海外転勤が不安で離婚したい

レス40
(トピ主3
お気に入り60

恋愛・結婚・離婚

青りんご

春に入籍しました。籍を入れてすぐ、彼に海外転勤の内示が出て、私たちは一度も一緒に暮らすことなく、離れました。(すぐ長期海外出張→引越しの段取りでした)
今、彼は先に赴任地で暮らしています。会社規定により、私は三ヶ月後に赴任地へ行きますが、最近離婚したいと思ってきました。
最初から海外で暮らす事は不安でしたが、彼が「素敵な家に住めるから」などと励ましてくれて行く気になったのも束の間、最近の家賃の高騰により、会社の補助の限度額で住めるところは家は郊外の不便な古い所に(自己負担不可なので)。家具も10年ものの備え付けを使えと言われ、(勝手に交換もできないようです、ベッドまで!)
あの家に住むのか、と憂鬱な上に彼が「もっと英語を勉強しろ」(やってます)「オレの親をはじめ、色々日本から友達を呼ぶからもてなしの心を持って迎えろ」などと命令口調で言うようになって疲れてきました。
海外赴任が決まってからすごく喧嘩が増え、お互いの価値観の違いを実感しています。もう行く前から離婚したいです。
これは一過性の物でしょうか?経験者の方アドバイスください。
毎日不安です。

ユーザーID:2556164089

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • もう少し待ちましょう

    離婚するのは、今すぐじゃなくてもいいと思います。
    あなたの中で、離婚も視野に入ってるのなら
    条件を相手にも自分にも付けて、それでも
    駄目だったら別れるって事にしてみては?

    とりあえず、今の不安を全て言いましょう。
    彼の態度もです。 そこで絶対に譲れない事項を確認、
    彼にも紙に書いて渡しましょう。
    それでも離婚したいならしちゃいましょ!!

    結婚も離婚大変です。でも簡単にしてはいけない事です。
    でないと次にも生かせませんよ。

    ユーザーID:1736231557

  • 無理でしょう

    夫婦で価値観が一致してないで海外生活を一から始めるのは無理でしょう。
    結婚5年で,それぞれ独身時代に海外生活(留学)の経験があって,行き先も普通の英語圏(っていうか米国)で,もちろん,日常会話ぐらいは普通に話せて,しかもそれほど長い期間でもなかったのですが,それでも,とっても大変でした。
    もともと海外には積極的に行ってみたい方で,十分楽しみもしたのですが,気楽な単身者ではなく家族を持って生活していくということの違いをあらためて実感しました。
    ましてトピ主さんは,不安の方が大きい。その不安感は未来のあなたからの警告でしょう。行ったらもっともっと大変なのは明らかです。行けばなんとかは,なりません。不安の元を整理してよくお考えになることをおすすめします。

    ユーザーID:7296541856

  • そのご主人の発言はどうかと…

    アメリカ在住です。赴任してまだ1年たっていません。英語もできないしかなり不安でした。
    最初は買い物もままならなくて不安で、寂しくて辛かったのですが、
    今は友人もできて習い事もして毎日楽しいです。
    言葉や習慣が違い、人種差別等もあるなかでお友達ができるまで
    唯一頼れるのは「夫」です。
    その「夫」がもし「日本から親や友達を呼ぶからもてなしの心をもって
    迎えろ」なんていったら私はキレます。

    会社にいけば、同僚等の「仲間」がいる「夫」と違い、
    場合によっては友人ができるまでずっと自宅で「孤独」と戦わなければ
    ならないのが駐在妻です。
    幸い私は行動的なほうなのですぐに友人ができましたが人それぞれ、かつ、環境にもよると思います。ご主人のその発言は自分のことしか考えていないように思われます。辛口ですが「かっこよく海外で暮らしている自分たちを親や友人に自慢したい」と思ってるのでは?とおもえてなりません。海外生活はそんなに甘くはありません。もてなしたくたって思うように食材が手に入らないこともあります。その点をご主人にわかってもらわないと海外生活は成り立たないと私は思います。

    ユーザーID:4314691875

  • しばらく別居して様子を見る

     一度も同居が無く遠く離れてしまったんですね…。

     海外だろうと国内だろうと結婚して一緒に暮らしてみるとお互いの見えていなかった部分が見えてきたりしてストレスになることはあると思うんだけど…。

     彼は初めての海外赴任ですか?

