いらない、だけどいるもの(駄)

レス3
(トピ主0
お気に入り9

生活・身近な話題

タマゴロウ

小町中毒の皆様こんにちは。
みなさんはタイトルの様な事はありませんか?

私はこんなところです→「道端で配ってる居酒屋などの割引券」
正直もらっても行きません。
だけど、前を歩いていた若い子に「どうぞ〜」って配ってて、
「あ、次は私を狙ってるな。いらないんだけどー。
でも早く配らないと終われないんだろうな。まぁもらっておくか」
と手を出すタイミングを見計らっていたにもかかわらず!もらえなかった時。
なんだかスカ〜ッと手が空振りしたようなミョ〜な感じですよね。
「もらう気なんてこれぽっちもありませんでした。
っていうかそんなの配ってることに気付かなかったわ〜。
あ〜差し出されなくて良かった。」
という雰囲気を醸し出して、さりげなく通り過ぎます。
が!心の中では「相手を選んでるのか? 
そりゃオバサンに渡しても来なさそうだけどさー。
でも取りあえずくれてもいいんじゃない? ダメモトでさ〜。 
一瞥もくれないなんて。ちぇっ」と渦巻いてたりします。
何なんでしょうね、この心理。

ユーザーID:7077954896

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数3

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • こんど声をかけてみようかな?

    あはは!よくわかります「スカッと空振りした気分」

    駅で配っている美容室のチラシ。僕の前を行く同年代の男性にはちゃんと手渡すのに、僕には手渡してくれません。ちゃんと目が合っているにもかかわらず。

    今度、声をかけてみようかな。

    「どうして僕にはチラシをくれないの?」

    ちなみに、僕は剃り上げた丸坊主です(笑)。

    ユーザーID:8973193615

  • 分かる、分かる。

    そりゃあ、「若く見られたい、若者ターゲットゾーンに入れて欲しいという女性としての心理」以外の何者でもないでしょう。
    どんな状況でも、
    どんな何気ない場所でも、
    ごくごく普通に当たり前に女性として評価されたいという気持ち。
    結構、彼らはひとを選んでますよね(笑)。
    そして、露骨に知らん顔する(笑)。
    化粧品のサンプル配りもそうだ(苦笑)。
    もう私にはくれない日が多くなった。
    ください(笑)。

    居酒屋クーポン券は、もう生活には必要ないのだけど、
    街中では、
    まさに、自分が世間からどう評価されるのか、大げさに言うと勝負の場所ですものね。

    何か、乾いた皮膚に秋風が吹く今日この頃(苦笑)、、、。

    ユーザーID:1090540384

  • ください

    テレクラのティッシュ…。
    街で配っているティッシュはもれなく貰うのですが、テレクラのを配ってる若いお兄さんは私にはくれません(泣)
    絶対受け取らない若い女の子にしつこく差し出し、お願い貰って!ね、ね!なんて言ってるのを見ると、私ならダンボールごと貰ってあげるけどなぁ〜と思います。それにしても何ゆえに若い女性はティッシュを頑なに拒むのか?…ちょっとトピずれでしたか、すみません。

    ユーザーID:3301983049

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