兄に相続放棄を迫られています

レス12
(トピ主1
お気に入り20

家族・友人・人間関係

りん

実家は会社を経営しており一応兄があとを継いだかんじに
なっています。
私は普通の専業主婦で弟は会社の役員(ただし別会社に勤務なので
形のみの役員)をしています。
先日兄が突然私と弟に「相続放棄をしろ。」と言ってきました。

兄はあととりとは名ばかりで会社にも半分しか出勤せず
思いついたように経営に口だけ出して借金を増やしています。
父もうちの会社から兄を出して他で就職させようとするのですが
そんな勤務態度で傲慢な性格なのでよそではうまくいきません。

父の相続はほとんど会社名義のものですので
経営に参加していない私は放棄してもかまわないのですが、
母は専業主婦ですし母個人の資産は祖父母から受け継いだもので
それなりにあります。
母は自分が老後面倒をかけた子に一番多く残したいと言っており
今兄のみに相続を決めるのは後々必ず捨てられると恐れており
絶対にしたくないそうです。
現在も身の回りの細かいことは私がしており
公の書類のこと税金関係などは弟が相談にのっています。
弟は完全な専門職のため実家を継ぐことはできない為
どうしたものかと悩んでいます。

ユーザーID:3727188508

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 生前の相続放棄はできない

    生前の相続放棄はできませんから、
    お兄さんには相続放棄を了承したと言っておき
    お母様にこっそりと遺言状を書いて頂くのが宜しいのでは

    ユーザーID:6497488462

  • 相続する時に決断する

    ご両親が健在のうちにある程度の方向性を検討しておくのは
    いいことだと思いますが、最終決定は相続する時でいいと
    思います。

    お父さんは誰に会社を継がせたいのか?
    会社名義であれば、会社の負債はどれだけあるのか?
    全部が明らかにならなければ決断できない事かもしれません。

    お母さんの考えはある程度きまっている様なので、それを
    尊重してあげてほしいと思います。
    相続うんぬんの前にご両親の希望と安心を最初に考えて
    いく事が大切だと感じます。

    お兄さんがいまいち信用できないのであれば、何を言ってきても
    ほっておけばいいと思います。

    家業を長男が継ぎ、それ以外の資産は兄弟で平等にという方法も
    あります。
    全てを一人で相続しなければならないという事もないと思いますが。

    ユーザーID:8778734812

  • 相続放棄できません

    被相続人が亡くなってからでないと、相続放棄はできません。
    会社名義のものは負債をひっくるめて会社(法人)が受け継ぎます。
     お母様の財産も同じく相続の発生するまでは相続放棄できません。
    お母様のできることは遺言書を書いて(なるべく、公証人役場で)置くことだけです。
    その経営状況なら役員登記から弟さんの名前をぬいた方がよさそうですね。
    生前相続はできません。資産の生前の移動は贈与でしかありません。
    贈与税の重さはおわかりですよね。
    生前贈与の相続時通算課税と言うのはありますが。
    会社経営なさっているお父様の方が詳しいとは思いますが。
    お兄様同道で契約なさっている税理士さんにでもお尋ねになるか、
    法律相談に行かれたらどうでしょう。
     

    ユーザーID:8420791674

  • 親が生きてるのに死んだ時のことを言うなんてひどい!

    と、言ってやりましょう。
    ですが、後々のことを決めておくのは大切ですので いい加減なお兄さん抜きで公平に(この場合の公平は各自の働きに見合った分という意味ですよ)遺言書を作成してもらいましょう。

    でも 生きてる間に相続放棄なんて無理ですよね
    そんなことも知らないのに会社経営・・・・・・・

    どうするかを決めるのは親なので貴女が悩む必要はありません
    親が元気なのにそんなこと言わないでよ縁起でもないとのらりくらり逃げましょう。

    ユーザーID:1475200498

  • 相続と遺留分がごっちゃになっていませんか?

    放棄させられないのは、”遺留分”のことではないですか?
    私も専門家ではないですが、銀行の相続セミナーではそう言っていた様な・・・。

    この場合、お父上お母上が法律専門家や会社顧問の人と相談し、全体を考えた上で、公証役場でそれぞれ遺言書を作成される事がベストだと思いますが。

    お母上の相続に対しての気持は分かりましたが、お父上は会社名義の資産をどう考えられているのかがわかりません。

    お母上は、兄上の相続を望んでいないようですが、
    ”遺言は慰留分を優先しない”と言いますので、もし、お父上お母上が兄上に相続させないと遺言書に書かれても、もし、期日内に兄上が遺留分の申し立てを行った場合は、兄上が遺留分をもらう権利が発生すると思います・・・。

    そうなると、かえって相続が長引いて面倒になるかと思います。

    ご両親が法律相談に行かれて、専門家の意見を聞いた方が良いのではないでしょうか?

    ユーザーID:4749655233

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • これこそ遺言状の出番

    長男からの事情を親に相談して、遺言状を書いておくことをお勧めします。
    資産を守り、これからの親の介護を優先して出来るような気の利いた遺言状です。

    また資産があるのなら、今のうちから優良老人ホームの検討をされたらどうでしょうか?
    お金さえあれば、家族の介護よりきめ細かな介護が出来ると思います。


    会社も兄の影響力をそいでおかなければ、立ちゆかなくなるのは目に見えています。
    あなたの父親の監理もあまい様ですね。兄に対して。
    自営業はかなり年とっても経営出来るので、今後弟の出番があるかもしれません。