     私の夫の経験から言うと、海外出張と赴任は別物で、赴任すると細々とした事でストレスがたまるようです。
    慣れてくると分るのですが、「家族が一緒にいる→とても心の支えになる」のですが、「妻が今の生活に不満をもらす→余計なストレスはかけてくれるな」ということになるので、赴任中奥さんが機嫌よく過ごしているかどうかは大事なポイントで、皆さん奥様を大事にしていますよ。

     海外転勤なら給与面に余裕があると思うので、心配なら年に数回トピ主さんは日本と行ったり来たりしてみたらいかがですか? それで不安が取れるなら一緒に住めばいいし。

     国によって、会社の規定によって違いますが、家具類は前任者や前の住人のものを使うのは普通で、会社の備品なので勝手に買い替えは出来ないことが多いようです。家も豪邸に住める人もいれば日本と変わらない広さの場合もあります。

    ユーザーID:5141368654

  • 危険警報が私にも聞こえました

    私も英語圏で4年ほど駐在妻をしてました。トピを一読、夫と「これはヤバイ!」叫んでしまいました。
    タイトルだけだと、今流行りのナンタラブルーかな? と思ったのですけど、内容が危険でした。

    ええ、トピ主さんの夫の発言です。気になります、非情に。
    「オレの親をはじめ、色々日本から友達を呼ぶからもてなしの心を持って迎えろ」
    私だってこんなセリフ聞いたら切れます。それも命令口調で?
    恐らく、海外赴任でご主人も舞い上がっているのだとは思いますが、いくらなんでもこの言いようはないです。

    大概の場合、かなり英語が堪能だったとしても意思の疎通が思ったより出来ない、文化の違いで苦しむなど、
    仕事外のストレスも出て来る事でしょう。そのはけ口を妻子にぶつけると言う事が起りかねません。
    悲しいかな、そんな夫のサンドバッグになってしまった奥様方を何人か見ました。

    まず、現地に越して様子を見てそれから決めよう、はしない方が懸命です。簡単に逃げられません。
    あなたの持っている危機感は非常に正しいと思いますし、失礼ながら彼からはモラハラの気配を感じました。
    最後に、あなたは彼の出世の為の道具ではありません!

    ユーザーID:1429613318

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 全てご主人に話して下さい

    結婚と同時に海外赴任でした。現地語どころか英語も苦手、友達作りも苦手です。
    お住まいの地域にもよりますが、不安はみんなあるさんがおっしゃるように、仕事が与えられ・同僚もいる夫と違い、私は家にひきこもっていました。
    それでも、買物をはじめ、全ての場面で協力してくれたからこそ、慣れてきたし、一人で頑張ってみる気にもなってきました。

    まずは、全ての不安についてご主人としっかり話して下さい。
    トピ主さんへの現地への不安は一過性のものである可能性も低くないけれど、ご主人の命令口調が気になります。しっかり話し合って、どうしてご主人が変わってしまったのか、原因を探ってください。

    ただ、家具に関しては、我が家も10年どころではありません。もちろんベッドも。
    私の周りでは、家具付住宅への入居・前任者からの引継(譲受)・本帰国日本人からの譲受等、大切に使い次の方に譲るのが当たり前です。どれもそう傷んでいないし、見た目きれいですよ。どうしてもベッドが嫌なら、マットやベッドパットだけ自費で買う等、手はあると思います。

    ユーザーID:5845609653

  • 大丈夫ですよ!

