理由を知りたがる妻

レス82
(トピ主1
お気に入り105

男性から発信するトピ

いぬまる

レス

レス数82

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何故、話をそらすの?と突っ込む

    ちょっとお子さんが可愛そうだなぁ、と思ってしまいました。

    そんな光景を目にしたら、泣いていなくても、『なぜ三歳児に完璧を求めるの? 何でも失敗しながら学んでいくんだよ』くらい言ってフォローしてあげましょうよ。

    私自身が「なぜ?」攻撃される立場だったら、『ナゼナゼナゼって何故聞くの?』、『センセイすみませーん!』、『お母様、あなたはいつも正しいです!』、『君と同じように完璧じゃないから失敗だってあるんで〜す』という感じで、返事のパターンを作っておきます。そしたら、なぜ攻撃のたびに鬱陶しいと思わなくてすみそうじゃないですか。他にも、冗談やユーモアで切り返すというのもありですよね。;
    とにかく、言われっぱなしではなく、『上からものを言われるようでいい気持ちはしない』という事実をあきらめずに伝えることは大切ですよ。可愛いお子さんを大らかに育てるためには特に...。

    ユーザーID:0143716327

  • ただ単に、

     奥様が、そう言った時に、「君(奥様)は、どうしてだと思う?」「君は、どうしてこうなると思う?」って優しく聞いてみてください。
     ついでに言えば、奥様が答えた後に、「そうなんだ、君は良く考えているね」とか、「じゃあ、どうしたらよくなると思う?」などと続けると良いかと・・・。

     奥様との会話も弾むし、特に子どもについては2人で共通の理解や意見の交換ができて良いかと思いますよ。
     
     でも、奥様がそういう会話を楽しめないような(いわゆるせっかちだったり、短気だったり)方だとちょっと話は違うかもしれませんが・・・。

     また、明らかに反省するようなことや、理由があることはその都度ちゃんと謝ったり弁明したほうが良いとは思いますが。

    ユーザーID:2857370805

  • 追い詰めてストレス発散?(憤)

    理路整然たる説明とか、そんなことはどうでもいいんです。

    奥さんはきっと諸々の不満を抱えている。トピ主か義父母か職場の人間関係か、あるいは子供の成長を比べあうママ友かもしれない。ストレスも溜まるでしょう。

    ただ当人にそれを上手に吐き出す弁も才もないため、摩り替えて自分より弱いものを弄る(はっきり言いますね)ことで発散を図ってるんです。絶対に逆襲される心配のない相手だし、教育を名分にすれば自他共に咎めはありませんから。しかも相手は自分で終わらせるすべを知らない・・・厳しい顔で、内心追い詰める過程を楽しんでるのか?

    少なくとも、教育としては全く無意味ですね。

    あるいはこれを「伝えられない不満をトピ主に察してほしい奥様の悲痛なサイン」と解釈される向きあるやもしれません。
    そんなもの子供には関係ありません。たとえ夫や義母や近所に含むところがあったとして、子供で何とかする理由には断じてならないのです。

    子供を潰して察してもらう前に、理路整然と説明して相手に納得させればいいのです。子供に求める以上、自分にできて当然でしょ?

    以上、未だ忘れぬかつての子供、でした。

    ユーザーID:9973077996

  • 相当まずいと思います

    大人同士ならいざ知らず、3歳のお子さんが問いつめられて
    「薄ら笑いを浮かべながら目を泳がせます」って相当まずいです。
    大人なら分かるでしょ、これがこの後どうなっていくかって。
    多分失敗しない、冒険しない子供になって、ばれないように隠して、
    ばれたらウソをついて、、、悪循環です。

    対人恐怖症や自閉症になるかもしれませんよ。いや間違えました、
    そういう子供を作ってしまいますよ。

    手遅れにならないようにした方が良いです。

    3歳の子供なんですからダメならダメで良いんですよ。そしてなぜダメかを教えてあげた方が良いんですよ。そのための親なんですから。

    子供を追い込んでどうするんですか?

