兄からの虐待と母への思い

レス21
(トピ主2
お気に入り40

家族・友人・人間関係

りさ

子供の頃、兄から陰湿ないじめを受けました。それからずっと対人恐怖気味です。でも親はその両方とも知りません。ただ「小学生の頃から仲が悪くて、未だに全く口を聞かない兄妹」だと思っています。

私は子供の頃から親にも弱みを見せることが恥ずかしいという思いがあり、中高の頃は家で強がっていたので、どちらかと言うと親は「妹の気が強く兄を嫌っているために仲が悪い」と思っていたようです。でも実は私は子供の頃からずっと兄が怖くて緊張していました。嫌いだから避けるのではなくて近くにいると恐怖で緊張していたのです。それを上手に隠していました。未熟だった頃は親に知られるのが恥ずかしかったから。大人になってからは親に言うのは酷だと思ったからです。

就職も場所は限られ(人が少ないところ)結婚をしても子供を持つことはあきらめました。親が人を怖がっていたら子供が可哀想だと思ったからです。一方兄は大手企業に就職し子供にも恵まれました。長い間、兄夫婦に子供が出来たとき、私は心が折れないかと心配していましたが、乗り切りました。しかし最近母親が兄夫婦の子供達に会いに来るようにいってきます。(レスで続きを書かせていただきます。)

ユーザーID:4073362929

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続きです。

    母は、2人とも大人だしそろそろ関係を修復してくれたらとでも思っているのかもしれません。私が恥ずかしさから「人と関係を築けていないこと」を必死で隠してきたのだから仕方ないことかもしれません。母も年ですし、自分の息子のせいで娘が精神的に健康でなくなったということを知らせたくはないと思っています。言ったとしても母も決して認めないと思いますし。母はまた子供っぽいところがあり、多分私が兄家族と会うのがつらいと言ったとしたら激怒し絶縁されるかもしれません。兄のせいで人生を壊されたと恨みながら人生を生きるのは嫌だと、私は私の人生を死に物狂いで前向きに生きてきましたが、結局親からも絶縁されてしまったら、私は自分の心をどうやって納得させることができるでしょうか?兄のせいで子供をあきらめ、大切な両親も失うことになってしまったら。
    私は何のために生きているのかすら分からなくなりそうです。どうやって母の「甥達に会いに来なさいよ」という言葉に対峙したらいいでしょうか?

    ユーザーID:4073362929

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • まずは決断する

    正直に自分の気持ちを話すのか、適当にごまかし続けるか。
    腹を括って、決めましょう。

    ごまかし続けるなら、その事に罪悪感を持たず、身内との関係を平穏に保つためと前向きに割り切る。

    正直に言うなら、自分の気持ちを、攻撃的にならないように淡々と手紙に書き綴り、親に渡す。

    その結果、兄からはもちろん、もしかしたら親からも非難されるかもしれません。
    苛めた方は、苛められた方のダメージなんて想像できないですからね。
    けれど、それはトピ主の人生をまた新たにスタートさせるためには必要な事だと思います。

    ユーザーID:3730552314

  • そうですね、決断するしか…

    余程酷い目に遭わされてきたのでしょうね。
    親に話せないのは貴方の所為じゃありませんよ。
    親が子供に言えなくさせていた、そういう雰囲気の家庭もあります。

    だけど責めてるだけではいけませんし、
    何よりトピ主さんが前向きに考えたいのでしたら、
    今こそ言う時ではないか?と思います。

    今のまま逃げ続ける方法は確かに最適だと思います。
    ですが、トピ主さん自身が親に対しても絶縁し切れないのでしたら、
    問題は親が生きている間に解決した方が良いからです。
    介護の問題とかが関わってきますと、絶対にお兄さんと関わらなくて
    良いって方法や、誤魔化す事なんて出来ないとさえ思います。
    最終的に親が死んだら(不躾ですみません)トラウマであるお兄さんとは
    必ず会わなければいけませんし、いつまでも逃げていられません。

