ゴディバとゴダイバ

レス145
(トピ主10
お気に入り42

生活・身近な話題

ぷんちゃん

ゴディバ本店のある国に住んでいる者です。

日本人が何気なく使っている英語の間違いのトピで「ゴダイバ」が正しいと
主張されているレスを見て、ちょうどこちらの現地の人と「アメリカではゴダイバって言うんだよ。何言ってるか分からなかった。」と盛り上がった後だったので、インターネットで色々調べて見ました。
すると
『海外ではゴダイバが正しいんですよ。』(海外ってアメリカだけのこと?)
『日本語読みではゴディバだけれど本当はゴダイバ』(世界には日本とアメリカしかないのか!!!)
と主張されているブログにたくさん行き当たりました。

英語の間違いのトピにもあったのですが、ドイツ語やオランダ語が語源の言葉に対しても発音が米語と違う、そんな英語(米語)は無いと主張されているアメリカ在住の方がたくさんいることに驚きました。

本当の国際化って難しいですね。
上記のブログのコメントにはベルギー語ではゴディバが正しいとかいうのもあったりして・・・。

ユーザーID:5925465356

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数145

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • で、本当はどっちなの?

    ベルギー在住のトピ主さんが1行目で「ゴディバ」と書かれているので「あぁ、本国ベルギーではゴディバなのね」と思ったら、最後の1行でわからなくなりました。ベルギーではどう発音されてるのですか?

    今から20年以上前、まだ日本に「GODIVA」が入ってくる前、父がベルギー出張の土産によく買ってきていました。父が「ゴダイバ」と発音してたので、私達も「またゴダイバ買ってきて」などと言っていました。その後日本に「GODIVA」が上陸したときには「ゴディバ」と発音されていて、いつのまにか私も「ゴディバ」と発音するようになりました。
    数年前にアメリカに住んでいたときには、確かにアメリカ人は「ゴダイバ」と言っていましたね。(横ですが、北欧家具の「IKEA」も「アイケア」でした。)

    英語ではどうとか欧米(?)ではどうとかじゃなく、本場ベルギーではどうなのかを知りたいです。

    ユーザーID:6619521522

  • アメリカ人は・・・・

     元のレスを読んでいませんが、オリジナルのベルギーでゴディバですから、それが正しいですよね。フランスでもゴディバです。
     とかくアメリカ人は、自分たちに都合よく読んでしまうんですよね。たとえば、ゴルファーの青木は「エイオーキ」、車のダットサンは「ダッツン」。昔、日本にいた米軍人に「どこに住んでるの?」と聞いたら、
    「ヨッコラ」と言われ、横田とわかるまでに少し考えました。
     もっと驚いたのは、パリにいたアメリカ人が「チョンプスライジー」と呼んでいた場所、なんとシャンゼリゼでした。
     まあ、自分たちが世界の中心だと思ってるんですかね。

    ユーザーID:2860293350

  • 気になってました

    子供のころに読んだマザーグースの絵本には「ゴダイバ夫人」が出てきました。

    クイーンの「ドントストップミーナウ」という曲ではフレディー・マーキュリーが「レディ・ゴダイバ」と歌っています。

    で、本国ではどう発音するんですか?

    ユーザーID:9071511521

  • なんとなく悔しいので

    これからは

    お台場をオディバと呼ぶことにします

    ユーザーID:6994108157

  • そうそう・・・

    同じようなことがありました。スウェーデンの「IKEA」。
    米国にいたときは当然「アイケア」とみんな発音していたので、
    そうなんだと思っていたら、日本ではイケア。それで本国の人に聞いたら
    やっぱり「イケア」と発音するそう。

    言語が違うんだからそれぞれの国での読み方は違うと思うし、正しいという言い方もなんだか強制されてるようで、変なような気がしますけど。
    でもあえて言うなら、本国での言い方なんですかねー??

    ユーザーID:6104178943

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ベンツ

    大学の英語の先生は、メルセデスをマーシディと呼んでいました。

    ウィルスとヴィールス、カロチンとカロテン、ヤコブとジェイコブとか
    現地の発音と英語読みが違うのは多々あることなので、方言(乱暴な言い方ですが)のような違いで、どちらも正しいと思うことにしています。

    ユーザーID:9078614341

  • そうそう!ゴダイバと教わりました。

    とっても嬉しくてレスします。
    そうなんです。私はイギリス人の友達に「読み方はゴダイバだよ」と教えてもらいました。

    元々、私はこのメーカーを知らなかったのですが、イギリス人の友達が このメーカーの
    ロゴマークの所以を含めて読み方を教えてくれたのです。
    その時に「ヘー。お台場に似てる発音なんだね」とその人にも返事した覚えがありました。

    ところが、1年後くらいにこのメーカーを私が「ゴダイバ」と言ったところ夫に
    「え?読み方はゴディバだよ」と指摘されたのです。
    でも、イギリス人の友人に「ゴダイバ」と習ったような。。。
    夫に「ゴダイバが正しい」ことを証明しようとお店(日本の)に入ってみてみたら「ゴディバ」と書いてあり、狐につままれた気持ちでずっといたのです。

    そういうことだったのですね。
    日本読みと欧米読みは違ったのですね。よくあることですが 気づきませんでした。
    私は日本にいながら日本読みよりも先に欧米読みを先に知っていたのですね。
    スッキリしました。

    トピ主さん、思わぬところで勉強になりました。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:7076952350

  • えぼにーぬさん

    たぶんトピ主さんがひっかかったのは「ベルギー語では」の部分ではないでしょうか。

    ベルギーには公用語は3つありますが、ベルギー語というのはありませんし、「ベルギーでは」ゴディヴァというよりは、正しくはゴディヴァで「アメリカなど英語圏では」ゴダイヴァと「呼ばれることもある」のではないでしょうか。

    ユーザーID:7745521448

  • ベルギーでは

    トピ主さんではないですが・・・

    ベルギーにはベルギー語というのは存在しなくて。北半分がオランダ語(フラマン語)南シ分がフランス語圏です。オランダ語はローマ字読みに近いので、ゴディバ(ゴディヴァ)です。
    フランス語はよくわからないけど、たぶんゴディバかな。

    外来語の日本語表記ってややこしいですよね。入ってきた言語によって同じ物でも発音が違ったりするので。
    私はジュリアス・シーザーとユリウス・カエサルが同一人物だと知るまでかなり時間がかかりました。
    中学のとき日本史に出てきた”イエズス会”。 なんでイエス会じゃないんだろうと疑問でしたが、イエズスはたぶんオランダ語読みなんですよね。

    ユーザーID:1026596380

  • 米国企業の傘下だけど

    1972年からアメリカのキャンベル傘下になっているようですので、アメリカでは日本ほどの値はしませんし、米国の影響は強いのかもしれませんね。

    でも読み方の「ゴダイバ」はアメリカだけだけだと思いますよ。

    ユーザーID:0016536041

  • どこの国でも勝手に変換して発音してますよ

    フランス在住ですが、フランスではゴディヴァ。
    でもベルギーってフランス語圏でもフラマン語圏でもあるので、
    実際にはどう読むのか、私も知りません。

    まぁアングロサクソン系の人にとってはゴダイヴァでしょうが、
    それが元の発音に似てるかどうかは、ベルギー人のみぞ知る。

    かく言うフランス人も、何でもフランス読みで発音することに関しては、
    あなどれません。
    あははさんの仰る「お台場」ですが、
    フランス人の多くは冗談抜きで「オディバ」と発音するはずです。

    でもって、日本人も不思議な発音・なおかつ英語万歳主義が多数なので、
    あんまり自信を持って「本当は〜と発音する」と言い切ると、
    大抵は恥ずかしいことになると思います。

    結論。
    まぁ日本ではゴディバで流通してるんだから、
    日本人同士の会話ではゴディバでいいんじゃないかと。

    あと、どなたかも言ってましたがベルギーお住まいのトピ主さんに
    本場の発音を教えて欲しいですね。
    使わないかもしれないですが、一応、知識として。

    ユーザーID:6162640707

  • レディ ゴダイバ

    ゴディバは元々、11世紀の英国の伯爵夫人レディ・ゴディバに由来するそうです。
    くわしくはゴディバのホームページに逸話が記載されていますのでぞうぞ。

    (ちなみにゴディバのマークは、馬にまたがった裸のゴダイバ夫人です)

    ですので、ゴディバを「ベルギーの社名」ととらええるなら、「ゴディバ」と発音するのでしょうし、
    「英国レディの人名」ととらえるなら、英国人の発音する「ゴダイバ」で
    よいのではないでしょうか。

    ユーザーID:1218633983

  • トピ主です。

    皆さん、レスありがとうございます。

    最後の一文、書き方が悪かったですね。すみません。分かってくれる人がいたら嬉しいなと思って書いたのですが。

    ベルギーでの発音を日本語で表すと「ゴディバ」「ゴディヴァ」が近いです。ベルギー語なんてないよーっていうのがオチだったのです。

    ちなみにフランス語、フラマン語(オランダ語に近い)、ドイツ語が公用語です。このフラマン語をオランダ語と言ってしまうとフラマン語圏の人は怒ります。

    男子中高生の母さん、

    「ゴダイバ夫人」が名前の由来だそうですが、この方はイギリス人なので
    「ゴダイバ」と読みますが、それがフランス語読みになってチョコレート会社の名前「ゴディバ」になったそうです。

    ペンギンさん、
    アメリカでは「ゴダイバ」が「正しい」のだと思いますよ。
    日本で日本人が「ゴダイバ」が正しいというのがおかしいと思ったのです。

    ユーザーID:5925465356

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 本国の発音にあわせるのがスマートかも

    ドイツの車メーカー、ポルシェ(ドイツ語読み)は英語圏では「ポーシュ」、日本では「ぽるしぇ」。同じくフォルクスワーゲン(ドイツ語読み)は、英語圏では「ボルクスワーゴン」、日本では「ふぉるくすわーげん」。

    なーんでも強引に英語読みにしてしまうのが英米流なんですね。それにひきかえ、本国での発音に合わせた読み方をする日本の習慣は、よっぽどスマートだと思います。(ただし韓国や中国などの地名・人名については日本語読みにする習慣が残っていて、不便この上ないですが)。

    そういえば昔、日本に来ているアメリカ人留学生が「セイザンの展覧会に行ってきた」と日本語で言ったので、「静山?そんな日本画家、いたかな?」と思った私。彼女が行ったのは「セザンヌ(Cezanne)展」だったのですが。

    ユーザーID:1595340646

  • トピ主です。2

    まるまるこさん、
    私も正しいか正しくないかと聞かれれば、それぞれの国で正しい発音というのがあると思うのです。ただ、英語読み(米語)だけが正しいと主張されているアメリカ人や、ましてや日本人に、米語だけが世界で話されている言葉ではないよと言いたかったのでこのトピを立てました。

    ゆんさん、
    すみません。ベルギーも欧州の内です。だからこの「Godiva」に関して欧米語で共通の発音はありません。英米語では「ゴダイバ」ベルギーでは「ゴディバ」です。

    ユーザーID:5925465356

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • フレブルさんのレスに爆笑

    アメリカ住まいです。

    そうですねー、アメリカ人って自分たちの都合のいいようにというか、
    26個のアルファベットで表記された状態で全てアメリカ英語読みするんですね。
    その点日本は本国の表記で本国の人が発音しているのになるべく近い状態で
    それをカタカナにして発音していますね。(一般に、です)
    私は元々それが生まれた国で呼ばれているのが最も適切だと思いますが
    (ゴディバはゴディバというように)
    だからと言って必ずしもゴダイバが間違いとは思いませんよ。
    発音の仕方が違うだけで、指している物は同じですからね。

    ユーザーID:4541893030

  • Almaさん、ベルさん

    「ベルギー語」の件、ご説明ありがとうございました。
    なるほど、そういう意味だったのですね。
    読解力が足りませんでした(汗

    ユーザーID:6619521522

  • それは「英語」発音です。

    「ゴダイヴァ」は米語のみならず、英語圏全体の発音だと思います。「馬に乗った裸の女神」の名前でしたっけ。ギリシャ神話の女神だとすると、語源は古代ギリシャ語(?)...。 本来の発音が難しいかもしれないし、ヨーロッパの様々な言語でそれなりの言い方があっても不思議ではないかもしれませんよね。別の例ですが、有名なブランドのエルメスなんて英語では「ハーミース」ですが、これもギリシャ神話で、本来の発音は知る由もありません。同じヨーロッパ言語でもH、W,Cなどは発音がまったく違うし、そういうことを念頭に置くと、ゴダイヴァとゴディヴァは小さな相違かと思います。

    ユーザーID:8579648173

  • トピ主です。

    皆さんさらにレスありがとうございます。

    付け加えます。
    「Godiva」の「va」は日本語で表記すると「ヴァ」が一番近いと思うのですが日本の「Godiva」の公式ウェブサイトには「ゴディバ」とあり、アメリカでそうであるからといって、日本で「ゴダイバ」が正しいと主張するのは間違いだということをメインに言いたかったのであえて「バ」のまま使いました。

    マークさん、フランスからありがとうございます。
    トピの主旨は、おっしゃるところの英語万歳主義はどうかと思う、本当の国際化って難しいねという事なので、ベルギーでの発音が正しいから、日本やアメリカの発音がおかしいということを言いたいのではないのです。

    Almaさんが書いてくださった、、「ベルギーでは」ゴディヴァというよりは、正しくはゴディヴァで「アメリカなど英語圏では」ゴダイヴァと「呼ばれることもある」というのがとてもしっくりくる表現でした。ありがとうございます。そして日本では「ゴディバ」と呼ばれている、でいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:5925465356

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 言語が違えば、発音が違ってきたって当たり前。

    まず、お台場=オディバ!?あははさん、お見事〜!

