「あんた」って言葉,使いますか?

レス143
(トピ主1
お気に入り44

家族・友人・人間関係

mina

レス

レス数143

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ちょっと気になる?

    あんたと言われると、私の場合はドキッとします。
    なんだか叱られたような気分になりそうです。

    友人が使っていたら、たぶん(恐くて)注意できないと思いますが
    そんな私も弟には「あんた」を使っています。

    ユーザーID:4959850103

  • 母が使います

    関東在住なので関西の地域性のことは分からないのですが。

    同年代の人に言われたことはないですが「あんた」は私の母(70歳)が使います。私にも言いますし、伯母(母の姉)にも言います。伯母も母に対して言います。(母たちは東京生まれで、子供の頃は東京、長野、東北に住んでました)

    私自身に使われるのは特に違和感はないのですが、伯母に使うのには「いちお年上なんだし失礼では?」と思い「その言い方感じ悪いよ。やめれば?」と言ったこともありますが、2人からしたら「これで長年きてるから別にいいのよ」って事でしたのでそれ以上は言いませんが、聞いていて感じの良いものではないよな・・・と常々思ってます。

    ユーザーID:0226663767

  • たまに。。

    三重県出身、関西訛り、30代です。
    「あんた」親子、兄弟間などでは使います。
    他人にはたとえ友達でも使いませんけど、年齢が上の方は使ってますね。
    うちのほうの方言では「あなた」という言葉は使われず、「あんた」を丁寧に言うときは「あんたさん」です。
    標準語に慣れた私たち世代は「あんた」にちょっと抵抗がありますが、「あんたさん」もおばちゃんくさくて使いにくいです。。。

    ユーザーID:6770677850

  • 使いません

    女らしく見られたいほうですので、そんな言葉は使いません。
    あなた、そちらなどの言い方にしています。

    関西の友人がいます。
    確かに「自分」と言いますね。
    最初聞いたときは「誰のこと?」と思いましたが、今は違和感ありません。

    余談ですが、妻帯の男性が使う妻を指す「カアチャン」が大嫌いです。

    ユーザーID:4462423595

  • 私も嫌いです

    大阪在住の30代後半・主婦です。

    『あんた』って言葉は嫌いですね。私は使いません。
    でもこちらでは年配の人が割りと使っているように思います。
     使い方にもよるんですが、60代以上ぐらいの年代の人たちは親しげに
    『あんたかってそう言ってたやんかぁ〜』みたいに話していらっしゃいますね。
    私の友達で使っている人はいませんが。

    ちなみに、トピ主さんと同じく『お前』と言われるのも嫌です。
    (主人は言いません)。
     

    ユーザーID:4891043196

  • あんたのバラード

    を思い出しちゃいました!
    あと、小さい時に流行った「あんたさ、私の事アンタアンタって言うけど、私だってアンタの事アンタアンタって言わないんだから、私の事だってアンタアンタって言わないでよね、あんた!」知ってます??

    私も、あんまり好きじゃないかも。基本的にサバけた感じの人がよく言う感じがします。女性で美味しいを「ウマい!」とか言ってるのも、少しビミョーに感じます。我ながら細かッと思いますが、なかなか注意とかお願いまでは言えないですよね。言葉ってその人独自の表現方法ではあっても、耳にする人に選択する権利はないし。ま、基本的には人を外見や付随物(ルックス、肩書き等)では見ないので、言葉使いよりも、その人の話す内容を重視しますけど。

    だけど、「あんた」の場合は、呼称であって単なる言葉使いとは違うのではないかなと思いますし。名前を間違って呼ばれてるような違和感というか。だから、それは言ってもいいと思います。「ね、名前で呼んでくれたらうれしいな」だったら、わだかまりもないのでは?

    ユーザーID:8499409333

  • いやです

     全職場の同僚でいました。私よりすこし年上で普通の主婦(50代)でしたが、会話中によくあんたと言われ、親しみのつもりなのかもしれないけどとってもイヤでした。

     言われていいと思う人って少ないのではないでしょうか。

    ユーザーID:9753847246

  • 使いません

    身内にも「あんた」って呼ばれるのはいやなので私も使いません。
    相手にはそのつもりはないでしょうがバカにされているようでだめです。
    だけど一人称や二人称は地域性や家庭内での呼び方もあるので、
    一概にそれはよくないとかやめろとは言えないんですけどね。

    「おまえ」は相手によるんじゃないですか?
    恋人や友人など好意を持っている相手からなら「親しみ」だと思えるけど、
    親しくない人や嫌いな人からだといやな気持ちです。

    ユーザーID:7771515262

  • 使わないです

    小学生の時、担任の先生に
    「あんたは品のない言葉なので使わない方がいい。あなたと言いなさい」と言われました。
    ケンカの時は使うかも知れませんが。

    ユーザーID:9515301673

  • 地域性かなあ・・・?

    こんにちは。
    わたしは関西とも東海ともつかない微妙な位置に住んでいますが
    たまに「あんた」と言います。
    あと長い付き合いのある同棲の友人のことも。
    「それはあんたが悪いんじゃない?」「あんたは可愛いよなあ」など。
    夫には使わないけど、学生時代の後輩(男性)なんかにも言います。
    別にそれで相手に何か言われたことはないし、「あんた」という言葉は「あなた」っていう言葉の親しいバージョンっていう感覚で使います。
    それに関西在住の親友もわたしのこと「あんた」って言いますけど何にもいやな感じはしません。
    関西の人は「自分は」「うちは」と言う人いますね。あれは友達の間ならいいと思うけど、会社などで使うのはどうかと思います。
    でもこれはわたしがそう感じるだけで、正解はないんだろうなと思います。
    あと彼氏に「お前」と呼ばれるのがいやというのも個人差があると思います。わたしの歴代の彼氏はみんなわたしのこと「お前」と名前を2:8で使っていたけど、みんな優しくていい人でしたよ。偉そうとかそういうのはありませんでした。

    ユーザーID:0276657146

  • 方言ですねえ

    私の実家は、北部九州で、関門海峡にもわりと近いところです。
    「あんた」はいいますねえ。
    私自身、使っていますねえ。親族や、親しい人にはやっぱり使ってしまいます。
    そうでない方には、使いませんけど・・・。
    年上の方に「あんたんとこでは、どう?」と聞かれる事もありますよ。結構普通です。年上の方に「あんた」とは使わないかな・・・。
    なので、感覚的に別に嫌じゃないです。

    ユーザーID:1383532867

  • 私もいやです

    私は30代なので、さすがに周囲に「アンタ」と呼びかける人間はいません。主さんのお友達はお若いのでしょうか?
    私だったら「アンタ」と呼ばれたら、「やめて」とは言いにくいかもしれないけど何かしらの反応を示します。例えば
    A「アンタさ〜」
    私「ええ?!アンタァ?!(苦笑)」
    A「なに?変かな?(嫌なの?いいじゃん!等)」
    私「うん、変だよ〜!アンタって(爆笑しながら)元ヤン?失礼だよ〜」
    と笑いながら言いますね。笑いながらなら角も立たないし、嫌悪感は出せます。これで直らなければ「アンタ」といわれる度に「アンタ、あたしはアンタじゃないんだけど!」と言います。
    地域性もあるでしょうが、アンタって傲慢っぽくてイヤです〜

    ユーザーID:1265213075

  • 私もいやだ

    minaさんと同じです。私も関東ですが、『あんた』にも『おまえ』にも違和感があります。
    『あんた』は、私なら名前やニックネームで呼んでもらえれば解決すると思います。
    『おまえ』については、以前に「おまえはさ〜」と夫に言われたことがあり不快な感じがしました。言わないでほしいと抗議したことがあります。
    ちなみに若かりし頃、私には大阪出身の“BF”がいました。
    彼はしばしば、関西と東京の表現の違いについての比較をおもしろおかしく話してくれましたが、『自分は?』という言い方をされたことがなかったように記憶しています。

    ユーザーID:4889541430

  • 私も嫌いです

    私の友人でも「あんた」と言う呼び方をする人が1人います。
    前々からずーっと気になりつつも注意はした事がありませんが、いつか「ごめん。そう言う言い方嫌いなんだ」と言いたいなとは思っています。
    それと、私も「お前」と呼ばれるのに抵抗があります。はっきり言って大嫌いです。
    幸いにも今まで付き合った人の中に1人も「お前」と呼ぶ人がいなかったので良かったのですが、もし恋人や夫に「お前」なんて呼ばれたらキレそうです。
    テレビでカップルが出るような企画の番組などを見ると彼女に対して「お前」と言う男の子が多いのに驚くと同時に、へらへらと笑っている彼女を見てなんでそんな呼ばれ方して嬉しいのかとても不思議な気持ちになります。
    プライドが高いせいか、なんか馬鹿にされてるような気持ちになるんですよ。
    名前があるんだから、ちゃんと名前で呼んでほしいですよね。

    ユーザーID:0200435083

  • 地域での違い

    例えばエスカレーターで、関東圏は左側に乗り右側は追い抜き用に空けるのが慣例です。しかし、関西圏では反対に右側に乗り左側は追い抜き用に空けるのが慣例だそうです。
    言葉も同じで、関西が全部ではないでしょうが、自分を指す言い方を「自分」と言う事は多いです。
    例えば、東京では「オレ、今急いでるんだよね〜」なんて言うのを、大阪では「自分、今急いでんねん」とか言ったりするそうです。(大阪出身の友達曰く)
    バカとアホと言う言葉にしても、関東と関西じゃ微妙に意味合いも違ったりします。

    このような言葉の違い、ニュアンスの違い等、地域差はかなりありますし、自分が住んでいた地域だけではなく、その人の両親の育った地域の影響を受ける場合もあり、minaさんの感じ方と相手の言う時の意味合い(どういうニュアンスでその言葉を使っているか)が違う事はままあると思います。
    小中学生の頃と違い、年齢と共にいろんな地域の人と接することで違和感は減っていく事が多いと思います。

    まずは自分の価値観だけで物事を判断せず、相手の事も尊重して、物事の判断をしてみては如何でしょうか?

    ユーザーID:0472926909

  • 名古屋では普通

    その方はもしかして愛知県もしくはその近辺のご出身ではないでしょうか。
    この地方では「あんた」は普通に使います。
    家によっては、親に対して子が言ったりもします。
    会社での仕事中にも同僚や部下に対して使います。(さすがに上司に対しては滅多に使いませんが)
    以上、ご参考になれば幸いです。

    ユーザーID:3573386002

  • 私も嫌いです

    私も「あんた」って言葉、自分が言われたらすごく嫌です。(実際、この間人に「あんた」って言われて、今でも思い出す度に不愉快な気持ちになりますし、セリフが頭の中でいまだにリフレインしています。泣)

    特に、自分が責められる場面で「あんたがいけないんだよ!」とか「あんたって、本当に○○ね」とか、非難される場面でよく使われると思うのですが、その内容と共にひどく傷ついてしまいます。(それに、不良が使う下品なイメージで、とにかく嫌いです)

    でも、ごめんなさい。
    私、昨日小町で「あんた」って言葉使いました。(私の心の中のセリフとして。それに、そのこの間自分に「あんた」って言ってきた相手に対する反撃のセリフの中でですが)
    また、親が自分を分かってくれない時とか、「あんたには(私の気持ちは)分からん!」とか言ってしまっています。(反省)

    私は、ちょっとした「ののしり言葉」(?)かと思ったんですが、辞書で調べてみると「現代、多く下位者に用いる。東京では卑俗な言い方であるが、関西では親愛の気持で言う」とありますから、やっぱり関西以外では相手に「見下されている」ということなんでしょうか?

    ユーザーID:5331811350

  • はい、使います! が・・・・

    関西人、40代です。「あんたなぁ〜」って、よく使います。但し家族など身内限定です。時々、子供から「僕の名前は あんた じゃない!」と指摘されます(笑)。 夫に対しては、いつのまにか「あなた」から「アンタ」に変わってきたかも・・ 。  
    ずーっと関西に住んでいますが、長年の友人や気が置けない友人達と会話する時ですらあだ名で呼びあって「あんた」は使いません。外で使うと何となくベタな感じがして、いかにも大阪!というのが好きでないから、かな。
    トピ主様のお友達は、大阪市内か大阪南部出身ではないでしょうか? 関西人は親しみを込めて使うものとご理解ください。
    因みに会社員時代、東京出身の上司に「あなた」と呼ばれて違和感を感じていました(笑)。

    ユーザーID:8780708761

  • 使っています

    東海地方に住んでいる者です。
    「あんた」使っていますよ。
    夫にたいしてだけですが。
    あまり良い呼び方ではないな〜と
    思ってるんですけどね…。

    ちなみに、私も「おまえ」は嫌いなので、
    夫に呼ばれると止めるように言います。
    夫は「あんた」を受け入れていますが…。

    ユーザーID:1688040362

  • 地域性?

