現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子供を引き取りたい 携帯からの書き込み

さわこ
2007年9月12日 13:08
古いレス順
レス数:321本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
心から
boya
2007年11月24日 14:06

お帰りなさい!

ずっとロムってましたが、出てきました。

さわこさんの気持ちをぜひ彼に言葉にして伝えてあげてください。

これからも応援してます。

心から皆さんの幸せを祈っています。

ユーザーID:5171884575
おめでとうございます!
にゃんこ
2007年11月24日 16:45

心からお喜び申し上げます。
忙しい日常にお戻りになるでしょう。どうぞご自愛くださいませ♪
色々有ったのもきっと厄落としです。これから先はきっと良いこと続きではないでしょうか。
良い家族に迎えられたのはあなたのお人柄ですね!皆様の御多幸をお祈りしています

ユーザーID:8759757471
懐かしい卵焼きおにぎり
rina
2007年11月24日 20:47

さわこさま
 その後おかげんはいかがでしょうか。
きっと素敵なご主人や彼(なんか変な書き方ですけどに囲まれて
どんどん元気になられているのではないでしょうか。

私にも卵焼きおにぎりの大切な思い出があります。
私が看護師だったとき もうすぐ定年という大先輩がいつも
夜勤のとき、卵焼きおにぎりを作ってきてくれました。
さわこさんのように 甘い卵焼きと、鮭といくらが入ってるんですけど。
これがもうおいしくて、おいしくて。
不安な夜勤も 大先輩の厳しい指導と卵焼きおにぎりで乗り切ることが
でき、本当に感謝しています。
きっと 彼もあの時の私のように 心細い気持ちが癒されたのでは
ないかなーと思います。

さわこさんとご主人の優しさにも感動しましたが、
私はここに書き込まれた皆さんの温かい励ましにも 心から
感動しました。
このトピがたった頃から、何度目頭を熱くしたことでしょう。
皆さんのおかげで 人間の優しさを改めて感じることができました。

これからもこんな温かいトピが続きますように。

ユーザーID:5161517402
つらい携帯からの書き込み
さわこ(トピ主)
2007年11月25日 1:13

寒さのせいでしょうか体調がすぐれません。

やってあげたい事がたくさんあるのに、なにもできません。

手術なんてしなければよかったと言ったら、二人とも悲しい顔をしていた。

なにもできないのに傷つけてしまうなんて。
私は最低の人間です。

ユーザーID:1270821607
さわこさん
さとチャン
2007年11月25日 4:25

お目直しに、さわこ様、旦那様、そして俺君の新しい出発に幸多かれと願っています。
さわこさん、無理しないでゆっくり手術の予後お過ごし下さい。

ユーザーID:6159015218
退院おめでとうございます
green
2007年11月25日 13:04

オアシスのようなトピ、ありがとうございました。
ほんわりあたたかな思いに満たされたような気がしています。

3人で穏やかで幸せな毎日が続きますように。

ユーザーID:3587494292
心配
yuki
2007年11月25日 16:07

トピさんへ。
とてもステキなトピをずっと読んでました。

突然の病気、心配しています。
彼の存在が、元気の源となりますように。。

後、すごくたたかれる気がしますが、
退院されたから、おめでとう。よかったねのレスがたくさんついているのですが、
わたしなら、子宮をとる手術をした後で、
そんな風に言われたら、つらいと思う。

だから、トピさんが心配です。

トピさんへ。
つらかったよね。
どうして、わたしが?って思ったよね。
たくさん泣いたよね。
これからも戦いがあるから不安ですよね。
でも、あなたを支えてくれるダンナさんもいるし、
彼のために、あなたもがんばっていけるよね。

無理せず、がんばってください。

ユーザーID:3045389635
退院おめでとうございます
あっちゃn
2007年11月26日 9:03

さわこさん、退院ほんとうにおめでとうございます。とても嬉しいです。
くれぐれも身体に無理せずにゆっくりしてくださいね。さわこさんが元気にしていることが家族{彼も含めての}の一番の幸せですからね。

