軽度発達障害って・・・・

レス43
(トピ主9
お気に入り79

妊娠・出産・育児

ジウ

5歳になったばかりの息子のことです。
2語文を話し始めたのが2歳半頃からで、その頃から車のタイヤ、電気、換気扇などに興味(こだわり?)を持ち3才くらいまで続きました。
今現在はおしゃべりで、幼稚園も自由保育なのでお友達大好きで毎日楽しく通っています。
今は勝ち負けにこだわっていて、ボクシング、プロレスなど格闘技でどっちが勝っただの負けただの言ってます。自分がトランプゲームや競争などに負けたりするのもダメで、何かに失敗しても癇癪を起こして泣いたりします。
会話は出来ますがよく???というようなことを言ったり、自分が知っている答えをを何度も聞いたりします。
運動神経は悪いほうでなく、自転車のこまなしは三歳、プールも毛伸び程度、キャッチボールなどもそこそこです。
幼稚園では楽しく遊べるお友達もいますし、そうでない子もいます。
2歳くらいから年一回ほど病院で発達を診ていただいてますが、
様子見ましょう。と言われています。同じような方で大きくなられた方のことお聞きしたいのでどうかよろしくお願いいたします。

ユーザーID:7126960536

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数43

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「様子見ましょう」は…

    厳しいようですが、発達障害の可能性がなければ、「様子見ましょう」とは言われないと思います。
    「心配ないです、問題ありません」と言われるはずだろう、と思います。

    今は自由保育の幼稚園とのことですが、小学校に入ると自分の好きなことばかりしてられないので、問題行動が出てくる子もいるようです。

    ウチの軽度発達障害児(小2)はあまり問題行動の少ないタイプですが、勉強面でついていくのがやっと、特に漢字が苦手です。
    グレーゾーンでは?と思われるお子さんがクラスに数人単位でいますが、我が子の問題に気づいている親御さんはほとんどいないのが実状です。
    ごく軽度の発達障害の子は、実際はかなり多いと思います。

    いろんなタイプのお子さんがいるので、このまま定期的な通院を続けられたらどうでしょうか?

    ユーザーID:1718642212

  • お気持ちわかります

    軽度発達障害(中3)の子がいます。
    幼いころはほぼトピ主さんのお子さんと同様な感じでした。
    (うちはあまり活発ではなく、屋内でおっとり遊ぶタイプでしたが)

    小学校高学年くらいから周囲の子と自分の子との【違和感】に気付き
    どんどん周囲から孤立していき自己否定感を強めていく我が子が心配で
    児童精神科を受診したところ、「アスペルガー症候群」と言われました。

    トピ主さん、なんだか進展がなくて歯がゆくて、病院にいくのがイヤになってしまったのでしょうか。私もそうでした。何度病院へ足を運んでも、同じような事を聞かれ同じようなことを言われ・・・。
    でも、騙されたと思って通院は続けてくださいね。療育を勧められたらどんどんやってあげてくださいね。早ければ早いほど効果はありますよ。

    ただ、療育を受けていたからといって「発達障害が治る」ことはありません。厳しいようですが、発達障害の子供は発達障害の大人になるのです。
    これだけは覚悟をして、そしてありのままのお子さんを受け入れてあげてください。

    ユーザーID:4340939083

  • 続きです。

    今の悩みは小学校のことです。
    おもしろいことをして笑いをとるのが好きなような明るくいつもニコニコしている子ですが、変に正義感が強くてお友達や大人を注意したり、自分の興味ある遊びをお友達にさせようとしたり・・・
    一人っ子でわがままなせいもあるかもしれませんが、同級生だと自分の思い通りにならないことも多いので年少さんのときはよくけんかもしていました。
    年下の子の方が仲良く遊べるのかもしれません。
    会話がちぐはぐなことが多くて、私自身子供と会話してもイライラしてくることが多くイヤになることがしょっちゅうあります。

