• ホーム
  • 話題
  • 喘息(呼吸器系)に詳しい方 アドバイスください

喘息(呼吸器系)に詳しい方 アドバイスください

レス9
(トピ主0
お気に入り2

生活・身近な話題

咳こむ子

5歳半になる娘の咳で 悩んでおります。
熱・嘔吐・頭痛などの他の症状は一切ありません。
カラ咳で 痰は出ません。咳が一時的におさまる事もありますが
また思い出したようにノン・ストップの状態で咳が出続けます。

お医者様(海外在住で現地の医者です)からは”一種のアレルギー”と診断され
VENTOLIN INHALER(AZMACON)という吸引薬を4時間ごとに吸引するよう言われました。
不安に思い その吸引薬について 色々検索してみましたところ
気管支炎、喘息などの 呼吸器系に問題のある方が 使用する吸引薬らしいのですが 視力低下などの副作用もあるようですし これを一度吸引すると 今後ずっと吸引し続けなくてはならない状態(体が吸引薬を欲する状態)になる、とも書いてあったので ビックリしました。お医者様からは そのような副作用の説明は一切なかったので・・・。 怖くなり 吸引薬は一回使用しただけで止めました。別の医者に診てもらいたいのですが 何科のどんな専門医に行っていいのかも分からず当惑しています。 

これは 幼児喘息というやつでしょうか?
かかるべき専門医は?

ユーザーID:2933144563

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数9

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 違う薬ですが、

     息子が喘息です。薬は違うのを使っていますが、4時間ごとに使う、ということはまず今起きている発作(咳)を止めようということなのではないでしょうか?
     喘息だと仮定すると、発作が起きた場合はまずそれを鎮める。(強い薬を使います)普段は「喘息を出さないようにする」ように吸入薬を使って、発作が起きなくなったら徐々に吸入薬の種類や回数を減らしていく、(一回発作が起きたら薬を減らし始めるのは一ヶ月くらい様子を見てから、と、主治医に言われています)
     トピ主さんのお子さんの状況が詳しくは分りませんが、咳が続くと言うのは体にとてもダメージを与えている状態だと思います。その状態のままで副作用が心配だからと薬を使わないのはどうかと。 どんな薬をどのくらいの期間使えばよいのか、以後の治療方針、副作用の有無など、きちんとトピ主さんが主治医に聞いてみることが必要だと思います。
     

    ユーザーID:7897075927

  • 日本ではの話ですが

    25年物の喘息患者です。日本での治療経験しかありません。わかる範囲で申し上げますが、私は医者ではありませんので、病気の判断や治療方法はお医者さんの指示に従って下さい。

    まず、VENTOLINは気管支拡張剤と言いまして、喘息の発作等が出て呼吸が苦しくなった場合に緊急処置として使うのが一般的です。同じ効能の強い薬になると心臓に大きな負担を与える事もあります。ベロテックなどは死者も出るほどです。私はそれを使っていました。

    喘息という判断は通常、血液検査で行います。採血を行って多種多様なアレルゲン(動物の毛やダニ・ハウスダスト・花粉等)との反応を調べます。
    これを行っていて結果待ちであればまだ新しい医者を探すとの判断は早い気がします。セカンドオピニオンとして別の病院で検査を受けておくのもいいかもしれませんが。

    そして、日本では「呼吸器科」もしくは「アレルギー科」です。喘息専門に見ていただけるお医者さんもいます。

    喘息発作はアレルギー反応で起こります。
    素人に判断はできないので、まずは検査をきっちりする事だと思いますよ。

    ユーザーID:0202278598

  • 娘さんかわいそうですね。

    ぜんそくは命にかかわる病気なので薬の詳しい説明がなされていないというのは問題ですね。あまり勉強をしていない(経験も専門的な知識もないので画一的に薬を出すような)先生では・・と思いました。

    娘さんの状況が文面からしかわかりませんが、咳が出だして何日くらいたっているんでしょう。なんとなくぜんそくというより気管支炎のような気がしました。(ついこの間私自身患いましたので・・。)気管支のことをよく勉強されてる先生が一番だと思うのですが海外にお住まいとのことなので探すのが大変ですよね。

    気休めにしかならないかもしれませんが、よかったらやってみてあげてください。私の主人は2歳のころからぜんそくを患っており、現在30歳、似たような吸引薬をつい最近まで使用していました。先日主人が発作をおこしかけた時、ためしに馬油を胸(のどがつまったとき叩くところ)と背中(肩甲骨の間)に塗りこみ5分ほどマッサージをしてみると発作がおさまり、それ以降はあまり咳もでなくなりました。

    個人差もあるのでこれで治るとはいえませんが、娘さんにかかる負担が少なくなればと思い書かせていただきました。はやく良くなるといいですね!

