理由を知りたがる妻

レス82
(トピ主1
お気に入り105

男性から発信するトピ

いぬまる

37歳の男性です。妻(38歳専業主婦)と3歳児の息子と三人でマンション暮らしです。妻の言い回しの事でご相談と申しますか皆様のお知恵をお借りしたく思いまして
トピを立てさせていただきます。妻は怒りをあらわすときに「ナゼ○○なのか?」「ナゼ○○できないのか?」
という言い回しを使う癖があります

例 なぜ風呂に入った後に「風呂場乾燥」のスイッチを入れておいてと言っているのに出来ないのか?

本当に理由を知ってどうこうと考えている訳では無いようですので、その都度反省し気をつけたり
場合によっては「そうは言っても・・・」と反論したりしていたのですが、子供か少し大きくなってから問題が
出てきました。

なぜ あなたは牛乳をこぼさずに飲むことが出来ないのか?

三歳児の息子ににそんなことが答えられる訳がありませんので、彼は一生懸命考え「わんわんが居たから」
など頓珍漢な返答をしたり、「あ むしさんがとんできた」など話題をそらそうとするのですが、妻はそのような
答えでは満足せずに

続きます

ユーザーID:9168046968

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数82

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 学校の先生みたい

    ごめんなさい。息子が言っていた話を思い出して笑ってしまいました。
    中学の先生が「君たちは何で○○なんだよ〜」って言って怒るのがムカツクんだよね、って。それと同じですよね。

    理由を聞きたいんじゃなくて、単に腹が立っているだけ。中学生も3歳児も反抗期だから・・・。同じ事を繰り返されると、注意する方も嫌になっている。その事を理解して、って意味です。
    はい、叱り方としては間違っていますよ。でも奥様のイラツキも理解してあげてください。かわされると余計にイライラはエスカレートすると思います。
    お疲れなんですよ。

    お子さんに「ママに謝ろうね」って声掛けていますか?理由を言う必要は無い。答えはただ「ごめんなさい」って謝る事だけです。そして同じ間違いを繰り返さない努力を父子でなさって。

    ユーザーID:8989085548

  • 子どもに言ってもね…

    続きを読んでないのですが。
    奥さんは、そのような言い方でご両親に責められて育てられてきたのではないでしょうか?

    私も子どもに親に言われてきたことをよく言ってしまうんですよ。
    「ワルサするなら、もう○○しないからね」と私の場合言ってしまいがちです。
    効果は高いのですが、濫用するのはあまりよくないと考えてます。
    こういう叱り方をするときには、かなり意識してるつもりですが…でもよく言ってしまいますね。

    奥さんの叱り方(?)もあまりいい叱り方ではないように思います。
    3才の子なら、「何で…」と言われても、「何でかな〜?」と考えてしまうのが普通ですよね。
    かえって焦点がズレてしまうように思うのですが。

    私だったら、「こうやって飲んだらこぼさないで飲めるよ」と教えてあげたり、「座って飲もうね」と言い聞かせたりします。
    座ることができなかったら、「ちゃんと座って!」と叱ることもあります。
    3才児に「何で…」とばかり言っても、あまりしつけの効果がないように思うのですが…。

    奥さんとしつけについてよく話し合われたほうがいいと思います。

    ユーザーID:0932040533

  • それは躾ではない。

    躾って、理由と無しに、ある意味頭ごなしに、
    そうすべき事、社会的に良いと思われる事を、
    教え込む作業ではないのですか?

    昔、深夜テレビで、ダライラマが、
    「何故、人を殺してはいけないか?」
    という事を、人を殺す事は必要悪だと思っている人に教える事はできない、
    と言っていました。

    (成長過程で)気がついた時には「殺人は、理由を問わず悪なんだ」
    と心の底から染みついてるか、いないか、のどちらかなのだそうです。

    さすが、、と妙に納得しました。

    だいたい、「なぜ〜?」と奥様のように聞く人って、
    理由なんて、相手のためになんか聞いてないですよ。

    「〜しない(できない)事実が、私には信じられない程、不愉快だ」
    と言っているしか聞こえないです。

    ユーザーID:3854253058

  • 子育ての方針に口を出すのは気がj引けますが・・・

    とぴ主の実際にこうしたい・ああしたいという気持ちもなんとなくわかります。
    子育ての方針に口を出すのは気がj引けますがあえて申し上げますと、
    今回のとぴ主様のように冷静な観察は重要です。
    そして子育ての方針はよくご夫婦で話し合われてください。方針を決めるコミュニケーションは特に重要です。

    とりあえずとぴ主さまから聞いただけの現状を観察させていただくと
    子供が何か悪いことをしたときに対処療法を行う妻しか見えません。

    一般論では
    子供の注意の仕方は難しいのですが原因追求だけがすべてではないですね。ただ同時に奥様も注意の仕方がわからない可能性というのもあります。
    育児は誰しも初めての連続で大変かと思います。解らないこともあるし、子供に気づかされることもあります。
    奥様もだんな様もお子様とともに一緒に育ってください。
    こればかりは完全な正解はありません。

    ユーザーID:4186722118

  • トピ主です。続きです

    なぜ あなたは人のせいにするのか
    なぜ あなたは母の質問に答えないのか

    と問い詰め、しまいには三歳の息子は薄ら笑いを浮かべながら目を泳がせます。泣き出してくれたら介入できますのでかえってありがたいです。妻は理屈ではこういう言い方は良くないと解っているようですので、理由を言ってやめさせようとするとかえって怒り出して私の昔のミス(私が結婚前に牛乳をこぼしたときのことや、あるいは本件と全然関係ない以前に無断でよそで夕食を食べて帰って来たときのことを)を持ち出し話をそらしたり、「こんな女と結婚させちゃって申し訳ありませんでした。別れても良いですよ」と瀬戸際外交策で来たりします。

    えーと、こう書くとなんか悲惨な光景に見えますがそれほど引きずるわけではありません、すぐうやむやになって元に戻ります。で、また繰り返す・・と 涙

    なんとか円満にうまいことやめさせたいと思うのですが、どういう風にもって行ったらよろしいでしょうか?最後になりましたが誤解の無いように書いておきますと、余裕のあるときは妻は十分にやさしくて愛情のある妻であり母です。

    長文失礼いたしました

    ユーザーID:9168046968

  • 男性から発信するトピランキング

    一覧
  • ありがとうございました

    匿名希望40代さま ありがとうございました。

    >お子さんに「ママに謝ろうね」って声掛けていますか?

    あ、これを今やっています。「ナゼ・・?」が始まったらすかさず「ママにごめんなさいしなさい」とやっています。おかげで近所の子に比べてとても「ごめんなさい」の上手な子になりました。すると「○○ちゃんのごめんなさいは信用できないのよ〜」と言いながらもそれで収まる場合も多くあります。

    >そして同じ間違いを繰り返さない努力を父子でなさって。

    う・・ 努力します。



    虹ママさま ありがとうございました。

    >奥さんは、そのような言い方でご両親に責められて育てられてきたのではないでしょうか?

    元公務員の義父で妻は三女なのですが、昔「義父は長女にとても厳しく自分には甘かった」と言っていたのを聞いたことがあります。「義母は私を嫌っている」と言ったことはありますが、それは妻が義母を旅行に誘ったときに義母の返答があいまいだった(たぶんそのときはそれほど行きたくなかったのでしょう、別の時には行っています)時に言った言葉ですから、そのまま鵜呑みにはしてないです。

    ユーザーID:8491581999

  • 私も「なぜ」「どうして」という言い方します。

    はいっ、はいっ!それ、私です!と、
    思わず手をあげてしまいました。
    私も「なぜ」「どうして」というものの言い方をします。

    トピ主さんの話は続いているので
    続きを読ませていただいてから
    また書き込みしたいと思います。

    そうやって育てられた(?)娘は
    現在小学6年生です。

    ずっと前から夫に、私のその、ものの言い方は指摘されていて
    自覚しています。

    ユーザーID:6541666244

  • 私見ですが

    出来ない理由を知りたい訳ではないと思います。
    相手を非難する・攻める為の言いまわしにすぎないと思います。
    それに対して大人は何とでもかわすことが出来ますが、
    かわいそうなのは3歳のお子さんです。
    心理的に追い詰めているように思えるのですが。
    せめて「ちゃんと〇〇しなさい。」と分かりやすい叱り方をすべきと思います。

    ユーザーID:2679857944

  • なんとなくだけど

    多分奥様は完璧主義で他者に厳しい人で、理論派で怒ると納得するまで相手を追い詰めてしまう傾向があるのかなぁと思いました。

    でもそういうタイプって自分にも厳しいという長所もありませんか?自分の言動が本当に悪いと納得すれば繰り返さないのではないかと思いました。

    怒っている最中は感情的になりがちですので、落ちついた時に冷静に話し合ってみてはどうでしょう。その際、奥様の心理についてあれこれ注意するより、ただ単にあの言い回しがよくないということをお話しになられては。NGワードを意識して使わないくらいのことは、そんなに難しいことではないと思います。

    ただ、奥様が納得するのが前提です。他の方のレスで理論的に納得させられる言い方を研究してみては。

    ユーザーID:6467263773

  • 3歳の子に答え出せるわけない。

    >なぜ あなたは牛乳をこぼさずに飲むことが出来ないのか?

