義妹の葬儀、私の両親が香典を包んだのですが…

レス91
お気に入り83

ゆり

ひと

今年の春に義妹が亡くなり、義母が喪主を務めて葬儀を行いました。
その際に私の両親は遠方から駆けつけ、10万円の香典と供花を出しました。
そして、会葬御礼のお茶2缶セットを貰って帰りました。

その後、四十九日が済んでから1ヶ月ほどして、
「香典返しは何だった?」と母に聞いたところ、
何も来ていない、四十九日が済んだ旨の挨拶状も来ていないとのことでした。
高額の香典には半返しをするものと思っていたので驚きました。

それで、葬儀のことを色々と思い出していくうちに
会葬御礼の品物の置き場に「新生活運動」と書かれていたのを思い出しました。
これは「冠婚葬祭の費用を節約する運動(?)」だそうで、
会葬者は小額の香典しか包まない、喪主はお返しをしないというような
ことでした。

これは、高額の香典にもお返しはしないということなのでしょうか?
まさか義母に「私の実家へのお返しは?」とは聞けず、
夫も義母には何も言えない人なので、ずっとモヤモヤしています。

普通は挨拶状くらいはあると思うのですが…
地域性の問題?単に義母が非常識なだけですか?

ユーザーID:0155021380

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数91

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 娘を亡くしたんです

     色々失敗があって当たり前です。
    葬儀で完璧は良くないことですよ。
    我が子を亡くす、考えただけでパニックです。
    お返しの事は引っかかっても、その事は忘れませんか?
    実家にいる他の義兄弟の手前・・・という事でしたら、貴方の御主人が母の名で贈っても良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:9746669721

  • 地域性のちがいかもしれません

     香典はあまり多く包まないと言う事を亡くなった母から教えられていました。
     今年2月に父が死亡し、たった一人の伯父(父の兄)からは、香典2万円そして供花料として1万円でした。そして、その他の親戚も多くて2万円です。その方たちには何もお返しは有りません。形見分けとして身につけるものを(1万円相当)送りましたが、法要に出席してくれた方のみですから親戚全員ではありません。
     また、香典は昔からお互いを助けるための物として聞いていましたので、私の田舎では、「頼母子講」(お若い方には判らない言葉かも…)的な意味合いの物なのです。自治会内の方には付き合いが深くても、浅くても香典は包みます。
     と言うことで喜び事では無いので、10万円は多かったかもしれませんね。義母様達とご相談されても良かったかも知れません。

    ユーザーID:7811438759

  • 会葬お礼で終わり

    ここ10年くらいでしょうか。会葬お礼とお茶(タオル等)で
    お返しが済んでいるようです。あらためての挨拶状、お返しを
    頂いたことがありません。

    ユーザーID:0835586658

  • ない地域もあります。

    「新生活運動」というのは知らないのですが、香典返しの
    習慣のない地域ってありますよ。

    私の元夫の田舎がそうでした。
    義父の葬儀のとき、ゆりさんと同じように私の母が
    来てくれたんですが、挨拶状も香典返しも何もなかったので
    元夫にさりげなく聞いたところ、そういう習慣がないとのことでした。

    地域の習慣なら、ご主人は知っているのではないでしょうか。
    そんなこと聞いたことない ということなら、「新生活運動」
    のせいかもしれませんね。

    ユーザーID:8707772941

  • 我が家の例ですが…

    昨年、夫の祖母の弟が死去し、夫の両親とは別に私達夫婦も気持ちだけですがお香典を包みました。一応親戚という事になりますが、それなりに行き来があったのは夫の両親までで、その子供である夫は故人と余り面識が無い上に、故人やその遺族とは数百キロ離れた所に住んでいるので、実際には夫の両親に私達のお香典を持参して貰いました。

    その時の会葬御礼が珈琲シュガーだったのですが、添えられていた挨拶状に、新生活運動ではありませんが同じ趣旨の一文が記されてありました。初めて目にしましたが、なるほど、そう言う家もあるだろうなと思ってそれきり忘れていたのですが、49日の満中陰には親戚筋にだけ香典返しがありました。

