猫と子供の喘息

レス111
(トピ主1
お気に入り63

妊娠・出産・育児

かめ

1歳8ヶ月の初めての子を育てています。男の子です。
子供欲しいね、と言い始めてからなかなか出来ずにやっと出来た子です。そしてそのずっと前から猫を5匹飼っています。出産前は猫とマンションに住んでいましたが、とてもここでは育児は出来ない!(人の住むところとは思えないほど荒れ果てていた・・)と出産を機に、猫と子供を隔離?できるように思い切って一軒家を購入。食事の場は猫と共有、寝室・遊ぶ部屋は別、と分けて生活していましたが、夫婦共働きのため毎日徹底した掃除もきちんと出来ず・・・ 現在息子は喘息により二度目の入院中です。担当医も犬を飼っていて「家族同然」と考えて下さっているので、一度目は「今すぐどうとは言えません。なるべく別々の生活を」と退院しました。ですが今回は「食事も完全に別に出来ないとなると、やっぱり難しいですね・・・」とのお話。10年近く一緒に暮らしてきた猫なので家族同然です。が、息子が苦しむ姿も見たくありません。主人は「猫をどうするかじゃなくてまず出来る事をしよう!」と言っていますが、実際かなり難しいと思っています。同じような経験をされた方ご意見等お聞かせ下さい!

ユーザーID:1119925678

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数111

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 猫を何とかしてください

    このままだと子どもさん、ホントに死にますよ。
    小学校低学年の長女が2歳頃喘息の診断を受けました。5,6回は入院してます。幸い?と云うと怒られますが最初の入院の少し前に飼ってた毛のでる小動物が亡くなったのでペットをどうするか悩む必要がなかった私が云うのも失礼ですが、ホントに子どものことを考えてやってください。
    ステロイド吸入などで日ごろコントロール出来ていても急に日常の思わぬことで朝元気に保育所に行ってたはずが18時のお迎え時にはゼイゼイしており、その30分後には陥没呼吸となり酸素の%が80になることもあります。
    また酸素が十分でないと子どもの成長は確実に遅れます。長女がそうでした。
    だからお願いします、ペットの譲渡先を早く見つけてください。

    ユーザーID:3284020738

  • 猫アレルギーです

    お子様が喘息との事。
    私も猫アレルギーで喘息もちです。猫アレルギーによる喘息は大変ですので決して甘く見ないで下さいね。私の姉は喘息による重積発作で生きるか死ぬかの状態になりました。10年近くたった今もその後遺症で大変な状態です。子供の頃から喘息を起こすと大人になって猫から離れても気管支が弱い状態になります。私も風邪を一つひくと咳がとまらず夜も眠れません。(今は猫とは離れて住んでいます)

    できれば猫さんの飼い主を探すのが一番なのですが、猫さん達を手放すのが難しいのであれば、出来る限り家を清潔に保つこと!お子さんの生活エリアと猫の生活エリアとの完全分離、猫をお風呂もしくはシャワーできれいにしてあげること(猫アレルギーは猫のフケが原因になります)が大切です。

    猫さん達も家族として大切だと思いますが一番大切なのはお子さんの健康だと思います。共働きで掃除が出来ないというのは、言い訳にしかなりません。お子さんの将来・健康のことを一番に考えて、仕事を減らしてでもがんばって家事・猫のケアをなさってください。それが親・飼い主としての責任だと思います。

    ユーザーID:8647760497

  • 仔猫を預ける努力を

    猫5匹はすごい環境が悪いです
    大阪の有名な病院には
    『部屋を毎日掃除してきれいにする、
     そして部屋でペットを飼うは愚の骨頂!』
    という張り紙があります。
    入院ってひどいんだと思います
    どうぞ猫は預けて下さい。

    ユーザーID:3280196072

  • 妹は救急車で運ばれました

    小学校にあがる前のことです。
    妹が喘息持ちでした。うちでは猫が一匹いましたが、泣く泣く手放すことに。はっきり言って妹をかなり恨みました。
    しばらくしてから、その猫をあげたところに見に行ったら、猫が野生化していました(汗)その人のうちの裏の藪で好き放題。呼んでもこないし…。なんだか、生き生きしていたのであげて良かったのかなと。

