抜けた乳歯どうしますか?

レス12
(トピ主1
お気に入り3

生活・身近な話題

サク

子どもが図書館で、「はがぬけたらどうするの?」という絵本を借りて来ました。
乳歯が抜けた時、世界中の子供たちがそれをどうするかを取材してまとめたもので、「枕の下に入れて寝ると、妖精が来てお金と交換してくれる」「コップの水に入れておくと、ネズミが来て持って行ってくれる」「太陽に向かってなげる、そうすると新しい歯がまっすぐ生える」等、いろんな風習があるらしいことが描かれていて、とてもたのしい絵本でした。
その本によると、日本の子供は「下の歯が抜けたら屋根の上に、上の歯が抜けたら縁の下に投げる」そうで、似たような風習が、東南アジア一帯にもあるようです。
でも、民族学的に入り組んだ日本の事、来たから南まで、全部の地方でこの通り行われているとは思えません。そこで小町の皆様、ご自分の地方の風習を教えて頂けませんか?
ちなみにわたしは石川県の南部で、子供の時、上の乳歯が抜けたら「上歯、下向いて生えしゃんせ」と唱えて下向きに、下の歯の時は「下歯、上向いて生えしゃんせ」と言って上向きに、庭に向かって投げました。

ユーザーID:9486718844

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 下の歯は上に

    静岡県西部で育ちました。

    「下の歯が抜けたら屋根の上に、上の歯が抜けたら縁の下に投げる」でした。

    ユーザーID:7527126804

  • 三重県です。

    懐かしいですね〜。
    上の歯が抜けたときは、「下向いて生えてこーい」と言って、縁の下?まぁ、庭に向かって投げる。
    下の歯が抜けたときは、「上向いて生えてこーい」と言って、屋根に向かって投げてました。

    ユーザーID:8466018537

  • 同じく投げます!

    神奈川出身、31歳のえりついんと申します。
    うちでもサクさん同様、上の歯なら下に向かって、下の歯は上に向かって投げました。特に唱える言葉はなかったと思います。(母が茨城、父が新潟出身なので、純粋な神奈川の風習ではないかもしれませんが)

    最近では、とってもかわいい乳歯入れが売られているので、そこに入れておくのも良いかもしれませんね。「乳歯入れ」または「乳歯 ケース」で検索すると、たくさん出てきます。
    また、抜けた歯を加工して、アクセサリにしてくれるサービスもあるみたいですよ。考えたらちょっと怖いけど、象牙と同じようなものですしね。

    ユーザーID:4692915828

  • 福島県です

    私も母と一緒に屋根に下の歯を
    縁の下に上の歯を投げた記憶があります。
    なつかし〜。

    ユーザーID:7417618480

  • 祖父母から

    上下、どっちがどっちだったか忘れましたが
    「すずめの歯と変えてくれー」
    「ねずみの歯と変えてくれー」っと言って
    屋根の上や軒下に向けて投げましたよ。
    祖父母から教えてもらいました。
    懐かしいな〜

    ユーザーID:3460908848

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 大分では

    上の歯が抜けた時は縁の下に向かって「ねずみの歯と取り替えろ」と言って投げる。
    下の歯が抜けた時は屋根に向かって「すずめの歯と取り替えろ」と言って投げてました。

    母が竹田の出身なので地方によって違うかもです。

    でも娘の乳歯はまだ大事に取ってありますけど…

    ユーザーID:0023969379

  • 小さい頃

    下の歯は、屋根に向かって「ねずみの歯と替えとくれ〜!!」
    ・・・・と言って、投げてました。
    上の歯は庭などに向かって同じく。
    ねずみって何でもかじって強い歯と言うイメージなんでしょうね。

    ちなみに・・・・
    平成生まれのうちの子供たちは、
    「歯の妖精がやってくる」と言って枕の下に入れておきます。
    勿論、親の私が寝ている間にこっそり取り出し、コイン(100円)に替えるんです。
    これは欧米ではポピュラーな話なのですが、
    子供は何かの本で読んで知っていたんですね。
    私がその話を知らなかったら、枕の下の歯はどーなったんでしょうねぇ(笑)。

    ユーザーID:6931532104

  • 同じです

    生まれも育ちも東京です。
    「下の歯が抜けたら屋根の上に、上の歯が抜けたら縁の下に投げる」でしたよ。

    ユーザーID:8741532954

  • 鳥取です

    上の歯、下の歯のお作法(?)は同じですが、
    その時のおまじない?の言葉は
    「ねずみの歯と換えとくれ♪」です。

    ですが、我が子の歯…実は…
    全部取ってあるんです(汗

    2才の時に夫と遊んでいて前歯2本を折ってしまったんです。
    (今では立派に永久歯が生えてきてます)
    それ以来どうしても抜けた歯を捨てられず
    綺麗な陶器の箱?に全部入れてあります。
    他人には見せられない私達夫婦の宝物です。

    ユーザーID:5495913190

  • 歯の妖精

    オーストラリアに住んでいます。西洋では子供の乳歯が抜けた時、枕の下に抜けた歯を置いて寝るように子供に言います。歯の妖精toothfairyが寝ている間に訪れて、子供が目を覚ますとコインが枕の下に置いてあります。もちろんこれは親がお金をあげるのですけど。これが習慣となっています。私の家では子供が幼い頃は1ドル硬貨、幼稚園に行きだしてからは2ドル硬貨をあげていました。余談ですが私は集めた子供の歯は全部手元に置いてあります。後で子供が結婚するときにでもネックレスにしようかな、、と思っていますが、子供にこの事を伝えたら、いやな顔をされました。

    ユーザーID:9475191399

  • ありがとうございます!

    トピ主です。レスをくださった皆様ありがとうございます。やっぱりおおむね同じなんですねー。
    「ねずみ」は世界中に現れるようです。なんでも齧るから、歯と関連づけやすかったのかな?
    ただびっくりしたのは、初秋様とかぼす様の話に出て来た「すずめ」です。件の絵本では、鳥類が出て来るのは、世界中で韓国と、東ヨーロッパのモルドバ(!)だけ。屋根に投げて、カラス(!!)に、「新しい歯と替えてくれ」と唱えています。そのルートで文化の伝播があったと、神話かなにかの本で読んだ事があり、まさかこれも……? と空想がつきません。西日本では「すずめ」、メジャーなんでしょうか。初秋様のお住まいも西日本ですか?
    わたしもえりついん様の書かれていた「乳歯入れ」の購入を考えた事があります。素敵なデザインのものがたくさんありますよね。でも、うちの子供たちも、ロボット様のお子さんと同じように、「妖精」の話を仕入れて来て(笑)、それをコインとこっそり取り替えた後で、わたしが夜中、古来の風習通り庭に投げるという面倒なことをしております。
    引き続き、レスを心からお待ちしております! 北海道や沖縄や離島の方も、ぜひ情報下さい!

    ユーザーID:9486718844

  • 山形県です

    県内でもいろいろあるかも知れませんが、山形市です。

    私自身、小さい頃歯が抜けると、上の歯は縁の下へ、下の歯は屋根へ、投げていました。
    特に、おまじないとか掛け声はありませんでしたが。

    子育て現役の今、子供の歯が抜けると、同じようにしています。
    多分、子供たちも将来わが子に同じことをするんでしょうね。(いいや、必ずしてもらいたい!)

    ユーザーID:8718906392

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