    正直に話されて、今は兄に会いたくない事を伝えてはどうでしょう?
    その苦しみの所為で子供を持てないという事実も打ち明けましょう。

    いまだ心が納得しきれていないのであれば、言った方が良いと思います。

    ユーザーID:0723563008

  • 本当の事を、親にも兄にも伝えれば

    言葉にして言っても、上手く伝えられなかったり、感情的になったりすると、伝えたいことがちゃんと伝わらないかもしれません。
    小さいころからの出来事を冷静に紙に書いてみたらどうですか。
    それを手紙にして、親に読んでもらうのはどうですか。
    そして、兄による度重なるいじめで兄に恐怖感を持っていた、それが理由で対人恐怖症であることなどを、親に伝えましょう。
    それでもなお、兄に会えというなら、兄にもその手紙を読んでもらったらどうでしょう。
    いじめた側は、もう忘れているかもしれませんが、それで謝罪されれば、新しい関係が築けるかも知れません。
    でも、トピ主さんは我慢する必要は無いのですよ。
    嫌なら嫌で今後も会わずに過ごすというのも、一つの方法だと思います。

    ユーザーID:4263183040

  • このままだと・・・

    お辛い経験でしたね
    だけど、どうして話さないのですか?
    私は小学校の時にイジメにあってました。りささんと同じように知られたくない!って気持ちが強くて隠してました
    不登校になったり引きこもりがちになった時も母は真実を知らないので私を責めて「どうして普通にになれないの?まともになりなさい」と言われてました

    良い子になりたくて褒められたくて無理しすぎたのが原因だったと大人になって気がつきました
    20代になってから母にイジメの事を話すと知らなかったと言いました。
    そして悪かった。と、ゴメンと言われました。謝って欲しいとは思っても無かったけど、何か納得するものがありました。
    母も母なりに大変だった事や私の辛かった事を話して今は普通にしています。
    イジメられた事は変わりませんし忘れる事など出来ませんが、それにこだわって生きてゆくと自分の幸せも逃げてゆきますよ?
    それに今のままお兄さんとの仲が変わらないと遠くない将来にお母さんがアナタを我がままだと勘違いして見切ってしまうかも知れませんよ?
    他の方も言ってますが、紙にいいたい事を書いてまとめてから客観的な手紙を出してみては?

    ユーザーID:3572589398

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 具体的にはどのような締めでしょう

     子供の頃とは何歳までの事でしょう。
    何故この二つを聞くのかと言いますと、実際異性の兄弟から、陰湿な性的暴力を振るわれ、親にも言えずに人間不信になったという事は悲しいかな現実問題として有るようです。
    その一方で、子供の頃の力関係による虐め、例えばおもちゃの取り合いで年の上の子が下の子を力で屈服させて取り上げるという幼さ故の行為に対し、された側の精神的敏感さで傷ついてしまっているという、された側の性質の問題も有るのです。
    幼さ故に上の子が下の子を叩くという事は有ることです。逆に覚えていないだけで下の子も幼さ故に上の子の物を勝手にいじりたがるという事も有ります。幼さ故にしっかりとした記憶は無く、その後の成長の中で、自分で足りない部分の記憶を作り上げているケースがあります。
    貴方がどのような虐めにあっていたのか、何歳までそれが頻繁にあったのか、どんなときそれが有ったのかにも寄りますが、大人になって父親になった兄にそれをぶつける、謝罪させる、それ以外この事を区切る事は難しいと思います。
    貴方には謝罪を求める権利が有ります。貴方は兄と同じだけ幸福になる権利を持っています。

    ユーザーID:5444867898

  • 大事なのは…

    母親に、過去からすべての事を話すにしても、
    墓場まで、言わないでとおすにしても、

    一番大事だと思うのは、それを自分で納得して、自分で言うか言わないかを、自分で判断する事だと思います。

    多分もう、トピ主さんには答えが出てるんでしょうが、悩んだ時間も自分を納得させるのに必要な事だったと思い、自分の中で、決着が来る日が来るのを無責任ながら、願っております。

    ユーザーID:8541887947

  • カウンセリングを

    りさサン、大人になっても兄から受けた虐待がトラウマになって今も暗く人生に影を落とし孤独で不安な毎日でしょうね。

    一度心療科で専門家のカウンセリングを受けたらいかがでしょうか? 
    身内や親しい人に言えない事もカウンセラーに言えると思います。それが彼らの仕事ですから、遠慮なく子供の時からの話をし助けを求めてはいかがでしょうか?

