材料費のみでネイル

レス23
お気に入り96
トピ主のみ3

ネイラー

タイトルの通りなのですが、
私は現在ネイルスクールに在学中で、卒業間近です。
流行のジェルネイルなど、資格も取りましたが、一児の母と言う事もあり、本格的に仕事にするかどうかはまだ考えていません。
最近、子ども関係でママの間で私がネイルをやっている事が広がり、どうしてもお願いというので
最初はたいした気もなく、練習にもなるしとネイルを純粋に材料費のみでやる事を承諾しました。(出張で)
ところが、ネイルの材料というのは思いのほか高くつくので、それなりのお値段になってしまいます。ジェルですと、何百円という訳にはいきません。
そうすると、皆様お客様気分になられてしまうようで…。(材料費の事は全員にきちんとお話ししているのですが、)
要望も高く、アートなど高度で時間のかかる事などもやるはめに…
そして、他の人には言わないで、と言っているにもかかわらず、どんどん広げて行ってしまわれて…。
断ろうにも誰々にはやって誰々にはやらない、なんていう事態が生じてしまってもいけないと思い、なるべく承諾していました。

続きます

ユーザーID:2574305506

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続きです

    あまりにも時間的に負担が増えて来てしまったので、(週5日など朝から夕方まで)
    お断りしたいと思いますが、良い言い訳が思いつきません。
    皆さん私と仲良しと思って下さるのは嬉しいのですが(と言ってもネイル以外で遊んだ事などありません)
    「ちょっと忙しくなりすぎてしまったので、家事育児に支障が出て来てしまったので、ちょっと減らそうかと思ってるのですが」と言うと、自分以外の人を減らすものと思っているようで、また同じように予約を取られてしまいます。
    嘘も方便、と思い、「ネイルサロンで働く事になりましたので、今までのようにはできません…」と言うと「お休みの日はいつですか?都合は合わせますのでその時にお願いしたい」と言われてしまいます。
    サロンはどこですかと聞いてくる方は全くいらっしゃいません。
    中にはご理解頂ける方もいらっしゃるのですが、なかなかご理解頂けない方が多いのです。
    「好きな事して稼げていいわね」なんて言われる方もいらして、沈黙してしまいます。
    交通費、手みやげなど含めると、持ち出しの方が多いので…。
    どうにか角がたたない断り方ってないでしょうか?

    ユーザーID:2574305506

  • すみませんが・・・

    辛口です。
    スクールを卒業された方に材料費のみでしていただきました。
    実際の費用からは考えられないくらいお安くしていただいたのかもしれませんが、やっぱり初心者ですよね。
    1ヶ月は持つと言われていましたが、残念ながら3日ではがれたのもあります。もちろん私の爪の状態や、家事の仕方もあると思います。
    お店であればリペアをお願いできるけどお友達だとそれはできませんよね。

    だれにでも最初はあるのでお仕事とされる前にしっかり練習はしていかなければいけないと思います。コスト的に納得していただける方にだけされてはどうでしょうか?ご自分の時間も確保して、待っていただくことになってもそれは仕方のないこと、できるときに順番にすればいいと思いますよ。
    口コミで広がるお客様は大切にされないと後がコワイですよ。
    お気ををつけて!!

    ユーザーID:8539943829

  • 嘘も方便

    まだ、卒業もなさってないんですよね?
    で、練習でならいいと思いますが、ママ連中相手だと、図々しい人もかなりいると思います。

    で、「ネイルスクールの先生にまだ、卒業もしてないのに、施術する事を禁止された。そんな格安な値段でやると他のちゃんとしたサロンの運営妨害になるから、できなくなった」など言ってみてはどうでしょう?
    「卒業したら、サロン価格でしかできないと、先生から言われているのでごめんなさい。」で、いいと思いますよ。

    値段がサロン価格になれば、お金のない人がたかってくる事もないですし、ちゃんとしたお客さんを取ればいいだけです。

    ユーザーID:2909105447

  • きちんと価格設定を!

