アメリカで働いている方教えてください

レス11
お気に入り7
トピ主のみ4

モニカ

働く

在アメリカでお仕事をお持ちの皆様に質問させてください。

今から約2年後にアメリカに行く可能性があるものです。理由は結婚によるものです。現在は英語圏に留学中(非アメリカ)で新しいキャリアを作るために会計の勉強をしています。

これまで仕事の経験は日本でありますが、いずれも会計・経理に携わるものではなくて一般事務職に近いものでした。今いる国での就職も考えてますがビザの関係で難しそうです。そこで一旦日本に帰って、キャリアを積みたいと考えているのですが、アメリカでは会計の仕事経験が2年程度である程度の年齢(34歳)だと採用してくれる企業はあまり期待できないでしょうか?

日本に一度帰って仕事を探す時に、いきなり正社員の道はなかなか難しそうなので派遣でキャリアを積むことも考えています。その場合今後アメリカで就職活動をする時に雇用形態が「正社員」だった場合と「派遣社員」だった場合とでは相手に与える印象は変わってくるものでしょうか?

自分がアメリカで仕事を探すことになるとは思っていなかったため無知で申し訳ありません。ぜひ現地でお仕事されてる方に実情を教えて頂ければ助かります。

ユーザーID:0754272143

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 就職できました。

    私は会計の経験ゼロで、アメリカで4年制大学を会計専攻で卒業して、新卒として、38歳で会計事務所に採用されました。
    住む町にもよりますが、2年経験があれば仕事は見つかるのではないでしょうか。
    年齢はあまり関係ありません。
    経験が物を言います。
    アメリカ式の履歴書には、派遣か正社員か書く必要はないので、聞かれなければ何も言わなくていいと思います。
    派遣でもフルタイム(週40時間以上)ですよね。
    なら、堂々と、フルタイムで働いていたと言って大丈夫です。

    ユーザーID:0719360417

  • 年齢は関係ない

    アメリカで働いている者です。

    まず、働く際には就労ビザが必要です。結婚でグリーンカード(永住権)を取得すれば働けます。
    仕事を探す際、履歴書に年齢は書きません。だからあなたが30歳であろうが40歳であろうが、関係はない訳です。面接でも年齢は聞かれません。アメリカでは、就職の際に年齢を問うことは偏見行為として不法です。
    履歴書に書く内容として、どう言う職種のどう言うポジションであったかは重要だと思います。色々な経験があることは就職活動のプラス点になりますよ。

    ユーザーID:7991724808

  • 何ができるかであって、何をしてきたではありません

    アメリカでITの仕事をしています。
    基本的にアメリカでは日本とは違って何をしてきたかは参考程度で、問題は何ができるかです。普通はあまりこういうことはありませんが,
    極端な話、できれば元植木屋の人でも問題ないんです。年齢もまったく関係ありません。80であろうが、20であろうが業務ができればいいのであって、制限はありません。

    ちなみに派遣という概念もあまりありません。(私が仕事してきた場合)正社員でなくても、直接雇われることになります。

    ユーザーID:7951704681

  • 住む場所にもよります。

    以前アメリカで働いていました。
    私は日系企業の多い大都市に住んでましたので、仕事は割と簡単に見つかりました。
    私も経理職だったので、最初は日系企業で経理の仕事をしていました。日系企業は全体的に現地採用の日本人のお給料は安いです。慣れてきたら、それが不満で、職種をかえ、欧米系の企業に移り、日系企業担当の仕事をしていました。英語のレベルは高くないですが、日系企業担当ということ、同僚が英語に対してはヘルプしてくれることで、問題なく仕事ができてました。

    派遣社員、うんぬんですが、フルタイムで長期働く予定なら、いちいち面接の時に聞かれもしないのに、派遣社員だという必要はないと思います。
    アメリカは、契約社員が多いです。

    年齢は30代なら問題ないと思います。経験と能力を見て評価してくれると思います。ただ経理で2年間の経験は短いかな。。。なるべく多く資格を取っていた方がいいと思います。
    ただ、経理などの事務職って競争が激しいですよ。アメリカの日系企業で働くなら仕事はあると思いますが、地場企業だと難しいかも。他の職種も考えてみたらどうですか?

    ユーザーID:6185376461

  • ご意見ありがとうございます

    お返事下さった皆様、とても参考になります。ありがとうございます!

    ぽかほん様は未経験で採用になられたとのことで、私にとってはとても心強いです。

    たまごやき様はビザの件のご指摘ありがとうございます。結婚と申し上げましたが、現地の方と結婚するわけではなくて事情によりアメリカに赴任する(かも)しれない方との結婚です。でも駐在員などではありません。労働に関してのビザの件私も調べるべきですね。いい機会となりました。

    chan様からも心強いお言葉ありがとうございます。年齢の件皆様書かれていますが、あまり気にしなくていいようなので安心してます。何ができるか、なのですね。

    がんばれ就職様、大都市で日経企業が多いと私も助かるのですが、今の時点ではアジア人さえいない田舎へ行くのか、それともチャンスの多い都会へ行くのか全くもってわかりません。経理職が競争率が高いと聞いてちょっと焦ってます。。

    皆様ご意見下さった年齢の件、それから雇用形態については派遣でも職歴は職歴という点に安心しました。資格を取ったほうがいいとのご意見ですが、CPAを取ろうかと考えています。

