• ホーム
  • 子供
  • 中学受験・・・大学は奨学金の可能性あり

中学受験・・・大学は奨学金の可能性あり

レス25
(トピ主0
お気に入り10

妊娠・出産・育児

わた

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 奨学金は有意義です

    こんにちは。
    私も子供がおりますので、とても関心のあるお話です。

    私と夫は、高校までは公立、大学は私立理系です。
    二人とも育英会(今は名称が変わりましたが)の奨学金で大学に通いました。

    義母は「正直きつかったから、パートに出た」そうです。仕送りも月7万円。
    それ以外は月5万4千円の奨学金だけで卒業したので、夫はいまでも
    節約上手ですよ。

    私は自宅生でしたので、月4万4千円の奨学金で交通費と教材費、
    それでも学費は足りないので、バイトかけもち+学校の特待生制度を
    活用して何とか卒業しました。

    奨学金は「必ず返す」ものですから、就職活動、就職、その後の社会人としての生活、
    常に奨学金を返すことを意識してました。

    「あの奨学金で、私たちは大学生という身分をもらえたんだ」

    って、一生懸命働いて、おととし夫婦二人分一括返済しました。

    親や保証人になってもらった親戚のことも感謝してます。
    まずは、お子さんに好きな道を選ばせて、努力する目標を与えるのもよいのではないでしょうか。

    続きます。

    ユーザーID:5563111130

  • 続きです

    金銭的に厳しくなるだろうという見通しがたっているのは良いことだと思います。

    あとは、お子さん達に家計の状況を考えてもらい、親の努力以外に
    お子さん自身にもバイトや奨学金(変換も含めて)の可能性を早くから
    示唆しておくのも良いのではないでしょうか。

    私は高校に入る時に「うちは大学は厳しいよ。高校以上は自分でできる
    範囲でやって」といわれ、それなりに意識しました。
    (実際は援助してくれるつもりはあったそうですが)

    ある意味、「勉強しろ」と言われるよりハッパをかけられました。

    ご兄弟ですから、平等に、という思いもわかります。
    まずは、同じように将来について考える機会を与えてみてはいかがでしょう。
    双方の親の話です(どっちかというと裕福ではありませんが)が
    「お金はなんとでもなる。家族の協力で(節約!)」ということでした。

    私の話ですが、周りで学生時代自分で学費を捻出したひとは、やはり
    仕事の出来と周囲への気配りがすばらしいです。
    (私はまだまだですが)


    大学4年を(金銭面で)「自分で」つかむという選択肢もアリかな、と思います。

    ユーザーID:5563111130

  • 私立でも塾は必須でしょう

    単純に学費だけで試算してませんか?私立は学費だけでなく、制服やその他の費用が馬鹿にならないといいます。もちろん塾に行かなければなりませんから、そういう費用も試算されてますか?

    「サラリーマンは二度破産する」の著者も言ってますが、年収1千万円以下の世帯が一番危ないといってます。
    世間的には裕福なはずですが、ローンを抱え、子供を私立に行かせれば月々の貯蓄が厳しくなります。
    そうなると、老後の資金が立ち行かなくなり、破産ということになるそうです。

    ゆくゆくは学費の負担が厳しくなるとわかっていて、しかも第2子までいらっしゃるのなら、よくお考えになったほうがいいですよ。

    ユーザーID:1981315399

  • 奨学金を両親で返済すれば解決!

    奨学金を借りたからといって、本人が返さなければいけないわけではないですよ!あなた方で返してあげれば、この問題は解決ではないですか?

    私は3人兄弟で、一番下の子の時は奨学金を借りました。
    でもそれは後で両親が返してくれました。
    大学を出るまでは親の責任だと言ってくれ、
    ありがたく兄弟3人とも、大学卒業というプレゼントを頂きました。

    うちはたまたま家の大々的な建て直し&会社のリフォーム等が理由だったので、卒業後に一括返済をしましたが、
    トピ主さんも、「大学入学の時のお金」を気になさらず奨学金を借り、
    卒業後もご夫婦で返済されれば、
    あなたも今気に病むことなく、
    お子さんも自分の夢に向かってお金の心配をせずに済むのではと思いました!