    暗記力などはいい方と思いますが、ずば抜けて、ということもないようです。興味ない話は聞いてないことが多いので、小学校がとても心配です。

    今はキリスト教のいい先生方に恵まれた環境にいますので、幼稚園生活は問題ないですが・・・やはり息子は自閉症スペクトラムにいますよね。

    同じような悩みを持たれる方いらっしゃいましたら、ぜひ経験談などおねがいいたします。こんな感じだっだけど、大きくなったら変わりました、という話なども嬉しいです。

    ユーザーID:7126960536

  • トピ主です。

    虹ママさん、レスありがとうございます♪

    お子さま、小学二年生なのですね。
    軽度ですと親御さんでも気づいていない方いらしゃるのですね。
    なんだかわかる気がします。
    ホントに個性がきついだけかもという感じもいたしますしね。

    就園前にもいろいろな会や市の母子通所に通ったりしましたが、似たような軽度のお子さんに出会うことが出来ませんでした。小学校に入ったらやはり友達関係を一番心配しております。ただのわがままにも見えますので、あとは先生に理解していただけるのかどうかなど心配です。引き続きよろしくお願いいたします。

    ユーザーID:7126960536

  • うちもです

    現在小1の息子が2歳から「こだわり」を言われていました。
    もともと発達がゆっくりめで、ひとり立ち1歳半、ひとり歩き1歳7ヶ月、手指の動きに遅れがあり(3歳で利き手が判別できない)、言葉は今でも時々聞き取れないことがあります。
    2歳で保育園より指摘されて以来、定期的に訓練にも通っていましたが、そのたび「もう少し様子をみましょう」と言われ続けてきていました。

    年長になって保育園での気になる事がだいぶなくなってきていたこと、入れておいた予約が施設側の都合でキャンセルになったこと、などを期に通所はやめてしまいましたが、就学時には就学児相談を受け、面接もしてもらって今は普通教室に通っています。

    ただ、言葉の面での不安があること、手指は相変わらず不器用なこともあり、現在も週1で小学校の通級支援教室(言語)には行ってます。今のところ、学校生活で特に指摘される問題行動はありません。

    ですので、「様子を見ましょう」と言われているうちは、定期的な受診をされていた方が良いと思いますよ。言われる親は不安ですけどね。
    おおらかな気持ちで、ドーンと構えて、のんびりいきましょう。

    ユーザーID:9083371773

  • 発達障害かはわかりませんが、私の小さいころと似ています

    大きくなったらどうなるか?ということで…
    私も小さい頃換気扇が大好きでした。祖母にだっこしてもらって、いつまでもいつまでも飽きずに見ていたそうです。勝ち負けにも異常にこだわっていましたね。自分が勝たないと気が済まず負けると大荒れの私に気を使って、4歳年下のまだ小さな弟が、‘わざと自分が負けてお姉ちゃんを勝たせてあげよう’と頑張ってくれていたほどです。
    幼稚園のお遊戯はつまんないからとサボる、先生が組んだ授業の段取りは完全無視。小学校に上がっても授業中居なくなるなんて日常茶飯事(授業参観日に目撃した両親は唖然呆然。先生が板書しているうちに離席して、気が付かれないうちに何食わぬ顔で戻ってきたそうですが(笑))…通知表の生活欄には「落ち着きがない」の一言がレギュラー出演の子供時代でした。
    今だったら確実に発達障害やADHDのレッテルを貼られていたと思います。発達障害を扱ったTV番組を見た母の感想も同じでした。当時そんな言葉は知られていなかったので、「ちょっと変わった子」と思われる程度で済みましたが…
    結果として私は中学校に上がるころに急に落ち着きました。今はOLをやってます。