    子供も小さいようだし、仕事で掃除もままならず、完全に猫と子供のスペースをわかることができない…トピ主さんの気持ちはわからないでもないですが、どなたかに猫をひきとってもらうしかないのでは?ただ、10年近く一緒に暮らしていたのならば高齢の猫ちゃんが多いんですよね?里親探しは難しくなると思います。とりあえず、実家に預けるとか?
    隣人は自分の家の敷地に猫小屋を建てているようです。

    ユーザーID:6509107998

  • 一刻も早く対処を

    2歳にも満たない子が喘息で入院なんて
    考えただけでも可哀想で自分も苦しくなりそうです。
    喘息がどれほど苦しいモノか想像つきますか?
    死ぬこともあるんですよっ!

    猫も家族同然、という気持ちはわかりますが、
    お子さんと猫とどちらが大切ですか?

    アレルギーは毛一本でも発症するには十分すぎます。
    書き込みから読み取るとハウスダストも原因になっていそうです。
    掃除もこまめにやって下さい。

    出来ることから、なんて悠長なことを言ってないで
    やらなくてはいけないことを、まず実行して下さい。

    ユーザーID:0911434658

  • 喘息によります

    お子さんの喘息のアレルゲンが猫であると判明しているなら、やはり猫を手放すしかないと思います。
    部屋を別にしても、一つ屋根の下に居る限り、お子さんをアレルゲンから隔離することはできません。
    自力で引き取り手を見つけられないなら、引き取り手を捜してくれるボランティア団体などに相談なさっては如何でしょうか。

    私も3歳の頃から小児喘息でしたが、猫も犬も埃も食べ物もアレルゲンではありませんでした。
    直接の病因は家庭環境(両親の不和)で、心因性の喘息でした。
    なので、入院中は全く発作が出ず、退院して家に帰ると毎晩発作に見舞われていましたが、両親が別居し母と二人暮らしになって治癒しました。

    トピ主さんのお子さんのアレルゲンが未だ確定してないなら、きちんと調べてみてください。
    家屋の建材や、他の化学物質、庭や周辺の植物である場合も考えられますよ。

    ユーザーID:1212052249

  • ムリです!私なら死んじゃってるかも。

    私も喘息です。
    また猫アレルギーでもあります。
    若かりし頃、猫を5匹飼ってる人と付き合ってたのですが、別れましたよ。猫のせいで。
    結婚しようと思ってたのですが、(親と同居で既に家もありました)
    その家に10分もいると、顔は土色で息も苦しくて苦しくて・・・・。
    話し合ったのですが、猫は家族同然で絶対手放せない。結婚後同居も条件と言うことで、
    とても暮らせないと言う結論になり別れました。
    その家に行かなくても、服などにも毛が付いてるのでもうホント苦しかったです。
    いくら愛があっても、猫だけはだめでしたね。
    猫好きの人には理解できないと思いますが、猫を飼ってる人の家にいるのは私にとって拷問です。
    空気は流れてるので、多少部屋を別にしても同じです。
    食事場所が共有なんて考えられません。
    繰り返し言いますが、10分です。10分で顔が土色、息も絶え絶えです。(その家に入るとすぐ反応はありますが、我慢して10分ということです)
    お子さんがどの程度なのかはわかりませんが、お子さんの喘息のことを一番に考えてくださいね。

    ユーザーID:8796139213

  • 猫がいなくなっても…

    中学生頃まで喘息に苦しみました。アレルゲンはハウスダストです。でも小さい時からいつでも犬猫が家にいました。
    今はとてもものぐさになった母ですが、幼い頃の自宅の印象は物がなくガランとしていたとおぼろげにあります。共働きでしたが整理整頓清掃をきちんとしていたのだと思います。

    猫だけがアレルギーの原因にはなりません。いやなことを言うようですが、きちんと掃除等できないのであれば、泣く泣く猫を処分したのに、症状が改善されないということになりかねません。
    猫を処分される前に、生活全般を見直される必要があるのとはないかと思います。

    小児喘息であれば、たいていの場合は思春期で改善されます。それまでと思って頑張って生活改善できませんか?
    できれば猫は処分しないで欲しいです。

    ユーザーID:8367592191

  • まず掃除でしょ

    入院するほどとはけっこうひどいんですね。
    猫のアレルギーですか?ハウスダストは?