    友人に、何を話していても、「うちはお金がないからあれができない、これができない」といじける子がいました。
    もちろんトピ主さんのお子さんがそうなるとは言いませんが、
    あまりお子さんの成長段階で、「お金がないからあなたの進路は制限される」という趣旨のことは、おっしゃらない方がいいように思います。

    頑張ってください!

    ユーザーID:7842278643

  • 我が家のケース

    文系の長男は私立中・高、理系の次男は公立中・私立高に通い、
    大学(私立)は、自活して学ぶという私の方針で、二人とも内心評点は4.4以上あり、奨学金で通いました。

    それで何の不都合があるのでしょう?
    特に世帯収入が低い家庭の子どもが受ける無返済タイプの奨学金や無利子の奨学金を受けるのではなく、有利子の奨学金は教育ローンと何ら変わりありません。
    それが負い目になることも、必要以上の負担になることもありません。

    各自学業の負担にならない程度のバイトをして、そこから自分の小遣いを捻出。
    残った分を妻が口座管理し、卒業時に貯まったお金で奨学金を繰り上げ返済しました。

    「自分のお金、自分の力で大学を卒業したという達成感」が子どもたちにはあったと、私は感じました。

    正直、トピ主さんが何を悩まれ、どうしたいのかが読み取れません。

    ユーザーID:8922742323

  • 兄弟は平等に!

    子供のいない者が口を出すのは失礼かとも思いましたが、どうしても書きたかったのでご了承下さい。

    お子さんが2人いらっしゃるのなら、平等にお願いします。
    「お金があまり無いから、私大に行くのなら奨学金を利用して欲しい」と2人に伝えれば、お子さんは理解してくれると思います。もちろん、「それなら公立で頑張る」とお子さんが答えることもあるでしょうし…。

    私は弟のために、公立だけの選択しか与えられなかったものです。いい年をした今でも、そのことで親との仲は悪いままです。
    勉強の方は良くても人間(親子)関係で最悪にならないためにも、どうか平等にお願いします。

    ユーザーID:2743736920

  • 奨学金、自分で返済しています

    大学は国立でしたが、奨学金を受けました。
    返済は全て自分でしています。それが当然だと思っていましたし、働くことへのモチベーションにもなっています。卑屈な思いはありません。

    親が全て一括で返済してくれたと言う友人もいましたが、なんか違うんじゃねーの?と思いました。親が払う余裕があるなら、もっと就学困難な生徒に奨学金を受ける機会を譲るべきだと思うのです。まあ、誰に貸すかは貸す側が決めることなので、仕方ないですが。

    奨学金によっては成績や親の収入に制限がありますので、誰でも受けられるとは限りません。
    親が出来ることはここまでと最初から言っておいて、それ以上は子供の希望と努力で判断させたらどうですか?
    本人が公立に行きたがるかも知れないし、大学も一発で受かるとは限りませんよ。上の子は浪人させたけど下の子はお金がないから許さないとか、なったりしません?
    兄弟で差をつけると後々に禍根を残しますよ。
    機会は平等に、選択は本人達に。

    ユーザーID:7595496132

  • 厳しいかもしれません

      
    ※日本学生支援機構(旧日本育英会)の無利子奨学金の申請が急増し その結果貸与対象から漏れた高校生が約10万人にのぼった

     という記事が9月18日付けの夕刊(関西版の記事です)に載っていました。貸与枠は3万4000人だそうで 来春進学生徒の4人に3人が不採用になったそうです。
     
     いまさらこの時期に中学受験をやめるという決断も難しいとは思いますが 将来のために教育資金はとっておかれたほうがよろしいのではないのでしょうか?
     

