暴力を受けたことがある方へ質問

レス33
(トピ主1
お気に入り18

恋愛・結婚・離婚

泣き虫きつね

こんにちは。
タイトルのとおりなのですが、以前に恋人や夫から暴力を受けたことがある方、その後その人とはどうなりましたか?
もしも改善してまだ一緒にいる方、どのようにして仲を修復したのでしょうか。教えてください。

私も現在暮らしている夫に喧嘩の時にたまに手を上げられます。
顔や体は狙わずに腕や足を蹴られたり殴られたりする感じですが、それでも青あざになったりと、今までに10回程度喧嘩して手を出されています。  正直、この先どうしたらいいのか、掲示板を見ると大抵暴力は治らないと書いてあるし離婚が頭をよぎります。
普段は家の事も手伝ってくれるし優しくしてもらってますが、カッとなると止まらないようです。
なんだか悠長な事を言っていますが、皆さんの経験を聞かせて頂きたいと思っています。 

ユーザーID:4189615341

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 殴り慣れてる

    >顔や体は狙わずに腕や足を蹴られたり殴られたりする感じですが

    ご主人、人を殴りなれてますね。
    顔は少し殴っただけでものすごいあざになるし、跡も目立ちます。
    身体はうちどころが悪いと後遺症が残ったり命にもかかわります。
    ということで、あまりさしさわりのない何かにぶつかっただけと嘘をつける腕や足をねらって殴ったり蹴ったりするんです。
    私ならこういう相手からはとっとと逃げ出しますが・・・
    仲を修復?
    ご主人が心療内科等でDVする心の治療でも受けてくれれば修復できる「かも」です。

    ユーザーID:3816459747

  • 私の場合

    私は障害を負い、夫は警察に捕まりました。
    そうなる前にどうか決断を。

    ユーザーID:0172096698

  • こういう意見もある、ということで…

    うちはあまり喧嘩自体をしないのですが、喧嘩になると手が出るようになり、だんだんエスカレートして来ています。この前で三回目。

    うちは頭や顔を狙われます。語弊があると困るのですが、まだ「体を狙う」方が思いやりがあるな、と思います。顔を狙いすまして殴打されるのは本気で怖いです。
    そしてこれまた語弊があると困るのですが、男の人で「一生」手が出ない人は確かにいると思いますが、わりと多くの男性が、喧嘩がエスカレートして「めんどくさくなる」と発作的に手が出てしまうように思います。

    私は最近、とりあえず喧嘩ではりあうことを早めにやめるようにすることも「アリ」かなぁ、と思うようになってきました。納得できないことを納得する必要はないですけど、「とりあえず」喧嘩を一時中断するようにする、とか。
    「暴力を振るう男」=「最低」と決め付けるには、もったいない旦那さんのような気がします。本当にひどい暴力を振るう人は、もっと極端な暴力を振るうように思います。
    カウンセリングはどうでしょう?喧嘩のパターンを分析してみると、喧嘩自体を抑えることができるようになるかもしれません。

    ユーザーID:3304240261

  • 友人ですが・・・

    学生時代に友人が、付き合っていた元彼に時々暴力を受けていました。翌日、学校があると言うのに平気で彼女の目立たない所に痣をつけるのはトピ主さんの彼と一緒です。ある日の事、クラス会で遅くなった時に「連絡するの遅くなった」と青くなりながら元彼に電話をすると、私まで聞こえる程の凄みのある怒声。1時間以上言い合って、明日また電話すると言う事で一旦友人を私の家に非難させて泊まらせてあげました。その夜、友人が私に「今までも何度か暴力の様な事を受けていた」と打ち明けてくれました。別れるなら今の内だよと私は薦め、翌日彼女のお母さんと私のお母さんがお話をし、その時、電話する前に彼女の自宅(今は実家ですが)に元彼から電話かかって来たとの事。とりあえず、彼女のお母さんが元彼に話をつけて、彼女をそってしておいて欲しいと頼んでくれたそうです。安全の為、元彼が駅で待機してると彼女の身に危険が及ぶといけないので、私の父が彼女の自宅まで送っていきました。今、まともなご主人と3人の子供に恵まれて幸せそうですが、もしあのまま結婚していたらと思うと・・・ゾッとしますね。監禁されるか、モラハラに悩んでいたかも知れません。

