理由を知りたがる妻

レス82
(トピ主1
お気に入り105

男性から発信するトピ

いぬまる

37歳の男性です。妻(38歳専業主婦)と3歳児の息子と三人でマンション暮らしです。妻の言い回しの事でご相談と申しますか皆様のお知恵をお借りしたく思いまして
トピを立てさせていただきます。妻は怒りをあらわすときに「ナゼ○○なのか?」「ナゼ○○できないのか?」
という言い回しを使う癖があります

例 なぜ風呂に入った後に「風呂場乾燥」のスイッチを入れておいてと言っているのに出来ないのか?

本当に理由を知ってどうこうと考えている訳では無いようですので、その都度反省し気をつけたり
場合によっては「そうは言っても・・・」と反論したりしていたのですが、子供か少し大きくなってから問題が
出てきました。

なぜ あなたは牛乳をこぼさずに飲むことが出来ないのか?

三歳児の息子ににそんなことが答えられる訳がありませんので、彼は一生懸命考え「わんわんが居たから」
など頓珍漢な返答をしたり、「あ むしさんがとんできた」など話題をそらそうとするのですが、妻はそのような
答えでは満足せずに

続きます

ユーザーID:9168046968

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数82

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 学校の先生みたい

    ごめんなさい。息子が言っていた話を思い出して笑ってしまいました。
    中学の先生が「君たちは何で○○なんだよ〜」って言って怒るのがムカツクんだよね、って。それと同じですよね。

    理由を聞きたいんじゃなくて、単に腹が立っているだけ。中学生も3歳児も反抗期だから・・・。同じ事を繰り返されると、注意する方も嫌になっている。その事を理解して、って意味です。
    はい、叱り方としては間違っていますよ。でも奥様のイラツキも理解してあげてください。かわされると余計にイライラはエスカレートすると思います。
    お疲れなんですよ。

    お子さんに「ママに謝ろうね」って声掛けていますか?理由を言う必要は無い。答えはただ「ごめんなさい」って謝る事だけです。そして同じ間違いを繰り返さない努力を父子でなさって。

    ユーザーID:8989085548

  • 子どもに言ってもね…

    続きを読んでないのですが。
    奥さんは、そのような言い方でご両親に責められて育てられてきたのではないでしょうか?

    私も子どもに親に言われてきたことをよく言ってしまうんですよ。
    「ワルサするなら、もう○○しないからね」と私の場合言ってしまいがちです。
    効果は高いのですが、濫用するのはあまりよくないと考えてます。
    こういう叱り方をするときには、かなり意識してるつもりですが…でもよく言ってしまいますね。

    奥さんの叱り方(?)もあまりいい叱り方ではないように思います。
    3才の子なら、「何で…」と言われても、「何でかな〜?」と考えてしまうのが普通ですよね。
    かえって焦点がズレてしまうように思うのですが。

    私だったら、「こうやって飲んだらこぼさないで飲めるよ」と教えてあげたり、「座って飲もうね」と言い聞かせたりします。
    座ることができなかったら、「ちゃんと座って!」と叱ることもあります。
    3才児に「何で…」とばかり言っても、あまりしつけの効果がないように思うのですが…。

    奥さんとしつけについてよく話し合われたほうがいいと思います。

    ユーザーID:0932040533

  • それは躾ではない。

    躾って、理由と無しに、ある意味頭ごなしに、
    そうすべき事、社会的に良いと思われる事を、
    教え込む作業ではないのですか?

    昔、深夜テレビで、ダライラマが、
    「何故、人を殺してはいけないか?」
    という事を、人を殺す事は必要悪だと思っている人に教える事はできない、
    と言っていました。

    (成長過程で)気がついた時には「殺人は、理由を問わず悪なんだ」
    と心の底から染みついてるか、いないか、のどちらかなのだそうです。

    さすが、、と妙に納得しました。

    だいたい、「なぜ〜?」と奥様のように聞く人って、
    理由なんて、相手のためになんか聞いてないですよ。

    「〜しない(できない)事実が、私には信じられない程、不愉快だ」
    と言っているしか聞こえないです。

    ユーザーID:3854253058

  • 子育ての方針に口を出すのは気がj引けますが・・・

    とぴ主の実際にこうしたい・ああしたいという気持ちもなんとなくわかります。
    子育ての方針に口を出すのは気がj引けますがあえて申し上げますと、
    今回のとぴ主様のように冷静な観察は重要です。
    そして子育ての方針はよくご夫婦で話し合われてください。方針を決めるコミュニケーションは特に重要です。