    もっとシリアスに考えた方が良いですよ。

    ユーザーID:6429589074

  • 私も…

    多少耳が痛いですが、使い所によるのではないでしょうか。

    私もどちらかというと、理屈っぽく話を組み立てるタイプですので、
    何度も同じ失敗を繰り返す人に対しては、同じように問いかけることもあります。

    例えば、仕事上では、何となく理由なく行なったでは済まないことも多いハズですよね。
    人間ですから(自らも含め)完璧でないことはわかるけれど、
    説明できないがために「謝っておけばいいだろう」になるのは少々疑問です。

    ですから、その状況を改善したい気持ちで理由を聞きます。
    「なぜ○○したのか」と。
    物事を客観視する方法の一つと考えられないでしょうか。

    ただ、3歳のお子さんに対して発言するとの事ですので
    それは言い方を変える必要があるかもしれないな、と思います。
    大人と違って語彙が少ないのですから
    お子さんの立場で会話をする必要はありそうです。
    ただ、私には「わんわんがいたから」は十分理由に値していると思いますね。
    「わんわんがいたから」→「よそみしちゃったから」→「こぼした」と変換できますし、
    よそみはいけないよ、と改善策を考えられますから。

    ユーザーID:9680932033

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • 耳が痛い・・・。でも、本当に疑問なのです(大人の場合)。

    さすがに3歳の子供に(今は)していませんが、夫には言ってしまいます・・・。何度言ってもトイレの電気を消し忘れる、玄関で靴を脱ぎ散らかしたまま・・・、等々を目撃するとダメなんです。夫は「ゴメン、ついつい・・・」。でも「なぜ何度言われてもついつい忘れるのか?」とさらに疑問の渦に飲み込まれていく感じなのです。ま、だらしないと言ってしまえばそれまでなんですが。

    職場の後輩でも、やはり同じことを何度も(2度や3度ではありません)言わせる女性がいて、最初はかなり気を使って、優しくアドバイスしていたのですが、いつも元の木阿弥。最近は「なんで、あなたは何度も同じことを注意されて直せないのか?」と言ってしまいます。

    夫婦間では緊張感もないから仕方ないかも知れませんが、私は、職場の先輩に注意されると自分の至らなさにとても落ち込み、到底忘れられない人間なので、「なぜ忘れるのか」理解できないのです。

    子供がもう少し大きくなって「なんで」攻撃しないよう、今からキモに命じます・・・。

    ユーザーID:9274203306

  • 言いたくないけど

    むにさんとと同じです。夫に言っちゃいます(子供はいません)。

    もう言いたくないです。やめたいです。
    でも、夫が何度も何度も同じことを注意されて反省しているのに直らないのです。最初から「なんでなんで」と言っていた覚えはありません。
    原因は夫がルーズなこと(特に時間に)です。小言を言いたくないので放置していたらますますルーズになりました。
    三歳児なら無理だとか温かく見守るという選択肢もアリでしょうが、夫は35歳。同じ失敗をやらかすことが理解できないのです。出来ない理由があるなら知りたい。対処法を探したいから。
    夫は、「僕はだらしないから、きちんと正論を言ってくれる君はありがたい」とか言うんですけど、いちいち言う私は不愉快だし自分が嫌になります。