    私も友達がネイリストなので、ジェルネイルをしてもらっています。
    友達は、きちんと価格設定していますよ!
    このパターンだと5000円、このパターンだと5500円・・・
    3Dアートだと1つにつき+200円、リペアは1500円・・・などなど。
    サンプルに価格が貼っているので、やってもらう側もとっても分かりやすいです。
    家までの交通費(電車代)もちゃんと払っています。

    いちいちサロンまで行かなくて良い(赤ちゃん連れだと難しい)し、
    自宅でやってもらえるし、通常のサロンより安いし・・・
    それだけでも十分利点だと思っています。

    ネイラーさんも、卒業を機にきちんと「商売」と考えてみてはいかがでしょうか?
    それで文句を言うような人はそれなりの人ですよっ!
    公平さを考えるにも明朗会計は重要だと思います♪

    ユーザーID:4933039556

  • これからもずっと付いて回ります

    ネイリストの友人がいますが、(いつも頼んでいるネイリストさんとお友達になったというのが正確なところですが)タダや格安でやってもらおうとする「自称友達」「知人」多いようですよ。大変だなあと思いました。ネイリストのお仕事の嫌な面かもしれませんね。

    ずうずうしい人はとことんずうずうしいので、材料費だけで勉強させてもらっているとトピ主さんが思えないのであれば、きっちり全員から代金を貰うしかないでしょうね。そうすれば潮が引くように、無茶を言われなくなりますよ。

    私は弁護士ですが、素人や貧乏な人ほど見えないサービスに対する対価、というものに鈍感です。「ちょこっと教えてくれる(調べてくれる、書いてくれる)だけなんだから、いいじゃん!お金取るの?」という発想です。

    トピ主さんもネイルにかかわる限り、今後もこういう問題にあたることと思います。自分が誠意を持って対応できる金額を伝えることも、専門職として大事なことだと思います。

    ユーザーID:1104971160

  • ありがとうございます

    早速のレスありがとうございます
    なるほどなと皆様のご意見読ませて頂きました。

    私としても、まだまだ練習したい内容が他にもたくさんあるし、ネイルモデル様が見つかるといいなと思っていたのですが、こちらの要望で練習させてくれる方は皆無です。(無料でも)
    何より練習する時間を奪われるのがストレスになっております。
    まだまだ上達したいし、それには練習する時間もたくさんいるし、家の事もやらなくてはならないし
    まだまだお客様など…と思ってやっているのですが、「それでもいいわよ」なんて言われてしまいます。
    かなりの人数をやっているため、ジェルだけ変に上手(安くて持ちが良くて、アートし放題)になってしまったのもこういう方が増えてしまった原因なのです。

    humuhumuさんのおっしゃる事に似た事を数人に言った事があるのですが、それを言っても、「そうね、他の人たちにはそうした方がいいかもね」(・・;)なんて言われて、閉口してしまいます。
    もう、予約のメールも着信も拒否するしかないのかと思いますが、子どもがつながってるのでそうもいかず…

    ユーザーID:2574305506

  • 角が立たない はないのでは?

    トピに書かれたこと そのまま話していいのではないですか?
    今までは、修行中なので実費のみ、
    これからはプロとしてやることになるので、こういう料金体系とさせてもらいます と
    プロ宣言するとよいのです。

    そこを理解くださる方達が、今後お客様になって下さる方々です。
    その人たちを、お客さまとして大切にしていけば、それでいいのでは?

    ボランティア活動でもない場合、無償(材料費のみ)で続けていくと、
    どこまでいってもプロとしては評価されない、趣味でやっている人くらいの
    見方になってしまうのではないでしょうか?

    もちろん、すごくネイルの上手な友達 でよいのなら、
    実費(交通費なども)だけもらって続けるのも悪くない でしょう。

    要は、あなたがどこを目指してやっていくのか? です。

    ユーザーID:3658198777

  • コットンさんの見解に賛成します。

    それをふまえての提案ですが、
    卒業したらもう学生ではないということで、
    きちんと「プロ」として、
    価格設定をしたらいかがでしょうか。
    これまでは学生として、いわば自分を低く見せていたんですよね。
    だから勉強させていただく意味も込めて、手数料は取らなかったとすればいかがでしょう。

    プロの技術を提供するのですから、
    今後はお金をもらって当然ですよ。
    遠慮は無用。
    後はトピ主さんの采配次第です。

    ユーザーID:9046511146

  • ハッキリしたら?

