ゴディバとゴダイバ

レス145
(トピ主10
お気に入り42

生活・身近な話題

ぷんちゃん

レス

レス数145

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • やっぱりゴディバ!

     アメリカ在住ですが 私も最初にこの国にきて ”ゴダイバ”って聞いて
    ”???”って思いました。 英語の発音で読んでいるんですよね。こっちの人。 ちなみに 日本でも有名な アディダス、これ ”エイディダス”って言ってました〜。ああ、そうそう 靴のメーカー ”カンペール”これ ここに来て初めて知ったので ずっと”カンペール”と思っていたら なんと
    ”キャンパー”でした。 

    ユーザーID:9282838883

  • 都合良く読み方を変えているわけではなく

    横レスになってしまいます、ごめんなさい。
    どなたかのレスで、アメリカ人が読み方を都合よく変えてしまう、
    といったことがありましたが、彼らは意識して変えるつもりはないのでは、と思います。
    アメリカ英語しか知らずに生活しているアメリカ人ってたくさんいると思うんですけれど、
    同じアルファベットでのつづりを見たら、自分が慣れ親しんだ読み方に自然になってしまうだけ
    だと思います。
    米国のレストランで働いていますが、sake(酒)をサキーという方が多く、(eの部分をイー
    そのままに読むので)はじめはアサヒー(アサヒビール)と聞き間違えたりしました。
    Pokemonがポキモンだったり、Ikeaがアイキアだったりするのもわかる気がします。
    その点、アルファベットが読み書きの中心ではない日本人は、各国の読み方にできるだけ忠実な
    発音の読み方を取り入れやすいように思います。
    ちなみに私はゴディバ,ゴダイバ、両方聞きます。私もどっちなんだろう、と思っていました。

    ユーザーID:6130937737

  • それますが

     アメリカでは(アメリカに住んでます)
    シャネルのアリュールーー>アルレ
          ゴディバ    ゴダイバ
          フィレンツェ  フローレンス
          エルメス    ハラメース

    (カタカナでは完璧に彼らの発音を表記できないのですが)
    という具合に彼らに発音しやすいようになってます。 たいていは日本人の発音のほうが本国の発音にあっていると思います。 

    ユーザーID:2260160968

  • ゴディヴァ

    ベルギーの首都のブリュッセルはフランス語圏なので、「ゴディヴァ」が正しいのではないですか。フランス語は「i」を「イ」としか発音しません。英語だと「アイ」と読むことが多いからでしょう。
    何年か前に、「ネスレ」が「ネッスル」からカタカナ表記を変更しましたが、これも、英語読みではなくフランス語読みにしたからです。

    ところでマークさん、お台場はフランス人が発音すれば「オデバ」になりますよ(母音のaとiでエの音になるため)。

    ユーザーID:4227671488

  • オダイバのゴダイゴ

    >あははさんの仰る「お台場」ですが、
    >フランス人の多くは冗談抜きで「オディバ」と発音するはずです。

    お台場…odaiba をフランス人が発音するならば オデバー(ちっちゃい「イ」いらない)じゃないのかな、と。

    ユーザーID:4634482484

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 横ですがゆんさん

    >ゆんさん

    ゆんさんは「欧米語」での発音をご存じだったのではなく、
    英語圏での発音をご存じだったということですよ〜。

    だってフランスやベルギーでは「ゴディヴァ」なのですから。

    他の事でもそうですが、特に言葉の発音は「欧米」でひとくくりには、
    絶対にできませんっ♪

    ユーザーID:3133019721

  • トピ主さんに共感します

    誰しも自分の住んでいる国・地域の文化・価値観が世界の基準だと錯覚する傾向はあると思います。フランス人は、例えば一円でも援助に向けたい国際機関の幹部になってもフランス語で通し、多額の通訳代をその機関に負担させています。フランス人以外は、英語をマスターしてから国際機関に応募するのが常識です。

    またアメリカ人や特にアメリカに住む日本人は、アメリカが世界標準と信じて、それを日本に布教しようと必死ですね。アメリカから「海外では」という意見があると、海外といってもアメリカ限定であるケースが多く、しかもアメリカも地域によって異なるということを無視していると思える内容をよく拝見します。