    そんなこと三歳児に言っても躾にも何もならないですよ〜。
    奥様に一度聞いてみてはどうですか?
    子供から理由を聞いてその後どうするのかを。
    自分はちゃんと躾ているのにって思いたいのかな?

    3歳児なら逆に
    「○○したから牛乳がこぼれたのよ。次は気をつけようね」
    と教えてあげるのが親の役目ではないでしょうか?

    皆さんも言ってますが一度奥様とお子さんの躾について
    話し合われたらどうでしょうか?

    ユーザーID:0492461244

  • 口癖なんでしょうが

    とくにお子さんにたいしては、あまり良い叱り方とは思えないですね。

    奥さんも気付いているらしいとのことですから、一緒に言い方を考えてみたらどうでしょうか。「あら、また牛乳こぼしちゃったね、どうしてだろう?」という問いかけなら、「じゃ、どうすればこぼさないで済むのかな?」というふうに発展して、お子さんといっしょに考えることができるかも。

    お子さんには、「僕はどうしてか分からないから、ママ教えて」と言わせてみたら? 何でも誤ればいいというものではないと思うし。

    トピ主さんも、たとえば「なぜ〜できないのか」と言われたら、「お風呂に入ってのんびりすると忘れちゃうんだよね、どうしたら忘れないようにできるか、教えてくれる?」、あるいは「ドアに『乾燥器』と書いておいたらいいかな?」などと具体的に聞いてみるといいかもしれません。あるいはたんに、「気を悪くしたのなら誤るけれど、その言い方は好きじゃない」と言ってみてもいいかも。

    要は、奥さんに「もっといい叱り方がある」ことを気付いていただくことです。理詰めな方らしいので、冷静に話せば大丈夫だと思いますよ。

    ユーザーID:5100144638

  • その言い方、イヤです

    私が以前いた職場に、その言い方で私を追い詰める人がいました。
    その人に指示された通りに処理したのに、「なぜそんな勝手なやり方をするのか」「そんな指示はしていない、なぜ人のせいにするのか」「なぜこうすることができないのか」来る日も来る日もこれでした。
    その人に心身壊されて退職させられたのは、私だけではなかったようです。
    それは理由を知りたくて聞いているんじゃないんですよ。相手を黙らせて、「私に逆らうな」と刷り込ませるための言い方なんです。現にもうお子さんに悪影響出てきているじゃないですか。そんな言い方を繰り返されたら、泣き叫ぶことさえできなくなって、内側から壊れていきますよ。
    ちなみに、私がやめた会社の例のお人がなさっていることは、ちまたで「モラハラ」と呼ばれている行為です。失礼ながら奥様の態度は、そのお人にそっくりです。

    ユーザーID:5971264977

  • 嫌な言い方だよね

    トピ主さんの奥様の「癖」は、余り良い癖じゃないですよね。
    相手を不快な気持ちにさせると思います。
    私もたまにそういう言い方をしてしまうことがありますが、夫に
    怒られます。
    相手を責めることだけが目的みたいな言い方ですよね。

    円満にやめさせることは不可能でしょうね。それは経験済みなのでは?
    息子さんにも影響が出るでしょうけど・・・。
    ヒステリックなお母さんに育てられたお子さんって、多いと思いますよ。
    大丈夫じゃないですか?

    ユーザーID:8992367691

  • 子供がゆがみますよ?

    私の母が、そういう怒り方をする人です。
    「なんでできへんの!?」
    「なんでそういうことするん!?」って。

    その怒り方だけが原因ではないでしょうが、
    私は十代半ばには立派な摂食障害、二十代には鬱病になりました。
    今三十代半ばですが、二十代で「親殺し」を実行し、精神的には安定しました。
    ただし、現在の私にとって親は「ただそこにいる人」以上の価値はありません。

    怒り方が同じ、というだけで、お子さんが私のようになるとは断言できませんけどね。

    「なんで○○!?」という怒り方は、典型的AC(アダルトチルドレン)のものです。
    ACである人間が子供をもつと、結局同じACの子供に育ってしまいます。

    ACに関しては、概念自体から賛否両論ありますが、私はこの概念のおかげで立ち直ることが出来ましたので、レスいたしました。

    ユーザーID:0621246811

  • なぜ派の私の思い出話です

    娘が6歳のとき
    私と一緒に選んで買った髪留めのかわいいピン(6個)を
    娘が次の日に園でひとりの友達に全部あげちゃったんです。

    私は腹が立って
    「どうしてAちゃんに全部あげちゃったの!?」
    と娘を問い詰めました。
    娘はその質問に対して一生懸命に考え、そして
    「Aちゃんの喜ぶ顔が見たかったから。」
    と言いました。

    それをきいて私は ”人の喜ぶ顔が見たくてプレゼントをする”という
    とっても本質的な理由を耳にして
    「なんてすばらしい考え方をする子なんだろう」と
    畏敬にさえ似た感動をおぼえました。(親バカ?)

    楽天的かもしれませんが
    なぜ牛乳をこぼす?→わんわんが居たから
    って、ものすごくかわいいです!!
    何度も読んで、何度も笑ってしまいました!
    娘にも読んで聞かせちゃいました。

    すごくかわいくて、そしてとん珍漢な理由ではなく
    ちゃんと理由になっていて、ちゃんと答えていると私には思えます。

    私自身が「なぜ」派なので自分を正当化したいだけかもしれませんが
    悪いことばかりじゃないのでは?

    ユーザーID:2096170377

  • 笑ってしまいました

    真剣に悩まれているトピ主さんには失礼ですが、お子さんの可愛い反応(お子さんもさぞかし困ってるんでしょうね)に思わず吹き出してしまいました。

    うちの3歳の子も頓珍漢な答えで誤魔化そうとする時あります。よくよく考えてみたら「どうして〜なの?」と真面目に(少し怒り気味に)話をしている時に多いです。
    私も奥様ほどではないと思いますが、例えば謝らなければならない時に頑として謝らない場合「どうしてゴメンナサイ出来ないの?」としつこく問い詰めてましたね〜反省〜。

    そんな事があった時は、あとで時間をおいて(奥様の怒りが十分治まった後で)、「そういう問い詰め方だと困って目が泳いでるから、違う言い方にした方がいいんじゃない?」と話したらどうでしょう。

    私はこのトピのお陰で、今度から子供の頓珍漢な答えを聞くと吹き出してしまいそうです(笑)

    ユーザーID:9651651252

  • 私も夫に対して言っていました。(過去形)

    結婚してから気付いた夫のだらしのない事!
    物を食べたら食べこぼしっ放し! やりっぱなし! 置きっ放し! 使った物を元の場所へ戻さない!
    子供が生まれてから、尚更イライラが募りました。

    注意をしても全然直らず、同じ事を何遍も言わされ、つい「なんで?」「どうして?」の連発。
    そもそも、注意をしても夫は絶対に謝りません。
    その態度に余計に、「なんでなのよ!」と口調も強くなる。
    夫は、「何か理由が必要なのか?」と怒り出します。
    素直に謝って欲しいだけなのに・・

    最終的に、「悪い事したら謝るんじゃないの?」と言うしかなく、仕方無しにふて腐れながら夫は謝るという感じです。

    ちなみに、実母の口癖でした。頭ごなしに怒るイヤな人でした。
    私も子供に対して、これから気をつけないといけないですね。

    今は逆切れされるのがイヤなので、紙に書いて壁に貼っています。

    ユーザーID:8930692656

  • 失敗の理由を追求するよりも

    大事なのは、失敗をどうフォローするかじゃないかなぁと思います。それは「ごめんね」って言うことかもしれないし、洗濯機の中でちりぢりになったポケットティシュを拾い集めることかもしれないし(うちでよくやる失敗)、こぼしたものをきれいにすることかもしれません。

    お子さんが何かこぼしたなら、「シャツを替えて、汚れたのは軽く洗うんだよ。こぼしたところも拭こうね」。換気扇をつけわすれたなら「おっと、失礼。おわびに軽く風呂掃除でもしとくよ」。というようにそれぞれが対策に動けたら(お子さんには、対策を考えたり手助けしてあげられれば)奥様の気分的、身体的ご負担が減るのかな、と。そもそも、失敗がないようにと立てた対策が家族に簡単に反古にされ、しかもフォローが奥様まかせになりがちな所での「なぜなぜ」発言になるのではないでしょうか。うちでは、トイレトレーニング後に失敗したときなんて、3歳児に自分のパンツを洗わせていましたよ。もちろんちゃんとはできないので、結局私がやりなおしはするのですが。そうすることで子供も「失敗しないようにしよう」と、気をつけられるようになるのかも。

    ユーザーID:1018326163

  • 和みました!でも心配

    私も息子さんの屯珍漢な答えを見て、
    『かわE〜んですけどー(笑)!』
    と 笑い&癒されたクチです(笑)

    でもそういう問答が日常だと、お子さんが先々『何よりもまず言い訳から考える』『都合の悪い時・めんどくさい時は取りあえず話しそらして相手と向き合う事から逃げる』人間になってしまわないか、かなり心配です。

    ユーザーID:6965660477

  • 奥様に聞いてみたら

    反対に、奥様に「なぜなぜ」攻撃をされたことはあるのですか?

