• ホーム
  • 話題
  • 私立中学受験、第2志望以下の学校について

私立中学受験、第2志望以下の学校について

レス27
(トピ主2
お気に入り26

生活・身近な話題

ちゃま

小6女の子の母です。私立中学受験をする予定なので、娘は大手進学塾に通っています。
昨日、塾の保護者会に行ってきました。
「みなさんもう第1志望は決まっていると思いますのでこれからは併願校を考えてさい。」
「公立中学と併願校をぜひ比べてください。」
そして、はっきりとおっしゃられた先生はひとりだけでしたが、塾の先生は私立中学のほうが公立よりも優れている、という口ぶりでした。(特に英語教育において。)
うちは「絶対、私立中学!」の方針ではなく、「落ちたら公立」と考えていたのですが少し不安になってきました。
そして、
「全部不合格だけは避けてください。お子さんに合格の喜びを実感させてあげてください。」
と、ほぼ合格まちがいなしの学校も受けることを(行く行かないは別にして)すすめていました。
中学受験って、そういうものなのでしょうか。
うちの子は私からみると、自分の力を過信していて第1志望に受かると思い込んでいるように見えます。

ユーザーID:7664847529

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数27

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 全落ちは小学生には辛い

    うちの娘も希望の学校に合格できなかったら公立に入れようと思っています。
    今の学校でいじめられているわけでもないし、近くの公立が荒れているわけでもないので(レベルは結構低そうですが)。
    私立もピンキリで、どこでもいいというわけにはいかないし、私立は校風がありますから自分の子供に合う学校合わない学校もありますしね。
    ただ、私も絶対合格できる学校を一校受験させようと思ってますよ。
    私の知り合いのお子さんは1月校から7連敗し、しまいには親子でぐったりしたそうです(最後にはなんとか希望の学校の一つにすべりこみましたが)。
    最初はともかく、不合格があまりに続くと自信がなくなり本来の力が出せません。
    また、トピ主さんのお子さんのように合格すると過信して一校しか受験せず不合格だった場合、プライドがずたずたのまま公立中に行くことになります。
    合格した学校もあったけどあえて公立に行くのとは気持ちの上でも違います。

    ユーザーID:3349535656

  • うちも同じ事言われました

    高三の息子、高一の娘を私立中高一貫校に通わせています。
    もしかしたら、トピ主さんと同じ塾かもしれませんね。同じことを言われましたよ(笑)。
    実は、息子、娘ともども第一志望の学校は不合格となり、息子は第三志望校、娘は第二志望校だった学校に通っています。入試直後は二人ともかなり落ち込みましたが、今は、現在通っている学校が大好きです(親の私も)。それは、入試のときに、第二志望から第四志望まで、できるだけ第一志望の学校と校風が似ている学校を選んだ、ということがあるかもしれません。
    我が家では、「落ちたら公立」という考え方はしませんでした。実際中学受験のために何年もたいへんな思いをしながら塾通いをしなければなりませんでしたし、公立に行ってしまうと、また高校受験のために同じことをしないといけないのはかわいそうだとおもったからです。中学の入試を終えたら、大学受験までの6年間、まとまった時間を有意義に過ごさせたいと思ったのです。
    ですから、せめて第二志望までは受けさせてあげたらいかかですか?
    あと、英語教育という点においては、やはり公立よりも私立のほうが優れていると私も感じます。

    ユーザーID:0936566561

  • 中学受験経験者です。

    もう20年くらい前になりますが、中学受験しました。子供でしたが覚えています。やはり塾側はそう言うと思います。私も何校も受けましたが、
    受かっても行きたくないようなレベルの低い学校も受けましたよ。塾の意向で。まあ高い授業料をもらいながら結果全校不合格っていうのは塾側としても申し訳がたたないっていうのもあると思います。で、結果は、私も子供だったので甘かったのですが、絶対行きたいと思っていた第一志望の学校は絶対合格できると思っていたのに不合格。合格発表の日、その学校に行けないとわかり号泣しました。さらに合格できると思っていた学校第3志望くらいのところも2校落ち、呆然・・・。結果第2志望と第4志望の2校に合格して第2志望のところに行きました!でもそこでとっても楽しい中・高生活を送れましたよ!いくつも受験すれば普通に受験勉強をしてきたお子さんなら全校不合格はないと思いますが、第一志望に合格できない可能性や、合格できなくてもいくらでも道はあるということをすこしづつ教えてあげておいたほうがいいかもしれませんね^^もちろん公立の中学校に行くことだって全然悪くないと思いますよ!

