ミスを私のせいにする義母

レス23
お気に入り16
トピ主のみ3

貴子

ひと

私は32歳、2歳の息子がいる貴子といいます。
皆さんの意見をお聞きしたくてトピを立てました。
よろしくお願いします。

主人の実家は我が家から高速を使って45分。
月に2回、泊りで帰省しています。
義父母との仲は良好な方だと思っています。

しかし、義母が自分のミスを何でも私のせいにするのが嫌になってきて
しまいました。

お箸を義父と主人のを間違えたとか、料理が塩辛かったとか、炊飯のスイッチを
入れ忘れたとか・・・
子供が義母の座布団に躓いた時に、私が片さなかったからだとか・・・

書ききれませんが、本当に些細なことなので、今までは「そうですよねー」等と
否定とも肯定とも取れないような返事を笑ってしていたのですが、
最近引きつって笑えなくなってきました。

義母は自分の意見が何でも正しくて、黒を白だと言い切るような人です。
自分が悪くても謝ることは絶対にないと思います。

今まで通り笑って過ごすか、それとなく言うべきか迷っています。

小町の皆様、このような状況になった方いらっしゃいますか?
また、どのように義母と接していますか?

ユーザーID:8693931164

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • このお盆に経験アリ

     結婚して10年たちましたが、田舎で一人暮らしの義母がどうやらものすごく人からの評価を気にして生きていると思えてきました。
    狭く窮屈な村気質のため、仕方ないかもと思ってきましたが、、。

     先日の帰省でも、炊飯器のお米の残量が足らなかった、というのでありました。
    義母は残量を知らなかった・私の落ち度ではないと小さい目を光らせて必死のアピール。 加えて「知っていたのはあなたでしょう」と言わんばかり。 いや、私も知りませんでした。
    自分の意見が何でも正しくて、黒を白だと言い切るような人ではありませんが、1つ1つの主張が些細すぎて耳を傾けなければいけないことがシンドイです。「近所・親戚にどう思われる」が義母の全ての行動基準となっています。周りからは、かえってそういう性格のため軽んじられているように思えます。
    私は、「したくないのにしなくてはいけない(必要以上に)」とグチを聞くのにイライラしますので、
    思うことを言いますが、結局は義母の意思が通ります。年を取ると頑固になるともいいますし、つきあい大変ですよね。

    ユーザーID:3569541044

  • ムリでしょう

    黒を白と言い切るような人に、何をどう言ってもムリですよ。
    その性格で、今まで生きてきたんだから。
    イヤなら行く回数を減らす。
    それができないなら、聞き流す術を身につける。
    これしかないでしょう。

    ユーザーID:4312821874

  • 聞き流しましょう

    そういう性格の人だってこと
    あなたのご主人もお義父さんも充分にご存知なのでは?
    悔しいお気持ちはわかりますが
    家庭内でのことでしたら適当に流してしまいましょう。
    せめてご主人には愚痴を聞いてもらいましょう。
    それでもいつか、どうしても我慢しきれないときがきたら
    爆発してもやむを得ないと思います。
    そんときはもう知ったこっちゃないって腹くくって。

    ユーザーID:3616054449

  • うふふ

    どうしてなんでしょうね。ミスと言っても全然大した事でもなく、誰も気にもしてないし、怒られることでもないのに嫁のせいにするって。
    最初のうちは聞き流していても度重なるとウンザリですよね。私の姑もそうでした。そこで私のとった行動は、何か自分のせいにされた時、速攻で「それ、やったの私じゃないですよ〜」「聞いてませ〜ん」「私は知りませんよ〜」とその場で言いました。だって「それやったの義母さんじゃないですか!」とは言えないでしょう。私ではない!と主張だけしてます。
    結構 言葉に詰まったり、うろたえたりするので効果ありかなぁ〜と思ってます。

    ユーザーID:6918810355

  • 腹立ちますね〜

    いやですね、こういうの。
    毎回毎回言われたら嫌になりますね。

    まともに指摘してもどうにもできそうにないので、笑って
    「あら〜お義母さんがお箸を間違えちゃってすみません、ヨメの私がかわりに謝りま〜す」
    とか、茶化しちゃったらどうかなぁ。

    目は笑えないかもだけど。

    ユーザーID:6003093176

  • 思ったことをそのまま言えばいいと思う

    お母様って何でも私の所為にしますよねぇ。
    また私の所為ですかぁ?

