アメリカで働くこと、生きていくこと...

レス15
お気に入り31

ちろ

働く

私はアメリカの大学を卒業後こちらで就職、グリーンカードを取得、現在はフリーで働く34歳女、独身です。

アメリカには夢を追っかけて高校を卒業してすぐ来ました。大学時代も一生懸命勉強しましたし、卒業後もただ働きから始めてここまで登り詰めてきたってかんじです。

好きで始めた仕事でもあるのですが、今では全然楽しくなく、体力的にもかな〜りきつく(40代の同業者は少ないです)、生活のためにがんばって働いている状態です。仕事の関係もあり、大都市に住んでいるので家賃も高く、無駄遣いなんてしなくても生活費がかなり掛かりますし、健康保険代も自己負担で税金もがっぽり取られているので質素に暮らしています。

ここ数年お先真っ暗感が拭いきれず、いろいろ考えた末、学生ローンで大学院に戻ってちょっと方向転換しようと思ってます。

私のように自分の意志で渡米してがんばってこられたみなさん、時間が経った今どんなかんじで暮らしていらっしゃいますか?幸せですか?今後に不安を覚えたりはあるのでしょうか?日本に帰りたいと思ったことありますか?

ぜひ聞かせていただきたいです。

ユーザーID:9270382578

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 状況はちがいますが、、、

    ちろさんの気持ちが分かる気がする、32歳の女バツイチです。
    私も短大を卒業してから新しい生活の場として、アメリカを選びました。
    大学を卒業ししばらくは日本で働いていましたが、東京生活に疲れ、当時5年ほど付き合っていたアメリカ人の元夫と結婚し、アメリカに戻ってきました。

    正直、アメリカがそれほど好きなわけではなく、どちらかというと大人しい性格の私は、英語は得意ですがアメリカ人気質に馴染めず、いろいろと苦労があり離婚となりましたが、何故かアメリカにとどまっています。仕事は、大学の専攻とは違ったゆるい仕事をしていますし、ちろさんの投稿を読むと、とても活動的で私とは違う感じがしますが、私も祖国を離れてこの先どうなっていくんだろうという不安は今年からすごく強くなりました。私も大学院に入るか、資格をとって日本でも働けるようにしておくか、悩んでいるところです。

    アメリカではないですが、私の姉はちろさんと同い年で独身、東京で大手の会社に勤めてバリバリしていますが、同じような感覚「お先真っ暗感」を抱えて、田舎に帰るかどうか悩んでいます。みんな同じなのかな、と思えてきます。お互い頑張りたいですね。

    ユーザーID:5803382641

  • 競争社会なのがしんどいかな

    私も大学からアメリカです。もうじき在米も10年になります。

    都市生活で同じく家賃がすごく高いです。
    もうこれは都市部に住む以上宿命ですよね。どうしようもありません。
    しかし、保険はかなりカバーのいいものに自己負担なしで雇用先に入ってもらえています。
    これはけっこう大きいと思いますよ。
    保険料だけでなく、医療費の自己負担分にも関わってきますからね。
    今後再就職・転職などの機会には保険も重視されては?
    変な話、歳をとればとるほど医療もより必要になってきます。

    私が日本に撤退出来ない理由は、
    住環境(広い家、セントラルAC)、労働環境(今の仕事はいつ働いてもOK)、
    それと気候(蒸し暑い日本の夏は無理)です。
    アメリカは何かにつけ競争競争ですから、
    意気込みと気合が持続してる間は良いですが
    ふと減速したくなる時どっと疲れが出ます。
    今後の生活基盤をアメリカで固めていくつもりでいる今、
    40代、50代になった時大丈夫か?と思ったりもしますよ。

    でもトータルでは生活は充実していて幸せです。
    もう少し頻繁に帰省出来るとeven betterですが。(笑)
    お互いがんばりましょう。

    ユーザーID:5157986433

  • 帰国しますが

    渡米してから7年近くになります。
    就職活動をこちらでし続けもうすでに4年(今は契約です)。なかなか職がとれずに疲れて日本に応募したところ採用されてしまいました。
    客観的にみて人がうらやむ部類に入る職だと思います。

