ブリッジで出っ歯になりました

レス3
(トピ主1
お気に入り3

心や体の悩み

2児の母

前歯3本をブリッジにしました。 
しかし1本だけ歯が残ったままブリッジにしたので
出来上がった歯は1本1本が大きく出っ歯になりました。

歯が残っているのは一番左の歯だけなのに
何で全部が大きいのかなと…

歯科医に聞いたら歯が残っているからだと言われました。
健康な歯の神経はとらないほうが言いと言われ
このような状態になりました。
でもこの出っ歯どうにか直したいのですが
よきアドバイスお願いします

ユーザーID:1208461661

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 歯医者って本当に難しいですね

    私は10件目でやっと良い歯医者さんと巡り合うことができました。

    私は、神経のある前歯の一本が大きくて、先生が、その大きな前歯の形を整えてから、その隣の前歯の差し歯を作って下さり、バランスよくして下さいました。

    歯のコンプレックスがあったんですが、きれいになり先生に感謝しております。

    でも、この先生にたどり着くまでは、いい加減な先生も多くて、本当に、歯医者っていい加減な先生ばかり、なんて思っていました。

    ユーザーID:6498493134

  • ありがとうございます

    まなさん、ホントに歯医者って難しいイですよね。

    今、気を取り直してまた別の歯科に通っています。

    ユーザーID:1208461661

  • 処置の範囲と価値観と

    今回はご希望に合致しない状態になったと言うことですが、医療には生体にできるだけ危害を加えないという
    「最小限の侵襲」という概念があり、特に歯の場合は削ったところを元通りにはできませんので、歯科医が
    上記の概念に沿って行ったのであれば、あくまで歯科医師側からの観点ではやむを得ないということだった
    のだと思います。 削った量が少ない方向でのお話ですので、再治療できるということはまだ救われるところが
    あるケースかもしれません。
    削った方がかたちが良くなりそうな場合、着手の範囲と削る必要性についてお話しすると、患者さんの価値観により
    削る案を採用される場合と却下される場合とがあります。また配置により削ることだけではうまく行きそうにない
    ケースもございます。つまりそこにある歯(の数、歯の質)で勝負するしかありませんので、なかなか美容院のように?
    ご希望に沿えないことはままございます。着手前によくご相談いただくしか解決策はありませんが、今回はご本人には
    予見できなかったようですのでまことにお気の毒でした。

    ユーザーID:5380441738

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