    でもフランス人はその分、他国文化を尊重しますし、日本人は米国に憧れる人が多いのも事実です。

    ゴディバは小町でも時々登場する話題ですが、アメリカ・ゴダイバはハーシーに似たちょっとざらつき感のある砂糖味に仕上げています。日本人はショコラティエブームでわかるように、テンパリングしたきめ細かなヨーロッパタイプを好みますので、ベルギー直輸入のため値段が高いのです。発音のみならず商品まで別物です。

    ユーザーID:8815989960

  • (ヨコ)北米ではニコンは、

    確か「ナイコン」って呼ばれていたと思います。

    米語読みは正しいのであれば、日本企業のニコン(Nikon)ですら「ナイコン」が正しい発音ってコトになっちゃいますねっ!?
    ”現地の発音に合わせて読むのがスマート”って意見に大賛成です♪

    ユーザーID:8347452397

  • 横ですが・・・

    お台場(ODAIBA)→オディバにならないのでは?

    ODAIBAは普通にフランス語読みではオデバにしかならないですよね?
    しかもiにトレマ(iの上に・が2つ)もつけば、十分オダイバと読めちゃうし。

    それとも、このことは十分みなさん分かってて、笑い話の一つということなのかな。そしたら、洒落が分からなくてスミマセン・・・。

    ベルギー本店のGODIVAでチョコを買った仏検2級の私としては気になってしまいました。個人的には本場ベルギーワッフルの方が美味しかったですが・・・。

    ユーザーID:6847759630

  • 日本人だって

    日本人だって
    中国人を日本語読みするでしょ。毛沢東、周恩来などなど
    (韓国の人名・地名などは、韓国語読みにあわせるようになってきてますが)

    「おでぃば」は面白いですね〜。

    ユーザーID:9705961773

  • 自分の無知を反省...

    GODIVAをギリシャ神話の登場人物だなんて、大きな勘違いをしてしまいました。書く前に調べてみるべきでしたね。恥ずかしい限りです。ごめんなさい。

    ユーザーID:8579648173

  • トピ主です。

    皆さん、引き続きレスをありがとうございます。

    博識の方が多く、ゴディバの名前の由来の詳しい説明や、本来の発音と英語の発音が違う他の例を挙げていただいたりして、トピに広がりが出てきていますね。ありがとうございます。

    本文に、ベルギー人と「アメリカではゴダイバって言うんだよ。何言ってるか分からなかった。」と盛り上がった、と書いてしまったので、英語読みを間違っていると主張していると思われた方もいたのでしょうね。
    すみませんこれは単に発音が違ったんだよという笑い話。英語的発音を馬鹿にしたり、間違えているといっているわけではありません。

    何度も書きますが、日本の発音の「ゴディバ」の方が本国での発音に近いのに英語の「ゴダイバ」という発音が正しいと日本語で主張する日本人(在米またはアメリカ旅行帰りの人が多い)はどうなのでしょうというのがトピの主旨です。

    この主旨をくみ取って下さったフルブルさん、ふみかさんありがとうございます。

    ユーザーID:5925465356

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です。(トピずれ)

    柴犬わんわんさん、ベルギーからレスありがとうございます。

    フラマン語圏(オランダ語圏)にお住まいでしょうか?
    私はフランス語圏に住んでいます。
    私がフラマン語を母国語とする人に聞いたところによると、フラマン語は
    オランダ語とドイツ語の中間のような言葉で彼はオランダ語ではないと主張していました。

    フランス語の先生もベルギー人は母国語でない方の言葉も学校で習うが、フランス語圏の人が学校で習うのは『オランダ語』だ。フラマンの人に彼らの言語を『オランダ語』と呼ぶと気に入らない人もいるので注意するようにと教わりました。

    ベルギーで北部の言語を『オランダ語』というというのは初めて聞きました。今は日本語で書いていますが、その『オランダ語』と呼ぶのは、何語でしょうか?フランス語での会話は私の知っている限りでは『フラマン語』です。英語で話す時は、私は外国人なので『オランダ語』という人もいますが、それは分かりやすいから言っているだけだと思っていました。

    ベルギー人でも、人によって思い入れに違いがあるのでしょうか?

