家を新築予定、まず何から??

レス10
(トピ主1
お気に入り13

生活・身近な話題

ぱぱん

2年半後位に家を建て直す予定です。正確に言うと2年半後に工事を始めたいといったところです。まだまだ先の話ですが、納得して気にいったものにしたいと思っています。以前より展示場、完成見学会など気になる工務店、メーカーのものはたまに顔を出していましたので、いいなと思っている所はありますが、工法、間取りなど具体的に考えたことはありません。ガツガツしたくないのですが、楽しみながら家造りをするとなると、今の時期はやはり展示場巡り、間取りを考えたり、家について色々勉強したりとそんな感じでしょうか?あまり早くから展示場などに顔を出してはいけないでしょうか?以前、まだ全然予定もないのに、某メーカーからもの凄く勧誘を受け気分があまりよくありませんでした。イベントに行っただけなんですが。具体的な動きは1年位前になってからの方がいいでしょうか?どこから手をつけていいのか分かりません。

ユーザーID:8942331578

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • このHPなんかどうでしょう

    http://www.netpro.ne.jp/~takumi-m/sub4.htm

    ある設計事務所さんのHPですが、この中の「考える家:気配の住宅論」と「家を建てようとする方へ:発注する前に」の二つは非常に参考になります。

    どうかいい家が建ちますように。がんばってください。

    ユーザーID:1566143336

  • する事はいっぱいありますよー

    まず、インターネットや書店を回って、「自分達がどういう家を建てたいか」を調べる事からはじめられてはいかがでしょう。

    デザイン・構造・断熱法。色々と調べる事がありますよ〜。

    我が家の場合も建て替えだったのですが、「3階建て」「仕事エリアと居住エリアの独立性」「快適な居住性」等を中心に色々調べて「RC外断熱」という工法を選び、そこからそれが建てられる会社や建築家を探し、絞り込んだ後、しっかり計画して、納得のいく設計や断熱法に行き着いて、着工までに2年近くはかかりました。

    人によれば、設計段階で気に入らず、建築家ジプジーになったり、予算段階で折り合わず、会社を変える場合もあるようです。時間はいくらあってもいいですよ。

    確かに、先に展示場に行くのはあまりお勧めしません。展示場の家と同じものが建つわけではありませんし、色々特典をつけられて押し切られて、後悔する事もあるようです。

    まず、自分達の理想とする家を調べて絞り込んで、そこからその条件に合う会社を探すといいと思います。

    ユーザーID:9169247077

  • 早くから行動を起こしてもいいと思いますよ

    我が家を新築した時は、2年くらい前から素人ながら自分で設計図を描いていました。
    200枚くらい描いて、これぞ!という間取りが決まった時に、それを持って住宅展示場に行きました。

    でも一から図面を描くのは大変なので、気に入ったハウスメーカーからプラン(図面)集を頂いてきて、ご家族で検討されたりしたらいかがでしょうか?
    たくさん図面を見ていると、動かせない柱や壁があることが自ずと解ります。
    トピ主さん家族なりの生活を描いてみたらいいと思います。そのプランの中で、3Dが頭の中に描けるようになったら実際の生活の動線チェックもできますよ。
    ハウスメーカーの基本プランを少し変更した程度のプランだと割合に安く出来上がります。

    餅は餅屋です。色々と利用させてもらいましょう!

    ユーザーID:1871554553

  • パソコンソフトを購入!

    マイホーム、楽しみですね。

    我が家は2年前に完成しました。
    かなり勉強しましたよ〜、夫が。(笑)
    建築法から構造まで、かなりマニアックに。
    私はお任せでしたが。

    でも、夫が購入したパソコンソフトは楽しかったです。
    自分で間取りや概観のデザインをするんです。
    すると、イメージ図や見取り図などがプリントできるんですよ。
    かなり楽しみました。
    実際に設計士さんと打ち合わせする前に、イメージがある程度できていたので、かなり突っ込んだ話ができました。
    設計士さんにも「建てはじめてから急にあれやこれやと言われる方が多いですけど、こんな初期段階からいろいろと
    ご意見くださるお客さんは珍しいです。」と驚かれたくらい。

    設計士さんの提案ってプロだからやっぱり上手なんでしょうけど、家ってその家族その家族の暮らしにあったものが
    いちばんと思うので、住む自分たちが意見を持っていたほうがずっといい仕上がりになると思いますよ。
    楽しみですね。

    ユーザーID:1568054016

  • 見学会と住宅本

    見学会は、頻繁に行って目を鍛えておきましょう。
    何度も行っているといい所・悪い所が見えてきます。
    営業マンの勧誘は適当に流してください。押されて契約しないように。
    住宅雑誌や本で「家」について勉強してみましょう。
    勉強することは建築のことから、法律、お金のこと・・山ほどあります。