    今度、何かあったときに奥様に「なぜそういうしかり方をするのか」「なぜほかの言い方ができないのか」と聞いてみたらどうでしょうか。

    逆ギレしたら、子供だってそういう気持ちになるんじゃないかと諭せばいいし、ハッと気づいてくれたら、それはそれでもうけもんということで。

    それにしても、そういう言われ方したら、確かに気詰まりしますね。お子様とご主人に同情いたします。

    ユーザーID:5392278419

  • 理由を聞きたいわけじゃない

    理由を聞きたいわけではなく、
    自分で「なんでこんなことしちゃったんだろ〜」と
    意識し、反省して、過ちを繰り返さないで欲しい、
    ということでなはないかと思います。

    それだけ、おんなじこと何回も言わせないでよ、と
    おっしゃりたいのでしょう(笑)

    そして、なんで私の言うことを聞けないんだぁぁ
    と怒っておられるのですよ。

    ユーザーID:7235189513

  • なぜ あなたは3歳の幼児にその質問をするのか

    嫌な質問には嫌な質問で返してみては?
    ママは大人なのだからしっかり返事をしてくれなきゃね。

    ユーザーID:1383233321

  • 理解したいんです。

    私も仕事、プライベートに関わらず使うことがあります。
    いくつかのレスにあるようなヒステリックに怒鳴るためではなく、理由を知ることで、ミスをした相手の立場、考え方が理解できれば、許したり、解決策を見つけることが出来るかも知れないからです。
    ですので、例にあるような、「特定の人物による反復ミス」について使うことが多いです。

    乾燥機のスイッチを入れ忘れる、ということが理解できないのです。
    3歳の息子さんに対しては、問い詰めないよう、やわらかい言い方にするべきとは思いますが、自問、自己解決を促すことが悪いとは思えません。

    いぬまるさんがどうしても同じミスを繰り返してしまうなら、まずはギブアップ=自分にその能力がないと認めることが解決への第一歩だと思います。
    「自分は劣っている」→「克服に向けて努力する」という意思表示がなされれば、奥様も理解されるのではないでしょうか。
    そのうえで、「だから暫く見守っていてほしい」、と。
    奥様も最初から箸が上手に使えたり、自転車に乗れたわけではないでしょうから、そういう例をだしつつ、息子さんも含めてキリキリせずに過ごせるよう調整されればよいと思います。

    ユーザーID:0266191937

  • 私も私見。

    トピ主さんは、トピが炎上しないようにとの配慮か、奥様を庇うためか否か、普段は愛情深い優しい幸せな親子ですと終了なさいましたが、
    奥様のやり方は、ゆっくりと長い時間をかけて子供の心にゆがみを残しますよ。
    前レスの「トンボ」さんが、さらっと簡単にはっきり述べられましたけど。

    奥様の言い方は、相手に逃げ場を与えず追い詰めるやり方です。
    奥様の精神状態のほうが緊迫しているんです。
    子供は敏感だから、きっと尋常ではない奥様の気迫に恐怖を感じていると思います。
    「普段が優しく愛情深い」なら尚の事、母親の極端な変貌にすでに子供の混乱を招いていると思います。
    どうか、気に掛けてあげてください。

    ユーザーID:5326485202

  • ばななん

    何度言っても同じこと繰り返していませんか?
    >なぜ風呂に入った後に「風呂場乾燥」のスイッチを入れておいてと言っているのに出来ないのか?

    ↑これって、何度も注意されているのにも関わらずスイッチ切るのを忘れていませんか?
    何度言ったら分かるんだろう、何度言えば済むんだ・・奥様はこんな気分なのでは!?
    言っても直らないことにイライラしているように見えました。

    ユーザーID:7620872966

  • 冷静なときに話し合おう

    奥様も「なぜ?」と言って注意するのが妥当だとは思っておられないようなので、改善の余地は大いにあると思います。
    頭に血が上っているときに注意されると、奥様も投げやりな返答をしてしまうと思うので、何でもないときに一度話し合いをもたれると良いのではないかと思います。
    奥様の良いところは誉めつつ、叱るときはこう言ってみてはどうか、ああ言ってみてはどうかと一緒に考えてみてはどうでしょう。
    それから息子さんを叱るときに「なぜ?」と言わず注意できたら、「今の叱り方は息子にきっちり通じたね。」と言ってあげたりすると、徐々に「なぜ?」が減っていくのではないでしょうか。

    ユーザーID:0378040369

  • 私も同じです

    私も奥様と同じです。
    自分だけじゃないと知ってちょっと安心しました。

    >「こんな女と結婚させちゃって申し訳ありませんでした。
    >別れても良いですよ」
    言ったことはありませんが、このへんの言動がよくわかります。

    以前の彼氏と喧嘩したときも論理で追い詰めていくことに
    快感すら覚えてしまいました。攻撃態勢に入ったら止められないのです。

    また子供のころから母親に「なんで○○は××なの?」
    というような質問を繰り返し困らせていたようです。
    私は「大人なのになぜ答えられないんだろう」と不思議に思っていました。
    「子供の質問に答えられない大人にはなりたくない」と思いました。

    どなたかACについて触れていましたが多分そうです。
    過去の行動を振り返ってもボーダーにも近い場所にいると思います。
    しかし心の病気やメンヘルについては「恥」としか思わない母親なので
    治療せずそのまま大人になってしまいました。
    結婚もしましたが、子供を生むことが不安です。

    便乗してしまいますが、
    ここで専門家に近い方の見解をお聞きしたいです。

    ユーザーID:0734463007

  • いました、そういう人

    前の職場の社長が奥様のような人でした(女性です)。
    なんで?どうして?説明しなさい!が口癖で、いつも怒られていました。

    最初のうちは、しどろもどろながらながらも説明してたのですが、
    そのうち、それも面倒くさくなり(うまく説明できなかったり、たいして理由がないことだってあるんです)
    とにかく謝ってしまえという考えになり、その後は事ある毎に言い訳もせず謝る様になりました。
    嵐が過ぎるのをじっと待つというか。。。

    なので、お子さんが謝り上手になっているのは決していい事だとは思いません。
    本音を見せなくなり、コミュニケーションの欠如につながると思います。

    その社長も、もともとは愛情深い人のようで、おそらく、良かれと思って原因を聞き出し、
    改善策を練り・・・と考えているのでしょうが、理屈はそうであれ、
    人間、そうそう理詰めでこられても、感情が受け止められませんよね。
    (その会社も人が入っては辞めての繰り返しで今もその状態のようです。)

    奥様自身の愛情は足りてますか?
    トピ主さんが根気良く奥様を説得して変えていくしかないのかな。

    ユーザーID:7174330185

  • 考えられる答え(理由)は?

    「何で〜」を言うときは、自分で理由になりそうな答えを考えて先に言ってみて、と奥様にお教えするのはどうでしょう。

    「なんで牛乳をこぼさず飲めないの?よそ見してるからでしょ!」と。
    そうすると、子供はyes(犬がいた>よそ見はいけないな)か、no(ほかの理由)で答えられると思うのです。

    「なんで換気扇まわさないの?
     めんどくさいんでしょ、でも後から大変なのよ。」
    と言ってくれたほうが、直そうという気になると説得してみるのはどうでしょうか。

    ユーザーID:5237544864

  • 理解したい=3歳の子供に日勤教育?

    理解したいという気持ちもわかりますが、特に安全上のミスなどの場合、本人のミスは問題にならない、本人以外の別のところに問題があります。
    反復している習慣の問題も個人の自覚は難しいですね
    特に3歳の子供にはっきりとした自我があるかどうかさえ不思議です

    ところで、3歳児にとって日勤教育の様にも思える答えの出ないような問い詰めをしたらどうなりますか?
    嫌がりますね。答えもわからないし。
    3歳児で理解させる原因を探らせるという高次な学習を要求するのは無理だと思いませんか?
    ひどい場合はトラウマになります。子供は親のはけ口でも、ストレス解消の対象でもありません。

    ユーザーID:4186722118

  • 奥さんもわけわかってないんじゃないのかな

    なぜ・・・?と理詰めでいく奥さんのようですが、奥さん本人がとんちんかんで、よくお分かりになっていない方でしょう。未熟というか、能力不足というか。

    もしトピ主さんが、奥さんの上を行って、引っ張っていってあげられるのなら、そういう奥さんの口撃に黙ってないで、その理由はこうだからじゃないのか?と、横から答えを一緒に引き出してあげたらどうでしょう。
    奥さんには、回答能力がないのですよ。

    なぜ牛乳こぼしたのか?
    持ち方は間違っていないか?量は適正だったか?いろいろ考えられるでしょうに。
    奥さんは、自分は正しい、間違いないって感じで、正論言っているから、相手がドジ踏むと、わけ分からず、なぜなぜってなるんでしょうね。

    もう少し、奥様の視野が、相手の目線でものを見られるように、諭されるのがいいと思います。多少の思いやり不足さを感じます。

    ユーザーID:9232135317

  • その言い方は危険

    「わんわんが居たから」などと言って何か答えようとする3歳の息子さん、面白いを通り越して哀れです。
    「ナゼ○○できないのか」しかし本当は理由を知りたいわけではない。
    この言い方の繰り返しは心理的にお子さんをどんどん追い詰めます。息子さんを正常に育てたいなら即刻やめさせることです。
    息子さんが将来同じ物言いをするようになってもいいのですか?