     ゴディバの場合、元の言語(フランス語?オランダ語?フラマン語?)から直接日本語に入って日本語風に商標登録など正式に決められてるということでしょう。カタカナになった時点で厳密に言えば原語からは微妙にずれているはず。
     GODIVAを英語読みすればゴダイヴァのようになりますよ。MIYAMOTOさんはマイヤモウトウみたいになりますもん。Micky Mouseだってカタカナでミッキーマウスというと日本人には同じでしょうが、英語話者からすると違います。
     アメリカ=世界という勘違いは困りものだけど、言語が違えば発音が違うのは当たり前。
     中国語やハングルの名前はこのごろはカタカナ表記で言語になるべく近くしてるけど地名、歴史上の人物など漢字を日本語の音読みしてる場合もまだ多いですよね。聖書のパウロは英語ではPaul(ポール)、ペテロ=Peter(ピーター)、ヨハネ=John(ジョン)です。ウィーンはViena(ヴィエナ)、グルジア=Georgia(ジョージア)きりがありません。「○○は××語では△△と発音する。」と考えればいいですよ。

    ユーザーID:5367212412

  • 私自身はどっちでもいいけど・・・、

    家の旦那(イギリス人)は「ゴダイバ」って言ってます。

    「ゴディバ」って言うんじゃないの?と聞いたら、チョコレートの包み紙に印刷されている女の人の事を指差して、でも、これレイディー・ゴダイバじゃないの?って言ってました。

    結構昔ですけど、クリスマスの時に旦那のおばあちゃんに、ここのチョコレートをプレゼントしたら、「レイディー・ゴダイバだわ」って言ってました。

    ちなみにおばあちゃんの話によると、このレイディーゴダイバは綺麗な女の人で、裸で馬に乗ってコベントリーというイギリスの街を歩き、その姿を見たものは殺されるか、目が見えなくなるかとかで、みんな怖いので家に閉じこもった、というものでした。話にバリエーションはありますが、裸で歩き、人々が外出しなければ、重い税金がかからない、って感じだったと思います。

    で、今、GodivaのHPを見ていたら、Godiva の創設者は、このレイデイ・ゴダイバの伝説を記念にしてチョコレートの会社を作ったみたいな事が書いてありました。

    詳しくは
    http://www.godiva.com/about/faq.aspx
    で。

    ユーザーID:1571744052

  • ベルギー在住ですが

    ベルギーではオランダ語でもゴディヴァです。
    フランダース地方のオランダ語を「フラマン語」として、オランダ語ではない言語のように呼ぶようですが、ベルギーでは『オランダ語』です。
    日本語でのアメリカの英語、『米語』と同じかもしれませんね。
    オランダ語、ベルギーとオランダでは発音や単語に多少の違いがありますが、原則的な文法はほとんど同じです。
    IKEAはこちらでもイケアですが、イギリスの友人もアイケアと呼んでました。
    何でも英語読みにしたがるのが、アメリカ人とイギリス人の特徴のように思います。

    ちなみに三菱が言えないのか、ベルギー人の多くがミチュビシと呼んでます。

    ユーザーID:4708411522

  • 英国では「ゴダイバ」でした

    数年前まで英国に住んでいましたが、あちらではGODIVAは「ゴダイバ」と発音していました。大学の先生たちもTVのアナウンサーも「ゴダイバ」と読んでいましたよ。基本的に、英国式では「I」の音は「アイ」と発音するのが当たり前みたいになっているので、IKEAももちろん、「アイケア」と呼ばれていました(TVのCMでも「アイケア〜」でしたし)。
    しかし、マッサージの先生がSHIATSU(指圧)を「シャイアツ」と発音していたときは、さすがに「それ、違います」と訂正してあげましたが
    ちなみに、GODIVAのシンボルにもなっている貴婦人レディー・ゴダイバは11世紀英国に実在した方です。夫である冷酷な伯爵に領民への重税を止めるよう懇願し、願いを叶える代わりに「素っ裸で馬に乗ったまま街中を回れ」という屈辱を勇気を持って受けたという伝説があります。民衆は優しい奥方に感謝し、彼女の裸身を見ぬように家々に籠もりましたが、唯一、トムという名のスケベ男が首を出して覗こうとし、奥方の従者に矢で目を潰されました。以来、英語で「スケベ野郎」のことをPeeping Tom=覗き屋トムと言うそうで・・・。

    ユーザーID:9304093333

  • ベルギーでは。。。

    旦那がベルギー人です。(フラマン語圏)

    オランダ語(つまりはフラマン語)ではゴーディバ(といってもゴの発音がちょっと違うんですが、でも、フラマン語ってカタカナできちんとかけないんでごかんべんください。)、フランス語圏ではゴディヴァといってます。

    ちなみに、我々の住んでるイギリスでは、ゴダイバといっているイギリス人がほとんどです。ま、英語圏の人は何でも、英語風に発音しちゃいますからね。。。困りますよね、我々日本人としては、もともとの国の発音で人名とか地名とか習っていることが多いので、気がつくのに時間がかかること多くて。

    とりあえず、ご参考になれば。。。

    ユーザーID:5994109750

  • チョコレート・メーカーとしてはゴディヴァ

    チョコレートのメーカーとしては、ベルギーが本店なので「ゴディヴァ」でしょうね。

    でも、その名の由来となっている英国コヴェントリーのレディーの名前は、英語ですから「ゴダイヴァ」です(名前については諸説ありますが、「ゴダイヴァ」が一般に通っています)。この話はとても有名で、覗き見をする人を「ピーピング・トム」と呼ぶ故事にもなっています。

    なので、アメリカや英国で「ゴダイヴァ」と発音するのは、決して間違っているとか、勝手に読んでいるというのでもないですね。この発音の違いは、それほど目くじらを立てることではないと思います。

    ユーザーID:6043927039

  • よくありますねえ

    それで思い出しました。以前某新聞の読者投稿欄に、在米の方からこんな投稿がありました。
    「日本では、どうしてNATO(北大西洋条約機構)をナトーと発音するのか。ただしくはネイトーである。だから日本人の英語に悪影響が・・・云々」

    そして数日後。在欧の方から反論の投稿が。
    「ネイトーというのはアメリカを始めとするごく一部だけ。NATO加盟国の多くの国ではナトーと発音している。ほんの一部の国の読み方をあたかも正しいというのはおかしい」というような内容だったと思います。
    (しかし一部の国は、NATOでなくOTANというんですよねそもそも)

    ちなみに私も、アメリカ育ちの友人に、「ゴディバじゃなくてゴダイヴァが正しい!」と強く主張された経験があります。

    ユーザーID:0845964315

  • 英語と米語でも違います

    アメリカ英語では、イギリス英語で「イ」となるIやYを「アイ」と発音します。
    なので、昔はやったソープオペラは、アメリカから直接日本に入っていたので、日本でも「ダイナスティ」と言われていました。

    ところが、イギリスに住んでみたら、これが「ディナスティ」なんです。
    イギリス人は、たとえアメリカ製ドラマでもちゃんと発音は、英語読みなんだなと感心しました。

    英語で発音の場合、「ゴダイヴァ」というのは、ただしくは米語だと思います。

    ユーザーID:3202564371

  • ゆんさんへ

    >日本読みと欧米読みは違ったのですね

    欧と米を一緒にされていますが
    イギリスやアメリカは ゴダイバ
    ベルギーでは     ゴディバ  なので
    欧と米で、読み方は違っています。

    フランスでもドイツでもゴディバです。
    (微妙に発音は違うかもしれませんが)

    ベルギーのチョコなので、イギリス読み、アメリカ読みではなく
    ベルギー読みのゴディバと発音するのが良いのではないでしょうか?

    横ですが、
    よく 欧米、欧米 といいますが
    欧州、特に東ヨーロッパとアメリカでは
    全然違うことが多いと思うのですが、
    なぜ、欧米では・・・ と一緒にするのでしょうね。

    ユーザーID:5704993509

  • 英語って訛りまくりだから

    ヨーロッパ系の言語で綴りの中の「i」を「アイ」って発音するのは英語ぐらいでしょう。他の言語では基本的に「イ」に近い発音ですよね。もちろんそれぞれに例外はありますが。
    ここ数百年で国際的地位が高くなって英語が大きな顔をしていますが、きっとそれ以前、フランスやイタリアが文化の先進地だったころの感覚では、「ブリトン人はめちゃくちゃ訛ってて何言うてるや分かりまへん」「あんな辺境ではなぁ」って言われていたんじゃないかと思いますよ。
    今でもフランス人にはそう言ってる人がありそうだ。

    日本で言えば、昔は東夷あつかいされていた関東が、江戸→東京と重要度を増していくうちに関東言葉も標準語の元になるくらい地位向上したのと似ているかもしれませんね。

    近代の英語の語彙にはフランス語経由で入ったものも多いはずなので、訛っているのは英語の方なんですよ。

    ゴダイバ夫人に似た例は英語にはいっぱいあると思います。
    ニュー・オリンズの元になっているのはフランスのオルレアンだし、有名なワーテルローの戦いをイギリスではウォータールーって言ってます。日本人が中国の地名人名を日本語読みするのと似てますね。

    ユーザーID:9181492357

  • 横ですが・・・あははさん

    大ヒットです!!!
    私の笑いのツボを刺激してしまいました!
    大声で笑って、涙まで出ちゃいましたよ〜
    はまってしまって、何度でも笑えます
    ありがとうございました

    ところで、
    アメリカに住んでいますが、私も最初は「ゴダイバ」の発音には驚きました
    それとあくまで私の感想ですが、お店の雰囲気や味が違う気がするんですよね
    日本のような高級な雰囲気が無いというか・・・
    一度、ものすご〜く安っぽいリボンをつけられてビックリしました
    それに食べても、市販されているチョコとあまり変わらない気がして・・・
    その話をしていたら知り合いの方が
    「アメリカのゴダイバはハーシーズが作ってるんだよ」と衝撃的なことを言っていました
    本当かどうか分かりませんが、それ以降ゴダイバを食べる気にはなりません

    色々と横にそれました
    失礼しました〜

    ユーザーID:1470647559

  • やっぱりゴディバ!

     アメリカ在住ですが 私も最初にこの国にきて ”ゴダイバ”って聞いて
    ”???”って思いました。 英語の発音で読んでいるんですよね。こっちの人。 ちなみに 日本でも有名な アディダス、これ ”エイディダス”って言ってました〜。ああ、そうそう 靴のメーカー ”カンペール”これ ここに来て初めて知ったので ずっと”カンペール”と思っていたら なんと
    ”キャンパー”でした。 

    ユーザーID:9282838883

  • 都合良く読み方を変えているわけではなく

    横レスになってしまいます、ごめんなさい。
    どなたかのレスで、アメリカ人が読み方を都合よく変えてしまう、
    といったことがありましたが、彼らは意識して変えるつもりはないのでは、と思います。
    アメリカ英語しか知らずに生活しているアメリカ人ってたくさんいると思うんですけれど、
    同じアルファベットでのつづりを見たら、自分が慣れ親しんだ読み方に自然になってしまうだけ
    だと思います。
    米国のレストランで働いていますが、sake(酒)をサキーという方が多く、(eの部分をイー
    そのままに読むので)はじめはアサヒー(アサヒビール)と聞き間違えたりしました。
    Pokemonがポキモンだったり、Ikeaがアイキアだったりするのもわかる気がします。
    その点、アルファベットが読み書きの中心ではない日本人は、各国の読み方にできるだけ忠実な
    発音の読み方を取り入れやすいように思います。
    ちなみに私はゴディバ,ゴダイバ、両方聞きます。私もどっちなんだろう、と思っていました。

    ユーザーID:6130937737

  • それますが

     アメリカでは(アメリカに住んでます)
    シャネルのアリュールーー>アルレ
          ゴディバ    ゴダイバ
          フィレンツェ  フローレンス
          エルメス    ハラメース

    (カタカナでは完璧に彼らの発音を表記できないのですが)
    という具合に彼らに発音しやすいようになってます。 たいていは日本人の発音のほうが本国の発音にあっていると思います。 

    ユーザーID:2260160968

  • ゴディヴァ

    ベルギーの首都のブリュッセルはフランス語圏なので、「ゴディヴァ」が正しいのではないですか。フランス語は「i」を「イ」としか発音しません。英語だと「アイ」と読むことが多いからでしょう。
    何年か前に、「ネスレ」が「ネッスル」からカタカナ表記を変更しましたが、これも、英語読みではなくフランス語読みにしたからです。

    ところでマークさん、お台場はフランス人が発音すれば「オデバ」になりますよ(母音のaとiでエの音になるため)。

    ユーザーID:4227671488

  • オダイバのゴダイゴ

    >あははさんの仰る「お台場」ですが、
    >フランス人の多くは冗談抜きで「オディバ」と発音するはずです。

    お台場…odaiba をフランス人が発音するならば オデバー(ちっちゃい「イ」いらない)じゃないのかな、と。

    ユーザーID:4634482484

  • 横ですがゆんさん

    >ゆんさん

    ゆんさんは「欧米語」での発音をご存じだったのではなく、
    英語圏での発音をご存じだったということですよ〜。

    だってフランスやベルギーでは「ゴディヴァ」なのですから。

    他の事でもそうですが、特に言葉の発音は「欧米」でひとくくりには、
    絶対にできませんっ♪

    ユーザーID:3133019721

  • トピ主さんに共感します

    誰しも自分の住んでいる国・地域の文化・価値観が世界の基準だと錯覚する傾向はあると思います。フランス人は、例えば一円でも援助に向けたい国際機関の幹部になってもフランス語で通し、多額の通訳代をその機関に負担させています。フランス人以外は、英語をマスターしてから国際機関に応募するのが常識です。

    またアメリカ人や特にアメリカに住む日本人は、アメリカが世界標準と信じて、それを日本に布教しようと必死ですね。アメリカから「海外では」という意見があると、海外といってもアメリカ限定であるケースが多く、しかもアメリカも地域によって異なるということを無視していると思える内容をよく拝見します。

    でもフランス人はその分、他国文化を尊重しますし、日本人は米国に憧れる人が多いのも事実です。

    ゴディバは小町でも時々登場する話題ですが、アメリカ・ゴダイバはハーシーに似たちょっとざらつき感のある砂糖味に仕上げています。日本人はショコラティエブームでわかるように、テンパリングしたきめ細かなヨーロッパタイプを好みますので、ベルギー直輸入のため値段が高いのです。発音のみならず商品まで別物です。

    ユーザーID:8815989960

  • (ヨコ)北米ではニコンは、

    確か「ナイコン」って呼ばれていたと思います。

    米語読みは正しいのであれば、日本企業のニコン(Nikon)ですら「ナイコン」が正しい発音ってコトになっちゃいますねっ!?
    ”現地の発音に合わせて読むのがスマート”って意見に大賛成です♪

    ユーザーID:8347452397

  • 横ですが・・・

    お台場(ODAIBA)→オディバにならないのでは?

