楽譜を初見で歌えるようになるには

レス7
(トピ主0
お気に入り8

趣味・教育・教養

うたうたい

小町には音楽に詳しい方が多いようなので相談させてください。
趣味でクラシックの歌を歌っているのですが、音程をとるのに鍵盤楽器の補助がなければ歌えません。一通りの楽譜の知識はあるのですが、見てそのまま歌うのではなく、鍵盤で弾いてそのメロディーを歌うことしかできません。臨時記号の少ないものは初見で歌える時もあるのですが。
音楽とは長く付き合っていますが(かれこれ25年以上)、クラブ活動や趣味サークルの範囲のみで、正式に理論を勉強したことはありません。こんな私でも、初見で歌えるようになるためには、どんな練習や勉強をしたらよいでしょうか。気長にやっていくつもりですので、時間がかかる方法でもかまいません。アドバイスよろしくお願いいたします。

ユーザーID:5130768048

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も理論を知りませんが……

    楽譜(音符)を見たときに、その音を頭で想像できますか?
    自分が何の音を出すのか、それがわかっていなければ音は取れないし、楽譜も読めないと思うんです。

    鍵盤楽器の補助があれば歌えるのですよね?
    鍵盤楽器はあくまで「補助」なので、どうしても音の取れない場所以外はなるべく使わない練習をしてみてはいかがでしょうか?

    ちなみに、絶対音感を持つクラリネット吹きの友人は、楽譜を見た瞬間音が頭の中で鳴るそうです。
    B♭の楽譜(もちろん初見)をE♭の楽器であっさり吹く姿には驚愕しますよ(笑)。

    ユーザーID:5823844880

  • 訓練だと思います

    楽器経験が長かった私ですが、初見は本当に苦手でした。
    楽譜を早く読む訓練をすれば、大丈夫だと思います。
    具体的には、
    初めて見る楽譜を歌ってみるとき、
    今歌っている小節の一つ先を目で見るようにして、
    頭の中で音符の長さ、音程を変換しながら歌うっていうイメージでしょうか
    同時通訳みたいな感じです。
    もうこれは慣れしかないです。
    逆に、慣れればできます!!
    (感覚的に、先にリズム(音符の長さ)を頭にインプットしてるかも…)

    ユーザーID:4637373195

  • いきなり歌詞で、ですか?

    現役合唱団員です。最初から歌詞で歌おうとしてらっしゃるのでしょうか。私は簡単な曲なら歌詞で初見もできますが、ちょっと複雑な曲の時には、まずドレミの音階で歌うようにしています。ドレミで歌ったほうが音の距離感がつかみやすいので結構歌えますよ。がんばって。

    ユーザーID:9916139707

  • 訓練すればきっと出来ると思いますよ

    ピアノ講師含め、音楽の仕事をずっとしています。
    ですが10才でエレクトーンから始めた私は、受験の際やはり「新曲視唱」の勉強で一番苦労しました。ソルフェージュ力が無かったのですね。
    訓練して、今ではソルフェージュ力も絶対音感も身につけました。全員とは言い切れないけど、努力次第で後天的に付けられる能力だと思います。

    さてさて、アイディアを3種類。。
    (1)簡単な曲から練習しましょう。最適なのは視唱練習本ですが、お使いの楽譜でも、ピアノ楽譜でも良いです。とにかく知らない曲を用意します。
    2〜4小節程度の短い区切りで、楽器を使わずに頭の中でメロディーを想像して歌ってみます。その直後に楽器で正しい音を出し、間違った所、難しいと思う所をおさらいします。そういう所はちょっと色鉛筆などで印を付けておくのも良いです。自分の苦手が分かるので・・。
    例えば「ミ〜ファ」は簡単に歌えると思いますが「♭ミ〜#ファ」になると少し難しかったりしませんか?
    難しくても考えて歌い、間違っていたら修正して「この音程の開きはこういう音になるのか〜」と、そんなに真面目でなくても良いので(笑)確認します。
    (続きます)