    「ネイルの件でご連絡いたします。おかげさまで○月からプロとしてお仕事をさせていただくことになりました。今後は学校から斡旋された仕事に就くため、今までのように出張ネイルはできなくなりますことをお知らせいたします。今までお世話になりましてありがとうございました。」

    と一斉送信したらどうですか?結局トピ主さんがいい顔をしてはっきり断らないから、みんな調子に乗ってるんだと思いますよ。

    ユーザーID:2725948096

  • よくわかりません

    予約を取っているなら、「次に空いているのは1ヶ月後です」とか言っちゃえばいいだけでは?
    「卒業が危うくて練習時間が必要なので、ネイルは月・水だけにさせてもらうことにしました。なので予約はお早めにね。ネイルモデルなら火・木もオーケーです。」とか。

    ユーザーID:2709880869

  • 最新レスを読んで

    費用の問題だけじゃなさそうですね。
    自分の時間(練習時間・息抜く時間)が、かなり侵されてるんですね。
    では、予約受付スケジュールをきっちり作られるのが良いですよ。
    「毎週何曜日の何時から何時まで」とか、「第1月曜日」とか友人にネイルする日を限定して、それ以外はヒマでも受けない。
    さらに、「1日にするのは○名まで」と決めてしまいましょう。
    それが埋まったら、「予約が満員になったから」と断るだけです。
    費用も、足が出ない様にちゃんと決めておきましょう。
    (そもそもの材料費が値上がったからって事にしてもいいと思います)


    >実際の費用からは考えられないくらいお安くしていただいたのかもしれませんが、やっぱり初心者ですよね。
    1ヶ月は持つと言われていましたが、残念ながら3日ではがれたのもあります。

    この意見はちょっと図々しいのでは?
    もちの悪さ等が嫌なら、友人に安くやって貰うのではなく、ちゃんとサロンに行けばいいだけです。
    自分はネイルをやりたくないのに、友人にハンドモデルをやって欲しいってお願いされたから…という場合でなければ、友人に失礼です。

    ユーザーID:7040436151

  • できる事でも言わないのが鉄則

    そういう図々しい人自体が問題なんでしょうが、いるんですよねぇ、そういう人。
    私は美容師の仕事をしています。
    だけど、言いません。
    もちろん親しい友人や、ちゃんと理性のあるお付き合いができる大人の友人には言いますが。
    中にはやっぱり「え〜美容師なの〜?じゃ〜タダで切ってよ〜」と言ってくるのがいるので。
    (分かってくれる友人たちのカットは何とも思いませんが)
    図々しい人は自分も、子供もカットしてと平気で言います。
    息子に手作りの物を持たせていると(服やバッグなど)絶対いるんです!
    「作れるの〜!?私ミシンだめなのよねぇ〜。作って作って〜。あ、もうすぐ子供の入園グッズが必要なのよ〜」と。
    「今ミシンが調子悪い」と言うと、皆口を揃えて「あ、ミシンならうちのを使って〜」と言います。
    ミシン持ってるなら自分で作れ!と思います。
    もちろん「よそさまのミシンを使って壊しちゃ大変。我が子の分で、手一杯よ〜。よそさまの分まで作れるなら、とっくにそれで商売してるわよ〜〜ははは〜」と言い返します。

    ユーザーID:9393526157

  • 本当にありがとうございます

    皆様のご助言に本当に本当に感謝致します。そして目からウロコです。

    価格設定につきましては、きちんと印刷した安めの設定メニュー表をきちんとしたのを作って配ったのですが何故かスルーされています。請求しようにも、帰りに封筒に「はいこれ。今日もありがとう」と言って材料費ぴったりを渡されてしまいます。
    そして皆だいぶ年上の方ばかりですので、強く言えなかったりもするのです。

    プロ宣言のつもりで、サロン勤務も伝えたのですが(実際面接に行き、内定を頂きましたが、勤務時間に行き違いがあってなくなりました)
    子ども関係の予定が知れてしまっているため、空いている日が分かってしまうのです。
    これからの予定は3ヶ月先まで埋まっています。
    中には曜日指定で3週間おきに半永久ずっと予約されている方もいます。