    ユーザーID:0639279968

  • 目的意識と観察を

     子どもって成長するから、外に現れる状態は変わるのではないかと思います。ここから絶対問題という明確な境界線はないので、様子をみましょうではないでしょうか?今後タイミングを見て、発達障害の教育専門家に相談となるのではないでしょうか。
     本人とお母さんとで辛くならない程度の頑張りでこのままいければそれで良いし、もし、うまくいかない事が出てくれば(それだから重症というのではなく、たぶん、どんな育児にもこつとかいろいろあると思うので少しの事でうまくいったり、悩んだりは人それぞれ)ではないでしょうか。
     なので、お母さんは、お子さんの様子をよく見て考えられているでしょうから、先生に相談する事などを診察の度に整理して伝えられるようにされるのが大事なのだと思います。
     敢えて甘く言えば、誰でも、塾へ行ったり習い事をする時でも、我が子に合っているかどうかとか悩みますが、そこに専門家も入るということでは?本屋さんに行くと色々ありますが、個々の人に合うような対応は専門家の助けが必要な事があると思います。親ではありませんがアスペルガーの友人がいます。今は少し理解して関係を維持できるので私も嬉しいです。

    ユーザーID:5236571322

  • このまま定期的な通院に一票

    と云うのは、一度病院や通所施設とのパイプが切れてしまうと大変だからです。
    例えば就学後に「あれ?」と思い病院へ行こうと思っても半年待ちとか新規は受付しませんとか、がザラだからです。(児童相談所などへの相談は比較的すぐ出来ますが)
    我が家の高機能自閉症の長男が一度4歳になる前に担当が変わり「もう来ないで」と云われてしまいましたが、そのあとホントに大変で。でも次のところが見つからず、見つかっても1年待ちとかだったからです。
    まぁ幸い電話をあちこち掛けまくって2ヶ月待ちで診てくれるところを探すことが出来、今に至ってますが。
    もしトピさんのお子さんが発達障害があるのなら年齢があがってくるにつれ、色んなことで悩みます。特に就学後や3年生になってから壁にぶつかります。もし障害がなければあとで笑い話にすればよいです。
    せっかくあるパイプを切らないでください。

    ユーザーID:9096597133

  • 普通学級なら先生は「運」です

    例えば、私の知り合いのお2人のお子さん。別の小学校に通っていますが、お2人ともアスペルガーの判定を受けており、普通学級に通いつつ通級にも通っています。

    Aさん:学校では「ちょっとしつこい、変わった子」で通っている。担任の先生もそのあたりは大変理解を示してくれ、一時的に不安定になったときは親の話を聞き、通級教室の先生ともこまめに連絡を取り、「一番いい方法で」という認識。クラスメイトにも「Aはわがままなのではなく、納得できないことをしたくないだけ。皆でAの話を聞いて、Aも皆も納得できる方法をとろうよ」と説明している。

    Bさん:学校では既にいじめの対象。担任との話し合いの席上、先生から「お子さんは愛情が足りません。もっとお子さんの話を聞いて愛情を注いであげてください」というアドバイスを受ける。
    現在やや不登校気味だが、学校側からのコンタクトは不登校中は特になし。「落ち着いたら登校してください」とのことで、自宅学習する。

    特別支援教育への理解が進めば、Bさん担任のような先生も減ると信じたいです。
    ※蛇足ですが、Bさんの担任の話を聞いたときに私はその場でキレました。

    ユーザーID:7047013173

  • 軽度の場合

    軽度の場合、子どもの性質が穏やかな場合
    指摘されずに成長するのがほとんどではないでしょうか
    現在小4の息子は性質が激しいため、トラブルも多く、
    今なお友人関係には、気を揉んでいます

    息子の場合は、息子の長所などを理解してくれ
    ときどき変わった言動があっても、広い心で受け入れてくれる友人がいます
    本当にありがたいです
    彼らの支えで、息子は学校生活を楽しんでいられると感じています
    残念ながら多くの子は、つきあいにくいと感じているようです

    息子の学年は、穏やかな子が多く、先生にも恵まれ
    こぜり合いはあっても「いじめ」はないようです
    しかし、息子の場合、たとえいじめられても気づかないと思います
    これは親の予測ですので、実際はどうなるか判りませんが
    小学校高学年になり、中学生になりしていくうちに
    ひどいいじめにあわないか、それだけが心配です

    男の子はスポーツが得意だといじめられないという
    お話をきいたことがあるします
    息子は勉強が得意ですので、それをしっかりほめて
    伸ばしてゆきたいと考えています