    共働きだから掃除ができないなんて言ってないで、頑張ってやったらいいんじゃないですか?
    今までより1時間早く起きるか、仕事をやめるかでもして。

    ちなみに私は掃除機でしたが、知人には埃を舞いあげないために毎朝雑巾がけしているという人もいました。それから猫はまめに洗ったほうがいいですよ。フケもアレルギーのもとになりますから。

    仕事を言い訳にしないでお子さんのためにちゃんとしてあげてくださいね。

    ユーザーID:0702372760

  • 私も喘息です

    こんにちは。
    横ですが、私はお子さんの立場です。

    私も時々喘息の症状が出て、原因の1つに猫があります。
    そんな事情を全く知らなかった義理の両親が猫を拾って飼い始めました。

    そんな理由で疎遠になるのも・・と頑張って遊びに行きました。
    もしかしたら体が慣れていくかもと少し期待しながら・・・。
    でも行くたびにマスク&アレルギーの薬持参。
    空気洗浄機も買ってもらいましたが、それでもやっぱりキツい。
    泊まりの時は苦しくて夜眠れず朝が来るのをひたすら待ちました。
    妊娠中は薬も飲めず、少し顔を出すのもそれは大変でした。

    でもある時、目がさめました。
    『蕎麦アレルギーがひどい人は、ソバを食べると死んでしまう』と
    聞いたからです。私は猫で死にたくありません。
    喘息は発作が出ると本当に苦しい病気ですよ。
    これを聞いてからは頑張る事をやめました。

    お子さんの2度の入院・・・、心が痛みます。
    まして1才じゃ自分の体調を上手く訴えれないですよね。
    お子さんと猫、優先順位はどちらですか?
    原因が分かっているのに、3度の入院となりませんように!

    ユーザーID:3069069561

  • こうしました

    喘息に対して良くなるかわかりませんが
    私の家では以下のようにしました。

    ネコ3匹
    娘各種アレルギー持ち

    琵琶の葉茶を水代わりに飲む
    ・飲み始めて2〜3年くらいから効果が出て来たようです。
     最初は皮膚のアトピーが軽減しました。
    寝室は猫の出入り禁止
    ・寝室に入る前に服を上下共に着替える。
    サイクロン掃除機使用
    ・猫の毛よりフケが良くないと言われたので
     高かったんですが買いました。
    猫のシャンプーは月1〜2ヶ月に1度くらい。
    (シャンプー液はすごく薄めて使用)
    毎日屋外でブラッシング。(猫は室内飼い)

    娘は埃と動物アレルギーが一番強かったので、
    医者にやはり猫を家から出すように言われましたが、
    猫を処分なんてできないですよね。
    その分私たちが努力するしかないですよ。
    参考にしていただければ幸いです。

    ユーザーID:3886309148

  • 出来ることを全部するには…

    お仕事しながらの育児、大変ですね。
    お疲れさまです。

    猫アレルギーに関しては、やれることもあります。
    お掃除はなかなか徹底出来ないとのことですが、以下はもう実行済みですか?