    冠婚葬祭のやり方は地域や家によって星の数程方法がありますが、トピ主さんの義母様の御意向では香典の額に関わらず一律で香典返し無しと決めておられるのかも知れませんね。

    もっともご挨拶状位はあってもいいかなとは思いますが、義母様にとっては実の娘さんを亡くされてまだお気持ちが落ち着かずに思いつかないのかも知れませんね。

    ユーザーID:3107005356

  • どうでしょう・・・

    今回の件は、一般的な慣習に当てはめられないケースだと思います。

    葬儀の際に、「新生活運動」(これは私も存じ上げませんが)と
    書かれていて、簡単に言えば高額な香典は遠慮させていただきます。みたいな
    感じなのでしょう。この案内があるのに高額の香典を出すトピ主さんの
    ご両親が非常識と取られても仕方がありませんね。
    第一トピ主さんは事前にその事を知る機会が無かったのでしょうか?
    もし先に知っていればご両親に恥をかかせずに済んだと思いますが・・・

    ただし、四十九日法要が済みましたという挨拶状はあっても良いとは
    思います。もしかしたら、高額の香典をいただいてしまったので
    逆に挨拶状だけではいけないのでは?とお義母さまが思っているのかも
    しれません。モヤモヤしているのはトピ主さんだけではないと思います。

    お義母さんと話をする機会があれば、トピ主さん側の非を認めつつ
    (下手に出た方が話はスムーズだと思います)
    事実確認をするのが良いのではないでしょうか。

    ユーザーID:8766728748

  • 深い悲しみ

    >「新生活運動」と書かれていたのを思い出しました喪主はお返しをしないというようなことでした。・・・それならば、金額に限らずそういう決まりになっていたのかもしれません。話題は多少それますが義妹さんが亡くなられたそうですね。それは逆縁と言って言葉では言い表せないほど悲しい出来事なのですよ。普通一般には親が子よりも先に亡くなる、解り易くいえば年功序列とでもいいましょうか。しかし娘さんを先に亡くした親の哀しみは身体が溶けてしまうのではないかと思えるほど涙するのです。もちろん子が親を亡くしても悲しいのですが、それ以上に逆縁の悲しみは強烈なのです。ですから義母様も49日が過ぎたとはいえどまだ気持ちが動揺しておられるのではないでしょうか。そういった状況下での香典返しのお話は差し控えてさしあげてはいかがでしょうか。いくらトピ主さんが常識的でいらっしゃったとしても今しばらくは娘を亡くされた義母様の心中を思い遣って差し上げては?深い哀しみの淵におられる方に香典返しのお話しなどできますか?結婚をされて義母様のお身内になられたのですよ、単に非常識常識で諮る事ではないように思われますが。

    ユーザーID:1914561238

  • お姑さんに思いやりの気持ちを持って

    >高額の香典には半返しをするものと思っていたので驚きました。
    半分返ってくることを期待して、香典をつつんだのですか。
    それなら、最初から5万にしておくほうがスッキリしたかも。

    私も先日、親戚にご不幸があり10万円を包みましたが、半返ししてもらおうなんて気はないです。お悔やみの気持ちと少しでも役立てて欲しいという気持ちで差し上げたものなので、半返しどころかお返しの品もご遠慮したいところです。
    身内から葬儀を出すということは、精神的にも経済的にも大変なことなんです。

    ご家族の気持ちを思うと、挨拶状がこないだの、半返しがないだの言えないと思います。まして娘さんを亡くされて、さぞお姑さんは悲しんでいるでしょうね。挨拶状がこないとモヤモヤしているより、お姑さんを気遣うお手紙を差し上げる方が先ではないでしょうか。

