夫の職業って?

レス16
(トピ主5
お気に入り13

生活・身近な話題

職人の妻

ぜひご意見、アドバイス等お願い致します。

さっそくですが夫はガテン職人をしています。
以前同じ会社で仕事をしていた先輩が独立したので、その会社を辞めて一緒に仕事をしています。一応雇われている形(その方から給料を貰う)ですが、法人登録していないので会社ではないです。
こういった場合、自分で事業をしていなくても夫の職業は自営業になるんでしょうか?会社ではないので会社員でもないですし・・・。それとも何か別の言い方があるんでしょうか?

今後住宅ローンを組みたいので、この辺をはっきりさせたいと思っています。
今の状況だけを見ると日雇い労働者?!(給料は日給×勤務日数=月給)と言った感じなので不安です。
それならば早いうちに夫も独立して屋号を持つ形にした方がいいのでは?と思っています。

また、こういった場合(会社員・公務員等以外)のローンの借り方の裏技等がありましたら教えていただけると嬉しいです。

わかりにくい質問で申し訳ありませんが、どうかよろしくお願い致します。

ユーザーID:3583937319

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • まず、

    個人・法人に関わらず、従業員を雇うことが出来ます。そして、給与から源泉所得税を徴収しなければいけないのは、個人でも法人でも同じです。

    さて、ご主人の立場ですが、その相手と雇用契約があるのか、それとも外注であるのかによって違ってくると思います。
    雇用と外注の差ですが、外注はいわゆる請負で、○○の仕事をいくらで発注し、出来上がるまでその仕事に責任をもつ、と言う形です。雇用と言うのはその逆で、時間内に決められた仕事をして、その仕事自体には責任がありません。
    また、その相手先がご主人に渡している金額を確定申告の際に「給与・賃金」としているか、「外注費」としているかによっても違ってきます。

    ただ、建築関係の仕事は、実態は雇用だけれども源泉徴収が出来ない(流しの職人も多い・事務処理がめんどくさい)ので、外注にしているというケースも多いです。

    ユーザーID:4266907315

  • 一人親方・・・かな?

    ご主人の先輩は親方なのでしょうけど、ご主人も一人親方で、給料みたいに見える物は給料ではなくて手間賃とかギャラなのではないでしょうか。先輩の会社では「支払手数料」で処理しているかどうか確認してもらいましょう。

    ローンの件ですが、うちの夫はキャリアのスタートが日雇い労働の国家公務員で、その2年後から2年間、曜日ごとに違う事業所で働くという自由な人だったのですが、その間の4年間の収入は、銀行では全く評価してもらえませんでした。ちゃんと就職してから住宅ローンの審査まで1年ちょっとでしたが、これももちろんヒストリーが足りず、厳しいな〜と思いました。OLを続けて来た私のほうが信用が高かったです。

    裏ワザは分かりませんが、奥さんの社会的な信用を高めるのが確実だと思います。もしもステイタスの高いカードをお持ちでしたら、そちらから銀行を紹介(審査はまた別)してもらう方法もあります。

    ユーザーID:7949731725

  • 続きです

    お給料を貰う時、給与明細のようなものを貰いますか? その給与から源泉徴収がされているか確認してください。源泉徴収されていれば給与です。自営業者の従業員になります。年末に源泉徴収票をもらいましょう。
    源泉徴収がない場合ですが、雇用であっても給与額によっては扶養控除等などで税額が¥0になるときもあるので、外注扱いなのか雇用なのか相手の方に確認してください。

    雇用ならば税額¥0でも源泉徴収票はもらえます。

    外注扱いである場合は、法的には既に独立している扱いなので、確定申告をしなければなりません。(ちなみに、独立と屋号は関係ありません。あったほうがかっこいいけど)

    また、給与の扱いであっても、ご主人がその相手以外の所で働いた収入がある場合は、確定申告が必要です。

    仕事先は、そのお相手のみでしょうか? 今後を考えれば、キチンと独立をし、その他にも仕事を増やしたほうが、トピ主さんの望みも沿うでしょう。
    こういう仕事は内助の功も重要です。頑張ってください。

    ユーザーID:4266907315

  • うーん

    先輩に形式上雇われている。
    日給をまとめて月給としてもらってる。

    この点から、フリーターみたいなイメージです。
    保健とか年金は、サラリーマンでも自営業でもないはらいかたですか?

