ゴディバとゴダイバ

レス145
お気に入り42

ぷんちゃん

話題

ゴディバ本店のある国に住んでいる者です。

日本人が何気なく使っている英語の間違いのトピで「ゴダイバ」が正しいと
主張されているレスを見て、ちょうどこちらの現地の人と「アメリカではゴダイバって言うんだよ。何言ってるか分からなかった。」と盛り上がった後だったので、インターネットで色々調べて見ました。
すると
『海外ではゴダイバが正しいんですよ。』(海外ってアメリカだけのこと?)
『日本語読みではゴディバだけれど本当はゴダイバ』(世界には日本とアメリカしかないのか!!!)
と主張されているブログにたくさん行き当たりました。

英語の間違いのトピにもあったのですが、ドイツ語やオランダ語が語源の言葉に対しても発音が米語と違う、そんな英語(米語)は無いと主張されているアメリカ在住の方がたくさんいることに驚きました。

本当の国際化って難しいですね。
上記のブログのコメントにはベルギー語ではゴディバが正しいとかいうのもあったりして・・・。

ユーザーID:5925465356

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数145

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • で、本当はどっちなの?

    ベルギー在住のトピ主さんが1行目で「ゴディバ」と書かれているので「あぁ、本国ベルギーではゴディバなのね」と思ったら、最後の1行でわからなくなりました。ベルギーではどう発音されてるのですか?

    今から20年以上前、まだ日本に「GODIVA」が入ってくる前、父がベルギー出張の土産によく買ってきていました。父が「ゴダイバ」と発音してたので、私達も「またゴダイバ買ってきて」などと言っていました。その後日本に「GODIVA」が上陸したときには「ゴディバ」と発音されていて、いつのまにか私も「ゴディバ」と発音するようになりました。
    数年前にアメリカに住んでいたときには、確かにアメリカ人は「ゴダイバ」と言っていましたね。(横ですが、北欧家具の「IKEA」も「アイケア」でした。)

    英語ではどうとか欧米(?)ではどうとかじゃなく、本場ベルギーではどうなのかを知りたいです。

    ユーザーID:6619521522

  • アメリカ人は・・・・

     元のレスを読んでいませんが、オリジナルのベルギーでゴディバですから、それが正しいですよね。フランスでもゴディバです。
     とかくアメリカ人は、自分たちに都合よく読んでしまうんですよね。たとえば、ゴルファーの青木は「エイオーキ」、車のダットサンは「ダッツン」。昔、日本にいた米軍人に「どこに住んでるの?」と聞いたら、
    「ヨッコラ」と言われ、横田とわかるまでに少し考えました。
     もっと驚いたのは、パリにいたアメリカ人が「チョンプスライジー」と呼んでいた場所、なんとシャンゼリゼでした。
     まあ、自分たちが世界の中心だと思ってるんですかね。

    ユーザーID:2860293350

  • 気になってました

    子供のころに読んだマザーグースの絵本には「ゴダイバ夫人」が出てきました。

    クイーンの「ドントストップミーナウ」という曲ではフレディー・マーキュリーが「レディ・ゴダイバ」と歌っています。

    で、本国ではどう発音するんですか?

    ユーザーID:9071511521

  • なんとなく悔しいので

    これからは

    お台場をオディバと呼ぶことにします

    ユーザーID:6994108157

  • そうそう・・・

    同じようなことがありました。スウェーデンの「IKEA」。
    米国にいたときは当然「アイケア」とみんな発音していたので、
    そうなんだと思っていたら、日本ではイケア。それで本国の人に聞いたら
    やっぱり「イケア」と発音するそう。

    言語が違うんだからそれぞれの国での読み方は違うと思うし、正しいという言い方もなんだか強制されてるようで、変なような気がしますけど。
    でもあえて言うなら、本国での言い方なんですかねー??