    ユーザーID:7889678249

  • 改善方法あります

    改善の必要を自覚している奥様なら、主様の協力と1ヶ月程の時間で変わるkことができるでしょう。

    現状は、奥様の中に「なぜ・・」パターンしかないため、感情的な場面では思考力が抑えられ、いつものパターンが口から出ているのです。ですから、

    1.奥様が「なぜ・・」を言った日に、その言った「なぜ・・」のみをリスト書きし、その他の効果的で望ましいと思われる言い方を考え、書くという宿題を翌日行う。

    2.「なぜ・・」を言ってしまう度に1を繰り返し、奥様の頭の中に違うパターンが構築される。(口に出るようになるまでしばらくかかります。主様ここが我慢時ですぞ!)

    3.奥様が違うパターンを使った時、家族は早くて良い反応を示す(効き目を実感させる)。しばらくして奥様の感情が鎮まった頃、「あの言い方だと建設的で分かりやすくてとても良かったよ」など誉める(励まされ、促される)。

    まずは一ヶ月、お試しください。ご報告、楽しみにしています。

    ユーザーID:2168965560

  • 私がそういう人でした。(今は反省してます)

    私がそういう人でした。(今は反省して改めてますが)

    >なんとか円満にうまいことやめさせたいと思うのですが、
    >どういう風にもって行ったらよろしいでしょうか?

    結論を言うと「奥さんを労わって下さい」です。

    疲れてるんでしょうね、そういうときは。
    奥さん自信も、うまく伝えることが出来ずに苦しんでいると思います。


    >最後になりましたが誤解の無いように書いておきますと、
    >余裕のあるときは妻は十分にやさしくて愛情のある妻であり母です。

    ここに答えがあるじゃないですか。
    奥さんが疲れていると感じたら、貴方が代わりにミルクを拭き
    肩でも揉んだりするというのはどうでしょう?

    ユーザーID:4045019708

  • 無題

     すべての行動に明確な理由がある人間なぞいない。

     そして、「なぜ」と問いつめる人間は、本人が受け入れ可能な理由のみを受け入れるのであって、例えば「なんとなくやった」という返答は絶対に受け入れないのだから、なんの意味もない。
     単に自分のいらだちを相手にぶつけているだけ。
     それを子供にやるのは、逆に意味もなく殴っているのと同じ。
     奥さんに「君は、なぜそんな質問をするのか?」と問い返してみれば?

    ユーザーID:9595527220

  • 奥様の母親

    奥様も子どもの頃、親にそのように注意されていたのではないでしょうか?
    奥様が大人になって、それを今度はトピ主さんに言っているのでしょう。

    ユーザーID:1032837875

  • 子育て中はストレスでいっぱい

    子育ては24時間気を抜くことができず、ストレスでいっぱいです。

    >私の昔のミス(私が結婚前に牛乳をこぼしたときのことや、あるいは本件と全然関係ない以前に無断でよそで夕食を食べて帰って来たときのことを)を持ち出し話をそらしたり

    とくに、「本件と全然関係ない・・・」という部分に反応してしまいました。私も、怒っていると次々に怒りが湧いてくるのです。自分でも感心するほどです。
    ここは、ぜひ、いぬまるさんがゆったりと見守ってあげてください。

    私も、カッとなって息子におしおきをしたこともありますが、まともに育ちましたよ。

    ユーザーID:2764990092

  • 職場の女性が

    私の職場に、何かというとウソをつく女性がいます。
    ウソをつくのは、自分が何か失敗をした時で、相手に攻められそうになるとさらっと全く事実ではない言い訳をします。
    本当に、息をするのと同じくらい自然にウソをつくので、その場ではつい信じてしまい、後で事実関係を調べると全くのうそだということが判明するのです。
    そんな事を繰り返すうち、周囲の人に全く信用がなくなり、誰にも相手にされなくなっています。
    その人が、よく「うちの親は厳しかった。何か失敗をするたびに理由を聞かれたが、答えられないともっと怒られるのでいつも言い訳をしていた」
    と、いう話をします。
    彼女は子供時代に、うそを言ってその場を逃れる術を身につけてしまって、大人になっても窮地に立たされると同じ事を繰り返してしまうのでしょう。
    あなたのお子さんが、そんな人間にならないよう、早急に奥様の対応を改めるよう伝えて欲しいです。

    ユーザーID:3629185440

  • 危険ですよ!

    心理学の話ですが、5W1H(いつ、どこで、だれが、何を、なぜ、どのように)の中で
    WHY(なぜ)だけが他の5つと性質が違います。

    「いつ、どこで、だれが、何を、どのように」は、事実を伝えればいいだけですが
    「なぜ」だけは唯一自分の言葉で、自分の気持ちや行動を説明しないといけないからです。

    「なぜ〜できないのか?」は、心理的に最も人を追い詰める言葉だといわれています。
    =良い人間関係を築きたいなら、一番言ってはいけない言葉です。

    何かができない人に、できない理由を聞いて当人は理路整然と説明できると思いますか?
    説明ができたら、そもそも行動ができますよね。
    ましてや相手は3歳の子供ですよ?

    話はそれますが、私の昔の恋人がそのタイプでした。
    当時の私は友人から心配されるほどオドオドした人間になっていました。
    別れた後、すごい開放感で今までのプレシャーの大きさを実感しました。
    生まれて初めて「別れて良かった!」と思いました。

    奥様の言動(とお子さんの反応)はモラハラ、虐待に近いものになっているのではと思います。
    お子さんは母親を選べないのですから、トピ主さんがどうにかするべきですよ。

    ユーザーID:7701198021

  • 子供の言い訳が、哀しい

    トピ主さん夫婦の子育ての問題に自分の問題を重ね合わせることはまずいと思いながら、私の元上司を思い出してしまい胸が苦しくなりました。転属先の上司とのやりとりです。

    「なぜそうする?」「なぜ俺の言うとおりにできない?」「なぜ?」「なぜ?」

    毎日のように詰問攻めでした。自分の考えを言っても、さらに意見を畳み掛けては頭ごなしに否定され続けました。そのうち私は何も言わなくなりました。あんなに好きだった仕事へのやる気が失せていき、退職してしまいました。

    私が精神的に追い詰められたそのやり方で育てられているお子さんの状況が目に浮かび、まるで自分のことのように辛く涙が出そうです。

    ”理由を知りたがる妻”とのことですが、このやり方では
    ”その場限りの言い訳をする子供”に育てているのではないでしょうか。
    トピ主さんが何とかしたいと思うのであれば、奥さんにこのトピと一連のレスを見て貰ってはいかがでしょう。

    私はまだ一歳の子供と妻がいるので、いつまでもぐずぐずしてられません。また別の職場で心機一転頑張るつもりです。

    ユーザーID:4697456504

  • うちの親がそうでした

    トピ主さんこんにちは。

    タイトルの通り、私の親が今も昔もそういう叱り方をします。
    私の親の場合、そこで何と答えても「なんで?」「どうして?」の繰り返しで、
    謝っても「ごめんなさいじゃない!!」と更に怒られました。

    「ごめんなさい」じゃないきゃ何なんだよ!
    とか
    「何で?」って言われても忘れてたのだからしょうがないよ!
    とか
    叱られながら腹の中で思っていました。

    更にうちの親はトピ主さんお奥様と一緒で、そういう時に過去のことや普段気に入らないことも吐き出すタイプです。言われる方はたまったものじゃないですよね(笑)

    今となっては、また始まったよ・・・・くらいに思えますが、
    当時は追い詰められることにすごく怯えたものです。
    トピ主様のお子様が私のようにならないことをお祈りします。

    ユーザーID:5080192274

  • 奥様と母が似ていました

    そんな母の口癖が移っていたのか、私も子供に同じ言い方をしてしまうので、今でも時々夫に注意されています。
    失敗するたび「何故こんなことするのよ?」と鬼のような形相の母から聞かれるので、理由を探しながら暮らしていたら、いつのまにか言い訳の上手な人間になりました。「ごめんなさい」と安売りしますが、「だって、でも・・・」と続きます。気をつけていますが、20年以上そうやって暮らしたので、社会に出てから、その癖を直すのに苦労しました。

    他の方が仰っているような「牛乳をこぼしたのは悪かったから謝りなさい。でも、こうしたらこぼさないんだよ」とか・・・子供が寝入たあとに、一々夫が教えてくれました。(私の立場にも配慮してくれていたと感謝しています)
    前向きな叱り方ができないのなら、奥様も未熟なのだと思います。もしできたら、奥様にも「前向きな叱り方」を教えてあげて欲しいです。

    ユーザーID:1461108970

  • うー、私もよくやる

    私、子どもはいないんですが、職場でよく後輩に「なぜ?」って聞きますね。自分がミスした時も「どうしてか」って考えます。
    別に非難したいとか、間違いを認めさせたいとか、そういうつもりは全然ないんです。
    同じ間違いを何度も繰り返す人っていませんか。理由を考えてもらうと、どうやったら間違えにくくなるかが本人にわかり、結果、他の人も生かせるかなって思うんですね。たとえばトピ主さんの「風呂乾燥スイッチ入れ忘れ」。たとえばこれが、職場の大切な機械だったら大変なことになりますよね?
    何度言ってもいつも切り忘れる人に、「どうしていつもスイッチ切り忘れるの?どうやったら忘れなくなると思う?」と聞くと、「切るスイッチが多いからつい・・・」などの回答。じゃあチェックリストを作ろう、とかアイディアが出るかな、と思ってました。別に謝ってほしいわけでもないんですよ。
    子育てと仕事はもちろん違うんでしょうけど、職場で聞かれても不快、っていう方が多いので、うーん、むずかしいなあ、と改めて思いました。
    子育てする時には気をつけようと思います。