    間違えていたらごめんなさい。りさサンは今日本に暮らしているのですか? 日本語の言い回しが一度英語のような外国語を直してからタイプしているように見えます。(実は 私の日本語がそうなのです。ゴメンナサイ)

    とにかく今すぐカウンセリングを受けることを強くすすめます。
    心理学の勉強中なのにもっと力になって差し上げたいのですが、
    何もできなくてごめんなさい。

    でも最後に一言だけ言わせて下さい。 
    あなたは何も恥ずる事も恐れる事もしていません。
    勇気を持って自分を愛しましょう。

    ユーザーID:4137803954

  • あなたの人生はあなたのもの

    大変つらい思いで生きてきたのですね。だけど、あなたの人生は未来があります。自分らしくイキイキと輝いた毎日を送ることも出来るのですよ。あなたが強く願えば。自分を傷つけた人間に今は義理立てする必要は無いですよ。まずは、自分の欠けてしまった大切な部分を癒やしてあげなくては。時間がかかりますが、焦らす騒がずゆったりと、自分に自信が持てるようになれば、過去と対峙出来る日が来ます。金銭的余裕があれば、カウンセリングなど利用されたら如何かしら。まずはご自分を大切にしてください。道はひらけます。

    ユーザーID:4281428494

  • 結論を急がないで

    おそらく貴女と同じような体験をした人は、ほかにもいると思います。
    そして、それぞれに孤独の中で戦う時間をすごしてきたのではないでしょうか。
    ある意味で、とても強い人たちだと私は思います。
    ただ、実情を知らない親やいじめる側と、被害者との決定的な違いがあるように思います。
    私見ですが、味方を作りやすいかどうか、です。
    共感できる人、理解しようとしてくれる人が、必ずしも被害者の心に沿ってくれるとは限りません。
    そうしてくれたところで、いじめられた人がどれくらい楽になれるかはわかりません。
    ここでは、右か左かの意見は得られるでしょう。
    ただ、トピ主さんの危惧がやや軽んじられている可能性もあります。
    ほかの「貴女と同じような経験をした」という人の意見を聞いてみることについて、お考えになってみてはいかがでしょうか。
    同じような立場から、違う視点を得ることができるかもしれません。
    そのとき、少しトピ主さんの選択肢が増えるのではないかと思うのです。
    決断はその後でも遅くないような気がします。

    ユーザーID:7200621263

  • 少しそれるかもしれませんが。

    直接の答えにはなっていないかもしれませんが、お兄さんに会う会わないというよりも、りささんの精神状態の方を心配します。幼いときの出来事のために今でも人の付き合いに支障をきたしていますよね。今のうちにカウンセリングを受けることをすすめます。時間はかかりますが、少しずつ今の気持ちが昇華されていくことを願います。

    ユーザーID:4131023538

  • 一歩、踏み出すときでは?