    こんにちは!只今シンガポール在住9ヶ月目、結婚1年半の者です。
    赴任前の不安な気持ち良くわかります。不安になるのは、情報が少ないからではないでしょうか?まず、赴任先の情報を集めることをお勧めします。シンガポール含めこちらの近隣諸国では、「シンガポールお役立ちウェブ」などといった、日本人ならではのコミュニティのサイトで友人募集もかけられますし、生活の疑問もそく先輩方から答えてもらえます。アジアでは?少なくともシンガポールでは、英語なんか話せなくても生活できます。町中、ヒンズー語、中国語くらいしか聞きません。(公用語は英語です。)私も全然話せませんが、英会話学校に行くことで同年代の友人もできますよ!赴任当初、私達夫婦もよく喧嘩していました。お互い未知の土地でいっぱいいっぱいだったんだと思います。仕事も本当に大変そう
    で、その姿を見ていれば私も頑張らないとって自然に思えますよ。そして、ようやく自分達の生活スタイルを確立して、楽しいシンガライフです。ご友人の観光の件も、一年にそうあることでもないし、赴任先が好きになれば、率先して案内したくなりますよ〜!大丈夫!

    ユーザーID:7433584669

  • 多分無理

    私も海外赴任していましたが、日本から来た夫婦を見ていると、
    大体おもいっきり仲良くなるか仲が悪くなるかのどちらかでした。

    最初は色々なプレッシャーがかかり、旦那さんがいっぱいいっぱいになります。
    その時奥さんが横にいて支えてくれると絆が深まります。
    しかし、なんらかの理由で別々だったり、夫が当り散らすとだめになる確率は跳ね上がりました。
    それが第一の関門です。
    次に、数ヶ月して慣れてくると、今度は奥さんがノイローゼみたいになってしまいます。
    この時が第二関門で、これを乗り越えた夫婦はとても仲が良かったです。
    一方、乗り越えれなかった夫婦が日本に帰国後すぐに別れたのを何組も知っています。

    トピ主さんの場合、第一関門でダメな雰囲気がぷんぷんしています。

    ユーザーID:8926890724

  • 不安ごもっとも

    元駐妻です。
    トピ主さんの不安、ごもっともです。

    ご主人ちょっと舞い上がっているのかもしれません。
    先に現地へ単身で行くと、もてなしが上手な奥様がいる家庭が
    気遣って単身者を食事に招いてくれたりします。
    それがご主人のプライドをくすぐり
    「青りんごにもこうしてもらおう」なんて
    妄想モードに入っているとか(笑)

    私でしたら、家が多少ボロでも不便でもガマンできますが
    夫側に「ついてきてくれてありがとう」という感謝してくれなければ
    一日だってガマンできません。
    ちなみに英語は今も夫より得意で、仕事にもしているんですが
    それでも日本の生活を一度リセットしてついていくのは勇気が要りました。

    ご主人が「俺のおかげで海外生活できるんだ」というような態度でしたら
    すぐ改めてもらうよう、話し合ってくださいね。
    海外駐在なんて所詮会社の一声で終わりますし
    その後の日本の地味な生活のほうが長いことが多い。

    どこで暮らそうと夫婦の信頼関係が第一なのですが
    日本→海外→日本の変化を乗り切るためには
    平均以上の夫婦の絆が不可欠だと思います。

    ユーザーID:4139606944

  • なんで旦那さんそんなえらそうなの?!

    理解できません!新婚でしょ?!仕事が忙しくて疲れていて
    そんな言動になってしまったのかな?
    そんな命令口調で言われても、ショックです。離れ離れでただでさえ
    寂しいのに。慣れない先で旦那さんも大変だと思うけど
    青りんごさんをいたわる台詞は旦那さんから出てきましたか?
    『時代が違うよ。。。。私はメイドじゃないよ。。。』
    って旦那さんに言いたいよっ(><)

    離婚する前に、一度よく話してね。離れ離れだと、どうしても
    うまく会話ができなくてお互いツンケンしちゃうって事もあるから・・・。
    私だったら一度、覚悟を決めて行ってみるかな。そして
    暮らしてみてから決めると思います。