    ODAIBAは普通にフランス語読みではオデバにしかならないですよね?
    しかもiにトレマ(iの上に・が2つ)もつけば、十分オダイバと読めちゃうし。

    それとも、このことは十分みなさん分かってて、笑い話の一つということなのかな。そしたら、洒落が分からなくてスミマセン・・・。

    ベルギー本店のGODIVAでチョコを買った仏検2級の私としては気になってしまいました。個人的には本場ベルギーワッフルの方が美味しかったですが・・・。

    ユーザーID:6847759630

  • 日本人だって

    日本人だって
    中国人を日本語読みするでしょ。毛沢東、周恩来などなど
    (韓国の人名・地名などは、韓国語読みにあわせるようになってきてますが)

    「おでぃば」は面白いですね〜。

    ユーザーID:9705961773

  • 自分の無知を反省...

    GODIVAをギリシャ神話の登場人物だなんて、大きな勘違いをしてしまいました。書く前に調べてみるべきでしたね。恥ずかしい限りです。ごめんなさい。

    ユーザーID:8579648173

  • トピ主です。

    皆さん、引き続きレスをありがとうございます。

    博識の方が多く、ゴディバの名前の由来の詳しい説明や、本来の発音と英語の発音が違う他の例を挙げていただいたりして、トピに広がりが出てきていますね。ありがとうございます。

    本文に、ベルギー人と「アメリカではゴダイバって言うんだよ。何言ってるか分からなかった。」と盛り上がった、と書いてしまったので、英語読みを間違っていると主張していると思われた方もいたのでしょうね。
    すみませんこれは単に発音が違ったんだよという笑い話。英語的発音を馬鹿にしたり、間違えているといっているわけではありません。

    何度も書きますが、日本の発音の「ゴディバ」の方が本国での発音に近いのに英語の「ゴダイバ」という発音が正しいと日本語で主張する日本人(在米またはアメリカ旅行帰りの人が多い)はどうなのでしょうというのがトピの主旨です。

    この主旨をくみ取って下さったフルブルさん、ふみかさんありがとうございます。

    ユーザーID:5925465356

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トピ主です。(トピずれ)

    柴犬わんわんさん、ベルギーからレスありがとうございます。

    フラマン語圏(オランダ語圏)にお住まいでしょうか?
    私はフランス語圏に住んでいます。
    私がフラマン語を母国語とする人に聞いたところによると、フラマン語は
    オランダ語とドイツ語の中間のような言葉で彼はオランダ語ではないと主張していました。

    フランス語の先生もベルギー人は母国語でない方の言葉も学校で習うが、フランス語圏の人が学校で習うのは『オランダ語』だ。フラマンの人に彼らの言語を『オランダ語』と呼ぶと気に入らない人もいるので注意するようにと教わりました。

    ベルギーで北部の言語を『オランダ語』というというのは初めて聞きました。今は日本語で書いていますが、その『オランダ語』と呼ぶのは、何語でしょうか?フランス語での会話は私の知っている限りでは『フラマン語』です。英語で話す時は、私は外国人なので『オランダ語』という人もいますが、それは分かりやすいから言っているだけだと思っていました。

    ベルギー人でも、人によって思い入れに違いがあるのでしょうか?

    ユーザーID:5925465356

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • ごめんなさい。。。

    トピ主さん、よんさん、その他、不愉快に感じた皆さま。

    ごめんなさい。。
    確かに私は「欧米」と書いてしまっていましたね。
    書き込みミスをしてしまいました。
    頭の中では「英米読み」と思っていたのですが、しっかり「アメリカとヨーロッパ全土では」というような記載になってしまっていました。

    実は私は ヨーロッパに関係する会社に勤めていますので、ヨーロッパにはイギリスだけではなく、もっとたくさん国があって言語もたくさんある。ということは理解しています。
    なのに、「欧米では‥」という書き込みになってしまっていて、恥ずかしいし、我ながら凹んでしまいます。

    横になりますがここで「イギリスだけがヨーロッパの代表ではないし、全てではない」と
    言わせて頂きます。
    私の間違った書き込みで不快の思われた皆さま、お許しください。

    私の言いたかったことは「イギリス人の友達との会話は 幻ではなく、実際にあったことがはっきりして嬉しかった」ということでした。

    ユーザーID:7076952350

  • 同じ文字、違う読み方

    遙か以前、大学の教養課程でフランス語をとったときに、「フランス語には英語のような2重母音(「アイ」とか「エイ」)はない」という
    ようなことを習いました。
    GODIVAも、アメリカ人が自分の言語で発音すると「ゴダイバ」となるので間違いではないし、ベルギー人が「ゴディバ」と
    発音しても、日本人が日本語の中で定着している「ゴディバ」というのも間違いではありませんよね。


    金大中さん。今は「キム・デジュン」と読むようになりましたが、以前は「きん だいちゅう」でしたね。
    自分たちが普段使っている文字なので、自分たちが普段読む読み方が自然だったのですよね。
    日本語の読み方では、キムもデもジュンもありませんもん。

    アガサ・クリスティーの小説に出てくるエルキュール・ポワロ。彼はベルギー人ですが、英語風にハーキュリーズと呼ばれるのを
    嫌っていたみたいです。エルキュールというのは、神話に出てくるヘラクレスです。
    フランス王妃マリー・アントワネット、母国オーストリア(ドイツ語)ではマリア・アントニオだそうです。

    ユーザーID:0042920050

  • ヨコですが

    英国では、韓国のヒュンダイ社(HYUNDAI)を「ハイウンダイ」と言っています。初めて聞いた時、頭が???になりました。

    英語では、(あ)A=エイ、(い)I=アイ、(え)E=イー と発音するので、日本語を含め母音をローマ字読みする言語の人にとっては、混乱しますよね(笑)

    ユーザーID:2125758760

  • カタカナ外来語を信じるなかれ

    外来語を訳さないとき、どういう音で日本語表記するかを決めるのは誰なんだろうといつも不思議に思っています。アゲイン(again)なんていうのは間違って覚えるもとなので困るなあと思います。強いて書けばアゲン、アゲーンですよ、英語の発音は。

    ゴディバ、ビュッフェ、イケア、英語ではゴダイバ,バッフェ、アイケアですよね。元が英語ではないので、さもありなん。何処の国であっても、もともとない言葉を自分の国の言葉で発音できるように変える(?)のは、ありうるのでは。

    日本でカタカナ表記されるときに、元の発音から離れすぎないように気をつけて欲しいなあと思う一方、どうかいても、元の発音にはならないのは事実なので(だって、日本語にはない発音が多いですものねえ、音声学でもやってないとなかなかわからないのですが)、社会的にある程度統一されていればどうでもいいような気もします。

    大事なのはカタカナ表記の外来語は既に日本語であって、海外では通じないと認識することでしょう。 最近は海外旅行に行かれる方も多いので気づいている人も多くなり、その辺の意識はかなり、国際化?!されてきているのでは。

    ユーザーID:1041893003

  • ほぉ〜

    欧米人に日本語を教えている者です。
    皆さんのレス、とても参考になります。

    ちょっと話がそれるかもしれませんが、、、。
    先日イギリス人が「ガラス」と「グラス」という二つの言葉があることに
    ショックを受けていました。
    「カップ」と「コップ」もあるよ、と追い打ちをかけてあげました。
    その言葉がどこの国から来たかによって、違うんですね。

    あと、知り合いにマイケルとミッシェルとミヒャエルがいます。
    もともと、みんな同じ名前なのでは?と思ってしまいます。

    ユーザーID:3101787879

  • それぞれのお国の発音で良いと思います。

    Mrs. TESOLさんに同意します。

    最近は人物、商品ともインターナショナルに認識されているものが多くありますよね。

    それぞれのお国の言語で使いやすい発音で良いのでは?
    アメリカでGODIVAのお店に電話してみると多分「ゴダイバ、メイアイヘルプユー?」って言うのではないでしょうか?要するにそれぞれのお国で独自に認識さえさえていれば問題ないのでは。

    他の国に行ったら言語が異なる訳だし発音も変わっても不思議ではないと思います。

    本当(本国)の発音はこうだとか考えることもないと思います。
    その国でそれを指していればいいと思います。

    ユーザーID:2109724217

  • 中国では

    漢字で書かれた日本語は全て中国語読み。
    日本では中国語を原則音読みしますよね。
    欧米では、原則自国語読みするのではないでしょうか?日本で言えば、仮名書きされているようなものですから、同じ文字を違う発音に割り当てていれば、当然そのような読み方になりますよね。
    英語と米語、豪語でも同じ単語が微妙に違う発音です。シンガポールの英語もかなり違うように思います。あと、百年もしたら、全然違う発音になっているかもしれませんね。

    ユーザーID:4411042951

  • 記憶では

    数年前にスキポール空港で店員さんと英語で話したときは、「ゴダイバ」と言ってましたよ。
    アメリカではNIKON(ニコン)を「ナイコン」と読んでいたので、「いや、これは日本のメーカーでニコンと読むのが正しい」といくら説明しても「ナイコンが正しい発音だ!!」と主張されて、疲れました(笑)。
    他にも、カラオケ→カリオキ、酒→サキ、ポケモン→ポーキモン、トヨタ→タヨーラ、マツダ→マーツダの発音に変わっていたのを覚えています。

    アメリカ人(サンフランシスコ育ち)もカナダ人(バンクーバー育ち)も同じ発音をしていたので、アメリカ英語というよりも、北米大陸もしくは、西海岸式の発音なのかも知れませんね。

    ユーザーID:1103762886

  • ニール川

    ナイル川のことです。エジプトにいた時、「ナイル川」と言って通じないことがありました。本来は「ニール」なんだそうです。やはり英語標記にしたときに、なまったようですね。

    ユーザーID:1234835743

  • ヨコですが

    お台場を「おでぇば」と発音するオジサンを知っています。

    ユーザーID:3212731455

  • トピ主さんの言いたいことは

    トピ主さんの言いたいことは
    「本当の国際化って難しいですね」
    ということだと思うんですが、なんか見当外れのレスばかりが....

    で、私はトピ主さんの意見に全く同意です。

    アメリカでそういうからって「本当は○○○○です」っていうのはねー。
    なんか変ですよね。
    もちろんアメリカの製品であればいいんですけど、明らかに違うのに....

    ユーザーID:8576393372

  • 日中韓・英仏西伊羅……

    横気味ですが。
    日韓では、報道の際は「お互いに固有名詞は原語で」という申合せがあるそうです。
    この申合せができた時、日本から中国に問い合わせたところ、「どうせ北京と上海と重慶では読み方が違いますから、どうぞお好きに」と答えがあり、結果、日中では漢字の固有名詞は現地語読みになっています。
    なもんですから、日本で中国−韓国戦を放送すると、片方は韓国語読み、片方は日本語読みという珍妙な事態になります。
    でも、日中韓では、欧米圏の外来語は基本的に原語読みです。

    欧米圏では、これが逆になります。
    欧米では、アルファベットで表記される名詞は、基本的に現地語読みです。フランス語やイタリア語の名詞を英語読みされると、何がなんだか誰が誰だかさっぱりわかりません。
    反対に、アルファベット圏以外の固有名詞は、基本的に原語読みです。アメリカ人と話していて、「マオ・ツォートン」が「毛沢東」のことだと気づくのに、5分くらいかかりました。漢字で書けと言っても、彼等には通じないしなぁ。

    「漢字」「アルファベット」という共通の文化基盤があるが故の事態でしょうね。

    ユーザーID:0297513913

  • ヨコですみません

    このトピを見て思い出したのですが、昔「ここがヘンだよ日本人」という番組でアメリカ人が、「日本人はヘラクレスと言っているが、アメリカではハーキュレスと言うんだ!日本人は間違ってる!!」と言っていました。
    本家ギリシャではなんて呼ばれているんだろう。

    ユーザーID:7953230919

  • ムンチじゃない!

    ゴディヴァとゴダイバから外れますが、アメリカ人って勘違いもいいとこ、自由の国だから?なんでも自分勝手に発音しちゃう。現大統領も母国語の英語を自分なりに発音したり、新語を作ったりとお騒がせしています。

    アメリカの大学で美術の専攻をしていた時。皆に慕われていた教授がムンクの叫びの絵を指差し、この“ムンチ”の絵と言った日には、みんな目が点になってしまいました。絶対“ムンチ”じゃなくてムンクでしょ!!!