    安請け合いしてしまったのがコトの始まりで、私が悪いのですが、皆様のご助言を元にもう少し伝わるように言ってみたいと思います。
    きちんとプロ意識を持ってやる事が大切なのですね。
    仕事にしようかどうしようかと悩んでいましたが、プロになる事を決意しました。

    ユーザーID:2574305506

  • きっちり挨拶文

    「お客様が増えたので有料で始めました。
    お友達価格でサービスしてますので今後とも宜しくお願いします。
    ○○様の前回のネイルだったら通常技術料××円を××円にて承ります。」とお葉書でご挨拶文を送るといいですよ。

    きっちり葉書で出すのがコツ。
    それ以降は「無料でやって〜」と言われても
    お葉書でご案内したように有料で始めたの。いいかしら?でOKです。

    ユーザーID:6766560213

  • それは鴨では

    それはもうカモられてますよ。
    そこまでいろいろ言ったりやったりしているのにスルーって変ですよ。
    角の立たない方法なんてあるんでしょうか。
    もうきっぱり「お断りします」と言うしかないんではないでしょうか。
    すでに予約を入れてらっしゃる方々には「先日いただいた金額が○○円足りませんでした」と督促のメールをしてみるとか。
    それで予約の当日、お会いしてすぐにその話をして、お金を頂いてから作業に入ってください。
    決して「後でね」なんて言われて流されないでください。

    ユーザーID:4168166792

  • あえて辛口!

    トピ主様のプロへの決意を拝見してあえて辛口を申し上げます。

    >何故かスルーされてしまいます。
    なんて言ってる場合ではありません。
    施術前にメニュー表を提示して、いくらかをまず伝えます。
    封筒を渡されたその場で金額を確認して最初の提示より少なければ
    差額を徴収します。そのかわり領収書もきちんと出して下さい。

    ↑これを実行する前に、再度顧客全員にメニュー表を明記した挨拶状をお送りしましょう。
    “このようにプロとして仕事ができるようになったのは皆様の練習へのご協力のおかげです”とか相手への感謝の気持ちを忘れずに。
    それほどの数の顧客を持っているのは商売人としては財産です。
    うまくプロへの移行ができることを祈っています。

    ユーザーID:2403346164

  • 甘いな==なめられてますよ

    価格表を作って、配布したなら、術後ちゃんと計算して、しっかり請求するべきですよ。

    予約が来た時点で、価格表値段になりますが、いいですか?と聞く。ええ〜〜とかいうようなお客様は断る(この日はあいてないなど言う)
    施術前にまず、価格表持参で見積もって、この値段になりますけど?と言う。出張もちゃんと出張費をいただく。

    そうすれば、利用できるものは利用しよう的な図々しいお客さんは減るのでは?あと、見積もりの段階で払えるぶんしか、施術しなくなるだろうし、アートなどめんどくさい事も減るのでは??
    アートだって、お金です。サービスでやってなんて図々しいにもほどがあります。
    そういう人たちは身分不相応なんで、ネイルやる資格はありません。
    きっちり施術内容の金額が払える人がお客さまです。
    サロンで高いお金払えない生活ならネイルしなくていいと思いますけどね、そういう図々しい人は

    ユーザーID:2909105447

  • 領収書を!

    ちゃんと価格表を出してるにも係らず、封筒に入れて材料費のみ!?
    明らかにわざとですね。
    費用については、ノートか何かにきちんと書いて、最初もしくはその場で確認して記入しましょう。
    日付・相手の名前・施術内容・その金額書いて(ここまでは施術を始める前に書きましょうね)、
    受け取ったお金を確認したら、「済」と記入です。
    ノートの一枚目に、価格表も貼っておきましょう!
    施術中に値段が変わるようだったら、ノート書きながら施術。
    急にアートを足したいとか言い出したら、○○(たとえば3Dとか)は別に料金掛かっちゃうよ?いい?って確認して行いましょう。
    それから、もしも「足りない分は後で」なんて人がいたら、1回は待って、次の施術を始める前に前回差額は受け取る。
    その時にもまた足りない分が出るなら、次の予約は受けない!

