リゾート地で読む本。

レス11
(トピ主4
お気に入り9

旅行・国内外の地域情報

あさみ

はじめまして。
この度、まさか行けるとは思わなかった新婚旅行に行けることになりました。
行き先はプーケット。時期的にイマイチな雨季ではあるようなのですが楽しみにしております。

さて、その際に往復の飛行機の中、また現地ホテル・プールサイドなどで読むのに
おすすめの本を教えていただけませんでしょうか。

イメージとして「南国で読む本」ということでおすすめいただけると嬉しいです。
また、荷物の都合があるので文庫で出版されているものでお願いします。

う〜ん、旅行記とかが楽しいでしょうか?

ユーザーID:9565752845

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 旅行記なら

    リゾートホテルにおいてある場合もありますが、リゾートに行く時は、文庫本持参しています。

    私はジャンル問わず読むのですが、
    旅行記なら沢木耕太郎さんの『深夜特急』なんかがオススメ。
    新たな土地に旅立ちたくなりますよ。

    旅行記以外なら、オグ・マンディーノ氏の「この世で一番の奇跡」などで
    心を暖かくするのもいいですね。

    ちなみに先日行ったモルディブでは、『ダヴィンチコード』を読みましたが、
    頭を使いすぎてリラックスできませんでした(笑)。
    なので、あまり推理っぽいものはオススメできないかも。

    ヨコですが、プーケットでしたら、無人島のカイ島のシュノーケルツアーを
    おすすめします。
    プーケットからスピードボートですぐですが、プーケットと違ってとても美しい海を満喫できますよ。
    お魚の餌付けも楽しかったです。

    新婚旅行楽しんできてくださいね。

    ユーザーID:0622848877

  • さくらももことか・・・

    旅行記ではありませんが、サラッと読めてクスッと笑えるさくらももこさんのエッセイとか、よく旅行に持って行きます。
    エッセイだと1つ1つ話が短いので、途中で読みやめても気にならない所もいいですよ。
    あと個人的には林真理子さんのエッセイも好きです。
    文庫タイプを何冊か持って行って、読み終えたら旅先で処分してます。

    ユーザーID:4690824152

  • 肩が凝らず、少しずつ読めるものを。

    肩が凝らず、各章が短くてさらっと読めるものがいいですね。

    旅行エッセイだと村上春樹さんの「遠い太鼓」。
    3年ほど南欧で暮らされた時の日常が淡々と小気味よく描か
    れています。いつでも好きな所からパッと開いて読めるのが
    気に入っています。

    小説だと森 瑤子さんの「デザートはあなた」とかリゾートの
    洒落感を盛り上げるのにいいですね。

    新婚旅行、楽しんで来て下さい。

    ユーザーID:9653851736

  • レスありがとうございます。

    ukiさま>
     「ダ・ヴィンチ・コード」は以前読みましたが、確かに旅行向きじゃないですね〜。
     本と私、の勝負になってしまうくらい真剣に読んでしまいました。
     沢木耕太郎さん、オグ・マンディーノ氏、どちらも手にとったことがない作家さんです。
     是非本屋さんで探してみたいと思います。
     シュノーケルツアー、楽しそうです! 雨季になってしまうようですが、ツアーがあるでしょうか?
     素敵な情報をありがとうございました!

    marukoさま>
     さくらももこさんはさっくり読めて楽しいですよね。残念ながら今のところ全部読了です(笑)。
     林真理子さんは小説しか読んだことがなかったのですが、エッセイも興味があります。
     旅先で処分のアイデアありがたいです。帰りは荷物が増えそうですし。
     新刊本だけでなく、古書店にも行ってみようと思いました。ありがとうございます。

    あやさま>
     「いつでも好きな所から」読める本とは素晴らしいですね。
     森瑤子さんも雰囲気があって良さそうです。タイトルをメモしました。
     素敵な本の紹介ありがとうございました。本屋さんへ行くのが楽しみになってきました。

    ユーザーID:9565752845

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 詩集を買って読む


    行き先はリゾートで待ったりした気分ですごしたいのであれば
    白黒をつけずに淡い感じの詩集はいかがでしょうか?

    リルケとか。できれば原書で。

    やしの木陰のハンモックとうたた寝ということで適当に想像しちゃいました。

    ユーザーID:9368241626

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • グッドタイミング!

    トピ主さん、新婚旅行いいなー行ってらっしゃい!
    ちょうど、私も旅行に持っていく本をさがしています。
    今、考えているのはサマセットモームの短編なんかどうかな?と。
    ちょうど、私も南へ行くのでこんなセレクトはいかがでしょうか?
    落ち着いて読めそうな気がしています。

    ユーザーID:6531226910

  • 再びありがとうございます。

    くまぷ〜さま>
     詩集! なかなか普段手にすることがないジャンルですね。
     素敵そうですが、さすがに原書はちょっと…語学力的に無理です(笑)。

    プルメリアさま>
     カツジスキーとしては旅行に本は欠かせませんよね。
     南へのご旅行とのこと、楽しんでいらしてくださいね。

    みなさまのご意見をいただいて、短編集を見繕っております。
    旅行の準備の中でも、わりと楽しい作業です。ありがとうございます。

    ユーザーID:9565752845

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 池澤夏樹さんの小説

    まだ挙がっていなかったので。
    南の島を題材にした小説を数多く書かれています。
    短編集なら「マリコ/マリキータ」、「骨は珊瑚、眼は真珠」などおすすめです。日常からほんの少しはみ出した場所で、大きな自然と神様を感じられるような素敵な短編がそろっています。新婚旅行のリゾートならうってつけですよ。
    難点は、なかなか書店で見かけないことなのですが…

    ユーザーID:1011026262

  • 池澤夏樹さんにもう1票!

    「南の島のリゾート」ということで、私も真っ先に池澤夏樹さんを思い浮かべました。

    ちゃいむさんお勧めの2冊いいですよ〜。ちょっと子供向けですが「南の島のティオ」もいいかも。あとデビュー作の「夏の朝の成層圏」も長編ですが素敵です。

    私はおとといハワイから帰ってきたのですが、ハワイに行くときは毎回「ハワイイ紀行」を持っていってます。

    ユーザーID:3354779075

  • ありがとうございます。

    ちゃいむさま>
     池澤夏樹さんですか、ごめんなさい、見かけたことがありません。
     でもせっかくですので、今回間に合わなくても探してみようと思います。
     旅行から戻ってから、またうっとりと現実逃避(?)するのに良さそうです(笑)。
     ありがとうございました。

    ユーザーID:9565752845

  • トピ主のコメント(4件)全て見る
  • 前後して申し訳ありません!

    みるんさま>
     書き込み反映の時差でスキップしてしまいました。すみません!
     池澤さんの本が同じくオススメということで、ますます興味がわいちゃいました。
     早速アマゾンで検索、注文かな〜。ありがとうございました!

    ユーザーID:9565752845

  • トピ主のコメント(4件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