    ユーザーID:7938884186

  • きついですね・・・

    心痛む一言ですですね。

    以前にあった似たようなことに対する解決方法があったので書きたいと思います。

    参考になれば幸いです。

    まず「なんであなたは・・・なの?」っというのを

    主語を相手から自分に置き換えて

    「私は・・・」と言い換えます。

    例で言うと

    「あなたはなんで片付け出来ないの?」っという表現を

    「私は片付けして欲しいのに」っと置き換えます。

    ここでのポイントは「私」と「欲しい」です。

    相手への叱責から、自分の欲求・要求に変わります。

    これだけで言われた相手の感じ方が180度違います。

    この話し方を「私は法」と言うそうです。

    あまり難しい方法ではないので、良かったら試してみて下さい。

    ユーザーID:5670196476

  • これは相当・・・

     奥様はかなり抑圧されている状態では。

    ユーザーID:9504342841

  • 言いたくないけど

    むにさんとと同じです。夫に言っちゃいます(子供はいません)。

    もう言いたくないです。やめたいです。
    でも、夫が何度も何度も同じことを注意されて反省しているのに直らないのです。最初から「なんでなんで」と言っていた覚えはありません。
    原因は夫がルーズなこと(特に時間に)です。小言を言いたくないので放置していたらますますルーズになりました。
    三歳児なら無理だとか温かく見守るという選択肢もアリでしょうが、夫は35歳。同じ失敗をやらかすことが理解できないのです。出来ない理由があるなら知りたい。対処法を探したいから。
    夫は、「僕はだらしないから、きちんと正論を言ってくれる君はありがたい」とか言うんですけど、いちいち言う私は不愉快だし自分が嫌になります。

    ACってどうなんでしょう。私の過去などは全く当てはまってないようです。

    KIKOさんの仰る対策は効果がありそうな気がします。夫は謝るけど結局繰り返し、こちらが我慢もしくは迷惑するばかりになるからです。

    叱り方が間違ってるなら、35歳児の夫にどう言ったらいいんでしょう?本当に悩みます。

    ユーザーID:8813387912

  • 耳が痛い・・・。でも、本当に疑問なのです(大人の場合)。

    さすがに3歳の子供に(今は)していませんが、夫には言ってしまいます・・・。何度言ってもトイレの電気を消し忘れる、玄関で靴を脱ぎ散らかしたまま・・・、等々を目撃するとダメなんです。夫は「ゴメン、ついつい・・・」。でも「なぜ何度言われてもついつい忘れるのか?」とさらに疑問の渦に飲み込まれていく感じなのです。ま、だらしないと言ってしまえばそれまでなんですが。

    職場の後輩でも、やはり同じことを何度も(2度や3度ではありません)言わせる女性がいて、最初はかなり気を使って、優しくアドバイスしていたのですが、いつも元の木阿弥。最近は「なんで、あなたは何度も同じことを注意されて直せないのか?」と言ってしまいます。

    夫婦間では緊張感もないから仕方ないかも知れませんが、私は、職場の先輩に注意されると自分の至らなさにとても落ち込み、到底忘れられない人間なので、「なぜ忘れるのか」理解できないのです。

    子供がもう少し大きくなって「なんで」攻撃しないよう、今からキモに命じます・・・。

    ユーザーID:9274203306

  • 私も…

    多少耳が痛いですが、使い所によるのではないでしょうか。

    私もどちらかというと、理屈っぽく話を組み立てるタイプですので、
    何度も同じ失敗を繰り返す人に対しては、同じように問いかけることもあります。

    例えば、仕事上では、何となく理由なく行なったでは済まないことも多いハズですよね。
    人間ですから(自らも含め)完璧でないことはわかるけれど、
    説明できないがために「謝っておけばいいだろう」になるのは少々疑問です。

    ですから、その状況を改善したい気持ちで理由を聞きます。
    「なぜ○○したのか」と。
    物事を客観視する方法の一つと考えられないでしょうか。

    ただ、3歳のお子さんに対して発言するとの事ですので
    それは言い方を変える必要があるかもしれないな、と思います。
    大人と違って語彙が少ないのですから
    お子さんの立場で会話をする必要はありそうです。
    ただ、私には「わんわんがいたから」は十分理由に値していると思いますね。
    「わんわんがいたから」→「よそみしちゃったから」→「こぼした」と変換できますし、
    よそみはいけないよ、と改善策を考えられますから。

    ユーザーID:9680932033

  • 相当まずいと思います

    大人同士ならいざ知らず、3歳のお子さんが問いつめられて
    「薄ら笑いを浮かべながら目を泳がせます」って相当まずいです。
    大人なら分かるでしょ、これがこの後どうなっていくかって。
    多分失敗しない、冒険しない子供になって、ばれないように隠して、
    ばれたらウソをついて、、、悪循環です。

    対人恐怖症や自閉症になるかもしれませんよ。いや間違えました、
    そういう子供を作ってしまいますよ。

    手遅れにならないようにした方が良いです。

    3歳の子供なんですからダメならダメで良いんですよ。そしてなぜダメかを教えてあげた方が良いんですよ。そのための親なんですから。

    子供を追い込んでどうするんですか?

    もっとシリアスに考えた方が良いですよ。

    ユーザーID:6429589074

  • 追い詰めてストレス発散?(憤)

    理路整然たる説明とか、そんなことはどうでもいいんです。

    奥さんはきっと諸々の不満を抱えている。トピ主か義父母か職場の人間関係か、あるいは子供の成長を比べあうママ友かもしれない。ストレスも溜まるでしょう。

    ただ当人にそれを上手に吐き出す弁も才もないため、摩り替えて自分より弱いものを弄る(はっきり言いますね)ことで発散を図ってるんです。絶対に逆襲される心配のない相手だし、教育を名分にすれば自他共に咎めはありませんから。しかも相手は自分で終わらせるすべを知らない・・・厳しい顔で、内心追い詰める過程を楽しんでるのか?

    少なくとも、教育としては全く無意味ですね。

    あるいはこれを「伝えられない不満をトピ主に察してほしい奥様の悲痛なサイン」と解釈される向きあるやもしれません。
    そんなもの子供には関係ありません。たとえ夫や義母や近所に含むところがあったとして、子供で何とかする理由には断じてならないのです。

    子供を潰して察してもらう前に、理路整然と説明して相手に納得させればいいのです。子供に求める以上、自分にできて当然でしょ?

    以上、未だ忘れぬかつての子供、でした。

    ユーザーID:9973077996

  • ただ単に、

     奥様が、そう言った時に、「君(奥様)は、どうしてだと思う?」「君は、どうしてこうなると思う?」って優しく聞いてみてください。
     ついでに言えば、奥様が答えた後に、「そうなんだ、君は良く考えているね」とか、「じゃあ、どうしたらよくなると思う?」などと続けると良いかと・・・。

     奥様との会話も弾むし、特に子どもについては2人で共通の理解や意見の交換ができて良いかと思いますよ。
     
     でも、奥様がそういう会話を楽しめないような(いわゆるせっかちだったり、短気だったり)方だとちょっと話は違うかもしれませんが・・・。

     また、明らかに反省するようなことや、理由があることはその都度ちゃんと謝ったり弁明したほうが良いとは思いますが。

    ユーザーID:2857370805

  • 何故、話をそらすの?と突っ込む

    ちょっとお子さんが可愛そうだなぁ、と思ってしまいました。

    そんな光景を目にしたら、泣いていなくても、『なぜ三歳児に完璧を求めるの? 何でも失敗しながら学んでいくんだよ』くらい言ってフォローしてあげましょうよ。

    私自身が「なぜ?」攻撃される立場だったら、『ナゼナゼナゼって何故聞くの?』、『センセイすみませーん!』、『お母様、あなたはいつも正しいです!』、『君と同じように完璧じゃないから失敗だってあるんで〜す』という感じで、返事のパターンを作っておきます。そしたら、なぜ攻撃のたびに鬱陶しいと思わなくてすみそうじゃないですか。他にも、冗談やユーモアで切り返すというのもありですよね。;
    とにかく、言われっぱなしではなく、『上からものを言われるようでいい気持ちはしない』という事実をあきらめずに伝えることは大切ですよ。可愛いお子さんを大らかに育てるためには特に...。

    ユーザーID:0143716327

  • 奥様にとって最も腑に落ちる答えは「ボクは馬鹿だから」かな?