    ユーザーID:7755563461

  • 昨年経験者です。

    息子が昨年受験しました。

    絶対行きたい学校があって、ここでなきゃ私立に行く意味がない、とお考えで子供も納得しているならその学校を受けまくるというのもありでしょう。

    でも、そうでなければやはり合格は早めにとっておいた方が絶対いいです。息子の話で恐縮ですが、第一志望が1、4日目で、間の2,3をどうするか悩みました。
    1日目がだめだったら安全圏、合格ならチャレンジ校のW出願も考えましたが、息子はどうしても第一志望に行きたいというので2、3日は比較的合格しやすい学校を受けました。
    もちろん見学に行って行かせても良いと思った学校ですよ。

    1日目は緊張もあったのか、ダメでしたが2、3日と続けて合格をいただけた事は子供の自信にもなったし、親も気が楽になりました。それに何より嬉しかったです。
    4日は偏差値も上がるし無理かも…と思い、合格したどちらにするか悩みましたが、無事第一志望に合格できました。

    行きたい学校にこだわり、ひたすらそこを受けて全滅したお子さんもいましたが、可哀想でした。

    小学生時代に受験勉強を頑張ったのだからやはり合格を味あわせてあげて欲しいです。

    ユーザーID:6515291890

  • 賛成できません・・・

    『落ちたら公立』
    確かに私立が全滅すればそうなります。
    第一志望のみの受験で
    ご縁が無かったら公立というには
    中学受験は厳しすぎます。

    実際に進学するのは公立であっても
    合格証書を手にさせてあげて下さい。
    例えそれが2次募集であっても
    偏差値の低い学校であってもです。

    準備無くチャレンジのみ或いは
    記念受験ならそれも大いに結構なのですが
    少なくとも娘さんは大手進学塾に通われ
    勉強をしてきたのです。
    遊びたい時もあったでしょうし
    辛い時もあったはずです。
    その我慢と頑張りへの「ご褒美」は
    必ず用意してあげて欲しいと願います。

    私は塾の講師にそのように伺いました。

    ユーザーID:4229497488

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 私もそう思います

    息子が3校受験して第3志望のみ合格しました。受験前はだめなら公立中があると思っていたのですが、やはり第3志望でも合格証書をいただけたのと、全部不合格だった時とでは、まったく気持ちが違います。
    中学受験は必須ではないのに、遊びたい盛りの小学生を叱咤激励して合格を目指すのですから、やはり合格の喜びを少しでも味あわせてあげたいものです。子供にだってプライドがあります。
    合否発表後の小学校の教室では「○○くんは全部ダメだったんだって」と情報が流れたり、全部不合格だったのに「おれはひとつは合格したけど公立に行くんだ」と言っている子もいて、痛々しくてかわいそうでした。
    どんなに模試の判定が良くても、当日、体調を崩すこともあり、何が起きるかわかりません。だから、子供の気持ちを考えると、塾の先生の指導は当然だと思います。
    また、地域によって格差があると思いますが、都内の息子の小学校では、クラスの上位3分の1ほどが私立中に進学しました。こうした場合、地域の公立中のレベルが下がるのは自然の流れでしょうね。もちろん、私立もいろいろです。
    お嬢さんが志望校に合格されますようお祈りしています。

    ユーザーID:4843230101

  • どちらでも大丈夫です

    今はそうでもないのでしょうが、私が中学受験をした数十年前は、中学受験はクラスに1,2人でした。
    私の母が「落ちたときのことを考えて」、公立中の入学案内(?)に出かけると、同級生の母親に奇異な目で見られたそうです。
    その頃は、中学受験する子と、公立に行く子は、まったく別の世界にいたのでしょうね。
    今同級生の言動を振り返っても、「そういうことだったのか」と思うことが多々あります。