    >四十九日が済んだ旨の挨拶状も来ていないとのことでした
    四十九日の法要がすんだのですか?四十九日が過ぎただけですか?
    戒名が決まり、法要がすんでから、挨拶状がくると思うのですが・・

    ユーザーID:1080328300

  • 地域性の問題かも

    義母さんが非常識なのではなく、香典返しは葬儀のときに渡されたお茶2缶なのだと思います。
    と申しますのは私の住む地域でも、お返しは葬儀の帰りに渡される三千円くらいのお茶(か、海苔など)のギフトセットと清めの酒(1合)ぐらいだからです。5千円でも1万円包んでも同じお返しです。
    義親戚で10万円包んでも同じなんです。その場合は、逆の立場になったとき同じような金額をお包みする、親戚なのだから助け合うとの考え方です(田舎です)。
    もっとも、最近は遠くに住む義兄弟の仕事関係のかたには 後日半返しする場合もあります。職場のやり方を優先するのでしょう。

    葬儀のやり方は地域によりかなり違うと思いますので、四十九日が済んだ旨の挨拶状を出し忘れていないかお連れ合いに聞いて貰ったらどうでしょうか。娘を亡くし挨拶状のことまで頭が回らずにいるのかもしれません。

    会葬御礼の品物の置き場に「新生活運動」と書かれていたのは、小額の香典で【お返しを辞退された方】にお渡しするハンカチなどを置く場所だったのではないかと思います。

    ユーザーID:9217537312

  • 地域性・・かしら?

    トピを読ませていただき、ビックリしてしまいました。

    一般的は知りませんが、私の住まい地域では、トピ主さんのご両親の立場なら、そんな高額な香典は包みません。

    かえって余計な気を使わせ、迷惑をかけるからです。

    実の親兄弟。ごく近しい血縁でならありますが、その場合はお返しは不要ですと、辞退します。

    四十九日の挨拶状も、初耳です。
    と、いうか、葬儀・四十九日・初盆などに招待したお客さまに渡す引き出物に挨拶状を添えて渡します。

    「会葬御礼のお茶2缶セット」が、お返しだと思います。

    半返しって、結納みたいですね。
    葬儀において、半返しを期待するくらいなら初めから半額包めばいいのに…。(個人的な意見ですが)

    娘さんを亡くされ、かなり動転してらっしゃると思うので、呆然と日々を過されているのでしょう。

    もし、どうしてもお返しをして欲しいなら、旦那さんからさりげなく言ってもらうしかないですが、私なら家族を亡くした人にそんな事は言えません。

    挨拶状は、義母さんの名で、トピ主さんが代わりに出されては?

    ユーザーID:9786370573

  • 地域によるかも?

    私の住む地域では普通です。

    葬儀の受付は新生活運動と一般・親戚に別けます。
    一般・親戚の人には引き出物(お茶や海苔のセットが一般的)と会葬御礼を
    「新生活」の人には会葬御礼のみをお返します。

    葬儀のときに香典の心配をせずお別れしたい人、引き出物は辞退しますよ、という人が新生活の所で受付をします。新生活の所で受付をしても高額の場合は一般・親戚の受付へ廻され引き出物をお返しします。

    この地域では、香典返しは半返しなんてことはありません。故人との関係その他で高額の香典を御包みするのはその人の判断です。実家のお母様も嫁の母という立場で香典を奮発したのではありませんか?嫁として可愛がって欲しいという親心の現われではありませんか?

    新生活運動は20年程前に会葬者と喪主の経済的負担を軽くしようと生まれた運動です。今ではしっかり定着しています。
    特別親しい人でなければ新生活として二千円くらいを包みお別れだけします。
    それが普通です。

    ユーザーID:6118084253

  • そっとしておいてあげたら?