    ユーザーID:7180636099

  • 息子もそうでした

    産まれたときから手がかかり、布団で一人で寝てくれたこともなく、
    いつも何かに怒っていて機嫌が悪く、すべてのものを投げ、落っことし・・。
    小学校入学前の新一年生の集まりで、運動場で寝転がったまま絶対に立とうとしない息子を見て、病院に連れて行きました。
    結果は「そうだということではないが、アスペルガー症候群と高機能自閉症の
    兆候がすこしずつ見られる」ということでした。
    その診療の中で児童精神科のお医者様とお話したのですが、
    「これくらいの短所は誰でも持っている。その短所に負けないほどの長所を
    見つけて育てていくべき」
    というような言葉にどきんとしました。
    結局、発達障害は治す病気ではありませんからね。
    小学校は普通教室で大変元気にやっており、今は2年生になりましたが、明るく元気にいわゆる「まとも」に育っております。
    大体高学年になるにつれ、落ち着いてくるようです。
    トピ主さんのお子様も様子を見てる間にうんと落ち着いてくれるといいですね。
    お祈りしております。

    ユーザーID:6436928161

  • うちも同じでした。

    中学生の長女が軽度発達障害です。
    一歳半の検診の時に指摘を受けました。
    トピ主さんのお子さんと同じく「様子を見ましょう」と・・・
    それで、保健士さんと一緒に市から紹介してもらって、児童相談を受けました。 これは小学校はいるまで・・・・

    うちの子も怖いもの、こだわりは多くて、大きな音、暗いところ、写真撮影が嫌いでした。
    友達は、声をかけてもらったら一緒に遊べていましたし、幼稚園のころでしたら集団行動は取れていたので大丈夫でした。
    運動神経も普通ぐらいだと思いました。

    トピ主さんのお子さんは定期的に病院で診察してもらっているようですが
    幼稚園の先生は病院通っていることは知っていますか?
    うちの子の場合は市の児童相談に通っていたため、保健士さんと幼稚園が結構連絡取り合っていたためすごく助かりました。

    小学校入学は幼稚園と児童相談の先生と一緒に相談して、その時点では
    集団行動も取れていて、生活も不自由ないので、普通学級に入学しました。 4年まで普通学級でしたが、その後やはり、対人関係や勉強面で不都合が出来てきたので、5年から特別支援クラスに入りました。
    続く

    ユーザーID:0672576694

  • 把握はしていないですが。

    こんにちは。
    お子様のこと心配ですよね、以前他トピを立たせていただいたことがあります。
    私の長男も多分軽度発達障害ではないかと思いますが病院には行っておりません。

    現在3年生でスポーツ少年団に入り楽しく練習をしています。時々親から見ても???という行動をとることはありますがトラブルも無くすごしています。
    虹ママさまのレスを見てハッとしたのですが、うちの子も漢字が苦手です。算数の計算などはクラスでも1、2なのですが何故か漢字は正確に書くことがなかなか出来ません。

    虹ママさんが言われているように軽度の発達障害の子は思っている以上に多くいると思います。
    ウチもグレーゾーンではありますが、親としていつも味方にいるように心がけています。

    ユーザーID:7383183982

  • 続き

    トピ主さんのお子さんも文面を見ますと幼稚園生活楽しんでいるようなので今は大丈夫だと思います。

    問題は小学校ですね。できたら、お住まいになっているところの、児童相談なんかも受けておいたほうが、小学校入学にはいいかもしれませんね。

    ユーザーID:0672576694

  • 似ています

    こんにちは。
    アスペルガー症候群の小3男児の母です。

    勝ち負けにこだわるところや、友達を自分の思い通りにしたいところ、興味のない話は聞けないところなど…うちの息子と似ています。

    うちの子は小学校で個別支援級に在籍しています。
    1・2年の頃はほとんどの時間を交流級で過ごし、苦手な科目は個別級で学習していました。友達との関係は、まだ回りの子供達が幼い事もあり時々トラブルもありましたが、それほど困ったことはありませんでした。
    3年になって、勉強が難しくなってきてからは交流級と個別級1:2ぐらいの割合で過ごしています。友達関係は(本人がストレスを感じるせいか)あまり深入りせずに一緒に登校したり、学校内で交流するぐらいになりました。

