恋愛・結婚・離婚

元カノの存在

レス9
お気に入り8

まよ

男女

28歳。付き合って1年、同棲している彼がいます。彼は私と出会う前、26歳の時には別の女性と同棲していました。
男女ともうつ病で女性は無職。男も休職し、海外にいったりと、金もないのに遊び、料理もせず、汚い家で人間の生活とはほど遠い生活をし、彼女には妊娠、堕胎の嘘をつかれ、そのふんだくった中絶費用で犬を購入、それでも別れず、どろどろな毎日を送っていたそうです。

彼は今私と付き合い、人並みに暮らし、仕事も頑張っています。

が、私はその異次元にいた元カノの存在が怖いのです。

私との真っ当な生活からは生まれるはずのない楽しさがあったのでしょう。私は堕落することができませんのて、彼が元カノに抱いた感情を彼をからは絶対もらえません。

今は私のことがちゃんと好きだし感謝しているといわれますが、私が比較してどうなの?というと次元が違うから。と私を取ってくれません。それに元カノに持った感情は私には持っていないと言います。

なんだかそんなおかしな元カノなのに私は負けていて、、と気持ちの持って行き場がないんです。
精神的に参っています。助言を下さい、お願いします。

ユーザーID:1026860432

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数9

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 元カノ怖いっす

    トピ主さまが彼のことをとても好きなことが良く分かりました。
    ・・・が、>男女ともうつ病で女性は無職。男も休職し、海外にいったりと、金もないのに遊び、料理もせず、汚い家で人間の生活とはほど遠い生活をし、彼女には妊娠、堕胎の嘘をつかれ、そのふんだくった中絶費用で犬を購入、それでも別れず、どろどろな毎日を送っていたそうです。<
    ↑これ、かなり恐ろしいです。現在、彼氏さんは真面目に働いて、普通の生活を送っていらっしゃるようですが、それはトピ主さまの力が大きいと思います。もし彼氏さんが元カノへの思いが未だあるとしたら、ヤバイです。そんな破滅的な生活への憧れと未練があると言う事ですから。冷静に考えて、そんな男性と将来幸せになれると思いますか?トピ主さん!「私のお陰であんたはマトモな暮らしが出来てるのよ!日の当たる世界に居られるのよ!」くらいの気持ちで居て下さい!!マトモじゃない元カノと自分を比べるだけ、自分の価値を下げてます!>彼が元カノに抱いた感情を彼をからは絶対もらえません。←いや、そんなの貰うようになったらトピ主さんがやばいでしょう!もっと自分に自信をもって下さい。

    ユーザーID:3373719172

  • 負けてないから、大丈夫だよ。

    むしろ、勝っていて比べ物にならない!って思うな。

    彼は惰性で元彼女と過ごしていただけでしょう。
    ゴミ溜めの生活に戻りたい・・・などと彼がいつか後悔すると思いますか?

    部屋が散らかることを気にせずに怠惰に生活し続けると
    「手が届くところに何でもある」という住み安さが生まれてきて
    それはそれで居心地が良いのだけど・・・
    でも心機一転片付けてみると、散らかった部屋には無かった清清しさ!
    怠惰な居心地よりも、精神安定を約束する居心地の良さは格別。
    そして、あの散らかった部屋で居心地が良いと思っていのは
    ただ怠惰な気持ちから来る「妥協」であったことを知る。

    惰性と妥協と嘘の中に生まれた愛は真実ではないのですよ。
    自信を持って☆

    ユーザーID:8158646659

  • デカダンス

    どうして比較するのですか?
    あなただって彼以外の人との思い出だってあるでしょう?
    度々前の彼女のことを彼が良い想い出としてあなたに言うのですか?
    あなたから聞き出してはいませんか?
    振り返らずにこれから彼との歴史を作っていけばいいんですよ。
    彼は元カノとのデカダンスな生き方を反省しあなたに感謝し今の生活を送っているんだと思います。
    誰だってだらけた生活は楽ですからああ、あんな生活もあったなあという思い出なんでしょう。
    避妊もしない生活、でもそのために元カノは身体と心に傷を負っているのですからそんな自堕落な思い出を羨んだりせず自信をもって今の生活を送ってください。

    ユーザーID:2502186993

  • 貴重な体験?

    その元カノとトピ主さんを比較できないという彼の気持は、なんとなくわかる気がします。
    次元が違う…きっとその通りなんでしょう。

    でもそれでトピ主さんが落ち込むことないですよ!

    今の彼は、インパクトのある元カノや、堕落した生活を美化しているのかもしれないけれど、ハタから見たらそんなのうらやましいことでもないです。
    むしろ嫌悪されることでしょう。
    きっとカレも時間がたって大人になれば、堕落した生活や元カノがさほど素晴らしいものではなかったことに気づくのでは?
    それで改めてトピ主さんとの温かい付き合いに感謝するようになるのでは?