    ユーザーID:7133263083

  • 訓練すればきっと出来ると思いますよ(続き)

    とにかく「まず頭で予想し、声に出して歌い、確認し、間違いを正し、苦手の傾向を知る」ことです。

    (2)ピアノなどである1音を押さえて、そこから分かりづらそうな「次の1音」を決めて予想して声に出して歌ってみます。
    例えば「#ド」を弾いて、その音から「♭シ」を予想してみます。もし歌ったのと実際の音が違ったら「#ド〜♭シ」を何度か歌い、その後他の音程でも同様に色々やって,忘れた頃再び「#ド」を弾いて、その音から「♭シ」を予想して歌ってみます。
    書くと堅苦しいですが、気楽にゲーム感覚で・・・。

    (3)今度は逆に聴音の練習です。これも新曲視唱には欠かせないものです。
    何でも良いのです。
    好きなヒット曲、CM曲のワンフレーズなど、耳に覚えのある曲のメロディーをピアノなどで弾いてみます。
    「一発で100点満点」を目指して、真剣に音程を予測して弾きます。

    目標は100点満点ですが、30点くらいしか出来なくても落ち込む必要はありません。
    とにかく色々な曲のフレーズでこれを繰り返します。
    視唱と同様「音を予測する」訓練です。

    偉そうに(しかも文が下手)書いてしまいましたが、とにかく楽しんで下さいね。

    ユーザーID:7133263083

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 聴音と新曲視唱

    トピ主様こんにちは。
    音大声楽卒のnagyと申します。

    やはり訓練しかありません。
    楽譜を読むこととその音を正しく発声することは別作業なので繰り返し練習するワケです。
    以下声楽(を含む音楽)を勉強する際の訓練法です。

    ★聴音 
    耳を鍛えるために【音】を聴き五線紙に書き出す。
    最初は単音、慣れてきたら複数の音(2声〜4声)で。
    ピアノを弾ける方に手伝ってもらいき既存の楽譜(簡単な曲からのほうがいいですよ)を弾いてもらい書き取りをする。
    その際、音を拾うことはもちろん音符・休止符の長さ等も的確に。

    ★新曲視唱
    初見で歌う訓練です。
    曲の調と最初の1音のみの提示で無伴奏で歌います。(16小節程度が多い)
    独自の訓練のためならば音楽之友社「子供のためのソルフェージュ」やコールユーブンゲンあたりを利用されるとよいと思います。
    (学生時代は暗譜するほどやりました)
    繰り返し練習することにより身に付きます。
    練習時に録音すると間違いが分かりやすいので有効です。

    正しい音を発声できないかもしれませんが練習すれば出来ますので頑張ってくださいね♪

    ユーザーID:2125886974

  • シャープさんフラットさんが苦手なら。

    素人には素人なりの工夫があります。
    シャープさんフラットさんが少なければ何とかなる、という前提で。

    移動ドで歌われることをお勧めします。
    ララミミファ#ファ#ミって歌うのって、なんのこっちゃですが、
    あ、これラ長調なんだ、という訳で
    ドドソソララソ、だったら、簡単でしょ?
    じゃあ、何調かをどうやって知るかですが、
    #の少ないほうから
    トニイホロヘ
    bの少ないほうから
    ヘロホイニト
    たとえば、bが3つで変ホ長調。
    と覚えればよろし、と幼稚園の時オルガン教室で教わりました。
    変ホ長調の時にラbをファと見るには2個下げる。
    あと慣れですね。

    困るのは、途中で臨時記号で一時的に転調してまた元に戻って、ですが、
    大抵の曲は上5度、下5度が多いので、まあ、何とかなります。
    ぎゃぼーなのは、主音が同じの長調・短調(へ長調とヘ短調)ですが
    それは第2段階と言うことで。初見は諦めて、じっくりやりましょう。

    それでも、いきなり歌詞は難しいです。
    ララミミファ#ファ#ミを見てドドソソララソと思いながら、きらきらほしよと声に出す。そりゃ無茶です。

    ユーザーID:5315288182

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