    義母が喪主だったということは、きっと義妹さんは独身だったのですよね。
    義妹さん、まだお若かったのでしょうね。
    義母さんは娘を亡くしたショックが大きいのではないでしょうか。
    トピ主さんやお母さんのモヤモヤする気持ちも分かりますが、義母さんの気持ちを考えて、そっとしておいてあげてはどうでしょう。
    香典返しを後日郵送するのは、都会に限った習慣だと思います。
    北海道など香典返しの習慣自体がない土地もあります。
    第一、香典返しに貰って嬉しいものって今までありましたか?
    トピ主さんもお若い様子ですから、あまり形式に囚われるのはやめませんか。

    ユーザーID:4853309562

  • 厳格なルールはない

    香典返しをしない場合は、最初から香典は受取らないというのが
    基本だと思います。
    小額の香典でっていう中途半端さが一番困ります。
    小額ってどのくらい?!という話になりますもんね。

    10万円という多額の香典を受取った以上は香典返しするのは
    当たり前だと思います。
    まあ、これからの関係上義母に香典返しを要求するのは出来ない
    と思いますので、ご両親の分は諦めましょう。
    但し、その他の方々に失礼があるといけませんので、その他
    高額な香典を受取っていないかを確認し、もし何かあれば
    その方達だけでもちゃんと香典返しする様に話をしないと
    一生、義母&その一家は常識知らずというレッテルを貼られそうです

    ユーザーID:7102867574

  • ご自分ですれば?

    お義母さんは、実の娘を亡くしてお辛いでしょうし、そういう地域の慣わしや 一族の決まりがあるのかもしれません。

    ご実家がしてくださったのは、婚家同士の付き合いですから、お義母さんがトピ主さんの思ったような お返しなどをしてない場合は、トピ主さん夫婦がしたらどうでしょうか。

    少なくとも 顔を合わせれば、ご主人は ご実家に妹さんの葬式での挨拶をしますよね?その時 手ぶらよりは何か用意した方が良いでしょう?

    私の父の実家では 地域の皆さんは香典返しをしません。寄付にしてしまうのです。
    だからといって 会社の方などに「お返しはないので」と言えませんから 独自に出してましたよ。かなりの負担だったようですが しないよりは『その後の付き合い』が普通で良いですから。

    でも、ご主人に 「妻の実家へは どうしたの?」位 尋ねさせても良いのではないですか?2軒でしても変ですしね・・

    ユーザーID:6848390705

  • 「常識か非常識」で話をするなら

    トピ主さんのご両親が10万円を包んだのが地域性なのかもしれませんが、一般的には「10万円」という額がそもそも非常識だと思います。お香典は額が多ければいいってもんじゃないので…。
    勝手に高額の香典をしておいてお返しよこせって言うのはちょっと違うんじゃないかな〜って思います。

    とはいえ、こういうことって「常識」って無いんですよね。っていうか無数にあるのかな。だから、トピ主さんのご両親が非常識だってわけでもないと思うんです。
    香典返しに関してもするところしないところあります。結婚して初めて知りましたが夫の田舎がしないんですよね。他にも「えっっ!!!」って驚くこともありました。

    トピ主さんにしてみれば「遠方からわざわざ駆けつけてくれた私の親に何も無しかよっ!」」って気持ちなのかもしれません。常識非常識に係わらず挨拶くらいはすべきかもしれません。でも、お義母さんは「実の娘」を亡くしてるんです。その悲しみは私たちの想像をはるかに超えていると思います。大目に見てあげてもいいんじゃないかな?

    とにかく「普通は○○するべき」という考えは捨てたほうがいいと思います。

    ユーザーID:5417273060

  • 最近知りました。

    「新生活運動」は知りませんが香典返しがない地域はありますよ。

    私も最近知りました。親戚の葬儀に参列したのですが、その地域
    はお返しも挨拶状もなしでした。

    そこで困ったのは、他地域の方から香典を預かっている場合でした。
    一般的にはお返しがある事が多数なので、お返しをするか・否かで
    親戚内で揉めました。

    喪主を交えての相談で以下の意見がでました。
    ・風習なのでそれに従う
    ・お返しをする(喪主が出す)
    ・お返しをする(預かった人が出す)
    意見が分かれましたが結局、預かった人が自腹でお返しをする
    方向で決着しました。