    私の周りではよく使われますよ。
    きつい言い方ではなく,とてもやわらかいニュアンスの「あんた」です。
    違和感は全くありません。

    ちなみに,中国地方出身です。

    ユーザーID:0768419734

  • 私は指摘を受けました

    私は20代前半の頃まで「あんたねぇ〜」というような感じで普通に使っていました。
    ですが、会社の同僚に「あんたと言われるのは好きじゃない」とはっきり言われて以来、使わないように気をつけました。
    現在では意識しなくても口から出ることはありません。

    正直に言うと当時は細かい人だな〜なんて思ったりもしましたが、嫌だと言われた以上は気をつけよう、ぐらいの気持ちでした。
    でも30代後半になった今、指摘してもらって良かったと思っていますよ。
    確かにあまり良い言葉ではないですよね。

    ユーザーID:7202605278

  • 地域性

    私の地元ではあんたはよく使います。私もOLになってから「あんたっていうのやめて」と言われたことがあり、びっくりしました。男子が女子に向かってお前はよく使われたし、男の人は自分のことを俺といいます。ぼくなんていうとひよっこみたいに思われ馬鹿にされます。(社会人はもちろんわたしというんだと思いますが)。でも京都出身の義理の母は「俺なんて許せない僕といいなさい」と孫に注意してましたし、「大阪の人のおかん おとんは品がない」と言っていながら、おじさん おばさんのことはおっちゃん おばちゃんが親しみがあってOKなのだそうです。私の実家でおっちゃんなんて言ったらげんこつがとんでくると思います。まあ 郷に入れば郷に従えですね。

    ユーザーID:5714279914

  • そういえば

    個人的には「あんた」は使わないことはないですが、ほとんど使わないですね。私の使い方は「自分と同等」の相手にだけ使います。なので、夫だけ。親や姉には使いませんね。親には言われます。上の人から下に使う言葉でもあるかな?

    「自分」、これは多用します。最近になって(海外住まいでいろんな地域出身の人と会うようになった)「自分」というと、私自身のことを言っている、と思う人がいると知り、ちょっとおかしかったです。これも親しい相手で無いと使いません。

    最近は関西のお笑いタレントさんやタレントさんがテレビで使っているから戸惑われることも少なくなりました。

    以上、私の使い方です。もしも私がトピ主さんの友人だったら・・・。「あんた」と「お前」は注意されてもしょうがないと思うけど、「自分」にかんしては、「方便やもん、しょうがないやん・・・」とすねるかも。

    ユーザーID:5967131117

  • 美しい日本語を期待して

    話し言葉は、往々にして育って来た生活環境に寄る所が大きいらしいです。
    また、イントネーションは3歳までに育った地域に大きく影響を受ける様です。
    味覚や言葉は、育ってきた地域や家庭毎に異なるので、狭い日本とは言え、多くのパターンが有って面白いですネ。
    海外ならプラス肌の色とか、目の色とか、両親の国籍など、日本国内では予想し得ない判別項目が有ります。
    つまり、一人一人が別々の生い立ちと成り立ちを持って生きている、と言う事をまず認識して下さい。
    さて次に、minaさんが違和感を感じていらっしゃる事のひとつは 日本語の特徴である「男言葉」「女言葉」の使い分けが無くなりつつ有ると言う事ではないですか?
    同じ様な例として、若年者が年輩者等に向かって「友達口調で話す」とか「横柄な口をきく」などが有ります。
    これらは、国語教育と一般社会通念などが大きく関与しますが、最近はそれらに加えて「テレビ番組」の影響が大きい様です。
    テレビ放送のドラマやコント、更には映画等にてのセリフの影響が大きい様です。

    ユーザーID:8829888921

  • 方言でしょ?

    いかにもバカにしたような口調で言ってるのなら気にも障りますが、方言で「あんた」と言う土地も多いですから、だとしたらいちいち咎めるのは失礼だと思います。一度彼女に訊いてみたらどうですか?

    ユーザーID:3348981082

  • 関西では

    「あんた」は女言葉ですね。
    どちらかと言うと。

    ユーザーID:3658045784

  • 相手によるね

    私は関西出身なのですが、
    母親は私にときどき「あんた」っていいますね。
    大阪のおばちゃんには、あんたって言われても平気です。
    けど、同年代以下にいわれると、軽く見られているようでいやですね。

    また、関東のことばで「あんた」っていわれるのも、ひっかかります。
    そういういい方されると、無意識に違う世界にすんでる人だと分類します。
    乱暴な印象というか、失礼というか、友達になれない感じがします。

    私は関西人なので「自分は?」といういい方はすごくなじみがあるのですが、
    これは、子供時代の言葉づかいですねー。
    使えるのはほんとに昔の同級生に対してぐらいです。
    めちゃくちゃ親しくはないのに、なれなれしく話す時の言葉ですね。
    ほとんど限定された場面でしか使えないです。
    たとえば、気のない異性の同級生との会話とか。

    「おまえ」呼ばわりは、あこがれの先輩にいわれたら、
    うれしくて舞い上がりますね。

    ユーザーID:6474672335

  • 関西では多いかも・・

    30代になったばかり、大阪から離れたことは無い、ぶぶです。
    「あんた」って良く使いますよ。悪い例では喧嘩の相手に、良い例では「あんた、おもろいなあ」とか。
    もちろん他人には使いませんが、家族・仲の良い友人間では使います。
    これの男バージョンが「おまえ」ですかねえ?男の人ははあんたとは言わずお前と言い、女の人はお前とは言わずあんたという感じでしょうか。
    女の人は「あんたのこと好きやで」、男の人が「お前のこと好きや」という使い方です。

    相手を「自分」というのは、大人になってからあんまり使わなくなりましたが、学生の頃はよく耳にしました。
    先輩が後輩に「自分なあ、ちょっとあつかましいで」とか。説教の時かしら・・。

    地域によって大分違うんですね。
    ちなみに私は、「君さあ」って言われると、鳥肌が立ちます。

    ユーザーID:8171189853

  • 苦手です

    仲良しの姉が友人との会話について私に話すときに「あんた・・・しなよっていってやったんだ〜」等と話すことが多く(関東生まれで40代)、気になります。もちろん仲良い人との会話なのですが、えらそうというか、気になります。うちの姉は職場でも姉さんキャラなので言われてる側もなんとも思わないかもしれないのですが、姉にとって損になっている気がしてならないのです。(傍で聞いていて印象が悪いってことでしょうか。)たまに注意してみますが直らないので気にしないようにしていますが。

    ユーザーID:6440236197

  • 使ったことないです

    「あんた」はちょっとドキっとしますね。
    「あんたぁ」みたいな感じで語尾が上がり調子だと「方言かな?」と思えるのでそこまで気になりませんが。
    方言も立派な日本語文化と思っているので、TPOさえ弁えていれば気になりません。
    方言由来でなければ嫌です。

    ただ、私の住む地域では男女共に「おまえ」は使います。
    「おまえ、それはないだろう」とか「おまえ、スイカ好きだものね」とか。
    この地区ではこれは男言葉とは受け止められません。私も小学校に上がって転校生が来るまで
    この言葉が「男性言葉になる地域」が存在することをお恥ずかしながら知りませんでした。
    同じような言葉で「俺」や「しくさる」、「やがる」があります。(車にのりくさる、のりやがるなど)
    別に、悪い意味を持ってはいません。そして、これも他の地域では男性言葉になるようですね。
    俺は知ってましたが…少なくともここでは男女兼用です。男性が「私」と使うのと同じです。
    改まった場所こそ使われているような…。友人の小西真奈美を美人にしたような子が、他県の方と
    付き合ったときに吃驚されたと吃驚していました。完全に地域性です。

    ユーザーID:4786730249

  • 使わないしイヤだ〜

    私は関東在住の20代女性です。

    「あんた」なんて自分では使わないし、長いことそんなふうに言われたこともありません。「あんた」なんて、相手が女性でも男性でもイヤです。

    「おまえ」もあり得ません。

    ユーザーID:2094852360

  • 使います

    関西出身で関東住まいです。

    「あんた」は使います。親しい人間にです。夫にも子供にも、関東出身の友達にもです。目上の人間には言いません。

    これはもう、育った地域の文化だと思うので、嫌なら言えばいいことだと思います。私は逆に「あなた」と言われることを好みません。冷たく感じるんです。お高くとまっているようにも感じます。だからと言って、地域性のことだし、気にはしません。言った方も、そんなつもりで話されているのでないと、わかっているからです。

    相手のことを「自分」と言うのも私は普通です。しかしこれは、こちらで使うとややこしくなるので(説明も面倒)、関西人相手にしか使わないですね。

    こっちに来て既に10年を超えましたが、関西弁大好きなので、関西弁で喋りまくっています。

    ユーザーID:8912006374

  • 使いますよ!関西です。でも目下に対してですね。

    親が自分の子に話かけるときや兄弟関係の上が下に対して使う、という感じでしょうか。夫婦間で使うこともありますね。私の母が浪花育ちで使っていたので、それで私も使うのでしょうね。
    私はなぜか夫には使いませんが、子供に対しては使います。友人には使いません。今気づきましたが、名前を使っています。子供に「あんたはね・・・」と言うときの言い方を友人に使うときは「○○ちゃんはね・・・」と言ってますね。
    少し前のNHKの朝の連ドラ(いもたこなんきん)ではよく使われていました。河内弁でなく、なにわ言葉のやんわりした感じの使い方です。
    香川京子さんの「あんた・・・」という言い方が私は好きですが、ほかにも八千草薫さんなんかも感じのよい「あんた」をしゃべられますよ。

    何かいやな感じがするのは、「見下されている」ような言われ方をした時ではないですか?時々テレビなんかで耳にする「あんた」には人をバカにするときに使っていたりしますよね。
    私が普段使っている「あんた」とは異質のものだと思っています。

    ユーザーID:0488130698

  • 親しいと使ってます・・・

    「あんた」「自分」は親しい人には使ってます。
    (私は関西出身で、中国地方に住んでます)

    でも、私だけが「親しい」と思って使ってても
    実は嫌だった人も居たかも・・・って思うとゾっとします。

    ほんと、バカにしてるわけでもないんです。

    ここ中国地方でも、年配の人は初対面の私に
    「あんたねえ」って言ってきます。
    さすがに初対面の人には使いません。

    耳障りなら注意するのも良いと思います。
    しかし、その人もきっとすぐにまた「あんた」って
    言ってしまうと思います。
    やめて貰うには、何度も注意するしかないと思います。

    方言は話に熱中するとつい出るものですから・・・

    ユーザーID:6740526354

  • ちびまるこちゃん風(?)

    数名の方のレスを見ていると
    東海地方では使われることがあるようですね。

    私も東海地方在住ですが使っています。

    ただ私は、小学校入学以前の
    幼い子供に対してだけですが。
    (私は独身で子供がいません)
    ニュアンスとしては、ちびまるこちゃんが言うような
    感じです。(わ、分かるかなぁ・・・。)


    私の場合は親しみを込めて
    「あんた」を使っていましたが
    もしかしたら親御さん達は
    不愉快な思いをしていたかもしれませんね。

    これからは使わないよう気をつけたいと思います。

    ユーザーID:8652762626

  • 補足です

    おまえ・あんたで思い出しました。
    「あなた」という言葉は対等もしくは目下の人間に対する言葉ですよね?
    私の住む地域では「格下に使う」というニュアンスが強いです。
    馬鹿にするときにあえて「あなた」を使うことも多いです。
    「あなた=皮肉」に近いです。
    なので、「あなたを使います」という方が意外に多くて驚きました。
    多分、私たちが使う「おまえ」が不快な人がいるように、多くの方があげられている「あなた」が不快な方も多いのでしょう。

    やっぱり地方差ですね。
    まぁ、郷に入りてはが一番ベストかもしれませんね。ちなみにこれらの言葉が生まれた背景には名前は神聖なもので、
    振りまくものではないという価値観があるのでしょうね。日本も含め各国で名前神聖視の文化はありますし。
    あなたが下品な地区もあれば、お前が下品な地区もある。なので、互いが自分の言葉遣いの方が綺麗・正しいと
    過信しないことが大切ですね。自戒をこめて。どちらが正しいわけでも、優劣がつくものではなく、
    どちらも等しく尊い日本文化ですからね…。

    ユーザーID:2425250179

  • あんたって不思議な言葉ですよね

    友人や母や上司なんかに「あんた」って言われたらすごく嫌です。
    ショックだし。

    でも、夫には「あんた」って呼ばれても何とも思わないです。
    むしろうれしい。
    おじいさんがおばあさんに言ってるのも好きだし。
    「お前」って呼ばれている妻もいるけど、可哀想に見えちゃいますね。

    ユーザーID:1747935183

  • 勉強になった

    「あんた」って単に無礼な表現だなあと思っていましたが、方言なんですね。
    実際ある程度以上の年齢の方が攻撃的な意味合いで使うこともありますから、ちょっと紛らわしいですね。
    無礼な表現の場合は言ってもいいと思いますが、方言の場合はその人や地方のパーソナリティなのでこちらの問題として処理したいです。

    「自分」は関西圏以外の人間には違和感ありますね(笑)
    「いくつなん、自分?」と聞かれ「××歳です」と答えながら心の中では(いや、あなたの年齢なんて知らないし)なんて。

    ユーザーID:8381639618

  • 使います

    大阪出身 関東在住です。
    「あんた」使いますね。どなたかが「大阪南部か市内じゃないか?」とおっしゃってますが、北部でも使いますよ。
    親しい友人、兄弟、彼氏には使います。
    両親、目上の方には絶対に使いません。やはり馴れ馴れしい言葉なので。

    方言の一つなのをご理解して頂きたいです。
    嫌だと言われたら使いませんが。

    ただ、関東弁の「あんた」は嫌かな・・・ちょっと馬鹿にしている言い方で聞くので。
    「自分」も使います。「自分ホンマおもろいな〜」みたいに。

    育った環境でイントネーションが関東、意識しないと関東弁を交えて話してしまうのですが、「あなた」「君」は嫌いです。
    背筋がゾーーっとします。
    「お前」は人と状況によるかな。
    ただ、私が「お前」と使うときは猛烈に怒り狂ってる時なので基本的にいいイメージはないです。


    どっちにしろ、名前かあだ名で呼んで欲しいですよね!