    トピ主さんとほぼ同体験です。異なる点は、兄は勉強が出来、そのためのストレスと、家庭内暴力が多少容認されたこと。父にも単身赴任で頼れなかったこと。
    さらに転校にて学校でも“いじめ”、小学6年で精神的な病気になりました。中学で、初めて救いの手を差し伸べてくれた友人がおり、いまでも、その友人に会わなかったら、と考えると“ぞっ”とします。
    家庭内暴力は中3まで続きますが、“強い否定”と“脅し”がいえるようになったら近寄らなくなりました。
    周りに助けといっても、兄弟は嫌でも顔を会わせるし、小さい頃からであれば、抵抗を諦める気持ちも解る気がいたします。
    私は、兄と関係修復は無理と判断し、母に「親がいなくなる時点で、兄との縁は切る」宣言をしています。
    儘で言っているのではないことを示すためにも、親には伝えましょう。
    ただ、トピ主さん。子供を諦めることは無いです。わが子のため強くなる母親例を数名見ておりますし、子供自身が力強い味方になることもあります。
    あと、兄>トピ主 の力関係はもうありません。トピ主さんも守る家庭があるのですから、虚勢でない強さをだせるはずです。負けるな!!

    ユーザーID:0396072892

  • ご両親は厳しかったですか?

    トピを読んで、そう思いました。
    もしかしたらご両親はトピ主さんご兄妹にとても厳しかったのではないかと。

    もしご実家に近い所にお住まいなら、お母様に同伴していただいてカウンセリングを受けられてはいかがでしょう。
    お母様にはカウンセリングとは言わず、できればご主人から「妻が鬱病かもしれない。できれば一緒に病院へ行ってあげてくれませんか」とお願いしてもらうとかできませんか。
    カウンセリングの予約時に母親の事に触れておいて、カウンセリングが始まったら「お母さんにも聞いて欲しいの」と言ってからカウンセラーさんとお話を始めればいいと思います。
    それで激怒する親なら、カウンセラーさんからお母様にお話があるでしょう。

    私の夫も親との関係に苦しんで鬱になり、今は一切連絡を断っています。
    でもそれではなんの解決にもならず、夫はずっと心に蟠りを持ったままです。
    もしお母様とだけでも向き会う事が出来たらトピ主さんにとって前進、たとえそれで絶縁されても今の状態を続けるよりはいいのではないでしょうか。

    全てを諦める事は前向きに生きる事ではありません。
    あなたはもっと救われていい。

    ユーザーID:3882823977

  • 貴女自身を受け止めてくれる人を

    兄びいきの両親のもとで貴女は十分な愛情を受けることができず、
    その兄には陰湿なイジメを受けてきた。
    貴女は満足のいかない人生を送ってきたのに、兄は順風満帆な人生。

    就職や結婚を機に「心を」実家から切り離せばいいのだけど、
    貴女は変わらず親を(特に母を)思ってしまう。
    そして母は、貴女の気持ちを見透かすように甘える(=自分の気持ちを優先する、要求する)だけ。

    勝手ながらお話を読んでこんなことを感じました。
    ところで貴女は、こういう微妙で複雑な思いをわかってくれる誰かに、
    話をきちんと聞いてもらったことがあるのでしょうか。

    一度カウンセリング等を受けられてはどうでしょう。
    この先いろいろな場面でご実家と対峙するためにも。

    心を乱されたときに、いくらご主人でも、育った環境が違うと微妙な思いはわからないかもしれません。
    自分を「しっかりと、正確に」受け止めてくれる存在があると思うだけで、心強いですよ。

    自分の過去を乗り越えて、明るく強く生きたいのですよね。
    そのためにも専門家の方にみてもらって、心の中を整理したほうがいいと思います。

    ユーザーID:1188137178

  • 参考になれば・・・(1)

    りささん、私も同じく兄から陰湿なイジメを受けている妹の立場です。

    ご参考になれば、と思い出てきました。

    私が兄から受けたイジメを簡単に説明します。

    兄は長男・初孫であったので、家族は絶大な信頼と期待をもって兄に接していました。 兄は兄なりに長男という事で、プレッシャーがあった事だとは思います。

    でも、兄が妹である私に対する言葉の暴力と兄が犯した事件を私が原因だと家族にウソを付く事に、私は本当に耐えられませんでした。

    家族も家族で、私が無実である事を主張しても、両親は兄の言う事を信じて私は母から殴られたり、両親からこっぴどく叱られたりした事が何度もありました。

    私が母に殴られたり、両親に怒られたりする様を、兄は横でニヤニヤと笑っていました。その顔は一生忘れられません。


    (兄がどんな悪い事をしたかの詳細は、個人を特定される恐れがあるので、申し訳ございませんが、省略させて頂きます。)