    ・フローリングにして、畳と絨毯はなるべく使わない。
    ・カーテンは全てブラインドに変更。
    ・ホコリのたまりやすい家具の配置などを見直し。
     (細かい雑貨は外に出さずに収納→掃除しやすい、ホコリが溜まりにくい)
     (ソファなど布製品にはホコリの付きにくい素材のカバーをかけるなど)
    ・空気清浄機を要所に設置、24時間稼働。
    ・猫さん達を少なくとも月1回はお風呂に入れる。
     (お風呂に慣れていないのなら、最初はトリマーさんにお願いしてやり方を教えてもらう)

    投資は必要になりますが、お子さんの健康も猫さん達の幸せも、
    どちらもお金に換えられない、重いものです…。
    私の友人も子どもの頃はぜんそく持ちでしたが、実家に猫がいました。
    彼女は猫好きで、動物や弱者に優しい、おおらかで明るい女性です。
    成長するにつれ、ぜんそくは治ったそうです。
    出来たら、共存の道を検討してもらえたらなと思います。

    ユーザーID:2361688478

  • ネコアレルギーより

    文面から・・・何だか無責任さを感じました。考え方が甘いです。
    ネコたち、かわいそう。
    お子さんもかわいそう。
    小さい子供は床から顔が近いため大人より塵を吸いやすく大人が思ってるよりずっとアレルゲンにさらされているんです。

    ネコアレルギーの私は現在ネコを3匹飼ってますが、掃除は毎日徹底的にやります。共存するために。

    ネコちゃんたちに一室ネコ専用部屋を作って隔離し、そこで生活してもらうしかないのでは?でも、ネコちゃんたちに新しい飼い主を探してあげた方が幸せだと思います。お子さんも、ネコちゃんたちも。

    ユーザーID:4678158745

  • 猫アレルギー

    私は小児喘息でした。現在32歳ですが、喘息は完治はしていません。ストレスや季節の変わり目、様々な花粉、ハウスダスト…により呼吸がつらいときがあります。そして一番ダメなのは猫です。猫を触らなくても猫のいるお宅に行くだけでも呼吸がきついです。
    もちろん、小さいときは本当につらかったです。学校を休み体質改善の注射に通院し、発作で夜寝れず、朝になるまでどんなに長かったことか…。それでも私はまだ軽い方で入院はしたことはないです。でもかめさんのお子さんは小さい上に入院なさっているのですよね?まだ自分のつらさもうまく言えない歳ですよね?猫も飼えば家族もわかります。大人になってやっと喘息も落ち着き犬を飼えたので…。でも、できれば、心優しい飼い主さんを見つけてあげて、お子さんの喘息の完治を望みます。
    普通に息が出来ないことがどんなにつらいか…

    ユーザーID:0343801664

  • 我が家の喘息対策

    息子さんと年齢は違いますが、我が家はとても似ていて、現在、猫5匹飼ってます。私自身が喘息もちですが、家族の協力もあり、現在は体調は落ち着いていて、ほとんど喘息の症状がでることはありません。

    私の喘息の症状の改善のために、我が家でやってきたことをご紹介します。
    ・ぬいぐるみ、クッションなど、ホコリを吸いそうなものを処分する
    ・カーテンを洗う
    ・空気清浄機を置く(猫がいる部屋だけでなく寝室にも)
    ・掃除をマメにする
    ・アルカリイオン浄水器をつける
    ・コロコロで服、カーペットなどに付いた毛やホコリをマメに取る

    空気清浄機は多めに置くと尚いいと思います。
    私の場合は空気清浄機を置いて、カーテンを洗った後から少し症状が和らぎだしました。
    我が家も共働きですが、とにかく猫がいる部屋(我が家はリビング)だけは毎日、朝、夕とモップで床のホコリや毛をとって、棚の上も拭く程度のことは何とかできてますので、ぜひやってみて下さい。最初は大変かもしれませんが、毎日やっていると習慣になってくるので慣れちゃえば大丈夫ですよ。
    息子さんと猫ちゃん達のためにがんばってみてください。

    ユーザーID:4679508969

  • 信じられません

    掃除もきちんとできないのにペットを飼い、しかも1匹や2匹ではなく5匹も!子どもが喘息で入院するほどの発作を起こしているのにもかかわらず食事の場が同じだなんて。不衛生にも度が過ぎます。