    ユーザーID:9473046115

  • 地元では普通に使います

    東北某県出身ですが、日常的にあんたは使います。(濁点がついて”あんだ”になる事も多いですが)
    現在東京在住で、嫌がる人がいるらしい事をかつて新聞の投稿欄で目にしたことがあるので、使わないようには気をつけていますが、たまに(特に気安く話せる人には)ぽろっと出ちゃいますね。
    逆に地元で友達に”あなた”なんて言うと、気取っていて気持ち悪いって言われちゃいますし。(ちなみに、友達相手の場合は、”あんた”ところか”おめ”になってしまいます。)

    お友達もそういう地域に縁のある方なのではないでしょうか?

    ユーザーID:9269116041

  • 「あんた」も「おまえ」もいや

    「あんた」とか「おまえ」とか言われると、びっくりします。とても印象に残るので、今までの人生で誰に言われたか、ほぼ覚えています。もちろん方言みたいな感じで言われるのは全く気になりません。

    チーズさんのところと似ていますが、子供の頃、私の地方は「あんた私のことあんたあんたって言うけど私あんたのことあんたって言ったことないでねアンタ!」でした。

    ユーザーID:2420959762

  • 礼儀とは何かを考えれば

    関東圏の生まれ・育ちです。
    個人的には、あんたと呼ばれようがお前と言われようがその言葉自体を嫌悪する事はありません。

    寧ろ、ニュアンスの問題なのでは?
    あなた様と言われても、それが慇懃無礼であればむっとするし、あんたと言われても、親しみをこめて笑顔で言われればうれしいものです。

    礼儀礼節と言うのは、感謝や尊敬の念などの気持ちや愛情を表すもの。
    ただ丁寧な言葉を並べていても、そこに気持ちや愛情がこもってなければ意味がありませんし、気持ちがこもってないとすぐに伝わってしまいます。

    逆もしかりです。多少荒い言葉や態度であったとしても、そこに気持ちや愛情がこもっていればいいのでは?随分拒否反応が多いようですが、相手の気持ちを汲み取ろうとした方がどれだけいるのでしょうか?

    そういう大事なこと抜きに言葉だけ切り取って、
    イチイチ「バカにされた」「失礼だ」と怒るのは、随分大人げないと思います。
    自信のなさ、コンプレックスの裏返しなのでは……?

    人は、十人十色です。
    自分と同じであるのが正しいと、
    何故言い切れるのか逆にわかりません。

    ユーザーID:9652025908

  • 狭量だなぁ

    トピ主さんが知らないだけで一人称、二人称にはかなり地方性、方言があります。
    「あんた」が当たり前のように使われる地域もあります。

    自分にとってなじみが無いからといって
    「女らしくない」
    「耳障り」
    などと言うネガティブな言葉をこのような公の場でぶつけて、
    安易に非難して、
    こうやって方言が失われていくわけですね。
    残念なことです。

    ユーザーID:9322293144

  • 地域性、カジュアルな場合、親しさの度合い

     私も名古屋なのですが、カジュアルな場合は普通に使っています。仕事でとか目上の人には使いません。母親には使っていますが(失礼?)でも、イントネーションが違うんですよ。平坦なんです。親しみを持っている人にだけ使いますね。
     東京の大学に行っていたときに、共通語の「ア」が高くなるイントネーションで「アンタ、アンタ」って言っていたら横浜出身の友人に注意されました。それ以来使っていません。大学のサークルは地方出身者がワンサカいましたので、方言談義はよくしましたね。山手線で、男の人が「そうなの〜?」と言ったのを聞いた時はゾゾッとしました。軟弱な感じです。
     わたしも逆に「あなた」はいやな感じがします。常にていねいな言葉使いのエレガントな大人の女性に言われるのは分かるのですが、いつもは
    カジュアルな話し方の同世代の友人とか、男性に言われると、距離をおかれているとか小ばかにされているという感じです。だから、共通語環境の時は自分も「あなた」は使わず、「名前+さん」を使いますね。「おまえ」は親しい男性からなら(仲のよい友人、父、兄、先輩)逆に心地よいです。かわいがってもらっているという感覚ですね。

    ユーザーID:7564765469

  • たしかに最近は言わなくなりました.

    チーズさんの「あんた、私のことアンタ、アンタって・・」思わずふきだしてしまいました。ありましたねぇ。昔からちょっとなれなれしい感じの言葉だったんでしょうね。
    東京出身40代の男性ですが確かに昔はよくアンタって呼び方をしていました.おそらく母親がよく使っていたと思います。ただ、社会人になってからアンタって呼び方をすると嫌がる人が割と多いのに気が付き使わなくなりました。特に注意をするときなどは内容よりもアンタって呼び方をされたことに腹を立てる人が多いと思いました。おそらくさばけたリなれなれしい言い方としては西日本の女性を中心に普通だったんでしょう。しかし批判的なときに使うとカチンとくる言葉のようです。
    今ではよほど気心の知れた相手にしか使いません。

    ユーザーID:9052491625

  • 使います

    関西生まれ、関東育ちです。
    「あんた」は使いますね〜。方言だと思います。
    私の場合、友達には使わず、身内オンリーです。それも目上の人には使いません。
    母や祖母や親戚のおばさんなどから、私も「あんた」と普通に言われますし、いやだとおもったこともありません(私からは言いません)。とてもあたたかい響きです。

    どなたかもおっしゃっているように、関西ではどちらかというと女性の使う言い回しだと思いますね。

    私も、子供ができたら「あんた」って言うと思います。今は飼い犬に話しかける時、「あんた」って言ってますよ。
    「おまえ」はいやですねえ。でもそれが方言で当たり前の所に言ったら、しょうがないと思うと思います。

    ユーザーID:7442992151

  • 社会性には

    乏しい言葉使いだと、思います。
    女性で1人「あんた」って使う人がいたけど
    若者言葉なのか?関西の人も確かに「あんた」「自分」って、言う人も
    見たことあります。「自分」も、使い方の違う場合・良くない言葉の一つに感じます。
    彼女は親しい人などには、当たり前に使っているみたいでした。
    聞くたびに凄い嫌で、それだけじゃないけどお付き合いもしなくなり、
    目の前では言えませんでした。
    彼氏さんには、注意されて「怒られている」って、云ってたかな・。

    ユーザーID:4766651284

  • かわいいねんけどな(泣)

    そうですか。予想はしていましたがここまで「あんた」が嫌われているとは・・・。私は大阪在住、学校も大阪、職場も根っからの大阪人だらけなんで、「あんた」はごく普通の言葉です。親子、夫婦、友達、同僚との会話にとオールマイティーです。ただ、皆さんが想像されているのと若干イントネーションが違うかも。まったりした雰囲気もほのかにあり、結構かわいく聞こえる場合もあるのです。また、ビジネスはもちろん、友人関係でも目上の方には使いません。実は私の夫は横浜っこで、結婚当初から「あなたと呼んで」とのたまい、その話を友人、同僚にするたび「mamemame、笑かさんといて〜!あんたのキャラとおおてないっ(合ってない)!」と爆笑ネタになっていました。今では夫もずいぶん慣れたようですが。余談はともかく、相手の嫌がる呼び方は避けて、楽しい会話美人目指したいです。

    ユーザーID:6433377512

  • 関西では

    かなり親しい間柄では普通に使うように思います。
    私も家族や本当に親しい友達にはよく使います。ただ、目上の人には絶対使いませんし、友達でもさほど親しくない時は使いません。

    横ですがRoute20さま
    関西で「自分」とは自分自身の事ではなく、相手を差して使います。
    例えば「あなたは今何が食べたい?」と聞く時に「自分今何食べたい?」
    とか「悪いのはあなたでしょう?」なら「悪いんは自分やろ?」みたいな感じです。これも親しい人にしか使わないのでおそらく「あんた」と同義語です。
    関西出身でないと全く馴染みがないでしょうから、友人からお聞きになった時に勘違いされてしまったのだと思いますよ。

    ユーザーID:7131582044

  • 「あんた」と呼ばれて頭に来た!

    大阪です。下町のおばちゃんは、「あんた」と言う人がいるようです。

    はっきり言って、「あんた」と言われることにすごく抵抗があります。私には、目線が上から下に見ているような、不快な気持ちが残りますね。自分より年配の人から言われる経験が3度ありました。何というのか、姉御肌気取りの人が多いというか、粗雑な印象を受けてしまいます。話の途中で、「あんた」と呼ばれて不愉快になって、おうむ返しで「あんたって!?」と反発した経験があります。

    他には、自分よりも年上の友人から「あんた」と呼ばれて、すぐさま、「あんたって言われて不愉快です!」と言い返した経験もありました。他には、同僚で私よりも年配のおばちゃんから「あんた」と呼ばれた時には、カチンと頭に来て、それ以後、私の中では、要注意人物としてマークし、仕事を教えても粗雑だったので、上司に「あの方、気をつけて」と報告しました。

    仕事が粗雑にしか出来なくたって、私に対して「あんた!」と呼ばなければ、上司に、要注意人物として報告することはなかったと思います。そもそも、地方出身の大阪在住の大人の中に、「あんた」と呼ぶ人がたまにあるようですね。

    ユーザーID:4377463139

  • 関西弁ならOK

    大阪出身です。
    「あんた」は時々使います。
    女性同士で気のおけない友人同士で、しかもツッコミを入れる時限定ですが・・・。

    「あんたもや!」「あんたやん!」といった感じです。

    個人的な感想ですが、東京弁?の「あんた」は高圧的に聞こえます。
    文字では表しにくいのですが「あんた」の「あ」が一番高音の発音です。
    例)「あんた、ちゃんとしなさいよ!」みたいな・・・。

    関西弁では「あんた」の「た」が一番高音になります。
    (わざと「あ」を高音にして強調する場合もあるのですが…難しい)

    ちなみに夫も大阪人ですが、「あんた」と言うと怒られます。
    関西弁であってもです。
    というわけで、「あんた」頻度は結婚後減りました・・・。

    ユーザーID:5770725915

  • 大阪人です。

    関西の方でも身内限定って人は多いみたいですねぇ。
    私も家族にアンタと言われて特にイヤな気持ちにはなりません。
    ただ、私は末っ子なので、私が家族に向かってアンタと呼ぶ事はないのですが・・・。

    友達にもアンタとは言いませんが、唯一、アンタと呼んでいたのが10年来の彼氏です。
    いつもそう呼ぶわけじゃないですが
    相手がすごく面白いことをしていて、それにツッコミを入れる時。
    もしくは激怒したとき。

    やはり友達からアンタと言われると、一瞬違和感を感じてしまいます。
    よっぽどの仲でないと・・・。
    私なら・・・地域性というのはあると思いますので、
    マジメに「不愉快だ!」と注意されるとちょっと凹みます。
    確かにいい言葉ではないのですが、育ちを思いっきり否定されたような気分になっちゃうかも。
    でもさりげなくイヤだと伝えるのはいいと思います。
    慣れすぎて、人を不愉快にさせてるなんて気づいていないことが多いですから。
    ・・・私も気を付けたいと思います。

    「自分」と「お前」はその人との信頼関係度とその場の雰囲気によるかなぁ。
    毎回その呼び方だとちょっとイヤかも。

    ユーザーID:6710354137

  • 使っていた頃があります。

    千葉県の海沿いの町の出身です。
    親も親戚も友達も使ってました。
    東京に移ってきて間もない頃、友達に「あんたにあんたって言われる筋合いないわよ!」と突然言われてびっくりしました。「あなたときちんと言わないといけないの?えっそれもダメなの?youはなんていうの?」となったことがあり、それ以来使ってません。

    ユーザーID:5099991329

  • そういう地域もある

    転勤族の娘だったので色々な地方に住み、現在は関西に住んでいます。
    確かに、例えば東京と大阪では「あんた」という言葉の位置づけはだいぶ違うような気がします。
    また、同じ言葉でも発音によって受け入れられ方は違うと思います。
    「あんた」に限らず他にも、日本語の意味としては同じものをさすけれど、地域によって使われ方のニュアンスがぜんぜん違うという言葉は多いですね。

    私自身は言葉を覚えだした3歳頃に神奈川県にいたせいでしょうか、その後移り住んだ地域で「あんた」と呼ばれてちょっとドキッとした覚えがあります。しかし、その地方ではみんなに普通に使われていた言葉なので、すぐになれましたが。
    いまだに私から他の誰かを呼ぶ際に使うことはありませんが、誰かが使っていても気になりません。

    転勤族娘の経験上、こういう言葉の一つ一つに目くじら立てても、百害あって一利なしです。
    親しい人相手ならば、「こういう呼ばれ方は嫌だ」ときちんと言葉で伝えられるのは良いことだと思いますが、私ならば言語の違いと思い、気にしないですね。色々な地方に友人がいるので、気にしてたらきりが無いです。

    ユーザーID:3735173547

  • 方言では使います

    関東、多摩地区の出身ですが、私の周囲の古くから住む人たちは、
    家族や親戚内に限り「あんた」と親しみを込めて言います。
    ただ、これを会社や学校では使ったりしないですね。

    あんたがたどこさっ なんて歌もありますが、
    一人称や二人称の多彩なところは日本語の面白いところですね。

    「あんたさー」
    「あなたね。いい?」
    「お前は!」
    「君。困るよ」

    こんな短い文章なのに、それぞれ、人物像が違うのがよくわかります。
    ちなみに、夫の実家では「おまん」と言います。

    ユーザーID:2831463086

  • 方言的なものでしょ

    数人の方が指摘しているように、方言的な感覚の差でしょう。「あんた」という言葉を使っている地方も当然TPOがあって、第二人称=全てあんた、というわけではありません。
    それを上から目線で論じるなんて言語に対する視野が狭いんじゃないですか?なんだか、思いっきり田舎訛りで「東京弁らしき言葉」を使っているお上りさんを見たような気持ちです。

    ユーザーID:8612880709

  • 東海地方の方言?