    ユーザーID:7858017495

  • 裏技を考える前にもっと大切なことを

    金融機関が住宅ローンを貸すかどうか審査をするのは
    やさしく言うと”この人は返せるのだろうか?”と考えて
    ”返せない!”と判断した人には貸さないのです。
    ですから、何らかの裏技を使って借りることができてもそれはいずれ”返せない”事態になる可能性が限りなく大きいということです。

    では、返せないとどうなるか?
    家は失い、残った借金を何とかして返すか、自己破産など法的処理で清算するか・・・。いずれにしても幸せとは程遠いことになりますので、
    裏技など考えず、こつこつ貯金をして十二分な頭金を作ってから、家の購入を考えるのが一番の近道です。

    ユーザーID:8715597737

  • 自営業だと思います。(1)

    我が家も同じような感じです。が、銀行関係の方からアドバイスを受け、一年程前に屋号を付けました。一応自営業で今までしてきてます。トピ主様のご主人様は確定申告をしなければなりませんよね。ハッキリ言って自営業だと住宅ローンの借り入れは会社員と違い、信用が薄いと思われます。確定申告の過去三年間を審査して借り入れ金額が決まります。我が家も住宅購入を夢見てましたが、かなり厳しい状態です。保証が無いから国保、国民年金など痛いですね。確定申告、三年間右肩上がりなら、良いそうですが…。
    長くなりそうなので続きます。

    ユーザーID:3870982465

  • 自営業だと思います。(2)

    続きです。
    我が家は屋号を付けてから、確定申告を税理士の先生にお願いし始めました。経理関係は私が自宅でしています。分からない事は先生に聞くのが一番良いですよ。節税のやり方も教えて頂けます。
    分かりにくい文章で申し訳ございません。
    アドバイスまでとはいきませんが、参考までに…。
    追伸 住宅購入出来れば良いですね。我が家も頑張ります!

    ユーザーID:3870982465

  • 言えることは・・・

    以前、ディベロッパーでローンアドバイザーをしていました。
    あんまり無責任にアドバイスは出来ないのですが、今言えることは、

    ・確定申告を毎年ちゃんとする。(恐らく源泉されてないですよね?)
     ※最低3年分は用意して下さい。
    ・給与明細書を毎月もらって、保管しておく。

    くらいでしょうか・・・。銀行によって、ローンの審査基準は微妙に変わってきます。トピ主さんのご主人の場合は、扱いとして「自営業」になると思われます。この場合、銀行の審査のポイントは「毎月安定した収入はあるか?」・「税金は払ってるか?」等。(健康保険の加入が絶対条件!の銀行もあります。その辺は大丈夫ですか?)普通のサラリーマンよりも審査基準が厳しく、提出書類は多くなると思います。
    恐らく公庫等の公的融資なら大丈夫だとは思いますが・・・。
    詳しくは、一度銀行にご相談される事をお勧めします。

    ユーザーID:3944609799

  • トピ主です。

    皆様、お返事ありがとうございます。とても参考になります。

    事務員様>現在は形だけでも雇われている状態なので、仕事はその方からのみ貰っています。
    仕事のスタイルは雇用に近く、今日は○○に行きここまで終わらせてって感じです。(材料費や交通費等もその方が支払います)拘束時間はまちまちですが日給○○円と言う形です。
    ですが、源泉徴収はされていません。給料明細なる物には給与○○円のみ記載されていて、自分で確定申告しています。そう考えると外注ということになりそうですね。こういった場合夫は従業員ではなく既に個人事業主と考えるということでいいのでしょうか?
    給与なのに源泉徴収されていない・・・会社勤めしかしたことのない私にとってはこの辺が矛盾していてわかりにくいところです。
    内助の功・・・確かにそうですね!頑張って支えたいと思います。

    ユーザーID:3583937319

  • トピ主です。

    Twain様>給与とは名ばかりでどのように親方が処理しているかわからないですね。夫に聞いてもらうようにします。確定申告の際にこちらは給与として申告しているのにあちらと違っていたらおかしいですね。その辺税務署もアバウトなんでしょうか・・・。
    私は今、派遣社員なので正社員に転職したいと思っています。ただ営業以外だと何のスキルもないため年収300万円がやっと・・・な感じです。女性でこの年収では貸して貰えないですよね?!でも夫が無理なら私がなんとか・・・と思っています。頑張ります。

    さちか様>そうですね。給与とは名ばかりかもしれません。
    ご質問にある保険・年金の払い方ですが、国民健康保険料と国民年金保険料を口座引き落としで支払っています。

    金融界OL様>確かに仰るとおりです。現在二人の収入から月に10万円の家賃・車のローン5万円を含む家計費を引いても、16万位は貯蓄に回しています。返済はできるはずなのですが、そもそもローンが組めなければ話にならないので、金融機関の方は職業が不安定ならそうすれば貸してくれるのかな?と思ったのです。
    これから頭金をガンガンためていきます。

    ユーザーID:3583937319

  • トピ主です。

    みんみん様>国保・年金等本当に痛いですね。そして保証も全くない・・・辛いです。
    実際のお話し参考になります。やはり自分で屋号を設けたほうがいいのですね。そして税理士さん。
    まだうちは結婚したばかりなので今すぐ購入!という事はできないのですが、早めに情報収集する方が良いと思い今回相談させていただきました。やはり現実は厳しいようですね。
    自営業だと税金対策の為に経費等を引くと実際の所得収入が少なくなりますよね。それをやらずに、1000万円収入があったら丸々申告すれば借りられる・・・なんて話を聞きましたが実際どうなんでしょうね?!ただ税金が恐ろしいことになるので、借りれないなら大変な事に・・・。しかも三年間もやるとなると無理ですね・・・。
    お互い住宅購入のために頑張りましょう!