    先生にはまめに連絡を取り、小さな問題も深刻になる前に対処してもらっています。個別支援級なのでお願いしやすいという部分も大きいです。
    ただ、先生によっては発達障害についての理解が乏しく、力になってもらえなかったこともあります。就学の際、学校を訪問して校長先生と話をしたりコミュニケーションを深めておくといいかもしれません。

    ユーザーID:7921885316

  • 高校生になりました

     軽度発達障害の子供がいます。2語文を話しだしたのが4歳過ぎ、パニック、自傷、クレーン行動なども当時はありました。軽度発達障害ではなく「知的障害」「自閉症」と診断されたこともあります。

     現在は高校生になりました。人間関係等に不器用なところは残っているものの、学力、友人関係ともにごく普通の高校生です。性格的にもあれほど荒れ狂っていたのが信じられないぐらい穏やかになり、忍耐力も人並みに。(担任からもそう評されています。)

     子供が中学生の頃パソコンを使えるようになった私は、「軽度発達障害」関連のサイトを回ってみて、自分の子供はかなり重い状態であったのだと知りました。知らなかったことが幸いして頑張ってこれたのだと思います。

     ジウさんのお子さんの場合、もし「軽度発達障害」であったとしてもそれ程重くはないようにも思います。(素人考えで恐縮ですが。)転勤が多かったことや集合住宅に住んでいた関係から、かなりたくさんのお子さんと接触がありましたが、5才でしたらこういったお子さんはかなりおられたように記憶しています。どうか焦らずにお子さんを見守ってあげてくださいね。

    ユーザーID:6914729730

  • ちょっと生きにくいけど大丈夫だった

    大人になってからアスペルガー症候群とわかった29歳のあすぺっこです。
    私が子供の頃はそんな診断もなかったですから、母は何も知らず育ててきてずっと違和感をもっていたそうです。
    人と同じようにうごけない(お遊戯の真似をしてるつもりでもなんとなく違う動き)、丸いものに執着する、絵をかけばなんだかわからない、すぐに泣いていつまでもなきやまない。
    特に大きな問題もなさそうですから様子を見ましょう、といわれていたようです。

    軽度発達障害って一口にいっても、その子によって困る事、レベルがさまざまです。
    私の場合、知覚過敏(下着についているラベルが気になる、レースのついた服が着れない)などと、人との関わり方が苦手(暗黙の了解やルールがわからない)がありました。
    その子が何を苦手としているのか、に注意してあげるといいと思います。

    障害、といわれてしまうと心配ですよね、でもどんな子にも癖や特徴があって、それが極端なのだ、と思えばいいのだと思っています。
    私はアスペルガーという特徴を持った人なのだ、と思うようにして、自分のやりやすい方法を探すようにしています。

    ユーザーID:4378402152

  • 友達関係

    友達関係は小学校高学年からちょっと苦労しました。それまではあまり違和感を感じなかったのです。
    人との違いに気づいたのがちょうどその頃だったかも。

    私も正義感が強くて、告げ口もいっぱいしたし、人の会話に勝手に割り込んだりしたし、きっとおかしな子だったのだと思います。
    そんな人と一緒にいたくないですよね。でも最初は気づいていませんでしたから・・・ただ違和感を感じているのが最初だったと思います。

    世の中のルール、難しいんですよ、本当に。
    どのタイミングで人は笑うのか、目配せの理由、表情から相手の気持ちを読み取る。
    そういうことでコミュニケーションしてるんだ、と気づいたのが中学を卒業するくらいのとき、それから人まねをして「学習」しました。
    人と同じになればいいと思ったのです。でも結局今は個性も必要なのだと感じています。

    今は対人関係の訓練みたいなプログラムもあるみたいですね。
    すべて100パーセント、同じ人なんていませんから。
    なにも知らなかった自分も成長し、今がありますから心配しすぎないでくださいね。って大変なのですけどね(笑