    私の夫が東海地方の出身なのですが、「あんた」って言います。最初に聞いたときはびっくりしましたが、私に対してや普段の暮らしの中では使わないので今は気にしていません。どういうときに使うかというと、実家に帰ったとき。親に対しても兄弟に対しても、「あんた」と言います。もちろん、彼の親も兄弟も、夫のことを「あんた」と言います。

    お友達ももしかしたら、東海の出身かもしれませんね。
    ちなみに、そういった方言以外の「あんた」は私も嫌いです。

    ユーザーID:7066209664

  • 相手で使い分ける

    あんたは同い年の友達や子供に限り使いますね。 親しい親戚からは、あんた、お前と言われます。私がお前を使うのは、子供にだけです! 

    25年前、スーパーゼネコンでOLしてましたが、私がいた部署のおっさんたちは平気で女性達に、おまえと言っていました。私はあんたの妻じゃない!!いつもそう思っていました。退職して20年経ちますが、今でも会えばおまえと言います。 こんな常識のない、救いようがないおおばかもいます。私は同情しています。

      

    ユーザーID:3129336972

  • 公の場で使う言葉では無いと思うけど

    そういえば・・・母は私に「あんた」と言いますよ。
    母は三重県出身です。私は子供の頃から関東で育ちました。

    関東で使う「あんた」とはイントネーションも違うので、
    全然 別物の様に思ってましたが。

    母の実家に帰ると、年上の親戚女性ではチラホラ
    私をそう呼ぶ人いますね〜。
     嫌だと思った事無いです。 
    親しみがこもった感じがします。

    母の妹家族は、娘が母親に対して「あんた」と言っていたので
    驚きましたが。

    でもその地方でも、目下の者や親しくない人や公の場で
    「あんた」とか「お前」とか呼ばれると皆「バカにしてんのか」
    「馴れ馴れしい」と不快に感じる様です。

    親しい間柄の人がプライベートで使ってます。

    逆に私が、従兄弟達に「あなた」とか「君」とか言うと、
    余所余所しい、気持ち悪い、気取ってると言われますけど。

    ユーザーID:8990627739

  • 多用はしません

    関西ですが、あまり使わないですね。
    普段は相手の名前をちゃんと呼んで会話することが多いですが、
    子供の頃、本やアニメの喋り方を真似てるうちに、相手を「きみ」と
    呼ぶ癖がついてしまい、以来ずっと相手のことは「きみ」と呼んで
    しまいます・・・。
    文章でみると「え、何気取ってんの?」と思われそうですが、「きみ
    んとこはどうなん?」とか「きみはどうすんの?」とか、普通に関西
    弁に混ぜて使うと、そんなに違和感ないですよ。

    ちなみに私は女ですが、テレビドラマとかだと女性は相手を「あなた」、
    男性が「きみ」と呼ぶ傾向が多いような気もしますね。
    でも友達相手に「あなた」とかいうと、どん引きされそう・・・。
    「あなた」がくだけて「あんた」と考えると「あんた」でもいいかな、
    と思いますが・・。

    ユーザーID:9336304402

  • 使います。条件ありで…

    中国地方某県出身です。
    とても親しい同年代、あるいは年下には普通に使います。
    多分方言的な使用だとは思いますが、
    親しくない人、および年上には使いません。
    もしかしたら家族内だったら、年上に使う人もいるかも知れませんが、
    私のうちでは両親には使いませんでした。
    年上に「あんた」なんていったら、それこそ大目玉です。
    どなたかが書いていらっしゃいましたが、逆に
    「あなた」というと、とても冷たくつきはなされたように感じたり、
    ちょっと気取っている、という風にとられます。

    ユーザーID:3950915870

  • 確かに品のない言葉ではある

    キナーゼさん、まるみさんと同じく東海地方在住です。
    「あんた」は、このあたりでもごく普通に使われている言葉です。
    確かに、年配の方のほうがよく口にしていますが、若い人も普通に
    「あんた」と言っています。

    ただ、どちらかといえば親しい間柄でよく使う言葉であり、あまり
    親しくはない人相手には使わない人も多いです。
    私自身は、いつも顔をあわせている家族や近所の人、あるいは年上の人に
    言われてもあまり違和感はありませんが、初対面の人や年下の人に
    言われるとちょっと違和感を覚えるといった感じです。

    まあ、正直言ってあまり品がない言葉ではありますので、公の場で使う
    ことは控えたほうがいいでしょう。また場面によって使い分けるように
    気をつけた方がいいとも思っています。

    ユーザーID:4097049017

  • 使う相手は決まっていますが

    大阪生まれの大阪育ち50目前の女です。
    私が「あんた」と呼びかけるのは自分の子供たち、弟、姪、甥の6人限定です。
    「あ」にアクセントをおき ̄ ̄_と最後が下がる「あんた」ではなく__ ̄と語尾が上がる「あんた」です。
    愛がこもってるつもりなんですがわかってもらえますか?(笑)
    「自分」というのは母親に対してのみ使うことアリ。
    何か食べようとしているときに近くにいるので「自分も食べる?」というような感じですね。
    これはいろいろないきさつで「お母さん」とも「ママ」とも呼べなくなったときに使い始めた苦し紛れの「自分」です。
    話が大きくそれるのでそのいきさつは省略しますが決して問題があったり不和であったりということはなく母のことは大好きですしずっと仲良くしています。
    あと以前に勤めていた会社でだいぶん年下でプライベートも仲良くてすごく可愛がっていた後輩には「あんた」と呼んでたことがありましたね。
    自分の基準を文章で表すのは難しいですが意図的に相手を貶めたいときは ̄ ̄_の「あんた」。
    もちろん本人を目の前にしては言いませんよ。
    小心者なので心の中で愚痴愚痴言うだけです(笑)

    ユーザーID:1728288265

  • 上司が使っていました

    30代後半の男性の方で、四国の出身の方でした。
    はじめは面食らいましたが誰にでも使っているようなのでその地方ならではなのかな?と解釈していました

    ユーザーID:2964113472

  • 苦い思い出

    私が高校生の頃友達から「あんたって呼ばれるの嫌」と注意されたことがありました。私は言葉遣いが悪くまったく意識していませんでした。それからは言葉遣いに気をつけるようにしています。(直っているかどうかは若干不安です・・・。)

    人間言われなければ気付かないものです。このときは注意されただけでなく他にも色々あって苦い思い出ですが、今となっては言われて良かったと思います。常に気をつけているかは微妙ですが、ふとしたときに思い出して「大丈夫かなぁ?」と自分の行動を振り返ることが出来ます。

    注意されたときはショックでしたが、私は反省することが出来ました。長年親しくしているお友達ならなおのこと、自分の気持ちを素直に伝えてみてもいいんじゃないでしょうか?大人の方ですし、きちんと気持ちを理解してもらえると思います。

    ユーザーID:2528584914

  • ニュアンスとして、使う。

     常用じゃなくて、「あんた」には「あんた使用のシチュエーション」があって。

     トホホな(死語?)シチュエーションで「アンタね・・」
     ツッコミで「アンタや、ソレ、アンタやろ!」とか。

     それより、
     女性の使う「ウマイ」「**くね?」の方が個人的には辛いなぁ・・・

     ちなみに産まれは関西です。地域性?

    ユーザーID:7162588291

  • 実家がある地方では、普通に使います

    静岡県中部出身です。
    母は私達娘を「あんた」と呼び(複数だと「あんた達」)ますが、
    娘は母をあんたとは呼びません。姉妹同士は上下関係なくあんたと
    呼びます。
    「私があんたのいえに行く?それとも来る?」とか。

    姉妹以外にはあんたは使いません。友人とそのお母さんの会話中、
    友人がお母さんを「あんた」と呼んだのを聞いたとき、ちょっと
    驚いたのをよく覚えています。

    この辺は各家庭の親の出身地などの違いだと思います。
    また、特に何代も地元育ちの人や、年配の方は身内か否かに拘わらず、
    話し相手にあんたを使う方は多いです。
    オフィシャルな場ではなくカジュアルな場面で、ですが。

    今週、NHK・BS放送で若大将シリーズを放送していますが、
    シリーズ第1作の「大学の若大将」では、大学生の女性と、若大将と
    一緒に歌を歌っている女性歌手が、おたがい「あんた」と呼び合って
    いました。私の感覚では、他人同士があいてををあんたと呼ぶのは
    変に感じました。
    その後、2作放送されましたが、それには「あんた」は出てこなかった
    ような。

    時代もあるのですね。

    ユーザーID:5584300638

  • いけなかったのか

    埼玉在住の40代です。
    あんた、妹や親しい友人には使うことありますね。
    妹へはけっこう使ってたかも。意識したこと無かったです。
    「○○、あんたんとこにない?」とかね。
    友人には、あらたまった話題の時じゃなく、砕けた話題やふざけて言う時が多かったかなあ。
    見下してるって思われてたのかなあ。確かに目上の人には言わないか。
    でも、自分では親しみ・くだけた物言いって感じです。

    ユーザーID:0736517551

  • 「あんた」も「あんたら」も響きが好きではありません

    以前、年下の子に「あんた」って言われたので・・・
    「あんたにあんたって言われる筋合いは無いわよっ!あんた!」って言い返した事がありました。我ながら大人げ無いかしら?

    義姉も私達夫婦に「あんたら」と言いますが、子供扱いされているように感じました。丁寧な言葉を使う方が感じ良いですね!

    ユーザーID:7570955127

  • 夫の家族が使い不快

    私も、「あんた」という言い方は大嫌いです。でも、夫の家族(義母・義姉も含め)は当たり前のように使っていて、とても耳障りです。まさか注意するわけにもいきませんしね。子供がそのうち真似するんじゃないかと思って、正直、彼らには会わせたくありません。

    ユーザーID:0843988760

  • ごくたまにふざけて使う

    生まれ育ち東京の30代会社員女性です。
    ごくたまーに使いますね。
    例えば会社の後輩が「memeさんって美人でスタイルいいし
    モテモテでしょう〜」なんて冗談を言ってきた時
    「あんたねぇ〜(笑)」って返したりします。
    おふざけにはおふざけで返すって感じです。
    でも普段はその後輩のことを「あんた」とは呼びません。
    基本的には失礼な言葉遣いではないかと思います。
    トピ主が違和感を覚えるのはよくわかります。
    治るかどうかはともかく、ひと言注意してもいいと思います。

    でも地域性もあるとは思います。
    会社の中国地方の営業所のおじさんに
    「あんたも長くおるのう」(訳:あなたも長く勤めてますね)
    などと言われても腹はたちません。

    ユーザーID:3214451822

  • アネモネさん

    少々歪んでませんか?
    >私に対して「あんた!」と呼ばなければ、上司に、要注意人物として報告することはなかったと思います。
    だって「あんたは目線が上から下」かもしれないけど、言われたのは皆年配=アネモネさんより年上=年長=上の方たちだったんでしょ?
    イヤだったなら穏やかに「私は“あんた”と呼ばれるのがイヤなので、呼び方を変えてもらえませんか?」と言えばいいのに、上司に告げ口ですか…
    「このアネモネ様をあんた呼ばわりする無礼な“おばちゃん”許すまじ」てな気持ち?
    でも気付いてました?
    あなたも他人を“おばちゃん”と連呼してること。
    自分が言うのは失礼じゃないの?
    小町でも定期的にトピ立ちますよね、「おばちゃんと言われて不快」って。

    ユーザーID:7030869375

  • 関西人です

    関西在住です。
    「あんた」って言いますよ。
    でもうち(私)の場合は
    親が子に向かってと、親しい友達にしか言いません。
    ・おかん(母)
    「ちょお!あんた!テレビばっか見たらアカン!」
    「あんた!ちょっとこっちきい(おいで)!」
    ・友達
    「何コレ!あんた!めっちゃカワイイやん!」
    「何しとおん?あんた?」

    私はめちゃくちゃコテコテの関西人やので
    あんたは良く使うけど、
    目上の人とか、初対面には言いません。

    地域性やと思うんですけど、でも
    聞きなれへん人が聞いたら、怒られてる様に聞こえると思うよー

    ユーザーID:4069576171

  • 横ですが

    >せいらさん

    ご指摘ありがとうございます。
    私はずっと東京近辺で生活していて、他の地方については地方出身の友人と接する時にしか知ることがないので勘違いしていたようですね。
    やはり、言葉や風習の地域差は実際住んでいた人じゃないとなかなかピンと来ないもんですね。
    このトピ読んでも思いましたが、改めて相手の気持ちや立場を考えて判断することが重要と考えました。