    ユーザーID:5925465356

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • ごめんなさい。。。

    トピ主さん、よんさん、その他、不愉快に感じた皆さま。

    ごめんなさい。。
    確かに私は「欧米」と書いてしまっていましたね。
    書き込みミスをしてしまいました。
    頭の中では「英米読み」と思っていたのですが、しっかり「アメリカとヨーロッパ全土では」というような記載になってしまっていました。

    実は私は ヨーロッパに関係する会社に勤めていますので、ヨーロッパにはイギリスだけではなく、もっとたくさん国があって言語もたくさんある。ということは理解しています。
    なのに、「欧米では‥」という書き込みになってしまっていて、恥ずかしいし、我ながら凹んでしまいます。

    横になりますがここで「イギリスだけがヨーロッパの代表ではないし、全てではない」と
    言わせて頂きます。
    私の間違った書き込みで不快の思われた皆さま、お許しください。

    私の言いたかったことは「イギリス人の友達との会話は 幻ではなく、実際にあったことがはっきりして嬉しかった」ということでした。

    ユーザーID:7076952350

  • 同じ文字、違う読み方

    遙か以前、大学の教養課程でフランス語をとったときに、「フランス語には英語のような2重母音(「アイ」とか「エイ」)はない」という
    ようなことを習いました。
    GODIVAも、アメリカ人が自分の言語で発音すると「ゴダイバ」となるので間違いではないし、ベルギー人が「ゴディバ」と
    発音しても、日本人が日本語の中で定着している「ゴディバ」というのも間違いではありませんよね。


    金大中さん。今は「キム・デジュン」と読むようになりましたが、以前は「きん だいちゅう」でしたね。
    自分たちが普段使っている文字なので、自分たちが普段読む読み方が自然だったのですよね。
    日本語の読み方では、キムもデもジュンもありませんもん。

    アガサ・クリスティーの小説に出てくるエルキュール・ポワロ。彼はベルギー人ですが、英語風にハーキュリーズと呼ばれるのを
    嫌っていたみたいです。エルキュールというのは、神話に出てくるヘラクレスです。
    フランス王妃マリー・アントワネット、母国オーストリア(ドイツ語)ではマリア・アントニオだそうです。

    ユーザーID:0042920050

  • ヨコですが

    英国では、韓国のヒュンダイ社(HYUNDAI)を「ハイウンダイ」と言っています。初めて聞いた時、頭が???になりました。

    英語では、(あ)A=エイ、(い)I=アイ、(え)E=イー と発音するので、日本語を含め母音をローマ字読みする言語の人にとっては、混乱しますよね(笑)

    ユーザーID:2125758760

  • カタカナ外来語を信じるなかれ

    外来語を訳さないとき、どういう音で日本語表記するかを決めるのは誰なんだろうといつも不思議に思っています。アゲイン(again)なんていうのは間違って覚えるもとなので困るなあと思います。強いて書けばアゲン、アゲーンですよ、英語の発音は。

    ゴディバ、ビュッフェ、イケア、英語ではゴダイバ,バッフェ、アイケアですよね。元が英語ではないので、さもありなん。何処の国であっても、もともとない言葉を自分の国の言葉で発音できるように変える(?)のは、ありうるのでは。

    日本でカタカナ表記されるときに、元の発音から離れすぎないように気をつけて欲しいなあと思う一方、どうかいても、元の発音にはならないのは事実なので(だって、日本語にはない発音が多いですものねえ、音声学でもやってないとなかなかわからないのですが)、社会的にある程度統一されていればどうでもいいような気もします。

    大事なのはカタカナ表記の外来語は既に日本語であって、海外では通じないと認識することでしょう。 最近は海外旅行に行かれる方も多いので気づいている人も多くなり、その辺の意識はかなり、国際化?!されてきているのでは。

    ユーザーID:1041893003

  • ほぉ〜

    欧米人に日本語を教えている者です。
    皆さんのレス、とても参考になります。

    ちょっと話がそれるかもしれませんが、、、。
    先日イギリス人が「ガラス」と「グラス」という二つの言葉があることに
    ショックを受けていました。
    「カップ」と「コップ」もあるよ、と追い打ちをかけてあげました。
    その言葉がどこの国から来たかによって、違うんですね。

