夢を叶えた方!どうでしたか?

レス24
(トピ主1
お気に入り26

生活・身近な話題

ゆめこ

30歳、ゆめこと申します。

私は小さいころから飛行機に乗るのが大好きでした。
だから、大きくなったら空港か飛行機の上で働きたいと思っていました。
しかし、夢は叶わぬまま憧れで終わりました。もうその職業に就くことは現実的にムリでしょう。
でも、もし憧れの職業に就いていたら、私はどうなっていたんだろう・・って想像してしまうんです。

・毎日の仕事が楽しくてしょうがない!好きなことをやって給料までもらえるなんて最高!
・憧れの職業だったけど、実際はそんなステキなものではなく幻滅・・。夢のままの方がよかった。

などなど。

そこで、夢を叶えたみなさんにお聞きしたいのですが
夢を叶えてみて実際はどうでしたか?

私にも少しだけ夢を分けてください!よろしくお願いします。

ユーザーID:3460676789

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 夢は夢のままがよかったのかも

    夢だった職業につくことができましたが、
    シゴトは、どんなものでも嫌なことはあるということがわかりました。
    たぶん、この地球上に嫌なことがない仕事なんてないとおもいます。
    トピ主さんは憧れの飛行機のシゴトでも、嫌なことがないわけないって
    わかってますよね?
    ただ、そのシゴトが好きだから我慢できる、っていうのはあると思います。

    ユーザーID:4021307298

  • 夢と現実

    料理が大好きでその道へ進みました。
    しかし現実は・・・
    調理場はまるで工場
    朝10から働いて終わるのは深夜0時
    休憩時間なんて有りません
    時には食事をとる時間もありませんでした。
    人の食事作りに追われ、自分は食事抜き・・・・

    そしてある日全く料理を作り気が失せてしまい転職
    今は畑違いの仕事を楽しくしています。

    料理??勿論今は楽しく食事を作ったりしていますよ♪

    ユーザーID:5973575960

  • ムラサキキャベツさんに同感

    仕事である以上は、楽しいだけってことはありえません。
    毎日がハッピー!ってほどでもないし、
    逆に幻滅・・・というわけでもありません。

    ただ、「この夢に向かって努力してきた」という過程は
    すごく強みになるので、まったく思い入れなくついた仕事よりは
    つまづいた時にがんばれる度合いが大きいと思います。
    (下手な文ですが、言いたいことわかるでしょうかね・・・)

    夢を叶えるつもりなら、その仕事がもたらすデメリットも
    きちんと理解してから行動するのがいいと思います。
    そうでないと「幻滅」で終わっちゃいますからね。

    ユーザーID:5123620124

  • 幸せです!

    中学の頃からアメリカに住みたくて、高校で交換留学生になり、
    大学もこちらに来て、今では家庭も持ち、フルタイムで毎日働いています。
    海も近いし、おおよそ自分にとっては理想の生活をしています。

    実は息子がやはり飛行機好きで、現在あるエアラインで仕事をしていますが、
    それ程若くなくてもやる気で入って来る女性が結構いる、とのことです。
    って・・トピ主さん30歳!全然若いじゃないですか!
    夢って叶える為にあると思うけど、違うのかな?
    叶わないとしても目標になり、頑張れると思うのですが、どうでしょう?

    ユーザーID:7520929462

  • 夢は現実になると幻想が消える

    小さい頃から海外に対する憧れが強く、大学はアメリカへ留学&卒業、その後日本で海外とあまり関係ない職に就いたものの今度はヨーロッパに出たくて日系メーカーの海外事業部門に転職。
    アメリカの大学はきっとテレビドラマのような刺激的な毎日で日本の大学がバカらしく見えるんだろうな、と思っていたら勉強に追われるはバイトは日本より薄給だわ田舎の大学町だったので遊ぶところはないわで、これじゃ東京の私立大のほうが楽しさ絶対量ではるかに上だなーとカナしくなりました。

    転職してみたら、初めはまさに自分のDreamJobだと思っていましたが、日常化してしまうのに半年とかかりませんでした。ヨーロッパ出張も慣れるとかつて個人旅行で味わったあの感激もなくなり仕事の疲労でスレまくり。今では給料がもっと欲しいetc、邪念湧きまくり。仕事は前職より向いているし職場の雰囲気もいいけど、仕事は仕事だしねぇ・・・
    確かにささやかな夢だけど叶って良かった!とは思うけど、だからといって夢がかなって「人生あがり」ではありません。(ホントの人生あがりは死ぬときだよね?)「結婚で人生あがり」が現実でないのと同様にね。

