妊娠前にこれはやっておきなさい

レス14
(トピ主0
お気に入り24

妊娠・出産・育児

グラノーラ

計画的に妊娠・出産を考えている30代前半の女性です。
妊娠・出産・育児を考えると不安になる今日この頃です。
主人も私自身も、せめて健康な状態で妊娠し、子供をこの世に出してあげたいと思っています。
そのため、計画時期までに心身の管理や定期検診をしているところです。
ちなみに、歯医者さんで歯のチェック、皮膚科で感染症(水虫)チェック、耳鼻科で聴力検査、産婦人科で健診、会社の健診と気になるところは順次点検しております。
皆様、妊娠前にどのような管理をされましたか。
さしつかえない程度で結構ですので教えてください。

健康面ではないのですが、友人は「旅行に行っておきな〜」と言っていました。
なので、ここ一年くらい、ポツポツと旅行に行っています。

ユーザーID:6982932236

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 風疹

    特にこれと言って問題はなかったのですが
    一人目を出産後血液検査で風疹の抗体が少ないと言われ
    二人目を考えるなら予防接種をするように薦められました。

    子供の頃に風疹に罹っていたので抗体はあると思い込んでいました。

    結局出産後に予防接種をしたものの、二人目出産後も抗体が少ないと
    言われちゃいましたが・・・。


    健康面以外だと車の免許でしょうか。
    お持ちでもペーパーなら近所を走れる程度になっておくと
    病院や検診に行く時に便利ですよ。

    ユーザーID:8176677974

  • 子供は

    授かりものだと痛感しました。
    20歳で若くて健康だけが取り柄で、今まで病気も怪我もなしで主人も健康
    なので子供が授からないなんて考えもしませんでした。
    でも子供が出来ず、検査をいくらしても良すぎるくらいで妊娠しないのが
    おかしいと医師に言われるほどでした。

    でもその不妊治療中に命は授かりもの、夫婦が健康でも赤ちゃんに病気や
    障害を持つこともあることを知りました。
    子供が絶対に授かることを前提に考えると2人でおいしい料理を食べたり
    2人で旅行に行ったりやりたいことを好きなだけやっておくことでしょう
    か。

    ユーザーID:9708738239

  • 上手くいくことをお祈りします

    妊娠前から 葉酸を飲まれることをお奨めします。それから(グラノーラさんにだけでなく全ての人に) ピラテスはとてもいいですよ。ピラテスは体の中心部の安定のための運動です。

    グラノーラさん、妊娠、出産、全て上手くいくことをお祈りします!

    ユーザーID:3551637216

  • 計画的・・・

    最近はできちゃった婚が増えている中、しっかり計画されていてすごいなあと思いましたが・・・

    妊娠・出産・育児。子供相手のことと、健康については、自分の意識だけではどうにも計画どおりにはいかないことが多いということを、頭の隅に入れておくこと、を妊娠前にしてください。
    あと、風疹などの予防接種はされましたでしょうか。

    私自身は結婚後3年ほどは夫婦で楽しみ、(旅行もそうですが、なにをするでもない、自由な時間を夫婦で楽しむという意味です。夫婦関係の基盤ができたかもしれません)一人目出産後、思いがけなく体調を崩し、流産もし、二人目は諦めましたが何とか体調を取り戻して5年ぶりに出産することができました。まだまだ、これからです。

    すべて、希望どおりにはいったわけではなく、辛いときの夫の対応や子供の成長や心情に励まされ、上を向いてやってきました。自分の計画、自分の意識だけではなく周りの人々の優しさと理解あってのこれまでだと思っています。

    ユーザーID:3339686662

  • 私も・・・。

    トピ主さんと一緒で計画的に子作り中です。
    なので、日ごろから健康作りに励んでいます。
    貧血気味なので、鉄分を摂取しています。
    それと葉酸を採っておいたほうがいいと言われたのでサプリを飲んでいます。
    あとは、子供の事を考えすぎると出来ないと思い、
    いろいろ楽しく過ごしています。
    旅行をしたり、映画を観たり、友人と会ったり、
    今は資格を取ろうか悩んでいます。妊婦さんでも勉強は出来ますしね!

