過食嘔吐を克服された方いますか?

レス15
(トピ主0
お気に入り13

心や体の悩み

ルイ

初めまして。私は現在大学2年のルイと申します。
約一年前から過食嘔吐を続けています。きっかけは高3の時の無理なダイエットでした。
多いときには一日三回お腹が破裂するくらい食べ、吐いています。
いっときは治まったものの、夏休みに入りまた再発してしまいました。

「明日からは吐かない。」といつも思っていても、食べることに執着がある為、沢山食べては吐きます。吐くために食べているような感じです。

過食嘔吐を治すために家族や友達にも協力してもらい、食べる事以外に趣味をしたり、食事中はよく噛む、無理をし過ぎない、白米から玄米に変えたりしました。
それでも完治しません・・・。やはりスイッチが入ると止まらないんです。こんな自分が嫌で嫌で仕方ありませんん。

過食嘔吐を克服された方、どのような事をなされましたか?アドバイス下さい。

ユーザーID:8274282182

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今、恋人はいますか?

    私もダイエットがきっかけで過食嘔吐が始まりました。
    焼肉だったらカルビ、お鮨だったら中トロ。 美味しいモノと太るモノって一致することが多いんですよね。
    ケーキ、クロワッサン、ピザ、とんかつ。。。美味しいけど、太る〜!
    食べられないからストレスたまる→食べたい!→食べちゃった!!→太りたくない!!!→吐けばいい。。。という経緯で、過食嘔吐が癖になりました。
    治ったきっかけは、恋人ができたことです。
    恋人と金曜日の夜から日曜日の夜まで、週末同棲みたいな生活をするようになり、恋人の前では過食嘔吐をするわけにはいかないので、自然と食欲を抑えられるようになり、治りました。
    1年半後に結婚して、今は結婚5年目ですが、過食嘔吐していた頃より5kg痩せました。157.5cmで48kg。着たい洋服が何でも着られて満足です。

    ユーザーID:8995139976

  • 3ヶ月くらいで完治しました。

    はじめまして。
    私も過去無理なダイエット(好きな男に振り向いてもらうため((汗))がきっかけでひどい過食嘔吐に陥ったことがあります。
    自分がつくった夕飯のおかずをなべごと平らげたり・・・お腹が痛くなるまでとにかく食べまくる。今思い出すとぞ〜っとします。
    そんな私ですが、今は標準体重以下でキープしていますし、子供も普通に二人妊娠出産しました。特別な努力はしていません。

    まずは、私の場合過食に関する本を色々と読み漁りました。
    ダイエットが原因なのはあくまでもきっかけであって、自分でやめられないほど依存してしまうのにはやはり精神的な原因がほかにあるように思います。
    ですので、私は心療内科でカウンセリング中心の治療と自分で本を読んだりすることを平行して行って治ったという感じです。
    自己流に治そうとしても、またいつか何かがきっかけで食べることに依存してしまうということもあるんじゃないかって思うんです。だから気をつけてくださいね。

    今私が言えることは「過食したっていいんです。無理してやめようとするからやめられない。まずは過食してしまう今の自分を認めてあげて」ということです。

    ユーザーID:3379408729

  • 考えすぎずに、大丈夫だと思いますよ

    私もトピ主さんと同じくらいの、大学3〜4年の2年間くらい過食嘔吐がありました。
    「痩せたい!でも食べたい!」が原因でしたが、その頃は1人暮らしをしていて、彼氏もいなくて、友達はいましたが完全に心が開けず、なんだか寂しくて精神的にも弱い時だったかな〜と思います。やっぱり毎日毎日1回以上はしてましたね。

    これがパッタリしなくなったきっかけは、Uターンで就職してからです。毎日仕事に追われて忙しかった事、コンビニではない母のおいしい料理に満足、1日3食の規則正しい生活・・。毎日があっという間で気付けば現在27歳!

    愛するダーリンと結婚して、今は精神的に満ち足りて幸せ。もちろん自然に体重ダウン♪今やあの頃は過去のよき(?)思い出です。

    環境や気持ちの変化がきっかけになるはずです。気負わずとも、自然にやめられる日がくると信じてます。

    ユーザーID:1566769197

  • 歯がすべて・・

    私の場合嘔吐を15年続けました。一番悔やまれるのは歯が胃酸でやられてしまって20代後半で自分の歯が数本しか残らなかったことです。
    食欲の減退とともに自然に解消しましたが今更ながら体に及ぼす害は大きいことを実感しました。
    やめたくてもやめられないあの常習性が当時はとてもつらいものでしたが、どうぞご自分の体を思って早くいい方向へいかれますように。