    ちなみに英国人の主人は、「絶対ゴダイヴァ」と確信しています。が、私はチョコが美味きゃどっちでもいいじゃん、感覚です。でももっと安くして〜。

    ユーザーID:6638192746

  • 自国語流に

    読んでしまうのは仕方ないですよね、そう読んでいても、「あ〜、はいはい」って別に訂正せずに「アナタの国ではそう読んでるのね」くらいに思って暖かく見守ってあげる(笑。

    Orangeさん、Camperはスペインの靴メーカーなので、「カンペール」(本国語)が「ゴディバ」(本国語)にあたりますね。「キャンパー」(米語)が「ゴダイバ」(米語)ってことで。

    Vicks(ヴィックス)って会社あるじゃないですか。ドイツでは発音が「フィックス」になってしまう(あまり好ましい意味ではない)ので、ドイツでの名前はWicks(ヴィックス)とスペルが変えてあります。目を取るか耳を取るか・・・で面白いな〜と思いました。

    ユーザーID:0084509157

  • 外国語を勉強しましょう。

    「正しい」ものに縋りつこうという姿勢がいかにも日本人らしい、と思えます。「正しい」ものは一つでそれ以外のものは間違いだから排除する、というのが日本人の基本的なスタンスですね。「ゴディバ」が正しくて「ゴダイバ」はアメリカ読みだから間違いで排除。
    こんなことはどうでもいいんじゃない?
    「GODIVA」は、フランス語やドイツ語やそれらの言語圏のベルギーではゴディヴァって読むし、英語圏の人が読めばゴダイバになります。ドイツ語やフランス語や英語の基本(一年生レベルで可)を習得していれば、自然に読めてしまうものです。
    問題なのはこれらの言語の基本が日本人に欠如していることです。自分の常識が欠如していることを棚に上げ、「正しい読み方」というありもしないものを作り出しておいて、そのルールに従えないものを排除するような偏狭な考え方です。

    人間の往来が盛んな世界各国においては一つの言語にとらわれず、いくつかの言語に通じるのはむしろ常識的なことではないかしら。私たち日本人も、偏狭な考え方にとらわれないでいくつかの言語に親しみ、ゴディヴァでもゴダイバでもどちらでもいい、というおおらかな態度を身につけましょう。

    ユーザーID:5183544432

  • 言語によりけり

    ウィルスが英語でヴィールス、それはウソでしょ。ヴァイアラスでしょ?

    それはさておき、それぞれの言語のもつ特性によって、外来語、外国語の発音方法が異なるのは当然。

    英語じゃ、一部の人は、イラクはアイラクですから。
         日本人が発音するチグリス川はタイグリス。
         神戸(KOBE)はコービーですよ。コービー・ビーフ。
         コービー・ブライアント。
         コービー=交尾ではありません。

    日本語だって、テューターがチューターでしょ?

    中国語なんか、表音文字ないからもっと厄介。
           マクドナルドがマイランダオ。
           Dで終わる単語のD音が表記されない場合、発音が多い。

    等々。

    ユーザーID:8781509230

  • 習慣というしかありません

    きちんと外国語を習えば判りますが、固有名詞はその国の言葉によって発音が変わります。
    charlesが英語ではチャールズだけどフランス語ではシャルル、ドイツではスペル自体が変わってカールになり、スペイン語ではカルロスになり……。
    地名も同じ。
    だから、アメリカ人が「ゴダイヴァだ!」と主張するのも当然です。まあ、もっと教養のあるアメリカ人なら、ベルギーの現地発音も知っているでしょうけど。
    ちなみに、「池袋」は、英語ではアイケブクロ、フランス語ではイケビュクゴとなりますし。

    ユーザーID:5881898226

  • どの国も好きなように呼ぶ

    日本語で言うと「ベニスの商人」の町は現地では「ヴェネーツィア」と呼ばれていますし、
    エジプトのアレキサンドリアは現地では「イスカンダレーア」です。余談ですけど、40〜
    50歳の人は宇宙戦艦ヤマトの目的地「イスカンダル星」をご存じだと思いますが、イスカ
    ンダルというのはアレキサンドリア大王のことですね。イタリアのフィレンツェは英語で
    はフローレンスだしアメリカのニューオーリンズは Air France の機内誌の地図ではヌーベ
    ル・オルレアンです。

    ユーザーID:6129623964

  • 日本の方も!

    米国在住者です。
    日本人はその言葉が入ってきた原国の言葉により忠実で、アメリカ人は自分たちのいいように変えてる、というレスが多いようですがそうでしょうか?
    例えば「マクドナルド」は?
    これは米国発だと思うのですがこちらでは「マクダーノウ」或いは「マッキダーノウ」(正確には表記できませんが)という感じで発音します。
    日本語読みで「マクドナルド」といってもあまり通じないと思います。
    アメリカだけが自分たちのいいようにやってる、的に決め付けるのはいかがなものかな?と思いレスしました。

    ユーザーID:0996972517

  • ヴァンゴー

    このトピで思い出したのがヴァンゴー。ちょうど引っ越してきたばかりの時、周りのアメリカ人がヴァンゴー、ヴァンゴーと話しているのを聞いて???でしたが、後にワシントンDCの国立美術館での Van Gogh Special Exhibition(日本語でゴッホ特別展覧会)のことを皆話していたということが分かり、のけぞりました。

    ユーザーID:1923550550

  • でも、漢字ではどうですか

    同じことが、日本語、韓国語、中国語でも言えるのでは。
    皆さん、毛沢東(ちょっと古いか?)はどう読みますか?
    もうたくとうですか?マオ ツエ トンではないのですか?
    どっちが正しいのでしょう?そのような議論そのものがナンセンス?
    ゴダイバ、ゴディバ、は、同じようなことではないですか?

    ユーザーID:6924210922

  • どうでもいいですが

    既にご指摘がありますが、お台場は「odaiba」なので、
    これをフランス語で読み下すと「オデバ」に近くなると思います。
    どう考えても「オディバ」にはならないと思いますが…。

    あと、「フォルクスワーゲン」はドイツ語読みだというレスもありましたが、
    ドイツ語では「w」は「v」の音で読みますので、
    「Volkswagen」はドイツ語では「フォルクスヴァーゲン」に近い読みになります。
    「ワーゲン」ではありません。

    「フォルクスワーゲン」はドイツ語とローマ字が入り混じったおかしな読み方で、
    もしかしたら日本でしか通用しないかもしれません。
    まあ、ドイツ人は何が言いたいかは分かってくれるでしょうが。

    ユーザーID:7443884204

  • マトリックスも

    何年か前に、米国人の友人に「マトリックス」観たよ、と言ったら「What?」、もしかしたら「メートリックス」のこと?と言われました。
    スペイン人の友人はかたくなに、シャンゼリゼのことを「チャンプエリゼ」と発音していましたし、ユニバーサルな読み方と言うのは存在しないと実感しています。

    ユーザーID:4227671488

  • どこまでーも横ですが

    ヨハネ・パウロもアメリカではジョン・ポールと呼ばれます。
    なんか威厳がないよな〜

    ユーザーID:4861362465

  • トピ主です。

    またたくさんのレスをありがとうございます。

    海外転住組さん、
    アメリカのゴディヴァは品質まで違うのですね。思わぬところでひとつ勉強させていただきました。
    小町でアメリカ発の「海外では」発言、よく見かけますね。私はヨーロッパにしか住んだことがないのでよく一人で「それはアメリカだけだろー。」って突っ込みを入れたりします。そういえばその他の地域から「海外では」って意見、あまり見かけないですね。「アジアの国では」とか「ヨーロッパでは」になりますね。

    あげさん、
    日本人は日本語読みを本国の人に向かって、こっちが正しいとはいいませんよね。日本にいる中国人も日本語ではこう発音するからこっちの方が正しいとはきっと言いませんよね。

    ユーザーID:5925465356

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • US土産はGODIVA

    このトピで、GODIVAは現在US資本だって勉強になりました。
    NY在住です。夫にゴダイバと言われ最初なにやらわかりませんでした。
    海外からの方は出身国によりDianaさんが自称ディアナだったりダイアナだったりで、友達はそれに合わせて発音してます。GODIVAも解釈は人それぞれでも、同じ商品のことだと共通認識できればいいかなあと思います。日本語表記では登録商標はゴディバなのかな?
    さてマンハッタンでは3ブロックに1軒はあるんじゃないかと思うくらいGODIVA SHOPだらけです。シーズンイベントのラッピングがされたチョコレートがよく販売されていますが、バレンタイン、サンクスギビング、マザーズデイ、クリスマス用などにラッピングされるチョコレートは、全てイベント翌日から半額になるため、ほぼ1年中バーゲン品が店頭にあります。なので、私は日本におけるGODIVAのブランディング戦略にあやかり、NYのお土産はいつもGODIVAです。チョコフレーバーのコーヒー豆やプレッツェルも安くなります。
    皆様もNYにご旅行の際はぜひ…きっと喜ばれますし、とにかくそこら中にあるので楽ですよ。

    ユーザーID:0401144204

  • ゴディバでもゴダイバでもその国々で意味が通じればいいのでは。

    私も、Mrs. TESOLさんの意見と同じです。
    ’アメリカが都合良く変えてしまう’と言っている方もいましたが、どこが悪いどこが良いということでなく、その国々で独自の発音があるために変わってしまう、それだけの事だと思います。

    カタカナ英語は日本人が英語の言葉を日本人用に作った良い方で、「ゴディバ」でも「ゴダイバ」でも通用するのであれば、日本国内で使う分には何の問題もないと思います。
    日本では、だいたい「ゴディバ」って言ってますよね。

    ただ海外ヘ行った時には、その国で使用している発音でないと通用しないので、直す必要が出てきます。

    私は今アメリカに住んでいますが、例えば「ゴダイバ」と言っても、発音の厳しい人に言わすと、「バ」じゃなくて「ヴァ」と下唇をかまないとダメと言われると思います。

    逆に日本で「ゴダイヴァ」と発音すると、それはそれで変ですよね。

    ユーザーID:5693242196

  • 中国と韓国

    中国の固有名詞を日本読みするのは,これは単に相互主義によるものです.
    漢字は表音文字ではないので,「東京」をトンジンとしか読めません.
    相互主義で,日本では日本読みすることになっています.(「天津」はテンシン)

    ですから,「日本だって中国の固有名詞を日本読みしてるじゃん(だからゴダイバを責められない)」というのは,的が外れています.

    韓国に関しては,漢字を韓国読みするようになっていますよね.(「釜山」をプサン)
    これは日韓どちらも相手の発音に近い表記ができるからです.
    しかし,全斗煥(チョン・ドュファン=ぜん・とかん)大統領の頃以前は,お互いに自国読みしていました.韓国では「東京」をトンギョンといい.日本では「仁川」をジンセンといいました.

    話はそれますが,イギリスにいるときに,韓国のメーカーHYUNDAIをハイユンダイと言っているのを思い出しました.いま日本ではヒュンダイと言ってますね.韓国では「ヒョンデ」なんですけどね.
    個人的な意見ですが,漢字で「現代」と書けば,日韓どちらの発音も正しく表現しているわけで,漢字表記は本当に優れているともいます.

    ユーザーID:0694443150

  • 横ですが

    こちらのトピは、問題解決型というよりも問題提起型ですね。

    ゴディバとは関係ないのですが、トピを見てちょっと思い出しました。

    以前海外旅行をしたときに、
    「エルメスのxxを買ってきて。」
    と頼まれて、イギリスのヒースロー空港で苦労したことがありました。
    一生懸命「エルメス」と、いろいろ発音し直してもまったく通じず、
    はっと思って、
    「ヘルメス」
    といったら一発で通じました。

    そうか〜フランスじゃないもの、"h"も発音するよな〜と感心しました。
    帰ってきて、ついうっかり、
    「ヘルメスのxxなかったよ〜」
    といったら、思いっきり馬鹿にされてしまいましたが…。

    自分の思っていることがすべてではないですし、
    ものには色々な見方(この場合は色々な発音)があるなと、
    感心した出来事でありました。

    「ベルギー語」は、さらにひとひねりが加えられていましたね。

    ユーザーID:2730739609

  • 横なんですが

    確かにアメリカではアルファベットをそのまま英語(米語)式に発音していますよね。楽聖バッハが何度言っても通じなくてバックだとわかるまで時間がかかりました。人の名前なのに・・・と本人に代わって憤慨した記憶があります。

    日本ではアルファベットが無かった分入ってきた言葉をそのままの音で受け入れられたんでしょうが(カタカナという便利なものもありますしね)、これが漢字圏の言葉だと日本語読みが普通でしたよね。「もうたくとう」「せいたいごう」「しんのしこうてい」等々。韓国に関しては現地の発音に忠実になってきたように思うのですが(「きんだいちゅう」から「きむでじゅん」さんとか)、共通の文字が介在すると自分たちの慣れ親しんだ発音になってしまうのは、実は日本(中国・韓国もそうですね)もアメリカも同じ現象かもしれないと(だからアメリカって!と憤慨したことを棚に上げちゃいますが)思いました。

    ユーザーID:3401986736

  • 方言・発音の違い

    他にも色々と有りますよね。Data(データ・ダータ)、Tomato(トマトー・トメトー)、Potato(ポテートー・ポタートー)、マックとマクド、Toys R Usとトイザラス、Chicago(シカゴ・チカゴ)、Hawaii(ハワイ・ハワイイ)、宇佐市はUSA

    人と話していて同じ意味なのに発音・方言で違和感があるものって面白いですね。

    ユーザーID:6426668671

  • 横ですが

    ドイツ語圏在住です。言語圏の違いっておもしろいですね。

    こちらではSEIKOをサイコーと読みます。最高と私には聞こえるのでコマーシャルで耳にするたびに祖国の製品をほめられているみたいでうれしくなります。

    セルビアの知り合いがチビッチ買ったと喜んでいるので何それ??
    と訊ねるとCIVICという日本車の名前でした。なんか可愛いです。

    アメリカ語圏のかたに伺いたいのですがピカソはパイキャッソーとなるのですか?

