寂しいです。

レス14
(トピ主6
お気に入り10

家族・友人・人間関係

・・・自分が属しているグループの中で、ひとりだけ私とどうしても合わない人がいる
その人を避けていると、その人が他のメンバーを味方につけ、作為的に私を悪者に仕立て上げて、気付くと私だけが孤立させられている・・・

そういうことが、今までの人生で2回か3回ありました。
いちどは職場でのことでした。
あるいは、グループ=親兄弟や親類、その人=実母 ということもありました。
実母は娘である私が気に入らないので、いつも私を貶めるよう恥をかかせるように仕向けます。
私を貶めることで、自分の存在感(自分の方が上よ!)を示したいのだと思います。
いまでいうモラハラですね。
ある日気付いたら、実母が親類に吹聴した私に関する悪口を信じた親戚一同が、みな私を避けるようになっていました。
大好きだった祖母とも叔母とも、親しく会うことができなくなりました。
それが10年以上続いています。
寂しいです。

ユーザーID:3774956801

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いじめの多くは「すれちがい」

    いじめの理由の一つは、
    弱いものを作る事で己を誇示しようとする見せかけの権力誇示
    そしてその対象の一つは、
    私こそ真の被害者であるという責任転嫁型で開き直る人

    いじめる事は許せません。では自分自身はどうなんでしょう?
    「どうすればいじめられずに済むのか」ではなく
    「自分のこういう性格や特徴は人と違うんじゃないかな?」を、
    なるべくたくさん見つけてください。
    別にそれを悪い部分だと思う必要など一切ありません。

    くらいむもいじめられっ子でした。
    ひとしきり自分の特徴を挙げてみて、個性を消すのではなく、個性を生かしてみてください。
    私の場合…
     いじめられていた理由「優等生と思われていた」
     いじめが消えた理由「教師の駄目な行動を思いきり指摘した」
    それだけです。他は何も変わっていない。

    いじめられっ子…私は「まっすぐ泳げば世界記録」と形容します。
    まず全否定してまっすぐ泳ぐことを目指すのが今の教え方の主流ですが
    私は「もっと速く泳げ」と言い続けた。
    さらに速く泳げば、その泳ぎは自然と直線に近づくはずと信じて…

    ユーザーID:4994566676

  • いつも被害者なんて、ありえません

    あなたはきっと、被害者意識が強いんですね。いつもいつも誰かに何かされてしまう、と思うんですね。

    人間関係なんて、お互い様なんですよ。

    あなたは、合わないなと思うと、露骨に態度にだすんじゃないですか?相手があなたを嫌うようなこと、やってませんか?

    なにか起きたとき、まずは自分に返して、自分で考えてみて下さい。

    ユーザーID:4850692490

  • 私はトピ主さんとおそらく同種のタイプです。

    私は、トピ主さんの仰りたいことよく分かります。
    しかし対象が「実母」というのは、堪えますね。
    私の場合、さすがに実母は無いですが。
    負けるケンカはしょっちゅうですよ。

    トピ主さんも私も、いわゆる「オーラ」が弱いのだと思います。
    そもそも自分が嫌いな人や苦手な人を避けてしまうという、人間に対しておおらかになれず未熟なところがあるし。

    神経質なゆえに、人間力を必要とするそういう勝負に弱いんです。
    なのに、持ち前の「未熟な純粋さ」から、負けると分かっているケンカをしてしまう。
    親戚中に避けられる嫌われる理由は分かりませんが、この際、当然ながら年上でもある実母に「花を持たせる」余裕はありませんか?

    それが出来ないから、悩むのだろうけど、、、。

    ユーザーID:1277942811

  • 「原因は自分が作っている」

    という可能性はないでしょうか?

    >・・・自分が属しているグループの中で、ひとりだけ私とどうしても合わない人がいる
    >その人を避けていると、

    ここのところ、気になります。
    グループ中に何人かの人がいれば、自分と合う人、合わない人って出てきます。でも、なぜその人を避けるの?
    自分と合わない人がいても、普通は当たり障りなく、にこやかに世間話ぐらいはするものです。そうすれば、その後の問題は起こらないのでは?