    やり方に文句言われそうだったら、「ある知人にネイル代を踏み倒されたのよ。受け取ってないって言っても、渡したの一点張りで…。こっちも証拠が無いでしょう?だから、これからはちゃんと受け取った控えを書くことにしたの」って言ってやりましょう!

    ユーザーID:7040436151

  • こんなのはダメ?

    「実は最近原油高で材料費が高騰してるの。これからは材料費としてだけでもこれくらいは貰わないとやっていけないの」と言って、かなり高い金額を。
    「今までの料金だとすごく赤字になって、もう二度とやるなって、主人からすごい剣幕で怒られているの。この金額じゃなかったら、もう二度と誰にもやってあげられないと思うよ」

    今は生活品が原油高で値上がりしてるニュースばかりですから、ネイルって原油から出来ていそうなイメージですし。

    ダメですかね・・・・・・。

    ユーザーID:0711845473

  • 予約をキャンセルしましょう

    改めてプロ宣言して、今ある予約を全てキャンセルしましょう。
    その上で新しく予約を入れてもらい、改定した料金を支払うかどうか確認しましょう。
    そこまでしてから施術しましょう。
    新しいお客様も増えたのでどなたも特別扱いはしないと強く言いましょう。

    これで離れていく人はお客様ではありません。単なる手間です。
    気にすることは全く在りません。

    それにしても価格表を配布したにもかかわらず
    誰も支払いをしないのですか?
    お友達同士は横の繋がりがあるのですか?
    皆であわせて払わないようにしてるとか?

    私には価格表どおり払わない人の予約をなぜ受けるのか解りません。
    何のためにネイルをやっているのかもう一度考えましょう。
    お友達と仲良くするためのツールですか? 違いますよね。
    お友達とお客様は違います。腹を括りましょう。

    ユーザーID:5840848744

  • きちんと払って下さっている方に失礼

    タイトル通りなんですが、きちんと払わない方にまでネイルをしてあげる事は、きちんと正規料金を払って下さっている方に失礼だと思います。
    私自身、トピ主さんと同様の悩みを持つ可能性がある仕事をしていますが(ネイルではありません)この考えを貫いています。
    「料金をもらう」ではなく「他の方に失礼」という言い方をすると、料金の請求等もやり易くなります。
    また、私はお金の請求が苦手なので、微妙な友達等(こちらの意見が言い難く、そのくせ文句等は言い易い人)をお客にはしませんでした。

    これ以上は予約を入れないで、一定の決まりを作って、常にそれを守るようにした方がいいです。
    全て断る事は、ネイルに関しても友達関係に関しても不安があると思いますが、それで切れるような縁ならその程度だと言うことです。

    お金を貰い仕事にしようとするなら、全てにおいて仕事として割り切れるくらいにならないとやっていけないと思います。
    私自身、「おまえにはこの仕事は向いていない!!」と何度言われたことか(笑
    それを作るセンスではなく、「仕事」としてです。

    ユーザーID:3654143542

  • いますねぇ

    コットンさんの
    >素人や貧乏な人ほど見えないサービスに対する対価、というものに鈍感です。

    この意見、ものすごくわかります!そういう事です!

    海外で「なぜチップが必要なの?」と言う人、「ネイルサロンに行くぐらいならマニキュア1万円分選ぶ」と言う人、「トイレは掃除の人がいるから汚く使ってもいい」と言う人、ぜーんぶトピ主さんのお友達と同じ感覚ですよ。
    しかも年上?!情けないっていうか・・・

    逆に何でもお金ですまそうって人もいますね。
    「お金出すからここ(絶対行きたくない場所)付き合って。どうしてお金払うのに付き合ってくれないの!?」とキレると思えば、「インターネットで調べてくれへん?」(お金はあるけど頭が悪いのでパソコンが使えないので買わない。そして近所の友達も同レベルなのでパソコンがない。従って遠く離れてる私達に調べろと言う)と平気で言う。

    私だったら「練習台になって」と言われない限りお金は支払ってやってもらいます。逆にお友達だったら他のサロンに行くよりトピ主さんに稼いでもらおうって思いますよ。

    ユーザーID:5799234656

  • どうなりました?

    結局うまく断れたんでしょうか??
    結果が気になります…

    ユーザーID:6108631980

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