    ユーザーID:6104178943

  • ベンツ

    大学の英語の先生は、メルセデスをマーシディと呼んでいました。

    ウィルスとヴィールス、カロチンとカロテン、ヤコブとジェイコブとか
    現地の発音と英語読みが違うのは多々あることなので、方言(乱暴な言い方ですが)のような違いで、どちらも正しいと思うことにしています。

    ユーザーID:9078614341

  • そうそう!ゴダイバと教わりました。

    とっても嬉しくてレスします。
    そうなんです。私はイギリス人の友達に「読み方はゴダイバだよ」と教えてもらいました。

    元々、私はこのメーカーを知らなかったのですが、イギリス人の友達が このメーカーの
    ロゴマークの所以を含めて読み方を教えてくれたのです。
    その時に「ヘー。お台場に似てる発音なんだね」とその人にも返事した覚えがありました。

    ところが、1年後くらいにこのメーカーを私が「ゴダイバ」と言ったところ夫に
    「え?読み方はゴディバだよ」と指摘されたのです。
    でも、イギリス人の友人に「ゴダイバ」と習ったような。。。
    夫に「ゴダイバが正しい」ことを証明しようとお店(日本の)に入ってみてみたら「ゴディバ」と書いてあり、狐につままれた気持ちでずっといたのです。

    そういうことだったのですね。
    日本読みと欧米読みは違ったのですね。よくあることですが 気づきませんでした。
    私は日本にいながら日本読みよりも先に欧米読みを先に知っていたのですね。
    スッキリしました。

    トピ主さん、思わぬところで勉強になりました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:7076952350

  • えぼにーぬさん

    たぶんトピ主さんがひっかかったのは「ベルギー語では」の部分ではないでしょうか。

    ベルギーには公用語は3つありますが、ベルギー語というのはありませんし、「ベルギーでは」ゴディヴァというよりは、正しくはゴディヴァで「アメリカなど英語圏では」ゴダイヴァと「呼ばれることもある」のではないでしょうか。

    ユーザーID:7745521448

  • ベルギーでは

    トピ主さんではないですが・・・

    ベルギーにはベルギー語というのは存在しなくて。北半分がオランダ語(フラマン語)南シ分がフランス語圏です。オランダ語はローマ字読みに近いので、ゴディバ(ゴディヴァ)です。
    フランス語はよくわからないけど、たぶんゴディバかな。

    外来語の日本語表記ってややこしいですよね。入ってきた言語によって同じ物でも発音が違ったりするので。
    私はジュリアス・シーザーとユリウス・カエサルが同一人物だと知るまでかなり時間がかかりました。
    中学のとき日本史に出てきた”イエズス会”。 なんでイエス会じゃないんだろうと疑問でしたが、イエズスはたぶんオランダ語読みなんですよね。

    ユーザーID:1026596380

  • 米国企業の傘下だけど

    1972年からアメリカのキャンベル傘下になっているようですので、アメリカでは日本ほどの値はしませんし、米国の影響は強いのかもしれませんね。

    でも読み方の「ゴダイバ」はアメリカだけだけだと思いますよ。

    ユーザーID:0016536041

  • どこの国でも勝手に変換して発音してますよ

    フランス在住ですが、フランスではゴディヴァ。
    でもベルギーってフランス語圏でもフラマン語圏でもあるので、
    実際にはどう読むのか、私も知りません。

    まぁアングロサクソン系の人にとってはゴダイヴァでしょうが、
    それが元の発音に似てるかどうかは、ベルギー人のみぞ知る。

    かく言うフランス人も、何でもフランス読みで発音することに関しては、
    あなどれません。
    あははさんの仰る「お台場」ですが、
    フランス人の多くは冗談抜きで「オディバ」と発音するはずです。

    でもって、日本人も不思議な発音・なおかつ英語万歳主義が多数なので、
    あんまり自信を持って「本当は〜と発音する」と言い切ると、
    大抵は恥ずかしいことになると思います。

    結論。
    まぁ日本ではゴディバで流通してるんだから、
    日本人同士の会話ではゴディバでいいんじゃないかと。

    あと、どなたかも言ってましたがベルギーお住まいのトピ主さんに
    本場の発音を教えて欲しいですね。
    使わないかもしれないですが、一応、知識として。

    ユーザーID:6162640707

  • レディ ゴダイバ

    ゴディバは元々、11世紀の英国の伯爵夫人レディ・ゴディバに由来するそうです。
    くわしくはゴディバのホームページに逸話が記載されていますのでぞうぞ。

    (ちなみにゴディバのマークは、馬にまたがった裸のゴダイバ夫人です)