    今後親が引退した場合、経営自体は出来た従業員に任せ(トップの権力分散必要)オーナーとして、監査等をしっかりしていくことも選択肢ですね。

    ユーザーID:6963115745

  • 遺産相続は法定事項

    実家の会社名義の資産=父親の個人資産になっている、ということですか?
    よくわからないですけど、それって税法上問題があるのでは。いえ、私詳しいわけではないので、詳しい方教えて欲しいです。
    どっちにしても、遺産相続の割合って、民法で定められてるので、被相続人の一存によって決めるわけではなく、子供が複数いれば、相続割合はそれぞれ平等になります。
    ただ、遺産相続について、被相続人(この場合父母)に強い希望があるのなら、行政書士や公証役場に頼んで、遺言書を作ってもらう方法があります。遺言書は確か、信託銀行とかでも預かってくれたんじゃないかと思いますが(詳しくありません。すみません)。
    遺言書は、被相続人が死んだ後で効力を発揮し、一応は優先されますが、法定相続人が、自分の取得分がないなど内容に不満がある場合、家裁に申し出れば、被相続人の配偶者と子に限って、「遺留分」という取り分を取得することができます。
    被相続人でない兄が相続放棄を迫るのは筋違いです。これからあともめそうなので、場合によっては兄と戦う必要も出てくると思うので、今のうちにいい弁護士さんを探しておくのをお勧めします。

    ユーザーID:4313978906

  • きちんとした資格を持った方に相談なされた方が・・

     ご実家が会社を経営なさっているとおっしゃっておりますが、どのような会社なのでしょうか?会社の税務申告はどうなっているのでしょうか。
     一般的な会社ならば顧問税理士、もしくは専属の公認会計士がいらっしゃると思います。

     トピの内容のようなデリケートな相談は、相当プライベートなところまで話す必要があると思いますので、このような掲示板で相談なされるのではなく、会社の顧問税理士に相談なされるのが最良の方法かと思います。

     もし会社が顧問税理士を使わず、会社のどなたかが税務申告をなさっているのであれば、トピ主様ご自身がネットで検索するなど、何らかの方法で、きちんとした資格を持った税理士なり公認会計士をお探しになり、そういう方たちに直接お会いして相談なされた方がいいように思います。その場合は当然のことながら有料になります。

     事は相続という非常に厄介で一筋縄ではいかない問題です。ここであやふやな知識を仕入れるのは、かえって混乱を招く結果にしかならないと思います。

    ユーザーID:7315952956

  • トピ主です

    みなさんのご意見大変参考になります。
    何しろ突然のことで動揺しております。

    生前に相続はできませんので兄は両親に遺言書を作成させ私たちに
    相続放棄の念書(?)のようなものを書けと言ってきています。
    父の資産は主だったもの(会社の土地や不動産)は会社名義のもの
    ばかりですし借金と相殺すれば大して残らないものと思います。
    兄は会社の借金をなぜか私と弟にも払えと言ってきており
    (法的に責任ないのですが)非常に感情的になっています。

    母は兄のそんな性格を熟知しているので
    絶対兄にだけ残すようなことはしたくないそうです。
    だいたい会社を経営すれば借金がある程度あるのは当たり前ですし
    現在それで経営は成り立っているのですが兄は借金があるせいで
    自分がもっと自由に経営ができないと考えてているみたいです。
    顧問の税理士さんや知人の弁護士さんもあきれているのですが
    何しろ感情の起伏も激しく正常な判断ができていません。
    「借金は兄弟で分担しろ、両親の相続は跡継ぎの俺によこせ」と
    いうことなのです。

    あまりにもむちゃな言い分に弟共々あきれはてています…。

    ユーザーID:3727188508

  • 遺言をお勧め

    我が家の長男も情けないバカ息子。
    父親と長男とは絶縁状態が10年以上も続いていたのに、父が倒れて余命いくばくも無いとわかり入院したとたん実家に戻ってきて「俺は長男だからこれからは親父は俺が看る。後のものは皆遺産放棄しろ」と言い出したのです。
    その後半年ほどで父は亡くなりましたが、長男が実家へ戻った事すら知らないうちに逝ったと思います。
    誰も相続放棄する者はいませんが遺言が無いので弁護士を入れて話し合い中です。遺言があればこのバカ息子への遺産分与も最低限で済んだのに・・・。

    ユーザーID:3431789554

  • 肝心の

    お父様の意思は、どうなのでしょうか?

    本当に会社をこのままご長男に引き継がせるつもりなのでしょうか?
    最近は後継者難の中小企業の買取を仲介する業者もいるようですが。

    人間は、なかなか自分が死んだ後の事まで
    考える気にならないものですが、
    そろそろ真剣に考えてもらう時期が来ているのではないでしょうか?

    ユーザーID:4776934215

  • 相続の問題ではないのでは

    相続放棄の件は、他の方のレスに有るように無視で宜しいかと思います。
    個人企業に近い会社をお父様は経営されていると判断しましたが、このような場合、社長が(役員もあります)借入れについて、銀行から連帯保証を求められるのが普通です。若しくは、担保を提供しているかです。
    従って、お兄様が借金を増やそうが、それこそ、相続時に相続放棄をしないと借金を背負う事になりかねません。
    そこで、弟さんには直ぐ取締役を辞任して貰って下さい。今回の会社法の制定により、取締役の員数規制は無くなっていますが、会社が危機的なときには、辞任できません。
    後は、お母様にはそれなりの財産があるようですが、お父さんの保証人になっていませんか、或いは担保提供していませんか、そちらの方が心配です。
    個人の資産と、会社の借金は関係ないですが、中小企業で、社長の保証無く融資は受けられないでしょう。
    今回の、お兄様の行動は会社が経営上苦しくなっているのでは。
    弟さんが、頼りになりそうですので、相談して、直ぐに弁護士に依頼すべきです。辞任の問題、借金と担保の問題、連帯保証も、お母さんに黙って出しているかも知れません。

    ユーザーID:6194930569

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