    ですが今不安で一杯です。ここ数年でアメリカにいようと決意したときにまさかの帰国になってしまったので、気持ちの準備ができていないのかもしれないです。
    文化の壁、といえばよいのか。

    私は今40手前なのですが、もし今回うまくいかなくても再渡米しようという気持ちにはなれないのではないかと思うと(すごい後ろ向きな発想ですね)、不安でたまりません。自分でなくなってしまうのではないかとさえ思います。

    逆の立場からのコメントということで。
    お互いがんばりましょう。

    ユーザーID:0757776225

  • 1人で生きていくのはしんどい

    ちろさん、こんにちは。

    私も留学でアメリカにやってきて、卒業後、就職、永住権まで取りました。今、30代半ばで独身、女性です。今でも、永住権をサポートしてもらった会社で働いています。転職の予定なしです。今の職場が好きというわけでは決してないけれど、私の経歴でこのお給料なら、他は探せないかもと思って残っています。

    私の場合、母親との仲がとても悪いし、日本で働いた経験がないので、将来日本に帰るというオプションはなさそうです。

    学校のほうは、ついこの間まで働きながら通っていたので、もうお腹いっぱいという感じです。

    今までは、仕事や学業にがむしゃらにやってきたように思います。
    今はペースを落として、自分の周りにいる人たちに目を向けています(人脈を広げるというか確立するというか)。それでも、しょっちゅう自分のことだけで頭がいっぱいのときもあったりします。やっぱり1人で生きていくのは大変です。

    あと、とりあえず30代のうちにちいさいコンドが購入できるように貯金がんばっています。生活のほうは、私もとても質素です。

    ユーザーID:7588351196

  • 大学院に戻るより、引っ越したらどうですか

    引っ越してみたらどうでしょうか。アメリカは場所によって、本当に生活費のかかり方が違います。お金にかつかつするのは、体に良くないですよ。それと、仕事も自分の専門を生かせるちょっと毛色の違う仕事を探してみたらどうでしょうか。40代の同業者がいないと書かれていますが、切り口を変えると結構需要があったりしませんか。どんな仕事をしているのかわからないのですが、コンサルタントになるとかマネージャーになるとかありませんか。

    本当にやりたい事が決まっているなら大学院に戻るのも良いと思いますが、違う分野で大学院に行っても、職業経験がないと就職がたいへんだと思います。これは、自分の経験からです。

    私は何かが違うと思い、今まで働いていた業界と違う仕事に転職を2年前にして、30代後半にも係らず、平社員として働いています。自分より若いマネジャーに叱咤激励され、かなり疲れています。やはり、経験のある業界に戻ろうかなと悩む日々です。

    ユーザーID:9613057218

  • 立場は大きく違いますが

    リタイアーして希望地に妻と二人暮らしです。日本人が周りにいるにはいりますがこれまでの経験から(南カリフォルニア)一切つきあっていません。24/7妻と向き合って人生最高の時間をすがしています。妻も同じ意見です。

    そんな私達でも日本に帰るべきかと悩んでいます。どんなに恵まれた環境でも大金持ちのおじさんの家にお世話になっているのと実家で過ごすのと同じ心境です。ちろさんが言われますように良い環境に住み,各種の保険を払うと少々の給料ではまかないきれないでしょう。現在ゲート内のリゾートに住んでいますが共益費だけでも月$1000です。健康保険が同じ額。その他の保険,固定資産税などを考えるとそれだけで日本で悠々と暮らしていけます。日本にコンドがありますので。

    ちろさんは今一人だからよけい不安を感じ,生活費が高くなるのでしょう。外国で暮らすには絶対に理想の伴侶が不可欠です。私は一人になったら間違いなく日本に帰るでしょう。アメリカで理想の相手が見つからないようでしたら母国(よく言ったもんです)がベストと信じています。