    ユーザーID:7336111603

  • みんな同じような感じです

    結婚して半年くらいは誰もが価値観のすり合わせでケンカするものです。
    海外転勤と同時に結婚した方たちは、それに加えて適応する苦労も重なって大ゲンカばかりだったとよく聞きます。今はその真っ最中なのでしょうね。

    ダンナ様、可愛いもんじゃないですか。きっと先輩のお宅にお呼ばれして、「うちもああなりたい」と夢が膨らんじゃっているのでしょう。

    海外生活を楽しむために行くのか、二人で暮らすために行くのか、よく考えられたら良いと思います。どっちも楽しめれば最高ですが。
    ついでに夫操縦法も研究しましょ。

    なんとなくトピ主さんはケンカしながらも上手に適応するような気がします。

    ユーザーID:2883779054

  • 違う角度から考えてみては

    海外に住むこと、言葉のこと、とても不安ですよね。
    でも、そんな環境で仕事をするご主人のことを考えてみてください。
    それに今はひとりで働いているんですよね?
    どう考えても、ストレスがたまるのはご主人の方ではないのでしょうか。
    いろんな夫婦の形があるとは思いますが、自分のことばかり考えていらっしゃるような
    感じがしました。

    ユーザーID:1231516782

  • 難しいかも・・

    私も現在夫と米国在住中です。
    他の方もおっしゃっていましたが、たとえ英語が堪能であっても、留学経験等があったとしても、
    それなりに慣れるまでには、日本に居たときには想像できないような苦労や悩みがつきものです。
    そうなると、やはり頼れるのは旦那様のみです。なのに旦那さまがそんな調子じゃ・・・。
    そのまま現地に行くと、「日本に帰りたい」と涙してしまう毎日が待ってる可能性が高い気がします・・。
    海外在住こそ、夫婦関係がうまくいっていないとしんどいですよ。実際それで離婚に至った夫婦も見ています。。
    とりあえず、今思ってることをはっきりと旦那さんに告げて、「あなたがその調子ではそちらには行けない」と
    理解を求めたほうがよいのでは。そのまま行くと不安通りの状況になるかと思います。

    ユーザーID:1395223258

  • 適性と配偶者の思いやり

    親子2代で海外赴任族です。かなりのケースを見てきましたが、適性のない奥様は、ご主人についてきたことが、奥様にもご主人にも不幸の始まりというのはよくあることです。

    海外赴任生活では、ご夫妻がとことん助け合って仲良くなるか、家庭を無視して離婚に至るか、結果が極端に出てきます。

    わたしはアパートの前でクーデターが起きても興奮しない性格の上、お客さまや親族のもてなしは父からみっちり言い聞かされて育ちましたし、社交も料理も大好きなので楽しんでいます。でも同じように育った姉(やはり海外族)は、環境変化や社交が苦手です。双方とも夫たちは、海外赴任前提で、そういう育ち方をした女性をわざわざ選んだのですが、違いは明らかです。

    ただし、うちの男性陣は、おもてなしが当然と考えるような冷たさはありません。事前の手伝いもし、終わればお礼の言葉に肩もみがついてきます。姉はこの夫の思いやりと優しさで、海外生活を笑顔で乗り切っています。

    トピ主さんが環境変化が苦手、ご主人に思いやりがないとすれば、もしずっと海外赴任が続く人生なら、うまくいかないと思います。

    ユーザーID:8485621360

  • 思いやりが大事

    私は海外生活10年です。
    最初に赴任した時、まだ新婚でした。

    話す人が夫しかいなかったので、毎日帰って来たら
    つまらない話を延々としてました。
    ある日「疲れているのにゴメン」と言ったら、「妻の話は
    ちゃんと聞くように先輩に言われた。海外で生活するには
    まず妻を大事にするようにだって」って言ってくれました。

    頼れるのはお互いだけです。
    不満、不安な気持ちダンナ様にきちんと伝わればいいですね。
    あなたには強がっていてもダンナ様も慣れてなくて不安なの
    かもしれませんよ。
    日本と海外とで話す機会もあまりないかもしれませんが、
    気持ちを良く伝えた方が良いと思います。