    ユーザーID:3805669450

  • DVは真剣に対応して下さい。

    健全な人間同士であれば、どんな喧嘩をしても、暴力が出る程の事態にはなりません。

    加害する人間は心に何らかの病気、あるいは何らかの人格障害を持っています。
    暴力を受ける人間も、一つ対応を間違えると、時間の問題で心(脳)が麻痺していき、深い後遺症も残ります。

    深く刷り込まれた認知の歪みや後遺症を回復させる事は、並大抵の事ではありません。
    そしてDVはエスカレートし、連鎖が起こる確率も高いです。

    お子様をお持ちか分かりませんが、貴女自身も弱い存在である子供達に、
    暴力の連鎖をしてしまう精神状態になる事がDVの真の恐ろしさです。
    夫婦間DVを見させるだけでも、心が無垢な子供達の人格形成上、とてつもないダメージを与えます。
    暴力は絶対にダメだという教育を行い、専門家によって真剣に心を癒していかなければ、
    後々大変な事になります。

    暴力依存症は治癒率よりも、酷くなる確率の方が、はるかに高いです。
    軽く考えず、考える力がある今のうちに身の振り方を考えた方が得策です。

    ちなみに私はDV離婚し、PTSD治療等による苦しい作業に現在も本気で向き合っている者です。

    ユーザーID:2576797693

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 改善しました

    私の夫も普段は優しくて家事も手伝ってくれる人ですが、
    昔はひどいケンカになると手がでました。

    ある日、思い切り蹴られて私は肋骨を骨折しました。
    それから彼は変わり、絶対に手を出す事はなくなりました。
    自分の事が心底イヤになったそうです。

    それから彼は、カウンセリングに通い自分の問題を認識しました。
    そして状況は改善しました。

    でも、だからって問題が解決したわけではありません。
    手は出ないけど、キレやすい性格はまだ残っています。
    必死に感情をコントロールしているようです。

    私は彼とこれからも一緒にいようと思っています。
    でも、それは、彼が反省しているからです。
    開き直るような男性だったら、別れていると思います。

    一度でも暴力をふるわれたら別れるべき、という考え方もあると思います。
    でも私はそうはしませんでした。
    なぜかというと、ケンカをする原因は私にもあるし、2人で成長していける相手だと感じているからです。

    旦那様ととことん話し合ってみては?
    日常的な暴力は、心を殺します。
    どこかでストップをかけなくては、なくなりません。
    2人でカウンセリングに通うのもありですよ。

    ユーザーID:2809793837

  • 私も似たようなものかな?

    こんにちは、トピ主さま。

    私も似たようなことを夫から受けていますよ。
    私の場合は、掃除がヘタだしまめではなくてそれを
    何度言われても治しきれなくて夫はキレるんですが。

    しかも、仕事のストレスも重なって私だけではなく、
    外食したときに自分の自転車に他の自転車が寄りかかった
    ことに腹を立ててその自転車を車道に投げましたからね。
    自分の夫ながら低レベル過ぎて笑えませんでした。

    そして、トピ主の旦那様と同じで普段はやさしいんですよ。
    加えれば、私に暴力を振るったあとに必ず謝るんです。
    謝るくらいなら初めからしなければ良いのにと思うのですが、
    普段のやさしさを知っているから許してしまうし、何事もなかったかの
    ように生活がまた始ります。

    でも、おかしいんですよ。
    最近それが完全にDVの始まりなんだってわかりました。
    一度手を上げたものは治りません。
    旦那様は自分が暴力を振ってもトピ主さんは逃げないことを学習したからです。
    私もそうです。
    程度にもよりますが、旦那様は暴力に慣れてますね。
    私から見ても危険だと思います。

