「よろしくお伝えください」って何?

レス87
(トピ主1
お気に入り57

キャリア・職場

リロイ

知人や仕事関係の人から別れ際に「○○様にもよろしくお伝えください」とよく言われますが、どういう意味なのでしょうか。
本当に言って欲しいのでしょうか。

言われるときも、必ずといっていいほど別れ際に言われます。
本当に伝えて欲しいことなら、そんな別れ際の忙しいときではなく、落ち着いて時間があるときに言ってくれたら、言われた方も忘れずに伝えることができると思うのですが。

みなさんも、このように「よろしくお伝えください」といいますか?

ユーザーID:6447795564

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数87

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • つい言ってしまいますね〜

    社交辞令の一つだと思ってるので、自分も使うし
    また使われても 不思議に思いません

    もし言われたら その「○○さん」と次に話すときに
    「この間、××さんと会いましたよ〜」
    「元気そうでしたよ(他にも忙しそうでした等、臨機応変に)」
    「○○さんの話もしてましたよ〜」
    こんな感じで ちょっとした感じで伝えます

    名前を出してもらえたら、やっぱり嬉しいですしね(笑)

    ユーザーID:5941319692

  • ある意味社交辞令と言うか場を円滑にする言葉?

    そう言う言葉って、

    電話口で言う″もしもし●●会社さんですか?○○商会の■と申しますがいつもお世話になっております、おそれいりますが☆☆部の△さんをおねがいいたします″

    って言う時の″いつもお世話になっております″と
    似た感じかなあと思っています。

    本当にお世話になっているかは、知る由も無いですが、
    まあ直接的でなくても間接的にでも何か少しでも
    かかわりがある相手なら、挨拶言葉として
    言う言葉って言うのはいろいろあるかなーって思います。

    よろしくお伝えください、は、よっぽど親しく無いと
    わたしは言わないですが、

    ぜったい相手に伝えなくてはいけない、とか
    思わなくても大丈夫だと思います。
    本当に用件や言いたいことがあるなら
    本人に直接連絡するはずです。

    ユーザーID:7439845736

  • 言います

    言いますし、言われます。
    会社、親戚、ご主人を知ってる女友達等、普通にあいさつで言いますし、私も言われます。

    言われたときには、「○○さんから、よろしくお伝え下さいとの事でした。」と簡単に報告もします。

    あたりまえの「ごあいさつ」だと思っています。

    ユーザーID:3372322270

  • 別れ際の挨拶

    「よろしくお伝えください」とはただの別れ際のことばです。
    特に深い意味はなく、そう言われたからとその通りに相手に伝えたことはないです。
    「ではまた」とかそういう程度のことばだと解釈しています。
    自分も特に意識しないで使っていますね。

    知人、会社関係先などから「今度ぜひお食事でも」とか「こちらにいらした時はお立ち寄りください」という
    のと同じ一種の社交辞令だと思います。

    ユーザーID:0824522359

  • 共通の知り合いがいるって親近感

    私も公私どちらでも使います。
    仕事の場合は、挨拶みたいなものでしょうね。

    でも、共通の人の話題を出すことで、相手とも親密になれることってありませんか?親密とは言い過ぎでも、共通の人を知っているっていうのは、親近感が増す気がします。(程度の差はあれ仕事関係でも)
    だから、最後に、共通の知り合いの名を出して、親近感を感じさせるというか…「では、さようなら」だけより、親しみがあるというか…
    普段無意識に言っていますが、こういう意味もあるんじゃないかな、と改めて考えてみて、思いました。

    ちなみに私、言われたら、本当に「今日、■■さんに会って、○○さんにもよろしくって言ってましたよ」って○○さんに報告します。
    それによって、さらに○○さんも■■さんを思い出すので、実際に「よろしく言ってください」と言うのは効果がある気がします。ときによっては「またお酒でも飲みましょうって言ってましたよ」なんて情報もつくこともありますしね。
    (もちろん時と場合で言わないときもありますけどね)

    ユーザーID:9779648820

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 言いますし、伝えます

    社交辞令であまり意味の無い場合もありますが、その時に一言挨拶したかったのに会えなかった、
    という気持ちを伝えて欲しくて言う場合があります。
    アピールじゃないけど、来てたんだよ、という意味。

    元気にしていますよ、又は、仕事で打ち合わせや顔合わせておいたほうが良いけど、
    急ぐこともなく、絶対必要でもない相手に対して、等・・・いずれにしろ私の場合は、ちゃんと意味(含み)が
    あって、言います。

    同じように、相手から「○○さんに、よろしく」と言われた時も、伝えています。
    用件と何時来てたのか程度。わざわざということではなく、話のしやすい場面でさりげなく
    「そういえば」って感じで。