    ACってどうなんでしょう。私の過去などは全く当てはまってないようです。

    KIKOさんの仰る対策は効果がありそうな気がします。夫は謝るけど結局繰り返し、こちらが我慢もしくは迷惑するばかりになるからです。

    叱り方が間違ってるなら、35歳児の夫にどう言ったらいいんでしょう?本当に悩みます。

    ユーザーID:8813387912

  • これは相当・・・

     奥様はかなり抑圧されている状態では。

    ユーザーID:9504342841

  • きついですね・・・

    心痛む一言ですですね。

    以前にあった似たようなことに対する解決方法があったので書きたいと思います。

    参考になれば幸いです。

    まず「なんであなたは・・・なの?」っというのを

    主語を相手から自分に置き換えて

    「私は・・・」と言い換えます。

    例で言うと

    「あなたはなんで片付け出来ないの?」っという表現を

    「私は片付けして欲しいのに」っと置き換えます。

    ここでのポイントは「私」と「欲しい」です。

    相手への叱責から、自分の欲求・要求に変わります。

    これだけで言われた相手の感じ方が180度違います。

    この話し方を「私は法」と言うそうです。

    あまり難しい方法ではないので、良かったら試してみて下さい。

    ユーザーID:5670196476

  • うー、私もよくやる

    私、子どもはいないんですが、職場でよく後輩に「なぜ?」って聞きますね。自分がミスした時も「どうしてか」って考えます。
    別に非難したいとか、間違いを認めさせたいとか、そういうつもりは全然ないんです。
    同じ間違いを何度も繰り返す人っていませんか。理由を考えてもらうと、どうやったら間違えにくくなるかが本人にわかり、結果、他の人も生かせるかなって思うんですね。たとえばトピ主さんの「風呂乾燥スイッチ入れ忘れ」。たとえばこれが、職場の大切な機械だったら大変なことになりますよね?
    何度言ってもいつも切り忘れる人に、「どうしていつもスイッチ切り忘れるの?どうやったら忘れなくなると思う?」と聞くと、「切るスイッチが多いからつい・・・」などの回答。じゃあチェックリストを作ろう、とかアイディアが出るかな、と思ってました。別に謝ってほしいわけでもないんですよ。
    子育てと仕事はもちろん違うんでしょうけど、職場で聞かれても不快、っていう方が多いので、うーん、むずかしいなあ、と改めて思いました。
    子育てする時には気をつけようと思います。

    ユーザーID:7938884186

  • 奥様と母が似ていました

    そんな母の口癖が移っていたのか、私も子供に同じ言い方をしてしまうので、今でも時々夫に注意されています。
    失敗するたび「何故こんなことするのよ?」と鬼のような形相の母から聞かれるので、理由を探しながら暮らしていたら、いつのまにか言い訳の上手な人間になりました。「ごめんなさい」と安売りしますが、「だって、でも・・・」と続きます。気をつけていますが、20年以上そうやって暮らしたので、社会に出てから、その癖を直すのに苦労しました。

    他の方が仰っているような「牛乳をこぼしたのは悪かったから謝りなさい。でも、こうしたらこぼさないんだよ」とか・・・子供が寝入たあとに、一々夫が教えてくれました。(私の立場にも配慮してくれていたと感謝しています)
    前向きな叱り方ができないのなら、奥様も未熟なのだと思います。もしできたら、奥様にも「前向きな叱り方」を教えてあげて欲しいです。

    ユーザーID:1461108970

  • うちの親がそうでした

    トピ主さんこんにちは。

    タイトルの通り、私の親が今も昔もそういう叱り方をします。
    私の親の場合、そこで何と答えても「なんで?」「どうして?」の繰り返しで、
    謝っても「ごめんなさいじゃない!!」と更に怒られました。

    「ごめんなさい」じゃないきゃ何なんだよ!
    とか
    「何で?」って言われても忘れてたのだからしょうがないよ!
    とか
    叱られながら腹の中で思っていました。

    更にうちの親はトピ主さんお奥様と一緒で、そういう時に過去のことや普段気に入らないことも吐き出すタイプです。言われる方はたまったものじゃないですよね(笑)

    今となっては、また始まったよ・・・・くらいに思えますが、
    当時は追い詰められることにすごく怯えたものです。
    トピ主様のお子様が私のようにならないことをお祈りします。

    ユーザーID:5080192274

  • 子供の言い訳が、哀しい

    トピ主さん夫婦の子育ての問題に自分の問題を重ね合わせることはまずいと思いながら、私の元上司を思い出してしまい胸が苦しくなりました。転属先の上司とのやりとりです。

    「なぜそうする?」「なぜ俺の言うとおりにできない?」「なぜ?」「なぜ?」

    毎日のように詰問攻めでした。自分の考えを言っても、さらに意見を畳み掛けては頭ごなしに否定され続けました。そのうち私は何も言わなくなりました。あんなに好きだった仕事へのやる気が失せていき、退職してしまいました。

    私が精神的に追い詰められたそのやり方で育てられているお子さんの状況が目に浮かび、まるで自分のことのように辛く涙が出そうです。

    ”理由を知りたがる妻”とのことですが、このやり方では
    ”その場限りの言い訳をする子供”に育てているのではないでしょうか。
    トピ主さんが何とかしたいと思うのであれば、奥さんにこのトピと一連のレスを見て貰ってはいかがでしょう。

    私はまだ一歳の子供と妻がいるので、いつまでもぐずぐずしてられません。また別の職場で心機一転頑張るつもりです。

    ユーザーID:4697456504

  • 危険ですよ!

    心理学の話ですが、5W1H(いつ、どこで、だれが、何を、なぜ、どのように)の中で
    WHY(なぜ)だけが他の5つと性質が違います。

    「いつ、どこで、だれが、何を、どのように」は、事実を伝えればいいだけですが
    「なぜ」だけは唯一自分の言葉で、自分の気持ちや行動を説明しないといけないからです。

    「なぜ〜できないのか?」は、心理的に最も人を追い詰める言葉だといわれています。
    =良い人間関係を築きたいなら、一番言ってはいけない言葉です。

    何かができない人に、できない理由を聞いて当人は理路整然と説明できると思いますか?
    説明ができたら、そもそも行動ができますよね。
    ましてや相手は3歳の子供ですよ?