    ユーザーID:1906177275

  • 続きです。

    続投します。

    >顔や体は狙わずに腕や足を蹴られたり殴られたりする感じですが
     →これ、本気で治そうとするなら通院の必要あります。

    私の夫は顔を思いっきり引っ叩くのですが、人から見えるとか見えないとかまではきっと考えてません。
    私もここのサイトでDVを自覚したのですが、トピ主さんの旦那様は常習化しますよ。
    暴力を振るうことに冷静ですよね。本能的に顔や体を避けてますから。
    詳しい状況はわからないのですが、喧嘩する原因が絶対に相容れないのであればこの先も暴力的な喧嘩はありますよね。

    私は夫と別れないために、夫と向き合い何とか手を上げることをさせないようにしています。
    ただ、夫の言いなりになるのではなく彼が冷静であるときに話し合って、医師に見せる前に自分で出来る範囲でやれることをやると決意しました。

    私のレスのときも色々な方が意見をくださいました。
    それを踏まえて決断しました。
    縁あって結婚したからがんばりたいんです。
    トピ主さんの選ぶべき道が悔いのないことを願います。
    答えになってなくてごめんなさい。

    でも応援しています。

    ユーザーID:1906177275

  • 同じです。カッとなると止められないそうです。

    つきあって半年後ぐらいに、髪をつかんで引きずられたり、蹴りを入れられたり、
    殴られたり、暴力をふるわれました。

    親にも誰にも殴られたことがなかったし、暴力=絶対悪だったので、
    すぐ別れようと思いましたが、自分にとって嫌な事があったら
    別れる程度の愛情だったのか?と思い直しました。

    酒癖が悪かったり発作的な理由なしの暴力、異常な暴力でしたら、すぐ別れたと思います。でも私の場合、ぶたれる原因は、いつも自分にありました。

    悩んで、人に話したり、本を読んだりしたのですが、
    「もし、彼にとって素晴らしい女性だったとしたら、彼が暴力をふるうと思いますか?」
    というのを読んだときに、うっと思いました。

    私は問題が現われたら、解決する方向で考える人間でいたかったので、
    原因をしっかりと見極めて、カッとさせるようなことをしないように、
    言わないように気をつけました。

    結局、言いたいこと言ったり、わがまま言ったりしていますが、
    時々こづかれながらも、5年たった今も一緒にいます。

    ユーザーID:0749565971

  • 私の父もカッとなるタイプですが

    相手を選んでます。弱い女子供だからカッとなれるのです。相手がレスラーだったら、カッとなっても向かっていかないでしょう。弱くて情けない男です。

    私の場合は、父のストレス発散のために毎日のように殴られてましたが、ある日ついに私もキレました。殴られても蹴られても一切無視を半年続けたら、父の暴力が一切なくなりました。それまでは私が反抗しても、結局は「俺が勝ってる」と思わせる状況だったのでしょう。でも暴力は認めないという態度を徹底的に取ったら「こいつは言いなりにならない(強者には弱い父)」「(散々殴っといて笑ってしまいますが)親としてショック」だったようです。ご主人以上にキレてみるのも手だと思いますが、命と離婚の危険もありますので、十分注意されてください。

    ちなみに私は、父を止められなかった母を今でも軽蔑してます。

    あと結婚してから感じたことは、妻の言い方が悪い(言葉遣いが悪かったり、挑発したり、話を聞かせたり、納得させる能力がない)と夫もキレやすくなるということです。もし心当たりがあれば、夫婦関係の本がありますので、一読されてはどうでしょうか。

    ユーザーID:8301428695

  • まだ一緒にいます

    結婚15年目になります。
    結婚当初はとても優しい人だったのが年々暴力が出るようになり、それがDVであることを書物などで知りました。

    今現在、主人はほとんど手をあげることはなくなり、たまに暴言を吐きそうなときも感情のコントロールが出来るように(苦しそうですが)なってきましたが、ここまで来るには離婚の危機も何度もありました。
    子どもへの影響を考え、私自身も夜も寝られずに悩み苦しんだ時もあります。

    うちがここまでやってこられたのは、主人自身が「絶対に離婚したくない」という思いから、自分で自分のDV傾向をなんとかしなくてはと自覚をもって頑張ってくれたからです。