    ですので、ゴディバを「ベルギーの社名」ととらええるなら、「ゴディバ」と発音するのでしょうし、
    「英国レディの人名」ととらえるなら、英国人の発音する「ゴダイバ」で
    よいのではないでしょうか。

    ユーザーID:1218633983

  • トピ主です。

    皆さん、レスありがとうございます。

    最後の一文、書き方が悪かったですね。すみません。分かってくれる人がいたら嬉しいなと思って書いたのですが。

    ベルギーでの発音を日本語で表すと「ゴディバ」「ゴディヴァ」が近いです。ベルギー語なんてないよーっていうのがオチだったのです。

    ちなみにフランス語、フラマン語(オランダ語に近い)、ドイツ語が公用語です。このフラマン語をオランダ語と言ってしまうとフラマン語圏の人は怒ります。

    男子中高生の母さん、

    「ゴダイバ夫人」が名前の由来だそうですが、この方はイギリス人なので
    「ゴダイバ」と読みますが、それがフランス語読みになってチョコレート会社の名前「ゴディバ」になったそうです。

    ペンギンさん、
    アメリカでは「ゴダイバ」が「正しい」のだと思いますよ。
    日本で日本人が「ゴダイバ」が正しいというのがおかしいと思ったのです。

    ユーザーID:5925465356

  • 本国の発音にあわせるのがスマートかも

    ドイツの車メーカー、ポルシェ(ドイツ語読み)は英語圏では「ポーシュ」、日本では「ぽるしぇ」。同じくフォルクスワーゲン(ドイツ語読み)は、英語圏では「ボルクスワーゴン」、日本では「ふぉるくすわーげん」。

    なーんでも強引に英語読みにしてしまうのが英米流なんですね。それにひきかえ、本国での発音に合わせた読み方をする日本の習慣は、よっぽどスマートだと思います。(ただし韓国や中国などの地名・人名については日本語読みにする習慣が残っていて、不便この上ないですが)。

    そういえば昔、日本に来ているアメリカ人留学生が「セイザンの展覧会に行ってきた」と日本語で言ったので、「静山?そんな日本画家、いたかな?」と思った私。彼女が行ったのは「セザンヌ(Cezanne)展」だったのですが。

    ユーザーID:1595340646

  • トピ主です。2

    まるまるこさん、
    私も正しいか正しくないかと聞かれれば、それぞれの国で正しい発音というのがあると思うのです。ただ、英語読み(米語)だけが正しいと主張されているアメリカ人や、ましてや日本人に、米語だけが世界で話されている言葉ではないよと言いたかったのでこのトピを立てました。

    ゆんさん、
    すみません。ベルギーも欧州の内です。だからこの「Godiva」に関して欧米語で共通の発音はありません。英米語では「ゴダイバ」ベルギーでは「ゴディバ」です。

    ユーザーID:5925465356

  • フレブルさんのレスに爆笑

    アメリカ住まいです。

    そうですねー、アメリカ人って自分たちの都合のいいようにというか、
    26個のアルファベットで表記された状態で全てアメリカ英語読みするんですね。
    その点日本は本国の表記で本国の人が発音しているのになるべく近い状態で
    それをカタカナにして発音していますね。(一般に、です)
    私は元々それが生まれた国で呼ばれているのが最も適切だと思いますが
    (ゴディバはゴディバというように)
    だからと言って必ずしもゴダイバが間違いとは思いませんよ。
    発音の仕方が違うだけで、指している物は同じですからね。