    独りよがりの決めつけが、いかに自分勝手な解釈なんだなぁと考えさせられます。
    皆が相手を思いやる気持ちを持てば、無意味な摩擦も減っていい友達も増えそうですね。

    ユーザーID:0472926909

  • そう、イントネーションが違う。

    ちゃうちゃうさんのご意見に同意です。東と西じゃ、イントネーションが違いますよね。関西だと「あんた」の「た」の次に、「さあ」とか「なあ」とか、小さな「あ」とか入って柔らかい感じに思います。

    「あんたさあ、明日このケーキこうてきてよ」とか、
    「あんたぁ、あの話聞いてる?」とか。

    けれども、怒ったときは関西でも「『あ』んたはっ!」と言葉の頭に爆発力がきます。東の「あんた」が若干きつく響いて聞こえるのは「イントネーション(と使用場面のニュアンス)」のせいではないかと。

    けど、やっぱり身内限定の言葉。私自身は、祖母・母親、もしくはおばぐらいしか呼ばれた事ありません。あと明らかに自分の祖母ぐらいの年齢の方とか。私が「あんた」呼びするのは、弟限定です。友人には決して使いません。友への呼びかけは、名前か「自分」<相手の事を指して。

    今回このトピで指摘されて、「あんた」が女性言葉だって事に初めて気付きました。そうだなーよく考えたら、父やおじは「おまえなー」だわ。こっちも、なんか語尾についてくるイメージがあります。

    ユーザーID:8127004828

  • 私も嫌です

    私も「あんた」って言われるの嫌です。
    でも会社の同僚は10歳も年下なのに私に「あんた」
    といいます。
    仲良くしてるのできっと親しみを込めて「あんた」なのでしょう。
    でもやっぱり何度言われても引っかかります。

    反対に私は「自分」と相手の事を言ってました。
    結婚した当時主人に「自分って言うな」って言われて
    からは言わなくなりましたが。

    しかしそういう私も妹や子供にはあんたって
    言っちゃってるんですよね。。

    ユーザーID:2017780824

  • 「おまえ」は嫌ですがね・・・

    菖蒲池さんの仰る

    >こうやって方言が失われていくわけですね。
    >残念なことです。

    これに全く同感です。

    私は「あんた方どこさ」の発祥地で数年過ごしたことがあります。最初は早口で喋ると喧嘩しているように聞こえてびっくりしたのですが、慣れるとなかなか味わいのある言葉で結構好きです。
    敬語も方言での言い回しがあるし、なかなか面白い言葉だと思います。

    さて

    >「あなたは?」と言うのを「自分は?」と言う関西の方がいることを知りました。違和感がありますが,これは地域性でしょうか?

    これに関して触れている方がいらっしゃらないので、少しだけ。

    上記の地では「自分とこに来る」という言い方をします。
    「あなたの所に行く」という意味です。
    「自分」は二人称、「来る」と言うのは「自分」つまり相手から見ての行動です。
    親しい人には「あんたんとこに来っけんねー(あなたの所に行くからね)」とも言います。
    慣れない人にはかなり厳しい言い回しかも知れません。

    決して「あんた」と言うのが「相手を蔑んでの言い方」でもないし、イントネーションによっては別にきつい言い方でも何でもないんですけどね・・・。

    ユーザーID:0706886427

  • わかりました。

    アクセント、イントネーションの違いですか、なんとなくわかりました。
    いわゆる、藤原紀香さんのCMで
    「あんたの、その疑り深い目が、好き。」の、「あんた」ですよね。
    確かに愛がこもっていますね。

    関西弁のやわらかい「あんた」はいいですね。

    ユーザーID:5074385950

  • 静岡県民です

    静岡県東部在住です。
     両親・姉・親しい友人は私を「アンタ」と呼ぶ事が有ります。私が姉を「アンタ」と呼ぶこともあります。
    常にそう呼ぶのではなく、フランクな言い方だと思っていました。

    で、結婚するまではこれが普通だと思っていましたが、結婚して(2日目か3日目)に神奈川出身の妻が
    「お義母さんからアンタ呼ばわりされたぁぁ!!」と号泣。
    母も私も吃驚!!オロオロしながら聞いたのですが
    ・妻の実家ではそんな呼び方はしない、妻の周りでも喧嘩の時以外にそう言う呼び方をする人は居ない。
    ・同居して母が息子の私をアンタ呼ばわりする事に、親子の仲が悪いのかと傷ついていた。
     母は妻を傷つけた事に深く謝罪し、それ以降は「アンタ」とは呼んでません。私に向かっては相変わらずですが。
    今では母と妻の間で「方言って面白いねー」と、笑い話になっているのでホッとしています。

    こういう地域もあると言うことで、トピ主さん納得頂けました?

    ユーザーID:6972088093

  • 言い方だよね。

    千葉県に居る実家の人達は使います。

    母に「あんた」と言われると「名前があるのに!」と嫌悪感がありましたが、伯母に言われても何も思いません。

    方言とは違いますが、母と伯母では言い方が違うと言う事に気付きました。
    母は抑揚がなく、伯母はCMの藤原紀香さんの言い方に近い。

    基本的に「あんた」は見下されているみたいで嫌いです。「おまえ」も嫌です。
    が、小町を読んで、方言や地域性があるんだなぁと知りました。

    ユーザーID:4294994602

  • 年下の身内オンリー

    で使います。
    具体的には妹だけですね。
    親や祖父母、おじおばに対して「あんた」と言ったことはありませんし、友人などから「あんた」と呼ばれたこともほとんどないです(冗談っぽく言われたことくらいはあるかも程度)。
    ただ、このトピを見るまでは、このような「あんた」の使いわけを意識したことはありませんでした。

    8月22日のピーチさんのレスを見て思い出したのですが、私もピーチさんと同じく「心の中のセリフとして」あんたという言葉を小町の中で使ったことがあります。
    自分に対して非常識な行為をしてきた相手に対する、心の中の呟きとして(あんた、…じゃない?)という台詞を書いたのですが、「『あんた』なんて攻撃的! 心の中とはいえ他人をあんた呼ばわりするような人は非常識なことをされても仕方ない」といったレスがつきました。
    「てめえ」とかならともかく、「あんた」でそこまで非難されるのかと驚いた覚えがあります。

    ちなみに、「あんた」のかわりに「あなた」を使うという方が多くいらっしゃるようですが、「あなた」も目上の方への呼びかけとしては失礼にあたりますよ。

    ユーザーID:8588659505

  • 名古屋は普通かもしれませんが・・・

    私も大嫌いです。友達から「あんた」って言われたことありますが不愉快きわまりありません。言っているほうは親しみを込めてかもしれませんが、私は怒られているような気になります。

    私は友達に対して「あんた」ではなく名前のちゃん付けで呼びます。

    ユーザーID:5916515111

  • ありがとうございます

    たくさんのご意見をありがとうございます。
    私の書き方が悪く誤解を招いたかもしれませんが,「あんた」の友人は故郷の同級生で,関西に来てから知り合った人ではありません。故郷では他に耳にすることはありませんでしたので,そこの方言ということはないと思います。ただ,皆さんの意見を読んで,方言で使っている場所が多いことを知りました。関西で年配の方に言われることもありますが,知り合いもなく単身で来ましたので,むしろ温かみを感じて嬉しく思うときもあります。友人の場合は関西弁とはイントネーションが違う「あ」が強い言い方です。ぶっきらぼうなタイプでもあり,「あんた」という言葉より言い方が気になるのかもしれません。
    「自分は?」については,ただ耳慣れないだけだと思います。関西の方,自分にとってどういう相手に使うのか教えていただけませんか?

    耳障りなどと言って不快な思いをされた方には申し訳ありませんでした。

    ユーザーID:8860153876

  • 身内や友人では何とも思いません。が!

    語尾に「じゃーじゃー」という地域出身です。

    「あんた」「うち」「おまえ」…普通です。
    表現的に間違っているわけでもないし、さすがにわたしから積極的に喋る言葉ではないですが、女の子が喋ろうが、ばあちゃんが喋ろうが普通です。標準語じゃないからか、柔らかく聞こえるし。

    逆に文法的にとかではなく、響きとしてイヤな標準語は、名詞部分を「あなた」と表現すること。
    例えば、思いつく感じは「あ、もしもし、あなた?」とか「あなた、どうしたの?」など。
    丁寧なんでしょうけど、もし自分が使うと考えると…何というかゾゾケ(鳥肌)がします。

    これだって、見る人が見ればきっと理解できない感覚でしょう?
    言葉は文化ですから、明らかに差別的な感じじゃなければ、わたしは受け入れてます。つまり、「あなた」は自分じゃ言わないけど、使う人がいることは理解してます。

    ユーザーID:4530876469

  • 方言いろいろ

    私の母は九州から関西に嫁いできて、相手の事を「自分」と言うのにとても驚いたそうです。
    そんな母も今では普通に使ってます。

    色々な方言があるので、人によっては耳障りに聞こえることもありますよね。
    私の叔父は東京に長年住んでいて、すっかり東京の言葉で話すようになりましたが、大阪に住んでいる私には非常に耳障りな喋り方です。

    ユーザーID:2957767695

  • 状況によりけり

    地域性や方言の「あんた」対しては何とも思いません。
    そもそも、この場合の「あんた」は互いが同意の下に
    成り立っている場合がほとんどでしょうから。

    でも私はそういった地域性も方言もない場所で生まれ育った人間なので
    「あんた」と言われたくありません。使いたくもありません。
    相手を見下してるような、バカにしているようなニュアンスを感じます。

    自分が高校生の頃、小学生の従兄弟が誰に対しても
    見下すような物言いで「あんた」と言う子でした。
    (母親の伯母は自由にのびのび育ててるつもりでしたが傍から見るとただの放任主義)
    ある時私に向かって「あんたさあ〜」という従兄弟にブッチーン!と切れてしまい
    「そこに座りなさい!」と正座させて懇々と説教した思い出があります。
    初めて親戚の人間に諭されたのにショックを受けたようで
    最初はビックリしてワンワン大泣きしてましたが、最後は神妙に考え込んでました。
    以来従兄弟の「あんた」発言はピタリと止みました。
    伯母さん、自由主義の子育ての邪魔しちゃってごめんね

    ユーザーID:8580296032

  • ごく身内だけですねぇ

    といっても、私は一人娘で、従兄姉の中でも一番年下なので、
    私が言われる場合が圧倒的に多いか、従兄姉の子供達に言う程度、
    それと我が家の犬猫達に向かって文句言うときに使う程度です。

    でも親戚からも、ほとんどは名前で呼ばれますし、
    私も名前で呼ぶようにしています。

    親しい友達同士での会話やメールでも、相手に対して苦笑したり呆れて諌めたりするような場合だけ、ごく限られています。

    友達で一人、私と直接話しているときに「あなた」と私のことを呼ぶ人がいるのですが、
    「あなた」ですら、正直余り気持ちよくありません。

    ユーザーID:5734938638

  • 小津映画で

    私は京阪神育ちですが、母が関東出身です。
    身内では曾祖母、祖母、母、と「あんた」を使います。
    生粋の京都出身の父も、父方の親戚(叔母たち)も「あんた」を使います。
    ですから、身内ではまったく気になりません。
    身内以外に「あんた」とは呼ばれないのでわかりませんが、京都の男の人は「あんさん」っていうのは聞きますね。
    それから、小津映画の女性たちはみなきれいな言葉づかいですが、「あんた」はよく出てきますね。関東の庶民の言葉としてはごく一般的なんだと思ってました。
    また、「細雪」でも、姉妹間で「あんた」は普通に使われていました。
    好き、嫌いはけっこうですけれど、「馬鹿にされている」とか「女らしくない」とか、否定的に撥ねつけると人間関係壊しますよ。
    それにしても「あんた」は品がないから使うな、と教えた学校の先生、教師失格ですね。

    ユーザーID:1748320348

  • いろいろありますね〜。

     2回目です。こういう方言トピは好きなので、考えたら、ありました。

    少し前に、たけしさんとさんまさんが対談してて、(「さんまのまんま」だったと思う。)
    たけし「なんで、ひょうきん族、やめちゃったんだろ?」
    さんま「やめる言うたんは、アンタやないか〜」
    関西人のさんまさんが関東人のたけしさんにツッコンでいました。これ聞いて違和感覚える人っているんでしょうか。

    昔、南こうせつの「かぐや姫」のヒット曲「妹」の歌詞では、親が無く兄妹だけの兄が、明日結婚していく妹への愛情を訥々と「おまえ」と歌っていました。南さんは、九州出身。

    やはり東京の大学在学中、福岡出身の友人が二人称で「自分」使ってましたね。いろいろな方言を聞いた経験からか、一時的にびっくりすることはあっても、批判することはなくなりましたね。方言は標準語やら共通語やらが崩れたものではなく、ずっと昔からあるものですしね。話を聞いていればどんな心積もりで言っているかわかります。言葉は奥が深いです。

    ユーザーID:7564765469

  • そう呼ばれるのも、使うのも嫌っ!