    いつどこでその人たちが出会うかもしれないし、私のように意味あって言ってる場合もあるし。
    そこは気を利かせて伝えてるって感じです。

    ユーザーID:8390005473

  • ほとんど伝えますよ♪

    あまり忙しい職場ではないので、口頭 若しくは メモで伝えます。
    ≪人間関係の潤滑に≫ と、相手には伝える旨のことを言います。
    言うのは1分、書くのは2分 ですね(笑)
    私が伝えたことが何かの時に相手に伝われば 
    『あぁ、この事務所はきとんと伝言が伝わっている』と好印象ですものね。
    どこで繋がっているのか分からないので、伝える分には差し支えないかと。。。


    何気ないことが、思わぬ好結果に発展することがありますもの♪

    ユーザーID:7314980138

  • ついこの間。

    県外から取引先の所長が挨拶に見えられ、帰り際、御担当の○○さんにもぜひよろしくお伝えくださいと言いましたよ。
    立場的にいうのなら、言う必要の無い事なのかもしれません。
    私はその担当者とは普段、電話とFAXのみのやりとりです。

    向こうが業者でこちらがお客。
    その仕事で向こうはわざわざご足労頂いた。

    相手あっての仕事。
    同じ会社内の別部署にお礼を言うのと同じだと思います。

    言われた方は形式的に聞こえたかもしれませんが、私は普段お世話になっている気持ちを込めて言ったつもりですよ。

    ユーザーID:0605680467

  • 断れないのだったら(断れるハズないか…)忘れない努力は…

     トピ主さんにとっては、重荷かもしれませんが、皆さん、トピ主さんを信頼して、その言葉(その方の心)を預けているのでしょう。信頼して下さっていると云うことで、ありがたいこととお思いになったら?
     わたくしも時に忘れてしまうことがありますので(汗)、えらそうなことは申せませんが、まるっきり、全く、しかもトピ主さんの勝手な判断(本当に言ってほしいわけじゃないんだろう…等)で、伝えないなんてことをなさっていると、そのこと自体が露見することはなくても、どこかで信頼を失うことになろうかと…。
     で、なぜ、別れ際にお願いするかと申しますと…それは…預け物だから、でしょうか(今、必死で考えた)?
     手土産は最初に渡すでしょ?お移りは最後にもらうでしょ?何か預かるものがあれば、それも最後に預かるでしょ?(「お手を煩わして申し訳ないけど、これ、伯母様にお渡しくださらない?」なんて。)
     どちらにしても、本題が終わってからのことになるでしょう。
    「ついでがあるをよいことに、気軽に使いやがって」と、お感じかもしれないけど。

    ユーザーID:6978210274

  • たまに言います。

    いつもはAさんにばかり用があるのに、たまたま今日はBさんに用があり電話した時なんか言いますね。
    決まり文句みたいなものじゃないですか?ウッカリ忘れても問題ないと思います。
    ところで他にも
    「では失礼します。」と言われたら「なにが失礼なの?」とか
    「いつもお世話様です」と言われたら「いつもって?」とか
    友達が「さようなら」と言ったら「左様ならって?左様ならばなんなの?」とか思いますか?
    あまり気にしない事です。

    ユーザーID:2851242353

  • 言います

    社会人に必要な社交辞令の一つです。

    ユーザーID:1806675211

  • 逆の立場のときに嬉しいので、よく言います

    同僚が外出から戻ったときに、「今日会った〇〇さんが、kumoさんにも宜しくとのことでした」と言われると、「あ、私のことも仕事仲間として意識してくれているんだ」と感じなんとなく嬉しいので、私も他社の方に会い、しかもその方と同じ職場にお世話になっている人がいる場合には、同じようなことを言います。

    ただし、絶対に言ってほしいという程重要なことでもない(忘れられてもかまわない)ので、別れ際に一言付け加える程度です。本当に、伝えてほしいことは、きちんと落ち着いた場所で話します。

    また、私自身が他社の方から「Aさんに宜しくお伝えください」と言われたときは、「Aさんに雑談をしにいくちょうどよいきっかけになり、助かる」と感じることが多いです。

    ユーザーID:9032451327

  • それって、、、。

    社会生活や世間の、潤滑油のようなものだと思います。

    『おかげさまで』という言葉と同様。

    逆に、言われたら、うれしくありませんか?