    トピ主さんの娘さんの学校はどうでしょう。
    また、同級生のお母さんはどうでしょう。
    「受験が特別なことではない」という雰囲気なのであれば、落ちたら公立で何の問題もないと思います。

    一方で、娘さんが受験組として周囲と違う立場にいるのであれば、併願を考えておいたほうがいいかもしれません。
    杞憂に終わればよいのですが、公立中にあがってからの娘さんの立場が微妙になることも考えられます。

    必ずしも、私立が公立より勝っているわけではありません。
    学問をおろそかにする私立中もたくさんあります。

    まずは、娘さんと「ぜひ私立に行きたいか」「公立でもよいのか」をきちんと話し合ってみるべきです。

    ユーザーID:2089461589

  • 第2志望以下の学校選定も必要と思います。 (1)

    今年、中学受験をした娘を持つ父親です。
    志望校検討については、説明会や文化祭、オープンスクールを利用して学校の
    方針や校風を直接感じ、娘の希望と娘の学力に応じた学校を第一志望から決め
    ました。受験ですので、必ず、第一志望に受かるとい保証が絶対ありません。
    第二、第三、第四の志望校を選択する時は、合格すれば行くことを前提にして
    決めました。
    塾の講師から、「ほぼ合格まちがいなしの学校も受けることを(行く行かない
    は別にして)すすめていました。」と言われたようですが、本番前に慣らしの
    目的で受けることはあっても「実感」だけのために受けることないと思いますが。

    「うちは「絶対、私立中学!」の方針ではなく、「落ちたら公立」と考えていた」
    そうですが、本当に私立に行かせたいのか、非常に疑問を感じました。
    我が家が何故中学受験したかというと、一つは娘が自分の夢を実現させるためにと
    二つ目は、私は質の高い環境化で勉強をして貰いたいと思っていて、その両方が
    マッチしたので、娘も頑張ってどうにか第一志望の学校に合格しました。
    続く。

    ユーザーID:6811730315

  • お嬢さん次第かも・・・

    私自身(現在32歳)、旦那(32歳)も実弟(25歳)も中学受験しました。

    私は第1希望の学校に合格しました。
    中高6年間、自分を過信して勉強しなかった為、大学受験に失敗しました。


    一方、実弟・旦那は第1希望に落ち、絶対合格できると言われた第2希望の中学校にも落ち、公立中学校に行きました。

    二人とも「あの時、落ち込んだ気持ちで公立に行ったけど、失敗は早いうちにしておいて良かった。口惜しい気持ちが成績向上に繋がった」と言ってます。

    現在、二人とも医者になってるから言えるのかもしれませんが…。


    もし、第2希望の学校が、お嬢さんが気に入っておられるなら併願もありかと思いますが、とりあえず受かった学校に行き、校風が合わずグレた友人も見ました。

    たくさん受けてその中の1校に行くより、第1希望1本勝負の方が、やる気が出るかもしれません。(私はそうだったので。。。)
    お嬢さんの希望を聞いてみたらいかがでしょうか?

    ユーザーID:4782761735

  • 第2志望以下の学校選定も必要と思います。 (2)

    続き・・
    ですので、娘も強い意識を持って受験勉強に挑みました。
    落ちたら公立なんてことを親であるトピ主さんが言われていたら、逃げ道を
    作っているようで、お子様の受験に対する姿勢も揺るぐのではと心配です。
    時として、頑張らなければいけない時期もあるのです。親も子も辛いですが。
    あと、第一志望校に受かると思われているようですが、塾の偏差値はあくまでも
    参考レベルなので、信じきっては危険です。(経験上)
    例えば、御三家を受験出来る子(偏差値72以上)が偏差値60前後の学校は
    恐らく受かるでしょう。しかし偏差値65前後の子が偏差値55〜60の学校に
    受かる可能性は大ではありません。中の低を思っていた方がいいです。
    志望校の過去問を何回も解いて、また学校で行う受験の傾向についての説明会に
    絶対参加して、傾向の応じた対応をとらなければいけません。
    偏差値を頼りにして、失敗された方々を私はたくさん知っています。
    結果的に公立に行くとしても、お子様が受験をするのであれば、トピ主さんも
    強い意志と意識を持って、お子様を導いてください。

    ユーザーID:6811730315

  • いきなり、第一志望受験?