    ユーザーID:0234490583

  • 漢方薬もあります

    わたしの父親(70代)も若いころから喘息もちで、季節の変わり目や寒い時期になると、のどがゼロゼロ、ゴホン、ゴホンをくりかえしていました。以前は病院で処方された薬が効いていたのですが、その薬が副作用の問題でなくなってしまい、代わりの薬を何種類か処方されたのですが、結局、一番効いたのは「小青竜湯(しょうせいりゅうとう)」という漢方薬でした。いまでも使っています。調べてみたら市販のものもあって、4才ぐらいから使えるようです。(病院のはほとんど粉薬ですが、市販のは錠剤もあるようです)
    とはいえ、誰にでも合うとは限りませんから、心配でしたらお医者さんに相談なさってみてください。

    ユーザーID:0352019155

  • 最近の喘息治療


    最近の喘息治療はいままでの対処両方(たとえば吸入)とは違い、喘息を出ないようにコントロールする方法があります。
    ステロイド剤(量もさまざま)を吸入し段階的に減らしてゆく方法です。
    多分、海外でも承認されている可能性が高いと思うのですが、この治療法は国によってあまり知られていないかと思います。

    ただし、トピ主様のケースの場合、医者が意図的に避けている場合もありますので参考まで。

    ユーザーID:8233141174

  • アレルギーなら

    アレルギーなら原因を特定し、可能な限り排除するのが先なのでは?
    私も「吸入は一日に一度、心臓に負担のある薬」というのを
    小学生のときに使用していましたが、もう十五年ほど発作をおこしていません
    私は屋外での激しい運動の後、必ず発作を起こしましたので
    「砂」が悪いのでは、と言われていましたが
    屋外での運動を制限されることもなく、発作が起きたら吸入をしていました
    二十年ほど前のことで、田舎でもあり、これが当時の最良の方法かどうかはわかりませんが

    現在は喘息の発作は起こしませんが、花粉症で
    頭痛、めまい、頭皮の異常なかゆみ、目のかゆみ、鼻水など
    ほとんど一年中ありとあらゆる花粉に反応します
    あまり気にしていません、体質と思って
    父は、漢方医について体質改善をしてからはよくなったとか

    ユーザーID:4745465297

  • 私も喘息患者どす

    私の場合、だいたい9月、10月に喘息は出てきます。
    気管支拡張剤は、「こりゃ息ができん!たまらん!」という時には使いますが、咳が続くときは飲み薬で治します。ステロイド剤を。どの薬でかはわかりませんが、確かに薬を飲みだして、不整脈などがあります。心臓に負担があるのでしょうか。

    あと、以前、症状が出そうなときはこれ飲んで、と白い錠剤をもらったこともあります。アレルギー症状が出ないようにする薬なのでしょう。すみません、その名前はわからないです。

    とにかく、喘息が出てくる頃は、ベッドに掃除機をかけ、布団を干し、ダニの死骸をなるべく取り除くようにしています。部屋もホコリが出ないよう、絨毯は敷いていません。あと、私は布製のソファの近くにいたら必ず症状が出ます。カーテンも家にはつけていません。(ブラインドのみ)


    あと、いろいろ気になるようでしたら、セカンドオピニオンをおすすめします。アレルギー関係は、医者によって出す薬もだいぶ違ってくると思いますので。

    ユーザーID:6445428365

  • お大事に

    日本で言う「呼吸器科」を受診してください。
    アレルギーなのか、気管支炎なのか、小児喘息なのか、咳喘息なのか、
    ハッキリさせた方がいいので、今の病院で不満であればセカンドオピニオンを受けてください。
    薬には必ず作用と副作用があります。今後は医師とよくお話し合いをされて薬を勝手にやめないほうがいいと思います。
    なぜなら「咳」という症状が出ているから。万一喘息だった場合、喘息は命にかかわる病気です。
    日本でも喘息患者は年間に数千人死亡しています。喘息は日々のコントロールが非常に大切な病気です。
    いずれにしろ娘さんの病名がはっきりするといいのですが。

    ユーザーID:0240598653

  • 喘息の治し方


    喘息の理由は二つ。甘い物の摂り過ぎで、ビタミン ミネラル不足と、肉類他の摂り過ぎで 腸内細菌のアンバランス。もう一つは、霊的なもので「ヒョウイ」といって、成仏してない魂が傍に居る状態。体は変なのに 病院で検査しても悪くないという場合は、憑依(ヒョウイ)であることが殆ど。
     食事の注意は、花粉症、アトピー性皮膚炎、喘息などは、体質は同じで手当も殆ど一緒。良くなる迄控える食品は、納豆 肉類 乳製品 白砂糖 三温糖 市販のパン類 甘い菓子類 甘い清涼飲料水など。食べる物が無いですね。でも大丈夫。穀物、旬の野菜類、海藻類、小魚だけで充分おいしい食事ができます。主食は白米よりも玄米を精米して、三分づき程度に麦2〜3割入れたもの。ごま塩などをふりかけるも良し。添加物無しの具沢山のみそ汁、だしは 小魚昆布乾燥キノコ類。だしも食べる。ごぼう、人参、レンコンなどの根菜類や季節の野菜のおかず。こんな食事で、体質改善できます。何の病気でも基本にしてOK.
    サプリも使えば、一日で発作は治まりますが、食事だけでも続ければ時間はかかっても良い体質に。ベジタリアンなのに咳の出る場合は、憑依と思って下さい。

    ユーザーID:4914408783

レス求!トピ一覧