    また、私(妹)が如何に太っていて不細工で、自分の同級生や友達の女の子が素晴らしいかを他の家族が居ない所で、延々と聞かされてきました。
    (続きます)

    ユーザーID:7569045498

  • ご参考になれば(2)

    (1)の続きです。

    兄の妹である私へのこうした陰湿なイジメは、私が大学生になるくらいまで、続いたと思います。

    今思えば当時の私は、少しやせていたのですが、渦中にいた時には、自分はデブでブスで、彼氏を作ることも結婚もできないと、本気で思っていました。


    りささん同様、うちの両親も「妹の気が強く兄を嫌っている(嫉妬している)から、仲が悪い」と思っていたようで、等身大の私を見てくれない両親に強い怒りを覚え「このままじゃ、ダメになる」と思い、実家から離れ独立する決意をしました。

    家族に事前報告も無く、故郷を離れ遠い所で自立してしまった私に対し、両親は激怒。 絶縁状態で故郷を離れました。

    家族から見放されたけれど、新天地では素晴らしい友人に恵まれ、キャリアアップもでき、充実した日々を過ごしました。兄の呪縛からも徐々に解放され、少しづつ自信がついてきました。

    (事実、自立前の写真と自立後の写真では、別人の様に顔が違っていて、昔の私は本当に自信が無く、いつも暗い顔をしています。)

    (すみません、3に続きます。)

    ユーザーID:7569045498

  • ご参考になれば(3)

    (2)からの続きです。

    新天地で自立して2年目、両親・祖父母は私の事が心配で、絶縁は取り消され暫くの間は平穏な日々を取り戻せました。

    しかし、兄の結婚を機にまた再び関係がこじれる様になりました。

    兄は自分が結婚し、お嫁さんをもらった事で、独身の私に言葉と態度で苛めるようになりました。


    私はお嫁さんに対して、何も悪感情は抱いておらず「2人が幸せならそれでいいのでは。」と、割り切って考え、お盆・お正月等、家族が実家に集合する期間をずらして、実家に戻るようにしました。


    母は「血を分けた兄弟だから」と何かにつけて、兄・妹の縁を取り持つように働きかけましたが、私は「仕事の都合で」などと遠まわしに、兄との接触を避けてきました。


    けれど冠婚葬祭の際には、欠席をする事ができず、顔を合わせざる得ない場面も何度かありました。

    兄と対面した時には、兄夫婦には子供が生まれていました。
    兄は、親族が集まる中で「いかに結婚が素晴らしいか。」「子供を持つのが素晴らしいか。」をみんなの前で演説しました。

    すみません、もう少々お付き合い下さい。続きます。

    ユーザーID:7569045498

  • ご参考になれば(4)

    (3)から続きます。

    兄のお嫁さんに対する賞賛とわが子へ対する自慢(叔母の言葉です。)そしていかに自分がエリートか、と言う事を親族の前で披露した事は結果的には、叔父・叔母・従兄妹の顰蹙を買い、親族はそっと私を慰めてくれました。 親族の言葉が私の救いになりましたが、両親は兄の妹に対する苛めに関して、気がつかないようでした。


    その後、私は意を決して、父親に対し、思いの丈を客観的に伝えましたが、逆鱗に触れ絶縁を言い渡されました。



    しかし両親も歳をとり、兄が会社の中でリストラ状態になった事と、私自身が起業をして社会的に安定している状態を考え、いつの間にか絶縁は取り消しになり「ここ(実家)はアナタの家でアナタの部屋があるから、いつでも帰ってきて。」と言うようになりました。

