来たら、鯖の刺身に酢ををかけたいとか言い出して「酢持ってきて」
    酢を持ってきて座りかけたら「マヨネーズ頂戴」
    マヨネーズ持ってきたら「ご飯おかわり」
    私の手を付けていないご飯を移しかえてやったら「この前貰った辛子味噌持ってきて」
    ・・・ご飯を盛りなおして、ようやく座ったとき私の味噌汁は冷え切っていました。
    温めなおした味噌汁を持ってようやく箸を取ったら「ご馳走さま。これ片付けて。」
    もう嫌だと、終わった食器もろとも、台所で食事を始めたら、「こっちで食べなさい。」
    流石に断固拒否。
    それ以来食事の際は、「大盛りにしたご飯一膳・人数分の小皿・醤油・塩・マヨネーズ・酢・わさび・練り辛子・ケチャップ・辛子味噌・七味・味の素・等々」を乗せたお盆を使おうが使うまいが父か母の手の届くところに常備するようにしました。
    流石に味の素の出番があったことはありませんが、これで落ち着いて食べられるようになりました。

    ユーザーID:8221709063

  • おしゃもじを分かり易い所に置く

    ・・・・すでになさってるかな?

    お台所って女性の場所!って気がするのか、
    物がどこにあるのか把握していないのか、
    うちの夫はキッチンでの動作は少々苦手のようです。

    いっその事、ご飯のおしゃもじを食卓(又は食卓のすぐ近く)に
    置いちゃって「ここ置いとくね!」って無邪気に言っちゃう(笑)

    きっとご実家の習慣なのでは?お母様からそうされていたら
    習慣で、まだ「それが自然」と思っているのかもしれませんネ。
    そして、「女性に甘えたい」というよりは、「作り手(用意した人)に
    甘えている、頼っている」という感じなのでしょうか。

    私は、そろそろご飯が無くなりそうだな〜って思ったら
    「ご飯要る?」って先に聞いちゃうので・・甘やかしすぎですね(笑)
    でも私もタイミングを見逃す時があって、そんな時、夫は自分で
    ご飯をよそいに行きますよ〜。

    トピ主さんのご主人には「よそってもらっているのが普通という訳では
    ない」という小さい気付きが欲しいなって思いますネ☆

    ユーザーID:8826952276

  • 同感です

    夫は、醤油や海苔などの置いている場所を知らないので、最初からテーブルに出しているので食事中に「○○とって」などは無いのですが…。
    「おかわり」と茶碗を出されます。私は、おかわりを入れるのは良いのですが「最初と同じぐらい」や「半分ぐらい」など、量を指定してきます。私も「これぐらい?」など聞き、その度に夫も箸を止め茶碗の中を確認して「減らして」「もう少し多く」等、了承します。
    自分で好きな量を入れた方が早いのでは?と、いつも思います。

    ユーザーID:2999108206

  • わかりますー

    うちの夫もやります「おかわりー」
    まったく無邪気に。

    直接「何で自分でよそいにいかないの?」って聞いたら、「え・・なんでだろ。何となく、そういうもんだと思ってた。。」って答えでした。
    考えても自分でも良くわからないとか。
    「私も食べている最中でしょ?自分のことは自分で」と言ったらそうだね。。って納得して自分でやりました。

    おそらく小さい頃の習慣が残っているのでしょうね。
    お母さんがやってあげていた家なのです。
    実際、帰省時に見ていると義母さんはずっと台所にいて家族の世話してます。

    今でも結構忘れて「おかわりー」ってやるので、余裕があるときにはやってあげます。
    自分でやるようにいえば、自分でやるし、思い出したときは自分で動くのでまあ許容範囲かなと思ってますが、習慣ってなかなか抜けないのかなー。

    ユーザーID:4702028351

  • 「やるからそうなる」に一票。

    「トピ主さんが受け入れるから」に一票です。

    我が家は両親・私・弟の家族構成ですが、おかわりはセルフサービスです(ちなみに朝食も)。幼い頃は母がやってくれていたと思いますが、物心ついたころからは「自分のものは自分で」が標準。「自分でやりなさい!」と言われ続けた結果です。

    席を立った誰かがいる場合は、ついでにあれとって、これついでと、便乗でお願いする事もあります。頼まれた方も、弟であれ対応してくれます。甘えたふりしてやってもらう事も(笑)。フレキシブルですね。