    ペットを溺愛している人は衛生面での感覚が常人とかなりずれていますね。平気でキスしたり、ペットを触った手でそのまま食べることにも抵抗がなかったり。

    うちの息子も喘息ですが、ペットはもちろん室内では飼いませんし、畳もダニの温床になるのですべての部屋はフローリング、カーペットも敷かず、掃除機は排気でハウスダストを巻き上げるので床は水拭きで、と出来る範囲で気をつけています。
    それでも最新型の空気清浄機はハウスダストを感知します。

    本当にお子さんのことをご心配なさっているようには到底思えません。
    なぜ共働きでペットもほぼ放置状態なのにもかかわらず5匹も飼ってるのですか?

    あなたにとっては、息子さんの命より猫の命の方が大切なんですね。
    息子さんが死ぬほどの思いをしないと、自分たちの愚かさに気づけないのかもしれませんね。
    退院してきてもまたすぐ発作が起きるのは目に見えていますよ。

    ユーザーID:8459723887

  • 可哀想な赤ちゃん

    私自身喘息を持っていたので、入院までしましまう赤ちゃんの苦しさを考えると、「猫はちょっと・・・」と思わずにはいられませんが・・・。
    でも猫の処分以外のことで考えてみます。

    喘息は大抵2〜3歳で診断されるのに既に喘息って言われているのはかなりひどいってことですよね(入院もしてますし)。
    掃除ももちろん大事ですが、生活リズムもどうでしょうか?そして精神的な安定は?淋しい思いをするとストレスから発作が出ることもあります。
    お母さんが会社を辞めてると言う選択肢はありますか?正しい生活リズム・化学調味料や農薬を出来るだけ使わないバランスの取れた食事・清潔な家を作り、愛情を1日中たっぷり与えてあげれば、かなり良くなるんじゃないかと思います。
    保育園だとどうしても無理してしまいますよね。

    赤ちゃんの喘息、本当にひどい方だと思います。入院してステロイドとか使っているんじゃないですか?
    経済的なこともあり難しいかもしれませんが、これが私の案です。

    ユーザーID:3997606082

  • 親の責任です!

    喘息もちで、猫アレルギーです。 猫大好きです。
    小さいときからずっと家にいました。2匹。

    今すぐ猫を息子さんから隔離してください。
    家の掃除をしてください。プロに頼む位、しっかりと。

    隔離して、時間をかけて、飼い主を探してください。
    家族同然の猫達、悲しいけれど、でもどうしようもないです。

    猫でおきる発作は、並大抵の苦しさではないです。
    全身に症状がでます。 
    今はいい薬がたくさんありますが、気管支拡張剤、抗アレルギー剤を
    赤ちゃんから服用させるのは、私が親ならしません。
    自分がそうされてきたので、反対します。
    ペットの猫が薬を飲む理由なんて、正直、腹が立って、悲しい。


    喘息発作は本当に本当に苦しい。
    猫を隔離するのは、親の義務です。
    まだ小さいのに、胸が痛みます。
    どうか決断なさってください。
    退院してきた時、きっと強い反応が
    でるはずです。
    完璧に掃除して迎えてあげてください。

    ユーザーID:5947750618

  • もしかして

    猫だけのせいじゃないのでは?
    猫がいようがいまいが、掃除はキチンとしないとダメですよ。
    全自動の「お掃除ルンバ」の使用をおすすめします。
    タイマーセットで出かけてる間に掃除してくれますし、普通の掃除機より猫の毛もホコリも良くとってくれます。
    我が家も猫がいますが、もっと早く買えば良かったと思うくらい良く毛を取ります。
    値段は高いですが、お手伝いさんをやとったと思えば格安です。
    床に余計な物を置かないようにするので、ホコリも溜まりにくいです。
    本当におすすめです。
    後は空気清浄機も必需品です。ホコリと猫の毛の溜まり具合が全然違います。
    洗濯物もなるべく乾燥機にかけると良いです。
    回転するので、猫の毛も落とされます。
    猫が食事する場所をキッチンにしなくてはいけない理由は?
    食器を洗ったりするのがメンドクサイのかしら。
    そういう時は紙皿を使うなり、カゴを用意して一度で運んで洗えるようにしたらどうでしょう。
    猫砂は粉塵が出ないタイプ(シリカゲルタイプは赤ちゃんに良くないのでダメです)を使って下さい。
    安易に猫の処分を言い出さないご主人は立派ですね。

    ユーザーID:6487222679

  • (辛口)喘息を甘くみていませんか?