    ユーザーID:6749708809

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 歳を重ねるほど幸せを感じます

    幼児期からの尋常ではない厳しい訓練と努力の結果、なりたかったもので生活しています。

    夢見た海外の都市での生活が実現してから随分時間も経ちました。
    とりあえず、地道ですが世界の人を相手にする、という夢も叶っています。この道では、高い評価も頂けました。
    身分・能力からすると、常に「ちょっと背伸びした夢」という程度でしたが、自分としてはほぼ80%は叶ったのではないでしょうか。
    (あとの20%はどこまで継続できるかという未来にかかっている)

    歳を重ねるごとに、この結果をしみじみ有り難いと思うようになっています。仕事そのものは、とにかく孤独で厳しくて、自分の肉体の可能性と感性だけが頼りです。
    他の誰も、私の代わりはできない厳しさは、身が震えるほど引き締まりますが、物凄い快感でもあります。

    夢をある程度叶えて、
    「他人と比べても仕方ない唯一無二の自分がここにいる」という本当の意味での自信が付いた様に思います。

    夢は自分ひとりでは叶わなかったという感謝も常に感じています。

    こんな答えでいいのかな?

    ユーザーID:3582393304

  • 好きなことができる幸せ

    小さい頃漠然と持っていた憧れを高校生の頃目標に変えて、現在その仕事に就いています(建築関係)。

    確かに仕事自体は厳しいですね。業務全体において好きな業務が占める割合はほんの少しですし、いろんなタイプの顧客や業者相手の折衝は思ったより大変ですし。
    けれどそのほんの少しの好きな業務(仕事のコアな部分)のために必要なら、それ以外の作業や折衝や日々の勉強は苦になりません。ここが社会人になってから数年別の仕事をしていた時との大きな違いです。

    ただ私の場合ですが、文系の頭で独学で建築やインテリアの勉強をしていたのでかなりきつかったですよ。仕事をしている今でも理系的思考やセンスがある人より理解に時間がかかります。夢を叶えたというと聞こえはいいのですが適性はなかったと思うので、一生努力は必要でしょう。
    そういう意味ではまだまだ夢をかなえている途中だと考えています。

    ユーザーID:0917704154

  • 叶えました。

    私は夢が叶い、航空会社で働きました。
    憧れの制服、研修期間も楽しい!と最初はがんばっていましたが・・・
    どの職業も同じだと思います。とにかく大変でした!
    肉体的、精神的にも。
    肉体労働者でした。5年もたつと自分の体が疲れてきて、デスクワークに憧れたりしました。
    人間はないものねだりではないでしょうか?
    知らない私からこそ興味があるのですよ。
    夢は夢のままのほうがいい場合だってきっとあると思います。
    私には息子しかおりませんが、娘が産まれて同じ職業を将来希望したら実情を話し、違う職業につかせますね・・・

    ユーザーID:7811520566

  • 好きな仕事ならがんばれる

    わたしも自分の希望通りの仕事につくことができました。わたしの仕事は高収入が望めないので金銭的には大変ですが、仕事は楽しいです。
    わたしはこの仕事以外に自分の能力が発揮できるものはないと思っています。もちろん、ときにはつらいこともありますが、好きな仕事だから、がんばっていられるのだと思います。
    ただ、わたしの夢は100%かなえられたわけではないので、その夢が実現するよう、がんばっています。

    ユーザーID:6645394722

  • 気が済みました

    秘書になりたくて、受付嬢から始め、秘書検定1級を取得し、26歳で社長秘書になりました。それから5年、退職した時は上場企業の会長秘書でした。

    夢をかなえるために、たくさん努力しました。延べ5年間、個人付秘書として働いて、気が済みました。もう若くはないし、2度と秘書になれなくても悔いはありません。

    毎日分単位での仕事でした。無理難題も毎日のようにありました。上(ボス)と下(同僚)にはさまれて辛い時もありました。けれど、ボスから信頼を得て、充実した日々を過ごせたことは私の宝物です。

    今は専業主婦ですが、主人から仕事の相談を持ちかけられることがあります。会社のトップというのはどういう目線でビジネスを見ているのか、今自分はどういうスタンスで仕事に臨むことがベストなのか、知りたいそうです。ボスだけでなく、取引先企業のトップなどの会話も間近に聞けていた私の記憶バンクは今でも役に立っているようです。

