ボーナスの使い道で夫と喧嘩

レス41
(トピ主1
お気に入り40

恋愛・結婚・離婚

みー

結婚1年弱の、30代前半共働き主婦です(子供はいません)。
先月、夏のボーナスの使い道について、意見が割れ、喧嘩になり、
夫のボーナス30万のうち、20万を自分のおこづかいとして取られました。
私のボーナスについては35万のうち、5万はおこづかい、残りは貯金に回すつもりですが、夫は「お前も全部自分のおこづかいとして取ればいいじゃないか」と、呑気なことを言っています。
私の考えは、今働ける間のうち、出来るだけ貯金をして、今後出産などで
仕事が出来なかったときの蓄えを作っておきたいという考えなのですが、
分かってもらえません。
夫は、自分の気に入らないことがあると、キレる性格で、「毎月のこづかいが3万じゃ足りない!お金がいるときに、いちいちお前にお伺いを立てるのが耐えられない!」と言って、ボーナスの取り分が決まりました。
私も夫と喧嘩をしても、言い負かされるだけなので、引きましたが、納得した訳ではないので未だにイライラします。
使い道は、会社の同僚や友人と飲みに行く費用にしています。この件でたまに愚痴を言うと、毎回大喧嘩になるのですが、我慢するしかないのでしょうか?

ユーザーID:8353446975

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数41

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うちの例なので参考になるか分かりませんが・・

    トピ主さんはしっかりした経済観念ですばらしいと思います。

    私の主人は、結婚が決まっても貯蓄なし、結婚して子供が3年目に生まれたのですが、それまでは自分の給料をそのまま使っていました(私が働いていたので問題ありませんでした)私も自分の分をそのまま使っていたために、もちろんケンカしたことはありません。
    出産を機に彼だけの収入となり、多分切り詰めた生活のために、文句を言われるだろう、私がまた働きに出ようかなと思っていましたが、「若いころ好きにさせてくれてくれたから満足」とばかりに、小遣い5万(昼食費込み)でやってくれています。今では更に稼ぐようになり、私も在宅で仕事するようになりましたが、これ以上のお金は要らないようで、子供の資金にしてとばかり、貯蓄を応援してくれています。

    誰でもうまくいくのかはわかりませんが、一回何も言わずに使わせてみたらどうでしょうか。これだけしてもらったという感謝から→満足感→家族を省みる、家族を喜ばせたいという欲求につながったらなぁと思いました。

    ユーザーID:6577496830

  • 夫の発言、そんなに不条理でしょうか?

    40代既婚♂です
    夫の発言、そんなに不条理でしょうか?

    たしかに、夫が20万とったのを全部使ってしまうのは問題アリ。
    半分は「自分の貯蓄」として残すべきだと思います。

    「貯蓄」という観点からすると
    あなたも「自分の小遣い(自分だけの裁量で使えるお金)」として取って
    仕事ができない状況などのために
    自分名義で貯蓄しておけばよいだけではないでしょうか?

    ユーザーID:1416523054

  • そりゃ怒るよ

    いったん決まったのに「この件を蒸し返してたまに愚痴を言う」
    って旦那さんでなくともいらっとしますよ。

    冷静に話し合いたいのなら、ボーナスを貰ってからではなくて
    (現金が目の前にあると冷静になれない)
    次の冬のボーナスの話を今のうちにしておく。

    夏のボーナスは全部お小遣い、冬は全部貯金。とかなら
    話が通りやすそう。

    ユーザーID:1406656636

  • 視点が

    お互いの見ている視点が違うようですね。
    トピ主さんの言うことが正論です。
     ボーナスの60%も取られたら辛いと思います。
    出産もお金がかかります。子供なんてかわいがれば
    かわいがるほどお金かかります。
     そういった試算表を作成してみたらいかがでしょう。
    意外と男性は出産費用、養育費等を甘く見てますよ。
     
     今のうちに酒代に消えるのを何とかしないと将来まで
    引きずります。付き合いがないと出世がどうこう言う人が
    いますが、お酒飲めなくても出世している人もいますから
    トピ主さんのがんばり時では。後で感謝されると思って
    お互いいい方法が見つかればいいですね。

    ユーザーID:8017160048

  • たぶんあなたが正しい

    うちの奥さんもあなたのような奥さんでした。
    そのおかげで、うちのローンも早めに払えて、
    子供たちも大学を出せました。

    私もお金を持つとすぐ使ってしまうほうなので、
    今思えば、ちゃんと貯金しておいて貰って
    よかったな〜と思っています。

    当時は、確かにこづかいは少なくて、
    不満もあったけれど、何とかやれてましたね。

    がんばって。

    ユーザーID:6042221607

  • どちらの言い分もわかります

    こんにちは、私も同年代で同じ共働き夫婦です

    世の中の大多数の夫はお小遣い制だろうと思いますが、

    >お金がいるときに、いちいちお前にお伺いを立てるのが耐えられない!