    ユーザーID:6859177153

  • Peeping Tom

    米国在住者です
    れいでぃーお台場さんのお話、とても勉強になりました。なんで、Tomなんだろう、ってずっと思ってたので、なんかすっきりしました。

    私は「ゴダイヴァ」しか知りませんでした。帰国したときに友人が「ごじば、って美味しいよねぇ」と一言。まさにそのチョコレートをつまんでいたのに、何にことを言っているのかわかりませんでした・・・。

    Godivaもそうですが、英語にない単語に始めて遭遇したときって本当に困るんですよねぇ。自分の英語知識をフル稼働させて、「英語っぽく」読んでみたりするんですよね。レストランで始めてCabernet Sauvignonを注文しようと思ったとき、飛行機でコニャックをもらいたいけど、Courvoisierの発音がわからない、みたいな。知らない単語を一生懸命英語読みした結果が「ゴダイヴァ」なんでしょうね。「ハーゲンダッツ」がアメリカ人が勝手に作った造語と知ったときは、読むの大変だから、辞めてくれぇ、って感じでした。

    日本語は音を表記できる上、アクセントもないのでとても楽だと思うことがあります。

    ユーザーID:9596370862

  • 結論。

    ベルギー在住経験有りのアメリカ在住の者です。

    「無理しない範囲で発祥地の言葉に合わせたい」或いは
    「メーカーが正しいというのが正式名称」って方は、
    ゴディバでしょう。
    日本語版ゴディバ公式ウェブサイトがカタカタ表記では
    「ゴディバ」としていますし、フランス語の発音は
    ゴダイバよりはゴディバに近いですから。

    「いや、アメリカこそ常に正しい」
    「いや、英語ほど常にスタンダードだ」
    「うるせー、好きにやらせろ」派の方々は
    ゴダイバでも結構ではありませんか。

    他の国の言葉を覚えてくると、日常会話では何語を
    話してようと支障なく通じればいいやって思われてきます。

    ユーザーID:0720183697

  • 英語の偏差値が高校を通じて43だった

    アルファベットの「i」をどう読むかがポイントだと思います。
    英語の単語によって、iを、「イ」と読む場合と「アイ」と読む場合がありますが、
    例えば Building (ビルデイング)はバーイルデングと読む人はいないし、Smile(スマーイル)をスミルディングと読まないように。
    単語に応じて「i」の発音が違います。
    が、
    「i」と見る必ず、「イ」とは読まず「アーイ」と呼ぶ人もいます。
    それはロンドンの下町の人で、彼らの言葉はコックニー訛りと言い、必ず「i」をアーイと読みます。
    映画「マイフェアレデイ」で花売り娘(オードリー・ヘップバーン)は、「i」と見ると「アーイ」と言う癖が抜けない為ヒギンズ教授に徹底的に発音の指導を受け、「イ」と読めて初めて彼女はレデイとみなされ、メデタシ メデタシ。派生して、オーストラリア人も、「イ」と発音すべき所を「アーイ」と読みます。彼らは元々ロンドンの下町の人々の話す言葉が海を渡りオーストラリアに渡った物だからです。マン・ダイ、マン・ダイと彼らが言うので、どこの男が死んだのかと思っていたら「月曜日」(マンデイ)の事だったという冗談がありますね。

    ユーザーID:0379795522

  • あげさん、でも、

    日本人は、他の国の人に対して「もうたくとう」の発音が正しい!とは主張しませんよね?
    自国で一般的な発音が有るにしても、
    自国以外の発音に対しておおらかというか、本当はどうなんだろうという姿勢を取りますよね?
    論点はそこではないでしょうか?

    ユーザーID:6256354646

  • アルファベットの発音

    面白い混乱だと思います。
    まず整理すると混乱の要因には英独仏などアルファベットで表記する言語においてそのアルファベットが違うことです。ABCはえいごでエー、ビー、シー 仏独ではアー、べー、ツエーと。
    ここで「I」の発音です。英語では「イ」と発音する場合も「アイ」と発音する場合とがありますが必ずしも秩序だったルールがないので混乱します。IdeologyはイデオロギーですがIdeaはアイデイアです。また子音のあとでもNickはニックですがNiceはナイスです。ただここで更なる混乱アメリカ人は押しなべて「I]をアイと発音したがります。イランはアイラン、イラクはアイラク。CNNのベテラン記者が怒ってました。イケア、ニコンの例がレスに出てましたが本当に耳障りです。ちょっとはずれますが欧米間では国名や都市名の表記がお互いに異なります。ドイツは英米でGermany、フランスではAllemagne.ドイツ本国でDeuthchland.日本でも似たようなことがあります。オランダという国名はありません。正式な国名はKoninkrijk der Nederlanden です。

    ユーザーID:9120784834

  • どれも正解

    どれも正解、ってことでいいのではないでしょうか。
    どなたかのレスにもあったように、言語ごとに発音の違いやクセ
    があるのですから、違って当然ですよね。

    私はスペインにいます。
    CAMPERは「カンペール」が最も近い発音です。
    米国では「キャンパー」なんですね〜初耳です。
    最近日本にも進出している、スペインが誇る格安ブランドのZARAは、
    現地では「サラ」です。日本ではザラでしたっけ?
    でも、いいんじゃないかと思います。それで。

    ちなみに当地では、英語の映画タイトルなんかはすごいです。
    そのままスペイン語読みしちゃってます、みなさん。
    Harry Potter「ハリー ポッテル」
    Spiderman「スピーデルマン」
    なんてね。

    そんなわけで、アメリカ人が自己中心的だからとか、
    そういう話でもないと思うんですよ。

    ただ、英語母語話者に、カンペールは間違いキャンパーだ、とか、
    イケアじゃなくてアイキアだなんて言われるとカチンときますねー。
    その辺の異文化・他言語に対する許容度は、欧州諸国のほうが高いかも
    しれません。地続きだし。

    ユーザーID:5214357017

  • ホームページによると

    GODIVA の会社のホームページには、名前の由来はやはり伝説から来ていてLADY GODIVA と出てます。読む人が英語読みかフランス語読みするかの、個人差だと思います。商標になってるならば、日本ではそれで良いと思います。私は英語圏に住んでいるので、ゴダイヴァでつい出て来てしまいます。

    ユーザーID:0040324925

  • ちょっとスノッビイに発言

    米国の人(アメリカに住んでいわゆるWASPとか、英語を母国語にする人)にかぎらず、全世界共通なのは、教養がある(と自分で思っている)人は、外国由来の言葉を発音するとき、できるだけ現地の発音にちかいように話そうと努力しているということです。

    でもそのような会話は教養のある(と思っている)人同士でしか通じません。使う場は限られます。

    日本人はすなわち教養の高いひとが多いんではないかな。発言小町のこの議論はその証拠です。
    (注)教養のある=他者と自分の文化の違いを相対的に比較して、理解したうえで考える傾向をいう

    ユーザーID:6816564294

  • 何だかずれてきてません?

    トピ主さんは,「アメリカ発音を世界標準だと思っている『日本人』が少なからずいる」,
    つまり,「アメリカ=世界だと思っている『日本人』が少なからずいる」,
    ということに驚いた,とおっしゃりたいのではないでしょうか?

    別に,アメリカ式発音の是非を問題にしているのではないのでは?

    ユーザーID:5613893412

  • 自分の名前は?(チョイ横です!)

    先ほどそれぞれのお国の発音で良いのではと投稿しました。

    ひとつだけ気になる事が持ち上がりました。自分の名前の発音です。

    在米20年になりますが自分の名前を正しく読んでもらった事が少ないです。
    私の名前は「ナオキ」ですが(バレバレ)ほぼ90%の確率で「ニオキ」「ニヨキ」「ネヨキ」「ネオキ」のどれかになります。まれに完璧な発音で「ナオキ」と呼んでもらえるとわざわざ説明をしてお礼を言ってしまう始末です。それだけ嬉しいのですが・・

    知人の「サエコ」さんの場合はもっと真剣なようでほとんどの場合「サイコ」=“PSYCHO”となってしまう様で5秒間はウケて笑えますが10秒後笑えなくなります。

    自分の名前は頂いた発音で呼んでもらえた方が気持ちがいいですね。

    ユーザーID:2109724217

  • 固有名詞は大変ですよねえ。

     他の方も指摘なさってますが、中国の方は日本の地名を中国語読みするので、東京(Tokyo)トーキョーと言っても分からないのに、中国語風発音をすれば分かってくれます。日本でも、中国の地名など日本語読みしますよね。英語にしろフランス語にしろ、お互いに同様のことが起ってるだけです。

     イギリス人の友達に、日本人は日本を「JAPAN」とは呼ばない。そりゃ、ヨーロッパに、初めて日本という国を紹介した人が勝手に付けた呼称だろう(実際のJAPANの語源は知らないのですが)という、JAPANは日本語じゃないという当たり前の事実を突きつけると、さらに驚いてました。中国だって、日本では中国(ちゅうごく)ですけど、中国人は自国を中国とは呼ばないのでは? 発音どころか、名前自体勝手に付けてる場合があるわけで、言語が変わった場合の固有名詞って面倒です。

     

    ユーザーID:4780720957

  • ギョエテとは俺のことかとゲーテ言い

    既出でアメリカ人が「シャンゼリゼ」を「チョンプスライジー」と読んだというのがありましたが、アメリカ人は「トゥール・エフェル(エッフェル塔)」も「アイフルタワー」(某消費者金融!?)と呼びますね。

    日本で最も有力な外国語は英語ですから、ついつい英語=世界標準 という頭ができてしまうのでしょう。だからといって英語圏文化=世界標準 という訳ではないですね。Diversityの大切さを強調するアメリカが、かえって単純で画一的な価値観を持ちがちなのが不思議です。国が広いから外国のことなんか眼中にないのかな?でも、一定以上のアメリカ人知識層ではヨーロッパ文化圏に対して日本人の白人コンプレックスも顔負けなコンプレックスを持ってる人も少なくないですね。

    ついでですが ベルさん
    「イエズス会」の「イエズス」はラテン語発音の日本語音写です。イエズス会Society of Jesus / Compagnie de Jesus の正式ラテン語名 Societas Iesuです。

    ユーザーID:0254517497

  • 頭突き

    ゴディバとは関係ないですが、私の一番のヒットは、カーメーカーのスズキ(SUZUKI)がドイツ語では「ずつき」となることです。

    一番初めに聞いたときは、しばらく頭の中が「???」となり、SUZUKIとわかった瞬間吹き出して爆笑しました。あっけにとられる周りのドイツ人に説明するのにてこずりました。

    今では日本語を話すドイツ人の夫のお気に入りの言葉遊びネタになっています。

    日本(NIPPON)>日本(JIPPON:中国語?)>JAPON/JAPAN(ジャパン)>JAPAN(ヤーパン:ドイツ語)なんてものありますね。

    なかなか楽しいですね。

    ユーザーID:3627569496

  • おもしろい

    まあできたら本家の読みで統一してほしいところですが・・・ アルファベットって国によって読み方が変わるので難しいんですね〜

    アメリカで一番気に入らないのは、既出ですがNIKONをナイコンと読むところ。さらに通じないため自分も一緒にナイコンと言ってしまうのがとても悔しい・・・天下のニコンがもっと抗議しろ〜と言いたい所です。

    あと、イタリアあたりの荘厳な響きのサンピエトロ寺院がセントピーターになったり、ダビデ像がデイビッドと呼ばれているのも、なんだかなあ〜〜 

    それを思うとゴディバ、ゴダイバはまだ許せる。あ、でもトピ主さんの言わんとする所はよくわかってますよ〜 アメリカ人の自己中と、それに迎合する日本人を象徴してる感じが、なんだかね〜〜

    でもまあ和製英語も変なのいっぱいあるしね。(読み方だけでなく)

    ユーザーID:2300143201

  • そーだったのか

    それは、20数年前に大学一年生だったころ姉が住んでいたボストンへ遊びに行った時の事です。
    甘い物好きの父へのお土産にと空港でGODIVAのチョコレートを買おうとお店に行きました。

    初老のご婦人の店員さんに
    「ゴディヴァのチョコレートをください。」
    と言ったところ、
    「ゴディヴァ・・・?」

    5分ほど待った後におばさまの手にあったものは、四角く金色に輝く金塊!?(金のインゴット)の形をした包みでした。
    おばさまのあまりに自信に満ちた態度に、包み紙は格好悪いけど中身は、GODIVAなのかな?と勝手な解釈で買って帰ってきました。

    それは、スイスのGOLD BARというチョコレートでした。

    でも、今わかりました。
    ゴディヴァ → ゴールドバー (≠ゴダイバ)
    おばさまの頭の中で見事な変換がされていたのだったと。

    その失敗以降は、やっぱりアメリカなのにベルギーのチョコをお土産にしようとしたのが間違えだったと行くだびにシーズを買うようにしてました。

    このトピで20数年前のお買い物失敗談の原因がわかってとってもすっきりしました。

    ありがとう!