    ひょっとしたら「君のこと、愛してないから」かも。
    世の中には「私を愛しているなら、私の言葉の片言隻句まで金科玉条の如く大切にし、戦々恐々と従う筈だ」と云う発想の人がいるんでして…そういう人は、
    夫は私を愛していると言う⇒しかし、私の頼みや二人で取り決めたことをないがしろにする⇒本当は私を愛していないのね⇒嘘つきやがって
    と云う発想をするらしく…
    この回路の中で「うっかりしてた。」は「君の事、それ程愛してないんだ。君との取り決めは、僕の中でたいして重要じゃないんで、うっかりしちゃうんだ」と変換され、そこで確証を得るため「なぜ?」が出て、答えが得られたところで、心置きなく怒りを爆発させる、と。
    ところで、「なぜ忘れるの?」の答えは「重要度が低いから」ということありません?私は、外出前の火の元確認を忘れることはありませんが、トイレ灯の消し忘れは度々あり、夫は「なんでその都度消せないかね〜」と呆れておりますが…私は「あーごめん」と言いつつ、心では『誰も、死なないジャン』とつぶやいております。口にしたら「資源節約!温暖化防止!」とやり込められるのは(正論だけど)わかっておりますので。

    ユーザーID:3288564644

  • 無条件降伏か 屈伏を要求しているのです

    理由を知りたいのではありません。
    あなた方に有無を言わせないで、無条件に誤りなさい、非を認めなさいと言っているのです。

    何を返答しても、言い訳しても無駄です。
    そもそも、聞く耳を持たない怒りの発散なのですから。

    私はこれを、「なぜなぜ癇癪」と言っています。

    有効な対応のひとつに、とにかく最初に無条件降伏か屈伏して、誤ることにします。相手の怒りが静まるまで、返答も言い訳も説明もしてはいけません。
    ひたすら謝るのです。

    その「なぜなぜ癇癪」が納まってからは、その後の相手の出方(状態)がどのようになるかにより対応を考えなければなりません。

    ユーザーID:7897420668

  • 横ですみません>口うるさい奥様達へ

    37歳児(夫)を持つ主婦です。
    「なぜ?」「なんで?」と言いたくはないけど、何度注意しても、いつまで経っても変わらない夫を見てるとそう言いたくなりますよね。

    私もできるだけ我慢してますが、財布(現金、免許証、各種カード入り)を紛失してしまう(2年に一度くらいのペースで!)度に「どうしてそうなの・・・(呆)」と聞いてしまいます。

    でも仕方ないんですよ。自分が困ることになっても、喉もと過ぎればなんとか、で同じミスを繰り返す。
    もうそういう人なんだ、と思って自分があきらめるしかないです。
    トイレの電気の消し忘れも「今日はお腹の調子どうだったかな?」とか夫の体調を考えることでイライラする気持ちを追い払い、忘れ物をした時は「心配事があったのかな?それとも浮かれるほど楽しいことがあったのかな?」と考えるようにしています。

    >トピ主様
    あなたにとってささいな「風呂場乾燥機」は、専業主婦の奥様には「外出時の戸締り」ぐらい当たり前で大事なことなのです。
    ちょっと気遣ってあげてください。
    そうすれば、奥様の息子さんへの態度も柔らかくなるかもしれませんよ。

    ユーザーID:2804414819

  • 言ってしまいます

    夫に対して長年そのように怒っています。

    「なぜ○○できないのか?」と言っても
    特別理由を知りたいからではないのです。

    「そんなに超簡単なことすら、何年にも渡り何度も何度も注意されても
    いまだにちーっとも身につかないのか」
    と怒りが沸点に達しているからなのです。

    立て続けにされた時には
    本当に出来ない理由を言わせることもあります。
    あまりにヒドイ不注意を自覚してほしいからです。

    ちいさいお子さんには
    みなさんが仰るようにこういう叱り方はよくないですよ。

    ユーザーID:5874939897

  • 質問のスキル

    私の勤めている自治体の職員研修資料にあった文章より、要約して紹介します。(目的は部下・後輩の指導ですが、奥様の状況にもあてはまると思います)

    ・「未来質問」と「過去質問」
    →「これからどうやって進めていこうか?」と未来のことに焦点を当てた聞き方と、「どうしてこうなっちゃったの?」と原因追求の聞き方。
    前者は気持ちが前向きになるが、後者は何となく責められている感じがする。
    ・「肯定質問」と「否定質問」
    →「どうすればできると思う?」と肯定語を使った聞き方と、「どうしてできないの?」と否定語を使った聞き方。
    前者だと、今までうまくいかなかったことでもうまくいくような気がしてくるが、後者は「君、だめじゃないか」とやはり責められている気分になる。

    大人同士でもこういった会話のやりとりを考えなければならないのですから、小さいお子さんはなおさらですよね。
    私も他の方と同じく、奥様との対話を奨めます。ただ、口での会話は感情的になりやすいので、それがご心配であれば、手紙とかメールといった文章はどうでしょうか。

    つづく

    ユーザーID:0338915951

  • 質問のスキル(つづき)

    奥様の日頃の労をねぎらいつつ、仲良く明るい家庭をこれからも続けて行きたいからそのような言い方はやめてほしい・・・というトピ主さんの気持ちを伝えてあげてください。

    ユーザーID:0338915951

  • 私も理由を聞くほうですね

    お子さんに対してだけそういう質問をされているのなら問題でしょうが、旦那様におっしゃっている言葉遣いがお子さんに対しての時にも移っているのなら、原因の一端はやはり旦那様にあるのではないでしょうか。
    ルーズな人と物事をきちんとこなす人が一緒にいたら損をするのは常にきちんとこなす人です。
    せっかくカビがつかないように毎日丁寧に掃除をしていても、ルーズな人がスイッチを入れ忘れたためにその努力が無駄になることだってあります。カビだらけにならないとしても、旦那様の一手間で掃除が一回省けるかもしれません。そうなると悔しくて夜も眠れません 笑。
    ルーズな人はきちんとした人がやった努力に気もつかずにあぐらをかいているだけでしょう。これでは、せっかくの努力が浮かばれません。
    もっと根本的なところで、態度を改めるか、その誠意を見せるかといったことが必要ではないでしょうか。
    何事にも厳しくってことを奥様は求めているのかもしれません。

    もちろん、生まれ持った性格はなかなか変わらないでしょうから、人間二人いたら必ずついてまわることなんでしょうけど。
    厳しい言い回しでしたがすいません。

    ユーザーID:2656596623

  • 私は子供はいませんが

    憶測なんですが、
    奥様は理由を聞きたいのではなく「なぜ、私の言った事が守れないの!」と
    「何度言っても直らないのはなぜなの!?」と言いたいんだと思います。
    奥様は専業主婦でいらっしゃるそうですので、仕事を持っている人に比べると自由になる時間は
    多いのかなと思いますが、何かが原因でストレスを抱えているという事はないですか。

    またご結婚前又は当初からその言葉を多く使われるのでしたら、うまく怒りを表せない為その様な表現になるのか、
    口癖になっているのか、奥様がお母様から頻繁に言われていた等が可能性としては高い様な気がします。

    それから
    >「義母は私を嫌っている」と言ったことはありますが
    円満な母娘関係だったのでしょうか。
    もし奥様がお母様から頻繁に言われていた場合、息子さんも奥様に対してささいな事で
    「母は自分を嫌っている」と感じる様になるのでしょうか。
    一度奥様に「その言葉癖なのかな」とか「その言葉家族の誰がが使っていたの」等聞いてみては。

    そして叱り方について真剣に話し合いたい旨を伝えた上で、奥様の声を録音して実際聞いて貰うのはどうでしょう。

    ユーザーID:9747512897

  • 夫のお陰?で減りました

    私も、怒りが強くなると「なぜ」という怒り方をする癖がありました。
    自分でも、まずいという自覚はあったのですが、息子がやんちゃ盛りになる頃から、酷くなりました。
    言っても言っても覚えてくれないからなのですが。

    意識して言い方を変えられる程度の怒り方の時は、もとから出ないんですが、「なぜ」が出る時はカーッときてるので、そういう理性が働かないんですね。

    このトピを見て、私もだと思ったのですが、気付くと、そう言えば最近言ってないなと。
    息子が聞き分けがよくなった訳じゃありません。

    夫は「なぜ」は言わないのですが、結構きつく叱ります。
    そのため、夫が先に叱ると、私がフォローに回るようになったのです。
    結局、怒る方も不快なんです。
    怒りたくて怒ってる訳じゃない。
    だから、夫が先に叱って(こぼした時などは後始末もして)くれれば、こちらは余裕を持ってフォローに回れるというわけです。

    トピ主様が奥様に叱られる時も、あ、言われそう!ってわかりますよね。
    そこで先手を打って「ごめん、忘れてた。すぐやる!」って言って、ささっと言われたことをやっちゃうと、かなり「なぜ」は減るのじゃないかと思います。

    ユーザーID:0334784569

  • そんな言い方は誰に対してもしてはいけない

    「なぜ〜なのか?」という言い方は他の方のレスにもあるように、相手を一方的に責めているようにしか聞こえません。
    実際に相手の非をわからせるため意図的に使っているとレスされている方もいます。どんな理由があれ、こんな言い方を何度もするのは相手に対する思いやりが欠けています。
    モラハラじゃないですか?
    お子さんが真似をして、いつも母が口にするその言葉をお友達に何気なく言ったらどうなるでしょうね?
    自分の気持ちを伝えたい時は相手を傷つけない言葉を慎重に選びましょう。
    例え相手が家族であってもです。

    ユーザーID:5115717851

  • 使ってる…反省

    5歳の娘にも夫にも使ってます。
    理由が知りたいからです。自分の行動に責任を持ってほしいから。

    何度起こしても起きない、何度促しても歯磨きしない、何度言っても片付けない…

    三回くらいまでは「一緒にやろうね〜」とか「〜ちゃん起きようね」「会社に遅れるよ〜」と優しく声かけて抱きしめたりするのに、起きない・やらない、だと、ついつい「なんで?」と。

    夫にも最初は「〜してくれると嬉しいな」「洗濯機お願いしてもいい?」と言うと「やるよ」と返事だけでやりません。なんでだ?