    を感じている人は少なくないのではないでしょうか?自分ががんばって働いたのに使えない、は理解できると思います。
    ただ、夫婦なわけですから夫の言い分だけでは通らないので、何らかの形でトピ主さんの考えを通すことも大事だと思います。話し合っても喧嘩になるだけのようでしたら、攻め方を変えて

    ・今回はあなた(夫)の意見をのむけど次回からは貯金しましょう
    ・食費を落として少しでも貯金に回す(文句をいわれたら"ボーナスをお小遣いに回したので生活が苦しい"と言い返す)

    等をやってみたらどうでしょうか?

    #ちなみに内は(非常に珍しいと思いますが)各自が必要になった分だけ、相手に断った上で使えるようにしています。

    ユーザーID:6153860400

  • 良く話し合いを

    私もトピ主さんと同じ年代で、子どもなしで夫婦2人暮らしです。
    今後、出産もしたいと考えているならば、
    こんなことがあると心配ですよね。

    やはり、いくら大喧嘩になっても、ルールは作っておいた方が
    今後のためだと思います。自分の気持ちを殺す必要はないです。

    きついことを言うようですが、私だったら、気に入らないと
    すぐ切れるような旦那さんと今後もやっていけるのか
    正直心配になりました。私にはすごく自分勝手な方に
    写るからです。

    今後何か家庭に大きな問題が起きた時、旦那さんと
    しっかりと話し合いを出来る環境を作っておくことが
    大事なのではないかと思いました。

    子供はできたけど、こんなはずじゃなかった、なんて
    ことになる前に、いま2人だけの身軽な時期に
    しっかりと話すことが大事だと思います。

    ユーザーID:3145158547

  • 生活に夢と潤いを!

    夫の立場からの発言です。

    ただ、漠然と「貯金せよ」と言われて、友人からの飲みにいく誘いも断らないとならないとしたら、やっぱり私でも納得いかないかもしれません。女の「漠然とした不安」を共有できないというか、そんなのにつきあってられないといった気持ちだと思います。

    でも、「いつまでに家(車)を買う」とか、具体的な目標を話し合って決めて、そのために一緒に我慢していくのなら出来るでしょう。子供をいつ頃持ちたいのかも含めて、具体的な夢を共有されることをおすすめします。

    ま、潤いのない生活では、そのうちゴムが伸びきって切れるでしょうから、今回のことは許容範囲と言うことで。

    ユーザーID:9899259508

  • 正しいようにも聞こえるけど

    こんにちは。

    トピ主さんの姿勢はすばらしいと思いますが、気になったのが毎月3万円と言う額。30代半ばともなると後輩におごったりする事も出てきて、一回の飲み代も若い頃と同じと言うわけにも行きません。

    それに会社の上司や同僚との付き合いはある程度必要経費ですから、それを除くとご主人が本当に自分の趣味や好きな物を買うために使えるお金はあまりないのではないかと察します。だからボーナスが出た時ぐらいと思っていらっしゃるのではないでしょうか?

    ユーザーID:6254574373

  • こういう話題が出るたびに思うのですが

    なんでお小遣いを旦那さんに渡すのでしょうか?
    そもそも、家計の管理を奥さんに任せることが?です。

    共働き・夫の収入のほうが多い我が家では、
    私がお金が必要なら頼んでお金をもらいます。
    よっぽどくだらないことに遣うのでなければ快く渡してくれます。
    夫のお金は夫が勝手に使いますが、私の給料は全額貯蓄ですので気になりません。

    自分が男だったら、自分のほうが家計を支えているのに
    奥さんに伺いを立てるなんてありえません。
    自分が出資した分も含めて、家計簿つけてくれるとかならいいですが。
    ただし、自分の出費が多いせいで奥さんのお小遣いを削るとか
    奥さんの給料を生活費に出せなんて言わないです。