    たまに来てもこれだから、同居なんかしたら毎日私悪く言われますねぇ。

    私が嫁に来るまでは、誰の所為になっていたんですか?
    それまでは誰が損な役を引き受けていたんですか?

    (何か相談というか、どっちにしようか?というような事を振られたら)
    後でまた私の所為にされるから答えません。
    お母様がご自分で決めて下さい。

    こんな感じです。
    顔は笑いながら、他の人にも聞こえるように言って下さいね。

    うちは実母や夫にその気があって、何かと私の所為にされるので「何でも私の所為にするのね。」「また私の所為?」ぐらい言いますよ。言っている人は自分では気付いて居ないんですよ。
    言い返されて初めてあぁ失礼な事を自分は言っていたんだな・・・と思うみたいです。
    お母様にも黙っていては絶対気付かないですよ。
    時と場合を判断して、今のはヒドイ、全く私の所為じゃないのに!っていう時には必ず言い返して教えてあげて下さい。

    ユーザーID:9957832952

  • いやいやだめですよ!!

    まるまるさん!!爆発してやむなしなんて!!
    聞き流して今後も我慢できるならいいですけどこの先キレる事が予測されるならしっかり自分の気持ちを伝えるべきです。
    だって考えても見てください。何年分ものストレスを一気に放出するなんて暴力ですよ。
    キレるなんて絶対にダメです!!

    月並みですが自己主張を少しづつ出来るようになれるといいですね。

    ユーザーID:8483628664

  • お義母さん、ぼけちゃったんですか?

    まあ、30代の若い方には無理かもしれませんが、「最近お義母さん、思い違いが多いですね。もしかして物忘れとか多くなりませんか?」と心配そうに聞いてみる。もしくは、もっとあっけらかんと、「お義母さん、ぼけちゃったんですか?」と言ってみては。

    もっと陰湿に行くなら、お義父さんに「最近お義母さん、思い違いをする事が多いのですが、大丈夫ですか?」と深刻にこそこそ相談するとか。大体「母さんはいつもああだから」って言ってもらえますよ。それでちょっとは気が晴れませんか?

    でも、月二回も遊びに行っているなんて親孝行ですね。そんなにいつも一緒にいるなら本音を出してつきあった方が良いかもしれませんよ。いつも笑ってごまかしているなんて大変ですから!

    ユーザーID:9903540901

  • 私は言いました(1)

    主に料理でそういうことが多々ありました。

    料理の味付けを聞くと「まかせる」「好きなようにして」というので自分流にやると「甘すぎる」。ならば…と料理の本を見て作れば「辛すぎる」。作る前にアドバイスを求めると「私は亜鉛が足りないから舌が悪いの。料理の味がわからないから任せる」と。作った料理を前に何度も「これじゃ辛すぎるわ…」と言い、食卓についてからも「やっぱりこれではダメだわ…」あげくには「これ、○子さんが作ったんだけど辛すぎるでしょ」と皆に同意を求め、いかにも不味そうに食べる。(←のちにこれは、義母は何を食べる時にも不味そうにうんざりしたような顔で食べることがことがわかりました。)
    こんなことが何度もありました。

    もう絶対に自分の判断では作らないと決意をして、野菜の切り方から火の通し具合、味付けまで全部をしつこく聞いて、義母の言うとおりに作った煮物を否定し、自分で作り直し、またもや皆の前で「これ、○子さんが作った分だけど我慢して食べて」と言い、フォローのつもりなのか「○子さんが失敗してくれたおかげでコツがわかったわ」とも言いのけました(苦笑)