    落ちたら公立…というご家庭もあるのでしょうが、本当にいきなり、第一志望受験ですか?緊張しませんか?
    我が家も、本番までに数校、受けました。比較的やさしい所から難易度を上げて、本番に突入…徐々にテンションを上げていきました。難易度は上がっているのに、正答率は上がっていきました。だんだん調子があがっていったのです。
    もちろん、子どもの性格にもよります。熱心に志望していたわけではないのに合格をいただいて、安心してやる気を失うこともあるでしょう…その学校を本気で志望している生徒さんに失礼かもという側面もあります。また受験日は小学校を休むので、担任の先生やクラスメートに申し訳ない面も。
    でも、初日に第一志望は…やはりきついです。
    我が家は、第一志望前夜、子どもが「やっぱり、この学校が駄目だったら、公立に行く、他には行かない!」と、宣言しました。でも、そのくらい高テンションで、いざ決戦!でないと、合格はおぼつかなかったと思うのです。
    親としては、その時は第2志望に行ってほしいと思いましたが、黙っていました。
    やはり2,3校は用意して、もしもの時は子どもの判断に任せるのが良いのでは。

    ユーザーID:5902760039

  • とても参考になりました。ありがとうございました。

    皆様の貴重な体験談を(しかもとても詳しく)ありがとうございました。
    短時間にこんなにレスをいただき、感激しています。

    前回の塾の個人面談ですすめられた併願校(受験慣れのための)が、うちの子の成績では「ほぼ合格間違いなし!」とはとてもいえないレベルだったので、昨日は「うー、どこを受ければ、、、。」と一覧表とにらめっこしていました。
    合格証書を手にできそうな併願校、これからがんばって探します。
    そして私はときどき「公立でもいいんだよー。ママ、お弁当作らなくていいから楽だしー」と言っていたのですが、よくないですね。
    言うのやめるようにします。

    娘が行っている小学校は、受験する子もまあまあいる(割合などはよくわからないですが)学校です。
    同じ塾に行っている子も数人います。
    子どもは「AちゃんはB中、C君はD中」など、常に第1志望の話しかしないので(当たり前ですが)併願校選び、難しいなと思いました。
    来月、また塾の個人面談があるので、それまでにひと通り考え、家族で検討します。
    本当に、ありがとうございました。

    ユーザーID:7664847529

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 塾の広告

    A中学が第一志望、B中学にはいくか行かないか分からないけど受験をしたとします。

    残念ながらA中学は不合格、B中学には合格したけれども公立中学校に進んだとします。

    塾の広告には確実にB中学の合格数には入れられます。

    「そんなに併願を奨めるのなら、受験料は塾負担になりますよね。(広告代として)」と言ってみましょう。

    小町に書いている方の中には塾関係者のなりすましもいるかもしれないと考えておいたほうがいいですよ。(併願を奨める人は特に)

    ユーザーID:3683788363

  • 3年前の息子

    今は私立中学3年になった息子も3年前に受験をしました。
    私立中学受験は私と夫の希望でした。
    真面目に受験塾には通っていましたが、本人は公立でいいと言っていました。
    自分があの難しい試験に合格できるはずが無いと自信が無かったせいなのです。
    でも学校見学で気に入った学校があり、そこの試験だけは真剣に受けたようです。
    2月の寒い夜、合格発表を見て自分の番号を見つけて、「こんなに合格が嬉しいとは思わなかったよ。」と私につぶやきました。
    普段自分の気持ちをはっきり言う子ではなかったので、よっぽど嬉しかったようです。特に他の学校は不合格だったので。
    試験に合格したという事実は自分に自信を付けることができます。これは人生においてとても大事なことなのではないかと思います。
    ぜひ合格の可能性を拡げてあげてください。たとえそこに進学しなくても。