    とりあえずとぴ主さまから聞いただけの現状を観察させていただくと
    子供が何か悪いことをしたときに対処療法を行う妻しか見えません。

    一般論では
    子供の注意の仕方は難しいのですが原因追求だけがすべてではないですね。ただ同時に奥様も注意の仕方がわからない可能性というのもあります。
    育児は誰しも初めての連続で大変かと思います。解らないこともあるし、子供に気づかされることもあります。
    奥様もだんな様もお子様とともに一緒に育ってください。
    こればかりは完全な正解はありません。

    ユーザーID:4186722118

  • トピ主です。続きです

    なぜ あなたは人のせいにするのか
    なぜ あなたは母の質問に答えないのか

    と問い詰め、しまいには三歳の息子は薄ら笑いを浮かべながら目を泳がせます。泣き出してくれたら介入できますのでかえってありがたいです。妻は理屈ではこういう言い方は良くないと解っているようですので、理由を言ってやめさせようとするとかえって怒り出して私の昔のミス(私が結婚前に牛乳をこぼしたときのことや、あるいは本件と全然関係ない以前に無断でよそで夕食を食べて帰って来たときのことを)を持ち出し話をそらしたり、「こんな女と結婚させちゃって申し訳ありませんでした。別れても良いですよ」と瀬戸際外交策で来たりします。

    えーと、こう書くとなんか悲惨な光景に見えますがそれほど引きずるわけではありません、すぐうやむやになって元に戻ります。で、また繰り返す・・と 涙

    なんとか円満にうまいことやめさせたいと思うのですが、どういう風にもって行ったらよろしいでしょうか?最後になりましたが誤解の無いように書いておきますと、余裕のあるときは妻は十分にやさしくて愛情のある妻であり母です。

    長文失礼いたしました

    ユーザーID:9168046968

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • ありがとうございました

    匿名希望40代さま ありがとうございました。

    >お子さんに「ママに謝ろうね」って声掛けていますか?

    あ、これを今やっています。「ナゼ・・?」が始まったらすかさず「ママにごめんなさいしなさい」とやっています。おかげで近所の子に比べてとても「ごめんなさい」の上手な子になりました。すると「○○ちゃんのごめんなさいは信用できないのよ〜」と言いながらもそれで収まる場合も多くあります。

    >そして同じ間違いを繰り返さない努力を父子でなさって。

    う・・ 努力します。



    虹ママさま ありがとうございました。

    >奥さんは、そのような言い方でご両親に責められて育てられてきたのではないでしょうか?

    元公務員の義父で妻は三女なのですが、昔「義父は長女にとても厳しく自分には甘かった」と言っていたのを聞いたことがあります。「義母は私を嫌っている」と言ったことはありますが、それは妻が義母を旅行に誘ったときに義母の返答があいまいだった(たぶんそのときはそれほど行きたくなかったのでしょう、別の時には行っています)時に言った言葉ですから、そのまま鵜呑みにはしてないです。

    ユーザーID:8491581999

  • 私も「なぜ」「どうして」という言い方します。

    はいっ、はいっ!それ、私です!と、
    思わず手をあげてしまいました。
    私も「なぜ」「どうして」というものの言い方をします。

    トピ主さんの話は続いているので
    続きを読ませていただいてから
    また書き込みしたいと思います。

    そうやって育てられた(?)娘は
    現在小学6年生です。

    ずっと前から夫に、私のその、ものの言い方は指摘されていて
    自覚しています。

    ユーザーID:6541666244

  • 私見ですが

    出来ない理由を知りたい訳ではないと思います。
    相手を非難する・攻める為の言いまわしにすぎないと思います。
    それに対して大人は何とでもかわすことが出来ますが、
    かわいそうなのは3歳のお子さんです。
    心理的に追い詰めているように思えるのですが。
    せめて「ちゃんと〇〇しなさい。」と分かりやすい叱り方をすべきと思います。

    ユーザーID:2679857944

  • なんとなくだけど

    多分奥様は完璧主義で他者に厳しい人で、理論派で怒ると納得するまで相手を追い詰めてしまう傾向があるのかなぁと思いました。

    でもそういうタイプって自分にも厳しいという長所もありませんか?自分の言動が本当に悪いと納得すれば繰り返さないのではないかと思いました。

    怒っている最中は感情的になりがちですので、落ちついた時に冷静に話し合ってみてはどうでしょう。その際、奥様の心理についてあれこれ注意するより、ただ単にあの言い回しがよくないということをお話しになられては。NGワードを意識して使わないくらいのことは、そんなに難しいことではないと思います。

    ただ、奥様が納得するのが前提です。他の方のレスで理論的に納得させられる言い方を研究してみては。

    ユーザーID:6467263773

  • 3歳の子に答え出せるわけない。

    >なぜ あなたは牛乳をこぼさずに飲むことが出来ないのか?