    ユーザーID:7858640904

  • 大変です

    学生時代の友達もふくめ、私も伴侶の海外転勤になったことで海外生活に縁があるものです。

    私も正直なところ最初は青りんごさんのご主人のように
    海外にいったらもっと英語を話さないと、とか
    おもてなしの料理やなんやら、と夢みていました。

    しかし実際の生活はそんな甘いものではなく、体力と精神力の戦いだとわかりました。生活の上での夫婦の見解の差などでイラつくことしきり。

    「もっと英語を勉強」→勉強せざるを得なくなる。きびしいです。
    いやな思いをすることも多いです。
    「オレの色々日本から友達を呼ぶから」→いろいろ呼ぶ?冗談でしょ・・
    呼んだら慣れないガイドとおもてなしにおおわらわです。自分も慣れてない外国をどうやって案内し、変な食材で料理しなきゃいけない・・・

    そんなことも夫婦の絆がつよければ、なんとか乗り越えられます。
    トピ主さんは頭のいい方ですね。いやな予感がするなんて、赤信号点滅中ですよ。もしだんな様がいなくても、一人でも楽しめるわ!っていう覚悟があるのなら、飛び込んでみても。
    でも何か理由つけて帰国する奥様も何人か見てきました。

    ユーザーID:2671721380

  • トピ主です。ありがとうございます。その1

    トピ主です。みなさんレスありがとうございます。
    昨日夫に不安と離婚を視野に入れている事すべて話しました。夫の「もてなし」等のの言動もプレッシャーになっている事も。
    夫に泣かれました。彼も現地で日々ストレスを感じているようです。「なんでいきなり離婚なんだ」と驚かれ、
    「少し前から考えてた」と言いました。「もてなし」は深く考えずに言ったので、普通に来客を出迎えてくれればいい、習い事もしていいし、
    ご飯もきっちり毎日作らなくていいし、青りんごの好きに毎日過ごしていいからといわれました。
    「もてなし」発言を最初にした時に、彼の実家に一度も泊まった事がない事(うちの実家から片道1時間ちょっとなので泊まるほどの距離ではないのですが)
    を責められ、たまに海外に遊びに来た時くらい、うちの両親をもっと大事にしてくれと言われたのです。もてなせ、とか言われなくても普通に遊びに来ていただいたら接するつもりで
    いたのに、わざわざもてなせって言われるからイヤなんだよ、と伝えました。
    続きます。

    ユーザーID:2556164089

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です。その2

    「オレと結婚して君はランクアップした」とも言います。「偉そうにしないで」と言い返しますが。ランクアップというのは私が結婚前、派遣で自宅暮らしだったので、「あのまま実家にいたらニートになってたところを結婚したことでランクアップしたんだから」と。これはムカつくので謝らせました。
    あと、彼は料理上手で貞淑な妻像に憧れがあります。付き合っている間に、私が今までほとんど料理をしない事も、気が利くタイプでも自宅にお客さんを呼ぶのが好きなタイプでは
    ないことも知っています。むしろ、来客が苦手なほうです。それを言いましたが、でも、海外に来たら来客が多いから、専業主婦になる分それが仕事、頑張れと言っていました。
    昨日の話し合いでは「無理ならしなくていい」と言っていましたが、長らくそういう妻が憧れだったようです。海外暮らしでテンションが上がっている、とのご指摘がありましたが、そうかもしれません。

    ユーザーID:2556164089

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • トピ主です。その3

    海外で専業主婦になる事も夫は嫌そうでした。元々彼は兼業希望だったので、「海外で専業になってもその立場に甘んじず、きっちり家事をしろ」「日本に帰ったら即就職しろ」と命令口調で言っていました。
    これも凄くイヤだったので、昨日イヤだと言いました。私も働きたい気持ちはありますが、できない環境に行く、日本に帰ったら仕事を探すだろうし、今からそんな口調で言われなくてもわかってる、と言いました。夫は口では反省したようですが…。