    ユーザーID:8272780171

  • 似たような心境ですが

    在米丸17年を過ぎ,18年目に入りました。 私も自分の意志で、日本で6年勤めていた公務員という職場を捨て、学生として渡米しました,大学院を卒業してから就職し,出会いがあって結婚,出産,と気がついたら大人としては日本にいた期間よりアメリカにいる期間の方が長くなってしまいました。 一生懸命勉強し,一生懸命がむしゃらに仕事をして来たという点で,トピ主さんと同じように思います。 今のフルタイムの仕事も11年を過ぎ,そこそこの status もあります。 親友といえる友達も国籍を問わずいますし、生活していくのに英語で不自由に思ったことはありません。 でも、ふっと我に返って考えてみた時に、このままこの国で一生を過ごして,仮に夫が先に逝っても一人で老後をここで過ごすのだろうか、と真剣に今後のことが不安になることもあります。 ここ2、3年で親しくしていた日本人の友達夫婦が相次いで日本に帰ってしまい、それがショックだったということもあります。 また、常に全力を出して自分は出来るということをアピールしなければ競争に勝ち残れないしんどさ、あまりにも「自分』を全面にだす個人主義の考え方などに (続きます)

    ユーザーID:2302483187

  • 似たような心境ですが

    疲れを感じつつあるのかもしれません。 でも、私にとって日本に帰る選択肢は(夫と離婚しない限り)ないので、「年齢的に(今44歳です)帰るのなら,もう今しかない」という危機感の思いとは裏腹に、しばらく現状維持しかなさそうです。

    ユーザーID:2302483187

  • わかりますぅ。

     在米7年@独身です。仕事の関係でGCとりました。 日本へ帰国してしまうと今と同じだけの収入は望めないし、Condoも買ってしまったので 日本へ帰国することは今のところ考えていませんが、 それでもこの先 年をとって 病気になったときのことを考えると不安です。 医療費高いし...
    それ以外については いたって快適に暮らしています。 

    ユーザーID:7135957660

  • あくまで経済的な問題だけなら

    会社勤めをする、または、会社勤めをしながら、フリーランスをすることを考えてみてはいかがですか?

    というのは、誰もが憧れる自営業ですが、実際のところ、損益分岐点がかなり高いので、ある程度の利益がないときついです。  年金積み立てや、社会保障も、(米国の癌とも言える悪名高い)健康保険もすべて、持ち出しで行くのはきついです。

    企業勤めであれば、額面の収入は下がったとしても、保険・社会保障・年金などの負担が大幅に減ります(最近はかなり厳しくなっていますが)。

    私は、会社務めをしながら、専門部分で、連れ合いと協力しながら、個人会社を設立し、小規模ながらやっています。  逆に言うと、忙しくしていても、帳尻が合っていない仕事は、くたびれもうけになる可能性が強いのではと思います。 それなりに達成感はあっても、それなりの最終利益が出ないのは、本末転倒ではと思います。

    中国系の知り合いの口癖ですが

    捕まれば頭を刎ねられるような、商売をする輩はいても、損をすると分かっている商売をする奴はいない。

    ユーザーID:7445067419

  • 渡米4年、永住権まだとれず、英語へた、34歳

    ちろさん、

    楽しく、充実した人生をお過ごしですね。私もちろさんを見習って前向きに悩もうと思います。

    アメリカに私が居る理由はここには日本では実現できない内容の仕事があるからです。
    ですが、日本での学位取得、数年間の就業の後、この地で暮らす私にも相応の苦労、不安も
    あります。ネイティブでなはいために、米国の学位を持っていないために、思うよう
    英語で伝えられないために…悔しかったことや失敗の枚挙に暇がありません。

    ただ、日本に留まっていたとしても、また違う人生に違う苦労や不安を抱えているでしょう。


    とても小さい、だけど忘れられない、最近の出来事をひとつ

    今年の雨季の終わる頃のことです。いつもどおり朝、職場へとフリーウェイを飛ばしている
    私の車の前方に大きな虹が見えました。
    そしてその向こうにも大きな虹が、そして、さらにその向こうにも虹が。
    3連に俯瞰する虹をまぶたに焼け付きながら、90マイルのスピードで飛ばしながら、私は
    自分はラッキーだと、これを見て、ここで暮らし、仕事をし、不安や悩みを抱えて生きて
    いくのも悪くないなと思いました。

    ユーザーID:7442818039

  • アメリカで働くこと、生きていくこと...