    ユーザーID:0915988241

  • 太ることを受け入れないと、治らない

    過食嘔吐は10年以上。しかし165cmで55kgのスタイル抜群で通ってました。
    何度もやめようとしましたが、だめ。太ってくると、いやなのです。
    ちなみに今は、68kg。
    みんなにどうしたの?って言われますけど、健康な生活が第一ですからね。
    やめられないというの、よくわかりますよ。私も何度も挫折しましたから。
    結局、太ることを受け入れないと、ダメです。
    ついうっかり食べ過ぎても、絶対に吐かない。これを自分に約束するのです。

    ユーザーID:4067749517

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 若い頃

    私も若い頃ありましたよ。切っ掛けは失恋でした。別れてポカーンっと空白が出来て、気が付くと食べている。それもアンパン10コとか、インスタント・カレー3杯とか。そして食べるとすぐに後悔する。そして吐く。その当時、過食症などと言う言葉も知りませんでしたから、人にも言えず、「欲求不満なのかな」ぐらいにしか認識していませんでした。しばらく陰を潜めていたかと思うと、また始まるんです。辛いですよね、これ。

    結局サイコセラピーを受けました。サイコセラピーとは、薬などを使わず、セラピストと自由連想を中心に話をしていくうちに、自分の中の様々な問題に気付いていくと言うものです。週一回セラピストを尋ね、自由連想で話しているうちに、自分の中の怒りが噴出してくるんです。怒りをセラピストにぶつけたり、涙が出たり、もう途中で止めようと思ったことも何度もありました。私の場合、幼児期に母親との関係に問題があったようです。(過食症の場合、多くは幼児期の母親との関係が原因だそうです)セラピーは一年半掛かりましたが、それ以来過食嘔吐は出ません。問題の原因が分かってしまうと、不思議にしなくなるようです。

    ユーザーID:3256916103

  • 噛み吐きもある

    金原ひとみさんの『ハイドラ』にでてくる主人公の細身のモデルの女の子ですが、「食べる」のではなく胃に入れる前に噛んで吐き出す姿が描かれていました。嘔吐ではないけど、それも過食の1種ですよね。悩んでいます。

    ユーザーID:5199097845

  • 吐き続けることによる美の喪失

    私もルイさんと同じような年頃に過食嘔吐の常習者になっていました。
    社会人になってからも、(一人暮らしでしたが)
    会社帰りにお菓子にお酒、パン、お弁当にお惣菜などなど
    1日1回は一気に3人分くらいの量の食べ物を流し込んでは嘔吐していました。
    私もきっかけは高校生活後半の過激なダイエットでした。

    ルイさんと違うところは私は親にも誰にも気付かれないようにしていたところです。
    だから誰かと一緒の時は過食嘔吐できないし、嘔吐しないでいい量を食べようと思って食事をしていました。
    今回は匿名さんも書かれていますが、直ったきっかけは恋人です。
    一緒に過ごす時間が多くなると嘔吐できませんから。
    それに過食嘔吐を続けていると、手には吐きダコ、顔はカサカサ
    身体もなんかガタガタで力が入らず、自分が年老いていく気がして
    怖くなりました。歯も溶けるっていうし。
    今は結婚して子供もいて、第2子を授かり悪阻の日々で
    吐きまくっていますが、吐くってすごい体力使いますよね。
    どんどん若さと艶が失われていく気がします。
    吐けば太らないではなく、吐くと醜くなる。と考えたらどうでしょう。

    ユーザーID:2993991762

  • 何か原因があるはず

    食べることに執着があるとのことですが、なぜ執着するのか思い当たる原因がありますか?きっかけはダイエットでも、もっと根本的な部分で原因があるはずだと思うのですが・・・。(本当は食べることではなく、体型に執着しているとか?)

    ユーザーID:2138127631

  • 心のケアから1

    私もトピ主さんと同じ歳頃から過食症になりました。原因は軽いダイエットから。それが何故過食症になったかというと、その頃ちょうど学校での人間関係・家庭内の問題・彼氏のことで人生投げ出したくなるほど悩んでました。家庭内での争いから環境を変えようと実家を離れ一人暮らしを始めるも、今度はストーカーや覗きに遭い、彼氏からは暴力を振るわれ、ストレスは限界に。お金もなかったのでダイエットと節約も兼ねて食べないようにしてました。

    でも精神的不安定の状態が続き「食べちゃいけない、でも…」という気持ちが過食を暴走させ嘔吐しながら毎日毎日泣いてました。私もネットや本を読み漁りどうすればこの地獄から抜け出せるかずっと模索してました。結果、心の病気だという結論にたどり着きました。はじめは心療内科で診てもらいましたが安定剤を出されるだけで薬がなければまた発作はきます。だから自分の力で克服しなければ完治は不可能だとわかりました。
    (つづく)

    ユーザーID:0780473004

  • つづき

    その時ちょうど「カラーセラピー」という色の世界で心を癒す治療法に出会いました。半信半疑でその治療法について調べカウンセリングを受けてみました。もともと色に興味があった私はそれがとても楽しく自分でもカウンセリングをする立場に立てたらとセラピストの勉強を始め、資格までとりました。結果、気づいたら完治してました。私の場合はカラーセラピーに癒され、心の平穏を取り戻し、楽しくて夢中で勉強していたら治ってました。