    私の母(故:昭和一桁生まれの岩手県出身)が私(札幌市出身)に対しては使っていました。
    母だからそう思えたのか?普段から物静かで、話し方もやわらかい人だったので、子供の頃、母にそう呼ばれる事を気にしたことはありませんでした。

    しかし、いつの頃からか、母親以外に“あんた”と呼ばれる事に不快感を覚えるようになり、私自身も使った記憶がありません。

    “あんたのバラード”♪を思い出された方がいらっしゃいましたが、懐かしいですね〜。(笑)

    私は童謡?地方発祥の遊び唄?“あんたがたどこさ♪肥後さ♪肥後どこさ♪熊本さ♪熊本どこさ♪・・・”を思い出しました。

    世代や地域に因るところの多い呼び方や言葉、同じ言葉や呼ばれ方でも相手が違うと取り方も様々、なかなか興味深いトピをありがとうございます。
    みなさまのレスを読ませて頂くのが楽しみです。

    ユーザーID:9468368102

  • 雅やかな言葉です。

    関西育ちの母がつかいます。
    「あんた〜」と優しいく雅やかな言葉と発音です。品があるのです。
    その三音に、時々に叱責がこめられ、からかいがこめられ、慰めがこめられていました。

    でも、同じ言葉を関東の人がつかうと、「ア、ン、タ」となんだか喧嘩腰にきこえてきますね。
    実際に関東では粗雑な言葉として理解されているようです。

    関東育ちの私は、家族に「あんた〜」と親しみを込めて使う以外には、他人には全部無味乾燥に「あなた」と呼ぶことにしています。

    ユーザーID:9988467519

  • そう?

    私はよく使います。関西出身です。

    私の身内や、親しい友達は、みんな
    普通にあんたといっていたので、
    なんの違和感もなく使っていましたが、
    別の出身の夫には、結婚してから
    あんたはやめてといわれました。

    日常的にいわれていると、特に違和感など、
    なかったのですが、
    やっぱ、あんたといわれる環境でなかったら、
    苦痛に感じるものなのかなぁと思いました。

    ちなみに、あたしのあんたって言葉は、
    親しい人のみに親しさをこめていっていたと思うんです。
    だから、それをいまさらあなたというのは、
    どうにもいいづらい〜・・

    なんせ、誰一人として親しい人に、
    あなたなんて言葉、使ったことなかったので ><
    ちなみに、夫には、あなたではなく、名前で呼んでいます。

    ユーザーID:5481557108

  • 二人称の「自分」を使う相手

    二回目です。
    トピ主さんの疑問に、とても個人的視点でお答えします。

    私が「自分」と使う相手は、ズバリ「呼び方が分からない相手」です。
    もちろん、同い年〜年下限定ですが・・・。
    しかも男性(異性)が多い気がします。

    ○○さん・△△君と改まって呼ぶのも場にそぐわないし、
    かといってニックネームや呼び捨ては馴れ馴れしいし・・・、
    と言った時に便利なので使っていました。
    合コンで使うことが多かったような・・・(昔話)。
    女性相手だと○○ちゃんって気軽に呼べるので使いません。

    自分って呼ばれるのも、男性からの方が多かったような気がします。

    私自身の中で「二人称自分」はこんな位置づけなので、個人的には「自分」って呼ばれると「距離を感じられているのね」って勝手に感じてしまいます。
    関西弁の「おまえ」の方が親近感あって好きやなぁ。

    ユーザーID:5770725915

  • 自分の住む地域の方言が大好きです(その1)

    生まれも育ちも大阪北部の20代女性です。
    ごく狭い地域(周辺市町村のみ)でしか使わない
    少し変わった表現も混ざった関西弁を使っていると思います。
    私も「あんた」「自分」を普通に使います。
    勿論どちらも両親や目上の人には絶対使いませんが
    友人などには気さくな言葉としてごく自然に使っています。
    あくまで友好的な意味を込めてであり、蔑みや攻撃的な意味をもって使うことはありません。
    まぁ友人とのケンカなどで使うことはありますが。
    この場合はちょっと攻撃的な使い方ですよね。
    ただこれも、ケンカをしていない時には「あんた」「自分」なのに
    ケンカの時だけ「あなた」なんて使い分けはしないと言うだけですが。

    学生時代に別の地方から来た友達にいきなり嫌われた事があるのですが
    その時は原因が分からず後々別の友人に聞いたところどうも
    「あんた」や「自分」という単語を使われたのが嫌だったとのことでした。

    「その言い回しが嫌だ」と言ってもらえれば
    体にしみついてしまった方言とは言え控えることもできます。
    (続きます)

    ユーザーID:6456441127

  • 自分の住む地域の方言が大好きです(その2)

    続きです。

    「あんた」や「自分」は使う方もTPOを弁えて使っているつもり
    (全ての人がそうではないかもしれませんが)ですので
    「嫌だ」と言う一言や心の中の思いだけで拒否をされてしまうと
    方言を否定されているようでやはり少し悲しくなってしまいます。
    方言だという事を理解してもらった上で「自分は嫌だ」と意志を示してもらえれば
    誤解が生まれず仲良くできるのにななんて思います。

    ゆうさんの仰るように確かに
    「自分の所に来たらええねんな?(=あなた所へ行けばいいの?)」
    と言う様な使い方しますね。
    しかも全く逆の意味の「私の所に来ればいいよ」でも
    「ウチ来いや(”きいや”と読みます)」と言う様な言い回しがあるように
    普段から聞きなれていない方だと??な状態になってしまいますね。
    文章だと微妙な音が表現されないので
    普段使っている私でもちょっと何が何だか状態です(笑)

    方言はその地域独特で中身を理解できれば
    相手を思う気持ちが込められていて
    かけられた側が暖かくなれる言葉が多いと思うので
    お互いに尊重し合って大切に残していけたらいいなと思いました。

    ユーザーID:6456441127

  • どういう相手に使うのかというと・・・

     タメグチで喋れる間柄、お国言葉OKな間柄。

     そういえば、初対面やそれに近い間柄で、お年寄りでもない人にベタベタな方言で喋られると、ひいちゃう事があります。
     標準語喋れないの?喋ろうとしないの?そんな親しい間柄じゃないよ?って。
     如何に丁寧な方言でも、「方言」ってだけで砕けたものだと認識しちゃってるんでしょうか。

     テレビの普及で、「みんな、話そうと思えば標準語が喋れるだろう(イントネーションが完璧ではなくても)」という前提があり、方言を喋る人は敢えて方言を喋ってるんだ って思うから?
     方言自体は好きなんですがね。

     「アンタ」 がダメな感覚も、それに近い理由なのでしょうか?

    ユーザーID:7162588291

  • おもしろいトピですね

    私自身は使ったことはないですが、「あんた」という言葉をよく耳にします。全然違和感を感じたことはありませんでした。親も使うし、友達も使ってるかも。こちらは東北在住です。今考えてみて気づきましたが、かえって「あなた」という人の方が少ない気がします。近所の人も「あんたのどこだば〜だべ(あなたのところろは〜なんでしょう)」みたいに使ってます。「あなたは」なんて言う人見た事ないかも〜。こちらの地域の方言に「あなた」を入れて会話するのは不自然な感じがします。「あなた」より「あんた」を使う人の方が普通で、さらには「おめ(おまえ がなまった言葉)」「な(あなた)」というのもあります。

    言葉って地方で違ってて、おもしろいものですねえ。

    ユーザーID:6433973106

  • 使わないです

    使ってくる人って私を威圧してくるような人に多いです。

    それに親も「あんた」という言葉を使わないからか使うことなく来ました。

    ユーザーID:6647290578

  • 出身地が同じでも

    「あんた」を使う当人がトピ主さんと同じ土地の出身でも、親御さんが地方の出身だったりすると言葉についての感覚というのはずいぶん違うものですよ。自分の家族が日頃から「あんた」「あんた」と言っているとそれがあたりまえと思って自分も使うようになります。誰かが不快に思うなんて、考えもしないでしょう。
    どうしても気になる、気に障るのでしたら、本当に本人にどういうつもりで「あんた」と言っているのか、確認してみるしかないですね。
    やはりこれはトピ主さんの偏見に過ぎないと思いますけどね…。

    ユーザーID:3348981082

  • 自分のことは自分で・・・?

    >「自分は?」については,ただ耳慣れないだけだと思います。

    >関西の方,自分にとってどういう相手に使うのか教えていただけませんか?

    自分が自分のことを自分ってゆうのは自分が自分とおんなじかちょっとしたのときかな。自分のこと自分ともゆうからややこしいけど。友達あいてか文句をゆうときに自分ってつかうかな。自分らは自分らに自分ってゆわれるのはどうなん?自分は別にかめへんけど。

    一応訳します。
    私があなたのことを「自分」と言うのは、あなたが私と同じぐらいの立場か少し下にいると感じるときでしょう。私は私のことを「自分」ということもあるのでややこしいです。友達相手に言う事もあるし、友達でなくても文句をつけるときには「自分」と言ったりします。あなた達は(「自分」を使う)私たちに「自分」って言われるとどう感じますか?私は別にかまわないです。

    ユーザーID:6615353479

  • 二人称

    関西では「自分」よりがらの悪い言葉と認識されていますが、一人称で二人称をあらわす言葉として「おのれ」と「われ」があります。関西一般なのか関西の中でも局地的に使うのかは分かりません。
    使用例「おのれは何ぬかしさらしとんねん!」「われ、考えてものいわんかい!」。汚い言葉ですが、これらの言葉は標準語のアクセントで発音すると大変趣きがありほほえましいです。一人称を二人称使うことに抵抗のある方は、子供に向って「ぼく」、「ぼくちゃん」というのを考えてみてください。また関東方言で「手前(てめぇ)」と言うのもあります。

    ちょっと話題から外れますが、30数年前高校生のとき1人称は「わし」でした。特に運動部の連中は「わし」が多かったです。高校の頃は女性の「うち」は殆ど聞かなかったですね。

    例文を訳しておきます。
    例文一「何をおっしゃっているんですか!(反語表現)」
    例文二「あなた、もう少し考えてものをおっしゃった方がいいですよ!」

    ユーザーID:6615353479

  • 岐阜出身

    東海地方では「あんたちょっときてー。」「ねぇーちょっと!」が普通かなぁ。特に岐阜県、愛知県が多いかも…。特に家族や友達に多い。でも年上の人や初対面の人には言いません。言葉使いが汚い、田舎者って思われるから。今後とも気を付けます。

    ユーザーID:7919013578

  • なんとなくわかりますよ!

    私は成人してからは関東に嫁ぎました。
    関東に来てからは京都弁は使わなくなりました。イントネーションが違うので標準語を聞いてると混乱して忘れちゃいます、たまに電車で関西弁で大声で話してる人見ると恥ずかしくなります。方弁って優しく聞こえる地域の言葉もあれば取りようによってはきつくて喧嘩腰に聞こえる事もあるのかも!その人にはそれが当たり前なんですよね。

    私は普段は標準語ですが、地元の親や友との電話では戻ります。例えば面白い事を友達が言ったりしたら笑いながら「あんたホンマ笑けるわ」、とか親しければ親しいほど使ってるかも!確かに「自分はどうなん?」みたいに相手を自分という人も多いです。私はあんまり使わないですが。それでも時折標準語に京都弁が混ざり相手にそれってどういう意味?と聞かれます。なんとなく親や身内の話をする時に「○○したはったんです」とか言うとえらく他人行儀に聞こえると言われた事はありますよ。でも私なら同じ言葉を使ってる親しい人にしか使わないです。気分悪ければ名前で呼んで〜とさらっと言えば良いと思います。

    ユーザーID:5939403415

  • 続き

    小学生の時にこんな早口流行りました。

    あんた私の事あんたあんた言うけど私あんたの事あんたあんた言わへんで!!あんた!

    自分私の事自分自分言うけど私自分の事自分自分言わへんで!自分!

