現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

懐かしい「昭和の夏」を語りませんか?

昭和38年生まれ
2007年9月9日 13:45

やっと9月になり、秋が来ると思うと嬉しいです。
本当に今年の夏は暑かったですね!子供の頃の夏(昭和)って良かったなぁ・・とつくづく思います。

 あの頃はこんなに暑くなくて、まだエアコンなしで扇風機のみで過ごせたものでした。縁側には風鈴がかけてあって 時折、涼しい風が吹いてきてチリ〜ンと鳴ったりしていました・・。蚊帳をつった事もあります。
(そういえば最近、蚊はめっきり減りましたが)。あれが珍しくて
嬉しくて 弟と蚊帳の中でよくはしゃぎました。

蚊よけにはもっぱら我が家では「アース」を蒔いてました。
ポンプ式で、シューッシューッと部屋中に蒔くのですが、よく手首の方へ
油(というか液)が流れてきたりして・・。(笑)

 小学校のプールの帰り、よく入道雲がもくもく現れてザ〜〜ッ!!と
夕立ちの後は土の香りがプ〜ンとたちこめ、涼しくなったものです。
そういえば・・・最近「土の香り」なんて忘れてしまいました。

ああいう風情のある夏ってもうやってこないのですね・・。
 懐かしい、昭和の夏の思い出を語りませんか?

ユーザーID:6728163245  


お気に入り登録数:24
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:27本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
懐かしい!
ありんこ
2007年9月10日 14:08

うちは夫婦とも30代半ば。最近このトピのような
「昔の夏休み」話をよーくしておりますよ。
夫が「昔は30℃越えることなんて滅多になかった」
というので、気象庁のHPの過去の気温まで見に行ってしまいました。
日中は30℃を越える日はよくあったけど、最低気温は
20℃ちょっとだったり、朝晩は涼しい日も多かったんですよね。

昔は毎日ラジオ体操に行き、寝坊すると公園から聞こえる
でっかいスピーカーの音で起こされたものです。勝手口は空きっぱなし。
よく台所にセミとかネコとか紛れ込んでは祖母が追い出してました。
昼間はたまに200円もらって市民プールへ。
60円電車賃、20円プール代、屋台のおでん1個50円。
プールに行かない日は公園で遊び、駄菓子屋であんずアイスを買いました。
そうだ、うちは冷蔵庫があんまり大きくなかったので、
スイカが丸ごと水を張った洗濯機に入ってました(笑)。
夜はもちろん緑の蚊取り線香です。

バカみたいに毎日友達と外で遊んでました。
ゲームもパソコンも携帯もなかったけど、楽しかったなぁ。

ユーザーID:6605332165
楽しかった夏の思い出
おふと
2007年9月10日 14:12

トピ主さん、素敵なトピックですね。年を取ると共にだんだんと昭和の良さ、懐かしさを感じます。そうですよね、子供の頃の夏は今みたいに扇風機と木陰で暑さを凌いだ気がします。

さて、私の「昭和の夏」はカキ氷です。夏休みに入ると近所のおばちゃんが私と弟にカキ氷を目の前で作ってくれました。手動式で氷の塊をカキ氷機の中に入れて作るやつです。砕かれた氷は粗めでした。シロップはいちご味、メロン味、レモン味だったかな。

それと盆踊り大会、夏休みになると3日間だけ私が通っていた小学校の近くの空き地で盆踊り大会がありました。浴衣を祖母に着せてもらい近所の幼馴染を誘って出掛けた思い出があります。確か三ツ矢サイダーなんかももらえた記憶があります。