さわこさんとご主人の暖かいお人柄がよく伝わってきます。そしてお子さんもとてもいい子ですね。信頼関係が確実に育ってきているのがよくわかります。卵のおにぎりの事も心温まります。男の子っていろんな事めんどうくさがってあまり話してくれなかったりするけど、彼はお二人に心を開いてきている様子ですしね。一番最初に家に来た時犬と遊べたこともとっても良かったと思うし、ピアノを弾いたり、先生との面談も、ひとつひとつのエピソードに涙がでます。きっと苦労の多かった彼のこの数年間のあとで、さわこさんとご主人が優しく手を差し伸べてくれて、どんなに嬉しいことでしょう。

三人での生活、素敵です。いつまでもお幸せに。かげながら応援しています。

ユーザーID:1642607029
無理しないで下さい
ねこだんご
2007年11月26日 16:53

さわこ様
先日退院の報告を見て、あまりの嬉しさにレスしてしまったのですが
もしかして却ってご負担だったのでは・・と心配になりました。
術後、それも婦人科系の術後です。
お身体だけでなく、心が不安定になるのは当然のことです。
家族ですから、多少愚痴ったっていいじゃないですか。
そこを我慢してしまうと、さわこ様が壊れてしまいます。
た・だ・し、「手術しない方が良かった」と言うのは、
これで最後にして下さいね。
入院、手術とさわこ様も大変おつらい経験をされましたが、
家族も大切なさわこ様を失うことになるかもしれないという
恐怖にさらされていたはずです。
そして今ご家族は、無事戻ってこられたことで、医療はもちろん
神様にも感謝されているのではないでしょうか。
その状態でこの言葉は、やはり悲しいですよ。

さわこ様の文章から、とても気持ちの細やかな方だと思われます。
「無理しないで」
モニター越しに、そう祈らずにはいられません。
大変な手術の後です。また御身体の一部にも大きな変化がありました。
すぐに元通りになんて出来るはず無いのです。
時間が解決しますよ。
焦らず、ゆっくりいきませんか?

ユーザーID:4370163676
自分を責めないで・・・
selene
2007年11月26日 17:14

体調が優れないとのことですが、あまりご自分を責めないでくださいね。
退院したばかりですもの、もう少しご主人と俺君に甘えてしまっても
いいのではないでしょうか?

「手術なんてしなければよかった」

そんなことおっしゃらないでください。
このトピを応援している我々も悲しくなります。
さわこさんの気持ちは、ご主人・俺君とも充分理解しているはずです。

やってあげたいことは、体調が良くなってから、
うーんとしてあげてください。
さわこさんが居るだけで、ご主人も俺君も嬉しいのですから。

さわこさんは、最低の人間なんかじゃありません。
最低の人間は、こんなに心温まる行動はできません。

悪いことの後には、必ず良いことがあります。
どうか自信を持ってくださいね。

ユーザーID:7258445365
休憩の時
Eternal
2007年11月26日 17:35

さわこさん、初めまして。

体調が優れない時、気持ちも弱ってしまうことってありますよね。

さわこさん、今はお休みするのが一番のお仕事と思って、どうぞ旦那様や
彼、ご親族に甘えてゆっくり休養なさってください。

受験を控えた彼や今まで留守を守ってくださった旦那様に何かしてあげたいと思われる
優しいお気持ち、きっと伝わっています。
そのお気持ちだけでも十分、ご家族を支える大きな力です。

こちらへの書き込みも、どうぞご無理をなさらないでください。

さわこさんご一家の幸せを願ってやみません。

こんな優しい文章に会えたことに、心から感謝します。

ユーザーID:6934863338
大丈夫、大丈夫!
さわこさんファン
2007年11月26日 18:04

さわこさん

心の中でエールを送り続けている者です。
(私は、かつて腫瘍を除去し元気に過ごしてます)