    お互い言うてるみたいな
    どなたかもレスされてましたが文句言う時は相手を自分とか言ってるかも!って私も自分なんですがね・混乱してきたぁ〜

    変なレスですみませんでした。

    ユーザーID:5939403415

  • 使わない

    生まれも育ちも関西圏ですが、「あんた」は使わないですね(末っ子というのもありますが)。
    私は使わないですが、使われても何も思いません。馬鹿にされてるかとかなんて前後のニュアンスや話し方で解りますので。

    そもそも標準語一つとっても、標準語を話している人なんて何処にいるのか。そもそも日本語の標準語の大きな特徴は、それが圧倒的に書記言語偏重である事であって、口頭言語については、発音、イントネーション、アクセント等の面でまだ固定した規範が完全に成立しているとはいいがたいので、だれしもが生まれた地域の方言を色濃く残した言葉を話しています。
    また規範的な標準語と、首都圏方言は混同される傾向にありますが、実際は首都圏方言は関東方言の一種であり、標準語ではありません。従って、マスメディアがどんなに発達していても、アナウンサーや俳優らメディア関係者たちの会話は標準語ではなく首都圏方言を用いています。それは標準語ではありません。
    私なんかは反対に所謂「標準語」で話されると人間味を感じない、味気ない言葉と感じるのでそちらの方が耳障りに感じます。

    ユーザーID:7512381491

  • 過去に使ってしまっていたことがあります

    むかし、「あんたのバラード」ってありましたが、あの「アンタ」で聞きなれていたのではないのです。
    東北の一部で、「ぁんだは〜だども」のようにぼそぼそっとしんみりと語り始めるのを頻繁に聞いていたため、「表記あんた」に特に違和感はもっていませんでした。
    しかしわたくしは関東育ち。発音がどうしても違うため、「あんた」と思わず使ってしまった瞬間、同席者の表情でシマッタ!!と思ったことがありました。

    ユーザーID:7642224446

  • うーむ…

    私は南九州の育ちで今も住んでいますが、、
    「おまえ」「あんた」と呼ばれるのを嫌だと思ったことないですねー。
    気にしたことがない。。。

    方言で「おまえが」→「おまんさぁが」になります。
    どっちで呼ばれても特に気にならないかなぁ。
    「おまんさぁが」は年配の方は日常的に使っている言葉なので。

    もしかしたら私が気にしなさすぎなのかも知れません。
    私も知らず知らずのうちに使っていて、相手を不快にさせてたかもと
    思うと少し怖くなっちゃいました。
    以後気をつけようと思います。

    勉強になりました。
    ありがとうございます。

    ユーザーID:8253902703

  • 横な話ですが

    昔、目の前で親しくも無い人に呼び捨てにされたので、
    お返しとはいきませんが、親しさ交じりに「あんた」と呼びました。
    その後それが不愉快だったとのことで、縁が切れました。
    せいせいしました。

    あんた、お前など、不愉快になる人はそれぞれだと思います。
    でもそれがきっかけで、音信不通になるのは、きっときっかけを待っていただけかと思います。
    大切な人が、そういう言葉を使ったからとすぐに縁を切れないものです。
    お願いしてやめてもらうか、慣れるしかないです。
    私も関東ですが、関西の人の自分は、慣れません。
    でも親しくなり、悪気が無いと知れば、きっと受け入れると思いました。

    ユーザーID:8154104244

  • 京都です

    京都産まれ、高校卒業し大阪、また現在は京都です。
    女なら
    私→うち、自分、あたし
    あなた→あんた、自分、お宅

    男なら
    私→わし、わい、わて、自分
    あなた→お前(おめぇ)、自分、われ、

    ちなみに目上の相手になら
    あんた→あんさん


    年代などでもかなり違ってくると思いますが…
    上記のような感じがよく耳にする呼び方ですね。


    ちなみに【お宅】は「あなたの家」ではなく「あなた」と使うのは関西だけ…かなぁ?

    例)
    うち(私)はコーヒーにするけど、お宅(あなた)は?

    最近ではあんまり使わないのかな?うちの母親世代によく聞きます!

    ユーザーID:6363182030

  • 違和感といえば・・・

    同じ言葉でも人の受け止め方っていろいろですね。

    会話ではないですが、私が違和感ありありなのが
    メールとかネットの書き込みで自分のことを
    「○○は・・・」みたいにハンドルネームで書く人です。

    そう、小町に多いんですけど、あれってなぜですか?

    『「マリリンはいつも付き合いが悪い」って言われてしまいます』
    とか書かれると「マリリンって誰?」って思うし、それ以前に
    幼児語に聞こえて笑っちゃいます。
    普通に「あなた」とか書けばいいのに(笑い)。

    「たんこさんって雰囲気読めないんですね」とか言われそうなので
    この辺にしておきます(笑い)。

    ユーザーID:5150157292

  • 遣います

    生まれも育ちも北陸地方です。
    親しい間柄の同年・目下に対して「あんた」を遣います。
    ものすごーく親しい相手なら、男女問わず「おまえ」になります。
    関西弁の「自分」にあたる「わが(漢字にすると「我(が)」かな?)」も遣います。
    日常語としての使用なので、標準語で話す改まった場面では遣いません。
    高齢の方は丁寧語として、「あんたさん」「おまえさま」も遣います。

    このトピを読んで、友人関係ですら「あんた」を嫌っておられる方が多いのに驚きました。
    生育環境に無かった語彙に違和感を抱かれるのは自然なことだと思いますが、
    こうした公の掲示板で、「品が無い」「耳障り」「ヤンキー」は言葉が過ぎると思います。
    他人の言葉遣いへの不快感を表明されるなら余計に、
    ご自分のお遣いになる言葉にも配慮をお忘れなきよう、お願いいたします。
    方言も、下町や農村などの地域の言葉も日本語なのに、と哀しくなりました。

    ユーザーID:7367170138

  • 言いません

    「あんた」という言葉は使いませんね。
    友人や同僚は名前で呼ぶし、子供は名前か「あなた」、弟妹はいないし、目上の人(親とか)や通りすがりの腹立つ他人とかにも言わないなあ。
    でも、母は私に「あんた」と言いますね、そういえば。父は「おまえ」と言います。両親は東京出身です。

    母のは慣れてしまって聞き流していますが、他の人から「あんた」と言われたら不快だし違和感を抱きますね。

    余談ですが昔、私が小学生の頃、「あんた私の事あんたあんたって言うけど私あんたの事あんたあんたなんて言った事ないんだからあんた私の事あんたあんたって言うのやめてよねあんた!」っていうのが流行っていましたが、あれはTVなどで流行っていたのでしょうか?

    ユーザーID:9416192183

  • 2度目です、すみません

    すみません、「あんた私の事〜」は既出だったのですね。見落としていました、すみません。

    「あんたのバラード」って、懐かしいですね。あの歌は「あんた」に対する一人称が「あたい」ですからね(笑)。

    方言や、夫を「あなた」と呼んでいた時代の女性の「あんた」は、全く耳障りではありませんよ。不快に思うのはあくまでも、「あんた」が一般的ではない地方での、ぞんざいな印象を受ける「あんた」限定です、私の場合。

    ユーザーID:1910550553

  • 乱用

    私や友人、姉妹、家族「あんた」乱用です(笑)。

    「ちょっと、あんた、これ見てうける〜」とか、「あんたはホントにいい人だよ」などなどです。
    「あなた」「あーた」も同様に使います。

    とある友人間では最初の頃は名前で呼び合っていたのに、悪友度が過ぎてかもう名前で呼ぶのが恥ずかしくなりお互い「あんた」としか呼べません。

    「あんた」で傷つくような繊細な友達もいないズボラさです。

    トピ主さんは上品に育てられて良かったのだと思います。
    うちはドタバダコメディーみたいな家族で、上品とか繊細とかそういった欠片もないです。

    ユーザーID:0252754480

  • 女性が使うならOK

    関西の田舎出身の男です。子供の頃から母親、姉、同級生の女の子から「あんた」と呼ばれました。自分より年上、または同級の親しい女性限定であれば、違和感はありません。「あなた」と言う、よそ行きの丁寧な言葉はかえって距離を感じます。
    私は中学の時、親しい女の子の友達から「アイ ラブ あんた、愛してる!」と告白された事があります。もしそれが「アイ ラブ あなた」なら心に響きません。
    親しい言葉と失礼な言葉は紙一重です。親しい相手に使う言葉を親しくない相手、目上の人に使えば不快感をもたれます。逆に丁寧な言葉を親しい相手に使うと、距離を置いて冷たい感じもします。言葉は難しいですね。

    ユーザーID:1756435763

  • ドラマで・・。

    小学生の頃から「あんた」と言われるのを不快に感じていて、烈火のように怒りまくっていた自分を思い出してしまい、何だか笑ってしまいました。「あんたに、あんたって呼ばれる筋合いはない!!」って、よく文句言ってましたね。相手が不良であっても寮の先輩でもお構いなしに、「あんたって言われるのが嫌いだから名前で呼んで」と言い返してました。
    たいてい言葉の最初に「あんた」とつくときは喧嘩を売られるときか文句を言われる時と決まってたので、防御本能でそう言い返してたのかも知れませんね。もうずいぶん前になりますが「あなたへ」という昼ドラで、川添さん演じるお坊さんがとても優しく穏やかな声で「あんた」と主人公に呼びかけるシーンがありました。こんなに立派な人が「あんた」って言った〜、とすごく驚いてしまったのですが、そのドラマの掲示板かなにかで「あんたという呼び方は相手を敬っている」という意味の説明があったような記憶が・・。でも、今でも抵抗がありますね。優しく「あんた」と呼ばれてもやっぱり「あんたにあんたって呼ばれる筋合いはない」って言ってしまうかも?

    ユーザーID:0971316820

  • 職場で「あんた」と呼ばれました

    西日本在住の30代男性です。

    以前、同じ職場のずっと年上の女性から、「あんた」と呼ばれたことがありました。
    やっぱり、ちょっと抵抗あります。仕事上のやりとりで、「あんた」と呼ばれるのは。

    余談ですが、ずっと前に、これも同じ職場の母親くらいの年齢の女性から、いきなり、「おまえさん!!」と声をかけられました。
    とても人数の多い職場で、その人とは面識がありませんでしたので、思わずビックリしてしまいました・・・。
    「おまえさん」と呼ばれたのは、これまでの人生で後にも先にもこの一回だけです。

    ユーザーID:4032260502

  • 義理の実家が使います

    西日本のさらにとても田舎にある主人の実家のある地域では
    相手のことを「あんた」と言うようです。

    わたしも最初はとても驚きましたし、何だか見下されているようで
    正直不快でした。
    今はずいぶんと慣れましたが、それでも気持ちいいものではないですよ。

    どうしてもお嫌なら、嫌だと伝えてやめてもらっては?

    ユーザーID:1306932781

  • 普通です

    30代の名古屋人ですが、普通に使っています。親しい人同士でしか使いませんけど。参考にしてください。

    ユーザーID:9431013123

  • 歌やドラマでは・・

    「君」ときいてすぐに思いつくのが小田和正さん。ぜったい「おまえ」は言わないような気がします。「あんたのバラード」以外によく聞けば「おまえ」とつく歌は多いし、「あんた」も結構ありますよね、演歌は多いような気がします。
    「あんた」「おまえ」が苦手な人は歌も苦手なのかな?
    ドラマでも結構、1人称、2人称をいろんな形でいってますよね。多様性があって面白いし、上下関係もわかりやすったりしていいんじゃないかと思います。
    ちなみに私は関西人で「あんた」使いますが、TPOで「あなた」「きみ」も使います。関西では、お舅さんやお姑さんもいいますが、彼女や妻の事を「嫁」といいます。目くじら立てて「嫁」にカチンとはきませんね。私は結構好きな言い方ですよ。関西芸人さんはよくいってますよね。
    いわれて嫌な人がいるということはわかりますが、地域性があるのでそう毛嫌いしないでほしいなあ。

    ユーザーID:3716387182

  • 使います

    この「あんた」と言う言葉
    私が産まれ育った所では、普通に使いますよ。
      愛知県の東三河地方ですが・・・。
      港町で、結構言葉は汚いかもしれません。

    でも、身内にだけで
    もとろん私は他人には使いませんよ。
    友達にも彼にも使いません!!

    地方によって、やっぱり言葉は全然違いますよね。

    ユーザーID:4331575194

  • 大阪出身です

    私は家の旦那様を呼ぶときにあんたって言います。彼になんで俺のことあんたって言うの?と言われて、親しみをこめるからと伝えました。妹や弟にもあんたって言いますよ。親しみをこめてね。

    ユーザーID:7073944890

  • 母と日本語

    私は元来日本語を外国語として習得した者です。

    一昔前の上流社会の特に女性言葉として、二人称で「貴方」とは余りにも直接過ぎる、失礼である、として第三人称を使っていた、とモノの本に記されおりました。 明治初期の、それも公家社会が京から関東に持ち込んだ言葉使いであったらしいです。 同じく、「さようなら」では無く、「ご機嫌よう」が目白界隈の標準語であったらしいです。

    短い滞在でしたが私の母(故人)も日本語の習得には大変苦労を致しました。 或る晩、我が家にやんごとなきお方が突然お見えになりました。 白人家庭等、東京ですら殆ど存在していなかった時代です。 紅毛碧眼、それも美人の誉れ高かった母は静々と三つ指をつき、「おい、お茶いるか?」と言って仕舞ったのです。 そう問われた貴人は腰を抜かさんばかりに驚かれたとか、、、

    其の話が回りまわって父の耳に。 私としては、母からそう聞かれた時、敬語云々迄は知恵が回らなかったのでしょう。 当時年端のいかぬ私でしたが、散々父の吊し上げに逢い、其の晩密かに家出を敢行致しました。 直ぐ駅前交番のお巡りさんに捕まりましたが、、、

    ユーザーID:7734448648

  • 私は広島出身(横ですが)

    大阪生まれ大阪育ちの友人に「私のことを『あんた』って言っていいのは○○ちゃんだけだ!」
    (要は私が呼ぶことは許せないってこと)
    と言われたのを思い出しました。
    コレは「親しみを込めて接していいのは○○ちゃんだけだ」って事と受け取ります?

    ユーザーID:7811466560

  • 両親は普通に使います

    私は生まれは中国地方なのですが1歳になる前に両親共々関東に来て以来40数年関東育ちです。両親は共に中国地方育ちですが私の物心ついた頃は日常会話で「あんた」を使っていました。なので私も普通に使っていました。
    が、結婚して妻(九州育ち)に「あんた」と言ったところ、「私はあんたなんて呼ばれたことはない」とエライ剣幕で怒られたのでびっくりしました。
    今回このトピを見て「あんた」って呼び方は不快に思う人がこんなにたくさんいるんだということが分かりました。

    ユーザーID:0469156994

  • 気にはならなかったけど

    同じ年の女友達に「あんた」という人いました。
    耳障りだとはおもわなかったけど、上から目線というイメージでした。
    地域性というよりは、言葉遣いって、育った家庭環境かな?