    ああ、気に留めていてくれてるんだなって。

    ユーザーID:3980182712

  • 言うほうですね

    それを伝える機会が「もしも」あったら、を省略していますが。
    社交辞令のひとつです。

    ユーザーID:7933390614

  • 別れの挨拶

    社交上、別れる時の挨拶に使うフォーマルな言葉だと思います。

    その日会えなかった方についても気にかけているという事を
    示しているのではないでしょうか。

    もちろん、帰社したら名指しをされた方々にきちんと
    お伝えしますよ。礼儀ですから。

    ユーザーID:1814955017

  • 大事なこと

    特に仕事上では大事なことです。必ずよろしくと言われた人に「○○さんにお会いしてきましたがよろしくとのことでした。」と伝えましょう。職場や仕事関係の人間関係の上で重要な意味をもつこともありますよ。あなたが伝えてくれと言われた○○さんと、会ってきた人とは当然知っている間柄ですから、後日二人が電話や会ったときにあなたが伝言をしていなかったら、二人ともあなたへの信頼を失うでしょう。ある意味怖いところもあるんです。
    重要なことは別れ際の挨拶(殆ど別れ際に言われますが)とはいえ、相手のひとは○○さんをかなり意識しているということです。その扱いをおろそかにするようでは会社員、特に営業職としては失格ですよ。
    普通の人ならば相手の人と○○さんが旧知の間柄ということを知れば、例えば相手の人との商談の進め方などの大きな武器にしょうとするので、帰って一番に報告して、○○さんに即相手の人に連絡してもらって一気に関係を深めようとすると思います
    営業でなくても人間関係の構築の上でも大事なことですので連絡を怠りないようにした方がいいですよ。

    ユーザーID:8940791771

  • ・・・

    トピ主さんは本や雑誌など読みますか?
    いや、この際マンガでもドラマでもいいですが。
    とても面白いので、今度言われたら
    その通りのことを相手に聞いてみて下さい。
    伝説の人になれます。

    ユーザーID:4544924809

  • 皆さんの説明にいちいち納得

    面白いトピですね。
    子どもの頃は「なぜ大人は『宜しくお伝えください』って言うのだろ」と思っていましたが、いつの頃からか自分も言うようになりましたよね。

    自分が相手先に訪問してこの言葉を使うときは「私が来たことを○○さんに言ってもいい(言ってくれて構わない)ですよ」という意味を含んでいる気がします。
    こちらが訪問されてお客さんが帰り際に自分がこの言葉を使うときは「わざわざきてくれてありがとう、あなたをここに寄こしてくれた○○さんに宜しく」という意味を含んでいる気がします。

    関係ないけど「よろしくどうぞ〜」って言うおじさん、よくいますよね!

    ユーザーID:4303071953

  • 人間関係の慣用句みたいなもの

    知り合い程度から言われれば「はいー」ってニッコリしておけばいいんですよ。
    難しく考える様な事ではないです。
    人間関係を作る上での一つのワードですから。

    ただし、仕事の時は伝えますね。
    ○○さんにも宜しく〜と言われれば、そう伝えます。
    そうするとその営業マンは、次にその人に会うことがある時に、
    この間はどうも〜という会話が成り立つからです。
    言わなければその営業マンはその人が会社に来た事や、
    電話等をしてきた事を知らずに話をすることになりますね。
    これは新人時代に失敗して、上司にそういわれてから実践しています。
    忙しい時ではなく・・・と言われますが、
    それはご自身のことですよね?
    そんなの、仕事上の事だったら仕方ないですよ。
    忙しいのは相手に関係がありません。

    ユーザーID:8113372426

  • 「あなたにお任せ」の意味

    以前金田一春彦氏の本で読んだことがあります。
    「よろしくお伝えください」というのは、私の様子を伝えて下さい。その伝え方はあなたにお任せします。という趣旨だということでした。決して「よろしく」という言葉を伝えるということではないのです。ここで言う「よろしく」というのは「適当に」とか「うまく」というような趣旨でしょうか。
    「ジョニーへの伝言」の歌詞のように、「そこのところ、うまく伝えて」ということだと思いますよ。
    現実的には「よろしくと言っていました」などと伝えても変に思わない人も多いのでしょうが、もっと具体的に話をするべきなのだと思います。

    ユーザーID:0912664430

  • 日本語としてはヘン!

    なのではないでしょうか。これをさも社会人の常識というようなレスをしている方が多いのに、逆にびっくりしました。
    この言葉は、そもそもは英語の「Say Hello to XXさん」から来たものだと思います。トピ主さんが違和感を覚えるのは、この言葉が日本文化の感覚とずれているからでしょう。
    たしかに今日ではよく使われる言葉ですが、おそらく戦後に流行った言葉なのではないでしょうか。私もたまに使いますがトピ主さんと同じで、なんとなく違和感を感じます。

    ユーザーID:5870193555

  • 別れ際だからでは?