    ユーザーID:5007052079

  • 親の役目・・・

    ・・・って、子育て中いろいろあるじゃないですか。
    中学受験では、勉強と健康などの管理はもちろん「もしもの時に行かせても良い学校選び」も親の大きな役目だと思います。
    いくら成績が良い、しっかりしているとかといっても、そこは12歳の子供です。何が起こるかわかりませんし発表を見るまで安心できません。、是非とも「もしもの時に行かせて良い学校」をいくつか考えておいてください。それに他の方がおっしゃる通り、「合格」は子供にとって次への自信に繋がる大きいものだと思います。
    これから学校説明会のシーズンです。時間が許されるのならお嬢さんもご一緒に行かれてはいかがですか。

    私の息子ですが、「行かせて良いボーダーライン」の滑り止め校が不合格で、第一志望校は合格でした。

    英語教育ですが、学校間の差も個人差もあるでしょうが、公立中学は困ったものでした。因みに、娘はかなりレベルが高く保護者の意識の高い公立中学だったのですが。なにせ、辞書を使わないんですものね。

    さて、もしもの時は「公立」をお考えとのこと、くれぐれも学校(第一志望校以外)の比較とか批判などは、お子さんの前ではタブーですよ。

    ユーザーID:5799649691

  • 大手進学塾と私立中学の関係

     首都圏在住の知人から聞いた話。彼女も娘の中学受験を経験済み。
     私立中学は学校の宣伝活動を小学校でできません。進学塾へ出向いて
    宣伝活動をします。進学塾のと私立中学は裏取引があるようです。
     「ウチの塾からオタクの中学へ○人受験させます。」と約束して受験生の
     人数に応じて私立中学から斡旋料もらっているらしい。どこまで正確
     な情報かわかりませんが、少子化の時代。私立中学も塾もこのくらいや らないと経営が成り立ちません。どちらも子どもをダシにして受験産業 で銭儲けをしている「企業」ですから。

    ユーザーID:7658733001

  • 頑張ってくださいね

    20年程前に中学受験しました。その頃は、クラスに数人といったかんじでしたね。

    併願の件ですが、私は偏差値60台後半だったのですが
    1日が本命の第一希望で(偏差値60台後半の学校)
    2日が第二希望(偏差値60前後)
    3日が第三希望(偏差値50台前半) と出願していて
    4日目以降の滑り止めも母は出願の準備をしてくれていて
    第一希望の学校の結果を見て、不合格ならその足で出願する段取りを組んでいてくれました。
    幸い、2日に第一希望の学校の合格が出たので、3日目以降は受験しませんでした。

    秋は各学校文化祭や体育祭などありますから、しっかり日程をチェックして
    校風など感じて来てくださいね。その上で、偏差値と相談して併願を決めればいいと思います。

    あと、全落ちの件ですが、私の時にも第一希望のみ受験で不合格だった子がいました。
    やはり可哀想でしたよ。周りもすごく気を使いました。

    ユーザーID:9217382482

  • 昔、全部落ちました。

    うーん確かに辛かったですねえ。
    行くか行かないかはともかく、受かりそうなところを見つけて受験したほうがいいかもしれないですね。

    でも合格率ってあんまり期待できない数字ですよ…。
    私は高望みせず、模試で90%合格の判定が出た学校を3つ受けて全部落ちてしまいました。何日も号泣し、胃がひっくりかえるくらい胃液を吐き続けたことを憶えています。
    受験前に不吉な話を聞かせてすみません。でもこういう例も無いわけじゃないんです…。

    ユーザーID:1592638957

  • 公立中に通わせていますが

    中学受験をする根性がなかったので、二人の子どもを公立中に通わせましたが、そりゃもう、ヒドイの一言です。何がヒドイって、すべてです。教師の質、やる気、授業内容、子ども達の雰囲気、進学に対する姿勢、・・・すべてがお粗末の一言です。