    私はまだすっきりしません。まず来てみてから色々改善していこうと夫は言います。私の職場も両親も皆、私が数ヶ月後赴任地へ行くと思っているし、親には「早く行きなさい」と急かされます。夫婦が離れているのはよくないと。でも、行きたくないんです。

    家具の件でもレスありがとうございます。夫の会社の人の話や、ネットで調べた限り、家具はリクエストすれば変えてもらえる、ベッドやソファは新品だった、などと聞くので、自分の場合だけがケチられてしまったのかと、余計憂鬱になってました。でも、前任者・前住者の家具をそのまま使う方も多いんですね。部分的にでも自分で買って新しくできないか考えます。

    ユーザーID:2556164089

  • トピ主のコメント(3件)全て見る
  • 確かに

    CA在住さんに同意です。

    うちは国内での転勤でしたが、それでも実家は遠いし友達はいないし、最初は1月に一回くらい喧嘩してました。海外なら更に大変でしょうね。

    結婚生活のスタートって腹の見せ合いというか、陣地取りに似ている気がします。
    夫はこうしたい、妻はこうしたい、じゃどうする?なんでそうなんだ!?
    試合開始!カーン!
    の連続で夫婦のペースが出来ていくんじゃないかなぁと。


    トピ主さんの旦那さんは話し合いが出来るタイプですか?そしてトピ主さんは旦那さんに負けじと主張出来ますか?
    私も新婚の頃はあまりはっきり言えなかったけど、今では夫を家から追い出して寝るほど強くなりました。
    誤解の無いように書きますが、100%悪いのは夫です。

    トピ主さんも強くなってね♪

    ユーザーID:1001860374

  • トピ主さんの本当の気持ちは?

    こんにちは。

    なんだか、悪循環になっているような気がするのですが、、、。

    【最初から海外で暮らす事は不安でした】

    【最近の家賃の高騰により、会社の補助の限度額で住めるところは家は郊外の不便な古い所に(自己負担不可なので)。家具も10年ものの備え付けを使えと言われ、(勝手に交換もできないようです、ベッドまで!)】

    【あの家に住むのか、と憂鬱】

    【彼が「もっと英語を勉強しろ」(やってます)「オレの親をはじめ、色々日本から友達を呼ぶからもてなしの心を持って迎えろ」などと命令口調で言うようになって疲れてきました】

    【海外赴任が決まってからすごく喧嘩が増えた】

    トピ主さんは、最初から海外で暮らす事は不安だそうですが、具体的に『何が』不安なのでしょうか?

    行きたくないから、家のあら捜しをするので、御主人もイライラなさっているのでは?

    御主人に、素直に「海外暮らしの『ここ』が不安なの」と言ってみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:4263110173

  • 不安はよくわかります

    結婚して一緒に生活するだけで、不安ですものね。
    いきなり海外で一緒にって不安なのもよくわかります。
    しかも会社に行けば似たような環境の夫と比べ最初は1人ですからね。
    夫とは違う不安があることをわかってほしいですよね。

    でもバツ1子さんのおっしゃるとおり、離婚してもいいと思うなら、言うだけ言ってみましょう。
    「どうしてそういう命令口調なの?ただでさえ不安なのに。
    私はあなたにとってメイドなの? 
    そういう夫婦関係が理想なら一緒にいられない」

    条件もつけましょう。友達を呼びたいのはわかりますが、
    夫が会社に行ってる間、ずっと相手をするのは大変です。
    私はルールを決めました。1食くらいは食事を用意してご一緒する。あとは外食で。来る人も現地の食事を楽しみたいと思っていますよ。それから余裕はありましたが、自宅に泊めるのはやめてもらいました。きりがないから。
    自分の友達も同様にしました。

    家や家具は仕方ないかも。自腹可でもとんでもない額だったりするので払えません。家具の回り持ちは会社の暗黙のルールみたいなものでしょう。嫌なのもわかりますが工夫してみましょう。