近所の神社に母と弟と三人で蝉を取りによく出掛けました。昼間でも薄暗い林の中で蝉の鳴き声がよく響いていました。

いろいろ書いている内に懐かしさで胸が一杯になりました。トピ主さん素敵なトピックありがとうございます。

ユーザーID:2590499917
虫がおもちゃでした
昭和33年生まれ
2007年9月10日 14:17

東京在住(23区)でしたが、小学生位迄虫がたくさんいました。
夏休みの午前中は、勉強の時間と先生に言われてましたが、ランニング・半ズボン・ビニールサンダルで朝から虫取りばかりしていました。
取れる虫も、トンボ・蝶・ハンミョウ等ですが、汗をかきながら虫を追いかけるのがすごく楽しかったです。テレビゲームなんて遠い未来の時代でしたが、今の子供達より幸せだったような気がします。
 吉田拓郎さんの「夏休み」そのままのでしたね。ひまわり・夕立・せみの声

ユーザーID:5712909749
入道雲 !
昭和44年生まれ
2007年9月10日 14:23

入道雲を、子供のころの夏休みにはよく見ていた思い出があります。
私の昭和の夏は、町内会のラジオ体操でした。
幼稚園のころから参加して、ラジオ体操カードを首にぶらさげて行きました。6年生のお姉さんから、カードにかわいいスタンプを押してもらうのが楽しみでした。
扇風機の前で「あ〜〜〜〜〜」と声を出してみたり、蚊取りブタで線香を焚いてました。(蚊取りブタは現在でも実家で使用しています)
蚊帳は父方の祖父母の家にあり、お盆で帰省すると吊ってもらいました。
女子なのにランニング(色はピンクでしたが)を着て、母親がビニールプールで水遊びをさせてくれました。暑かったけれど毎日外で遊んで、真っ黒に日焼けしてました。
夏休みはずっとゴム草履で、水に濡れてもすぐに乾く、ゴム草履が好きでした。
おしろい花の種を集めて、種を割って、おしろいを作ったりもしてました。
思えば、夜になると一週間くらい、盆踊りの音楽がしてました。
母にゆかたを着せてもらうのが楽しみでした。
ゆかたは白地に花柄模様で、ピンク色のちりめんの帯でした。
嫁に来た今の町では、お盆前の土・日の2日間だけが盆踊り祭りです。

ユーザーID:3166052660
二度と戻らない夏
ミレーヌ
2007年9月10日 14:37

昭和の夏。
切ないような懐かしいような気持ちになりますね。

夏の思い出といえば、子供の頃
夕方、山仕事を終えて帰ってきた祖父母と
縁側でよく冷えた西瓜を食べたことです。
蚊に刺されながらも、西瓜の汁で口の周りや手を
べとべとにさせて頬張って、
種を飲んだらお腹から芽が出てくるなどと
笑いながら食べていました。

西瓜も祖母が栽培したもので、
今日のはちょっと水臭かったな、とか
よく熟れて美味しいなぁとか、
祖母は出来を気にしていたようでした。

そういえば、夏が近づくと祖母は
西瓜が今年はいくつ実をつけた、
実がこのくらい大きくなった、と
嬉しそうに話していたっけ。

私達が大きくなるにつれ、縁側で西瓜を食べることも
少なくなっていきました。
いつか祖母が、「もう西瓜を植えるのはやめたんよ」
と言った事だけは、なぜか覚えています。

エアコンは便利だけれど、こんな風に
生命力溢れる草木の匂いを感じながら
夏の夕暮れを過ごしていたなんて、
とても贅沢な事だったんだと今は思います。

叶うことなら、もう一度味わってみたいなぁ。

ユーザーID:2860041312
個別包装してないアイスキャンディ
31年生まれ
2007年9月10日 14:40

わずか20年前でも、一応、昭和ではあるけれど、
昭和と言えば私的には、東京オリンピックやビートルズが来日した頃の時代・・・

その頃、1本5円のアイスキャンディがありました。
割り箸にキャンディを筒状に固めてあり、それが個別包装もされておらず、むき出しのまま、無造作にお菓子屋さんの冷蔵庫(アイスボックス)に突っ込んであった。

買う時は勝手に蓋を開け、むき出しのアイスキャンディを自分で選び(汚い子供の手で・笑)
片手でそのアイスキャンディをなめながら、もう片手で店の人に5円玉を渡して買いました。