    男の人って、王様でいてもらったほうがうまくいくんじゃないのかなあ。

    ユーザーID:9363431349

  • 男と女は違う

    キレる夫はいけないと思いますが、意見が対立するのは仕方がないように思えます。

    元来男は論理的で女性は感覚的に物事を判断すると言われてますので、あなたが夫を説得したいのであれば、論理的な根拠をしっかり用意して話を持っていくことをお勧めします。

    ここでは、

    たとえば、今の生活だと貯蓄がこれだけのペースなので、このときに子供を生むのなら生活費がこれぐらい必要になります、とかいついつこれぐらいの家を建てるのなら、これぐらいのペースで貯蓄が必要です。といった具体的な数値を夫に示してあげると、夫は前向きに考えてもらえると思います。

    ユーザーID:5134490223

  • うちの場合は

    結婚当初から給料の管理は私がしていました。共働きだった頃のボーナスはおのおの40万円をこえていましたが、夫の実家への帰省費用に使ったり、買い物をする以外は全部貯蓄にまわしました。友達にボーナス時期は夫に小遣いをあげるという話を聞いてから、十万円だけ渡していました。
    でも、子供が生まれ、夫の転勤のため私が退職し、ボーナスが減額されてからはそのお小遣いもあげられなくなりました。
    引っ越しのためお互いの実家が遠くなったので、その帰省費用でボーナスの半分は消えます。
    自分の給料だから自由に使いたいという夫なら、今頃うちの貯蓄はゼロだったでしょう。家族が増え、給料が少なくなっても何とかやっていけるのはあの時無駄遣いしなかったからだと思ってます。
    私はトピ主さんの考えが正しいと思います。うちの小遣いはもっと少ないですから。(足りなくなった時は渡しますけどね)
    ご主人とよくお話しされて、トピ主さんの考えを理解していただけるといいですね。

    ユーザーID:5032285714

  • 1回くらい・・・って事で

    今回だけねって、やさしくしてあげられませんか?
    がんばって働いてもらってるんだし、あまり愚痴っちゃうと、
    よその女・・・って事にも、成りかねないですよ。以前、私は、ボーナス全てをやられちゃいました。「私の行動、全てが悪かったんだあ」と反省しました。夫婦だけど、50対50だけど、やっぱり夫は大切にして、みーさんが働かなくてもいいくらい、稼いでもらわなくっちゃ。言い方一つで全然違いますよ。参考にならなかったらごめんなさい。

    ユーザーID:6784241082

  • 今にわかるさ

    男って生活能力が低く、将来を見据えることができないことが多いのです。
    あなたはまだ若く男との生活が短いので「男に期待」してるのでしょうけど期待は無駄。

    男は社会的に優れていたとしても精神は未熟です。
    なので今、言ってもわかりません。
    うちもでした。
    「飲みにいくのに足りない」とか。

    なんでそう飲みにいかないといけないのか、ほんとにばかなんです、男は。
    飲まないと仲良くできないと思い込む男。目先の楽しみしか見えてないのです。

    でも、子どもが生まれおむつ代、ミルク代に驚き、そして幼稚園代を見たとき腰を抜かします。
    やがて家庭のイベントごとの出費にあたふたし、部活の遠征費とかに目を丸くし「まず受験費用に200万」との懇談会の先生の言葉に男はひん死になります。

    だんだん「生活って物入りなのだ」とやっと理解できるのです。
    女はそういう人生をシミュレートできる能力があるけど男にはなし。

    今回はちょっと引いておきましょう。
    そして教育を始めましょう。
    現状が理解できたうちの夫は無謀な要求はもうしません。というかできません。
    少し学習できたようです。

    家、子ども、考えてね。

    ユーザーID:2351937851

  • 毎月おこづかい3万円はつらい

    毎月のおこづかいの金額が少なすぎるので、大変だと思うのですが…。私も月額が3万円ならボーナスでちょっとイキヌキがしたくなると思います。
    お昼ごはんを食べたらほとんど残らない金額ですよね。ツライな〜。

    ユーザーID:4032462068

  • 旦那さんは甘い、甘い。

    40代子供3人あり男性です。
    妻は専業主婦です、自分の収入は、毎月4万円とボーナス月に1万円×2=年間50万円のみです。自分はそこそこの年収ですが、こんなもんです。
    昼飯代込みです飲みにも行けませんが別に問題ありません。

    トピ主さん家庭は今の所ダブルインカムですが子供の予定もある訳ですよね、旦那さんはハッキリ言って「甘い」。
    旦那さんのボーナスが200万円もあるのならそれもOKですが30万円では…しかもトピ主さんの方が若干多いですし…。
    共稼ぎの内に貯金しないと出来ませんよ!