    続きます

    ユーザーID:6197088880

  • 私は言いました(2)

    そんなこんなで10年ほどたった頃、お節料理の味付けを任されそうになったのではっきり理由を言って断りました。下ごしらえや洗い物はするけれど、味付けは出来ません、しません、と。すると「私、そんなこと言った?」と自覚がない様子。そしてまた「私は亜鉛が足りなくて舌が悪いから味がわからないのよ」と。

    悪気はないんです、それはわかってます。だから最初は言えませんでした。でも、自覚がないから何度でも言うんです。辛いです。
    言った直後は少し罪悪感もあって後悔しかけましたが、今は「言ってよかった」と思っています。「キツイ嫁」と思われているかもしれませんが。

    義母は、白を黒と言い張るような人ではないのですが、自分の常識が世間の常識と思っているような人で、義母の考える常識や好みと合わないことがあるといちいち「珍しい」「変わってる」「驚いた」「そんなの聞いたこともない」と言われます。トンカツにケチャップを差し出されたので「私はしょう油でいただきます」と言ったら「へっえ〜!!しょう油!珍しい、初めて聞いたわ!へぇ〜」とものすごく驚かれました。

    トピ主さんも頑張ってください(笑)

    ユーザーID:6197088880

  • 付け上がるタイプですか?

    >お箸を義父と主人のを間違えたとか、料理が塩辛かったとか、炊飯>のスイッチを入れ忘れたとか・・・

    お義母さんがお箸間違えたのに気が付いてあげられなくてすみません
    お義母さんがお塩入れすぎたのに出す前に味見しなくて気が付かなくてすみません
    お義母さんがスイッチ入れたかどうか確認しなくてすみません

    もしくは
    お箸は次から私が並べましょうか?
    お義母さんのお料理だから味見は要らないと思ってたんですけど次からやった方がいいですか?
    お義母さんがスイッチ入れたか次から確認した方がいいですか?それとも私が押しましょうか?

    最後に「もうほんとに気が利かなくてすみません」と付け加える。

    些細な事だからいちいち反論したり訂正したりするのはばかばかしいとは思いますけど、増長させると後で面倒かも。塩加減くらいで済むなら泥をかぶってもいいかもしれませんが、もし後々重大なこともトピ主さんのせいにしておいて「じゃぁ何であの時ちゃんと言わなかったの?言えなかったってことはやっぱりあなたが犯人なのね」みたいな事をする可能性もある人なら、早めに手を打っておいたほうがいいのでは。

    ユーザーID:4856742789

  • え〜?

    私のせいですか〜?勘弁して下さいよ〜!
    と明るく大きな罪のない声で言うなあ。。

    ポイントは、さっぱりと次に笑いにつながるくらいに軽く。
    この時ばかりは、若い女の子の口調を真似しますね。

    我慢して聞き流すより、笑い飛ばすほうが抑止にもなると思います。

    ユーザーID:5641073427

  • いますよね、こういう人

    別に家族間でなくても、職場の人間でもいませんか。
    絶対に自分のミスは認めない。
    むきになって人に責任転嫁する。(←うわ、この熟語で嫁の字が出ましたよ!)
    そういう人には接触を減らすしかないと思いますが。
    今後、年をとるほど、どんどん酷くなると思います。

    何より、炊飯のスイッチの入れ忘れ等、お義母さまと一緒に住んでいる人は、トピ主さんのミスじゃないとわかっているでしょうし。
    粗忽な嫁ですみませんね〜。
    こんなに粗忽じゃ、気遣い必要な介護なんて私には無理ですね〜。
    と明るく言い返してみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:4048593699

  • 「私じゃないですよー」

    さらっと笑顔で、そう言っていれば良いと思います。
    「私じゃないですよー」
    だって、あなたではないのでしょう?
    義母の所為にもしてはいけませんよ。