今、思うと相当バッチイ。

でもそういうの、当時は割と普通だったかも。

それでもお腹なんて壊さなかったし、不潔だとPTAで問題になることもなかった。

別に昭和がすばらしく良かった!!とは言わないけれど、今の過剰なきれい好き傾向と比較すると、楽だったなあと思います。

ねずみが囓った石鹸を、歯形の部分だけナイフで削って、そのまま使ってたしねえ。

あ、東京の話ですよ、これ。

ユーザーID:8545980671
昭和46年です
ぬらりひょん
2007年9月10日 16:10

一回り年下で、すみません・・・。確かに子供の頃の夏は、温度がいくら高くても30度以上は上がりませんでした。今の地球温暖化を本当に深刻
に考えてしまいますよね?今がこうなのだから、子供の時に「暑〜い」と叫んでいた自分が恥ずかしい(笑)。私は、やっぱりラジオ体操ですね♪
ラジオ体操も最近は若い親御さんが億劫がって、音楽が聞こえなくなりましたが、昔はあれがあるからこそ「夏休みだな〜」と、感じさせてくれま
した。そして、帰って来てからは玄関掃除をして・・・。今はやっても1週間だけですからね。風鈴も欠かせませんね。あの音を聞くと、本当に
気持ちまで涼しくなる様で・・・暑さを凌ぎながら食べる素麺や西瓜、どれも美味しかったです。母の実家では、滾々と湧き出る泉から出るよく
冷えた水の下に桶を置いて、その中に果物や野菜を冷やしていました。縁側の花火もいいですね。それを思うと「鉄腕ダッシュ」のダッシュ村で夏
を過ごしてみたいなと思います。短パンにランニングシャツ、そして麦藁防止に手には虫網・・・そんな昔ながらの「お約束の子供」を見かける事
も少なくなりましたね。

ユーザーID:2463019608
懐かしいですね!
昭和生まれ
2007年9月10日 20:46

このトピを読んで懐かしさで胸がいっぱいになりました。

 そうそう、入道雲って見なくなりましたね・・・。よく友達と夏休みに空き地(これも見なくなりました)で遊んでいたら、急に空が暗くなり、
入道雲がモクモクと現れて、「来るぞ、来るぞ〜!!」とまるで追いかけっこみたいに雨がザ〜〜ッ!!と降る中を走って帰ったものでした。
 あの土の香りも好きだったなぁ・・・。

よく縁側でおじいちゃんとスイカを食べたものでした。
一緒にお風呂に入ってお風呂上りにはシッカロールをはたかれて、
顔やら腕やら真っ白け。それでも時折涼しい風が吹いていました。

 そういえば・・ふと思い出したのですが、小学生の頃って女の子は
皆”シミーズ”(死語?今のスリップの意味です)を着てましたっけ。
 今の子はスリップとか着ませんね。
お風呂上りにはこのシミーズ一枚でうろうろしてたっけ。

まるで情緒のない、ここ数年の夏。温暖化で毎年暑くなっていくのかと
思うとウンザリです。

一時、タイムスリップしたような気持ちになりました。
素敵なトピをありがとう!

ユーザーID:4825577568
ラジオ体操第二は夏休みだけ
green
2007年9月10日 20:46

小学生の時は、夏休みの始まりと終わりに、朝6時30分頃に町内の公園に集合、町内の小学生全員でラジオ体操をしてました。もちろん第二まで全部です。ひもをつけて首からぶらさげたはがき大のカードに、毎朝ハンコをもらい、最終日にはノートなどの文具をもらって喜んでました。

昼間は真っ黒に日焼けして遊びまわり(子供の美白を気にする親はいなかった)午後のおやつには良く冷えたスイカ、カキ氷等をよく食べました。カキ氷には、イチゴ、メロン、レモンなどの氷みつをかけて。
市販のアイスキャンデーは、「当たり」がでないかな〜?と最後の一口をどきどきしながら食べていたなぁ。