    今から「教育」ですね。
    自分も結婚当初は自分のボーナスは自分で使う等と主張しておりましたが子供が産まれてからはそんな我が侭は言ったことがありません。
    子供が産まれたら旦那さんも変わらざるを得ないかな?

    頑張って下さい!

    ユーザーID:7568115277

  • 単なる貯金はやめたい

    ボーナス80万なのに1万しか渡しませんでした。これでケンカになりました。話聞くと、葬儀のお金 医療費 車の保険は必要(お金なくなり株売るなど工面したそうです)

    ただ貯金ではだめですよ!

    ユーザーID:9308573887

  • 何が問題?

    二人とも働いていらっしゃるんですから、お金の使い道も双方が個々に決めれば良い事でしょう?
    生活費や家賃は二人で折半すればよいし、貯金も家を買うとか、将来の出産・育児資金などの目的と金額を話し合って、二人で貯めれば良い事でしょう?
    それ以外のお金を相手がどう使おうと関係ないと思うんですが?
    まあ、真の問題は二人の金銭感覚が違うのに、結婚した事でしょうが、こればかりはいまさら言っても始まりませんから・・・。

    ユーザーID:0164221644

  • 夫のほうです

    私のところは、共働きで、家計の管理は、夫である私がしています。
    稼ぎは、3:1くらいで私のほうが多いのですが、妻がゴネて小遣いは1:1の割合になっています。
    貯蓄計画から考えた夫婦の小遣いの総額は譲れないので、私の小遣いを減らして、妻の小遣いに回しています。

    ただ、妻はそれでも不満のようでした。
    要するに、独身時代と同じように今自分が欲しいものを消費し続けることだけを考え、家族の将来といったものを見据え、協力していくという習慣がないわけです。

    そこで、私は30年先までの収入と支出の予測を作り、いかに今からお金を貯めておかないといけないのかシミュレーションをして見せてみました。
    その上で、最終的には、子供の教育、家、老後、どれをあきらめる?と迫りました。
    それでようやく納得してくれました。

    世の中、今がよければそれでいいと思っているキリギリスは、思ったよりも多くいます。
    そういう人は、漠然と言っても聞く耳をもちません。
    はっきりとした目に見える現実を示してやらなければなりません。
    そういう考えをする習慣がないわけですから、教育するしかないんです。

    ユーザーID:6271305991

  • これを機にファイナンシャルプランをたてたらいかが

    こんにちは。

    双方のご意見が判るだけにどちらも正しいと思います。
    あなたも経済観念がしっかりしていて頼もしいですね。

    将来的にはお子さんを生み、育て、ご自宅の購入など
    イベントが色々有ると思います。

    良い機会ですからお二人の年齢を並べて80歳ぐらいまで
    記入欄を作って何歳で出産、何歳で退職、何歳で再就職
    などといったファイナンシャルプランをざっくりと書かれたら
    いかがでしょう。

    子供が15歳を超えると満足に貯金もできなくなりますから
    (人に依りますが)それまでにどれだけためられるか
    また、出産を機に退職されるなら収入が半減するわけですから
    それにも備えないといけませんし、どうせなら合わせて
    生命保険なんかも見直しをすると良いでしょう。

    旦那さんとはパートナーなんですからお二人で合意の上で
    家計をやりくりしてくださいね。
    あなただけがすべてを背負うことなんか無いんですよ。

    私も、一回この絵を描いてみてお金の使い方を考え直した
    経験者です。

    失礼しました。

    ユーザーID:2824311334

  • トピ主さんの言い分は正論ですが

     トピ主さんの言い分は正論だと思います。
     しかし、トピ主さんの言い分通りパートナーが「切れる」性格だという事も正しいとするならば、恐らく自己抑制が利かないのだろうと思います。
     で、あれば皆さんが仰るように話し合ったり、説得することは有効な手段とは思えません。性格は、結婚前から分かっているはずなので諦めなさいと言ってしまえばそれまでなのですが・・・。
     ウチの場合、夫婦別会計でお互いケチなので(笑)何とかなっていますので、参考になりそうにもない。
     子供が出来ると気持ちが変わると思うのですが、出来てから節約するのでは心配ですよね。くどくならない程度に折を見て話し合うしかないのでしょう。面倒でも具体的な数字を出すのが一番だと思います。
     普段から家計簿を付けておくのも状況がよく分かって良いでしょう。良く計算してみると、ウチなどケチな物ですから結構余裕があったりしますが・・・。