    皆さん、ありがとうございます!

    お互いがんばりましょうと言ってくださった方々、とても勇気づけられます。わたしからもお互い頑張りましょう!とこころから声をかけさせてください。

    皆さんのご指摘の通り、競争社会、一人だという点(伴侶のみならず肉親もいないですのもね)がさらに負担になっているのかもしれません。Ocean Brzさんの的を射たご指摘、 “外国で暮らすには絶対に理想の伴侶が不可欠です” は、20代の頃は理解出来ませんでしたが、今はご指摘の真意がよくわかります。

    アマデウスさんが仰るように、どこに居ても似たような悩みなのかもしれませんね。日本に居ても競争していたり、実家から遠い地でひとりでがんばってる方や、すでに肉親や伴侶を失った方もたくさんいらっしゃるでしょうから。

    この際国境線を忘れることにしようかと思います。つまり、私は地球に住んでいると思えば、日本もアメリカも一緒の地球上なので気が楽になります。

    こんなこと言ってる私ですが、見た目はアメリカにどっぷり溶け込んで言葉やカルチャー面でも不自由なく暮らしているのです。

    (続く)

    ユーザーID:9270382578

  • ありがとうございますー2

    皆さんのレスを読ませて頂き、自分の現実も客観視できましたし、 大学院に戻るのはプラクティカルな面をみてもベストな選択だと確信できました。

    先日、たまたまOprahを見てしまった!?のですが、How happy are you? とかいうテーマで今の自分にとってヒントになることをいくつか耳にしました。一番印象に残ったのは、幸せは探し求めて見つけるものではなくて自分が既に持っている幸せに気づくものだとか...なるほど、納得してしまいました。不安はまだまだありますが、今自分のおかれている状況に感謝して精一杯人生を楽しみたいと思います。

    図々しいかもしれませんが、たくさんの方が”on the same boat”なのだと思うと気持ち
    が楽になります。

    みなさんのアメリカでの、日本での、ご活躍をお祈りしています。

    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:9270382578

  • 共感するところあります

    今年の夏で16年目に入りました。 47歳独身、大都会住まいです。

    大学院留学、卒業後就職、永住権を取得して、転職。その後3回の失業を乗り越えました。 

    アメリカへの期待がはずれたとか、日本の方がいい機会があるといって、帰国した友人達を横目に、自分はアメリカで働きたいんだ、ここが自分の生きる場所だ、と思っていましたが。。。

    今年の夏日本に休暇で帰国したときに、故郷っていいな、と渡米16年目にして、初めて思いました。仕事疲れかと思いましたが、かといって今帰国しても、日本で仕事をみつける方が大変だろうなと思い、退職後の夢はあるので、次に何をしようかと考えながらも、もう1回やる気をだそうと思ってはいます。

    でも親が年を取り、介護が必要になったとき、自分がアメリカで知らん顔をしているわけにはいかないだろうし、先日映画「Sicko」を見て、このままでいいのかと思ったり。。。ちょっと迷いがでているこの頃です。 

    一時はアメリカに家庭をもって落ち着きたいと思い、色々試しましたが、痛い目にあったりして、しばらくそういう活動も休止中です(笑)。

     

    ユーザーID:9707937945

  • 34歳はすごーく若い。  自分向上の年です。

    34歳はすごーく若い。  何でも出来ます。 MBA 取得をお勧めします〔働きながらでも、やる価値有り。大手に勤めていれば、教育援助金がありますから、これも、利用可能)。 今までの経験を基にして、良い条件の職(大手の職がお勧め。健康保険等、諸々の手当てが充実しています)が見つかるでしょう。 

    私は10年掛けて働きながら、学位を取りました(結婚、子育てを含む)。 貴女の様に若かったなら、もっとやりたかった。 応援しています。

    ユーザーID:1374174033

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