    その後トピ主さんは「新生活運動」の意味をしっかりと知ろうとは
    思いませんでしたか?旦那さまのご実家のことですよね。知って
    おかなくては困った事になると思いますよ。
    あと、お返しがないこと云々は言わない(思わない)方がいいですよ。
    香典は気持ちですから…。

    ユーザーID:8165496837

  • 新生活運動

    実家のある地域で、一部の方たちが実践しているようです。
    実家の親は自分たちはそういうことはできないし、する気もないが価値観が違うのだから仕方ないと言っています。
    経済的に苦しい方や、語弊がありますが吝嗇な方々が実践されているご様子。
    もらうものはしっかり貰うが、出すものは出さないらしいです。
    そういう価値観の方々だと認識するしかないでしょうね。

    ユーザーID:9170445020

  • 香典は

    何でも経験済みさんと同様に、私も、多額に包むものではないと、母に教わりました。

    香典返しについては、みなさんのおっしゃる通り、地域やお家、風習の違いがありますが、私の住む処では、会葬お礼の品(タオルであったり、海苔や珈琲やお茶)が、香典返しになります。

    ユーザーID:3327039352

  • 私の地域だと…

    その関係で10万を包んだ方が非常識と言われますね。
    昔ですが義理の家関係で、3万を包んだだけで、
    多い!非常識!と叩かれてた親戚を知ってます。
    そんな地域や家もあるという事で…。

    ちなみに香典は無駄に多く包むのは、
    非常識という地域が多いですよ。
    お祝い事と違うので「死ぬの待ってました」と思われるそうです。

    ユーザーID:9665489852

  • ご自分で、ですね。(私は言われた方です)

    貴女のご両親はとっても優しい方ですね。子を持つ親として貴女への気配りも入っているでしょう。
     その優しさを貴女が受け継ぐのはどうでしょう。
    あまりに気になるのならご主人名で手紙と共に何かお送りになればよいでしょう。
     「お返し」をしたりしなかったりはその家々で違いますから。

    私は義母から父母を亡くす度に葬儀の席で「ちゃんとお返しをしなさい」と言われあげくは、49日もまだと言うのに「お返しが無い」と電話で怒られ、胃が痛くなりました。
     夫系の伯父伯母の時は遠方なので3万と言われお送りし、
    後に「お返し持って行くから」と海苔とお茶セットを親族4.5人で持ってこられ、我が家でパーティーを開かねばなりません。
    お返しは海苔とお茶だけです。
     あまりにむかついたので父母の逝去の時には羽布団を送ってやりました。
    これってかさばるのよ。
    私個人はお返しは商品券かカタログが好みなんですが。

     

    ユーザーID:4802841027

  • 返しました

    参考までに、こんなトピもありましたよ。

    香典返しを寄付?
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2007/0319/123612.htm?o=0&r=1

    ↑このトピでも返信しているのですが、
    同僚やご近所の方などの比較的小額の香典と、
    親戚など高額の香典は一緒にして良いものと思いません。
    しきたりや慣習は、地域や考え方によって違うのは当然だと思いますし、
    香典の使い道そのものにどうこうはないですが、10万円もらって返礼もない、というのは、
    どう言い訳しても気持ち良いものではないですよね。

    わたしもこの春父を亡くし、嫁ぎ先の義理の両親や義弟夫妻からそれぞれに高額な香典と供花をいただき、四十九日後に香典返しをお送りしました。
    悲しみの中だからこそ、こういうことは落ち度のないようにしよう、と心がけるものだと思うのですが……。

    トピ主様も、お返しはどうなっていますか?は聞きにくいと思いますので、
    「新生活運動」っていうのはどういうものですか?
    とやんわりとうかがってみてはいかがでしょうか、それで気付いていただけると良いですね。
     