    ユーザーID:8921370365

  • 文句の出ないような生活

    うちも共働きで子供要らないので少しトピ様とは違うかもしれませんが、うちは毎回ボーナスは旦那は10万円はお小遣いとして取り分が決めてあるので残りは私が貯蓄します。

    私は以前は役員だったため、ボーナスはなしでした。

    月々の夫の給料からの夫の小遣いは15万円にしてます。ガソリン代、タバコ代、趣味代等含めて。そうすれば、お伺いも立てなくていいので、夫もそこからへそくったりしてよく、私にプレゼントしてくれますよ。

    私は稼いだ分(今は自営)は私の小遣い、経費などですね。

    貯金はしておくに越した事はないのでできるときにしておいたほうがいいですよ。うちも家のローンは8年で完済してます。子供は要らないので、後は老後の資金や、投資などにも使ってます。あと年3,4回の海外旅行など・・・

    毎月のお小遣いを少し増やしてあげて、ボーナスからは10万にしてもらったらどうでしょうか?

    ユーザーID:7822295197

  • これは正しい正しくないの問題ではありません

    将来に向けて貯蓄をすべきということを優先する価値観から言えば、トピ主さんの言うことが目的を達成するのに近いです。
    しかし、ご主人の価値観ではそれは必ずしも優先すべきことではないらしい。

    こういう場合、どちらの価値観が一方的に正しいと断ずることの出来る材料はありません。
    だからこそ、価値観のすりあわせが必要となります。
    「将来、どういう生活をしたいのか?」
    「それを実現するために、現在の生活をどこまで犠牲に出来るのか?」
    この点である程度の一致を見ない限り、同じ論点に立って話が出来ない。

    足りないというなら、月3万ではなくて月いくら欲しいのか?その根拠は?
    将来出産を控え、その準備の為にいくら必要だと考えるのか?その根拠は?
    そして、その実現の為に月々どういう振り分けをすればいいのか?
    ボーナスについてはどうするか?

    そういった部分を明確な根拠を元に詰めていくことで、お互いの妥協点が少しずつ明らかになっていくでしょう。
    逆に言えば、そういった話をしない限り、価値観の衝突という堂々巡りの議論になるだけで解決しません。

    ユーザーID:2232857530

  • 我が家は・・・

    共働き(30代前半と20代後半)、子供二人(小1と年少)ですが。
    ただいまの、主人のおこづかいは月6万、ボーナス5万。私は月3万、ボーナス5万です。その他、主人が奨励金を頂く事があるのでその時も5万〜30万程度渡してます。
    私のおこづかいは出産に絡んで減額していた時期がありますが主人は年々増加中です。主人的にはお互い働いているのだからおこづかいは同額でといいますが、その言葉だけありがたく頂いてしっかり貯金します。
    ただし、これは私の貯金。家計の貯金とは別です。通常、主人に話すのは家計の貯金だけですので、私の貯金は知りません。(実際は、困ったときに登場させてますので存在は知ってますが、額については教えてません)
    夫婦で同じ価値観を持ってというのが理想ですが、徐々にと思っています。
    もうすぐ結婚8年になりますが、今年に入りはじめて主人からおこづかい残ったから貯金するという言葉が聞けました。

    ユーザーID:5856943585

  • 要するに

    毎月のこづかいが3万じゃ足りない

    ということですね。

    金遣いが異常に荒いのなら問題ですが、足りなかったときの補填費用に回したいということなので言い分は理解できなくもないです。

    一般的に3万が高いかどうかという話しは抜きです。
    ご主人さんは3万では足りないと言うことです。

    ・毎月のお小遣いを増やすか、
    ・一括である程度わたすか(今回はこの方法をとったということですよね)、
    ・3万円で収まるように考え方を変えてもらうか
    かなぁ。
    交際費なので3番目は難しいでしょうけど。