    トピ主さんはすごい!!って思いました。
    いろいろ検査なさっているんですね。
    私も行こうと思いました。
    早く赤ちゃんが授かりますように☆

    ユーザーID:7429423629

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • たんぱく質をたっぷり摂る!

    良質なたんぱく質をたっぷり摂っておくことです!
    たんぱく質が不足気味な母体だと、
    アレルギーやアトピーの子供が
    生まれやすいらしいです。
    って、私もまだ子供は居ないのですが(汗)
    ご参考までに・・・

    ユーザーID:8171086050

  • 葉酸の摂取をオススメします

    タイトルどうりです。
    妊娠初期に葉酸が不足すると、神経系の障害を持つ子供が生まれるリスクが高まるといわれています。
    ですので、厚生労働省も妊娠可能な年齢の女性に葉酸摂取を推奨しています(詳細は厚生労働省のHPを参照してください)。

    ユーザーID:9608545330

  • 覚悟、でしょうか。

    子どもにかかわる仕事をしています。
    健康ではない、子どもたちです。

    そういったお子さんを授かった方が皆さんおっしゃいます。
    "もっと覚悟が必要だった"と。

    どうぞ、どんなお子さんでも丸ごと愛する覚悟をなさってください。

    ユーザーID:9991604646

  • 何もないですよ

    トピ主さんは、完璧主義なのですね。
    私は、何も準備しませんでした。
    毎日、野菜たっぷりの手作りの食事を食べて、
    休日は、公園を散歩して・・・
    旅行に行って・・・
    普通の生活を普通にしていたら、
    結婚して2年後、赤ちゃんができました。

    ”葉酸を飲まなきゃいけない”とかいろいろ言われてるみたいだけど、
    そういう事は、妊娠中もまったくしてなかった。
    野菜中心のバランスの良い食事を取っていれば、
    ビタミン剤なんて必要ないのでは?と思って。

    ただ、いつ赤ちゃんができてもいいように、
    薬とレントゲンだけは、注意しましたよ。

    我が子は、産まれてから今まで、すっごく元気で丈夫です。

    赤ちゃんは、”作る”モノではありませんよ。
    ”授かる”モノです。
    ”自分達が作ったモノだ”という誤った認識の人が多いから、
    過保護・虐待・放任・・・いろいろな問題が起こるのだと思います。
    そこの所、ご注意くださいね。

    ユーザーID:2017074681

  • お仲間に入れてくださいな。

    私も結婚して3年、いい時期にいい状態で赤ちゃんを迎えたいと計画中です。
    もうちょっと広い住居に引っ越したり、ストレス満載の仕事を変えたり、産婦人科でチェックしてもらったり、
    モチベーションを上げてきてます。なので、こちらのトピは私も興味深々です!

    葉酸と旅行、歯医者は私も周りに言われます。アウラさんの風疹は気づきませんでした。チェックしよう。

    私も最近知ったばかりですが、「ビオチン」という栄養素もいいらしいですよ。
    水溶性なので過剰摂取の害は特にありませんし、熱に強いので加熱調理での損失は特にありません。
    レバー、いわし、大豆、たまねぎ、くるみなどに多く含まれます。
    ビオチンが不足すると、妊娠率が低下するそうです。また、妊娠中の不足は奇形児のリスクが高まるとか‥
    また、余談ですがビオチンはアトピーや花粉症に効果があるそうです(全員に効くわけではない)。

    お互い、かわいい我が子に出会える日を夢見てがんばりましょう!