    ユーザーID:4541893030

  • Almaさん、ベルさん

    「ベルギー語」の件、ご説明ありがとうございました。
    なるほど、そういう意味だったのですね。
    読解力が足りませんでした(汗

    ユーザーID:6619521522

  • それは「英語」発音です。

    「ゴダイヴァ」は米語のみならず、英語圏全体の発音だと思います。「馬に乗った裸の女神」の名前でしたっけ。ギリシャ神話の女神だとすると、語源は古代ギリシャ語(?)...。 本来の発音が難しいかもしれないし、ヨーロッパの様々な言語でそれなりの言い方があっても不思議ではないかもしれませんよね。別の例ですが、有名なブランドのエルメスなんて英語では「ハーミース」ですが、これもギリシャ神話で、本来の発音は知る由もありません。同じヨーロッパ言語でもH、W,Cなどは発音がまったく違うし、そういうことを念頭に置くと、ゴダイヴァとゴディヴァは小さな相違かと思います。

    ユーザーID:8579648173

  • トピ主です。

    皆さんさらにレスありがとうございます。

    付け加えます。
    「Godiva」の「va」は日本語で表記すると「ヴァ」が一番近いと思うのですが日本の「Godiva」の公式ウェブサイトには「ゴディバ」とあり、アメリカでそうであるからといって、日本で「ゴダイバ」が正しいと主張するのは間違いだということをメインに言いたかったのであえて「バ」のまま使いました。

    マークさん、フランスからありがとうございます。
    トピの主旨は、おっしゃるところの英語万歳主義はどうかと思う、本当の国際化って難しいねという事なので、ベルギーでの発音が正しいから、日本やアメリカの発音がおかしいということを言いたいのではないのです。

    Almaさんが書いてくださった、、「ベルギーでは」ゴディヴァというよりは、正しくはゴディヴァで「アメリカなど英語圏では」ゴダイヴァと「呼ばれることもある」というのがとてもしっくりくる表現でした。ありがとうございます。そして日本では「ゴディバ」と呼ばれている、でいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:5925465356

  • 言語が違えば、発音が違ってきたって当たり前。

    まず、お台場=オディバ!?あははさん、お見事〜!

     ゴディバの場合、元の言語(フランス語?オランダ語?フラマン語?)から直接日本語に入って日本語風に商標登録など正式に決められてるということでしょう。カタカナになった時点で厳密に言えば原語からは微妙にずれているはず。
     GODIVAを英語読みすればゴダイヴァのようになりますよ。MIYAMOTOさんはマイヤモウトウみたいになりますもん。Micky Mouseだってカタカナでミッキーマウスというと日本人には同じでしょうが、英語話者からすると違います。
     アメリカ=世界という勘違いは困りものだけど、言語が違えば発音が違うのは当たり前。
     中国語やハングルの名前はこのごろはカタカナ表記で言語になるべく近くしてるけど地名、歴史上の人物など漢字を日本語の音読みしてる場合もまだ多いですよね。聖書のパウロは英語ではPaul(ポール)、ペテロ=Peter(ピーター)、ヨハネ=John(ジョン)です。ウィーンはViena(ヴィエナ)、グルジア=Georgia(ジョージア)きりがありません。「○○は××語では△△と発音する。」と考えればいいですよ。

    ユーザーID:5367212412

  • 私自身はどっちでもいいけど・・・、

    家の旦那(イギリス人)は「ゴダイバ」って言ってます。

    「ゴディバ」って言うんじゃないの?と聞いたら、チョコレートの包み紙に印刷されている女の人の事を指差して、でも、これレイディー・ゴダイバじゃないの?って言ってました。

    結構昔ですけど、クリスマスの時に旦那のおばあちゃんに、ここのチョコレートをプレゼントしたら、「レイディー・ゴダイバだわ」って言ってました。

    ちなみにおばあちゃんの話によると、このレイディーゴダイバは綺麗な女の人で、裸で馬に乗ってコベントリーというイギリスの街を歩き、その姿を見たものは殺されるか、目が見えなくなるかとかで、みんな怖いので家に閉じこもった、というものでした。話にバリエーションはありますが、裸で歩き、人々が外出しなければ、重い税金がかからない、って感じだったと思います。

    で、今、GodivaのHPを見ていたら、Godiva の創設者は、このレイデイ・ゴダイバの伝説を記念にしてチョコレートの会社を作ったみたいな事が書いてありました。