    今は笑える自分がいます。

    ユーザーID:4378402152

  • 何に困るか

    うちの子もちょうど5才で、検診では引っかからず私から市の相談所に行きました。先生は明言は避けてるようですが、自閉傾向だと思います。(ネット上にチェックリストがありますよ)

    うちの子は家にかえる道順とか、コップに注ぐ水の量にこだわりがあります。癇癪は起こしません。指さしが苦手で、こちらが指さした先がわかりません。「いつ」「どうして」がわかりません。等々。
    トピ主さんの情報では、自閉症スペクトラムに入るかわからないと思います。というか、ここでそういうのを聞くのは無理だと思います。

    ただ、5才にもなって「様子を見ましょう」はないだろう、と思います。自閉傾向であれば、対応は早ければ早いほうがいい。診断がつかなくても、「こういうことを心がけて下さい」と言えるでしょうし、就学前が対人能力が一番伸びるのに、放っておいて、小学校に上がってトラブルが出てから診断を下すつもり?と、こういうタイプの子を持つ親としては憤りを感じます。(うちの先生は明言こそ避けてるものの、「この子はこういう特徴がある、こういう風にしてみて」とピンポイントで指示をくれます。)

    ユーザーID:3724686874

  • 何が困るか 2

    トラブルが目立ってきた時点で人間関係は大分こじれてるでしょう。トラブルを起こすような対人パターンを身につけてしまってたら? そうなる前に適切な指示なりを入れていけば、と思うのです。
     年に一度の診察ということであれば、軽度で「疑」なのでしょう。今のところ問題もなく友達と仲良く遊べてるならいい、ということだと思います。実際それでそのまま大人になる人も多いでしょうし。医師の判断として間違いではないんでしょうが。

    療育の専門家とか幼稚園に出入りしている特別支援の先生がいれば対応がわかるでしょうが、そうでなければ親としては自分で動くしかないでしょう。 いろいろ本を見て、(対応策が書いてある物。杉山登志朗の本とか)使えそうなものを試してみるとか。

    だけど大事なのは、「気になる症状を減らす」ことではなく、「本人が困ること」に対応することです。こだわりも人に迷惑かけてないのであれば放っておいたっていい。相手を見ないで話す、とか相手の話を聞かないとかがあれば、その方が心配ですよね。

    親としては、不安にならず、あせらず、でも出来ることはやる、という姿勢が大事だと思っています。

    ユーザーID:3724686874

  • トピ主です。

    青い鳥さま、えーるさま、つゆくささま、ローマへの道さま、かっぱどんさま、しあんさま、あんちゃんさま、まるさま、はっちゃん2さま、源さま、ふむふむさま、秋刀魚さま、あすぺっこさま・・・・・

    一日でこんなにたくさんのレスをいただき、驚きとそして感謝の気持ちでいっぱいです!
    みなさまのレスをじっくりと読ませていただきました。
    どのレスも貴重で大変参考になりました。
    ありがとうございました。

    小学校高学年で、落ち着いた方、難しくなって特別クラスに行かれた方、本当にさまざまなのですね。いずれにしましても、子ども自身の成長を見守って、無理せずに楽しく通える環境を考えてあげるというのがベストなのだと再確認いたしました。ありがとうございます。

    ユーザーID:7126960536

  • トピ主です。

    引き続き、ありがとうございます。

    最初のトピと少し内容変わりますが、頂きましたレスにもスポーツ団に入って入ってよかったなどありましたが、お子さんの為に何かされてみてよかったことなどあれば伺えませんでしょうか。(習い事など・・)
    うちは今プール教室のみ行っています。
    本人は格闘技を見るのもするのも興味あるようなので、空手OR剣道を習わせてみようかと思っていますが、逆に拍車がかかって暴力的になったりしないか心配してますところです。

    お勉強の方は、家でベネッセのしまじろうをしたり、モンテッソーリの教材で手先のことや数の遊びをしたり・・という程度でとくに力をいれてやっておりません。公文がいいとか、逆の考えでシュタイナー教育というのもいいとききますが、いかがなのでしょう。