    適当に罪を引き受けていると、都合よく使われますから、
    否定だけして後は、聞き流すのが良いと思います。

    「じゃ、誰が悪いって言うの?」
    という話しになっても、「さあー、私では無いんですけど???」
    ってな感じで。

    そのうち義母が、この人は私の罪を引き受けてくれない・・・
    と、気がつきますよ。そうしたら些細なことの責任追及は止めると思います。
    罪をなすりつける相手がいなくなってしまったら、最後は自白する羽目に陥りますから。

    ユーザーID:8855629820

  • 相手にしない

    おいくつの姑さんですか?まだ認知症がでるようなお歳ではないとは思いますが、たぶんこれからますますひどくなると思います。
    うちの姑がそうですから。まったく自分のしたことに反省というものがなく、ただただ自己防衛のため罪をひとになすりつける性格で、年々ひどくなり今は自覚症状もなく全く自分は悪くないと本気で思っています。
    もともとそういう人でしたが、認知症がでてきてお手上げです。いつまでが正常でいつから認知症になったのかはっきりとはわかりませんが、いくらこちらが正論をいっても最後には都合悪くなると「もう死んでやる」といって倒れたりします。もちろん演技ですが、相手にしても勝ち目はありません。
    そういう性格の人は、もしかしたらもともと少し脳に異常があるのではないかと思ったりします。

    ユーザーID:0606201558

  • 距離を置かれては

    子供さんが小さいのに、月2回のお泊り帰省は大変でしょう。
    近かろうが、盆暮れ(正月)+アルファーが帰省の基準でしょう。
    家族・家庭は夫婦に子供が単位です。
    トピ主さんにとって、義理の父母は親族ではあっても親子ではありません。
    ご主人のお休みに帰省されていると思いますが、例えば休みの半分が帰省では、トピ主さん夫婦の家庭作り(生活の仕方・子供の養育方針等々)もできないのではありませんか。
    お子さんを含めた三人での家庭生活・生活の仕方を固めて幸せに暮らすことが、親孝行でもある筈です。
    ご自宅でゆっくり・のんびりした体験をお持ちでしょうか。

    頻繁な帰省は日常になりますから、一緒の時間が長く、互いの所作も気になりましょう。
    帰省の回数を大幅に少なくできませんか。
    ご主人は、どう思われているのでしょうか。
    男(小生など)は鈍感で何にも感じていません。じっくりゆっくり話し合ってください。
    とりあえず、体調が悪いとでも言って、次回の帰省はパスしましょう。

    ユーザーID:2971751494

  • 「私ですかぁ?」と鼻で笑う

    嫁の失敗は数万倍にして周りに報告。
    自分の娘(義妹)のミス・失態も
    嫁(私)がやった事になっていたのには驚きました。
    当然、自分のミスは受け流すか嫁のせい。

    常に優位で居たい人に何を言っても駄目です。
    器の小さい、情けない、哀れな人だと心で軽蔑し、
    「また私ですかぁ」と鼻で笑うに限ります。
    言い返せば「キツイ・性格と口の悪い嫁」にされますから
    反撃するだけ無駄。エネルギーがもったいない。

    腹が立ちますからできるだけ接しないに限ります。

    ユーザーID:9312070615

  • コミュニケーションを取る

    あっけらかんと「私じゃないですよ!」とだけ言ってあとはけろっとしていたらどうですか?
    コミュニケーション力って大事です、にこにこして聞き流す→お腹に不満がたまるイコール良い嫁じゃないです、誤解しないように
    なんにも言わないでにこにこは自分が良く思われたいだけで、それは良い嫁とはなりません、昔の嫁像です。

    ↓これらがとても参考になりますよ

    ☆義理の両親への返信をしたいんです。一度ガツンといいたい。
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2007/0815/142603.htm?o=0&r=1

    ☆義母にグサッと言い返し、疎遠!今幸せです。
    http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2007/0809/141859.htm?g=04

    取り返しがつかなくならないよに、自分で手を打つしかないです
    あなたのようなお義母さんはけろっと言い返しても痛くも痒くもないタイプのはず、あなたも思っていることを少しずつでも言い返していけるようになろう、何も言わず我慢して最後ストレスから爆発しても、これが義母のせいとはなりません