    主人にとっても私にとっても、この選択が正しかったのかどうかは分かりません。
    特に主人にとっては、それまでの自分を否定され、変わることを望まれ、出来なければ離婚・・・といった状況になるのですから・・・辛かったと思います。(今も、かな。)

    おそらく、まれなケースだと思います。
    確実にいえるのは、DVを治すには本人の自覚と「治したい」という本人の強い意志がなければ無理だということです。

    ユーザーID:8063384267

  • 治らないと思います

    私は結婚後すぐではなく実母(夫の)が亡くなってからの暴力に耐えられず離婚しました。
    元々わがままな性格でしたが親の手前、我慢していたのか、亡くなってからは私や子供(高校生の娘)への暴力や物を投げたり壊したりという暴力の間隔が段々短くなって、もう子供達にも良くないと決心して離婚しました。最初の頃は一年半位暴力がないと改心したのかな?と思っていましたが、やはり治りませんでした。結局、離婚したのが最初の暴力から15年後の事です。
    幸い子供達は真面目な良い成人に育ってくれました。

    ユーザーID:5122059073

  • 離婚の決定打でした-1

    様々な要因はありましたが、暴力が別居の契機と離婚の決定打でした。私が受けた暴力というのは

    ・髪の毛をつかんで部屋中引きずりまわされる、投げられる
    ・髪の毛をつかんで頭を床に打ちつけられる
    ・身体(主に背中、お尻)を蹴られる
    ・胸ぐらをつかまれてそこらじゅうに放り出される

    というものでした。
    何が辛かったって、ひとしきり嵐の過ぎ去ったあとに、床じゅうに散らばる自分の髪の毛をかき集めながら、「なんでこんなことになったんだろう…」と思うのが辛かったですね。あと、身体全体で防御体制に入るので、翌日の筋肉痛が酷かったこと。

    今思うと、あとに残るような怪我を負わずに済んだのが本当に不思議ですが、受けていた当時は感覚がすっかりマヒしていて、これを暴力だと認識もしていませんでした。
    友人に「実はこういうことをされている」と相談したら「そんなの、私だったら我慢できない!」と言われ、初めて「ああそうか、我慢しなくていいんだ」と気づいて、別居に踏み切れた、という状態でした。
    (続きます)

    ユーザーID:2919629810

  • 離婚の決定打でした-2

    この離婚をきっかけに少しだけカウンセリングの勉強をかじりました。
    暴力を振るってしまう人のためのカウンセリングや更生プログラムの普及に向けて尽力されている専門家の方の講義も受けましたが、暴力を治す、というのは本当に簡単ではない、生半可な決意でつきあえるものではないのだ、ということをしみじみ感じました。
    自分がそこまでの努力をして、元夫に付き添い、暴力を振るわなくなるまでつきあうことができたか、というと、やはりそれは無理でした。そこまでしてこれから先、子どもを生み育て、一つ屋根の下で新しい家庭を一緒に作っていく、という将来像がすっかりもてなくなっていましたから。だから、離婚するしかなかった。

    もしかすると、私にもっと包容力や余裕…何でも許せる気持ちがあれば婚姻を継続できたのかもしれませんが、自分の限界だったのだと思っています。

    ユーザーID:2919629810

  • 頭を狙うのは危険、腕や足を狙うのは陰湿

    危険な夫と陰湿な夫、どちらがより素敵かは妻の好みによるとは思いますが、たいていの妻は 頭だろうが腕だろうが殴らない夫が好きだと思います。
    よくあるパターンとしましては
    暴力初心者はカッとなって顔や頭など殴りやすいところを殴ってしまう。
    慣れてくると 多少手加減したりバリエーションが増えたり回数が増えます。
    一度相手を半殺しにしてしまったり 警察に訴えられるなどヤバイなと反省すると今度は見えない場所、即死しない場所を狙います。