    話はそれますが、私の昔の恋人がそのタイプでした。
    当時の私は友人から心配されるほどオドオドした人間になっていました。
    別れた後、すごい開放感で今までのプレシャーの大きさを実感しました。
    生まれて初めて「別れて良かった!」と思いました。

    奥様の言動(とお子さんの反応)はモラハラ、虐待に近いものになっているのではと思います。
    お子さんは母親を選べないのですから、トピ主さんがどうにかするべきですよ。

    ユーザーID:7701198021

  • 職場の女性が

    私の職場に、何かというとウソをつく女性がいます。
    ウソをつくのは、自分が何か失敗をした時で、相手に攻められそうになるとさらっと全く事実ではない言い訳をします。
    本当に、息をするのと同じくらい自然にウソをつくので、その場ではつい信じてしまい、後で事実関係を調べると全くのうそだということが判明するのです。
    そんな事を繰り返すうち、周囲の人に全く信用がなくなり、誰にも相手にされなくなっています。
    その人が、よく「うちの親は厳しかった。何か失敗をするたびに理由を聞かれたが、答えられないともっと怒られるのでいつも言い訳をしていた」
    と、いう話をします。
    彼女は子供時代に、うそを言ってその場を逃れる術を身につけてしまって、大人になっても窮地に立たされると同じ事を繰り返してしまうのでしょう。
    あなたのお子さんが、そんな人間にならないよう、早急に奥様の対応を改めるよう伝えて欲しいです。

    ユーザーID:3629185440

  • 子育て中はストレスでいっぱい

    子育ては24時間気を抜くことができず、ストレスでいっぱいです。

    >私の昔のミス(私が結婚前に牛乳をこぼしたときのことや、あるいは本件と全然関係ない以前に無断でよそで夕食を食べて帰って来たときのことを)を持ち出し話をそらしたり

    とくに、「本件と全然関係ない・・・」という部分に反応してしまいました。私も、怒っていると次々に怒りが湧いてくるのです。自分でも感心するほどです。
    ここは、ぜひ、いぬまるさんがゆったりと見守ってあげてください。

    私も、カッとなって息子におしおきをしたこともありますが、まともに育ちましたよ。

    ユーザーID:2764990092

  • 奥様の母親

    奥様も子どもの頃、親にそのように注意されていたのではないでしょうか?
    奥様が大人になって、それを今度はトピ主さんに言っているのでしょう。

    ユーザーID:1032837875

  • 無題

     すべての行動に明確な理由がある人間なぞいない。

     そして、「なぜ」と問いつめる人間は、本人が受け入れ可能な理由のみを受け入れるのであって、例えば「なんとなくやった」という返答は絶対に受け入れないのだから、なんの意味もない。
     単に自分のいらだちを相手にぶつけているだけ。
     それを子供にやるのは、逆に意味もなく殴っているのと同じ。
     奥さんに「君は、なぜそんな質問をするのか?」と問い返してみれば?

    ユーザーID:9595527220

  • 私がそういう人でした。(今は反省してます)

    私がそういう人でした。(今は反省して改めてますが)

    >なんとか円満にうまいことやめさせたいと思うのですが、
    >どういう風にもって行ったらよろしいでしょうか?

    結論を言うと「奥さんを労わって下さい」です。

    疲れてるんでしょうね、そういうときは。
    奥さん自信も、うまく伝えることが出来ずに苦しんでいると思います。


    >最後になりましたが誤解の無いように書いておきますと、
    >余裕のあるときは妻は十分にやさしくて愛情のある妻であり母です。

    ここに答えがあるじゃないですか。
    奥さんが疲れていると感じたら、貴方が代わりにミルクを拭き
    肩でも揉んだりするというのはどうでしょう?

    ユーザーID:4045019708

  • 改善方法あります

    改善の必要を自覚している奥様なら、主様の協力と1ヶ月程の時間で変わるkことができるでしょう。

    現状は、奥様の中に「なぜ・・」パターンしかないため、感情的な場面では思考力が抑えられ、いつものパターンが口から出ているのです。ですから、

    1.奥様が「なぜ・・」を言った日に、その言った「なぜ・・」のみをリスト書きし、その他の効果的で望ましいと思われる言い方を考え、書くという宿題を翌日行う。

    2.「なぜ・・」を言ってしまう度に1を繰り返し、奥様の頭の中に違うパターンが構築される。(口に出るようになるまでしばらくかかります。主様ここが我慢時ですぞ!)