    「怒りたくないから、もう何も言わないし頼まない」と言うと、怒ってもいいからかまってと言われるし。どうしたらいいんでしょうね。

    出来たら褒める作戦もやってますが、夫には効果なしです。

    お子さんにはうまく出来たら褒める、子どもはうまく出来ないのが当たり前だと奥様に何度も話しましょう。

    ユーザーID:8039652412

  • 質問の仕方を変えてみてはいかがですか

    なんだか黙っていられなくて出てきました。もんたんと申します。

    私もよく子供に質問します。それは人の意見を盲目的に信じるのではなく自分で考えることの出来る人になって欲しいから。(もちろん問答無用でだめなことはだめです。誰かがおっしゃっていた人を殺すとかね。)

    だからできるだけ子供と一緒に考えるような叱り方を心がけています。

    「どうして牛乳をこぼすのかな?もったいないね。
    それってごめんなさいだよ。お掃除をするママにたいしてだけでなくね。
    牛さんにも農家の方にもトラックの運転手さんにもお店の人にも。
    もちろん毎日一生懸命お仕事してるお父さんにもね。
    みんながお仕事してるからOO君が毎日安心して牛乳飲めるのよ。
    じゃあごめんなさいしようね。それから一緒にお片づけしようか。」

    どうか上手に奥様をリードしてあげて下さいね。

    ユーザーID:7631833412

  • それがわかれば

    それがわかれば苦労しないよ,と,私なら逆ギレするパターンだな。母ですが。
    父のフォローとしては,(答えを求めているんじゃない),もうしないように考えようね,気を付けようね,ってことなんだよ,って意訳してあげるべきじゃないですか?

    ユーザーID:0405711054

  • まずは

    本当に疑問なんじゃないでしょうか。
    「なぜこんなことをしてしまうのか?」
    例えば、自分ならお風呂の後の乾燥は忘れない、毎日の習慣だから。
    だから、なんでダンナ様が忘れるのか、理解できないんです。
    私も夫、子供(中学生と小6)に「何度言ってもやらない」場合には言いますよ。
    もう何万回も言っている言葉はありますけどね。「出したらしまって」とかね。

    奥様は家族が同じことを何度もやってしまう原因を知りたいんです。
    ストレスがいっぱいの奥様には、相手が3才の子であっても、同じことを何度も何度も繰り返されると、ついついそう言ってしまうのでしょうね。
    子育てに毎日真面目に向き合っていたら、きっとそうなってしまうと思います。

    せめてダンナ様だけでも注意しましょう。
    それだけでも、奥様、随分楽になると思いますよ。
    あまり言われすぎてイヤだったら「君が気になることも、僕には気にならない。だから少しは寛容になって」と頼みましょう。特にお子様を守るのは、お父様の役目でもあります。
    奥様が育児で大変なら、たまには一日自分が子育てしてあげるくらいの気持ちがあってもいいのでは??

    ユーザーID:1012876877

  • バツイチの意見ですが。

    お子さんが歪んでしまわないかそちらの方が心配ではありませんか?
    奥様の機嫌を損ねないようにという事ばかりに目が行ってませんか?
    まずは父親は毅然として下さい。
    子供の前で母親に上から物を言われるようなそんな関係事態を改めて下さい。
    そして・・・
    私のして来た事での子供への影響についてですが・・・
    もう子供を手放していますがたまに元夫から聞く子供の様子で
    とても後悔してる事があります。
    私は子供に‘○ちゃんはどうして覚えられないの!?’と
    よく怒鳴っていました。 娘は歌が好きなのに歌詞を覚えない子でした。
    けれどそんな事子供なのだから仕方ないのに隣で私が全部歌ってしまうので
    余計に覚えない子になりました。
    その後元夫から聞いた近況の中で「○はできないから」と落ち込んだりする事が
    よくあるようです。これは私が刷り込んでしまったと思うのです。
    ○ちゃんはどうして出来ないの?どうして覚えないの?
    こうやって責め続けた結果‘自分は出来ないんだ’という悲しい感情を
    植えつけてしまったのだと思います。
    どうしてどうしては止めてあげて下さい。実例があるので心配です。

    ユーザーID:1965292225

  • 文章で読んで想像するほどでもないのかな。

    まず、言い方で違うと思います。
    責めるようでなければ、本当に疑問で『まったく男と子供は訳わかんなーい(汗』って事で、つっこんで笑って終わりにすれば良い事なんですけどね。理由知らないとフォローのしようもなかったりするし。

    でも、責めるようなんですよね。責任感が強いんでしょうか。
    『○○できないのはなんでなの??』の後に、言えない『私が悪いから??』などの気持ちがあるかも知れません。
    普通にできると思われる(あくまでも奥さんが)事をできない(やらない)のは
    『私が悪いから?』『私が嫌いなの?』『私の育て方が悪いの?』『私をバカにしてるの?』『一生懸命やってるのに…』
    でもそれを口にして『そうだ』と言われるのは怖い…。から、言わせない。

    そうじゃなければ、ただの精神的に子供で自己中な人なだけです。自分ができる事は人も当然できると思っていて、自分ができない人ができる事は棚の上。自分を客観的に見れなくて、自分が常識だと思って突き進む人…。

    それらは、人ができない理由を、自分のせいにしちゃうか、人のせいにしちゃうかの違いなんですけどね。

    ユーザーID:1095582286

  • 文章で読んで想像するほどでもないのかな。続き

    もし責任感の強いタイプなら、いたわってあげてくださいね。
    自分から協力を申し出て、気持ちに余裕ができるようにしてあげると良いと思います。
    たくさん背負った気になってアップアップなのかも知れません。できない理由を聞かれても困るけどいつも助かっているという事を伝えて、そんなに一人でがんばらなくても大丈夫。というような話しでもされたらどうでしょうか。

    自己中タイプだったら、『じゃお前は○○(奥さんが苦手で旦那さんが簡単と感じる事)できるの?どうしてできないの?それと同じ事だよ』とガツンと言ってあげないとつけあがりそう。人はそれぞれ得意不得意があって助け合うのが大事という話しをしながら、自分も感謝したり気を付けていったらいいんじゃないでしょうか。

    確かに『なんでできないの?』と問いつめられても困るだけって事ありますよね。
    私だったら訳わかんない理由で開き直ると思います。子供の頃にはできなかった芸当ですけど(笑)『女の子だから』『貧乏だから』『(どうしてできないのか)知らないよ』つまり、『できなくたって私のせいじゃないもんね』です(笑)もちろん口ではそう言っても気を付けるようにしますけどね。

    ユーザーID:1095582286

  • 仕事が多いのでは?

    奥様の家事の負担が大きすぎるのではないでしょうか。一般的な量でなく、やってもやってもきりがなかったり、一定の時間に集中したりという状況です。夫はやりっぱなしで片づけを全くせず、子どもは家中ひっくり返したように散らかします。

    ご飯時などものすごいです。ご飯の準備をしている最中に1歳半の娘が大暴走。テーブルに順々に並べることもできません。そういう時間に限って、息子はねえねえ、ママこれを見てと色々もっていて……。

    限界に達し、息子に書斎の夫を呼んできてもらい、娘を見ていてもらいますが、夫は娘を見ているものだから、口であれをもってきて、これをもってきてと。私はみんながご飯を食べている最中も走り回っています。

    こういう状況は子どもが小さいうちだけのことなのですが、こういう忙しくて余裕がない時はとてもかりかりしてしまいます。子どもは仕方ないにせよ、せめて、ご主人、子どもに手がかからなくなるまでは、電気系の後始末をご自身で!それだけでだいぶ奥様の仕事が減り、言い方が穏やかになると思います。

    ユーザーID:8346018018

  • 子どもの事を思うなら別れてあげてください

    理由を言ったら言ったで言い訳にされてしまうんでしょうね
    逆切れした挙句、瀬戸際外交を持ち出したり。
    あなたの奥さんは非常に子どもっぽい。
    一度別れて頭を冷やしてもらった方がいいでしょう

    ユーザーID:8982383701

  • おそらく

    奥様も言い方が悪いのは、わかっていらっしゃると思います。
    でもそれは「息子さんに対して」はいけない、という気持ちで。

    大人のトピ主様(ご主人)が、何度言っても同じ失敗を繰り返すようだと、
    お子様にもそれが遺伝しているのではないかと、奥様は心配なのでは?
    もしくは、二人の子供抱えている気分になってイライラが募るのでは?

    そんな理由で、奥様が余裕のないときには、
    つい子供にも同じ怒り方をしてしまうのではないでしょうか。

    電気・テレビつけっぱなし、冷蔵庫開けっ放し、食べ物や飲み物をこぼす、
    着た服をぬぎっぱなし、使った物を片付けない、など。
    こういうのが大人になっても出来ない人って、
    片方がキチンと出来る場合には、
    一緒に生活していてイライラが溜まってしまうのではないでしょうか?

    トピ主様が、奥様に何回も注意されないようになれば、
    奥様のお子様に対する態度にも余裕がでると思います。

    ユーザーID:4417311843

  • 暗い話で申し訳ないですが

    学級崩壊一歩手前の、子供のクラス担任が、正にそれです。
    「何故・・・?」攻撃。
    答えなんか求めていません。責めてるだけですから。
    高学年であることもあって、馬鹿にしてる子も多く、おとなしい子は我慢してるようです(毎日、家庭で愚痴。暗くなったと親が嘆いてる。)が、思いっきり嫌われています。
    皆様のアドバイスを是非、参考になさって下さい。
    お願いですから、お子さんを追い詰めないで下さい。
    奥様には、例えば、不登校の子の話を聞いたけど、(現実です。)担任が、「何故、○○なの?」「何故、○○できないの?」って、いつも、いつも、子供に問い質していたらしい。
    こういう言葉って、子供を追い詰めることになるんだって。
    他人の話として伝えるというのは、どうでしょうか?

