40年前の 国語の教科書

レス4
(トピ主1
お気に入り0

趣味・教育・教養

メルぷう

 私は 今50才です。 小学校の国語の教科書に「めもあある 美術館」って お話がありました。 とても不思議な話で 夢のように 覚えています。 ただ、作者とか わかりません。 ご存知の方 いらっしゃいましたら 教えてください。

ユーザーID:1126959789

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 検索したら簡単に出てきましたよ

    作者は大井三重子さん、出版は偕成社文庫です。
    推理小説家の仁木悦子さんの本名で、推理小説を書き始める前に1冊だけ出した童話だそうです。
    「水曜日のクルト」という単行本に収録されているようですが、絶版となったそうです。
    現在はどうなっているのか分かりませんが、復刊ドットコムでリクエスト募集しています。

    ユーザーID:0128780324

  • 一発検索でたくさんヒット

    「めもあある美術館」
    大井三重子 作

    http://trosecafe.exblog.jp/1742329/
    「めもあある美術館」についていろいろ書かれています。

    「もう一度読みたい国語教科書」 小学校篇
    という本にも収録されているようですよ。

    ユーザーID:5953660581

  • 検索するといいですよ!

    "めもあある 美術館"でぐぐってみたら、いいサイトがありました。
    作者は大井三重子さんで、仁木悦子さんという名でミステリー作家として活躍されていたそうです。
    どんなお話なのか、とても興味が沸き、私も読んでみたくなりました。
    タイトルには検索するといいなんて書きましたが、こういうトピのおかげで、この童話の存在を知ることができ、感謝です。

    ユーザーID:3899847586

  • ありがとうございました。

     40年振りに、ス〜っとしました。 小学校の頃の 教室や机についた傷まで 思い出されるかんじです。 そうか 検索すればよかったんでしたね。 題名もうろ覚えだったので 検索できるとは 考え付きませんでした。 あの頃に 戻ってきます。 ありがとうございました。

    ユーザーID:1126959789

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