    3.奥様が違うパターンを使った時、家族は早くて良い反応を示す(効き目を実感させる)。しばらくして奥様の感情が鎮まった頃、「あの言い方だと建設的で分かりやすくてとても良かったよ」など誉める(励まされ、促される)。

    まずは一ヶ月、お試しください。ご報告、楽しみにしています。

    ユーザーID:2168965560

  • その言い方は危険

    「わんわんが居たから」などと言って何か答えようとする3歳の息子さん、面白いを通り越して哀れです。
    「ナゼ○○できないのか」しかし本当は理由を知りたいわけではない。
    この言い方の繰り返しは心理的にお子さんをどんどん追い詰めます。息子さんを正常に育てたいなら即刻やめさせることです。
    息子さんが将来同じ物言いをするようになってもいいのですか?

    ユーザーID:7889678249

  • 奥さんもわけわかってないんじゃないのかな

    なぜ・・・?と理詰めでいく奥さんのようですが、奥さん本人がとんちんかんで、よくお分かりになっていない方でしょう。未熟というか、能力不足というか。

    もしトピ主さんが、奥さんの上を行って、引っ張っていってあげられるのなら、そういう奥さんの口撃に黙ってないで、その理由はこうだからじゃないのか?と、横から答えを一緒に引き出してあげたらどうでしょう。
    奥さんには、回答能力がないのですよ。

    なぜ牛乳こぼしたのか?
    持ち方は間違っていないか?量は適正だったか?いろいろ考えられるでしょうに。
    奥さんは、自分は正しい、間違いないって感じで、正論言っているから、相手がドジ踏むと、わけ分からず、なぜなぜってなるんでしょうね。

    もう少し、奥様の視野が、相手の目線でものを見られるように、諭されるのがいいと思います。多少の思いやり不足さを感じます。

    ユーザーID:9232135317

  • 理解したい=3歳の子供に日勤教育?

    理解したいという気持ちもわかりますが、特に安全上のミスなどの場合、本人のミスは問題にならない、本人以外の別のところに問題があります。
    反復している習慣の問題も個人の自覚は難しいですね
    特に3歳の子供にはっきりとした自我があるかどうかさえ不思議です

    ところで、3歳児にとって日勤教育の様にも思える答えの出ないような問い詰めをしたらどうなりますか?
    嫌がりますね。答えもわからないし。
    3歳児で理解させる原因を探らせるという高次な学習を要求するのは無理だと思いませんか?
    ひどい場合はトラウマになります。子供は親のはけ口でも、ストレス解消の対象でもありません。

    ユーザーID:4186722118

  • 考えられる答え(理由)は?

    「何で〜」を言うときは、自分で理由になりそうな答えを考えて先に言ってみて、と奥様にお教えするのはどうでしょう。

    「なんで牛乳をこぼさず飲めないの?よそ見してるからでしょ!」と。
    そうすると、子供はyes(犬がいた>よそ見はいけないな)か、no(ほかの理由)で答えられると思うのです。

    「なんで換気扇まわさないの?
     めんどくさいんでしょ、でも後から大変なのよ。」
    と言ってくれたほうが、直そうという気になると説得してみるのはどうでしょうか。

    ユーザーID:5237544864

  • いました、そういう人

    前の職場の社長が奥様のような人でした(女性です)。
    なんで?どうして?説明しなさい!が口癖で、いつも怒られていました。

    最初のうちは、しどろもどろながらながらも説明してたのですが、
    そのうち、それも面倒くさくなり(うまく説明できなかったり、たいして理由がないことだってあるんです)
    とにかく謝ってしまえという考えになり、その後は事ある毎に言い訳もせず謝る様になりました。
    嵐が過ぎるのをじっと待つというか。。。

    なので、お子さんが謝り上手になっているのは決していい事だとは思いません。
    本音を見せなくなり、コミュニケーションの欠如につながると思います。

    その社長も、もともとは愛情深い人のようで、おそらく、良かれと思って原因を聞き出し、
    改善策を練り・・・と考えているのでしょうが、理屈はそうであれ、
    人間、そうそう理詰めでこられても、感情が受け止められませんよね。
    (その会社も人が入っては辞めての繰り返しで今もその状態のようです。)