    ユーザーID:8797713927

  • どっちが非常識かと言うと

    冠婚葬祭はとかく地区によって大きく違うので、私の住む地域ではなんですが、
    多額の不祝儀は失礼なんですよ。他にも書かれた方がいますが、「待ってました♪嬉しいな」と受け取られ兼ねません。
    またお返しも金額で分けるのではなく、どこまで参列したかで決まります。
    このように違いが大きいので聞くしかないですよ。

    ユーザーID:3172640415

  • 一般論・マナー本より

    冠婚葬祭については地域色が強いので、一般的なしきたりだけ書かせて頂きます。
    トピ主さんのご両親側から香典を包むとすると、相場的には1万円くらいではないでしょうか。 下記のサイトに詳しく書かれています。
    http://www.manner-bon.com/001sougi-manner/03_kouden.php#c
    また、香典返しは関西は1/3、関東は1/2が一般的とか。いずれも都会的な一般的なしきたりなので、地方の場合は参考にならないかもしれませんが。

    義母さんもそうですが、ご主人も実の妹さんを亡くされ、お気持ちはいかばかりかと思います。半返しや金銭的な事は忘れてさしあげませんか?

    ユーザーID:2571423822

  • 私の母に聞いてみました

    私の地域だと10万円と言う香典自体普通じゃないと言ってました。
    「お祝い事じゃないんだから多ければいいってもんじゃない」だそうです。
    義理の関係だとなおさらですね。半返しもありません。
    そして香典返しは一律同じもの。3千円であろうが、1万円であろうが
    同じです。四十九日の挨拶状もありません。
    同じ市内に何軒か親戚がありますが、田舎なのでその地域や家によって
    お返しが違ったりします。こればかりは常識なんてものありませんよ。
    トピ主さんのご両親はトピ主さんと言う人がワンクッションあるのだから
    お香典を包む前に聞いてみたら良かったんじゃないのかなーと思います。
    それに、お返しを期待?するのはどうかと思います。
    反対の場合だったらどうでしょう?
    もしトピ主さんのご実家に不幸があった時も旦那様の実家は
    高額のお香典を包むべきなんでしょうか?
    逆の事を考えるとちょっと迷惑かも・・・。
    どちらにしても、義母さまは娘さんを亡くしているんですよ。
    そっとしておいてあげてください。
    >夫も義母には何も言えない人なので・・
    いくら夫からでも止めた方がいいと思います。

    ユーザーID:6044720746

  • トピ主です

    みなさまレスありがとうございます。

    まず、義妹を亡くしたことは私にとってもショックであり、
    義母の悲しみが相当なものであることもわかっています。

    また、私の両親が高額の香典を包んだことについてですが、
    金額のことで私が悪く言われないようにと思ったのと、
    少しでも力になれればという気持ちからだそうです。
    ですが、確かに10万は多かったと思います。

    「半返しを期待しているのか」というお言葉もありますが、
    そうではありません。
    香典にお返しをするマナーが存在していることを踏まえて、
    今回はなぜ?と思ったのです。
    他のお祝い事の半返しと混同しているわけでもありません。

    新生活運動なるものについては、葬儀当日に夫にも聞きましたが、
    何も知らないとのことでした。
    かといって義母に尋ねる余裕もなく、
    もちろん私も、私の両親も知りませんでした。

    モヤモヤは続いてしまうかもしれませんが、
    一周忌など、今後は夫や義母の気持ちに寄り添って
    考えていけるようにしたいと思います。

    ユーザーID:0155021380

  • 香典額

    度々すみません。
    「10万円の香典は非常識」という意見が出てきたので。

    うちの場合です。故人は実父。
    会社関係、趣味の仲間などからは2〜5千円でしたが、
    親戚関係は3〜10万円。
    わたしの義理の両親(新幹線で二時間の距離)からも参列、供花、10万円の香典でした。
    「香典10万円」、複数からいただきましたよ。