    入院するほどひどいのなら、何とかするしかないでしょう。

    パッチテストの結果、ネコ(動物の毛)はでていますか?
    でていれば、
    >動物を飼っている人は家の中で飼わないようにし、できれば人に譲りましょう
    を実行せねばなりません。
    それが狭い日本の家屋でペットを飼わねばならない責務です。

    「息子は直らないけどネコと住もう」という覚悟はできていますか?
    肺ガンになりながらタバコを吸い続けるようなものですよ。

    ユーザーID:0546240485

  • ネコを完全隔離でしょうか。

    やはり、原因となる物質になるべく接触しないほうがいいので・・・

    後は、お子さんが過ごすお部屋には空気清浄機を置く。
    じゅうたんはしかない。ぬいぐるみは置かない。
    (ホコリを吸い込みますので)

    猫が入る部屋には、お子さんを絶対に入れない(つまり食堂はネコ禁にするか
    お子さんだけ別部屋で食べるか。)

    後、私も掃除がすごく苦手なのでいいにくいのですが
    掃除ができない、完全隔離もできないとあきらめるなら、ネコを手放す方向も考えないといけないと思いますよ。

    空気清浄機は、ある程度効果はありますが
    やはりお子さんがネコと接触しない環境は作るべきだと思います。

    私の知り合いは、庭に倉庫をたててネコ部屋にしていたり
    (エアコン、清浄機つき)
    やはり、猫を食卓や居間には絶対入れないようにしていますよ

    後は、お子さんの内服治療その他をしっかりすることですね〜
    アレルギーは長い付き合いになります。病気というか、体質なので、完治!というよりかは、うまい付き合い方を考えていくことが大事なので・・・皆さんにとってよい方法を見つけてください。

    ユーザーID:2761622039

  • 是非ご自身で一次情報を探してください

    ぜん息は患者数が多いので、いろんなことが疫学でわかっています。他方それと同じぐらい民間の怪しげな話も出ています。折角ネットが使えるのですから、ちゃんとしたところのちゃんとした一次情報を自分で調べてください。
    (行政機関のドメイン名の情報をまずは信用する)

    http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kanho/allergy/lib/image/14koensiryo.pdf
    ほとんどの患者が発症の初期は急性発作型です。環境要因などにより慢性型になっていき、ぜん息は治りにくくなってしまいます。

    >小児ぜん息の治療の基本は環境整備です。
    >どんなによい薬を使用しても環境が悪い状況では薬の効果は期待できません。

    >症状にマッチして適切に治療しコントロールすることにより低年齢のぜん息の
    >患者さんたちの経過は割合と見通しは明るいと考えて良いかと思います。

    直るはずのものも、環境が悪いままでは直りません。そのうち慢性化してしまい、将来にわたって悪影響がでてしまうことが疫学的にわかってしまっています。

    ユーザーID:0546240485

  • 喘息ではないですが・・・

    私も息子が生まれた時に猫を一匹飼っていました。乳児湿疹がひどく検査をした結果猫が原因の一つになってることがわかりました。「このまま猫と一緒に暮らしていると喘息も出てくるでしょう」と医師に言われとても悩みました。我が子のようにしていた猫を追い出せませんよね?でも息子も守りたいし・・・ 主人は医師の言う事は信用せず猫と一緒に暮らせば良いと考え、猫を何とかしなければという私とは意見が合わず離婚問題にまで発展してしまいました。見かねた私の親が猫を預かってくれるという事で何とか落ち着きましたが・・・ かめさんのところはご主人が協力的なようですし、幸い一軒家でもあるようなので外に猫を出してはいかがでしょうか? やはり同じような友人の子ですがマンションで猫と暮らしていて喘息と戦ってる子もいます。 子育てがんばってくださいね