    腕を殴るのが思いやりがあるのではなく 自分の立場を守っているだけです。
    そしてそういう計算が出来る理性が働きながらも殴っているので 実はカッとしているのではなく、暴力を楽しんでいるともいえます。
    カッとなって止まらないのではなく、暴力を振るいたいからカッとなれるチャンスを確実に掴んで 自分でモチベーションをあげているのですよ。

    ボクサーはカッとなって相手を殴ったりはしません
    冷静に戦わないといけないからです
    DVの人間とボクサーの違うところは、ボクサーはボクサー同士でしか戦いませんがDVは自分に歯向かわない生きたサンドバッグを殴ります

    ユーザーID:9114890003

  • 客観的に考えてください

    メイさんのレスに激しく共感します。
    >顔や体は狙わずに腕や足を蹴られたり殴られたりする
    >カッとなると止まらないようです
    ・・・つまり冷静に暴力を振るう場所を考えてふるってるってことです。カッとなってもそこのとこは冷静にやってるってこと。他のDV加害者で、「自分が本気を出せば妻は死んでいます。手加減してやってるんですから大丈夫です」みたいにほざいた人がいましたが、これと同じですよ?
    理性を持って人間に暴力を振るう男です。そこらへんきちんと認識してください。
    もし、お子様がいたらどうするのですか?子供にとっても、DVを見せることすら虐待と今は認識されてます(児童虐待防止法を参照)。それほど子供にも悪影響を及ぼします。また、もっと悪いことに、お子様にも「顔や体は狙わずに腕や足を蹴ったり殴ったり」したらどうしますか?それでも「手加減しているみたいだし、場所を考えているみたいだし」と思いますか?
    「DV」で検索してください。心が麻痺する前に。心を麻痺させるほうがはるかにたやすいことかも知れませんが、あなたのご両親・友人・そしてあなたのこれからのお子様のためにも。

    ユーザーID:1922446462

  • 私も・・・です

    私も主人の暴力に悩んでします。定期的に繰り返します。先日もひどい目に遇いました。後で少しは反省するのか、静かになります。しばらくすると、また始まるのです。気に入らないことがあると、とにかく暴れます。皿は割るし箸は折るし、部屋の壁や床も傷だらけ・・・。私の心はもっと傷だらけです。これからどうしようか、真剣に考えてします。ご主人のことをまだ愛せますか?

    ユーザーID:2798497837

  • 速攻別れました!!

    学生時代にお付き合いした男性は(2歳年上)お洒落で話し上手、優しくて爽やか顔もハンサム(歌手の徳永英明さんにそっくりでした)な方で、まだまだ純情そうに見えた私は御し易かったのでしょうが、実は兄と弟がいるので中学生ぐらいの頃から男性を見る目はある方でした。で、その彼と私の友達の二組のカップルで一泊旅行に行こうという事になり、動物園でイルカショーを見ている時に楽しくてはしゃいでベンチの椅子をガタガタと揺らしてしまったのです。

    で、すぐに止めたのですが彼からきつく怒られました。まぁそれは私が悪いのですが、その後何かの拍子に腰をふざけながら後ろ蹴りされてしまいました。父親や兄弟からも一度も叩かれた事も無かった私は唖然として、でも腹が立ったので(元々腰がヘルニア気味で悪い事も知ってるはずなのに)止めてくれる?と毅然と抗議したらおもしろくなかったらしく「次は脚にするわ」と笑顔で言われました。次の瞬間「さ〜」っという音と共に気持ちが冷め帰りの車では終始無言でそのままフェードアウトに持ち込みました。女に手をあげる男は人間のクズだと思いますよ。ちなみに主人はとても温厚で暴力のかけらも無い人です。

    ユーザーID:1604512446

  • 結局別れました

    私も以前の婚約者からは、何回か手を上げられたことがあり、実は最初はこれも愛情表現の一つだと思っていました。

    ですが、信頼していた男友達(イギリス人)から「絶対大切に思っている相手にそういう事はしない。尋常じゃないし、もっと酷い怪我とかするかもしれないよ」といわれ、ハッと気が付きました。
    日本人の友達に相談したときには「そういうこともあるよ」という方もいたのですが、他の海外の友達からは「即効別れなさい!慰謝料もとるのよ」位のことを言われ、目が覚めました。