    それと、もし可能でしたら失礼かとは思いますが、お子さまを出産された年齢をおしえていただけませんか。わたしは31歳で息子を出産いたしました。現在36歳です。
    二人目をほしいと思いながらも、毎年今年がタイムリミットと思いながら、踏み切れないもので・・・
    どうぞよろしくおねがいいたします。

    ユーザーID:7126960536

  • うちの場合

    6歳の男の子がいます。
    歩き始めた頃から動きの多さが気になっていましたが、幼稚園入園を機に
    専門機関に行きました。
    病院で1年観察して個性の範囲といわれたものの、障害にあてはまる特徴が
    あるように思ったので、行政の支援機関に行きました。
    月1くらいで通っています。

    うちの場合、夫に発達障害の疑いがあり(2つの障害を持っていて、息子には
    片方が出た感じ)、夫のほうが深刻です。
    夫のことを相談に行った時に、医者から子供のうちならなんとかなるけど、
    夫の年では期待してはいけない、と言われました。
    子供のうちが大切らしいです。もし障害ではなくても役に立つことなので、
    療育には通うつもりです。

    私は35歳での出産でした。

    ユーザーID:2900524773

  • わたしは

    息子は28歳、下の子は30歳で出産しました。

    息子が入学前はサッカーをやらせたのですが、チームワークなんてほど遠く、何度教わっても自分のゴールがわからない状態で、
    息子と一緒のチームになってしまって泣き出すお子さんがいました。
    親としても見るに耐えかねるツライ時でした・・。
    今は柔道を習っています。
    基本的に個人競技なので、サッカーほど他人に迷惑をかけることもなく、
    本人は遊び感覚で楽しく体を動かして、元気にやっています。
    ただ、学校の担任もそうですが、習い事のコーチや先生も「運」ですね。
    柔道の先生には最初にお話したところ、大笑いで「あんなに元気ないい子、いませんよ!善悪を教えながら楽しくやっていきますよ」と受け止めて下さり、ただただ感謝です。
    いい先生、いい環境をつくっていけるといいですよね。
    お互いがんばりましょう!

    ユーザーID:6436928161

  • うちは小2です。

    育てにくさを幼少時から感じていましたが、それは私が母親として至らないためだと思って来ました。
    幼稚園でも気になることがあったのですが(傍から見たら些細なことで気分が落ち込みかんしゃくをおこしたりする)、「自信をつけさせて」ということで、特に障害の指摘はありませんでした。

    でも小学校に入ってますます問題行動が多くなってきたのです。連絡ノートに何か先生からのコメントが書いてあるときは必ず何か事があった時でした。
    特にからかわれるのが大嫌いなのです。相手が謝るまで追いかけたり怒鳴ったりします。でも相手はやんちゃで元気なタイプなのでやめず、皆にいじったら泣き喚くおもちゃみたいに思われていました。結果、騒いだうちの子が保健室へ行く…みんなは授業の日々でした。

    やはり診断をうけようと小1から児童精神科を受診し、2軒目でなんとか継続の相談ができそうなところとめぐりあいました。この時点で小2になってしまいました。うちは検査項目の全体を平均すれば定型発達児と変わりありませんが、検査によって数値が大きく開きます。それでアスペルガーと診断されました。

    出産年齢は33歳でした。

    ユーザーID:7612654472

  • 可能であれば是非兄弟を

    現在中学2年の息子ですが、小さい頃は非常にこだわりが強く、
    また小学校に上がってからも相手の考えている事、周りの空気を読む事が苦手だった為「いじめ」に近い事も多くありました。
    もし、あの頃病院を訪れていたならば間違いなく何かしらの名前がついた診断を下されていたと思います。
    現在、その「こだわり」と「集中力」が幸いし、成績にはかなり本人も自信がありその「自信」が彼を良い方に向かわせてくれています。
    空気を読む事、人とのコミュニケーション等、まだ苦手の様ですが、本人も努力(自然に出来ないところが見ていて親として切ないですが)し、小さい頃の彼からすると格段に改善されている様に思えます。
    私は31才でこの長男を36で次男を産みました。長男には悪いですが、次男を産み育てていて「育児ってこんなに楽しい」と初めて思う事が出来ました。
    二人目を生むまでは全力を彼に注ぎ込み、かえってそれがマイナスになっていた事も多かった様にも思います。