    あと、知り合いにマイケルとミッシェルとミヒャエルがいます。
    もともと、みんな同じ名前なのでは?と思ってしまいます。

    ユーザーID:3101787879

  • それぞれのお国の発音で良いと思います。

    Mrs. TESOLさんに同意します。

    最近は人物、商品ともインターナショナルに認識されているものが多くありますよね。

    それぞれのお国の言語で使いやすい発音で良いのでは?
    アメリカでGODIVAのお店に電話してみると多分「ゴダイバ、メイアイヘルプユー?」って言うのではないでしょうか?要するにそれぞれのお国で独自に認識さえさえていれば問題ないのでは。

    他の国に行ったら言語が異なる訳だし発音も変わっても不思議ではないと思います。

    本当(本国)の発音はこうだとか考えることもないと思います。
    その国でそれを指していればいいと思います。

    ユーザーID:2109724217

  • 中国では

    漢字で書かれた日本語は全て中国語読み。
    日本では中国語を原則音読みしますよね。
    欧米では、原則自国語読みするのではないでしょうか?日本で言えば、仮名書きされているようなものですから、同じ文字を違う発音に割り当てていれば、当然そのような読み方になりますよね。
    英語と米語、豪語でも同じ単語が微妙に違う発音です。シンガポールの英語もかなり違うように思います。あと、百年もしたら、全然違う発音になっているかもしれませんね。

    ユーザーID:4411042951

  • 記憶では

    数年前にスキポール空港で店員さんと英語で話したときは、「ゴダイバ」と言ってましたよ。
    アメリカではNIKON(ニコン)を「ナイコン」と読んでいたので、「いや、これは日本のメーカーでニコンと読むのが正しい」といくら説明しても「ナイコンが正しい発音だ!!」と主張されて、疲れました(笑)。
    他にも、カラオケ→カリオキ、酒→サキ、ポケモン→ポーキモン、トヨタ→タヨーラ、マツダ→マーツダの発音に変わっていたのを覚えています。

    アメリカ人(サンフランシスコ育ち)もカナダ人(バンクーバー育ち)も同じ発音をしていたので、アメリカ英語というよりも、北米大陸もしくは、西海岸式の発音なのかも知れませんね。

    ユーザーID:1103762886

  • ニール川

    ナイル川のことです。エジプトにいた時、「ナイル川」と言って通じないことがありました。本来は「ニール」なんだそうです。やはり英語標記にしたときに、なまったようですね。

    ユーザーID:1234835743

  • ヨコですが

    お台場を「おでぇば」と発音するオジサンを知っています。

    ユーザーID:3212731455

  • トピ主さんの言いたいことは

    トピ主さんの言いたいことは
    「本当の国際化って難しいですね」
    ということだと思うんですが、なんか見当外れのレスばかりが....

    で、私はトピ主さんの意見に全く同意です。

    アメリカでそういうからって「本当は○○○○です」っていうのはねー。
    なんか変ですよね。
    もちろんアメリカの製品であればいいんですけど、明らかに違うのに....

    ユーザーID:8576393372

  • 日中韓・英仏西伊羅……

    横気味ですが。
    日韓では、報道の際は「お互いに固有名詞は原語で」という申合せがあるそうです。
    この申合せができた時、日本から中国に問い合わせたところ、「どうせ北京と上海と重慶では読み方が違いますから、どうぞお好きに」と答えがあり、結果、日中では漢字の固有名詞は現地語読みになっています。
    なもんですから、日本で中国−韓国戦を放送すると、片方は韓国語読み、片方は日本語読みという珍妙な事態になります。
    でも、日中韓では、欧米圏の外来語は基本的に原語読みです。

    欧米圏では、これが逆になります。
    欧米では、アルファベットで表記される名詞は、基本的に現地語読みです。フランス語やイタリア語の名詞を英語読みされると、何がなんだか誰が誰だかさっぱりわかりません。
    反対に、アルファベット圏以外の固有名詞は、基本的に原語読みです。アメリカ人と話していて、「マオ・ツォートン」が「毛沢東」のことだと気づくのに、5分くらいかかりました。漢字で書けと言っても、彼等には通じないしなぁ。

    「漢字」「アルファベット」という共通の文化基盤があるが故の事態でしょうね。

    ユーザーID:0297513913

  • ヨコですみません

    このトピを見て思い出したのですが、昔「ここがヘンだよ日本人」という番組でアメリカ人が、「日本人はヘラクレスと言っているが、アメリカではハーキュレスと言うんだ!日本人は間違ってる!!」と言っていました。
    本家ギリシャではなんて呼ばれているんだろう。

    ユーザーID:7953230919

  • ムンチじゃない!