    最後はご自身でしか決められないと思いますが、友達からもらった言葉をひとつご紹介します
    “Always follow your head, not your heart”

    ユーザーID:3416007677

  • トピ主さん、自己評価低すぎますよ

    何度も暴力受けてなぜガマンしてるんですか ?
    こんな場合のガマンはちっとも美徳じゃありません。
    人権侵害もはなはだしい。出るとこ出て警察を呼ぶべきです。
    ちゃんと法律が出来たじゃないですか。

    >>普段は家の事も手伝ってくれるし優しくしてもらってますが・・・

    トピ主さん、「優しさ」を勘違いしていますね。
    真に優しい人は、たとえ怒りの感情が沸き起ころうとも決して
    自分以外の他人には手を上げないでしょう。

    ユーザーID:7314183163

  • 離婚しました

    前夫はカッとなると思考も記憶も飛ぶらしく
    身体的暴力もありましたけど、モラハラがひどかったです。
    精神的に追い詰めるのが大好きなようで
    耳元で30分以上も怒鳴られ続けたり
    運転中にカッとなり「降りろ!蹴りだすぞ!」と脅されたり。
    時々は冷静に「悪かった」「病院にカウンセリングに行く」と
    本人が言うこともありましたが、結局繰り返しでした。
    7年我慢しましたが(私もすでに感覚が麻痺してたと思います)
    思い切って別居したら「これは普通じゃない」と気付き、
    弁護士をたてて速攻で離婚しました。

    ユーザーID:6283300057

  • あうさんへ

    >わりと多くの男性が、喧嘩がエスカレートして「めんどくさくなる」と発作的に手が出てしまうように思います。

    いいえ、違いますよ。わりと多くの男性は一生手は出しません。
    私の父はちょっと怒りっぽかったけど、一度として手を出したことはありません。
    私の周りでもそんな男性は知りません。
    普通の人は暴力は振るわないものなのです。

    男の人はそんなものだ・・・なんて論点を変えてはいけないと思います。

    お二人でカウンセリングは行けませんか?
    もっと酷くなる前に。
    心配しています。

    ユーザーID:6704437654

  • これは・・・

    トピ主さんに対する意見については皆さんの意見に特に付け加えられることはなく、本来発言の権利はないのですが、どうしても言いたい・・・

    あうさん
    >そしてこれまた語弊があると困るのですが、男の人で「一生」手が出ない人は確かにいると思いますが、わりと多くの男性が、喧嘩がエスカレートして「めんどくさくなる」と発作的に手が出てしまうように思います。

    そんなことありません。目を覚ましてください。広い世間を見て本当にそうですか?一般化して無理矢理自分を納得させているだけでは。
    普通の男性は一生手は出しません。発作的に手がで出るというのは、自分の行動を自分でコントロールできていないという点で極めて危険な状態です。カウンセリング等の必要があると思います。
    もちろん、殴られることを同意している相手を殴っても罪にも何もなりませんから、あなたに対して離婚だどうだと言うつもりはありませんが、自らの状況はかなり世間から乖離した特殊な状況だということを認識されて、アドバイスの際に安易な一般化は避けて欲しいと思います(特にDVの場合は)。
    喧嘩をしないというのは、自分の主張を暴力で抑圧されているということです。

    ユーザーID:4127705178

  • 別れました。

    タイトル通りです。暴力彼氏は私と別れた後も、付き合った女性へ同様の事をしていたようです。ホント別れてよかった。別れてしまったら、私自身、凄く身軽になりかなり世界が明るく見えました。
    今は優しい主人、2人の息子に囲まれ幸せです。

    ユーザーID:3788771224

  • よく耐えられるね

    40代です。10代の頃、一才下の元彼に一度だけ殴られました。
    即行でお別れしました。泣いて「反省している!」と縋られましたが、
    イヤでした。未練全く無しの別れって最初で最後でした。
    私の父親はモラハラ気味な頑固親父ですが、家族の誰も手をあげられた事はありません。母は「でなければ耐えられなかった」言ってます。女性に暴力ってだけでダメ男の証明だと思います。
    家事その他は全く暴力をしない人だってやってくれますよ。
    そんなのを免罪符にしちゃだめです。