    そんなこと三歳児に言っても躾にも何もならないですよ〜。
    奥様に一度聞いてみてはどうですか?
    子供から理由を聞いてその後どうするのかを。
    自分はちゃんと躾ているのにって思いたいのかな?

    3歳児なら逆に
    「○○したから牛乳がこぼれたのよ。次は気をつけようね」
    と教えてあげるのが親の役目ではないでしょうか?

    皆さんも言ってますが一度奥様とお子さんの躾について
    話し合われたらどうでしょうか?

    ユーザーID:0492461244

  • 口癖なんでしょうが

    とくにお子さんにたいしては、あまり良い叱り方とは思えないですね。

    奥さんも気付いているらしいとのことですから、一緒に言い方を考えてみたらどうでしょうか。「あら、また牛乳こぼしちゃったね、どうしてだろう?」という問いかけなら、「じゃ、どうすればこぼさないで済むのかな?」というふうに発展して、お子さんといっしょに考えることができるかも。

    お子さんには、「僕はどうしてか分からないから、ママ教えて」と言わせてみたら? 何でも誤ればいいというものではないと思うし。

    トピ主さんも、たとえば「なぜ〜できないのか」と言われたら、「お風呂に入ってのんびりすると忘れちゃうんだよね、どうしたら忘れないようにできるか、教えてくれる?」、あるいは「ドアに『乾燥器』と書いておいたらいいかな?」などと具体的に聞いてみるといいかもしれません。あるいはたんに、「気を悪くしたのなら誤るけれど、その言い方は好きじゃない」と言ってみてもいいかも。

    要は、奥さんに「もっといい叱り方がある」ことを気付いていただくことです。理詰めな方らしいので、冷静に話せば大丈夫だと思いますよ。

    ユーザーID:5100144638

  • その言い方、イヤです

    私が以前いた職場に、その言い方で私を追い詰める人がいました。
    その人に指示された通りに処理したのに、「なぜそんな勝手なやり方をするのか」「そんな指示はしていない、なぜ人のせいにするのか」「なぜこうすることができないのか」来る日も来る日もこれでした。
    その人に心身壊されて退職させられたのは、私だけではなかったようです。
    それは理由を知りたくて聞いているんじゃないんですよ。相手を黙らせて、「私に逆らうな」と刷り込ませるための言い方なんです。現にもうお子さんに悪影響出てきているじゃないですか。そんな言い方を繰り返されたら、泣き叫ぶことさえできなくなって、内側から壊れていきますよ。
    ちなみに、私がやめた会社の例のお人がなさっていることは、ちまたで「モラハラ」と呼ばれている行為です。失礼ながら奥様の態度は、そのお人にそっくりです。

    ユーザーID:5971264977

  • 嫌な言い方だよね

    トピ主さんの奥様の「癖」は、余り良い癖じゃないですよね。
    相手を不快な気持ちにさせると思います。
    私もたまにそういう言い方をしてしまうことがありますが、夫に
    怒られます。
    相手を責めることだけが目的みたいな言い方ですよね。

    円満にやめさせることは不可能でしょうね。それは経験済みなのでは?
    息子さんにも影響が出るでしょうけど・・・。
    ヒステリックなお母さんに育てられたお子さんって、多いと思いますよ。
    大丈夫じゃないですか?

    ユーザーID:8992367691

  • 子供がゆがみますよ?

    私の母が、そういう怒り方をする人です。
    「なんでできへんの!?」
    「なんでそういうことするん!?」って。

    その怒り方だけが原因ではないでしょうが、
    私は十代半ばには立派な摂食障害、二十代には鬱病になりました。
    今三十代半ばですが、二十代で「親殺し」を実行し、精神的には安定しました。
    ただし、現在の私にとって親は「ただそこにいる人」以上の価値はありません。

