日本から遠い所にお嫁に来て

レス5
(トピ主1
お気に入り19

恋愛・結婚・離婚

通勤快速

14年が経ちます。子供はいません。主人だけでなく私も働いています。
二年に一回、日本へ里帰りしています。ところが最近、無性に日本の友達、
家族、雰囲気が、懐かしく、また、随分と遠くに来てしまったことに
今更ながらに、涙しています。ここでは、私たち二人とも、移民です。
また、主人は、日本人ではありません。日本語で話していますが。

結婚に反対していた親が、年をとってくると、日本が恋しくなるよと言っていた通りになりました。現在、親とは良好な関係です。

買い物にも、旅行にも、興味が、なくなっています。
外出するのも、億劫です。主人に申し訳ないと、おもってます。
仲の良かった日本人のお友達は、皆、日本へ、戻ってしまいました。
一人ぼっちで、寂しく、ないてばかりのこの頃です。

同じような思いをしてる方、いますか?

ユーザーID:2370694425

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数5

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 心が通じる友達

    海外生活は35年以上、世界中に友達がいます。心から信じ合えるとか親身に話せる友達がいますか。社会の一員として自分が役に立っていると感じられますか。生まれ育った所が恋しいと感じるのは当然ですが生活に充実感があり、分かり合う友達がいれば、地球上のどこに住んでいても変わらないと思います。私は日本語はほとんど使いませんが、理解し合うことは言語的な事より人柄、心が大切だと思います。メルビン・ピークの本、タイタスアローンでタイタスが故郷を探す必要性が無くなった事が書いてありました。

    これは心の中に自分の故郷を見つけたからです。精神的に生甲斐を見つけ、心の拠り所があれば肉体的故郷が不要になる事を書いていました。何らかの形で社会とつながりを持てると現地の人間として自分を見出せるので、日本が懐かしいと言う切ない気持ちは減少するのでは。私はどこに行っても違和感を感ぜず、現地の社会に溶け込めます。何語でも言葉が下手でも、心が通じ合えば人間として分かり合えると思います。一緒にジョギングする、絵を書くサイクリングする等何か共通の話題、趣味を持つ人が近所に見つかると良いですね。

    ユーザーID:5543054106

  • わたしの場合

    違った例ですが…

    私は母親から「将来住むのは外国のほうがいいよ」と言われていました。実際、日本を離れて15年位になります。日本人の友達はほとんどいないし、子どももいません。家族との関係は昔も今も良好で、一年半に一度帰国しています。日本に帰るのはとても楽しみではあるのですが、同時に、帰国時に事故や地震で死にでもしたら、という恐怖が常にあります。それくらい私を暖かく迎え入れてくれたこの国が大好きで、ここで骨を埋めるのが本望だと思っています。末っ子の甘えん坊でしたが、小さい頃から自立心だけは強かったようで、今でも家族と私の人生はまったく別モノだとしか考えていません。

    ふと思ったのですが、トピ主さんは「日本が恋しくなるよ」という親御さんの言葉に、私も「外国のほうがいいよ」という母の言葉に心のどこかでとらわれ、影響されているのかもしれませんね。孤独はどこに誰といてもつきものだと思うのですが、それとうまく向き合う方法を模索されたことはありますか? 私は四十代前半ですが、いつか年老いて一人で死ぬことを漠然と考え、自分で選んだ人生だからそんなのもありね、なんて納得し始めています。

    ユーザーID:9448562068

  • 7年目ですがよくわかります。

    私もお気持ちよくわかります。今はそろそろ40に近く、某ヨーロッパ在住です。結婚した頃は、これからの人生、がんばるぞー、というような気持ちだった気がしますが、年々、日本の全て(両親、友人、環境)を恋しく思う気持ちが大きくなっています。故郷を離れるのは、結婚を決めた時にわかっていたこと、とはいえ、その頃は考えて決めたつもりでも、20代後半の考えと、永住者としての海外移民生活をいろいろ経験し、親の気持ちなんかもしみじみ感じられる40代近くになってからでは、まったく気持ちが違いますよね。
    この辺りの気持ちは、日本の友人に話しても結局は<自分で決めたことでしょ>と思われるし(事実なのですが)、ましてや、心配しながらも結婚を認めてくれた親には、申し訳なくて言えません。
    月に一度は、親からのメールや、小包など、ふとしたはずみで涙を流してしまいます。
    でも、不安ばかりと向き合って過ごしても仕方がないし、と自分を励ましたり、の気持ちのせめぎあいです。
    何もアドヴァイスになりませんが、思わずレスさせていただきました。

    ユーザーID:5174786290

  • 私も14年になりました

    私の場合子供が一人いて彼女の学校やなにやらで
    気が急くせいか今の所は持ちこたえています。が
    私の友人達(とくに50才の以上)はほとんどと
    言ってよいぐらいに郷愁に悩んでおります。
    民族的な価値観の違いや食文化の違いなどと
    異国語を話すことへの疲労もでてくるようです。
    あなたはもっと若い人だと思いますが、今はきっと
    人間関係かなにかの充実に飢えるような焦燥だと
    いう気がします。仕事以外にも社会に出るなどして
    友人や話相手を増やしてみてはいかがですか?
    でも年を取ったとき、またもっと切実なくらい
    心が故郷を求めるときがくることを知っておいて
    ください。今から心の準備もしくは問いかけを
    する良い機会ではないでしょうか。

    ユーザーID:6139692086

  • ありがとうございます。

    ご自分の体験による、アドバイスを、fezzoさん、木蓮さん、    ロットさん、 オババさん、ありがとうございます。

    20代後半に、自分で決心した事が、揺らぎ始めていますが、あせらず、受け止めていきたいです。仕事以外で、心通わせる友達を見つけることも、これからのキーポイントのようです。
    それと、40代になるのも間近なので、節目に来ているのかもしれません。

    寂しい、懐かしいと、泣いてばかりでなく、これからをどうしたいのかを、
    自分自身に問いかけて、ハッキリとさせていこうと、考えています。

    涙するときもまた来るでしょう、でも、上記の方々のように、誠実に助言してくださったアドバイスを、思い出して、今日から小さな一歩を踏んでいこうと、おもいました。

    本当に、ありがとうございました。

    ユーザーID:2370694425

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