    それと同時に本家を受け継いだ兄夫婦の子供の後継人の役目でサポートをして欲しいようです。


    今、兄は転職し実家から徒歩圏内の住宅に住むようになりました。 里帰り=兄妹再会は免れぬ状況になったのです。

    次で最後にします。 すみません、もう1度だけ続きます。

    ユーザーID:2467722048

  • 気付かない努力をする親

    辛い思いをしてきましたね。

    私も似たようなものです。
    暴力で骨折は十箇所以上で、暴力が性的な方向に走り出し保護されました。その後、重度の精神障害を患いました。

    その事を両親に話したら
    「気が付かなかった。ただの兄弟喧嘩でしょ?大げさに」と言われました。保護されたのに・・・です。

    りささんが受けた陰湿ないじめだって、一緒に暮らしてわからないはずはないと思います。

    気付いたら問題を解決しなくてはならない。
    解決できない事に罪悪感があるので
    気付かない努力をして逃げてしまった。

    その過ちを認めて「ごめん」の一言でも言われたら気持ちは晴れると思いますが、必ずそうなるとは限りません。
    問題に立ち向かえない親に過去の話をしても更に傷つきます。

    私は自分が生きていくために家族とは絶縁しました。
    介護の問題が起きても、今の私は虐待すると思いますので。

    いつの日か、心の奥底から家族へのわだかまりが消えるかもしれません。
    ただ無理せず、一番居心地のよい精神状態を保つようにしています。
    無理をすれば、わだかまりは大きくなるばかり。

    ユーザーID:7486806444

  • ご参考になれば(5)最終です。

    (4)からの続きで最終です。

    年老いた両親の願いと兄との確執の間で、私もどうすれば良いか非常に悩みました。


    実は、縁あって医師をしている友達にカウンセラーを紹介してもらい、約1年前からカウンセリングで家族・兄の事を話していました。
    だんだんと自分の心が整理されてきて、先日電話で「私が何故実家に戻れないのか」を両親に説明しました。

    以下、説明の内容を項目で挙げます。

    1)兄妹で喧嘩や揉め事を起こしたくない。
    2)お嫁さんに嫌な思いをしてもらいたくない。
      (私は独身でお嫁さんからすると小姑。 私が嫁いで、嫁ぎ先に私のような小姑がいて頻繁に実家に戻られたら心配でしょう?)
    3)兄夫婦一家が幸せでいる事は心から願っている。
    4)自分の人生についてきちんと向き合いたい。
    5)両親に何かあったら直ぐ駆けつける。
    6)まだ人生は長く急速な歩み寄りは関係を悪化させる。

    これで両親も納得したようです。

    文章を書くの下手でごめんなさい。 私の体験がリサさんとって参考になれば良いのですが。。。

    リサさん、これからはお互い幸せになりませんか?

    ユーザーID:7569045498

  • トピ主です。ありがとうございました。

    皆さんどうも有難うございました。

    親にだけは絶対言うまいとずっと思ってきました。それが私にできる親孝行なのだと思ってきました。
    思えば今日まで親に何か悩みを打ち明けたりしたことは一度もありません。そういう意味では、そういう雰囲気を作っていた親にも責任はあるのかもしれません。でも、特別厳しいわけでもなく愛情をもって接してくれた親には感謝しています。自分の子供達がいっさい口を聞かないという状態なので、親のことも不憫に思うからです。親も夢が破れてつらい思いをしたのかなと。

    今後どうするかは未だ決められません。皆さんのレスをじっくり読ませて頂いて、自分なりにしっかり考えたいと思います。誰にも相談できず、でも自分以外の人の意見も聞いてみたいと思っていたので、願いがかないました。カウンセリングについては考えたことがありましたが、悪い話も聞き、一歩が踏み出せませんでした。ちょっと調べてみようかなという気持ちにもなりました。

    皆さんのレスは、それぞれ気持ちがこもっていて、おひとりおひとりの優しさ、暖かさを感じました。読んでいるうちに涙が出てきてしまいました。本当に感謝です。

    ユーザーID:4073362929

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