    ユーザーID:7374703752

  • 古くてすみません・・・

    昔ドリフターズのカトちゃん(加藤茶)の有名なネタで「ちょっとだけよ・・・あんたも好きねぇ・・・」ってのがありましたね。

    当時、国民的人気番組「8時だよ!全員集合」での人気コーナーでした。その頃子供だった私にとって、あんたは別に違和感ないですねぇ。むしろ親しみを込めた相手に使いますね。
    もちろん喧嘩口調で「あんたね!それは違うだろ!」なんて使う場合もありますが、相手を見下してるわけではないけど、口調が乱暴になる時ですかね?

    あんた・・・が問題ではなくて、会話全体で判断する問題かと?
    あんた・・・って言葉だけ切り取って問題にするのは、自分の価値観の押し付けではないですか?

    ユーザーID:0472926909

  • 愛知県出身です

    私も親しい友人や妹、恋人に対して使ってました。

    大学で初めて地元を離れて生活するようになり、
    そこで親しくなった友人に「あんたって言うの怖いよ〜」と指摘され、びっくりしました。
    そこで初めて親しい人に使う「あんた」は方言なのだと気づきました。

    それからは地元以外では「あんた」という言葉は使わないよう気をつけています。
    ちなみに私の地元では「あんた」はむしろ女の人しか使いません。
    男の人は「お前」って言います。私は「お前」と言われてもなんとも思いません。
    生まれ育った環境の違いですね。きっと。

    ユーザーID:7991683974

  • 先生を名前で呼ぶこと

    以前、先生を「○○さん」と名前で呼ぶ女子学生の話があって、びっくりしたことがあります。一般にはひとを名前で呼ぶのは避けるということがあります。目上のひとなら、敬語を使えば誰のことか解りますし、どうしても区別したいなら、身分、役職、自分との関係を表現するコトバを使います。「先生」、「課長」、「お母さん」など。目上のひとに、名前は使いませんね。同輩以下だと、「あちらさん」「こちらさん」、「信州の」など、方向とか、出身地とかで表現しようとします。「あなた」というのもその類の表現ですね。「あんた」は「あなた」の音便です。「あんた」といわれると、目上のひとだと認識されていないということで不愉快になるのでしょうか。それとも「あんた」といわないで、名前を呼んで欲しいということなのでしょうか。古い伝統に反して、名前を呼ぶのもいいですが、それを徹底できますか。先生を○○さんと呼ぶことに抵抗はありませんか。それが出来たらあっぱれです。

    ユーザーID:0410741452

  • あんたに言われたくない

    「あんたに言われたくない」というときの「あんた」は効いていますね。先輩ぶっていろいろ説教してくれるのはありがたいが、あんたは同輩以下なんだよ、ウザイんだよということを一言で表現しているわけです。でも、先輩から「あんたどう思う」と聞かれたりしたら、大事にしてくれているんだと嬉しくなってしまいます。どなたかが指摘されていましたが、東北に行って「おめ」と呼ばれる関係になったら、仲間にしてもらえたという印ではないでしょうか。「おめ」は「おまえ」です。わたしは嬉しくなります。学兄というコトバがありますね。後輩だけれど、学問的には同等以上だということでしょうか。もっぱら、後輩に使います。こうなると日本語はたしかにむずかしいですね。いろいろあるわけで、「あんた」に心理的抵抗があるとすれば、コトバの使い方の問題というより、生活意識の問題なのではないでしょうか。多分、あんたより上なんだと思っているのに、「あんた」といわれるので頭にくるとか。

    ユーザーID:0410741452

  • 夫婦限定 (50代夫婦です)

    おまえ あんた・・・これ、我が家ではずっと以前からそう呼び合ってます。
    別にさげすまれているわけでもなく、
    喧嘩しているわけでもない。

    名前の代わりね。

    優しく会話する時でも、たとえば

    「あの人より、お前の歌のほうがうまかったぞ」とか

    「あんたの好きなワインをいただいたわよ」とか。

    ちょっと下町っぽい大人の雰囲気があって、「おまえ」と「あんた」って私は好きな響きです。

    長年連れ添った夫婦だからこそ、味のある呼び方かも。

    もしも、夫に「きみ」とか名前で呼ばれたら、なんか照れちゃうし、恥ずかしいわ。


    夫婦限定なので、他人に呼ばれるのは NOです。

    ユーザーID:9199554822

  • 菖蒲池さんに同意

    長崎県や福岡県では「あんた」は珍しくも何ともありません。
    二人称のことを「自分」とも言ってました。これまた全国区の言葉かと思い込んでいました。世界が狭かったんですね。
    今は神奈川に住んでいますが茨城出身の上司が言う「そっち」(=キミ)が気になります。
    「おい、そっちは今週末は休むんだっけ?」
    みたいな感じですね。でもまあ、ああ、そういう言い方もあるんだなと思うだけです。
    菖蒲池さんの仰る通り、お前でもあんたでも、自分の知らないニュアンスを伴っていたりしますし、生きた方言でもあるわけですから一々目くじらを立てることもないと思いますよ。

    ユーザーID:6154084027

  • 気にしない〜

    方言とか地域性とかありますよね。
    同じ県内・府内でも、話し言葉が全然違ったりしますし。

    私は、目上の方や会社関係、初対面、フォーマルな場、諸々。そういう時は基本は標準語で丁寧語や敬語を使います。でも、イントネーションは消せません。
    気の知れた友人や、くだけた場では、相手の話し方にあわせます。
    そういう時は方言も自然に出たりします。あまり意識しません。

    他の地域で、そこの方言で話されて独特すぎて意味が解らない時には困惑してしまいますが、気にはなりません。呼ばれ方も。
    方言や口癖って、聞いてると、ついうつる事ってないですか?
    それがあまりに下手で自分で笑ってしまう事があります。

    もしも蔑むようなニュアンスがあったらそれは嫌ですけれど、
    そういうわけでないのなら、特に気にしなくてもいいのでは?

    ユーザーID:0913123559

  • ふと思い出したのだけれど

    関西育ちです。
    私が育った地域は日常にはあまり強い方言はありませんでした。(イントネーションは関西)
    「あんた」も「おまえ」も普段使いません。「自分」もあまり聞きません。
    それでも「あんた」でも「おまえ」でも、蔑むニュアンスでもない限り気になりませんし、ニックネームで呼ばれるのも平気。姓で呼ばれるのも平気。
    でも、自分が認めていない人間に、名前をよびすてでで呼ばれることにはとても抵抗がありました。
    これだけは相手が呼び直すまで、聞こえない振りして無視してました。

    名前より「あんた」のほうが気にならない、というのはレアな例?

    ユーザーID:0913123559

  • 使ってます。「あんた」って方言だったんだ・・・そうだよね

    埼玉出身、40代です。家族内では使っています。妹とか子どもに対して。
    同郷の方が使っているとのレスを見て、なんだかほっとしました。
    ほとんど無意識に使っているので親しい他人に使っているかどうかは??・・・このトピ見て心配になってしまいました。

    あまりに親しく付き合ってしまって「あんた」が他人に対して出ないように心しなければ!

    ユーザーID:5558663412

  • 考えが変わった派です。

    若い頃にイベントコンパニオンをしていた頃、
    地方出身の友人が数名いました。
    その中の一人が北海道出身で、
    私を呼ぶときに“あんた…”と言ってました。
    私は東京の出身なので聞き馴染みのない“あんた”に
    乱暴さや品の無さを感じ抵抗がありましたが
    彼女が言うには、
    『ごめんね…東京の人はあんたって言われるの嫌いよね。
    でもね、“あんた”は親しい人にしか使わない
    とても愛情を持った呼び方なのよ…』と言われ
    なんとなく嬉しくなった覚えがあります。
    そう言えば、愛する人を呼ぶときに“ねぇあんた”なんて
    唄の歌詞にもありますよね。
    それから私も愛情を持つ人には同じ事をいい
    “あんた”を使う時があります。
    確かに本当に親しいと思える相手にしか使えません。

    ユーザーID:1376690729

  • 親は?

    私は東京で生まれ育ちましたが、両親が関西ですので「あんた」には全く違和感がありません。それに「あんた」はさすがに言いませんが、私もとっさに関西弁が出ることもあるので、出身がどうと言う事でもないのではないかなぁ?と思います。

    よく言われる話しですが、関西の人は関東の人が普通に話してる言葉が怖いと言いますよね。また逆も。仲が良ければ、どういう気持ちで言ってるかはわかるでしょうし、あまり気にしない方が良いと思います。
    ちなみに今、私が住んでるところは、女の人でも自分のことを俺と言います。実家の母が言葉が汚いと激怒してました。(笑)

    ユーザーID:5792390679

  • キライです

    40代主婦です。

    私の友人にも「あんた」という人、います。
    その人に言われるのはもう慣れましたが、私個人としてはキライないい方です。

    あと、「そっち」とか「おたく」もキライです。
    「そっち」は方角、「おたく」は「お宅様」です!!
    日本語は難しいですが、正しく使えれば本当に美しい言葉だと思います。

    日本人に生まれて、良かったと思います。

    ユーザーID:8589090977

  • 自分も遅刻するくせに

    「自分も遅刻するくせに」といいますね。このときの「自分」は実は「あなた(あんた)」のことです。とても妙な感じがするのですが、普通ですね。使いませんか?その逆バージョンで、お母さんが子どもに「お母さんはね、あんたのことを思っていってるのよ」とかいいませんか。お母さんが、お母さんといえば、お婆さんのことかとつっこむのは小賢しいだけです。相手の立場から見て自分がどういう関係にあるかで自分を表現しているわけです。

    さらに出来るだけ名前を避けようとする傾向が日本語にはあります。英語は逆ですね。先生を呼ぶときでも、ミスタ○○、ミズ○○です。ただし後ろにサーとか、マムをつけるのが礼儀でしょうが。で、先生を○○さんと呼ぶのが美しい日本語だとはとても思えません。こどもを「あんた」と呼んだからといって問題があるとは思えません。同僚に「あんた」と呼ばれることに抵抗があるひとが現われ始めたということでしょうね。ではなんと呼ぶのでしょうか。「サチコ」とか「サチリン」とか、「山さん」とか呼ぶのが美しい日本語でしょうか。それでもいいですが、わたしはむしろそれくらいなら主語をつけませんね。

    ユーザーID:0410741452

  • 地元では使います

    富山出身です。
    こっちに出てきてからは使いませんが、
    向こうではお年寄りがよく使いますね。
    私も仲が良い人や気軽に使います。
    夫も富山出身なのですが、たまに夫に「あんたー」と話しかけてしまって
    一緒に笑ってしまいます。
    別にお互いが相手をバカにしているわけではないとわかりあっていますし、
    他県では相手を見下している風に見られる可能性もわかっているので
    笑ってしまいますね。

    ユーザーID:3325623035

  • つ、使ってます

    関西育ち・在住の30代女です。
    姉妹間では、「あんた」を普通の状態でも戦闘態勢でも使います。
    祖母・母・親戚(遠縁も)のおばさま方も、年下のものには「あんた」ですね。

    で、他人様には、「いややわ、あんた〜」とか「あんた、相変わらずやね〜」みたいな笑い話のときに甘い口調で言いますが、嫌がる人がいるのは知っているので、相手は同郷の友人とか、私の方言に慣れっこになっている数少ない友人に限られます。

    他人さんから「あなた」と呼ばれるとつい警戒しますね。で、自分も「あなた」は使いたくなくて、必要なときは「○○さん」と名前を言います。
    「お前」は、身内の男性が使いますが、祖父と父親意外は抵抗がありますね。

    脱線ですが、私や妹に対し「あんた」連発の姉が義兄には「あなた」と実家家族の前でも言うのですが、聞いてるほうが照れます。我が家は子どもが小さいこともあり「お父さん」・「お母さん」と呼び合う仲ですが、将来は夫婦で「あんた」と呼び合いたいです。

    ユーザーID:4156636335

  • 愛知県人だったら「あんた」は普通

    愛知県人だったら「あんた」は普通に言いますね。
    うちのひいお祖母ちゃんもよく使ってました。

    だから、東京の大学に入ったときに茨城県民に「おめェ」といわれたときにはちょっとビックリして、よく、その彼女と「「あんた」といわれたほうがむかつく」、私は「「おめェ」や「てめェ」のほうがむかつく」と言い合って(冗談で)ました。
    でも、こうやって仲良しで方言でからかいあいできる分にはいいのですが。

    普通に関東の人だと、多分、「あんた」はむかつくでしょうね。
    関西方面の人だと、「おめぇ」「てめぇ」のほうがムカつくと思います。

    そういえば、
    江戸っ子の北野武なんかは、「おめぇ」「てめぇ」を結構当たり前のように使いますよね。

    ユーザーID:8752758876

  • 祖母と母が使う

    母は、怒ったときに私に「あんた」と言います。
    普段は名前で呼ばれています。
    なので「あんた」という呼び方に対してとても悪いイメージを持っています。

    祖母も「あんた」を使いますが、その活用(?)はつねに「あんたがた」で、子ども達とか孫達複数に呼びかけるときにだけ使っているようです。
    ただ、祖母の「あんたがた」は怒ったときじゃなく(怒ったところ自体見たことなく)口調が柔らかいので悪いイメージはないんです。

    どちらにしても身内にしか使わない感じです。

    ちなみに私自身は誰に対しても「あんた」とは言わないなー。

    ユーザーID:2715042153

レス求!トピ一覧