    ユーザーID:5386590316

  • 人生の大切な時間

    ご主人は、赴任しても仕事(また日本人同士の接待)があるから、忙しくしていれば、ストレスを一時的にも忘れることが出来るんです。 でも、働くことも出来ず、日本では何とも無いことも、外地では、一日がかり・人頼みのことが多く、奥さんは大変です。

    他の方が書かれていること、決してあなたを脅かそうという意図ではないはずです。  私は永住ですが、経験があります。

    外地において、あなたの味方は、ご主人だけです。 二人で手をつないで、助け合えないのであれば、先は見えています。

    それと、外地では環境は生命に関わります。家賃の高騰などは、ご主人の責任ではないし、もし治安の悪いところに住んで事故に巻き込まれたら、会社はどう責任を取るのでしょうか? 金が無いなら、人を出すな と言いたい>

    私のときも、会社の補助に色々制限がありましたが、前任者が、上記の理由で、本社・支店の総務(外地事情に無知)とけんかをし、改善してくれました。 摩擦も多かったと思いますが、私はその方を尊敬しています。

    私は気に入らない住居で生活すること出来ません。今から来客のもてなしを夢見ているなど、甘い。

    ユーザーID:8860223119

  • 第三者から

    9月27日 18:25のトピ主さんのレスまで拝見しました。

    第三者から見た無責任な意見ですが・・。

    今回、海外での生活において、家具だったり
    来客が云々だったりが問題視されてますが
    なんとなく、海外でなく、国内で普通に新婚生活を
    行った場合も、上手く行かないんじゃ無いかと感じました。

    言葉じりを挙げられてますが(言い方)
    それだけの問題では無い気がします。

    仕事の事、ご両親との事、ライフスタイル・・諸々
    結局のところ、旦那さんが求める奥様像と現実に
    大きな差が有り、旦那さんも妥協できない
    トピ主様も歩み寄れない様に感じます。
    完全に価値観の違いでは無いでしょうか。

    ユーザーID:7896101940

  • 問題点は海外転勤や古い家具ではなく夫では?

    トピ主さんは工夫や譲歩すべきところは前向きに検討し始め、努力をされているのに、このまま否を続ければ、
    「妻のわがまま」と夫を含む周囲から片付けられそうで怖いです。

    親御さんが言う夫婦が離れているのはよくないと仰るのもごもっともなのですが、トピ主さん同様、何か釈然としません。
    私がひっかかるのはレス中で度々出てくる夫の、上から見下ろしたような刺々しい命令口調の言葉の数々なのです。
    反論もできているのでまだ大丈夫そうなのですが、そういった感じの言い方は交際時からなのですか? 

    トピ主さんひょっとして、海外転勤にまつわる様々な不安より、夫そのものに懸念を抱いているのじゃないですか? 
    確かにご主人も今、場の空気を掴もうとしてイライラが募っているのはわかりますが...

    経験者の他の皆さんが仰るように、海外では特に、夫婦間の相互理解や絆がないと尚更辛く厳しいことになります。
    今一度、出国前にお互いの愛情と信頼関係の見直しをおすすめします。

    ユーザーID:1429613318

  • ほんとなんで結婚したのでしょう(お互い)

    > 「オレと結婚して君はランクアップした」とも言います。
    プップッ!
    トピ主さんごめんなさい。ご主人はなんでそんなに偉そうなんですかね?その自信がとこからくるのか、聞いてみたいです。
    貴族が一般民と結婚してやったみたいな口ぶりで。

    単に価値観が合わないだけですよ。食事、人付き合い、何から何まで。
    トピ主さんは、きっとご主人の周りにいなかったタイプで、それに引かれて結婚したものの、やっぱり自分が本来求めていたものと、トピ主さんのギャップがあって(それはわかっていたはずが)、でもそんな現実を理解できなくて、つい命令口調になるんでしょうね。

    でも正直
    > 会社規定により、私は三ヶ月後に赴任地へ行きますが、
       :
    > 自己負担不可なので
    すごい会社ですね。(いろんな意味で)
    会社というくらいですから民間企業なのでしょうけど、自己負担不可というのも、すごい。ご主人だけでなく、会社もずいぶんとえらそうですね。それならご主人、自分を貴族と誤解してもしょうがないかも。
    たぶん、離婚されるとご主人は、会社や同僚に対して、まずいのでしょう。