    トピ主さんが言う「避ける」がどの程度のものなのか分かりませんが、相手から見たら「自分だけ無視してくる意地悪な人」なのかもしれませんよ?
    いくらその人がトピ主さんの悪口を言っても、グループの人全員が鵜呑みにはしないはず。みんなが悪口を信じてしまったってことは、トピ主さんにもどこか非があるからじゃないですか?

    今後も同じことを繰り返さないよう、自分を振り返ってみたらどうでしょう。

    ユーザーID:3060061144

  • つづきです(1)

    私と実母の関係について時系列順にお話しさせていただきます。

    母は江戸時代からつづく大店の家の娘です。たぶんお嬢様育ちだったと思います。
    父は農家の三男坊です。苦労して旧帝大を卒業し、一流企業に就職しました。
    家が貧しかったので田畑の一部を処分して父の学費が捻出されたそうです。
    母は高校卒業して間もなく父と恋愛結婚し、翌年私が生まれました。
    母は夫の生家より自分の実家の方が上だと思っていたようです。
    しかし結婚してみると、夫の親族から
    「せっかく旧帝大まで出させた息子が、どこの馬の骨か分からない低学歴の女と勝手に結婚した」
    と思われていることに気付き、大いに自尊心を傷つけられたようでした。
    父の兄弟姉妹は、父以外はみな親が認めた見合い結婚です。
    そこで母は、自分の代わりに子供を立派に育て上げて、夫の親族を見返そうと策略したようです。
    私には兄弟がいますが、私だけが突出して成績が良く(自慢ではありません)、母はその策略に使うコマとして私を選んだようでした。

    ユーザーID:3774956801

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • つづきです(3)

    私はどうしたものか幼い頃からパパっ子で、よく父と二人で外出していた記憶があります。
    私と19歳しか違わない母はヤキモチを焼いたようで、父が私を連れて長時間出かけていると毎回不機嫌になりました。
    さすがに中学高校生になると、周囲のお友達と話しているうちに、自分の母親のありかたに疑問を感じるようになりました。
    反抗期も手伝って母の言うことを聞かなくなることも増えました。
    すると母は、夫の親族に復讐する計画が頓挫して面白くなかったのか、娘に裏切られたと感じたのか、今度は私を陰湿に苛めるようになりました。
    たとえば私が高校生になってもブラジャーを買ってくれませんでした。
    その横で、三歳下の妹にそろそろブラジャーを買ってあげなきゃ、と言って私がどんな顔をするか盗み見てニンマリ笑ったりしました。
    私は健康診断の前の日に、仕方なくお小遣いでブラジャーを買いました。
    初めてなのでどういう基準で選べばいいのか分からず困ったし、三千円ほどで当時の高校生にとっては高価な買物でしたし、なにしろ恥ずかしかったのを覚えています。

    ユーザーID:3774956801

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • つづきです(4)

    母親の過干渉と苛めに耐えかねた私は、敢えて遠方の大学に進学しました。
    学費生活費は奨学金とアルバイトで賄い、仕送りは断りましたが口座に勝手に毎月振り込まれていました。
    そのお金には一切手をつけず、卒業後に通帳ごと母親に返しました。
    就職に当たって母親は縁故入社の話を持ってきましたが、私は断りました。
    その後、条件の良いお見合いの話も幾つか持ってきましたが、同じく断りました。
    母親の自慢のタネになるために、一流企業に実力外で入社しイイ子を演じることも、釣書きが立派な男性と結婚することも、もう私には我慢できない範疇になっていました。
    私は大学の地元に自分で就職先を見つけ、数年後には自分で結婚相手も決めました。
    その間も、母親からの干渉や嫌がらせはずっと散発的に続きました。
    私が何か言うたびに「ふふん」と鼻で笑ってから、必ず否定的な返事をします。
    彼女は常に、私を自分の掌の中だけで思うが侭に、時には都合よく動かそうとしました。
    そして10年余り前に私が結婚したとき、トピックに上げた事件が起こり(母に事件を起こされ)、私は親戚から孤立するに到ったわけです。