    会葬御礼以外の香典返しをしたのは、親戚以上の方へ。
    高額香典の方には「半返し」というのはおこがましいようでしたが、
    包んでくださった方も、お返しした方も「気持ち」でした。

    トピ主さまはお返しを寄越せ、とは言っていないと思いますよ。
    小額香典・返礼なしが当然でも構いませんが、明らかにそこからはずれた額の香典を頂戴したら
    気遣いませんか?それも、嫁の両親からですもの。

    お義母さまからトピ主さまに
    「こういう運動しているから香典返しはないんだけど、
    ゆりちゃんのご両親からは高額な香典をいただいちゃって申し訳なかったわね。
    くれぐれもよろしく言っておいて」などとでも労わって下さっていれば気にならないでしょうに。
     

    ユーザーID:8797713927

  • 私のところでは

    肉親でも香典10万円は多額なほうです。
    義理関係のかたから10万円は考えられないと思います。
    そして香典返しは金額に関係なく一律です。
    千円程度の海苔かお茶一袋だけですよ。
    葬儀にあたって特別にお世話いただいた職場関係の人などに
    お礼をすることはありますがそれでも菓子折りやタオルセット程度のもので、
    10万円いただいたからといって半返しの習慣はありません。

    ユーザーID:7446643087

  • 冷たい家族ですね・・・

    あなたのお母様は自分にも娘がいるのに、娘を亡くしてしまった悲しみが
    分からないのですか?
    しかも「香典返し」のことを自分から口にするなんて・・・。
    もし自分の母だったら、情けなくて怒ります!!
    怒らないとしても「お義母さんも主人も、すごく落ち込んでいて・・・失礼か
    もしれないけど許してあげてね」と言います。

    少し前に「香典返しを寄付!?」というトピがあって、様々な議論がされ
    ていましたが、身内というか義理とは言え娘の妹を亡くしてしまっても、
    香典返しが欲しい方がいらっしゃるとは、本当に驚きました。

    ユーザーID:2289164109

  • 新生活実戦運動

    新生活実践運動の実践地域に住んでいます。この運動は行政のバックアップもあり、主に葬式の簡素化について自治会ぐるみで取り組みがあります。香典は2千円以内にしてお返しを辞退しましょうとか、式微やお花は親族だけとかいうかんじです。毎年、自治会経由でそういう申し合わせ事項のチラシが各戸に配布されてます。

    ですから、喪主を務められたお母様が非常識なわけではなく、自治会の申し合わせに従わざるを得なかったのではないでしょうか?

    ちょっと気になるのはトピ主さんのご主人は実兄なのに、葬式やその後の事務手続きをお母様に一任されていたんですか?遠方なのかもしれませんが、事情をよく知らない私が一般論で考えると、それがそもそもお母様にお気の毒です。先の投稿者の方々も書いていらっしゃるように世の中で子供に先立たれるほどの悲しみは他にないでしょう。なのに葬式の段取を電話で確認もせず、香典返しをどうするか?といったことをアドバイスもせず49日までほったらかしておいた息子夫婦なんだったら、近所で葬式のお手伝いをして下さったり、アドバイスしてくれた人のいうことをお母様がきいたのも無理ないのではありませんか?

    ユーザーID:6664888264

  • このトピ勉強になりますね

    確かに香典って多くても1万円くらいですよね(以前祖母の葬儀の時に受付をしました)、お祝いでもないのに高額な香典を包まないほうがよい、なるほどです。
    今後結婚式よりは葬式へ行くことが増える年齢になってきたのでとても勉強になりました。

    >義母が喪主だったということは、きっと義妹さんは独身だったのですよね。
    >義妹さん、まだお若かったのでしょうね。
    私も最初にトピを読んで、おばやんさんと同じ気持ちになりました。
    気が合わないとか、嫌な姑、義妹だったのかもしれないけど、一応身内、若いお嬢さんを亡くされた姑さんに香典返しがないと不満を持つなんて、なんだかせつないですね。

    ユーザーID:2760170027

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