TOEFL伸び悩み 100点突破したい

レス3
(トピ主0
お気に入り2

趣味・教育・教養

Asako

アメリカの大学院に留学されていた方、アドバイスをお聞かせください。
アメリカの大学院への留学を思い立ち去年の4月から準備を始めました。日本の大学は理系で英語は学生時代にもっとも苦手科目だったので、最初はTOEFL55点。独学で半年で80点に伸びました。このまま一気に伸ばそうとアメリカに語学留学しました。去年の9月のことです。
ところが、それからが全く伸びなくなったのです。語学学校では最初から一番上のレベルで、すぐに終了してしまったので近くのコミカレでクラスを取りながらTOEFLの独学を続けていました。だいたい2ヶ月に1度は受験していますが、毎回80点台をうろうろしており、それ以上一向に伸びません。やや伸びたのはリスニングだけ。あまりに伸びないので、PBTのほうだとどうだろうと先月初めてPBTを受けました。そちらは若干よかったのですが、それでも600にはまだまだ届きません。同時期に準備なしでTOEICを受けたところ、そちらは910点ありました。準備を始めてから1年半、留学してからはもうそろそろ1年になります。勉強の仕方が悪いのでしょうか。日本の予備校に通ったほうがいいのでしょうか。

ユーザーID:6282999586

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 試験としてのテクニックも必要です

    TOEFLには4つのセクションが有りますが、点数のバランスはどうですか?

    やはり試験ですので出題傾向や採点基準を入念に調べた方が良いです。
    特にスピーキング・ライティングは、採点基準に適う形で回答パターンを用意しておくと大変役に立ちます。

    時間が有るのであれば独学(+良いテキスト)で大丈夫だと思いますが、
    時間が無ければ予備校に通うのも手です。

    ユーザーID:3985144968

  • 私も同じでした

    今はイギリスに留学していますが、日本の大学を卒業してから、アメリカの大学院へ留学をしようと思い、アメリカへ1年間語学留学しました。私も理系だったので英語がとても苦手で、ほとんど話せないままアメリカへ行きました。

    私も1年近く毎月毎月TOEFLを受けていました。ずっと点数は伸び悩んでいました。そんな私でも最終的にTOEFL600点近く取れたのは、点数を取るためのテクニックを勉強したからだと思います。TOEICとはかなり違うと思います。私もTOEICは950点ありました。

    リスニングは英語に毎日触れる生活をし、とにかくたくさんの問題を試す。文法問題は単語力がなくてもテクニックさえ磨けば何とかなります。リーディングも同じです。ライティングは高得点が取れる分構成の決まりがあります。

    テクニックは現地で留学している日本人や韓国人の学生に聞くのが一番かと思います。頑張ってください。

    ユーザーID:8092688940

  • 新TOEFLって大変みたいですね

    TOEICで点数が取れるのに、TOEFLでは取れない、というのは、アカデミックな英語に弱い、ということでしょうね。

    新TOEFLは統合力を求められるようですから、日本の環境ではつらいでしょうね。英会話をやるのとはわけが違うかもしれません。

    英語が苦手と言うよりは、文化人類学や心理学などの幅広い知識を英語で持っていないとか、読めるけど書く練習はさっぱり、というところではないでしょうか。

    語学学校で勉強しても、アカデミックな英語を読んだわけではないでしょうから、その辺りをもう少し掘り下げてみてもいいかもしれません。

    アメリカのTVでPBSというのがありますけど、日本のNHKみたいなものです。オンラインで教育番組が見られますから、それを見ながら英語で誰かと話をしても練習になるかもしれません。

    ユーザーID:7977851381

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