    会話の途中に「○○さんに宜しくお伝え下さい」って言われたら、
    その後の会話が続かないような気がするのですが。
    それに当事者達のお願い事は、会話の途中であるかもしれませんが、
    大事な事はどうしても最後にとっておくような気がします。

    忘れないように、あえて最後に言う事で気を遣っているのでは?

    ユーザーID:2241131956

  • Say Hello to 〜

    自分の営業時代を思い出し厳密に言えば「少しでも先様とコミュニケーションを
    取ることによって、パイプが太くなり結果に繋がる」というベースがあっての常套句、
    のケースが多かったのかな。

    トピには、ただ言ってるだけなら煩わしい、というニュアンスがありますよね。
    そう気持ちになる時もあるし、でもふと、「常套句にも意味がある」という
    気になる時もあるし。
    発言する時も、マジから常套句までのブレも大きいですしね。

    レスでは、皆さんそれなりに気持ちを込めて使ってらっしゃるんですね。
    ちょっと嬉しいです。
    社交辞令や、常套句を厳密に一切り省いたら、世の中むちゃくちゃ口数
    少なくなって寂しいしな〜。

    ユーザーID:4947618951

  • 日本人の心

    今、御目にかかっている方を通して、今日は、会えなかった方を思いやる
    心遣いです。麗しい習慣だと思います。勿論、お伝えします。

    ユーザーID:4163264779

  • 気持ちをこめて言ってくれてるみたいです

    私の職場の誰かを大事に思ってくださいる、又、覚えていてくださっていることなので、ありがたいことです。にっこり笑って、そのお言葉を頂戴しますし、戻ったら必ず本人に伝えます。

    人と人はいろいろと繋がりがあって、そうやって人間関係が成り立っているのですしね。どのタイミングで伝えられようとも、大切に受けとめたいと感じています。

    社交辞令というよりは、もう少し気持ちのこもったものとして受けとめていますね。本当に言ってほしいものと理解しています。

    それから、私自身も使います。やはり、「なかなかお目にかかれませんが、大事に思っていますよ。応援していますよ」というメッセージをこめていますね。肯定的に受けとめていたけれど、そうではない方もおられるのですね。

    ユーザーID:1461034892

  • ビジネスマナーです

    昔は新人教育で教えられたものですが、
    最近は、そういう教育はしないのでしょうか?

    ユーザーID:0344660960

  • 結構

    結構適当な扱いの方が多いのですね。

    言う立場としては「あなたのことを忘れてないぞ」というアピール。
    言われた立場としては「言われたことは確実に伝える」という堅実さ。
    (元々知り合い同士の伝言なのですから、伝えなかった場合、
    後でばれますよ。)
    伝えられた側としては「ああ、忘れられてないんだな」と言う喜び、安心感。

    確かに社交辞令ではありますが、
    実際に会えていない人同士の大事なコミュニケーションですから、
    適当な扱いはやめましょう。

    ユーザーID:2297986118

  • 子供は言いません

    大人は言います。ただし子供は言いません。

    大人の社交上の挨拶の言葉です。

    ユーザーID:2441935391

  • コミュニケーションとしての

    ビジネスマナーとしては”よろしくお伝えください”は非常に重要なんです。

    これにはれっきとした意味があって

    1とぴ主様とその第三者の方と話すきっかけをつくる
    2話したときにさらにいろいろな情報が得られる。
    3とぴ主様とその第三者の方に対して挨拶をした人が印象に残る

    こんなところでしょうか?
    目先の意味だけでなく、もう少し素直にマナーを受け取っておいても損ではないと思いますよ?

    ユーザーID:3265886469

  • 普通だと思うけど

    普通は別れ際に言う言葉なんですけど…
    それを不思議に思う方がいるのは新鮮でいいですね。

    英語からとかじゃなくて、昔から日本で使っていた言葉だと思いますよ。
    お家でも、知り合いが来て帰り際に「旦那さんにも宜しくお伝え下さい」とか、その場に居なかった重要な人には必ずといっていいほど、言いませんか?
    友達程度の軽い仲でも、たとえば自分だけ離れていてなかなか会えない仲間と会う時、その日来れなかった子がいたら、別れ際に「○○ちゃんにもよろしくね」って言いますよ。
    言われた側は、「○○さんがよろしくって」と伝えるだけでいいんです。
    そうしたら、言われた人も「そうか、○○さんが来たのか」と思い、また自分のことを挨拶程度でも気遣ってくれる気持ちは伝わります。
    そういう小さな気遣いの文化だと思うので、大事にしていいと思いますよ。

    ユーザーID:7539506255

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