    ユーザーID:6671746401

  • 綺麗事

    夫が奨学金で高校・大学に行きました
    自分の力で進学した夫を尊敬してます。
    夫が今の給料をもらえるのは、奨学金のおかげだと感謝しています。
    返済するのは当たり前です。

    でもこの400万がなかったら・・・

    と思うのも事実です。

    フリーター、ニート、転職、リストラ・・・
    就職しても息子さんが順調に奨学金返済できるとは限りません。
    トピ主さん達夫婦が払わなければいけないかもしれません。

    あと、次男だけ公立はやめたほうが良いと思います。
    下手するとかなりの恨みを買ったり、
    兄弟仲が後々までおかしくなる可能性が高いと思います。

    ユーザーID:9870849001

  • 子供の教育方針は一貫性を持ってほしい

    わたさん、

    我が家も2人の子供が中学受験して、私立の中高一貫に行きました。その後一人は私立文系の大学に、一人は国立文系に進みました。我が家の経験から大学の学費は文系なら私立も国立もそんなに大きく違わないと言えます。(私立理系だともう少し負担は大きいようです)

    そして今振り返ってみると子供に学費が一番かかった時期は大学の時ではなく、私立受験の塾に行っていた6年生の時です。大学は自宅通学であれば、学費の負担はそれほど大きくないと思います。また私立の大学には独自のいろいろな奨学金もありますし、大学生になればある程度のアルバイトもできます。

    我が家は子供たちをできるだけ平等に扱うことを心がけてきました。兄弟で不公平感を持つと親に対する不満が大きくなったり、兄弟仲が悪くなる原因にもなりえます。親が同じように扱っていても子供たちがどのように感じているかは別ですが、少なくても上のお子さんには私立中学という選択肢を与えて、下のお子さんには初めから与えないというようなことはできるだけ避けてあげて欲しいなと思います。

    我が家の学費事情も参考になればと思いレスをしました。

    ユーザーID:7406859246

  • 上の子だけ・・・は良くない

    下のお子さんには選択権が無いというのはおかしいです。
    経済状態に不安があるなら、今からでもお子さんに正直に話して中学受験を考え直すべきじゃないですか?
    中学受験をする程のおこさんなら、その理屈が分からない事はないでしょう。兄弟の事も考えられる、優しいおこさんに育って欲しくはありませんか?
    下のお子さんの高校受験が心配です。上のお子さんは経験しないことを、上のお子さんが中学で一貫校に行った為に自分だけしなければならないのは、思春期と重なって、かなりの重圧です。

    兄弟が平等にというのは難しい事ですが、教育環境に関しては、絶対に『差』を付けてはいけません。兄弟不仲・親不信の原因になりますよ。

    そのお金を貯めて、大学進学準備金に当てた方が良策だと思いますけど。

    ユーザーID:0449596942

  • 奨学金借りられますか?

    私は、大学(国立文系)進学後、自営業で収入が低かった事から、旧育英会から無利子奨学金が借りられました。入学後、大学に授業料免除申請をして4年間のうち、払ったのは1年分弱です。自宅通学ができなかったので、2年間は大学の学生寮で暮らしアルバイトをして稼ぎ、貯金してアパートに引っ越しました。もう、20年前の話です。

    当時でも、奨学金や授業料免除を申請しても通らない人がいましたが、成績がかなり不良の場合を除き、給与所得者の親を持ち低くは無い収入がある人でした。

    入り用な時に、確実に、奨学金が借りられるかわからないですよ。有利子奨学金だったらどうしますか?
    申請が通るハードルも、私の進学した20年前に比べ、格段に厳しくなっていると思います。

    中学受験にかかわらず、大学入学時点での教育資金はどうするか、今一度考えておいたほうが良いと思います。

    『奨学金は不可がつくと止められる上、授業料免除に留年は論外』と噂話を聞いたので、必死で優を取りにいったのが懐かしいです。

    ユーザーID:5211471591

  • 奨学金頼みは・・・

    週末の日本経済新聞の1面に、モラルの低下による奨学金未返済の記事が載っていました。
    奨学金で大学を出ていながら、就職後に返済をしない人が増えていて、未払い分の補填に税金が使われるため問題となっているという内容でした。
    そして、運用そのものの見直しも検討と締めくくられていました。

    お子さんの将来をお考えのようなので、奨学金頼みというのは、少しリスクがあるように思います。

    ユーザーID:6182325530

  • 負担・違いは学費以外にも...