    ゴディヴァとゴダイバから外れますが、アメリカ人って勘違いもいいとこ、自由の国だから?なんでも自分勝手に発音しちゃう。現大統領も母国語の英語を自分なりに発音したり、新語を作ったりとお騒がせしています。

    アメリカの大学で美術の専攻をしていた時。皆に慕われていた教授がムンクの叫びの絵を指差し、この“ムンチ”の絵と言った日には、みんな目が点になってしまいました。絶対“ムンチ”じゃなくてムンクでしょ!!!

    ちなみに英国人の主人は、「絶対ゴダイヴァ」と確信しています。が、私はチョコが美味きゃどっちでもいいじゃん、感覚です。でももっと安くして〜。

    ユーザーID:6638192746

  • 自国語流に

    読んでしまうのは仕方ないですよね、そう読んでいても、「あ〜、はいはい」って別に訂正せずに「アナタの国ではそう読んでるのね」くらいに思って暖かく見守ってあげる(笑。

    Orangeさん、Camperはスペインの靴メーカーなので、「カンペール」(本国語)が「ゴディバ」(本国語)にあたりますね。「キャンパー」(米語)が「ゴダイバ」(米語)ってことで。

    Vicks(ヴィックス)って会社あるじゃないですか。ドイツでは発音が「フィックス」になってしまう(あまり好ましい意味ではない)ので、ドイツでの名前はWicks(ヴィックス)とスペルが変えてあります。目を取るか耳を取るか・・・で面白いな〜と思いました。

    ユーザーID:0084509157

  • 外国語を勉強しましょう。

    「正しい」ものに縋りつこうという姿勢がいかにも日本人らしい、と思えます。「正しい」ものは一つでそれ以外のものは間違いだから排除する、というのが日本人の基本的なスタンスですね。「ゴディバ」が正しくて「ゴダイバ」はアメリカ読みだから間違いで排除。
    こんなことはどうでもいいんじゃない?
    「GODIVA」は、フランス語やドイツ語やそれらの言語圏のベルギーではゴディヴァって読むし、英語圏の人が読めばゴダイバになります。ドイツ語やフランス語や英語の基本(一年生レベルで可)を習得していれば、自然に読めてしまうものです。
    問題なのはこれらの言語の基本が日本人に欠如していることです。自分の常識が欠如していることを棚に上げ、「正しい読み方」というありもしないものを作り出しておいて、そのルールに従えないものを排除するような偏狭な考え方です。

    人間の往来が盛んな世界各国においては一つの言語にとらわれず、いくつかの言語に通じるのはむしろ常識的なことではないかしら。私たち日本人も、偏狭な考え方にとらわれないでいくつかの言語に親しみ、ゴディヴァでもゴダイバでもどちらでもいい、というおおらかな態度を身につけましょう。

    ユーザーID:5183544432

  • 言語によりけり

    ウィルスが英語でヴィールス、それはウソでしょ。ヴァイアラスでしょ?

    それはさておき、それぞれの言語のもつ特性によって、外来語、外国語の発音方法が異なるのは当然。

    英語じゃ、一部の人は、イラクはアイラクですから。
         日本人が発音するチグリス川はタイグリス。
         神戸(KOBE)はコービーですよ。コービー・ビーフ。
         コービー・ブライアント。
         コービー=交尾ではありません。

    日本語だって、テューターがチューターでしょ?

    中国語なんか、表音文字ないからもっと厄介。
           マクドナルドがマイランダオ。
           Dで終わる単語のD音が表記されない場合、発音が多い。

    等々。

    ユーザーID:8781509230

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