    ソイちゃん様>確定申告は申告用紙の控えと言う事でしょうか?3年分ですね。これから書類はきちんと保管するようにします。確定申告もしていますし、保険・年金・税金等義務な物はきちんと納めています。一度銀行にどのようにすれば借りられるのか相談に行ってみようかと思います。

    ユーザーID:3583937319

  • 手間職人ではないでしょうか?

    元請けとか手間とか説明しようとしたのですが長いのでご主人に聞いてください。独立するなら元請けメインにやっていこうが手間(日当)でやっていこうが、人脈が必要です。無ければ営業しながら仕事を探すか、大きな現場になると問屋を介して手間職人を募集する建築会社もあります。もしくは横のつながり(職人仲間)で手伝ってと言われる。ガテン系職人というのが何の職人なのかいまいちわかりませんがあんまりその辺の常識に差はないんじゃないかな?

    ユーザーID:4586688856

  • トピ主です。

    かめむし様、レスありがとうございます。
    夫自体も知人に誘われて仕事を始めた為に、いまいちこの業界の事がわかっていないので、今回トピを立てさせていただきました。
    夫はボード屋というものです。まだこの業界が短いので、これから独立に向けて人脈を築き上げて行くように話してみます。

    ユーザーID:3583937319

  • 境界線ですね。

    いちおう個人事業主になると思います。
    おそらく本来は給与の取扱となり、源泉徴収をしなければいけない状態なのでしょうが、相手が個人ですし、たとえ法人であっても、建築関係ではよくあることです。

    私は税理士事務所に勤めているのですが、同じ状態で給与だけれども会社が源泉をしてくれないので申告して欲しいというお客様がいます。
    毎月の給与明細を合計して、確定申告で給与として申告して税金を払っています。税務署としては、会社でも従業員でも税金を払ってくれれば良いので、今の所何も言ってきません。
    ただトピ主さんの場合はこれから先のことを考えると、申告書を外部に見せる時にどうしても不自然な感じになるので、やはり他の方の仰るように人脈を広げたりして、仕事を増やしていって、名実ともに独立した方が良いと思います。

    続きます。

    ユーザーID:4266907315

  • 続きです。

    また、丸々申告すれば・・・との事ですが、事業をしている以上、それはとても不自然です。サラリーマンだって、給与所得控除がありますから、経費を差し引くのは税金対策の為ではなく、事業をする上では当然のことです。銀行だって不自然に思うのではないでしょうか?
    しかし、トピ主さんの場合は共働きで専従給与も取れないし、材料費も交通費も無いので、あまり引ける経費は無いと思いますので、わざわざ丸々申告をする必要もないと思います。

    実家が自営業で所謂大工なのですが、手間取りが多い年は、税金がガバッと取られます。そして売上が1000万円を超えると消費税の課税事業者になるので、またまた税金が増えます。

    まずは仕事を軌道に乗せること。キチンと正直に申告を続けて実績を作ること。そうしていれば自然に信用が出来、銀行の借入もなんなく出来るようになりますよ。

    うちは母がやりくり上手で、父をうまく支えて家を建てました。
    トピ主さんはなんかその母に少し似てる感じなので、応援したくなっちゃいます。

    ユーザーID:4266907315

  • トピ主です

    事務員様、レスありがとうございます。
    やはりこういった所はあるのですね・・・。仕方ないとはいえおかしなことだな〜と思います。
    早く独立できるように夫に頑張ってもらいます。私も夫を支えつつ色々勉強しなくてはいけないですね。
    今は経費も落とせないため、基礎控除分のみなのでかなり税金に持っていかれています。独立すればその辺りも変わるかもしれないですね。

    >まずは仕事を軌道に乗せること。キチンと正直に申告を続けて実績を作ること。そうしていれば自然に信用が出来、銀行の借入もなんなく出来るようになりますよ。
    このお言葉を励みに二人で頑張っていきます!
    まだ新人妻なので、事務員様のお母様の様になれるよう、これから努力していきたいと思います。

    ユーザーID:3583937319

レス求!トピ一覧