    私立の金銭的負担は、授業料だけでなく、様々な事柄に付きまといます。

    例えば、私立には独自の雰囲気や価値観があるので
    塾や習いごと、スポーツ、旅行などを私立の友人と過ごせば
    結果的にお金がかかることになります。
    その後の人生を豊かにする様々な経験ができるのは
    よいことなのですが、そうした経験をお兄ちゃんだけが得られて、
    自分にはその機会すらなかった...その意味に気づくのは
    社会人になってからだと思います。私立は上位校であればあるほど、
    その後の人生で(人脈面など)有利なので、まさに格差となります。

    そのとき、自分は自分、と思えればいいけれど、そもそも親が
    お兄ちゃんにだけ受験させて、僕にはさせてくれなかった...と
    思うようなことがあると、確執になるかもしれません。
    また、東京では、私立・公立を問わず、選んだ学校によって文化や
    価値観が相当異なるので、学校で受けた文化的影響が理由で
    成人後うまくいかない知人を多く知っています。
    少なくとも親御さんが教育の機会を平等に示さないと
    禍根になりうると思います。

    ユーザーID:7138859807

  • 借りられるとはかぎりませんよ。

    先日、他紙にですが、上の子を私学に入れたために下の子の保育費を払えない親がいるという記事を見ました。(今、問題になっていますよね。保育費や給食費の滞納。)

    私自身、中高私学でしたが、中途半端な成績で、トップのクラスのほぼ最下位という感じで、評点平均が全然足りず、推薦や奨学金は諦めました。情けないことを晒しましたが、全ての子がずっと頭がいいわけではありません。(中学の途中急に成績が伸びたため高校進学時クラスのランクがあがりましたが、そのとたんおちこぼれになりました。)

    また、他の方も書かれていますが、ワーキングプア家庭の増加などで今は奨学金を借りたい人が増えていると思います。ということは、今後借りられる条件が厳しくなるか、一人あたりの借りられる金額が少なくなると思われます。

    悪いことばかり書いてしまいましたが、それでも、進学したい子はそのための努力をします。一度社会人になってからでも。だから、子供や自分達を信じられるのなら信じる道を進めばいいのではないのでしょうか。ただ、やっぱり奨学金は借りられるとはかぎらないと思います。

    ユーザーID:7184363587

  • 公立でもいいのでは

    私立中学に行くのが「平均」のようなことを煽る雑誌も出ていますが、
    あくまで生活に余裕があるなかで選択すべきではないでしょうか。
    ご家庭の方針とのことですが、そこまで確固としたものをお持ちなら、大学進学時まで、
    余裕のある教育資金を用意することも大切ではないでしょうか。兄弟で格差をつける、
    ゆくゆくは(通るかわからない)奨学金頼み、というスタートは、あまり歓迎できるものでは
    ないのでは?

    夫の話ですが、ごく一般的な収入の家庭に育ち、
    日本屈指の有名私立(イヤな言い方ですが、敢えて書きます)に、
    高校から入学しました。
    幼稚舎あがりの同級生とは、まったく生活レベルが異なり、驚きの連続だったとか。
    当然、純粋な学費以外にも出費がかさみ、アルバイトに精を出したそうです。

    それでも、高校からなら自分の意思でつきあいを断ることもできたし、
    「あの人たちとは違う」と素直に思えたそうですが、それでも同級生との格差は感じたし、
    奇妙な挫折感もあったとか。もちろん、かなり極端な例ですが、私立を選ぶからには、
    こうした「のりしろ」も必要です。本当に私立に行かなければいけないのか、
    再考なさっては。

    ユーザーID:7794062044

  • 在宅での仕事も無理ですか?