    ユーザーID:2229019958

  • フラマン語・・・

    みみさん、
    ラテン語ですか。訂正ありがとうございます。オランダ語発音でも日本人の耳にはイエズスと聞こえるので、てっきりそうなのかなと思ってました。

    トピ主さん、
    私はフランドル地方に住んでいるのですが、私のまわりのベルギー人は皆、フラマン語は独立した言語ではない、オランダ語の方言といったほうがいい、と言っています。
    外国人用のクラス(主に移民向け)でも”オランダ語”を教えています。基本の文法は一緒です。やぱり地方によって使われる単語に違いがありますが、それは日本語の方言にも言えることだと思います。

    ユーザーID:1026596380

  • アメリカ在です

    私はアメリカ在ですが、英語を話すときは「ゴダイバ」、日本語を話しているときは「ゴディバ」と使っていますよ。
    上であげている方もいらっしゃいますが、IKEAもそうだし、他にも色々とあります。会話をする時は、現地の言葉に近いように話すよう努力してます。

    ただ、英語の間違いのトピにもあったのですが、ドイツ語やオランダ語が語源の言葉に対しても発音が米語と違う、そんな英語(米語)は無いと主張されているアメリカ在住の方がたくさんいることに驚きました。

    ユーザーID:4364496400

  • ずれたレスが多いなぁ

    トピ主さんが何度も説明していますが、「英語の読み方は間違いだ」なんて一言も言っていないじゃないですか。
    英語圏在住(若しくは元在住)日本人からの「その読み方は○○(英語読み)が正しい。他は間違っている」という意見が散見するから立てられたトピですよね。

    以前「イケアが日本にできたらしいですが、どんな感じですか?」というようなトピに、「イケアって何かと思いました。アイケアのことですね。日本ではイケアというんですね、おかしいです。正しくはアイケアといいます。」というアメリカ在住者からのレスがちらほら見られました。

    現地語発音を「間違い」と言ってしまう、「英語=全て正しい」という考えが間違っているというトピですよね。
    そろそろ理解しましょうよ。

    ユーザーID:3677279237

  • も一度:「JAPAN」の元は中国語らしい

    欧米における日本の通称「JAPAN」は、主として商人から広まったものです。
    昔の中国人(主に南方系)は、「日本」という漢字表記を「ジッポン」「ジポァン」てな感じに発音していました。
    それを、欧州の商人が、中国商人から聞いた音で聞きとめて表記したものが「JAPAN」だったのです。

    ……といったような話を、司馬遼太郎さんだったか陳瞬臣さんだったかの本で読んだことがあります。

    外国のサッカー場などで、「JAPAN」でなく「NIPPON」と言ってくれる方には、なんだか無条件に好意を持ちますね。やっぱり嬉しいですもん。

    ユーザーID:0297513913

  • ベネツィア

    そういえば、昔日本ではベネツィアを「ベニス」と呼んでいました。
    十数年前だったか、本国の読みに合わせて「ベネツィア」と呼ぶことに変えたのでした。

    ニューカレドニアもヌベール・カレドニーに変えるべきなんじゃ・・・。

    ユーザーID:5874486853

  • アクセントについて

    トピの主旨は、

    >英語の「ゴダイバ」という発音が正しいと日本語で主張する日本人(在米またはアメリカ旅行帰りの人が多い)はどうなのでしょう

    ということですので、何故そうなるのか考えてみました。「ゴディバ」と言って通じなかったことが少なからずショックだったんではないでしょうか。それで「アメリカ(英語)では、ゴダイヴァと言わないと通じない」というべきところ「世界では」と言ってしまうのかな。

    で、みなさんあまり指摘されませんが、通じなかったのはアクセントと「ゴ」の発音もあるのではないですか。

    日本語で「ゴディバ」というとき「ゴ」にアクセントがありません?「ゴダイヴァ」の場合は「アイ」ですよね。アクセントの違いで全く通じなくなることがよくありますよ。おまけに「ゴ」にアクセントを持っていくと日本語の「ゴ」とも微妙に違うので相手はGOのスペルが頭に浮かばない。

    「ゴディーヴァ」とディにアクセントを持っていって通じる保証はありませんが、わずかに確率は上がるかも。

    あ、ベルギーでのアクセントの位置は分かりませんので、あしからず。

    ユーザーID:6043927039

  • マクドナルド

    マクドナルドの発音についてでてきたので…。

    >例えば「マクドナルド」は?
    これは米国発だと思うのですがこちらでは「マクダーノウ」或いは「マッキダーノウ」(正確には表記できませんが)という感じで発音します。

    日本にマクドナルドを作る時に、日本側から『米国の発音では日本人に難しい。今日本に浸透させるには発音しやすいかが鍵』ということで何度も話し合い「マクドナルド」という表記にしたというやり取りがあります。なので「マクドナルド」は本国と発音が違うというのは承知の上で出来上がっているのです。

    以前マクドナルドがどのように日本にやってきたか、という番組で私も知りました。

    ユーザーID:5450679694

  • まあなんちゅうか

    相変わらず、なんかズレまくったレスが続いてますよねー。
    なんか発音の知識自慢のトピになってる...。

    例えば、「アメリカ在住歴5年」さん。
    トピ主さんは、一言も「アメリカ人の自己中」などとは言ってませんよ。
    どう見てもそう読めませんて。

    個人的には、アメリカ人が「ゴダイバ」と呼ぶのは自然だと思います。アルファベットの表記に基づいて、英語として読んでるんですもん。
    日本人だって、仮に日本語がアルファベットのみを使用する言語だったら、現地語を倣って読んでない可能性があると思います。中国や韓国の人名(日本語でも使用している漢字を使っている)を日本語読みするみたいに。逆に、韓国の人名がハングルのみで表現されていたら、自然に(意識してではなく)現地語読みになっていたかもしれません。日本語として読めないから。

    で、それとは全く関係なく、現地語を無視して、本当は「○○○(英語読み)」って言うんですよ、というのはたくさんの言葉が世界にあることを無視してますよね。傲慢です。

    まあなんちゅうか、21世紀中に世界の言語の半数が消滅するだろう、というのもわかる気がしますわ...。

    ユーザーID:8576393372

  • Don't stop me now〜♪

    そういえば、タイトルの曲の中でフレディーマーキュリーが
    「レディ ゴダイバ〜」
    と歌っているのがチョコレートのゴディバと同じ綴りだったのだと知ったときは
    結構ビックリしましたね。

    ユーザーID:0976210832

  • フラマン語って正式にはないと思います

    ぶんちゃんさま、ここのトビすごい人気ですねー。私にお返事くださったのにすでにずーっと前で見えてませんでした。

    フラマン語って正式ではないです。
    ベルギーで使われているのはあくまでもNEDERLANDS、オランダ語で、どこ見ても表示があるのは、FRフランス語とNLオランダ語ですよね。
    ちなみに私はこちらで大学受験資格のためにオランダ語を勉強して大学に通ってますが、ベルギーのオランダ語って表現して、オランダでのオランダ語と違いをつけてます。

    オランダという名前の国はないとのことですが、確かにオランダは実は地方名なんですが、外務省ではオランダ王国と呼んでるし、駐日オランダ大使館としてHPもあるので、やはりオランダで良いのかも??

    24という人気テレビ番組でイスラム系の男の子がアメリカ人の少年に『君は親友なんかじゃない!僕の名前すら正しい発音で呼べないじゃないか!』と叫んで怒っているシーンをみて、せめて固有名詞くらいは、その国の発音で正しく言おうって思いました。

    とりあえず友人のミチュビシは指摘して直させようかな。

    ユーザーID:4708411522

  • トピ主です。

    トピの主旨とずれてきていますが、国によって違う色々な例を挙げてくださっているのは楽しいし勉強になるのでこのまま続けてください。
    それにしても皆さんレスをするときに本文や、他の方のレスを読まないのですね・・・。
    私は今まで、英語圏、ドイツ語圏、フランス語圏に住んでいまして、また様々な国籍の人と英語で会話をするので小さな発音の違いにはこだわらなくなっていますし、ある程度の訛りは想像で理解できるようになりましたね。なので「ゴダイバ」が間違っているという気は『全く』ありませんのでよろしく。

    ラランドさん、本文と他の方のレスをしっかり読んで下さいね。明らかにトピずれの上にそんなこと言っている人一人もいませんが。それに皆さん多言語に堪能だからこんなにたくさんの例が挙がっているのですよね。

    ベルさん、トピずれのフラマン語に関する情報をありがとうございました。

    ユーザーID:5925465356

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • ずれてませんか?

    なんだかトピ主さんの主旨からずれたレスが多いような・・
    何人かの人も指摘してますが、
    「英語(特に米)の発音が世界標準と主張する’日本人’」
    が問題なんですよね?
    トピ主さんは、「ゴダイバ」という発音がおかしいとは
    一言も書いていないのに。
    国が違えば読み方が違うのは、当たり前の事ですよね。
    英語圏内でも、国が違えば変わりますよね。
    もっと細かく言えば、「方言」もある事だし。

    ユーザーID:4772713547

  • Japanの語源は中国の方言

    中国福建省泉州地方の方言では、今でも「日本」のことを「ジップン」と読みます。欧州商人やマルコポーロが泉州で「ジップン」と聞いたのが、「ジパング」→「ジャパン」に変わっていったのだと思います。

    ちなみに「日本」は、中国の共通語では「リーベン」、広東語では「ヤップン」と読みます。商人たちが北京に行っていたら「リペン」、広東に行っていたら「ヤパン」と呼ばれるようになっていたかもしれません。

    ユーザーID:7827671092

  • 日本はアメリカ大好き

    少なくない数の日本人にとって、海外=アメリカ 外国語=英語、であることは、
    まだまだ一般的なのだと思います。
    イギリス人の友だちは、「アメリカから来たの?」とよく聞かれるそうだし、
    白人を見れば無条件にアメリカ人と思い込むらしい。
    その反対に、「わたしの彼はアメリカ人」と聞けば、その彼は白人であると勝手に思い込むし。
    そしてアメリカ人以外で英語をしゃべる国の人のこと、
    英語圏以外でアルファベットを使ってる国の人のことは無視で、
    英語の歌聴けば「アメリカの曲はあまり聴かないからなー」とか言うし、
    アルファベットが並んでれば「英語は読めないんだよねー」とか言うしね。

    おかしいのは、アメリカ人自身がそうだってならまだしも、
    全然関係ない日本人がそんなふうに「アメリカ標準」に染まってしまっていること。
    どんだけアメリカ好きなんだよ、と。

    ユーザーID:8484177396

  • 日本人はよく知っている

    トピ主さんの主旨、何故アメリカ帰り、在住の人が、日本で広く使われている非英語圏の言葉を英語読みするのが正しいと主張するのか、ということですが...。 アメリカでは英語ができないと相当バカにされる(普通の地域では...観光地は違うかな)ので、その体験がトラウマになり、アメリカ人のいうとおりだと思い込む、という構図かも。そして、それをまだ知らないであろう日本人に披露することで鬱憤を晴らす....なんてね。

    実はこれ、私のことです、情けないんですけど。

    アメリカは広いし(面積もですけど、いろんな分野も)アメリカ以外のこと気にしなくて生きていけるんですよね。ゴダイバが元の国ではゴディバと発音されていたなんて、どうでもいいことなんでしょう。アメリカではゴダイバが正しいんです、少なくとも世間一般的には。ソニーはアメリカの会社だと思っている人、多かったですよ。

    ユーザーID:1041893003

  • Godiva がベルギーの会社だって知らないんじゃない?

     「正しくはゴダイヴァ」と言う人は、Godivaがベルギーの会社だとは知らないんじゃないでしょうか。Lady Godivaを知っていればなおさら英語の単語だと思って日本人が英語を読み間違えていると思ったんじゃないでしょうかね。私もゴダイヴァ夫人のことは知りませんでした。ためになりますねえ、小町。
     勘違いと言えば一つコメントしたいんですが、アメリカ人は勘違いして勝手に発音しているのではありません。アルファベットで書いてある言葉は「英語式」に発音しているのです。また歴史上綴りや発音がAnglicize(英語化する)ことも多いです。移民の多い国ですので英語式に読めない名前も多くラジオで聴取者の意見を求める時には何と発音するか明記してくださいというお願いがされます。

    ユーザーID:5367212412

  • "アイ"大好きアメリカ人

    アメリカでは"アイ"と発音する単語を聞く事が多くて、最初に聞くと"???"なことも多いです。

    financial(フィナンシャル)=「ファイナンシャル」
    Maldives(モルディヴ)=「モーダイヴス」

    また他の方もおっしゃっていましたが、アイラーク(イラク)、アイラーン(イラン)、アイキィーア(IKEA)なども・・・
    またIdeology=アイデオロジィと発音されるのも聞きますし。

    一番びっくりしたのは自分の名前。「○美(mi)」を「○マイ」と呼ばれたときは本当に"???”でした。

    ともみ=トモーマイ
    はるみ=ハルーマイ

    ってな感じです。さすがにそれは自分でないようで、即「いや、違うから・・・」と突っ込みました。

    チョコの名前ですが、前に、GODIVAという名前はラテン語から来ていて、元の意味は"Gods Gift"(神からの贈り物)なんだと聞いた事があります。GODIVAチョコを食べるときは、いつもその意味を思いながら食べてしまいます。ちなみに私の場合、アメリカでは「ゴダイバ」、日本では「ゴディバ」と使い分けてます^^。

    ユーザーID:1869384517

  • トピ主です。

    トピずれしていることに気遣ってレスを下さった皆様、ありがとうございました。

    また、トピの主旨に沿った発言をして下さった皆さん、ありがとうございます。「ナトー」or「ネィトー」、「イケア」or「アイケア」でも同じようなことが起こっていたのですね。このことに関しても引き続きレスをいただけたら嬉しいです。

    このような「英語読みだけが正しい」発言はアメリカ在住日本人からされることの理由を説明してくださった皆様もありがとうございます。納得できるものもありました。イギリス在住の方はやっぱりヨーロッパのほかの言語、文化の国が近いので、柔軟性を持って物事を考える習慣がつくからでしょうか?するとオーストラリアやニュージーランド在住の方は?カナダからの発言はあまり聞きませんね?

    ユーザーID:5925465356

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 2回目です

    あんさん、それ映画でネタにされています。

    >一番びっくりしたのは自分の名前。「○美(mi)」を「○マイ」と呼ばれたときは本当に"???”でした。

    映画「星の王子ニューヨークへ行く」のなかで、王子の従者セミ(Semi)が、銀行で「セマイ」と呼ばれて「セマイじゃなくてセミだ!」と怒るシーンがあります。

    ユーザーID:5874486853

  • ドッカイリョク

    皆様、ちゃんと読みましょうよ!
    トピ主様がいつ「アメリカが自己中心的」だなんて仰いました?