    詳しくは
    http://www.godiva.com/about/faq.aspx
    で。

    ユーザーID:1571744052

  • ベルギー在住ですが

    ベルギーではオランダ語でもゴディヴァです。
    フランダース地方のオランダ語を「フラマン語」として、オランダ語ではない言語のように呼ぶようですが、ベルギーでは『オランダ語』です。
    日本語でのアメリカの英語、『米語』と同じかもしれませんね。
    オランダ語、ベルギーとオランダでは発音や単語に多少の違いがありますが、原則的な文法はほとんど同じです。
    IKEAはこちらでもイケアですが、イギリスの友人もアイケアと呼んでました。
    何でも英語読みにしたがるのが、アメリカ人とイギリス人の特徴のように思います。

    ちなみに三菱が言えないのか、ベルギー人の多くがミチュビシと呼んでます。

    ユーザーID:4708411522

  • 英国では「ゴダイバ」でした

    数年前まで英国に住んでいましたが、あちらではGODIVAは「ゴダイバ」と発音していました。大学の先生たちもTVのアナウンサーも「ゴダイバ」と読んでいましたよ。基本的に、英国式では「I」の音は「アイ」と発音するのが当たり前みたいになっているので、IKEAももちろん、「アイケア」と呼ばれていました(TVのCMでも「アイケア〜」でしたし)。
    しかし、マッサージの先生がSHIATSU(指圧)を「シャイアツ」と発音していたときは、さすがに「それ、違います」と訂正してあげましたが
    ちなみに、GODIVAのシンボルにもなっている貴婦人レディー・ゴダイバは11世紀英国に実在した方です。夫である冷酷な伯爵に領民への重税を止めるよう懇願し、願いを叶える代わりに「素っ裸で馬に乗ったまま街中を回れ」という屈辱を勇気を持って受けたという伝説があります。民衆は優しい奥方に感謝し、彼女の裸身を見ぬように家々に籠もりましたが、唯一、トムという名のスケベ男が首を出して覗こうとし、奥方の従者に矢で目を潰されました。以来、英語で「スケベ野郎」のことをPeeping Tom=覗き屋トムと言うそうで・・・。

    ユーザーID:9304093333

  • ベルギーでは。。。

    旦那がベルギー人です。(フラマン語圏)

    オランダ語(つまりはフラマン語)ではゴーディバ(といってもゴの発音がちょっと違うんですが、でも、フラマン語ってカタカナできちんとかけないんでごかんべんください。)、フランス語圏ではゴディヴァといってます。

    ちなみに、我々の住んでるイギリスでは、ゴダイバといっているイギリス人がほとんどです。ま、英語圏の人は何でも、英語風に発音しちゃいますからね。。。困りますよね、我々日本人としては、もともとの国の発音で人名とか地名とか習っていることが多いので、気がつくのに時間がかかること多くて。

    とりあえず、ご参考になれば。。。

    ユーザーID:5994109750

  • チョコレート・メーカーとしてはゴディヴァ

    チョコレートのメーカーとしては、ベルギーが本店なので「ゴディヴァ」でしょうね。

    でも、その名の由来となっている英国コヴェントリーのレディーの名前は、英語ですから「ゴダイヴァ」です(名前については諸説ありますが、「ゴダイヴァ」が一般に通っています)。この話はとても有名で、覗き見をする人を「ピーピング・トム」と呼ぶ故事にもなっています。

    なので、アメリカや英国で「ゴダイヴァ」と発音するのは、決して間違っているとか、勝手に読んでいるというのでもないですね。この発音の違いは、それほど目くじらを立てることではないと思います。

    ユーザーID:6043927039

  • よくありますねえ

    それで思い出しました。以前某新聞の読者投稿欄に、在米の方からこんな投稿がありました。
    「日本では、どうしてNATO(北大西洋条約機構)をナトーと発音するのか。ただしくはネイトーである。だから日本人の英語に悪影響が・・・云々」