    ユーザーID:4405093268

  • 猫好き喘息持ちです

    10年近く一緒に暮らした猫たち、とても気持ちはわかります。でも息子さんの命にかかわる問題だと、まず認識してください。入院2回ということは、油断できない状態だと思います。一番のお勧めは信頼できる友人知人に猫を引き取ってもらうことです。

    でも、息子さんは猫のアレルギーがでているのですか?血液検査で猫表皮ではなくハウスダストが原因であれば、掃除をマメにし、猫をシャンプーしてもらったりで大丈夫かもしれません。アレルゲンは変化するので、飼っていればいずれ猫にも反応するかもしれませんけれど。

    私は小児喘息が治ったと思っていたのに、大人になって成人喘息となりました。子供の頃、猫を飼っていて、医者に怒られながらも手放すことを泣いて拒んだ覚えがあります。ちなみに今も懲りずに猫を4匹飼っています。発作止めを吸入しながら猫を抱いている私は、どうしようもないですね。(でも猫はアレルゲンではありません。)大人だから自己管理できるので、調子を見ながら通院し乗り越えています。でも息子さんは苦しさを上手に伝えられません。どうか後悔しない結論を、医師とも相談して出してください。

    ユーザーID:4530194242

  • はぁ・・・

    お子さんが本格的に猫に対して悪くなる前に、猫と隔離したほうがいいと思いますよ・・・・。
    私も夫も猫アレルギーがあります。
    猫は大好きなんです。

    けれど、私は猫を触るだけで、夫なんて猫が日向ぼっこしていた自転車のサドルに腰掛けただけで、咳と蕁麻疹が出ます。唾液も、毛も駄目なんです。舐めた跡も駄目なんです。
    私たちは大人なので、日常生活で避けることができますが、理屈も理由も判らない小さなお子さんは、親御さんが避けるように心がけるしかありません。
    ご家族同然とは理解しますが、「同然」と「家族そのもの」はやはり心を鬼にして区別する必要がありますね。

    どうしてもどうしてもどうしても、猫をよそ様に譲るなどができないのでしたら、子供用のアパートを借りるなどしたらいかがでしょうか。

    お子さんが大きくなったら、アレルギーが良くなるかも(強くなるかも)・・・知れませんしね。

    ユーザーID:5185943645

  • お気持ち分かります。

    30歳の既婚女性です。子供はいませんが猫二匹飼ってます。しかも夫婦共々猫アレルギー持ちです!でも手放す気は全くありません、、、やっぱり家族ですからね。
    私は喘息持ちですが成人してから発作はありません。子供の頃は動物を買っていなかったのでアドバイスになるかどうか分かりませんが、喘息持ちのお子さんにはきれいな空気が何よりも大切なのでやはり部屋をきれいにするのが第一だと思います。以下はアレルギー科の先生から頂いたアドバイスです。

    ーマメに掃除する!
    ー高性能空気清浄機を買う。
    ー部屋がじゅうたんならフローリングに変える。
    ー掃除機をヘパフィルターが付いているモノに変える。
    ー寝具を熱いお湯で週一で洗濯する。
    ー猫をマメにブラッシングする。(またはマメにペットワイプで拭きとる)

    お試しください。私はアレルギーがかなり楽になりました。
    主人は私よりもひどい猫アレルギー持ちでした。つきあい始めた頃は私の部屋に猫と10分以上も一緒にいれなかった程です。今では免疫が出来て家族みんな一緒の部屋で仲良く寝てます(笑)

    いい方法見つかるといいですね、がんばってください!

    ユーザーID:2537962366

  • 私も喘息持ちの猫飼い主

    猫部屋を作って、猫はそこから出ない。
    子供はその部屋に入らない。
    とするのは如何でしょう?