    将来、トピ主さんのお子さんが奨学金が利用できるかどうかもわからない、
    というのは、他の方もご指摘のとおりです。

    ところでトピ主さん、体のこともあって専業…ということですが、
    こうして小町に投稿できる=パソコンができるというのなら、
    在宅での仕事も探してみてはいかがでしょう?
    今の段階から「専業しかできない」と決めつけるのは早いと思うのですが。

    ユーザーID:7001218159

  • 国公立大は易化の一方です

    国公立大学は難しいと思っている人がいますが、一部の旧帝医学部などを除けば、必死で勉強しても入れないなんてことは、「絶対に」ありません。本当に易化著しいのです。

    難関私立中高を選んでおいて、「大学は国公立以外なら自力で授業料の差額を出しなさい」と宣言しておけばいいだけでは。

    ユーザーID:6909960340

  • 絶対に

    兄弟で待遇をわけるのはやめてください。

    家庭の方針で上のお子さんに受けさせる部分がおありのようなのでそれであれば下のお子さんにもそうしてください。それで残念ながら落ちてしまった上で公立に行くことになった、というのであればそれは問題ないと思いますが。

    関西の有名私立大出身で
    そこの大学の事務でも働いていましたが、奨学金を活用するご家族は非常に多いですよ。しかも「別にそんなに家庭の事情は大変そうじゃない」ご家庭でも、もらって本人が働いて返しています。大学の事務で働いていたときは、同大学卒(年次はバラバラ)が私をあわせて5人いましたが、私を除く4人はもらっていて返していました。

    ただ、有名女子大に行った奨学金をもらっている友人は先生から「あなたのように奨学金をもらっている人はうちでは珍しい」と嫌味?をいわれたそうです。

    なのでご主人のいうように奨学金を借り、本人が返済することは別に気にすることではないと思いますが、
    明らかに学費負担が厳しいのなら両方公立にさせたほうがいいのでは?
    兄弟の待遇をバラバラ、や、上の子の私立が途中で厳しくなる、くらいなら。

    ユーザーID:1748621701

  • 返済不要の奨学金

    2人の娘が中高大私立に行きました。下の娘が大学に入るときにある企業が行っている奨学生に選ばれ奨学金を300万円いただきました。おかげで四年間の授業料はそれで殆ど済みました。

    中高も授業料は高くなかったので(月3万円)友人の子供(中高公立・一浪後地方の国立大学)よりずっとお金がかかりませんでした。友人の話だと公立高校でも月1万5000円授業料だと言っていました。たった1万5000円の違い?と思うほど私立と公立とを比べたら、全てがまったく違います。

    授業料が安くても一流大学に多数合格している私立は沢山あります。6年生ということはもう志望校は決まっているのでしょうか?うちの場合は4年生から学校を見て回っていたので、かなり早いうちに第一志望は決まっていました。

    もう上の子は受験体勢に入っているから変更はかわいそうですが、

    ↑もう、半年切っているのに親がこんな気持ちで志望校に合格できるでしょうか?私の娘の時にはそんな暢気な親はいませんでしたけど。

    ユーザーID:8311839074

  • 大学の学費に回したほうがいい

     他の方が将来奨学金を借りられるか分らないとおっしゃっているように、収入が特に低いわけでなければ、借りられない場合「教育ローン」のような有利子ローンを利用することになりますね。その可能性についても考えておく方がいいと思います。
     私の場合、弟と大学が2年重なりました。二人とも私立の理系で、学費は二人分だと年間200万を超えていました。その上、弟は自宅からの通学は無理だったので…でも奨学金は不採用になったので親は教育ローンを借りていました。(ローンは半分くらいは私が返したのですが、結婚を期に親が全額出してくれました。借金を持ったまま嫁がせたのでは肩身が狭かろうと…)


     私立の中・高は公立と比べるとやはりお金がかかります。
    制服などの必需品のほかに、部活の合宿や、私が通った学校ではちょくちょく「寄付」がありました。寄付も内申の評価対象だったと聞いていますし、保護者会に出席するために「何を着ていこう」と母親は苦労していました。
     つまり、私立に通うということは学費以外にもいろいろ出費があるのを覚悟して置いてください。

    ユーザーID:1955156596

  • 選択肢を広げては?