    元カノが忘れられないというよりも、一生のうちの貴重な体験をしたくらいで受け止めてあげてはいかがでしょうか?
    しょせん過去の人なんだし、張り合うことよりも、毎日楽しんだ方が得だと思いますよ。

    ユーザーID:3047914993

  • ありがとうございます

    私は彼がこんな状態だった事を恥ずかしくて友達にもほとんど言ったことがなく、一人で抱えてしまってる状況だったので、みなさんのレスに本当に感謝しております。

    確かに昔の彼と知り合ったとしても全然好きにならなかったでしょうね。
    そして自分から自爆するように聞いてしまうのでした。。
    どうにかいい答えが欲しくて・・・でも彼からは同じ言葉。

    こんなにも元カノに競争心を持っているのは、彼がたった二人の、外界からシャットアウトされた環境でも、彼女からの安心感を得ていたということです。
    今の私ときたら、家事と仕事に追われて、なかなか彼に安らぎをもたらせる事ができません。
    元カノのように一日中家で寝ていたら、私だって安らぎを与えられるかといったら、逆にストレス溜まりそうですが(笑)

    今はこのことにとらわれて、自分の良さが台無しになっているので、自分の出来ることから頑張っていって、彼に最高の女性だと言ってもらえるようになりたいです。

    ユーザーID:6667697775

  • 彼にとって思い出したくない汚点かも

    彼にとって元カノと堕落していた日々は、思い出したくない汚点なのではないでしょうか?彼にとって嫌悪すべき日々だったとしたら、今の大事な彼女であるあなたと、嫌悪する元カノを比べたいとも思わないでしょう。次元が違うという言葉から、そう思いました。

    同じ次元で比べてくれと言うのは、自分を同じレベルに落とすことです。元カノが彼にもたらすことのできなかった幸せを、今あなたは彼にもたらしているのですから。

    でも、お気持ち少し分かります。悪いことや堕落した状況を共有できる関係に嫉妬したことが私にもあります。私とは堕ちてくれないのか‥私もとことんまで堕ちたい誘惑をはねのけてるのに、って思ったことがありました。けど、彼が今それを望んでいないのなら、彼も嫌がるような昔の環境に戻る必要はないんだと割り切れました。

    ユーザーID:9281032336

  • 今、彼の隣にいるのは

    本当に異次元な生活ぶりに驚きですね。
    でも、もう元彼女さんと比較するような事を問いたださない方がいいと思います。
    どんな彼女だったとしても過去の彼女の悪口を言う人よりいいですよ。
    過去に誰かを好きだった気持ちまで否定させてしまうのは違うような気がします。
    「○○より君が好き」より「君が好き」の方が素敵だと思いませんか?
    今はまよさんが一番好きで、まよさんの隣にいるのだからいいと思うのですが。

    ユーザーID:3188073648

  • 小林秀雄の事を思い出しました。

    小林秀雄が若かった頃、中原中也の女に惚れて、  
    女を奪って、一緒に暮らしたのだけれど、 
    女は狂人で、心の休まる時とて無く、
    命さえも危うい(彼女に何度か殺されかけた)壊れた暮らしの中で、
    彼は彼女を、狂った人というよりも、はっきり悪人だと感じたそうです。  
    女から逃げて、ちゃんと人を愛せる女性を妻に娶ったのちは、
    あらゆるものに恵まれた、おだやかな人生を送った人だと思います。
    どうか貴女は、『堕落する事が出来ない』という素晴らしいご自分の性質を見失うことなく貴女の彼を愛されますように。そのようなどん底の経験の後に出会った貴女のその性格に、
    彼はどれだけ救われていることか。

    ユーザーID:9455944606

  • よくわかります

    実は私も、同じようなトピを書こうかと思ってたところです。
    私の彼も、もう10年くらいつきあっていた彼女がいました。彼女は後半5年くらいは心の病で、仕事もできず、生活費も彼にかなり援助してもらっていたようです。長いつきあいでもあり、私とつきあいだしてからも(今2年が過ぎようとしています)、生活の援助をしたり、買い物に連れ出したりしていたようです。私もいい年でもあり、やみくもに嫉妬にトチ狂うということはないのですが、やはり私と会っているときにも「明日は彼女を買い物に連れて行かなければ」とつい口に出してしまう彼に対して、すごく複雑な思いになります。今はもう少しずつ距離を置くようにしているようで、あまり接点はないようですが、どうしようもなく複雑な心境になってしまうことがあります。彼は「二度と彼女と恋人どうしになることはないのだから、全面的に信用して欲しい」と言いますが、「信用する」とか「信用しない」とかの問題ではないのですよね・・・。そのへんの複雑な気持ちをなかなかわかってもらえるように私も説明できず、ため息の出ることがしばしばです・・・。

    ユーザーID:3199334883

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