夕方になると、足によってくる蚊をペチっとたたきながら、庭で水まきのお手伝い。あの頃はどうして、あんなに蚊が多かったんだろう?
家の中は、蚊取り線香の香りがぷんぷん・・

町内会の盆踊りには浴衣を着せてもらい、慣れない下駄を履くのがちょっと辛かった、でも、金魚すくいやヨーヨー釣りもあってわくわくしていましたねぇ。

ユーザーID:9064752068
懐かし〜
S46年生まれ
2007年9月11日 3:26

夏休みといえば・・・・
朝はラジオ体操、毎年、欠かさず行っていました。あの頃はお盆の頃までやっていた記憶がします。 お気に入りのおばさんからカードにハンコをもらって、最終日の日には子供には花火セット・大人にはママレモン1本もらった記憶があります。 

私の母曰く、私が子供の頃は冷夏だったらしいです。 だから、今と比べるそれほど暑くはなかったのかな?!でも、私の記憶では暑かったですが・・・。 でも、我が家にはクーラーなんてもはなく扇風機のみ。 今考えるとクーラーなしでよく生活できたなって思います。

午後は学校のプールへよく行ってました。帰って来てからは必ず昼寝をしてました。プール後の昼寝がなぜか心地よかった。

市民プールは50円、プールの帰りに30円のアイスを買って食べたりしてました。 あの頃は、駄菓子屋へ行っても100円でたくさんのお菓子がかえましたよね。 

今はアメリカ在住のため、日本の夏がどういう風にかわったのかは感じられませんが・・・・
子供の頃の(昭和の)夏は良かったなぁって思います。 あの頃、生まれて良かったって思います。

ユーザーID:9631578458
仲間に入れて〜
昭和35年生まれ
2007年9月11日 3:38

 やっぱりそうですよね〜。30度越えたら今日は暑いなあ〜、32度になったらメチャクチャ暑いじゃないか〜と言い合っていたような。
夏になるとおばあちゃんがよしずのような敷物を畳の上に敷き、天花粉、蚊取り線香の匂いがよみがえります。美白なんて言葉もなく、日焼け止めなどしゃらくさい、サングラスは不良なんて感じでしたね。水着の脚のところをめくってどれだけ日焼けしたかを比べあってましたね。うちでは夏休みに子ども会対抗ソフトボール大会があってそのために朝5時から起きて朝練していました。うさぎ跳びとか練習中は水を飲んじゃだめとか今では考えられないど根性ぶり(巨人の星の時代ですものね。)夜になると近所みんな外に出て花火やったり縁台出して将棋やったりしてましたね。冷房の効いていない近くの駄菓子屋で焼きそば、お好み焼き、カキ氷、ところてん。混んでくるとお客なのにお手伝いしちゃったり。「となりのトトロ」のような風景でした。

ユーザーID:1708712891
某池での花火大会
下町情緒
2007年9月11日 8:33

 子供の頃、楽しみにしていた花火大会がありました。多分、戦後、東京で初めて行われた花火大会ではないかと思います。池の大きさは限られていますので、打ち上げられた花火のカスが観客にまともに降り注ぎます。今なら、新聞種にされているような花火大会ですが、戦後の娯楽がない頃でしたので、観客は、そんなことなど気にすることもなく楽しんでいました。

 ただ、主催者側としては、危険性を感じていたのかもしれません。数年で中止になりました。その後、隅田川花火が再開され、江戸川花火等、東京のあちこちで花火大会が開催されるようになりました。

 子供の頃の、もっとも楽しみにしていた、真夏の行事でした。

ユーザーID:6150955332
夏の思い出
りんご。
2007年9月11日 9:58

昭和50年生まれです。

両親共に九州出身で、毎年夏休みになると
遊びに行っていました。

都会育ちの私にとって、近所にきれいな川があり、
山に囲まれ、虫も取り放題!の祖母の家は
本当に楽しかったです。

日が暮れるのが遅くて、いつまでも遊んでいました。
昼間は窓を全部あければクーラーいらず!
縁側でお昼寝すると、風がふわ〜っと吹きぬけて
とってもいい気持ち。
青い空に真っ白な入道雲の景色。