    上の息子の時は、公立中の状況のあまりのひどさに、親の方が頭が変になりそうで、学校が何一つ当てにならないので、自前で、家庭教師、塾、家庭学習と準備し、かなりの費用もかかりました。おかげ様で、息子は、高校受験で進学校へ入学することができ、今は一安心しています。 下の娘が今、公立中の中2ですが、息子よりも、娘の方が周りの影響を受けやすく、動作、話題の内容など、親としては見かねることも多いですが、今は仕方ないと耐えています。 教師も周りの生徒達も、やる気も目標もない人が多い中、自分の子どもだけは自覚させて勉強させるというのは、本当に大変です。

    あとちょっと、あとチョットの忍耐と、呪文のように毎日自分に言い聞かせています。。。

    ユーザーID:3533695899

  • 横レスでごめんあそばせ・・・

    金時豆さま

    塾業界に関わっていたことがあります。

    ご友人の体験談からのコメントのようですが、
    確かに学習塾と中学校との「関係=黒いか灰色かは??」はあるようですが、それって、上位の難関校では、まずはないと思いますよ。
    少子化の今、生徒集めに四苦八苦している学校や、少しでも「出来る子」を集めたいと思っている学校がたくさんあります。
    これは、中学だけでなく、高校・大学でも同様なことはあると思います。

    確かに、合格率がすべての塾業界ではありますし、ひとつの「企業」ではあるとは思いますが、受験生を持つ親御さんは、そうそうバカではありませんよ。単に合格実績だけではなく、塾の指導方法をしっかり把握しているはずです。
    聞きかじりでのコメントでも笑って済ませられるものもありますが、金時豆さんはちょっと・・・。

    トピ主さん、頑張ってくださいね!
     

    ユーザーID:5799649691

  • 塾はこちらが利用するもの

    確かに私立中と塾のつながりっていうのはある程度あるようです。
    私の子供が通っていた大手塾も露骨に受験を勧める学校と全く勧めない学校がありましたからね。
    でも、受験をするのはあくまで子供。
    うちの息子のときは塾が全くお勧めしない学校も受験しましたよ。
    その学校が気に入っていたので。
    塾のお勧めはあくまで参考ということで、トピ主さんとお子さんで受験校は決めていいんです。
    私としては希望の学校一校だけ、というのはやめたほうがいいと思いますが、お子さんとトピ主さんが決めることです。
    塾に踊らされるな、というレスもありますが、塾には高いお金を払っているのですからとことん利用するべきです。
    情報だって素人よりずっとたくさんもっています。
    利用するだけきっちり利用して(そのためには良好な関係にあったほうがいいです)、お子さんにとっていい結果を得られるようにしましょう。

    ユーザーID:5655514108

  • 情報ありがとうございます。

    引き続き、いろいろな情報をありがとうございます。
    とても参考になります。
    4年生のころは、娘の話から推測して塾に行っている子はクラスに3分の1くらいかなと思っていたのですが、6年の夏休み中にはこれまで塾に行っていると聞いていなかった子も「夏期講習に行っている(受験塾の)」と聞いたので、もしかしたらけっこうな割合の子が受験するのかもしれません。

    併願校は、他県のちょっと遠くて通えないけど1日試験を受けにいくことはできそうなところや、まったく違う地方の学校だけど東京で試験がある学校など検討中です。

    TVの中学受験ドラマも第1志望めざしてまっしぐらですし(ドラマですが。)、子どものモチベーションをあげるために目標の学校にあこがれることが大切だというようなことを聞きますが、実際、受験では半数以上が落ちるわけで、その目標を抱かせることと実際は大勢落ちると教えることの折り合いが、悩みです。

    一番最近あったテストの結果は6年になって最も悪かったので、ちょっと不安です。(私が。)

    ユーザーID:7664847529

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 息子は一校受験でした。

    息子は第一志望の学校しか受験しませんでしたが、おかげさまで合格しました。親と本人の考えは、落ちたら公立に行く、ということで一致していたので、何も問題はありませんでした。