    怒り方が同じ、というだけで、お子さんが私のようになるとは断言できませんけどね。

    「なんで○○!?」という怒り方は、典型的AC(アダルトチルドレン)のものです。
    ACである人間が子供をもつと、結局同じACの子供に育ってしまいます。

    ACに関しては、概念自体から賛否両論ありますが、私はこの概念のおかげで立ち直ることが出来ましたので、レスいたしました。

    ユーザーID:0621246811

  • なぜ派の私の思い出話です

    娘が6歳のとき
    私と一緒に選んで買った髪留めのかわいいピン(6個)を
    娘が次の日に園でひとりの友達に全部あげちゃったんです。

    私は腹が立って
    「どうしてAちゃんに全部あげちゃったの!?」
    と娘を問い詰めました。
    娘はその質問に対して一生懸命に考え、そして
    「Aちゃんの喜ぶ顔が見たかったから。」
    と言いました。

    それをきいて私は ”人の喜ぶ顔が見たくてプレゼントをする”という
    とっても本質的な理由を耳にして
    「なんてすばらしい考え方をする子なんだろう」と
    畏敬にさえ似た感動をおぼえました。(親バカ?)

    楽天的かもしれませんが
    なぜ牛乳をこぼす?→わんわんが居たから
    って、ものすごくかわいいです!!
    何度も読んで、何度も笑ってしまいました!
    娘にも読んで聞かせちゃいました。

    すごくかわいくて、そしてとん珍漢な理由ではなく
    ちゃんと理由になっていて、ちゃんと答えていると私には思えます。

    私自身が「なぜ」派なので自分を正当化したいだけかもしれませんが
    悪いことばかりじゃないのでは?

    ユーザーID:2096170377

  • 笑ってしまいました

    真剣に悩まれているトピ主さんには失礼ですが、お子さんの可愛い反応(お子さんもさぞかし困ってるんでしょうね)に思わず吹き出してしまいました。

    うちの3歳の子も頓珍漢な答えで誤魔化そうとする時あります。よくよく考えてみたら「どうして〜なの?」と真面目に(少し怒り気味に)話をしている時に多いです。
    私も奥様ほどではないと思いますが、例えば謝らなければならない時に頑として謝らない場合「どうしてゴメンナサイ出来ないの?」としつこく問い詰めてましたね〜反省〜。

    そんな事があった時は、あとで時間をおいて(奥様の怒りが十分治まった後で)、「そういう問い詰め方だと困って目が泳いでるから、違う言い方にした方がいいんじゃない?」と話したらどうでしょう。

    私はこのトピのお陰で、今度から子供の頓珍漢な答えを聞くと吹き出してしまいそうです(笑)

    ユーザーID:9651651252

  • 私も夫に対して言っていました。(過去形)

    結婚してから気付いた夫のだらしのない事!
    物を食べたら食べこぼしっ放し! やりっぱなし! 置きっ放し! 使った物を元の場所へ戻さない!
    子供が生まれてから、尚更イライラが募りました。

    注意をしても全然直らず、同じ事を何遍も言わされ、つい「なんで?」「どうして?」の連発。
    そもそも、注意をしても夫は絶対に謝りません。
    その態度に余計に、「なんでなのよ!」と口調も強くなる。
    夫は、「何か理由が必要なのか?」と怒り出します。
    素直に謝って欲しいだけなのに・・

    最終的に、「悪い事したら謝るんじゃないの?」と言うしかなく、仕方無しにふて腐れながら夫は謝るという感じです。

    ちなみに、実母の口癖でした。頭ごなしに怒るイヤな人でした。
    私も子供に対して、これから気をつけないといけないですね。

    今は逆切れされるのがイヤなので、紙に書いて壁に貼っています。

    ユーザーID:8930692656

  • 失敗の理由を追求するよりも

    大事なのは、失敗をどうフォローするかじゃないかなぁと思います。それは「ごめんね」って言うことかもしれないし、洗濯機の中でちりぢりになったポケットティシュを拾い集めることかもしれないし(うちでよくやる失敗)、こぼしたものをきれいにすることかもしれません。

    お子さんが何かこぼしたなら、「シャツを替えて、汚れたのは軽く洗うんだよ。こぼしたところも拭こうね」。換気扇をつけわすれたなら「おっと、失礼。おわびに軽く風呂掃除でもしとくよ」。というようにそれぞれが対策に動けたら(お子さんには、対策を考えたり手助けしてあげられれば)奥様の気分的、身体的ご負担が減るのかな、と。そもそも、失敗がないようにと立てた対策が家族に簡単に反古にされ、しかもフォローが奥様まかせになりがちな所での「なぜなぜ」発言になるのではないでしょうか。うちでは、トイレトレーニング後に失敗したときなんて、3歳児に自分のパンツを洗わせていましたよ。もちろんちゃんとはできないので、結局私がやりなおしはするのですが。そうすることで子供も「失敗しないようにしよう」と、気をつけられるようになるのかも。