いとこと一緒に近所の廃品回収を手伝って
アイスをもらったり、川で冷やしたスイカを食べたり
夜は盆踊り、満天の星を見ながら歩きました。
花火も定番だったなぁ。。

気温が30℃越えるのは珍しかったですねー。
今でもあの景色が目に焼きついています。

先日「天然コケッコー」という映画を見て、
この頃のことを思い出しました。
洋服の下に水着を着て海に行ったりとか。
昭和の夏、もう一度体験したいです。

ユーザーID:4142921048
暑かったですよね。
majority
2007年9月11日 10:40

私が小学生の頃、夏休みの一ヶ月間はほぼ親戚の家で過ごしました。
私の実家も田舎ですが、親戚の家は田舎のより山の中にあったので。

早朝のラジオ体操はその地域でハンコをもらって、
朝の涼しいうちに宿題を済ませ
午後は虫取りをして、川で遊んで、庭でバトミントン。
縁側でスイカを食べて、蚊帳の中でお昼寝。

時には従姉妹が通う学校のプールに一緒に行って水遊び。
学校の帰り田んぼのあぜ道を通ると牛蛙が「グワァグワァ」鳴いて。。。

あの頃はテレビよりもゲームよりも
従姉妹と外で遊んでいる時間が何よりも楽しくて楽しくて
仕方がなかったです。

夏休みも終わりに近づき、親戚の家に母が迎えにくると
一気に現実に戻されたようで、淋しくて悲しくて
伯母に「ありがとう」も従姉妹に「さようなら」も言えず
家への帰り道、車の中はずっと黙っていました。

ユーザーID:0534996995
盆踊り
浴衣は金魚柄
2007年9月11日 11:47

先のお盆の頃、夕暮れ時にどこからか太鼓の音とスピーカー
から流れる少し間延びしたような民謡が聞こえてきて、
「ああ、盆踊りだぁ〜」と懐かしくなりました。
それでトピ立てようかと思って早台風シーズン(苦笑)
便乗させていただきます。
幾人かの方のレスにもありましたが、子供の頃は駅前の
広場に櫓ができて毎晩盆踊り大会でした。
実家の方では取り立ててお祭り!って感じではなく、単に
“夏の娯楽”風で屋台とかも出てた記憶がないんですけど
(どちらかというとラジオ体操夜版みたいな?)、浴衣を
着せてもらって友達や家族と出かけるだけで楽しかった。
ちょっとお姉ちゃんにになると、誰を意識してたんだか
シナをつくって踊ってみたりして…
今では開発が進み、駅前にドーンと櫓なんて立てる余裕は
なく、賑やかな練り歩き系の一夜限りの夏祭りに取って代
わられてしまったようです。
盆踊りにしても蚊帳や蚊取り線香の生活にしても、今思い
出すから懐かしく美しいんであって、年を取った私が当時に
戻ってもつまらなく不便なだけかもしれません。
でも忘れられない思い出がいっぱいです。

ユーザーID:6328682493
うわぁー懐かしいなぁ
蝸牛
2007年9月11日 14:30

わたしもお仲間に入れてください。

子供の頃住んでいたところは、23区のはずれ。
近所には「金魚屋さん」があり、買いもしないのによく遊びに行きました。
盆踊りはお寺の境内で、屋台がたくさん出て賑やかでしたね。

まだ「電気冷蔵庫」はなく、木製の冷蔵庫に入れる「氷」を売りに来ていました。おじさんが、リヤカーの大きな氷をのこぎりで切ると、細かい氷の粒がシャワーの様に飛び散って、周りで見ている子供達は大騒ぎ。

どなたかのレスにあった「天花粉」。東京の、今は人通りもまばらな商店街の雑貨屋さんで見つけました。蓋を開けたとたん懐かしい香りがして、子供の頃に戻ってしまいました。