    ユーザーID:4098047973

  • ちょっと理屈っぽい奥様?

    そういう人とは本質理由を話し合わないと解決しません。私も幼い頃理屈っぽい母に執拗に怒られて(私はヒステリーの的でした)悲しくて引きつけ起こしそうな位泣いていたら、母に「あなたは何で泣くの!」と言われた事を覚えています。一瞬頭が真っ白になりました。四歳位の時。なんでって悲しいからに決まってるだろって今なら言い返せるけど。向こうも子供だったみたい。奥さんも子供相手に恥ずかしくないのかな。

    そもそも自分は絶対失敗したりしないの?まだ神経が未発達な子供が物をこぼしたりするのは本人が悪いせいでも思考回路が狂ってるわけでも無いのに・・なので、じゃあこうしようよとか教えてあげたり一緒に考えてあげないとダメだと思う。。そのためには大人であるトピ主さんが乾燥機でもなんでも注意して点けてお手本を見せなきゃ!家の中だからだらしなくてもいいわけじゃないし、家は社会生活の練習の場。でも奥様が躾として叱っているとしても三歳の子を追い詰めてしまうのだけはいけないと諭して欲しいです。

    ユーザーID:5998763084

  • 言われる方です。

    あ〜〜〜…夫がよく使う言葉です。
    「なぜ〜〜〜ができないんだ?」と責められます。
    できない理由を話すと「言い訳するな。」とまた怒られます。
    出来なかった事について、素直にゴメンナサイと謝れば
    「どうせ口先だけで反省してないんだろう。」ときます。
    何を言っても責められるので、どうしようもなく口を噤むと
    「何とか言え、なめてんのか!」とまた怒られる。
    どうすればいいのかな〜〜!?言われる方も本当に困ります。
    トピ主様も、奥様にどう返しても責められたりしてません?

    トンボ様がすでに仰ってますが「なぜ?」に意味はないのでしょうね。
    相手が怒ってる間の、自分の怒りの表現方法のひとつで
    怒りが収まるまで相手を徹底的に責めるのではなく『攻めてる』のでしょうね。

    大人ならかわせますが、子供に「なんで」攻撃はキツイです。
    私は夫に一度言ってみたいです、「私はアナタじゃないから出来ない。」と。
    トピ主様も奥様に
    「子供はお前自身じゃない、だからお前と同じことはまだ出来ない。」
    と仰って気付かせてみては如何でしょう。責められるお子さんが気の毒です。

    ユーザーID:6205764807

  • 私もです。

    なぜ?なんで?と言う言い方を怒っているときはしてしまいます。

    よく、「私には信じられない程、不愉快だ」といわれているように
    感じるから、謝るんだと 夫に言われます。

    が、私は 理由を聞きたくて なんで?と聞いてしまいます。
    確かに、私には理解できない行動だから・・・という考えからきているのかも
    しれないですが、
    どうして そういう行動に出たんだろうと 理由がすごく気になるんです。

    理屈っぽく、相手を追い詰めてしまいます。

    奥さんは、理由が聞きたいんですかね?責めているんですかね?
    なんで?と聞いて ごめん と返されると、
    聞いてることに答えてない!と 余計怒ってしまう私なので、
    どっちだろうと思って。

    でも、小さい子にはもっと違う言い方がいいんだろうなとは 思います。

    ユーザーID:7198263067

  • なぜを正当化してる人に腹が立ちます

    失敗したことにすべて理由があって、
    それさえ気をつければいいのなら、
    誰もうっかり間違えたり、
    あわてて物を壊したり、
    絶対しないんでしょう。

    なぜ○○できないの?って理由を知りたがってるんじゃないですよ。
    もし聞いてるほうが理由を知りたいと言ってたとしても、
    失敗したほうは、理由なんて言えるわけが無いじゃないですか。
    わざとしたとかじゃない限り。
    理由が知りたいとか言ってる人は自分は絶対失敗しないんですかね。

    それと自閉症は生まれつきであって、
    育て方でなる人は居ません。
    念のため。

    ユーザーID:3023025541

  • 横です〜何度言っても改善されない時の注意の仕方は?

    私も、何度言っても・言い方を変えてもダメな場合、理由を問い詰めて責めてしまいます。

    それが悪いのはこのトピでわかったのですが、ではみなさんはどのようにしているのですか?

    私「着替えて手を洗おうね」
    娘「わかった〜」
    しばらくして私「着替えたらおやつだよ」
    娘「おやつ食べたい!」
    私「じゃあ着替えて手を洗おうね」
    というのを5回くらい繰り返す(所要時間30分)と、「何で着替えないの〜!」となってしまいます。

    「着替えなさい!」の命令の方がいいのでしょうか。
    ちなみに、そう聞くと娘は「お母さんに着替えさせて欲しいの」と言うので着替えを手伝います。

    夫バージョン(電気消してね)でも同様に5回繰り返してもダメだと理由を聞いてしまいます。

    ユーザーID:8039652412

  • あ、追記です。

    昨日 コメント書いたんですが、追記です。

    「なんで?」と聞くときは、
    「こうこうしたらいいよ。」「こうしたらこういうふうになるよ」と
    あらかじめ 気をつけたがいいことを言ってるのに、

    言ったとおりになるので、 どうして?と思っちゃうんですよね。。。

    私自身、失敗します。
    かなり。
    でも 失敗しないように 対策しますよね?
    忘れやすいなら メモをとる。とか。
    子どもは まだまだ 成長過程ですが、
    私の夫のように 成人した大人が、何度も対策せずに失敗するのが
    わかりません。
    頭が固いと言われ、自分でも そうだろうなと思いますが、
    ほんとうにわかりません。


    「対策したけど、できなかった」という理由ならわかるけど。

    しつこくてすみません。
    対処法がわかっているのに、対処しなかったのは わざとだと認識してました。(夫との場合)

    ユーザーID:7198263067

  • 未来が不安

    奥様完璧主義なんでしょうね。 でも、お子さんに謝れば何とかなるって言うことを教え込むのは良くないですよ。 謝るのもただ謝るんじゃなくてなんで自分は謝ってるんだろうって言うことを理解させないと、ただ謝るだけのいい加減な人に育っちゃうかもしれないです。

    こういう問い詰める言い方をする人、相手がそれで追い詰められているって分からないんでしょうね。 理由が分かったらやってないよ!!の一言くらい強く言ってもいいんじゃないですか? 特に不注意でやってしまった事はなぜと訊かれても答えようがないですしね。

    大人はもう仕方ないけど、お子さんはこれから色々なことを身につけて育っていくのに、最初に学んだことが上手な謝り方なんて自慢にもなりませんよね。

    ちょっと言い方変えてよ・・・とか、そう言われると気持ちばかり追い詰められて逃げ場がなくなるよ・・・とか奥さんに分かりやすく言ってみたら? なぜ貴女はそう言う言い方をするの?と同じような質問で返してみるのもいいかもしれないです。

    夫婦の小さな衝突はたまっていくと将来良くない方向に動く可能性が高まりますのでお気をつけください。

    ユーザーID:9732309906

  • できない理由を考えてみました。

    二度目ですが、できない立場です(笑)

    私はキッチンの電気を消し忘れるので夫からよく叱られます。
    「なんで言われたことが出来ないんだ?」と夫は不思議そうです。

    私がキッチンの電気を消したくないからです。

    ダイニングの照明が暗めなのが嫌で、キッチンの灯りも
    点けて明るくしておきたいのですが夫曰く「電気代の無駄」。
    一見正論のように思えます。
    でも夫は食事中自室の照明やPCの電源を落としません。矛盾してます。
    逆に何故夫がキッチンの電気だけを消したがらせるのか理解が出来ない。
    なので夫の小言を心の奥底で「どうでもいい」と軽視している。
    でも言い争って雰囲気を険悪にするのも面倒くさいし
    夫ほどに、自分は誰かに何かをさせようという拘りもないし。
    自分にとってはどうでもいい事なのでつい忘れてしまう。
    ただ怒られるのが嫌なので言いなりに動いてるだけ。
    …と自分の心情を書いていて気付きました。

    「なぜ○○ができないの?」と理由を知りたい皆様にお答えします。
    「○○をやりたくないからです。」
    満足して頂けたでしょうか。…ダメかな?(笑)

    ユーザーID:6205764807

  • 奥様は

    子どもの頃から賢くて、一回失敗したことは繰り返さない人間だと自負してるんでしょう。だから、他人の失敗に寛容になれないんじゃないかと。
    なぜそう思うのかというと、私がそうだったからです。「なぜ」っていうのは「なぜこんな簡単なことができないんだ。ばかじゃないのか。」ってことだと思います。以前よくそう思ってました。

    でも、何度かの挫折ののち自分自身が至らないだらけなことに気付いてそういう風に思うことはなくなり、そして自分自身の失敗も許せるようになって人生楽になりました。

    奥様は挫折を知らなかったりしませんか。そんな奥様にとってトピ主さんやお子さんが自分の思うように動かないことはある意味挫折というか許しがたいことなんだと思います。

    どうしたら止めてくれるんでしょうかね?自分だってそんなに完璧な人間じゃないってことに気づかない限り無理なような気がしますね。

    ユーザーID:4586615697

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