    私にとって秘書の仕事は天職でしたが、専業主婦はもっと向いているように思います。今が一番幸せ。

    ユーザーID:5229949741

  • 夢を叶えた結果

    私は三つの夢を叶えました。

    1.世界一の仕事する。
    学生時代にこの夢を持って就職、その結果、会社で世界一長い明石海峡大橋のProjectにつき仕事を達成しました。その時はとても嬉しかったです。

    その後、会社が世界一の事をしただけで私自身が世界一に成ったわけでは無い事に不満を持ってしまったので転職。

    2.開発者に成り、世界で仕事をしたい。
    DVDの開発者に成る事が出来ました。そのおかげでUSAで仕事をしたりしています。

    3.50坪以上敷地に家を建てたい。
    これも昨年達成する事ができました。

    とまぁ、叶えると次の夢、次の夢と進んでゆっくりしている暇が無くなりましたね。仕事は何でもしんどいですが、何々なりたいのではなく、何々になってこんな事がしたいと思えばつらい仕事も楽しくなりますよ。

    例えば開発者に成って世界一の物を開発したい。と思えば、自分に足りない技術を身につける。英語を勉強する。とまぁしんどいという事が当たり前に感じて辛さがなくなるかな。ようは前向きに生きていれば何でも楽しいが、止まってしまうとそれで終わりで不満がつのる。考え次第ですかね。

    ユーザーID:4784780652

  • ひとつひとつ夢を叶えている途中

    45歳、「夢」は進行中です。
    幼稚園前からお絵描きさえしていれば満足。「大きくなったら画家になるの!」と言ってました。小学校の文集にもそう書きました。
    途中、画家が漫画家になったりイラストレーターになったりしましたが、一貫して「何かを描いて」お金もらいたかった。

    美大に進み、グラフィックデザイナーになりました。
    ここでとりあえず夢は叶ったわけです。でも、結婚式さえしたらゴールではないのと同じ。また一段上に夢は出来ます。

    小さなデザイン会社でこつこつ15年。アシスタントから中堅へ、そしてボスの補佐役に。この頃は、昨日より今日、今日より明日と、いい作品を創りたかった…
    さて、次は補佐役でなく自分の仕事をと思い、37歳で独立。
    まずは自分の事務所を軌道に乗せること。その後は、よりよい作品をたくさん創ることが目標となりました。

    事務所の仕事はなんとか採算とれてきたので、並行して昔から好きだったお絵描きを始めました。毎年個展を開いて、買っていただける枚数も増えてきました。

    私にとって、夢とは長い階段の向こうにあるものです。ひとつひとつ昇って近づいていきたい。

    ユーザーID:2881388767

  • ひとつひとつ夢を叶えている途中2

    「楽しいか?」ですよね。

    ええ、楽しいです。
    勿論仕事ですから、つらいこともたくさんあります。
    自分の事務所となったら、苦手だった経理とか営業もしなくちゃなりません。
    創作業ならではの「産みの苦しみ」もあるし、自分の技術が足りないと悩むこともあるし。
    でも、苦しいこと全てひっくるめて好きです。苦しむのを楽しむっていうか…
    スポーツ選手がつらいトレーニングするようなものでしょうか?

    夢の最終目標は自分でもまだわかりません。
    とりあえず、ひとつ先の夢へ一段昇っていくだけです。
    昇るのは階段です。エスカレーターやエレベーターは使いません。

    45歳という年齢になって、ひとつ考えること…
    「母親というものになってみたかった」ですかね。
    でも、自分がそういう選択をしてこなかった結果なので、後悔はありません。
    全然違う人生だったろうなーと思うだけです。

    ユーザーID:2881388767

  • 横ですが、このトピ良いですね!

    皆さんのそれぞれの答えを読んでいると、
    素晴らしいなあ(考え方も含めて)と、こちらまで嬉しくなります。

    にこにこさん、素晴らしいです。
    何々になりたいではなく、何々になって次にこういう仕事がしたい、という気持ちは、本当に一番大切なことだと思います。

    あと、世界一を追求されているのも素晴らしいです。
    言っちゃうと分かってしまうので言いませんが、私も私の分野で「世界初」を叶えて、その内容に内外の専門誌で高評価を得ました。
    積み重ねた努力が認められて心底嬉しかったです。

    うなずきんさんの、「気が済んだ」というのもご職業の性質上分るような気がするし、結局一番向いていらっしゃるところに落ち着いて幸せになっていらっしゃる様子に、こちらまで嬉しくなります。

    他にも、前向きで強い人のオーラは、人を元気にしてくれます。

    ゆめこさん、まだお若いのですから「次の夢」に向かって羽ばたいて下さい!夢は一生持ち続け、それに向かって努力を続けることが人生の醍醐味です。

    ユーザーID:3582393304

  • わたしの夢....