    選択肢を広げては如何ですか?国立大学付属、という手もありますよ。私立に言って、今からお金の心配をしているようでは、大変だと思います。お子さんの友達が経済的に恵まれている家庭の子が多いでしょうから、お付き合いなどで、格差を感じてかなりのストレスになるのは目に見えてますね。

    ユーザーID:6026659181

  • 時代が違うので一概には言えませんが

    私は公立中、高から国立大へ(高校、大学とも第一希望の学校でした)。大学は奨学金で通いました。また、外国政府から奨学金を頂き、一年留学もしました。三つの奨学金のうち、二つは返済義務がなく、返済義務のあるものは自分で返済しました。奨学金の返済が負担だと感じたことはありません。

    妹は本人の希望で、私立の中、高と進みましたが、大学まである学校だったので、のびやかに学生生活を楽しんでいたようです。

    私立の学校は学校行事にかかるお金も高めでしたが、公立中学に進んだ私は塾に通っていましたし、高校進学後も夏期講習や模擬試験などでお金がかかっていたので、母は「結果的には、二人にかかったお金はほぼ同じだった」と言っていました。

    なお、二人とも奨学金で大学に通いましたが、母自身は「医大や音大は無理だけど、それ以外なら、頑張って働いて学資くらいはなんとかしてやる」と言ってくれていました。

    両親が一生懸命働いていたことはよく分かっていたので、金銭的な厳しさを不満に思ったことはありません。私にとっては精神的な支えのほうがより貴重で、温かく見守ってくれた両親に今も深く感謝しています。

    ユーザーID:1319315945

  • 無理はしないで

    うちは夫が兄弟で学歴に差をつけられて育っています。
    夫家は裕福ではなく、兄である夫は、高校卒業時、下の弟の学費がかさむために大学進学をあきらめさせられました。
    弟の方はといえば私大へ進学。奨学金を申請しましたが当面の大学生活にかかるお金はそれだけでは足りず、社会人となっていた夫が弟の分を全て負担しました。就職したての若者の給料の中から学費を捻出したのです。

    もちろん義父母も息子(夫)に負担はかけたくなかったと思います。でも安泰だと思っていた家計は年ごとにどんどん悪化。もう無い袖は振れない状態。
    社会情勢が悪くなって、将来家計がより苦しくなることだってありえるのです。そういうことも頭の片隅に入れておいた方がいいように思います。

    ごくたまにですが、夫は「オレはガマンしたのに」と漏らす事があります。弟の方は兄に頭があがらず、兄弟間で何だかギクシャクしています。
    親のお金の都合で差別することはやめてあげてください。

    ユーザーID:7880267348

  • 差をつけられたほうです

    私は中学高校大学、すべて公立に行きました。すぐ下に弟がいたため、私立なんてとんでもなく、大学も1つしか受けられませんでした。しかも両親共働きのため、受験のときも家事をずっとしていました。
    大学は、わずかな仕送りと奨学金で乗り切りました。もちろん、奨学金も自分で返しました。

    弟も結果的に国立大学に行きましたが、複数の大学を受験し、受験のときは上げ膳据え膳。入学前に初めてご飯の炊き方を覚えたそうです。しかも運転免許まで取らせてもらっていました。私は今40過ぎですが、今でもそのことを思い出すと正直ムカッとします(笑)

    兄弟で差をつけると、後々禍根が残りますので、お止めになったほうがよろしいかと思います。

    また、有名私立大に通っていた人から聞いた話ですが、小中からいる人たちは金銭感覚のゼロが一桁も二桁も違う人たちがたくさんいるそうです。とうてい友達にはなれないと言ってました。そんな中でのお付き合い、一般家庭の方はかなり大変だと思います。

    私立でキツキツですごすより、公立でのびのびゆとりを持って生活したほうがお子さんも肩身が狭くなくて良いのでは?

    ユーザーID:1869581004

レス求!トピ一覧