    一緒にやっていくのは難しいように思います。

    ユーザーID:1591380866

  • 厳しいかな・・

    私も、新婚生活がアジア某国でスタートしました。
    読ませていただいて
    ちょっと厳しいかなと思いました。
    確かにご主人の発する言葉はどうかと思うけど
    家が古いとか家具がどうとかでテンション下がって
    それがきっかけですよね?
    海外だと家具備え付けなんてよくあることだし
    ホテルだと思えばいいと私は思っていました。
    それに、海外での生活はそれでなくても
    嫌なこと、面倒なこと
    大変なことはたくさんあります。
    もちろん、楽しいこともたくさんあるし
    夫婦の絆も深まるし、でもそれは自分で
    見出して行くものでもあると思います。
    海外での仕事は予想以上にストレスになるもので
    あなたもご主人を支えなければならないし
    ご主人にも支えてもらう必要があると思うのです。

    トピ主様の今の状態ですと
    難しいのではないかと思います。
    海外での生活云々の前に覚悟が必要では?

    私は、トピ主様とご主人、
    どっちもどっちという気もします。

    ユーザーID:2182418945

  • …なぜ?

    そこまですれ違うなんて、私には何故結婚したのかさえも不思議ですけど…

    ユーザーID:5100424541

  • 先入観を捨てた方が良いこともある

    赴任地がどこかにもよりますが、私が駐在を経験し思ったのは
    「家ごと一式引継ぎ」があると、前後任共に楽だと言うことです。

    考えてもみましょうよ。
    もし後任が「家は自分で探します。家具、生活用品も一切、いりません」
    と言ったら、前任は出国までにそれらを全て処分していかなければなりません。

    言ってしまった後任も、赴任直後の数日は生活基盤立ち上げに費やして可と言われ
    ても、さっさと住む場所を安定させないと、肝心の仕事が疎かになるおそれが
    あります。

    それで、結局赴任直後の、右も左も分からない中で適当に家を決め、適当に
    生活用品を買って、落ち着いた頃に大後悔された方も見ます。

    会社の規定で色々決まっていても、個人生活には介入出来ない部分もあります。

    例えばベッドが気に入らないなら、交換しなくても、自分で買えば良いの
    ですよ。備品は備品として、どこかの部屋に置いておけば。
    それに貸与品の場合、耐用年数の設定もあると思います。それ以内でも
    あまりにひどい物は申請すればよいのでは?

    ご主人は赴任したてで、まだその辺分かっていないだけでしょう。

    ユーザーID:9818754919

  • 海外転勤は、全くの想定外だったのですか?

    トピ主さん ご主人様のお仕事って全く最初から海外と縁のない仕事なんですか?
    もし、海外に支社や工場がある様な会社で仕事をしているのなら、海外転勤はある程度の想定の範囲内だと思うので。

    私の夫の会社はグローバルに事業を展開していて、海外のアチコチに工場や、関連会社等あります。
    そういった事から、結婚直後や家を買った直後は、海外転勤の辞令が来る確率が高くなります。
    結婚や住宅ローンへの責任から、やすやす会社を辞めたりしないお墨付きが出るからです。
    なるべく上司にはそういった個人情報が早々と行かないように、私達は気をつけています。
    でも、いつの間にか上司に知られており、「○○君、マンション買うんだって? 何々課長と同じ所だって?」と打診?されます。
    こちらは、ヒヤヒヤものです。

    私も、サーズ騒ぎがなければ、本当に新婚早々アジアで団地妻でした。
    (私達は、披露宴の席で上司に冗談交じりに言われました。でも、話は本当でした。)

    ご主人さんは、海外勤務はいつまでなのでしょうか?
    海外でのご主人さんの生活が心配になりませんか?

    もう、愛情がなくなったのかな?

    ユーザーID:7726510565

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