けちを治したい

レス10
(トピ主0
お気に入り5

生活・身近な話題

るう

50歳の女性です。夫は大企業の管理職です。私は結婚してからけちになってしまいました。中高校生の子供が3人おり、学費や服、遊ぶお金、矯正、稽古事、塾とお金がかかります。とりあえず働かなくても余裕はあるのですが、今後マイホームをかったり大学進学にもお金がいると思うと全く無駄遣いができません。電気を消して回ったり自分は残り物ばかり食べたりしています。そのため主人や子供にけちけちするなとよく言われます。自分でもちょっとぎすぎすしすぎているかとも思いますが、性分になってしまってなかなか治りません。考え方を変えてもう少し生活を楽しめるようにしたいです。

ユーザーID:4533892213

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 仕方無いですヨ。

    私も子育て中は、倹約していました。それが、いけない事でしょうか?多少の潤いは、大事なのかもしれませんケド、子供の教育費は、本当に掛かります。ウチも少し余裕が出てきたのは、下の子の学費を最後に納めてからでした。
    でも、ずっとパートをしてたので、《飲み会》《ランチ》《旅行》などのちょっとした楽しみは、ありました。トピ主さんは、専業の様なので、市で催されてる趣味の教室などに参加すれば少しは、人生観が変わるかもしれません。

    ユーザーID:1887220316

  • 同じですぅ。

    年齢、夫の立場も同じです。

    ウチは下の子も今年最後の学費を払い終わり就職が決まりました。
    予定では今年からバンバン(笑)使う予定でしたが、無理。
    今度は老後を考えてケチケチしてますよ。

    ただ、今は海外勤務なのでここに居る利点を生かして旅行だけは楽しんでますが。。

    ユーザーID:2966058804

  • あなたが「ケチ」なために

    誰かに迷惑かけてますか。
    かけてなかったら、それでいいと思いますが。
    「ケチ」と言うのは、お金を出すべき時に出さなかったり、他人にタカッタりすることで、「つつましい」とはまるでちがいますよ。

    お金はいくらあってもジャマになりません。収納にもこまりません。

    何も心配ないとおもいますが。

    ユーザーID:9413820685

  • 若輩者ですが。。

    私も一時期、安いものに走りとことんレベルを落としすぎたら
    買うものがひどくなりました。
    食事は餌じゃないんだから!と突っ込み
    あまりにも安いものを買うのはやめました。
    服は納得のできる値段と品質が折り合わず、着る服がなくなりました。
    残ったのはぼろぼろの服だけ…お恥ずかしい。

    私はまだ、子供も小さいですし、家も建てている途中なので
    まだまだ倹約しなくてはいけません。
    適切にお金を使うようにしたいと思ってます。

    私の中でけちと倹約は違います。
    けちは使うべきところを使わないこと。
    倹約は使わなくてもいいところをカットすること。

    少しずつ、自分の生活を見直してはどうでしょうか。
    食べるものは残り物とありますが、
    私は残り物を食べるのが嫌なので、
    自分たちの食べる分しか作りません。
    作りすぎても2日で食べます。

    電気を消して回るのは、私もしますので否定できません。
    不必要な所をカットするのは倹約です。

    服装なども、必要か必要でないかを見極めれば
    無駄遣いではなく良いものを買えると思います。

    しかし、適切というのは難しい。

    ユーザーID:9080071445

  • けちと節約は違います。

    こんにちは。トピさん頑張っていますね〜 けちではなくて、それは節約ですよ。けちとは、お金を出さなければならないときに出し渋ったり、自分にはお金を掛けるのに、人には出さないとか、そういうのがけちですね。変なけちは、けちった分、後でとんでもない所ですごい出費があったりするようです。トピさんの日々の努力のお陰で家庭が回っているので素晴らしいですよ。

    ユーザーID:4431222469

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • けち、賛成!

    けちでもいいではないですか!  計画なしに、お金を遣いまくる人よりよほどいいです。 家族のためですよね。 ただ、私がよく思うのは、人に対して出し惜しみしてはいけないな、と。  結婚や出産のお祝い、仏事などにちゃんと使う。
    あとは、残り物食べて楽しく生活しましょう!
    で、素敵なマイホーム建てたらまた、報告くださいませ!

    ユーザーID:1352082442

  • けち結構

    関西ではケチとシブチンは使い分けています。
    ケチは倹知と書くんだという人もいます。
    ケチは倹約家であって必要な金はしっかり出す。
    対してシブチンは出すべき金を渋って出さないことを言うのだそうです。
    だからケチ道を通してください。恥ずべきことではありません。

    ユーザーID:0863521464

  • 気をつけて

    トピ主さん50歳とのことですが
    長年節約のことばかり考えていると
    顔に出ますよ。
    友人にも倹約家がいますが人相悪いです。
    会ってもなんとなく辛気臭いオーラがでてます。
    節約は大事ですが、お金って、ちまちましたところには寄ってこないものです。

    ユーザーID:9668041752

  • 私は貯金をするために生きてるわけじゃないんだ!

    私もケチというか無駄遣いができなくて困って(?)ました。
    学生の頃、家計が苦しかったので100円のアイスを買うのも我慢してたらお金を使えなくなっちゃいました。アイス=嗜好品=無駄遣いという図式になっちゃうんですよね。

    自分で稼ぐようになってから、少しずつ自分に贅沢を許すようにしました。元々興味のない洋服とか化粧品にはお金を使わないので、そこは変わりませんが、ちょっとリッチなお酒やおつまみを買ったり、好きな本や雑誌には迷わず買ったり。

    最近は習い事を始めて、結構なお金を(私にとっては)かけてます。こんな一銭にもならないことにことにお金を使っていいのだろうか?とケチケチ性分が出てきたのですが、その時ハッと「私は貯金をするために生きてるわけじゃないんだ!」と思い至りました。

    ケチケチ性分はなかなか直りませんが、最近ではだいぶ罪悪感なくお金を使えるようになりました。もちろんきっちり貯金した上でです。アイスも買います。
    アイスは美味しいし、習い事は楽しい。人生たのしいです。

    ちなみに節電節水はケチではないと思いますよ。

    ユーザーID:4972117039

  • 有難うございました

    皆さん有難うございました。顔に出るという言葉、本当ですね。生活そのものは余りかえないで、でもお金のことばかりかんがえるのは辞めて外のことに目をむけようと思いました。貯金するために生きているんではないですものね。有難うございました。

    ユーザーID:9513348225

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