    ユーザーID:7838021509

  • 2回目です。

    習い事は娘は、今まで経験あるのは水泳、書道、公文、ボーイスカウトです。それと、小学生の時2年から5年までバレーボールしていました。

    書道とボーイスカウトは今も続けています。
    ボーイスカウトは異年齢の子どもが縦割りでグループで活動するので
    子どもには向いていたようです。

    中学になって部活も入りました。絵が好きなので美術部です。
    塾も個別支援のところに通っています。

    トピ主さんのお子さんスポーツ好きならどんどんやらせてみてはどうですか?

    ユーザーID:0672576694

  • トピ主です。

    藤さま、まるさま、こしあんさま、苔玉さま、はっちゃん2さま・・・・
    大変参考になるレスを頂きありがとうございます。

    それぞれのお子様、タイプは違うのでしょうけれど、「こだわる」「空気が読めない」「癇癪」などがうちの子と共通していると感じました。
    「こだわり」や「集中力」がいい方向に向かった方もいらっしゃるとのことなのですね。。
    私自身も、生まれつきのものだと理解しているつもりでも、息子がこんななのは私の子育てが悪いからだという気持ちもいつもありまして、すごく辛いときがあります。義母や親戚、友人に発達障害のことを話しましても、「そんなことない」と言われますもので・・たしかに普通にも見えるところもありますし。この「軽度」というだけに他人に理解してもらうのは本当に難しいですね。。。。

    ユーザーID:7126960536

  • 続きです。

    ぜひ兄弟を・・という意見もいただきました。
    もともと一人にするつもりはなく、息子のためにも出来ることならとても欲しいのですが、年齢や遺伝のことを考えるととても迷います。
    主人の母の弟さんが、初対面の時に写真やビデオの話や花火の話ばっかりされて、表情もなくて、ちょっと普通の感じと違ったので、後から思うと遺伝かも?とか、また今までいろいろな親の会など参加しましたが、20代の若いお母さんに出会うことが一度もありませんでしたので、出産年齢の問題?など・・いろいろ考えてばかりです。
    でも、こちらで下のお子さまを健常で出産されたお話も伺うことができました。
    いずれにしましても、二人目が欲しかったらどんな子供でも受け入れるという覚悟がないとダメですよね。。。

    柔道、ボーイスカウトなど習い事のお話も参考にさせていただいています。
    団体競技でないほうが、本人もストレスなくていいかもしれませんね。


    引き続き、軽度発達障害のお子さんのことどんなことでも結構です。
    困ってられること、いいところ(こんなところが可愛い♪)、などなど、どうぞよろしくお願いいたします。

    ユーザーID:7126960536

  • 19歳で産みました。

    8歳と7ヶ月の2人の男の子がいる28歳の主婦です。
    長男が自閉性障害です。
    9月7日のトピ主様のレスを見て、20代の若い方と出会った事がないというのが気になりまして・・

    私は、高校卒業してすぐに子供を授かりました。
    子供がちょっと他の子と違うヵな…?って思い出したのは、1歳の時に保育園に預けてからでした。バイバイをする時に手のひらを自分の方に向けてしたのがきっかけだったと思います。
    市の健康診断で発達相談を受けて、そこから月に一度ほど健康センターで心理の先生に発達相談をしながら、3歳になったのをきっかけに療育センターでの診断を勧められました。
    結果、広汎性発達障害という診断でした。

    現在小3ですが、今年の2学期から障害児クラスへ転学し通っています。
    転学相談の時に療育センターで受けた検査の結果では、知的の部分ではボーダーラインでしたが診断名は自閉性障害になりました。自閉症とほぼ同じになるみたいです。
    目に見えない障害…これからどんな風に成長していくのか先が見えず不安は尽きませんが、時折見せてくれる優しさに救われています。

    ユーザーID:1358675725

レス求!トピ一覧