    ユーザーID:4154829366

  • 言葉のまんまだ(横)

    そのお姑さんは「責任転嫁」という言葉がぴったりです。

    【責任】を【嫁】に転ずる(押し付ける)

    まんまですね。



    もし自分がされたら・・・。
    ドジっ子キャラに徹するかな。
    うちの夫はドジっ子好きだから逆にポイント上がって可愛がられます。
    なんなら舅も虜にして可愛がってもらう!
    若さ(姑比)と愛嬌で愛されキャラになってみては?

    ユーザーID:3182941805

  • 流しましょう!

    炊飯器のスイッチを入れ忘れても、とりあえずなんとか食事が終わったのであれば、「いいじゃないですか。もう食事も終わりましたし。なんとかなりましたねー。」

    お料理が塩辛すぎたら「そうだ、次のおかずは微妙に塩分を控えればいいじゃないですか。大丈夫ですよ。」

    座布団を踏んだことを言われたら「大丈夫ですよ。全然へっこんでませんし、まだ使えますから。」

    とにかく自分のせいあるいは義母のせいと言明せず、すべて大丈夫ですよということにしてしまう。
    「いってもムダ」、「価値観(危機感)の基準が違う」と思わせてはどうでしょうか。

    ユーザーID:6736581730

  • トピ主です。

    皆さんありがとうございます。
    聞き流すべき。明るく言い返すべき・・・いろいろなご意見を聞き、
    自分自身どうやって義母とつきあっていけば良いか模索して
    いるところです。

    私は主人の実家に行く事は「仕事」だと考えています。
    そうしなければ、義母とつきあうのが難しいと思いましたので。
    こう書くと「行かなきゃいい」とレスがつくかもしれませんし、
    実際に帰省を少なくすれば・・・とのご意見も頂いていますが、
    私自身、帰省自体は嫌ではないんです。

    義父はとても良い方ですし、義母には少し困っていますが、
    基本的には竹を割ったような性格で裏表がない所が好きです。

    後だしになってしまいますが、私の実家と主人の実家は車で10分程。
    主人の家に泊まり、翌日私の実家に行くのが習慣です。
    両家とも初孫でとても可愛がってくれることもあり、できるだけ
    会わせてあげたいと思っています。

    続きます。

    ユーザーID:8693931164

  • トピ主です。

    男の人は大抵そうだとは思いますが、義父や主人は義母の会話を
    億劫がっている事が多々あり、帰省すると義母と会話するのは主に私です。
    仕事と思って接していると、接客業が身体の芯まで染みついている私は、
    義母の言葉を言い返す事ができません。

    先日も唐揚げが上手に揚げられていないことを私のせいにされ、
    皆様にご助言頂いた通り、義母を傷つけないように明るく言い換えそう!
    と考えているうちに
    「でも、貴子ちゃんはうちの台所慣れてないから仕方ないわよね」と
    フォロー(?)されてしまい、言い出せず仕舞でした・・・

    主人に愚痴ってスッキリ!となれば良いのですが、以前(別件)主人に愚痴った時、
    ただ聞いて欲しいという私の願いを聞き入れられず「言った方がお互いのため」と
    この人、モラハラでは?と思うほどの激しい口調で義母に言ってしまいました。
    後で夫婦喧嘩になりましたが「母はあのくらい言わないと効かないから」と
    譲りません。

    なので、主人に言う事ができず、どうしたらいいのか解らなくなってしまったのです。

    皆様の意見を参考に、色々考えていきたいと思います。

    ユーザーID:8693931164

  • トピ主です。

    >nonnko様。

    ありがとうございます。
    レスの中にあった2つのトピック。
    すでに私のお気に入りの中に入っています。

    義母との関係に悩んでいる私には、まさにぴったりなトピックで
    小町の皆様の色々な意見を自分に当てはめ、頷いたり反省している
    毎日です。

    ユーザーID:8693931164

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