    過食症は本当に辛い。吐くのも辛い・心も辛い。完治するためには心のケアから始めてはいかがでしょうか。そして何か目標を決めて前向きに取り組むことです。そしたらダイエットも嘔吐もそれどころではなくなります。私の場合は「カラーセラピー」がきっかけでしたが、ご自身の興味のあるもので良いと思います。単に趣味を持つというより集中して没頭できること。ただし今は心が疲れているので激しいものより抑圧のない無理なく続けられる癒し系がおすすめです。始めは前向きに何かを始めるのは億劫かもしれませんが、地獄から抜け出すためには一歩踏み出してみて下さい。
    自分が過食症だという事さえも忘れて自然と完治出来ますよ

    ユーザーID:0780473004

  • 回数が減ったらOKくらいで!

    私も過食嘔吐、5年ほど前から続いています。
    やめたくて色々探していた時、タイトルの内容の言葉をネットで見つけました。

    「あ〜!またやってしまった!!」という自己嫌悪が
    余計にイライラや倦怠感に繋がって、また食べてしまいますよね。
    でも、今までやってきた事をいきなりゼロには出来ないので、
    頻度を低くする、量を減らす・・・という事からはじめませんか。

    私もここ半年、月に1〜2回だけだったのが
    先週からほぼ毎日になってしまい、丁度今も嘔吐しないように我慢しています。
    吐くことで、余計に「食べたい」気持ちが膨れるらしいです。
    ラーメン、パスタ、こってりした食べ物は吐きたくなるので(私の場合)
    山芋とモズクの酢の物、納豆など、さっぱりしたもので口を紛らわすようにしています。

    手の吐きダコ、吐いたあとのリンパの腫れ など
    美容にいいことは全くないです!
    一緒にがんばりましょうね〜・・・

    ユーザーID:1327134406

  • 過食嘔吐を受け入れることから

    私も十代後半から二十代前半にかけて、過食嘔吐やってました。

    摂食障害は、簡単に「専門家にかかれば…」とは言いづらい症状です。
    医者(やカウンセラー)との相性が悪ければ、確実に悪化しますから。
    「摂食障害の専門家」と言われている医者が、新聞紙上で「吐くことを我慢しましょう」と言っているのを読んで、開いた口がふさがりませんでした。

    余事はさておき、まず、「ご自身の心に問題があり、そのストレスを過食嘔吐で解消しようとしている」ということを認めてください。
    過食嘔吐はいけないこと、治さなくては、と思っているうちは、悪化する一方です。

    自分が過食嘔吐をするのは必要があるからであって、過食嘔吐に対して無力なのだ、吐きたければ吐いてもいいのだ、と思うことによって、少なくとも「過食嘔吐をしている罪悪感」からは解放されます。

    過食嘔吐が長く続く人は、過食嘔吐はいけないこと→またやってしまった→いけないことなのにやめられない自分→ストレス→過食嘔吐、の悪循環にはまっていますからね。

    ユーザーID:7422763441

  • 完全完治さんに同意

    まず太ることを受け入れないと治らないと思います。

    恋人ができて一時はおさまったとしても、根本である身体的な問題が解決していないとすぐ再発すると思います。例えば恋人に振られたらまた戻ってしまうこともあるので、環境に左右されないタフさを手に入れないといけないと思います。

    私は体重が30kgの時があり今は50kgあります。
    摂食障害では、まず体重を増やすべきとお医者さんには言われその通りにしています。身体は楽になりますよ。意識しなくてもしなくて済むのが一番だと思います。

    ユーザーID:9582850762

  • 過食の原因は何か考えてみよう

    過食をする人の多くは女性で、母親との関係に問題があった方です。
    私も過食と嘔吐を繰り返しました。
    また、ひどい頭痛や鬱状態などがありましたが、
    アダルトチルドレンの本を読んで気持ちを整理し、
    本当は辛かったけど一生懸命笑っていた沢山の記憶を思い出して
    泣きに泣きました。
    そうしていくうちに、もう吐くのはやめよう、と(30歳くらいかな?)
    決心し、現在に至ります。

    子供が出来ても過食は続き、情けなくて辛かったです。
    現在38歳、吐くことは無くても、
    不安に襲われると食べてしまうのでぽっちゃり型ですが、
    昔に比べたら本当に改善しました。

    プロの助けがあったほうが早いです。
    依存症や過食のプログラムに取り組んでいる病院がありますから、
    勇気を持って行ってみてはいかがでしょうか。

    私も人に指摘されるまで、母親のことが問題とは考えも及ばず、
    ただ自分が駄目な奴だと思っていました。

    原因がちがっていたらごめんなさい。

    どちらにしてもプロに助けていただくのが早いと思います。
    がんばってね!!

    ユーザーID:8758989037

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