    ユーザーID:0243275797

  • 無くなりました

    体をガッチガチに鍛えている彼に過去に3度、馬乗りになって顔を殴られました。
    3度目は目の下に痣を作り、しばらく眼帯で過ごしました。
    そんな状況でも愛してる、別れるのが怖い、と側にいました。

    その後妊娠が発覚し結婚。
    妊娠中は暴力はなくなりましたが、赤ちゃんが生まれてすぐ喧嘩した時に

    『一発殴らせろ』

    と言われました。

    でも私には守るものができたので、別れることが怖くなくなったいたんですね。

    『殴ってもいいけど、明日出て行く』

    と言いました。

    本気だと感じたようで、彼はそれ以来殴らなくなりました。

    自分より弱い人に手をあげる人って、口だけじゃないですか?
    普段偉そうにして、気に食わなかったら文句言えず唾をはくだけ。
    あんな奴ぼっこぼこにしてやる、なんて言いながら、したことないです。

    今はあまりに情けない男と結婚したなーと思いながら生活してます。

    暴力無くなりましたが、愛もなくなりました

    ユーザーID:9157145483

  • 別れました

    元夫の暴力で怪我をしました
    やっとの思いで離婚しましたが、心身に今でも後遺症があり辛いです

    「暴力をふるわせたお前が悪い」
    といった考えの人は100パーセント治らないと言われました
    そのとおりだ思います

    自分より弱い者を力でねじふせるという行為は非人間的であり、あってはなりません
    暴力は犯罪なのですよ
    犯罪者と同居していると考えたら怖く感じませんか?

    ユーザーID:4280820268

  • トピ主です

    お返事頂きありがとうございました。
    皆様から頂いた内容を読んで、確かに腕や足などを狙うのは殴りなれてるんだろうなと思ったりしました。(うちの夫は長年武術をしています。)それにほんとに大事に思う相手に暴力はしないというのも納得です。皆様の経験を読んで、とても怖いと思いました。
    ただひとつ書き忘れたのは、喧嘩している時には私の口が勝ってしまう、多分言い過ぎてしまっているのは事実かもしれません。
    自分の中で期限を決めてみようと思います。その間私は私なりに努力して、相手にきついモノの言い方をしないようにしたりしてみて、それでも夫が切れて怒り手を出したりした場合にはしょせんはその程度の男だとすっぱりと別れたいと思います。
    まだ幸いにも子供はいませんので。

    皆様の経験、助言、ほんとにありがとうございました。
    今も怖い思いをして生活している方々が幸せに暮らせるようになりますように。

    ユーザーID:4189615341

  • 暴力は治りません

    元夫にDVを受けていました。3年間我慢したのち、離婚しました。
    元夫も太ももや背中など、服で隠れて見えない場所を攻撃してきましたよ。
    そして人前では私に優しくするので、誰も私達夫婦の問題に気づきませんでした。
    詳細は省きますが離婚を決意し、元夫の上司から理由をきかれて
    やり直せないのかと言われたとき、長いスカートをめくって足のあざを見せたら
    絶句して納得していました。それが普通です。
    暴力は何があってもいけない事、許されない事です。
    DVを受けているとまともな神経が麻痺していきます。私もそうでした。
    私も悪いのだから、とか思わないことです。何をしても相手が変わる事はありません。
    ほかの方の経験談にもあるように、暴力をふるうその人自身が自覚を持って、
    自分の問題と向き合ってくれるのでなければ何を働きかけても無駄でしょう。
    関係の修復や継続を考えるより、ご自分の幸福、夢、これからの人生を考えてみてください。
    そこにご主人の姿はありますか?

    ユーザーID:5104828599

  • エスカレートしないうちに

    暴力を受けるたびに、あざを双方の両親に見せて、相談にのってもらうのはダメですか。

    ユーザーID:3328782376

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