    続きます

    ユーザーID:0754272143

  • 続きです

    実はもうひとつ不安材料があります。

    日本に帰って一旦就職するとなると地元に戻るつもりです。(両親の健康状態の理由により)私の実家は地方なので求人が少なく、経理の仕事チャンスがあったとしても、未経験や年齢を理由にはじかれる可能性があり経験が最悪積めない可能性があります。働かないわけにはいかないので、例えば英語を教えるなど全く違った仕事をしなくてはならなくなるかもしれません。。

    そうなった場合でもCPAの勉強はしていくつもりですが、このような場合アメリカに行った時に「どうして2年間留学して学んだ仕事に就かなかったのか?」と突っ込まれマイナス評価になるのではないかと心配です。何より私自身せっかく覚えた知識を忘れてしまいそうで恐いです。事情を話せばわかってくれるのかもしれませんが、採用する会社はどうとらえるでしょうか?一応両親はあまり気にせず東京などの都市で仕事を探せばいい、とは言ってくれてはいますが・・・

    ユーザーID:0754272143

  • ビザと資格が重要なポイントに

    私はCPAの資格を取ってアメリカで働き、時々面接も担当していますが、やはり、ビザをサポートする企業としては応募者の資格(CPA試験合格や受験資格など)や会計学部卒業時の成績が重要なポイントとなります。
    現在留学中で会計の勉強をされているということですので、成績を良くするよう努力されれば特に経験がなくても、と思います。
    それ以外に重要な点は、会計の仕事に向いているか、会計の仕事が好きと思えるか、だと思います。楽しみながら興味を持って仕事ができないとパフォーマンスに即響いてきます。
    もし機会があれば経理関係のお仕事を試されるとよいと思いますよ。米国の大学によっては実際に夏休みを利用して企業で働くインターンシップを認めているところもあります。実際に働いてこの業界で今後やっていきたいか、と見極めることはとても大切だと思います。やってみて気に入らなかったら方向転換も可能ですし。
    駐在員の配偶者の方は米国では短期労働許可が下りると聞いたことがありますが、該当しないようですね。
    勉強頑張って下さい。

    ユーザーID:8821391872

  • トピ主です

    米国勤務様、時間が経っているのにいろいろと参考になるアドバイスありがとうございます。

    大学の成績ですね。はっきり言ってあまり良くありません。なので自分に会計が向いているのか自信がなくなる毎日です(涙)努力はしているのですが、どうも要領が悪いのですね。。

    今後どうなるかまだわかりませんが、皆様のご意見を参考にいろいろと考えていこうと思います。

    レスを下さった皆様ありがとうございました。

    ユーザーID:0754272143

  • アメリカの田舎で働いています。

    もう、トピを締めてしまったあとかもしれませんが。。。現在アメリカの(人口3万人以下で日本人はたった数人しか住んでない)田舎町でアカウンタントとして働いています。アメリカって小さい町でも結構従業員数百人で、日本やヨーロッパなどに関連企業があるような大きな会社がいくつもあることが多いですよ。つまり小さい町でも就職先がかなりあるってことです。私の場合は日本で文学部を出て、日本の会社で5年ほど経理をした後、結婚を機に主人の故郷のこの町に引っ越してきました。 

    英語は第二外国語としてはかなりいけるほうですが、それでも日本人の私に就職なんてないだろうなぁと思っていたので、とりあえず小さな会社をやっている友人の帳簿付けを1年半ほど手伝うことから始め、その後”運よく”大手の会社にアカウンタントとして採用されました。今年で6年目です。 でも私のように会計の学位がないのにアカウンタントになったと言う話はまったく聞いたことがないです。 もちろん経験は重視されるでしょうが、普通は会計学の学位があれば、アソシエイツとかジュニアレベルで採用してくれる可能性が高いですよ。

    ユーザーID:3744604016

  • ありがとうございます

    ちぇった様

    もうこれ以上返信は望めないかも、と思ってトピを締め気味だったのですが貴重なお返事いただけてうれしいです。

    ちぇった様が在住の日本人が少ないようなエリアでも、アカウンタントの仕事があるとはとても励みになります。経験がなくても学位があれば採用してもらえる可能性があるとのことで、アメリカでは引き続き会計士不足なのでしょうか?

    私は英語に関してはかなりいけるレベルとは程遠いですが、需要があるならひょっとしたら採用していただけるかもしれない勇気がわいてきました。今できることをがんばろうと思います。ありがとうございました!

    ユーザーID:0754272143

  • ちょっと甘いかな

    アメリカ在住、職業はアート関係、夫が会計士です。
    日本人がアメリカで働くという事、職種や職場を選ぶとなると皆さんかなり努力をされてきた方ばかり。トピ主さんの状況があまりわからないのですが、英語には困らない・会計を勉強中といった感じでしょうか。

    アメリカでCPAとして働きたいのでしたら日本にいるうちに米国CPAを取得してしまった方が就職しやすいと思います。と言うのも、アメリカで会計事務所や大会社の経理に就職するのは卒業大学&大学の成績が重要なんです。すごい学歴社会なんですよ。「日本の○○大学を卒業」と言っても「どこそれ?」。どの職種の方も、大概こちらで大学や院に通われてから、就職しています。さすがにオックスブリッジ卒などでしたら米国外の大学でも立派に通用すると思いますが。働くのでしたら米国基準会計の仕事に携わらない限り、経験と見なして貰うのは厳しいと思います。

    さらっと書かれていますが、レスされた皆さんは英語・日本での経験によるスキルがかなりおありだと想像します。日系企業、難関ですよ。たいてい大企業なので。

    アメリカで共に頑張りましょう!お待ちしてますよー

    ユーザーID:2555009777

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