    英語の使える仕事に就いて その後駐在員になり海外転勤、夜景のきれいなマンションに住む。でした。おまけに最後は 永住権もとってしまいました。

     夢かなったけど、その後、何をして良いやら....
    夢って全部かなうより 少し残っていた方が楽しいかも....

    新しい夢 探してます。 

    ユーザーID:3593884725

  • 夢はかなったけど・・

    このトピを見て、はっとしました。
    人はないものねだり、そうかもしれません。

    私は昔から持っていた夢を、15年間ぐらい死に物狂いで頑張って数年前に叶えました。海外で勉強し、今は目標にしていた仕事をしています。
    お給料もよいし、「すごいですね」とよく言われますが、仕事は大変です。。

    ずぅっと頑張りすぎたので体を壊して病気になってしまい、職場で事情を話して仕事量を減らしてもらって療養しています。そんな最近、初めて合った人たちと接していたら、私を見てねたましく思った人がいたようでとても驚きました。

    確かに今は、病気で減らしてもらっているので仕事量も少ないので家でのんびりしているし、仕事が大変な分、いいところに住んでいるので、高級住宅街でリッチにのんびりしているように見えたようです。今まで私が10年以上しにそうになるぐらい苦労してきたことも何にも知らないからなぁ、と思いました。

    夢は叶ったけど、そのためにおきざりにしてきたことを思って悲しんでいる今日この頃の私なので、このトピを見て考えさせられました。

    ユーザーID:9129293631

  • lanaさんへ

    お褒めのお言葉有難うございます。

    >内外の専門誌で高評価を得ました。
    lanaさんもすごいですね。私も早くそこまで上り詰めたいです。
    目指せプロジェクトXに出演ですかね。(笑)

    夢を実現させるには相当の努力と忍耐が必要です。叶える事が大事なのではなく、その夢に向かって自分がどう取り組めたかが重要だと思います。
    今は結果思考ですが、自分で納得いく所まで行けたのなら、良いのではないでしょうか。夢とは思い描き続ける物ですので楽しいじゃないですか!!

    私の最大の夢は起業する事です。小さい会社でも良いので今は起業する為の知識をつけているところです。にこにこ会社にしますかね(笑)

    ゆめこさんは飛行機が好きだそうですが、考え方ではまだまた夢は叶えれるかも知れませんよ。機内食とか、機内清掃とか空港内の店舗とかあります。ゆめこさんがどのラインまでが可能か考えてみるのも良いかも知れませんね。もちろん、違う夢もいいと思います。人生はまだまだこれから、思いっきり生きて楽しみましょう!!

    ユーザーID:4784780652

  • トピ主です

    みなさんのステキな夢、見させていただきました。
    まるで自分が夢を叶えたようで嬉しくなってしまいました。

    夢を叶えるまでの努力、叶えてからのさらなる向上心・・
    夢を追い続けている人は本当に輝いていてステキです。
    どの職業も大変だとは思いますが、みなさんの幸せそうなお話を聞いていたら
    やっぱり夢は見るものではなく叶えた方がステキなんだな・・と思いました。

    ちなみに、私は年齢的(?)にはまだ夢を追える歳かもしれませんが
    結婚をして田舎で農業を営んでいますので、主人と別れない限り、自分の夢は叶わなそうです(笑)

    引き続き、みなさんの夢を聞かせてください。
    よろしくお願いします。

    ユーザーID:3460676789

  • 人に言われて気づきましたが

    夢が叶っていました。小さい頃から頑張ってきたことでプロになり、祖母に「夢がかなったんだねぇ」といわれ気づきました。
    頑張ろうって決めた時にたぶん夢という意識がなくなり、それが目標になっていたから、それが小さいころに夢見ていた事だと忘れてたんだと思います。目標になった時、じゃこれもしなきゃ、もっと練習しなきゃと具体的になり、夢に向かうっていうより、毎日やることになっていきました。
    好きなことでしたからそれをつらいと思ったことはありませんでしたが、少数がプロになれる道でしたので頑張ってもなれないかもという精神的なプレッシャーはいつもあり、それが大変だったな。プロになってつらいことはもちろんありましたが、つらいからやめようと思うことはありませんでした。