    塾からは5校ほど併願校を受けるようにすすめられましたが、私達の考えを伝えると、こころよく理解してもらえました。

    教育全般において上の子(公立)と比べると、すごく差があると思います。補習もしっかりありますし、塾に行く必要がまったくありません。

    ちゃまさんのお嬢さんが志望校に入れるよう、応援しています。

    ユーザーID:9834761091

  • 親が用意をしておけば

    大手塾はデータ豊富ですから、お子さんと成績・性質の似たタイプの塾OGの併願パターンを教えてくれるはず、参考にしては。今年はもう、お子さんは時間がないかもしれませんので、お母様だけでも今まで候補にしてなかった学校の文化祭も回ってみましょう。おや、うちの子とタイプが似ている子が多い…という所がまだ見つかるかも。
    実際には通えないが、お試しに1月校を慣れのために受けておくことは賛成です。体調がよくない場合は、風邪をもらうと困りますから、当日パスしてもいいわ、くらいのつもりで。
    お書きになっている1月校のひとつは、たぶん順位をもらいますね。もう1校はどこかわかりませんが、1月の人気校は東京および近県の優秀生が押しかけますから、どんなに成績の良い生徒でも「まさか」が起こりえます。
    順位が思わしくなかった場合、「まさか」が起こった場合、どんなに強気のお子さんでも、まだ子どもです、気持ちが変わるかもしれません。せっかく強気なお子さんを脅す必要は、今はぜんぜんないのですが、安心のために親の主導で願書を出しておき、お子さんが最終的にそれではいや、公立でリベンジ!と主張したら、速やかに辞退すれば。

    ユーザーID:5902760039

  • 昔の話ですが

    中高一貫校を3校受けました。当時は1月試験日はほとんどなかったのでいきなり2/1第1志望、2/2第2志望、2/3第3志望です。どの学校も文化祭を見に行って自分で決めました。合否判定は10月の時点で第1志望で5〜6割くらいだったでしょうか。幸い全校合格し、第1志望校に入学しましたが、落ちたら死のうと思うくらい追いつめられていました。

    受験は何が起こるかわかりません。在校生の時に入試当日の誘導などもしましたが、風邪を引いて保健室受験になる子、保健室行きを言い出せなくて試験中吐いてしまう子もいました。友人の妹は受験当日大雪で遅刻し別室受験になったとか(交通麻痺で遅刻者が何人もいたので可能だったようです)。

    どうしてもその学校しか行きたくない、落ちたら公立に行く、という合意が親子であればいいのですが、そうでなければ通える可能性のある学校を1校でも受けてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:0220019906

  • 何か変ですねぇ・・・

    このトピは閉められたようですが、どうしてもひと言!

    お子さんは第一志望校への合格を確信してらっしゃるようですが、お母さまであるトピさんもご同様のようですね。
    自信を持つことは大切ですが、ひとつ間違うと取り返しのつかないことになりますよ。
    人生経験の豊富な親御さんが少し賢く(柔軟に)考えておくことは大切ですよ。

    第一志望校に合格できればこれほど目出度いことはないと思いますが、
    他の方も言ってられるように「12歳」の子供です。
    何が起こるか分かりません。

    何のために私立中学を受験させようとしているのかよーく考えてください。

    学校説明会に行かれて、通学可能な第二志望校をお考えください。
    塾の合格実績や受験料を云々される方もいるようですが、要するにわが子が合格することがすべてです。
    どなたかがおっしゃっていましたが、塾はこちらが利用するものです。

    最近の模試の成績があまり良くなかったそうですが、愚息もそうでした。
    皆さん、ラストスパートで驚くほど力をつけて来ているお子さんがゾロゾロ!どうやら愚息はアップアップだったようです。

    ガンバレ!

    ユーザーID:5799649691

  • あまり合格を過信しすぎるのも

    20年前に中学受験しました。当時、社宅住まいでしたのに中学受験が盛んなところでした。
    12歳の子供にとって中学受験は「過酷」でした。合格確実ラインの中学に不合格になったことを知ったときは、ワンワン泣き続けたんですよ。
    幸い、第二志望の中学には合格しましたが、暫く引きずっていました。なぜか社宅周辺では「全部受かって」という話ばかりで(ホントかな?)。
    あまり過信しない方が良い結果を生むと思います。
    頑張ってくださいね。

    ユーザーID:0666386265

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