    まず、ハウスメーカーに依頼するのか、工務店か、設計事務所かという選択肢があると思います。

    どこの依頼先がトピ主さんに合っているのかじっくり考えましょう。

    余り時間がない、アフターなどのサービス重視ならハウスメーカーだと思います。

    信頼できる腕のいい工務店があれば任せるのもいいと思います。

    センスが合う、こだわりのある家を求めるなら設計事務所がいいです。

    2年半後って、そんなに時間ないかもしれません。
    欠陥住宅にならないよう依頼先の選択は重要ですので時間をかけてください。

    うちは建てると決意して、建つまでに3年の月日が流れました。

    また、どんな家がいいのかイメージとこだわりたい部分を家族で話し合って明確にしておくと打合せがスムーズですよ。

    ユーザーID:3437083212

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 建築屋の端くれです

    一応建設会社に勤める人間(施工管理)から見た家選び(建築計画)は建て替えならば現在の家に不具合がなければ急いで建て替えない事です。
    家族構成、用途、生活スタイル、予算等じっくり検討して、ある程度の自分なりのプラン(間取り)を考えた方がいいと思います。
    書店であまり専門的じゃない建築関係の本を購入して自分なりに研究するとか、知人や知り合いの建築関係の人に相談するとかして、十分な情報と知識を得る事が大事だと思います。
    また土地の地盤、用途地域、道路斜線や建物の構造上、建築不可能な建物とかあるので、その辺も十分考慮する必要があります。
    個人的にお勧めするのは木造軸組工法(一般的な木造)で、予算があるのならSE構法という木造軸組工法が地震にも強く、間取りも自由度があるので良いかと思います。
    もしRC造をお考えなら、施工会社によって出来不出来がかなりあるので、施工会社を十分吟味する必要があります。
    我が社でもやっていますが、安価でRCの家が建てられると触れ込みのRC−Z工法は壁構造なので間取りや開口(窓)の制限、建物としての完成度が低いのであまりお勧めしません。

    ユーザーID:3628290073

  • 工法や間取りはもう少し先でもOK

    まずはこうしたいという希望と、現在の住まいで不満に感じて改善したいと思う部分とをピックアップしてください。そして優先順位を漠然とでもいいので決めてみてください。妥協できる点できない点がはっきりしていると設計のポイントがずれにくいので。

    住宅展示場は回りましょう。例えば同じ工法でもメーカーによって部材の寸法等の違いがある等の知識がつきますから、資料をもらって比較検討を繰り返すといいですよ。
    ご存知でしょうがモデルハウスはほとんどオプション仕様です。設備やインテリアよりも収納や生活動線の取り方をチェックして、ピンときたところはメモしておきましょう。それらのアイデアが設計段階になった時にもいいと感じるかどうかは分かりませんが、参考にはなるはずです。

    勧誘されたくないのであれば建築時期は未定と答えるように。業者は契約を取るため建築時期が近い顧客からアクションをかけます。未定だと追い込みをかけようがないので、通常は年数回のお伺い程度で抑えます。
    営業マンとの相性も重要なポイントですよ。時間の余裕を生かして、見学時の接客態度や説明・提案内容からじっくり見極めていってくださいね。

    ユーザーID:0353319923

  • 皆さんありがとうございます。

    沢山のアドバイスありがとうございます!立て直してもいいという事になり、嬉しくて先の話なのに焦っていました。以前、リフォームを考えていたので(キッチン&居間)、キッチンについてはメーカーをほとんど回り、カタログなどは気になるメーカーはほぼ全部収集し、見てきました。住宅については展示場なども巡り、工法についても主人と「こんなのがいいかね〜」なんては話していたんですが、実際に建てなおしOKとなると急に現実味をおびてきて。立て直さなくても十分住めるので(現在築25年ほど)主人は、あんまりのってこないんですよね、話に。お金もかかりますから。なので、少しづつでいいから考えてねと話しておきました。びたみんさん、ソフトというのはどちらのですか?差し障りなければ教えてください!しばらくはそういうのでイメージしてみたりして、もう少し経ったら具体的に動こうかなと思います。本などもどれを読んだらいいのか分からないくらい沢山出てますし、オススメなのがありましたら教えてください。一時、主人と考えていたのは、外断熱・在来工法・床暖房をキーワードにしてましたが、外断熱でなくても住みよいみたいですよね、信越地区です。

    ユーザーID:2353256162

  • 再び建築屋の端くれです

    トピ主さんは信越地区お住まいのようですが、そこは積雪するようなところですか?
    もし積雪があるようなところだと断熱は外断熱がいいと思います。
    積雪あるなしに関わらず内断熱よりも外断熱がいいのですが、気密性の低い木造在来住宅(RC造等の高気密住宅と比較して)だと余計に外断熱が有利です。
    外断熱が内断熱より何故いいのかってのは、要は熱伝達率の問題で外断熱の方が外気の影響を外でブロックするので、断熱効果が大きいって事です。
    内断熱よりも外断熱の方が材料、施工費共に高くなりますが、後々の事を考えれば外断熱の方がいいと思います。
    それと木造の在来工法が希望との事ですが、柱や梁の木材は集成材を使用する事をお勧めします。
    普通の木材(天然木)よりも高いですが、伸縮がほとんど無く、強度があり、燃えにくいので、地震や火災の時に有利です。
    それと基礎は布基礎の方が安くできますが、強度や湿気の問題を考えるとベタ基礎をお勧めします。

    家の間取りやデザインのソフトですが、パソコンショップや大型電気店に行くと、「マイホームデザイナー」とか他にもいろいろありますので、使いやすいモノを選んで下さい。

    ユーザーID:3628290073

  • ありがとうございます!

    dong-chanさん、レスありがとうございます!
    こちらは雪で有名な県ですが、住んでいる所はほとんどつもりません。というか雪自体もあまり降らないんです。外断熱については、数年前主人とかなり調べたり、本も読んだりして「絶対外断熱!」と思っていましたが、外断熱でなくても十分に住みやすく出来るという話も聞いており、そうなのかと思い始めました。「寒くなく、暑くなく、結露がなく」というのが私の希望です。在来工法でもいろいろあるんですね、その点は私はまだよく知りませんので、調べてみようと思います。基礎はベタ基礎を予定しています。多少値がはっても、住みよく安全な家にしたいと思っていますので、他にも何かありましたらアドバイスお願い致します!
    ソフトも色々あるんですね、近々見てこようと思います。ありがとうございました。

    ユーザーID:8942331578

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