    その仕事は年齢、体力的なリミットがあったので今は二つ目のキャリアに進んでいます。二つ目の仕事につくまで学校に5年。やってもいいかな位で始めて、勉強していくうちにやりたい事になっていました。今仕事について1年、目標達成したーという気分はあります。でももっと勉強を重ねることが今の目標でそれがまた今の夢なのかもしれません。

    ユーザーID:0256445351

  • 人に言われて・・・追加

    肝心のトピ主さんの答えを書いていませんでした。
    最初の夢が叶ってやりたいことが仕事になって、大変なことはありましたがそれもチャレンジで、とても幸せでした。
    くやしいことがあって落ち込むときも、でもまた頑張ろうって思えたのはやっぱり好きな仕事に就いたからだったと思います。

    今の仕事はまだ1年で駆け出しなので大変なことのほうが多いけど、頑張りがいのある仕事なのでつらいときでも大丈夫っていいきかせてやっています。仕事中大変でもやり遂げた後はやっててよかったぁとと思います。

    二つの目標の仕事に就ける間にはいろいろなバイトをしていましたが、やはりバイトしてたときと比べると、両方とも自分のやりたかった仕事ということでやっぱり幸せって思います。

    ユーザーID:0256445351

  • かなったことには、満足していますが・・

     テレビ、ラジオにかかわる仕事をしたいとずっと思っていました。
    しつこくあきらめずに、思い続けたので、ローカルですが、そういう仕事にかかわることが出来ました。
    夢が叶ったことには、大変満足しているし、感謝しています。今までの努力がむくわれた・・と思いました。

     でも、実際の仕事は想像していたより10倍以上、大変でした。考えていた以上に消耗します。
    せっかく「キー局」の女子アナになっても、1年で辞めてしまう人の気持ちが、わかる気がします。

     といってもやはりやりがいがあり変化にとんだ仕事なので、ずっと続けていきたいと思います。

    ユーザーID:5504505456

  • 秘書

     ゆめこさん。このようなトピを立てて下さり、どうもありがとうございます。
     皆様のレスを拝読しまして私も前向きに辛いことがあっても頑張ろうと思いました。
     私は秘書業務に憧れておりました。そしてその夢を10年以上かけて叶えました。
     現在37歳です。諦めずに努力をしてきて良かったです。ゆめこさんは
     まだまだこれからですよ。お若いし、教養ある素敵な女性なのですから。
     うなずきんさん、ずばり私の近未来の目標はうなずきんさんです。秘書検定1級を
     取得し、 秘書業務を完全燃焼し、家庭に入り、主人を支えることが私の夢でもあります。
     夢を叶えた方々のお話をこのレスを通して聞くことができ、希望を大きく持つことができました。
     
     

    ユーザーID:5550368267

  • 夢のなれの果て?

    とにかく英語とか外国と関係のある仕事がしたかったし、ある程度はそれも叶えた。

    でも、夢よりもやりがいよりもお金がないと生きていけないという恐怖を味わい、オファをいただいた方の秘書になりました。

    幸い、ボスとの相性もよく、外国と関係のある仕事をしているのでとても満足しています。でも、どうせならこのボスへの気遣いや気配りを夫と呼べる人にしてあげたいと思う今日このごろ。

    あー、結婚したい!

    ユーザーID:6660955324

  • 夢叶いました

    昨年、長年の夢を一つ叶えました。

    実際に夢を叶えてみて最初はうれしくて何をしても夢見心地で毎日幸せをかみしめてました。しかし人前に出る仕事でしたので、想像を絶する中傷や心無い批判を見知らぬ人から受けたりすることが日常茶飯事で心の病気になりそうになりました。今でも克服出来ていません。

    「夢が叶わなければこれだけの喜びを得ることも無かったけど、ここまでの辛い思いもしなくて済んだのに。」と思いました。でも母が言うには「それは実際に夢を叶えたからこそ分かったことなんだよ。」ということです。

    結論としては夢を叶える=勝者、という単純な図式ではなく、夢を叶えなくても負けではないし、人生いろいろだと思いました。

    そういう私も昔からのもう一つの夢に向かって努力中です。

    ユーザーID:5060257605

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