    ユーザーID:3774956801

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • つづきです(5)

    母は私の結婚に反対しました。(父は賛成してくれました)
    彼女がそれ以前に持ってきたお見合いの相手と比べて、条件が良いとは言えなかったからです。
    私がそのまま結婚すれば、娘を一流企業へ就職させ条件の良い相手と結婚させることで、父の親族に復讐しようとした計画は完全に失敗です。
    けれど成人した娘が着々と準備を進めている以上、もう破談にすることは出来ないと悟ったのでしょう。
    母は、父の親族だけでなく自分の親族に対しても、私に関する悪口をあることないこと吹聴し、娘を悪者に仕立て上げることで自分の立場を守ろうとしました。
    母が具体的にどんなことを言ったのかは分かりません。
    しかし漏れ聞いたところによると、
    「娘が実家に来た後、箪笥にしまってあった宝石類と通帳が無くなっていた」
    というようなことも言ったようです。
    もちろん私にはまったく身に覚えがありません。
    それまで無条件に私を可愛がってくれていた祖母や叔母の態度が変わったのはそれからです。
    私と話していても、瞳の奥に暗い翳があって、私を信用していないんだなと分かります。
    寂しいことです。

    ユーザーID:3774956801

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • つづきです(6)  長々とすみません

    社会に出てから母のような性格の同僚に出会ったことがありました。
    一時期、私は職場で仲間はずれのような立場になりました。
    しかしこの時は、そのいじめっ子が怖くて他の同僚は表面上追随してただけだったので、私にとって深刻な事態ではありませんでした。
    いじめっ子が休暇の日はみな仲良く過ごしていましたし、いじめっ子抜きでこっそり飲み会などもしていました。
    どこにでも同じような人がいるんだな、と思いました。
    ここ小町でも、ときどき母を彷彿とさせるコメントに出会うことがあります。
    発言内容に意味はなく、とにかく真っ先に他人を蔑むコメントを発することで自己顕示したいだけの人。
    こういう人は実際には大勢いるのかも知れませんね。
    母のように実生活でやるか、匿名の笠を着てやるかの違いがあるだけで。

    なお、自己レス「つづきです(××)」に飛びNo.がありますが間違いではありません。
    母が私にした発言を紹介する内容でしたが、多分に差別的な発言ばかりだったので採用いただけなかったようです。
    ぜひ想像力を膨らませて(笑)読んでいただければ幸いです。

    ユーザーID:3774956801

  • トピ主のコメント(6件)全て見る
  • 大変だったね

    トピ主さん、大変だったね。
    今まで本当に、本当につらかったね。
    思い出したら、本当に泣けてくるよね。

    私もなかなかできないけど、一緒に、嫌な思い出見切りつけようか。

    そういう人間はどこにでもいるというのは、誰かに言われなくても
    トピ主さんが経験して、よく知ってるもんね。
    私も一通り経験して、あなたの気持ちがわかるから、なおさら、上から物を言う言い方をしたくない。そのときのつらさがわかるから。
    もちろん、厳しい意見を言う方は、今自分に余裕がある人だと思う。
    もちろんいい意見だ。私も、自分に心に余裕がある時は、平常心で聞けるけど。

    ただ、私は、トピ主さんが、すごく落ち込んでいると思えたから、私はあまり、わかりきった厳しい事を言いたくないなぁ。

    トピ主さん、これからきっと、いい人生が待ってるよ。
    必ず、いい事があるよ。

    もっと、幸せになるように願ってる。

    あなたの事は顔も知らないけど、私はあなたを
    温かく見守っていたい。

    寂しくなったら、楽しかった事、嬉しかった事の数を数えよう。
    これからの人生、お互い頑張ってもっと幸せになろうよ。

    ユーザーID:8363175296

  • 酷いとしか言いようがない

    わたしの母親も娘であるわたしに何故か対抗してうらやんだり嫉妬したりしますが、トピ主さんの経験されているレベルに比べたらかわいいもんだわ、と思ってしまいました。

    寂しい気持ち、わかります。。。
    現在、わたしは母親とは一方的に絶縁しています。結婚していますけれど子供がまだだしこれから何かと相談し子育てなど力になってくれるはずでしたが、彼女の自己中心的で人を傷つける生き方に心底嫌気がさし絶縁というか無視しています。でも本当に寂しいです。母子仲良しの義妹をみていると悔しくなります。