>手術なんてしなければよかったと言ったら、二人とも悲しい顔をしていた。

かつての手術後、パートナーに同じ言葉を言って悲しい顔をさせた私です。
さわこさんの気持ち何となく解る気がします。
きっと今の不調は”甘えなさい”のサインですよ。

少し甘える時間です。大丈夫!リラックス、リラックス。

ユーザーID:7319303561
あなたはいてくれるだけでいい
うなな
2007年11月26日 18:10

さわこさん、ご自分を責めないで。あせらないでください。まだ術後日も浅いし、これからゆっくり時間をかけて元気になっていくんですよ!

あなたは家の太陽です。その男の子もあなたがいてくれるだけで、彼の幸せを想ってくれるだけでうれしさでいっぱいになると思うのです。「あれもしなくちゃ、これもしてあげたい」と気持ちばかり急いていたら、周囲も疲れてしまいます。さわこさんがそこにいて、家族の心のよりどころになってくれるだけで、みんなが幸せになれるのですよ。

彼にいろいろ甘えてしまいましょう。コーヒーを入れてもらったり、今日学校であったことや将来の夢を語り合ったりして、今彼に与えられた安らぎをはぐくんであげてください。

これからもずっとさわこさんの健康とご多幸をお祈りしています。

ユーザーID:5159374159
さわこさんは最低の人間なんかじゃありません!
透子
2007年11月26日 18:43

まだ、退院されたばかりなのでしょう?それに、今年の冬は寒いですし、体調がすぐれず、体が思うようにならないのも無理はありませんよ。
何もしなくていいんです。大変な病気の後なのですから。
弱音を吐いたり、愚痴をこぼしてもいいんです。
どうぞ、ご主人と彼に甘えてください。
お二人にとって、あなたが無事に退院してくれた。今も生きていてくれているということが感謝すべきこと、嬉しいことなのです。

そして、私も含めて、ここにレスした、すべての方達にとっても、さわこさんが無事、退院されたこと、そして今、生きていてくれてることが何より、嬉しいことなのです。

ユーザーID:8322259721
さわこさんがいましてあげられることは、休むことですよ
まみぃ
2007年11月26日 19:02

退院されて、おうちに戻られてほっとしていらっしゃると同時に、
以前のように、体調も心も上手く動かない状態に、お疲れのようですね。
何も出来ないだなんてとんでもない、さわこさんがいるだけで、
彼も旦那様も、心がやすまって、お家だ、と感じることができるのですよ。

どうかこの機会に、彼にも少しずつ甘えて、彼の居場所を
つくってあげてください。
きっと、さわこさんに頼られたら嬉しいと思います。
さわこさんのことだから、甘えすぎる、なんてことはないと思います。
丁度いい距離感で、彼との関係を作っていけると思います。

そして元気になったら、いっぱい彼にお返ししてください。

とにかくゆっくり休むこと、それが今さわこさんが2人にしてあげられることです。
さわこさんの大事な2人が、もっとも望んでいることですよ。

手術をしたから、全快、ではありません。ここから身体を休めることも、
大事な治療なのです。どうか無理をせず、今は休むのが仕事と思ってくださいね。

手術をして、失ったものを考えて、辛いと思います。
でも、大事なものはすぐそばに今もありますよ。

ユーザーID:0410742414
休業中助産師です。
ゆず
2007年11月26日 20:09

さわこさんへ。

体調が勝れないとのことですが、あまりに御心配なら主治医に相談してみてはいかがでしょうか?

発熱や出血、持続する痛みでしたら我慢しないで早めに受診してくださいね。

まだ手術後、日が浅いのでいろいろな症状が出る時期かもしれません。

上記の症状でなくても、なんとなく倦怠感がある、イライラするなど精神的に不安定にもなりやすい時期です。

全ては手術による影響と、ホルモンのバランスが崩れたことが原因ではないでしょうか?