    「アメリカ=標準」だと考えている日本人ってけっこういると思います。

    英国在住ですが、NY在住の日本人に私の文章には綴りミスが多いと仕事で指摘されたことがあります。

    favorがfavourになってるとか、centerがcentreになってるとか。favourやcentreは英国英語の綴りで、決して間違いじゃないんですけどね・・・。

    知識人のアメリカ人は歴史のあるヨーロッパにすごくコンプレックス持ってますよね。アメリカ人のアイルランドに対する執着ぶりも彼らの歴史や伝統がないという劣等感の現れでしょう。

    イングランドに来たアメリカ人はイングランドのアクセントで話そうとするのに、アメリカに行ったイングランド人は決してアメリカのアクセントに染まらない、と言われています。

    なぜ日本人はこんなにアメリカ崇拝が強いのか疑問です。
    アメリカのやり方が正しい、と押し付けないで欲しい。

    ユーザーID:0362510137

  • カナダからです

    トピ主様からのお呼びが掛かったので(ってあんたなんか呼んでないって言われそう!)、カナダからです。一般にアメリカと変わりませんね。mediaも殆どがアメリカからのものですし、綴りは英語、発音は米語が主ですので。Godivaはゴダイバ、Ikeaはアイキアです。でもヨーロッパ系、ラテン系、そしてアジア系の移民が多いし、一応フランス語も公用語なので、アメリカのようなこだわりは無いような気がします。

    今はアメリカもスパニッシュ人口が増えているし、公用語に近くなっている地域もあるので、そのうち変わってくるんじゃないかなあ。

    ユーザーID:2174053211

  • トピ主さんありがとうございます。

    今まで知らなかったこともたくさんあって、楽しいトピックですね。
    新たに付け加えるような情報はないのですが、話題の元になったトピックでトピ主さんと同じような違和感を強く感じていたもので、こちらのトピを見つけた時は溜飲が下がる思いがしたものです。

    あ、ベルギーのチョコといえば、ゴディバも美味しかったですが、ノイハウスとウィッタメールも美味しかったです。
    ウィッタメールは日本ではヴィタメールと呼ばれていたかもしれません。
    どちらが正しいとかではありませんが、ベルギーではどんな感じの発音なんでしょうね。

    ユーザーID:8151779348

  • けいおーり

    知り合いの女性で、小さいころからアメリカで育った人がいます。
    彼女は「かおり」さんという名前なんですけど、
    お友達からは「ケイ」と呼ばれているそうな。

    なんでもアメリカの人々は「かおり」が発音しづらくて
    「けいおーり」になってしまい、それも呼びづらいので
    「ケイ」になったとか。

    なのでひょっとして、ゴディバってのも彼らは発音しにくいのかも・・
    とふと思いました。

    日本人がLとRの発音がなかなかできないのを、他国では不思議に思うらしいですね。
    フランスの人はHの発音が難しいらしいですし・・
    私らからすれば「かおり」の発音も、どこが難しいの?って思いますしね。
    言語って不思議ですよね。

    ところでアメリカのゴダイバは、安めなのですか?
    日本で買うと高くて高くて・・
    一度お腹いっぱい?食べてみたいものです。

    ユーザーID:8565261758

  • 各国内ではお好きに。

    英語の場合アルファベットを使うと他に読みようが
    ないんでしょうね。
    でも「英語読みが正しい!」と他国の人に主張するのは
    いただけないかな。国内ではお好きにどうぞ、と思いますが。
    それにしてもこのトピ、とても勉強になりますね。

    ところで横レスですが、中国では自国を「中国」、「中国人」、
    「中国文化」等と言います。中国語だけは「漢語」ですが。
    やっぱり長くて言いづらいんでしょうね。

    ユーザーID:4836349838

  • ラランドさん

    トピ主さんも指摘されてますが、完全にトピの主旨がわかってらっしゃいませんね・・・
    外国語の学習の前に日本語の読解力をつけた方がよろしいのでは?

    ユーザーID:2160072556

  • 米国の存在の大きさ

    1.日本では米国の存在感が、他国に比べて圧倒的ということ。
    2.米国以外への渡航、または生活経験のない日本人も多い。
    3.さらに米国人には米国が全世界(さらには全宇宙)と思っている人も少なくない。

    ので、2のような日本人が米国で3のような米国人に「ゴディヴァじゃなくて、ゴダイヴァ」と正されると、「そうだったのか!」と思い込んでしまうのではないでしょうか。
    加えて、日本はまだ1のような状態ですから、米国で正しいことが世界基準と思い込みがちなのかもしれません。

    余談ですが、英語での会話の中でフランス語の単語を使う機会はわりと多いと思いますが、それをフランス語でどう発音するかを一応は知っている人たちは、
     ・Voi la!=ヴォワラ〜!(ヴォイラ!)
     ・Cous cous=クスクス (カウスカウス)
     ・Petite=プティート (ペタイト)
    などと、やや英語訛りはあるものの、発音します。知らない人は、英語の法則にのっとって発音(括弧内)をしますよね。

    日本人も(米国人も)どれだけ米国以外の世界を知っているか…なのではないでしょうか。

    ユーザーID:8297325850

  • ところでブリュッセル・・・

    トピックの趣向から外れます。ご容赦ください。

    どなたか、
    「ゴディヴァ本店のあるブリュッセルはフランス語圏だから、
     フランス語式の発音が正式なのでは?」
    というような趣向のことをおっしゃっていましたが、
    ブリュッセルはフランス語圏ではありませんよ。
    地理的に言えば、オランダ(フラマン)語圏に囲まれていますし、
    法的には蘭・仏語両方です。(ドイツ語も入るのかな?)

    確かにフランス語を喋る人の方が多いですし、
    まずはフランス語でものを言われますが、
    オランダ語も通じます(上手じゃない人が多いけれど)。
    ご参考まで。
    揚げ足を取ろうというわけではありません。あしからず。

    ユーザーID:8297325850

  • にっぽん、私も便乗で教えて欲しいです☆

    興味深く読ませていただいてます♪

    さて、昔、ルームメイトだったイタリア人の女の子に
    「Japanは日本語ではニホンっていうんだよ」って教えたら、
    「イタリア語でもニッポンっていうよ!!似てるね!!」って喜んでました。

    だけど、調べたら”Giappone”って綴るんですよね。
    これでニッポンって読めちゃうの?
    もしそうだとしたら、発音の難しい言語ですね^^;

    ちなみに私がこの話を聞いたときは
    「きっと初めに日本に来たポルトガル人はニッポンって発音で国に紹介して、
    そこから欧州諸国に伝わる過程で、それぞれの発音になったのかなぁ。
    イタリア語とポルトガル語は近いのかなぁ」って思ってました。


    ちなみに、韓国では「イルボン」って言いますね。
    かわいくて好きです♪

    それとついでに、キャノンの由来をひとつ・・・
    昔キャノンは外国の会社だと思ってましたが、
    観音>カンノン>Cannon>Canon なのだそうです。
    学生時代英語の先生に「Cannonで大砲かと思って物騒な会社だと思ったら、違ったんですよ〜(笑)」って紹介されて、
    目から鱗が落ちました。
    ってか先生、綴りも違いますから。

    ユーザーID:9146379760

  • それぞれの言語で

    それぞれの言語で発音しやすいようにしているんだと思います。っていうか、そういうふうになっちゃう。オリジナルの言語に忠実に発音するのってそもそも難しいですよね。
    以前付き合っていたカナダ人はやはり「ゴダイヴァ」と言っていました。最初は何のことやら??っていう感じでしたが、英語圏の人にはこういうふうにしか読めないんだなーって思いました。ハーレーダビッドソン、なんて言ったら大笑いして「デイヴィッドソン」だろ!って言われて(笑)。
    アメリカに数年いた時にも実感しましたよ。私も名前を正確に呼んでもらったことは一度たりともありませんでした。それはそれで面白くって、楽しんでたんですけど。堀越さんという知り合いも、「いつもホライコシ」って言われるって笑ってました。
    面白いじゃないですか。こういう文化の違いって。だからこの発音が絶対正しい!って目くじらたてている人には、どっちが正しくてどっちが間違ってるなんて、あんまり言っても意味がないのにって思います。この言語ではこう読むのが慣例だって考えるのが妥当じゃないでしょうか。

    ユーザーID:6557062486

  • トピずれすみませ〜ん

    kumaさん、細かい指摘ですみませんが…惜しかった!

    >中国語なんか、表音文字ないからもっと厄介。
           マクドナルドがマイランダオ。

    「マイダンラオ」ですよね!
           

    ユーザーID:6838699232

  • トピズレを承知で

     JAPANの由来を教えてくださった方、ありがとうございます。勉強になります。
    さて、トピの趣旨「英語読みが必ずしも正しくないのに、そう思い込む日本人」についての考察ですが、まず日本では、外来語というと英語というイメージが強いので、「日本語や中国語などが由来だとすぐに推察できない名前(アルファベットで書かれる名前)=英語」という思い込みがあること。
     さらに、私自身もそうでしたが、アメリカなど英語圏の国で、自分が英語だと思い込んでいた言葉を日本で通用する発音で言ってみたのに通用しない。例えばコディバといっても通用しなかったが、ゴダイバといったら通用した。あるいは直された=そうか!コダイバが正しいのだ!という単純な発想によるものだと思います。あるいは、ゴディバといって、笑われたのがトラウマになったり。
     ニコン>ナイコンとか、アシックス>エイシックスなどの、元々日本の名前である場合は、自信をもって、「アメリカ人のヤツ。ニコンをナイコンと呼びやがって。」と笑う事ができても、IKEAやGODIVAだと「あれ?私が間違ってるのかな?」と戸惑ってしまうということでしょう。

    ユーザーID:4780720957

  • トピ主です。(トピずれ)

    柴犬わんわんさん、レスありがとうございました。
    周囲の人の話だけを鵜呑みにするのはよくないと反省しています。情報をありがとうございました。

    フラマン語という言語は正式にはないことは知っていたのですが、スコットランド人が自分達を「ブリティッシュ」と呼ばれるのを好まず、「スコティッシュ」と呼ぶ人が多いように、民族意識の再確認のためあえて「フラマン語」と呼ぶのだと思っていました。

    ユーザーID:5925465356

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 私の場合

    アメリカ1年、イギリス9年在住経験ありで、現在は日本住まいのものです。自身の話す英語はイギリス語です。

    英語で話すときは、ゴダイバと発音します。でも日本語で話すときは、ゴディバです。日本では一般的にこういわれていると知っているのに、本場では。。。と正しい発音を主張するのは、ちょっと恥ずかしい事だと思うので。

    似たような例で、英語ではパリの事を「パリース」といいます。あるとき、おフランス大好きのイギリス人が、それを「パッリー」とそこだけフランス風に発音していて、影で他のイギリス人に苦笑されていました。
    日本語で話すときに「ゴダイバ」という事や、英語で話している時に「ゴディバ」という事は、共に「かぶれている」って事じゃないでしょうかねぇ。
    英語で話している時に、「カラオケ」とは言わず、「カラオキ」と私は言いますけど。いちいち「カラオキ」は間違いで本当は「カラオケ」なのだと説明するのは面倒臭いので。

    ユーザーID:6324131078

  • オーストラリア人は例えばフランス語の発音を

    日本人に教えませんよね。
    アメリカ人とアメリカ在住日本人は、フランス語でも米語発音が正しいと思い込んで、教えたがる傾向があるのは顕著だと思います。無論、それは元のフランス語に関する無知が原因でしょう。

    にょろさんご指摘の通り、特に正式な場(外交)では発音は相互主義ですから、相手国が自国の読み方で発音するなら、こちらも自国のやり方で相手言語を読むのは世界共通認識です。

    うちの夫は普通話を話すので中国人の友人が多いのですが、友人たちは相互主義を承知しながらも、日本語の固有名詞を漢字で書いては、「日本語ではなんと発音するか」と尋ね、覚えようとしてくれます。サッカー小町さんの「ニッポン」のお話の通り、とても嬉しいですね。当然、こちらも中国語の固有名詞の発音を必死で覚えます。もちろん名前を呼ぶときは、中国読みです。だいたい中国人は日本へ来て、中華料理店のメニューの発音が間違っているなどといちいち指摘しませんよね。

    ちなみにわたしはアメリカ人がアジア人を、自分達が呼びやすいようにキャシーだのジェイクだのと命名するのが好きではありません。

    ユーザーID:8815989960

  • Siemens

    面白いトピですね〜。

    確かに、ゴディヴァが現地の読み方に近いんだけど、アメリカ人からしたらゴダイヴァが米語読みに近いからそう読んでしまうんでしょうね。
    しかも、アメリカ資本になっていたとは!どうりで知人がNY土産と言ってGODIVAのチョコをくれたわけだ・・・。「ベルギーのものをアメリカ土産って、どういうこと??」と思ったので。しかも味も確かにハーシーみたいでした。

    ところで、トピずれかもしれませんが、タイトルに挙げた会社名。
    日本でも有名な会社だと思いますが、ドイツの会社です。
    日本では「シーメンス」、でも、ドイツ語読みは「ジーメンス」。(この会社のドイツ人から電話があったときは、確かに「ジーメンス」って言ってました。)
    でも、日本法人のサイトを見たらカタカナで「シーメンス」って社名になってたので、それで良いんでしょうね。英米語圏ではなんていうんだろう?

    どなたか書いてらした「北京」「上海」「重慶」も、日本での呼び方は現地語(中国の標準語)に統一されてないですしね・・・。
    表音文字を使ってる国=日本って、フレキシブルで面白いかも!