    ユーザーID:1018326163

  • 和みました!でも心配

    私も息子さんの屯珍漢な答えを見て、
    『かわE〜んですけどー(笑)!』
    と 笑い&癒されたクチです(笑)

    でもそういう問答が日常だと、お子さんが先々『何よりもまず言い訳から考える』『都合の悪い時・めんどくさい時は取りあえず話しそらして相手と向き合う事から逃げる』人間になってしまわないか、かなり心配です。

    ユーザーID:6965660477

  • 奥様に聞いてみたら

    反対に、奥様に「なぜなぜ」攻撃をされたことはあるのですか?

    今度、何かあったときに奥様に「なぜそういうしかり方をするのか」「なぜほかの言い方ができないのか」と聞いてみたらどうでしょうか。

    逆ギレしたら、子供だってそういう気持ちになるんじゃないかと諭せばいいし、ハッと気づいてくれたら、それはそれでもうけもんということで。

    それにしても、そういう言われ方したら、確かに気詰まりしますね。お子様とご主人に同情いたします。

    ユーザーID:5392278419

  • 理由を聞きたいわけじゃない

    理由を聞きたいわけではなく、
    自分で「なんでこんなことしちゃったんだろ〜」と
    意識し、反省して、過ちを繰り返さないで欲しい、
    ということでなはないかと思います。

    それだけ、おんなじこと何回も言わせないでよ、と
    おっしゃりたいのでしょう(笑)

    そして、なんで私の言うことを聞けないんだぁぁ
    と怒っておられるのですよ。

    ユーザーID:7235189513

  • なぜ あなたは3歳の幼児にその質問をするのか

    嫌な質問には嫌な質問で返してみては?
    ママは大人なのだからしっかり返事をしてくれなきゃね。

    ユーザーID:1383233321

  • 理解したいんです。

    私も仕事、プライベートに関わらず使うことがあります。
    いくつかのレスにあるようなヒステリックに怒鳴るためではなく、理由を知ることで、ミスをした相手の立場、考え方が理解できれば、許したり、解決策を見つけることが出来るかも知れないからです。
    ですので、例にあるような、「特定の人物による反復ミス」について使うことが多いです。

    乾燥機のスイッチを入れ忘れる、ということが理解できないのです。
    3歳の息子さんに対しては、問い詰めないよう、やわらかい言い方にするべきとは思いますが、自問、自己解決を促すことが悪いとは思えません。

    いぬまるさんがどうしても同じミスを繰り返してしまうなら、まずはギブアップ=自分にその能力がないと認めることが解決への第一歩だと思います。
    「自分は劣っている」→「克服に向けて努力する」という意思表示がなされれば、奥様も理解されるのではないでしょうか。
    そのうえで、「だから暫く見守っていてほしい」、と。
    奥様も最初から箸が上手に使えたり、自転車に乗れたわけではないでしょうから、そういう例をだしつつ、息子さんも含めてキリキリせずに過ごせるよう調整されればよいと思います。

    ユーザーID:0266191937

  • 私も私見。

    トピ主さんは、トピが炎上しないようにとの配慮か、奥様を庇うためか否か、普段は愛情深い優しい幸せな親子ですと終了なさいましたが、
    奥様のやり方は、ゆっくりと長い時間をかけて子供の心にゆがみを残しますよ。
    前レスの「トンボ」さんが、さらっと簡単にはっきり述べられましたけど。

    奥様の言い方は、相手に逃げ場を与えず追い詰めるやり方です。
    奥様の精神状態のほうが緊迫しているんです。
    子供は敏感だから、きっと尋常ではない奥様の気迫に恐怖を感じていると思います。
    「普段が優しく愛情深い」なら尚の事、母親の極端な変貌にすでに子供の混乱を招いていると思います。
    どうか、気に掛けてあげてください。

    ユーザーID:5326485202

  • ばななん

    何度言っても同じこと繰り返していませんか?
    >なぜ風呂に入った後に「風呂場乾燥」のスイッチを入れておいてと言っているのに出来ないのか?