どうか無理をなさらずに、少しわがままになり、のんびりと養生されることをお勧めします。

個人差はありますが、完全に体調が戻るまでには数ヶ月〜数年かかる場合もあるようです。

寒さが厳しくなってきました。風邪をひかないように気をつけてください。

さわこさんが少しずつお元気になられることを祈っています。

ユーザーID:7858760392
ゆっくりでいい
りった
2007年11月26日 20:43

さわこさん、しんどいんですね。
お腹切ったんですから無理もないですよ、ご自分を責めないで下さい。

私も違う理由で40代でお腹を切りましたが、体力の回復には思ったより時間が
かかりました。
箪笥を別の部屋に移すのに、本体だけ夫に運んでおいてもらい引き出しは私が
整理しながら移動したのですが、なんと一日一段で「今日も一日頑張りました」
という気分でもうぐったりしてました。

身体中にだるさが絡み付いてどうしようもないんですよね。今はまだ以前と
同じ様には動けないのが普通だと思います。でもきっと少しずつ少しずつ
だるさも抜けていきますよ。

痛いだるいは「お休みしましょう」という身体からのメッセージと思って、
さわこさんは殿方お二人にうんと甘えて下さい。
お二人ともさわこさんが大好きなんですよ。居てくれるだけで幸せなんです。

ユーザーID:8598022284
大丈夫
のこのこ
2007年11月26日 21:25

わがまま、理不尽なことを(たまには)言っても
いいのです
許しながら生活してゆく
それが家族なんですから!

ユーザーID:8460314366
居てくれるだけで嬉しい・・・
momo
2007年11月26日 22:33

さわこさん,退院直後に思うように動けないのは仕方ありません。
今はゆっくりと生活していきましょう。

私も子供が小さい頃に3ヶ月半の入院生活を送りました。
退院したら,寂しい思いをさせた分,不自由な思いをさせた分
主人と子供のことを色々とやってあげたかった。
でも入院前とは同じペースで動けない自分が居て歯痒くて・・・
当時は自分が情けなくて,二人に申し訳ない気持ちで一杯でした。

でも二人に当時のことを聞くと,具合が悪くてベッドで寝ていることが
多くても,家に帰るとママが寝ている,家に居てくれているだけで嬉し
かったと話してくれました。
毎日ベッドの横でおしゃべりする時間がとっても楽しかったそうです。

さわこさんのご主人も彼も,さわこさんが退院して家に居てくれる,
それだけで幸せを感じていると思います。
疲れた時には横になって,辛いときには二人に支えてもらいましょう。
そこに居るべき人がそこにしっかりと居てくれる,ただそれだけで幸せ
・・・娘の言葉です。きっとさわこさんのご家族も同じ思いですよ。

ユーザーID:0773569192
手術しなきゃよかったなんて
すず
2007年11月26日 22:56

言わないでくださいよ〜

私も数ヶ月前に手術をしました。
ガンではありませんが、将来、子供はできません。
(未婚、30代前半です)

手術を決断したこと、手術後の心身不安定
私もつらかったけど、家族もつらかったと思います。

もし私が
「手術なんかしなければよかった」
「孫を抱かせてあげられなくてごめんなさい」
なんて、つらそうにしてたら、
両親はもっと苦しむと思います。

旦那さんも、その子も、かなしそうな顔してたんでしょう?

さわこさんの大切な人は
さわこさんが何もしてくれないことがかなしいんじゃないです。
さわこさんがツライのに、何もできない事がかなしいんじゃないでしょうか。
それを「なにもできない私は最低の人間」なんて思ってたら
もっともっとかなしい思いをさせますよ、きっと。

今はゆっくりやすんで
お二人に甘えてください。
二人とも、何でもいいから力になりたい、手伝ってあげたいって思ってると思いますよ。

ユーザーID:0201856918
 
現在位置は
です