    そして数日後。在欧の方から反論の投稿が。
    「ネイトーというのはアメリカを始めとするごく一部だけ。NATO加盟国の多くの国ではナトーと発音している。ほんの一部の国の読み方をあたかも正しいというのはおかしい」というような内容だったと思います。
    (しかし一部の国は、NATOでなくOTANというんですよねそもそも)

    ちなみに私も、アメリカ育ちの友人に、「ゴディバじゃなくてゴダイヴァが正しい!」と強く主張された経験があります。

    ユーザーID:0845964315

  • 英語と米語でも違います

    アメリカ英語では、イギリス英語で「イ」となるIやYを「アイ」と発音します。
    なので、昔はやったソープオペラは、アメリカから直接日本に入っていたので、日本でも「ダイナスティ」と言われていました。

    ところが、イギリスに住んでみたら、これが「ディナスティ」なんです。
    イギリス人は、たとえアメリカ製ドラマでもちゃんと発音は、英語読みなんだなと感心しました。

    英語で発音の場合、「ゴダイヴァ」というのは、ただしくは米語だと思います。

    ユーザーID:3202564371

  • ゆんさんへ

    >日本読みと欧米読みは違ったのですね

    欧と米を一緒にされていますが
    イギリスやアメリカは ゴダイバ
    ベルギーでは     ゴディバ  なので
    欧と米で、読み方は違っています。

    フランスでもドイツでもゴディバです。
    (微妙に発音は違うかもしれませんが)

    ベルギーのチョコなので、イギリス読み、アメリカ読みではなく
    ベルギー読みのゴディバと発音するのが良いのではないでしょうか?

    横ですが、
    よく 欧米、欧米 といいますが
    欧州、特に東ヨーロッパとアメリカでは
    全然違うことが多いと思うのですが、
    なぜ、欧米では・・・ と一緒にするのでしょうね。

    ユーザーID:5704993509

  • 英語って訛りまくりだから

    ヨーロッパ系の言語で綴りの中の「i」を「アイ」って発音するのは英語ぐらいでしょう。他の言語では基本的に「イ」に近い発音ですよね。もちろんそれぞれに例外はありますが。
    ここ数百年で国際的地位が高くなって英語が大きな顔をしていますが、きっとそれ以前、フランスやイタリアが文化の先進地だったころの感覚では、「ブリトン人はめちゃくちゃ訛ってて何言うてるや分かりまへん」「あんな辺境ではなぁ」って言われていたんじゃないかと思いますよ。
    今でもフランス人にはそう言ってる人がありそうだ。

    日本で言えば、昔は東夷あつかいされていた関東が、江戸→東京と重要度を増していくうちに関東言葉も標準語の元になるくらい地位向上したのと似ているかもしれませんね。

    近代の英語の語彙にはフランス語経由で入ったものも多いはずなので、訛っているのは英語の方なんですよ。

    ゴダイバ夫人に似た例は英語にはいっぱいあると思います。
    ニュー・オリンズの元になっているのはフランスのオルレアンだし、有名なワーテルローの戦いをイギリスではウォータールーって言ってます。日本人が中国の地名人名を日本語読みするのと似てますね。

    ユーザーID:9181492357

  • 横ですが・・・あははさん

    大ヒットです!!!
    私の笑いのツボを刺激してしまいました!
    大声で笑って、涙まで出ちゃいましたよ〜
    はまってしまって、何度でも笑えます
    ありがとうございました

    ところで、
    アメリカに住んでいますが、私も最初は「ゴダイバ」の発音には驚きました
    それとあくまで私の感想ですが、お店の雰囲気や味が違う気がするんですよね
    日本のような高級な雰囲気が無いというか・・・
    一度、ものすご〜く安っぽいリボンをつけられてビックリしました
    それに食べても、市販されているチョコとあまり変わらない気がして・・・
    その話をしていたら知り合いの方が
    「アメリカのゴダイバはハーシーズが作ってるんだよ」と衝撃的なことを言っていました
    本当かどうか分かりませんが、それ以降ゴダイバを食べる気にはなりません

    色々と横にそれました
    失礼しました〜

    ユーザーID:1470647559

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