    但し母も私も弟も、父にはあまりお願いしないかな。父の言う事にはぶつぶついいながらも対応しますし、逆に次のビール取る?ソースある?と聞いて動く事も多いです。父に対しての礼儀の気持ちの表れかな。朝、バタバタしている私に桃むいてくれたり、朝のコーヒー入れは父の仕事で、母についで渡したりしていますし、家長主義的な父では決してありませんが。

    うちの母みたいに、放すとこは放し(朝食の準備・おかわり等)、やる事はちゃんとやる(夕食の準備等)というメリハリをつけた対応を続けると、そのように家庭は動いていくのかもしれません。

    ユーザーID:5822852246

  • 私は

    母が食卓の管理者であることを示すものだと思っていました。

    子供がたくさんいて、みんながもっと食べたい!って思っていても
    母がそれぞれの食べる分を管理していた名残なのかな〜と。

    そういう意味で「男子厨房に入らず」に通じる、家における女性の
    権利や領分を示す行動なのではないでしょうか、と考えてみました。

    ユーザーID:2944052696

  • うちの場合

    うちの母は食卓につくと席をたちません。
    お茶ー、醤油ー、等々欲しいものをいうと
    父が席をたってとってきたりご飯よそったりしてます。
    普段の生活でも気がきき、くるくる動き回るのは父のほうで、
    母がぼーっと座っているところに、父がアレコレ気をまわしてます。
    ちなみに両親共働きでした。

    こういうのは珍しいのかなあ。

    ユーザーID:9272731129

  • なぜでしょう?

    子どもの時からの家庭の習慣でしょう!

    うちは、主人と私と私の実母の同居なのですが、主人がおかわり等の時
    母から『○○(私)ちゃん、ご飯入れちゃりなさいや〜』って言われますが、私は『●●(主人)はお客さんじゃないから自分で入れて来たらイイやん(ニコッ)!』と、主人も『そうそう〜!』って自分で行きますね。
    調味料系のものや冷蔵庫の中のもの、わからなければ私が言葉で説明(冷蔵庫の扉、上から二段目の奥にないかねぇ等)しながら自分で取りに行ってます。

    主人の実家で食事をする時、義父は義母におかわりって差し出しています。でも、主人や義弟・妹は自分でやってます。

    ユーザーID:0847776909

  • 食卓を仕切りましょうよ

    わたしはそれは女性の権利だと思っていたのですが、トピ主さんは面倒くさい義務だと思ってらっしゃったのですね。
    だって、それって食卓を仕切るってことですよね?
    しゃもじはわたしだけのもの。
    夫にも子供にも手をつけさせませんけど。
    なんだかジェネレーションギャップを感じてしまいました。

    ユーザーID:3039184419

  • どっちも

    ほんとよくわかる。
    なんで?ってね。

    でも、でも、働いて私を食べさせてくれる夫だもん、そのくらいしてあげてもいっか、ってね。
    ほんの数秒でできるんだもの。
    とはいえ、夫は自分が食べたい分つぐことが多いかな。

    けど、子どもたちはセルフ。
    自分のおなか具合は自分ではかる。

    ただ、おかずや副菜などはこっちがいろいろ指示出さないとね。
    それは仕方ない。
    主婦には主婦の計画もあるし。

    ユーザーID:2808751325

  • 元は食料分配の権力

    欧米で肉を切り分けるのが家長たる父親の役目であるのと同じです。
    狩猟文化の欧米では肉。
    稲作文化の東アジアでは米です。
    核家族家父長制の欧米では父親。
    大家族母系制の東アジアでは最年長の母です。

    大切な食料の最も大切な主たるものを家族のメンバーに
    各々どれだけ分配するかの権力。
    とくに稲作では一年に一度の収穫の大事なやりくりです。

    最近話題になる家計を握るのが夫か妻かという問題にも通じます。
    狩猟文化なら収入(獲物)はさっさと消費する。捕ってきた父親が握る。
    対してこちらでは収入(収穫)があったら消費ではなく「やりくり」。
    貯蔵と計画的消費。最年長の母の役目。家事にさえ含まれます。

    時代は下って、すべては意味を忘れられてしまいました。

    ユーザーID:3056831033

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