    ユーザーID:4163005588

  • むかしの自分を思い出しました

    トピ主さんは、堅実でまじめでしっかりした方なのですね。結婚後も共働きで頑張っていらっしゃる。ご自身も贅沢はせず、将来のために計画的に貯蓄をしようとなさって。自慢じゃないけど、むかしの私みたいだと思いました。少し違うのは、私は今から10年前の30代の頃でも、夫には月額5万のお小遣いを使ってもらっていました(昼食は弁当持参です)。ボーナス時も5万でしたが。夫もそれである程度満足できるのであまりお金のことで喧嘩はしませんでした。トピ主さんのご主人がボーナスのうち3分の2も取ったのは、日頃の鬱憤が溜まっていらっしゃったのでしょうね。貯金も大切ですが、今の生活をもエンジョイさせないと幸せになれないと思います。

    ユーザーID:6677010675

  • 夫の言い分ももっともです!

    どちらの意見もわかりますが、男の立場で言うと
    ボーナス以前に月のお小遣いが足りない。

    トピ主さんは今のうちに貯金をと書かれておりますが
    月3万のお小遣いで共働き。
    毎月かなり貯金できてませんか?
    失礼ながらどうも書き込みから
    「普段から貯金・貯金とうるさい感じかな?」
    との印象を持ちました。

    飲みに行ったり趣味で使ったりと結構使う機会があるんですよ。
    ですので、ボーナス20万を貰いそれでやりくりする感じかな。
    月5万の小遣いにしてくれればトピ主さんと同じボーナスから
    5万でもOKですよ。

    今後もお金で揉めるようでしたら、
    夫婦それぞれ別の財布にしてみては?
    つまり各自が給料を自分で管理して月に生活費として
    お互い決められた額を出し合う。

    ユーザーID:5929236734

  • 使わなくても自分のお金

    マザコン?浪費家?最悪ですね。
    そうですね…自分名義の預金を作って
    『これは私のお金』といって別口で貯金すれば良いと思います。
    そして…あえて無断で引き出されてもおかしくないように保管しておきましょう
    最悪1度その30万円を最悪ドブに捨ててしまう覚悟です。

    30万円を無断で下ろし使われたら…まぁ…別居ですね。
    逆に30万円を使われなかったら…続けられると思いませんか?

    ちなみに万が一にも使い込まれたら
    酒・ギャンブル・女などに溺れている状態です。
    そのまま沈める(離婚)のも助けるのも自由です。
    駄目男につかまった…と言って自分は何の反省もせずに同じ事の繰り返しなんですよね…

    例えば…愚痴をこぼせば喧嘩になって当然と思うのは私だけ?

    男の受け方『ったくこの酒豪!どんだけ飲めば気が済むんだろう』
    女の気持ち『あなたが死んだら私が悲しい』

    その微妙なニュアンスを含めて伝えられるようになってみてください。
    簡単なこと…気持ちも言葉にすれば良いだけです。

    ユーザーID:4020447557

  • 独身気分なのかな

    年収、貯金額にもよると思いますが、トピ主さんが今後のためにと考えるのは当然だと思います。

    その年齢の男性でボーナス30万って、決して多くないですよね。なのに20万も自分のものにするって、独身気分が抜けてないのかな、という印象です。
    うちの夫(31才)の夏のボーナスは手取りで90万でしたが、夫に渡したのは5万だけです。ボーナス払いの出費があるわけじゃないですが、住宅ローンの繰り上げ返済や子供の教育費等考えてのことなので夫も納得してます。

    喧嘩にならないよう、将来設計を冷静に話されてはどうですか?
    男は付き合いがどうのなんて言ってたら将来困るのは自分たちだとわかってもらいましょう。

    ユーザーID:7423173077

  • もったいな〜い

    二人とも27才で、ほぼ同じ毎月手取り30万、ボーナス時50万くらいです。
    うちはボーナス時、二人ともプラス1万のみで、7割貯蓄、3割投資です。
    毎月のおこづかいは主人2万、私1万です。お弁当だし、美容費、被服費、飲み代は別です。おこづかいの使用範囲はたばこ、コンビニ代くらいですかね。
    でも、毎月二人で一日だけすっごく贅沢する日があります。10万くらい使うかな〜。ご主人も鬱憤がたまっているのでは?

    ユーザーID:5139187654

レス求!トピ一覧