お風呂上がりに、天花粉つけて、シミーズ着て、西瓜食べながら花火してました。

蚊取り線香でも買ってこようかな。

ユーザーID:6278427939
懐かしいな。
ホセ・オハーシ
2007年9月11日 15:59

仲間に入れて。
昭和の夏、懐かしいな。
夏休みは梅雨明けと同時だったような気がします。
今と違って季節がはっきりしていたようで、梅雨明けから
しばらくは夏空の毎日だった。
そして、また夏休みは「ラジオ体操」とともに始まった。
入道雲を見るだけでウキウキしていたな。
都内だったけど、シオカラトンボ、ギンヤンマ、オニヤンマ等
とんぼ取りをしたな、モチ網で取ったな。
夜は学校の校庭で映画会があったな。
蚊帳の中に入ると普段と違った部屋になったな。
学校のプールの匂いも懐かしいな。
海水浴、西瓜割り、氷イチゴ、・・・
懐かしいのは、年のせいかな。
でも、あの当時の日本社会が人間で言えば青春期だったからその時代
の空気を吸った人間として懐かしさを感じるのかな・・・

ユーザーID:1144612488
夕立が
シュロの葉
2007年9月11日 16:21

少なくなったと思います。(集中豪雨は多くなった)

昭和30年代後半生まれ、小学校時代は23区内に住んでいましたが、皆さんおっしゃるとおり30度を超える日はそう多くなかったです。
8月は2〜3日に一回は夕立があったような記憶があります。

夕方明るい時間にザァーと降って、雨があがると涼しくなったり、虹がみえたりしました。
それから暗くなるまでの時間は、家族で縁側で夕涼みをしたり、蚊取り線香のにおいが大好きでした。
夜は蚊帳を張ってくれましたね。

今も都内に住んでますが、エアコンがなかったら、本当に死んでしまいそうです。
日本の夏はツライ……

ユーザーID:8568118803
夏の花
昭和46年生まれ
2007年9月11日 20:21

今、夏の花といえば代表的なのはヒマワリで町の一角にヒマワリ畑ができていたりしますが、昔はグラジオラスとかダリヤとか、もっといろんな花が咲いてた気がします。
タチアオイとかヒャクニチソウとかネジ花とか、その他名前がわからないけど雑草含めて見かける花の種類は多かったと思いませんか?

雑草が生える草むらや畑が減ったせいでしょうか。

先日グラジオラスが咲いているのを見て、思わず「懐かしい!」と喜んでしまいました。

>シュロの葉さん
そうそう、夕立がないですよね。
振られて困ったこともあったけど、暑さの中の良いスパイスでした。
夕立の後の土の香りと爽やかな涼しさはこたえられません!

蚊取り線香、未だに愛用しています。
電気蚊取より線香です。

ユーザーID:2341728074
青い空
みちねこ
2007年9月13日 3:19

子どものころ、空が青かった。小学校でいろいろな雲の種類を習いましたが、入道雲の名前はすぐ覚えました。だってほんとによく見ましたものね。
ホウセンカの種をはじけさせて遊んでいたらいきなり目に入って泣きました。
夕方お風呂屋さんへ行って、母(うちはひとり親家庭でした)のお給料が出た後は「ソーダアイス」を買ってもらい、水色のカリッとしたアイスをかじりながら帰りました。
ふだんのおやつは「シャービック」とか、お中元でいただいたカルピスを製氷皿で凍らせた「カルピスアイス」が大好きでした。小家族だったのでスイカはあまり食べなかったけど、種無しブドウが出始めると、それをやはり冷凍室で凍らせたのが好きでした。
枝豆は束で売っていて、さやを取るのが私の「お手伝い」でした。
豊かな家庭ではなかったけれど、年に1度の家族旅行をしたのも夏のいい思い出です。民宿へ泊まり、とれたてのトウモロコシのおいしさに感動したことを覚えています。
毎日飽きもせず遊んでばかりで、8月最後の週はためこんだ夏休みの宿題が大変で、「天国から地獄へ」の心境でした。

ユーザーID:8174881345
 
現在位置は
です