    ユーザーID:1031977640

  • トピ主です

    皆様ありがとうございます。

    まず、年内に風疹、ハシカ、水疱瘡の抗体検査に行ってきます。

    薬とレントゲンにも気を配り始めました。子の人生がかかっていますから、妊娠前からお薬は減らすほうが安全かもしれないと思います。

    それから、食事ですね。気を付けます。葉酸、鉄分、ビオチン・・・ということは今までより食事内容に気を配らないといけませんね。母子ともに、少しでもリスクの少ない体が望ましいです。妊娠中の運動も考えないといけませんね。

    加えて、覚悟でしょうか。授かるかどうか、母子ともに健康体かどうか、やってみないことには分かりませんが。

    他にもございましたら、書き込みお願い申し上げます。

    ユーザーID:8379476382

  • 腹筋&足腰&骨盤&柔軟体操

    ハネムーンベビーを妊娠中です。トピ主さんと違い、思いがけず子供を授かったため、妊娠が判明したときは慌てました・・。
    風疹は既に出ているので、他のことを書きますが、

    ・腹筋を鍛える
    腹筋がしっかりしていると、胎児が育ってもお腹があまり大きくならないため、足腰への負担が緩和されるそうです。とはいえ、妊娠してしまったら、毎日腹筋運動をする訳にはいきませんので、事前準備が必要かと。

    ・足腰を鍛える
    妊娠すると、骨盤を緩めるホルモンが分泌されたり、お腹が大きくなるため、必ずと言って良いほど腰痛が出ます。日頃から足腰を鍛えておけば、少しでも腰痛に悩まされなくて済むと思います。

    ・骨盤を矯正する
    骨盤に歪みがあると、分娩時に赤ちゃんがうまく回旋できず、分娩遅延が生じやすくなります。また、骨盤が開き気味の人は、流産・早産・痔・便秘になりやすいそうです。でも、妊娠中は骨盤矯正は出来ません。

    ・柔軟体操
    股関節付近の筋肉を柔軟にしておけば、お産がスムーズに運びやすいそうですが、お腹が出てくれば前屈運動はできませんから、妊娠前から励んだ方が良いと思います。

    ユーザーID:7217107903

  • 体力・持久力

    皆さんが触れていないものの中で気になったのは、体力です。

    出産は体力勝負です。
    筋力がついていることも良いことですが、
    それ以前に持久力です。
    もともと体力のある方なら良いのですが、
    もし、少し自信がないな、と思われるのであれば、
    持久力をつけておくことが良いと思います。
    長い間の陣痛に耐えたり、思いっきり踏ん張ったり。
    どんな体力の持ち主もやり抜いていることですが、
    分娩台の上で気を失う人や、
    産んですぐ、子供が抱けないほど衰弱してしまう人もいるそうです。

    また、大きなお腹を支えながら、
    十月十日を過ごすにも、体力が要ります。
    10キロほど増える身体を足腰が支えるわけですから、
    その辺も鍛えておくと良いと思います。

    ユーザーID:8276272476

  • トピ主です。

    みどりさん、ありがとうございます。
    今までのレスと少し違った内容を教えてくださったので、びっくりしました。
    そうですか、骨盤とか股間接が大切ですか。
    なるほど、年内には整体に行ってみます!近所の整体をネットで検索しているところです。
    本当に皆様の体験はためになりますね。


    図々しいのですが、お分かりになる方、教えてください。
    まず、大体の検査結果は血液検査で分かると思うのですが、検便検査などもやった方はいらっしゃるのでしょうか。
    それから、「栄養」や「予防接種」や「関節系のこと」や「覚悟を決めるためのお話を聞く」とか、とにかく全部ひっくるめて、『妊娠前にこれは検査しましょう』という検査セットは産婦人科にあるのでしょうか。
    加えて、性病検査などもなさったのでしょうか。これは思い当たらないけど何かあったら後悔しますし。
    あくまで等身大の皆さんの経験を聞きたいと思いました。失礼にならない程度で結構ですので教えてください。

    ユーザーID:8379476382

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