    奥様自身の愛情は足りてますか?
    トピ主さんが根気良く奥様を説得して変えていくしかないのかな。

    ユーザーID:7174330185

  • 私も同じです

    私も奥様と同じです。
    自分だけじゃないと知ってちょっと安心しました。

    >「こんな女と結婚させちゃって申し訳ありませんでした。
    >別れても良いですよ」
    言ったことはありませんが、このへんの言動がよくわかります。

    以前の彼氏と喧嘩したときも論理で追い詰めていくことに
    快感すら覚えてしまいました。攻撃態勢に入ったら止められないのです。

    また子供のころから母親に「なんで○○は××なの?」
    というような質問を繰り返し困らせていたようです。
    私は「大人なのになぜ答えられないんだろう」と不思議に思っていました。
    「子供の質問に答えられない大人にはなりたくない」と思いました。

    どなたかACについて触れていましたが多分そうです。
    過去の行動を振り返ってもボーダーにも近い場所にいると思います。
    しかし心の病気やメンヘルについては「恥」としか思わない母親なので
    治療せずそのまま大人になってしまいました。
    結婚もしましたが、子供を生むことが不安です。

    便乗してしまいますが、
    ここで専門家に近い方の見解をお聞きしたいです。

    ユーザーID:0734463007

  • 冷静なときに話し合おう

    奥様も「なぜ?」と言って注意するのが妥当だとは思っておられないようなので、改善の余地は大いにあると思います。
    頭に血が上っているときに注意されると、奥様も投げやりな返答をしてしまうと思うので、何でもないときに一度話し合いをもたれると良いのではないかと思います。
    奥様の良いところは誉めつつ、叱るときはこう言ってみてはどうか、ああ言ってみてはどうかと一緒に考えてみてはどうでしょう。
    それから息子さんを叱るときに「なぜ?」と言わず注意できたら、「今の叱り方は息子にきっちり通じたね。」と言ってあげたりすると、徐々に「なぜ?」が減っていくのではないでしょうか。

    ユーザーID:0378040369

  • ばななん

    何度言っても同じこと繰り返していませんか?
    >なぜ風呂に入った後に「風呂場乾燥」のスイッチを入れておいてと言っているのに出来ないのか?

    ↑これって、何度も注意されているのにも関わらずスイッチ切るのを忘れていませんか?
    何度言ったら分かるんだろう、何度言えば済むんだ・・奥様はこんな気分なのでは!?
    言っても直らないことにイライラしているように見えました。

    ユーザーID:7620872966

  • 私も私見。

    トピ主さんは、トピが炎上しないようにとの配慮か、奥様を庇うためか否か、普段は愛情深い優しい幸せな親子ですと終了なさいましたが、
    奥様のやり方は、ゆっくりと長い時間をかけて子供の心にゆがみを残しますよ。
    前レスの「トンボ」さんが、さらっと簡単にはっきり述べられましたけど。

    奥様の言い方は、相手に逃げ場を与えず追い詰めるやり方です。
    奥様の精神状態のほうが緊迫しているんです。
    子供は敏感だから、きっと尋常ではない奥様の気迫に恐怖を感じていると思います。
    「普段が優しく愛情深い」なら尚の事、母親の極端な変貌にすでに子供の混乱を招いていると思います。
    どうか、気に掛けてあげてください。

    ユーザーID:5326485202

  • 理解したいんです。

    私も仕事、プライベートに関わらず使うことがあります。
    いくつかのレスにあるようなヒステリックに怒鳴るためではなく、理由を知ることで、ミスをした相手の立場、考え方が理解できれば、許したり、解決策を見つけることが出来るかも知れないからです。
    ですので、例にあるような、「特定の人物による反復ミス」について使うことが多いです。

    乾燥機のスイッチを入れ忘れる、ということが理解できないのです。
    3歳の息子さんに対しては、問い詰めないよう、やわらかい言い方にするべきとは思いますが、自問、自己解決を促すことが悪いとは思えません。

    いぬまるさんがどうしても同じミスを繰り返してしまうなら、まずはギブアップ=自分にその能力がないと認めることが解決への第一歩だと思います。
    「自分は劣っている」→「克服に向けて努力する」という意思表示がなされれば、奥様も理解されるのではないでしょうか。
    そのうえで、「だから暫く見守っていてほしい」、と。
    奥様も最初から箸が上手に使えたり、自転車に乗れたわけではないでしょうから、そういう例をだしつつ、息子さんも含めてキリキリせずに過ごせるよう調整されればよいと思います。

    ユーザーID:0266191937

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