    お母様と19歳しか違わないというのも関係していると思います。
    この小町には母親が娘に嫉妬する話がいくつもあります。
    身をもって体験した自分は、白雪姫や眠り姫がまったくのフィクションではないことを悟りました。

    あなたは大変優秀なのですね。バイトしながら奨学金で大学を出るなんて誰でも出来ることではありません。尊敬いたします。

    どうか、お母様につけられた傷やトラウマは時間をかけてゆっくり治されるのがいいと思います。
    専門家に相談したり、こうして書き出すのもいいと思います。

    ユーザーID:9337287946

  • まずは祖母、叔母との関係から・・・

    大好きだった祖母とも叔母とも10年近くも疎遠に・・・
    まずはそこから始めたらどうでしょう?
    職場は所詮 他人様です。でも祖母や叔母はあなたにとって
    大切な人。たぶん、祖母や叔母にとっても あなたは大切な存在のはず。
    あなたが心をこめて話せば、いままでの誤解、解けるのでは?
    そして、自分の母親を悪くいうのではなく、どうしてこんなに自分に
    つらい目にあわせるのだろう、教えて欲しいとその祖母や叔母に
    相談してみてはどうでしょう。

    私は『子供の幸せを祈らない親はない』なんてきれいごと、万人に通用する話ではないことも、知っています。一番身近にいる存在だから、傷つけても許されるだろうと勘違いしている親など 意外にいるもんです。
    産んだことで自分の所有物のように、自分の思ったとおりに動いてくれないと露骨に不快感を表す未熟な親に苦しめられる、それが大人になっても続くのですから…。 
    でも、つらいことを乗り越えてこられただけのことはありますね。かなりしっかりとした人生、歩んでこられたじゃないですか。それってすばらしいことですよ。なかなか骨のある素敵な女性ですね。

    ユーザーID:0817708087

  • これから幸せがいっぱい

    よくがんばってこられましたね。すばらしいです。
    お母さんこの先幸せかな??私はお母さんこそ、この先寂しい思いをされると思います。

    トピ主さま、これからいっぱい幸せになってくださいね。

    ユーザーID:5437858026

  • ありがとうございます

    自分語りのような暗いトピになってしまいましたが、暖かい励ましを戴きありがとうございます。

    結婚して十数年経ち現在は心から寛げる家族に恵まれていますし、夫と親兄弟との関わりを見ていると「暖かい家庭に育つとこうなれるんだな」と発見して心がほんわかします。
    いま幸せだからこそ昔のことを冷静に見つめることが出来るのかも知れません。
    祖母は脳疾患を患い意志の疎通ができない状態になってしまいました。
    誤解を解く機会が多分永遠に失われてしまったのは残念です。
    叔母(母の実妹)は私より母と会う機会が断然多く、昔から姉妹仲良しなので、姉より姪を信じてくれと言っても無理かと思います。

    じっくり時間をかけて信頼関係を再構築するしかないのかも知れません。
    当の母は、娘を傷つける嘘を言ったことなどとうの昔に忘れています。
    そもそも長年に渡って子を苛めた自覚すらないと思います。
    しかし私にも母の血が半分流れているので、無意識のうちに自分がいじめっ子になる素養は充分あると怖れています。

    人と接するときはいつも母を反面教師に思い浮かべ、十二分に気をつけなければいけないと思っています。

    ユーザーID:3774956801

  • トピ主のコメント(6件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