    ユーザーID:3786283644

  • 面白いですね

    面白いトピですね。
    たしかに日本人で、「外国=アメリカ」、「外国語=英語」と認識している人は多いですね。

    私は欧州某国に住んでいますが、日本でそれを言うと「英語が喋れるんです
    かーすごいですねー」とよく言われます。いえ、英語は喋れません(笑)
    住んでいる国の公用語を話しています。

    ちなみに私の住んでいる国の面白発音を挙げますと・・・
    日本の家電メーカー「日立」は「イタキ」、どなたかもおっしゃっていましたがホンダの「シビック」は「チビック」、フランスのタイヤメーカー「ミシュラン」は「ミッケリン」です。

    発音とは関係ないですが、「海外では〇〇が常識だ」という意見の言い方、日本でよく耳にしますが、その場合の「海外」って何を指すんでしょうね?欧米?
    本来の「海外」と言う言葉の中にはサウジアラビアも、ベトナムも、キューバも、北朝鮮も、ザンビアも、モルジブも入るはずだけど・・・。日本で「海外では〜」と言う場合、欧米しか視野に入れられてない場合が多い気がします。

    ユーザーID:5282482310

  • トピ主です。

    皆さん、たくさんのレスをありがとうございます。私自身もこのトピで色々学ぶことが出来ました。

    カナダからの情報もありがとうございます。

    また、アメリカでは英語が出来ないことを馬鹿にされるとのことですが、ゴディバの本場のベルギーでは、小国ということもあって寛大というか、フランス語やオランダ語を話せないことを馬鹿にされたことは今のところありません。決して皆が英語が堪能というわけではないのですが、こちらが英語しか話せない場合は理解しようと根気よく聞いてくれる人が多いです。反対に「英語を話せますか?」との前置きなしに店等でいきなり英語で話しかける(たぶん)アメリカ人をよく見かけます。

    ベルギーのゴディバの店で例えばアメリカ人や「ゴダイバ」が正しいと思ってしまった日本人が「ゴダイバ」と発音した時、ベルギー人の店員がどのような反応をするかに興味がわいてきました。アメリカからのレスでは、ほとんど皆さん「ゴダイバ」と訂正されたとのことですね。

    湯気丸さん、すみません。ウィッタメールが本当はどんな発音か知りません。どなたか知っている方レスを下さると嬉しいです。

    ユーザーID:5925465356

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • とびずれごめんなさい!!

    ぶんちゃんさん様、フランダース地方もローカル意識高いですよ。
    フラマン語とは言いませんが、フラマン人VLAMINGENとは言います。
    アントワープの人はアントウエルプス方言を早口で話し、リンブルフ州の人をとろい話し方だと馬鹿にしてたりします。

    でも、フランス語を母国語とするベルギー人とオランダ語を母国語とするベルギー人同士が、今だに分割するだの何だのってごね合うのが一番の問題ですよね。

    ユーザーID:4708411522

  • Siemens

     ちょっとトピとはずれますが、どなたかが質問されていた "ジーメンス”、これ アメリカでは ”シーメンス”と言っています。 
     ちなみに ”DENSO"デンソー、日本企業ですが アメリカ人は 
    ”デンゾー”と言ってます。 なんだか 昔の人の名前のようですが.....
     変だ!と思っても そうここは アメリカ、好きな様に呼んでちょーだいって感じです。 ちなみに私の苗字も 時々英語読みされ、まったく違う人になってしまいます。 

    ユーザーID:3439091657

  • やはりうちのも

    こんにちは、このトピをみて夫にも言わせてみました。
    「ゴディバのチョコレート」と言って!と。
    やはり、「ゴダイバ」でした!何だか感動してしまった私です。

    ユーザーID:3080904789

  • うふさん

    >日本で「海外では〜」と言う場合、欧米しか視野に入れられてない場合が多い気がします。

    そうですね。しかも、「欧米では」と言った場合にアメリカか北米、もしくはアングロサクソン諸国の事情のみを指して、対する「日本」と比較していることが非常に多いと思います。私も、初めて住んだ海外がアメリカ(それ以前に日本で知っていた外国人もアメリカ人が圧倒的多数だった)で、その後、イギリス、そしてドイツと住んで、日本で言われる「欧米」とドイツの事情の違いに驚いたものでした。

    その後、日本に帰ってからも、メディアその他で「欧米では」と一括りにする論調を見聞きするたびに、一人でこっそり(或いは欧州人の夫と)突っ込みを入れてしまいます。

    ユーザーID:3627569496

  • ウィッタメール

    日本語表記では「ヴィタメール」ですね。
    会社がそう名乗ってんだからそうなんでしょう(笑)。

    ユーザーID:2217286957

  • フラマンといいます。

     2度目です。私はフランス語を多少話すので、ベルギー人でもフランス語系の友人ばかりですが、彼らは自分たちのことを、「バロン(日本ではワロンと呼ばれる)」と呼びます。そして、オランダ系を「フラマン」と。ベルギーの言語体系は複雑で、町にも複数の表示があります。たとえば日本でアントワープとして知られる街は、「アンベルス(あるいはアンベール)」「アントヴェルペン」(読みが違ってたらごめんなさい)という感じだったと思います。
     さて、元に戻って、ゴディバですが、これがもともとアメリカの会社で、「ゴダイバ」だったとしても、フランス人は「ゴディバ」(あるいはゴディヴァ)と呼ぶでしょう。フランス人はアメリカ人よりはるかに自分たちが世界の中心だと思っていますから。
     しかし、どなたかがおっしゃっていた「日本人は原語に忠実」はどうでしょうか。サントノレとかカリフォルニアとかのカタカナ表記の発音では、現地では通じませんよね。要するに、共通言語の中で通じればいいということじゃないでしょうか。
     しかし、トピ主さんは「アメリカがくしゃみすれば」風邪をひく国の風潮を指摘されているんだと思いますが。

    ユーザーID:3132785998

  • トピずれの謎

    日本では、社名(商品名も?)を登録しますよね。COSTCOを「コストコ」と読むように。これは、日本語読みというより登録読みですよね?GODIVAを今所有しているのはアメリカのキャンベル・スープ社ですが、それとは関係なく、たとえばアメリカでは登録するのは社名のスペルだけで読み方は登録しないんでしょうか?たとえば、素早くはっきり覚えてもらうよう、"IKEA"を英語アルファベット発音に準じた「アイケア(カタカナで書くなら)」、"GODIVA"を「ゴダイヴァ」とするというような。もし、しているとするなら、これも、正確には「登録読み」ですよね。もとからその読みが自然な上に、宣伝でも、店頭でもそれで徹底しているから、更なる当然度でアメリカ人はそう読むという流れで。

    (話題をトピックに戻します)
    自分を省みて、日本人が「(アメリカ)英語(発音)=正しい」と思うのは、アメリカが一番身近でとても身近で、尚且つそれでいながら、アメリカ(英語)を含む外国(語)が遠いからだと思います。

    ユーザーID:8248173739

  • トピずれ ☆私にも教えて下さい☆さまへ

    トピずれですみません。

    ☆ 私にも教えて下さい☆ 様の質問についてお答えさせてください。


    >「Japanは日本語ではニホンっていうんだよ」って教えたら、
    >「イタリア語でもニッポンっていうよ!!似てるね!!」って喜んでました。

    >だけど、調べたら”Giappone”って綴るんですよね。
    >これでニッポンって読めちゃうの?

    いいえ、読みません。
    Giapponeはジャッポーネと読みます。
    イタリア語で「日本」は「Giappone(ジャッポーネ)」、
    「日本人」は「Giapponese(ジャッポネーゼ)」。
    単数の男性形名詞です。

    「NIPPONICO ニッポニコ」は「日本の」という意味で形容詞です。

    トピずれだと承知していますが、参加させていただきました。
    文章読解力がないわけではないので、お許しください

    ユーザーID:6829078387

  • ヨコですが…アメリカと言っても広いよ

    ちょいヨコですが、
    「アメリカでは」英語できないと馬鹿にされるって、どこのこと!?
    小町って時々、都市部の生活に疲れた人ひとりに笑われると、「アメリカでは…」と全国民がそう言ってるみたいに書く人がいるので、やめてほしいなと思います。
    NYや西海岸しか知らずに「アメリカでは…」と言うのも、英語が外国語すべてみたいに言うのと同じくらい、勘弁してよって思います。
    私はアメリカ人ひとりと意見が違うと、あと3人くらいに聞いてみることにしてますが、いつもかなり意見が分かれるので、面白いです。

    それに、私のいた小さな中西部の町では、ベルギー人と一緒にモール行ったら、店員に
    「えっ、ベルギーではゴディバなんですか?いいこと聞いちゃった」
    と言われましたよ。
    別の日には、小学生たちが自由研究でベルギーのチョコの発表したいって、仕事場まで来ました。

    同僚は「自分はゴダイヴァと言う」って感じで他に強制しなかったし、Lady Godivaが11世紀の英国人だから、ゴディヴァと言うと中世英国がフランス人に支配されてたのを認めるみたいで悔しいって理由なんで、なるほどと思いました。

    ユーザーID:6727147767

  • 固有名詞はやはり、当事者の意向どおり呼ぶのが礼儀だと思います

    翻訳やってますので社名には気を使います。
    やはり原則はその会社のHPにどう書いてあるかで決めます。

    日本のHPにゴディバとあるのに、ゴダイヴァが正しいって主張したら、厳密に言うとブランド権の侵害ですよね。
    とても失礼なことだと思います。
    「ヴ」を使うかどうかも含め、ゴディバの社員の方々はものすごく悩んだと思います。
    その気持ちを考えると、日本ではゴディバという名称をきちんと尊重したいですね。

    ユーザーID:9279818939

  • 例が悪かったかも

    そもそもGODIVAがLADY GODIVAから来ているのなら、元々は「ゴダイヴァ」という発音だったはず。だとすれば店の創始者が自国読みで「ゴディヴァ」と読んだらそれは原音を変えてしまったことになりますね。例えば日本の「ミキ」という女性名を米国資本の会社が店名にして「マイキ」と発音したとして、それを日本人が「ミキ」と読んだらアメリカ人に「ミキじゃなくてマイキよ」と言われ、元々の名前は「ミキ」と発音するのに…と訝しく思う、みたいな感じでしょうか。

    英語圏の人が元々の発音で「ゴダイヴァ」と読んだとしても語源からすればその方が正しいとも言えるので「英語読みが正しいと思っている日本人」の例としてはあまり適切ではなかったかもしれませんね。これがIKEAならこういうややこしいことにはならなかったかもしれませんが。

    でもトピ主さんの言いたいことはわかります。アメリカ英語至上主義の人は確かにいますが、そういう人はきっと単純で素直なんだと思うので「ベルギーではゴディヴァって発音するのよ」と一言教えてあげれば「アメリカでは」が正しいとは限らないということにすぐ気付いてくれるのではないかな。

    ユーザーID:9134658650

  • F1ドライバー

     Michael Schumacher
    日=ミハエル・シューマッハー
    伊=ミカエル・シューマッケール
    英=マイケル・シューマッカー
    独=ミヒャエル・シューマッハー

    ユーザーID:5847116150

  • Munich

    ドイツ人と英語で話していたら、ムニークという都市名が出てきて、どこだろうと思ったら、ミュンヘンのことでした。英語名でそんなになるなんて知らなかったので、ミュンヘンって言ってくれたらすぐわかったのにと思ったけど、日本語ではミュンヘンだって向こうは知らないわけだしね。英語読みというならまだわかるけど、よその国の都市になぜ違う名前がついているのでしょう。フィレンツェがフローレンスっていうのはなんとなく想像がつくのですが、ムニークも語源までさかのぼれば納得のいくものなのでしょうか。知らないので。

    ユーザーID:9867405134

  • ものすごいトピずれなんだけど

    私は自分が生まれた土地から離れた地方に引っ越したとき、
    ふいに自分の名前を呼ばれても
    すぐに気がつかなかったことが何度もありました。
    日本人女性としては、苗字も名前も昔から
    全国的にありふれたものです。
    でも、アクセントと抑揚が、今まで慣れていたものと
    全然違うので、ひらがなで書けば同じなのに
    耳で聞くと別の人の名前みたいなんです
    引越し先ではみんな同じように呼ぶので、
    ここでは、この名前はこのように発音するのが
    普通らしいのです。

    同じ日本語とひらがなを使う日本国内でもこうなんだから
    国が違って、使う言葉も違えば
    発音が変わっても全然不思議じゃないですね・

    ユーザーID:0510816820

  • そーやさんへ

    アメリカ人は「あくまで一般的に」、英語ができない=知能が低い、と思い込んでいる人が多い、というのは知られた事実です。具体的には忘れましたが、アメリカ出版の社会学、言語学の書物で読んだこともあります。
    そーやさんの周りにはそのような人がいないでしょう・・・そりゃそうでしょう。面と向かって外国人であるあなたにわざわざ公言する人はいません。個人レベルでは自分はリベラルな人間でありそう思っていない、という人も実際いるでしょう。でも書物、テレビ、ラジオなどに触れると、文化としてそういう考えが根付いているのだな、ということがときどき分かります。必ずしも「バカにする」というおおっぴらな行動を伴わなくても。
    分かりやすい所では、トム・ハンクス主演の「ターミナル」、ぜひ見てください。トム・ハンクスが、アメリカ人の主観による「英語ができない外国人」を演じています。大人で健常者なのにまるで知能が低い子供のように描かれています。

    ユーザーID:1216128133

  • ミュンヘン=モナコ

    JAMさんが投稿されたドイツのミュンヘンの呼び方ですが、Munchen(独)=Munich(英、仏)はまだ許せるとしても、イタリア語ではなんと、Monaco(モナコ)と呼ばれるんですよ。モナコって故グレース・ケリーが嫁いだ地中海の大公国と同じですね。さすがにイタリアでも混同するといけないので「Monaco di Baviera」(バイエルンのモナコ)と言ったりするそうですが。で、イタリアではグレース・ケリーのモナコは「モンテカルロ」(モナコのカジノがある地区の名前)と呼ぶらしい。ちなみに、MunchenもMonacoも語源は「お坊さん」だそうで。

    ああ、ややこしい。

    ユーザーID:1595340646

  • ありがとうございます☆

    トピズレでごめんなさい。

    かばっろ様、ありがとうございます☆
    形容詞だと、「にっぽん」っぽい発音になるんですね〜!!

    イタリア語はそのまま読めるって聞いてたから、
    Giapponeで「にっぽん」って、無理があるだろうとは思ってました・・・・

    ユーザーID:9146379760

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