    ↑これって、何度も注意されているのにも関わらずスイッチ切るのを忘れていませんか?
    何度言ったら分かるんだろう、何度言えば済むんだ・・奥様はこんな気分なのでは!?
    言っても直らないことにイライラしているように見えました。

    ユーザーID:7620872966

  • 冷静なときに話し合おう

    奥様も「なぜ?」と言って注意するのが妥当だとは思っておられないようなので、改善の余地は大いにあると思います。
    頭に血が上っているときに注意されると、奥様も投げやりな返答をしてしまうと思うので、何でもないときに一度話し合いをもたれると良いのではないかと思います。
    奥様の良いところは誉めつつ、叱るときはこう言ってみてはどうか、ああ言ってみてはどうかと一緒に考えてみてはどうでしょう。
    それから息子さんを叱るときに「なぜ?」と言わず注意できたら、「今の叱り方は息子にきっちり通じたね。」と言ってあげたりすると、徐々に「なぜ?」が減っていくのではないでしょうか。

    ユーザーID:0378040369

  • 私も同じです

    私も奥様と同じです。
    自分だけじゃないと知ってちょっと安心しました。

    >「こんな女と結婚させちゃって申し訳ありませんでした。
    >別れても良いですよ」
    言ったことはありませんが、このへんの言動がよくわかります。

    以前の彼氏と喧嘩したときも論理で追い詰めていくことに
    快感すら覚えてしまいました。攻撃態勢に入ったら止められないのです。

    また子供のころから母親に「なんで○○は××なの?」
    というような質問を繰り返し困らせていたようです。
    私は「大人なのになぜ答えられないんだろう」と不思議に思っていました。
    「子供の質問に答えられない大人にはなりたくない」と思いました。

    どなたかACについて触れていましたが多分そうです。
    過去の行動を振り返ってもボーダーにも近い場所にいると思います。
    しかし心の病気やメンヘルについては「恥」としか思わない母親なので
    治療せずそのまま大人になってしまいました。
    結婚もしましたが、子供を生むことが不安です。

    便乗してしまいますが、
    ここで専門家に近い方の見解をお聞きしたいです。

    ユーザーID:0734463007

  • いました、そういう人

    前の職場の社長が奥様のような人でした(女性です)。
    なんで?どうして?説明しなさい!が口癖で、いつも怒られていました。

    最初のうちは、しどろもどろながらながらも説明してたのですが、
    そのうち、それも面倒くさくなり(うまく説明できなかったり、たいして理由がないことだってあるんです)
    とにかく謝ってしまえという考えになり、その後は事ある毎に言い訳もせず謝る様になりました。
    嵐が過ぎるのをじっと待つというか。。。

    なので、お子さんが謝り上手になっているのは決していい事だとは思いません。
    本音を見せなくなり、コミュニケーションの欠如につながると思います。

    その社長も、もともとは愛情深い人のようで、おそらく、良かれと思って原因を聞き出し、
    改善策を練り・・・と考えているのでしょうが、理屈はそうであれ、
    人間、そうそう理詰めでこられても、感情が受け止められませんよね。
    (その会社も人が入っては辞めての繰り返しで今もその状態のようです。)

    奥様自身の愛情は足りてますか?
    トピ主さんが根気良く奥様を説得して変えていくしかないのかな。

    ユーザーID:7174330185

  • 考えられる答え(理由)は?

    「何で〜」を言うときは、自分で理由になりそうな答えを考えて先に言ってみて、と奥様にお教えするのはどうでしょう。

    「なんで牛乳をこぼさず飲めないの?よそ見してるからでしょ!」と。
    そうすると、子供はyes(犬がいた>よそ見はいけないな)か、no(ほかの理由)で答えられると思うのです。

    「なんで換気扇まわさないの?
     めんどくさいんでしょ、でも後から大変なのよ。」
    と言ってくれたほうが、直そうという気になると説得してみるのはどうでしょうか。

    ユーザーID:5237544864

  • 理解したい=3歳の子供に日勤教育?

    理解したいという気持ちもわかりますが、特に安全上のミスなどの場合、本人のミスは問題にならない、本人以外の別のところに問題があります。
    反復している習慣の問題も個人の自覚は難しいですね
    特に3歳の子供にはっきりとした自我があるかどうかさえ不思議です

    ところで、3歳児にとって日勤教育の様にも思える答えの出ないような問い詰めをしたらどうなりますか?
    嫌がりますね。答えもわからないし。
    3歳児で理解させる原因を探らせるという高次な学習を要求するのは無理だと思いませんか?
    ひどい場合はトラウマになります。子供は親のはけ口でも、ストレス解消の対象でもありません。

    ユーザーID:4186722118

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