    猫がゴロゴロした衣類も、子供の部屋に持ち込まない。
    猫と遊ぶ専用服で遊ぶと良いかと。


    大変だとは思いますが、お子様と猫、両方可愛がって頂けると有り難いです。

    ユーザーID:6787317158

  • トピ主さんには努力が見えません。

    辛口意見です。

    タイトルのとおり、トピ主さんにはなんとかしようという努力が見えません。
    猫も大事、息子も大事、でも共働きだから掃除なんて行き届かないわ。
    そう言ってるんすよね。
    そして、猫を家族同然と書きながら「猫をなんとかしなくては」という深層の思いが見え隠れしてすごくいやな感じです。
    御夫君のいう「猫をどうするかじゃなくてまず出来る事をしよう!」をどこまで実践されたのでしょうか?

    >夫婦共働きのため毎日徹底した掃除もきちんと出来ず・・
    これが一番の問題じゃないですか?
    猫の毛も喘息にはよくないでしょうが、埃も大敵ですよ。
    掃除を徹底するのは基本中の基本でしょう。
    朝1時間早く起きれば掃除に時間は取れますよ。
    ちょっと一息つく時間を15分短くするだけでも違うでしょう。

    トピ主さんは何の努力もせずに解決する方法(そんなのあるわけない!)
    がないか聞いているようなものです。
    10年近くもいっしょに暮らしたいわば子供のような存在のはずでも「所詮はペット」だったのでしょうか。
    まずは夫婦で1日1時間でも時間をとって掃除を徹底してください。

    ユーザーID:8045059200

  • アレルギーの検査

    まずアレルギー検査の結果はどうでしたか?それによって対処もかわりますが、喘息の原因の大部分を占めるのはハウスダストとダニです。
    動物と喘息児を共存させたいなら徹底した掃除が一番です。
    共稼ぎは言い訳に過ぎません、掃除をするコツは短時間を数回です。
    我が家にも1歳半の子供と猫がいます、そして私自身は38年間喘息と付き合ってます。
    今までは掃除もおざなりでしたが、子供が生まれるにあたって私の遺伝で喘息かアレルギーでアトピーになる確率が高い為、生まれる前から徹底した掃除を行いました。
    掃除に何時間もかかりません、毎日まずはホコリを落とす所からはじめ、そして掃除機では猫の毛を排気で舞い上がらせるだけなので、掃除機の前にクイックルワイパーなどであらかた毛を集めます。
    それから掃除機です。そしてこの掃除機を1日に何度もしなくても、クイックルワイパーなどだけを1日数回気がついた時にすればいいです。
    忘れがちなのがカーテンです、カーテンは洗濯したら外に干さなくても脱水が終わったらそのまま吊るせば簡単です、週に2回は洗ってください。
    それから絨毯・ラグは撤去。続きます。

    ユーザーID:6566695942

  • アレルギーの検査 2

    続きです。

    空気清浄機をフル活動してください。もちろん猫とは今まで通り別室で。
    ウチはこの状態でまず私の喘息が良くなりました。
    年に数十回の大発作を起こしていたのに、たったこれだけの掃除を徹底した事で大きく改善されました。(今は大発作もありません)
    そして、生まれた子供はアレルギー持ちですが、一番心配していた喘息の原因であるハウスダストの数値は殆どありませんでした。
    動物上皮だけはありましたが、今のところクラス3強でもアトピーも無く喘息もありません。
    前にも書きましたが、掃除を1回で徹底的にするより、マメに数回する方がいいです。
    お仕事をしているなら朝数分、帰宅後数分、あとは子供が寝てからも簡単に済ませればいいだけです。
    時間がないから掃除ができないのは本当にいい訳です。
    猫と共存を望まれるなら是非頑張って欲しいです。
    喘息は辛いです、私は子供の頃から発作続きで、今親になって原因がわかりました
    私の母親は掃除嫌いでした、環境が悪いと病気にもなります、子供を守れるのは親だけですからね!どうぞ身を引き締めて頑張ってください。

    ユーザーID:6566695942

レス求!トピ一覧