泣きたくなるほどきれいなクラッシック

レス221
(トピ主2
お気に入り962

生活・身近な話題

ももこ

クラッシック初心者です。このたびアイポッドを購入しました。これからどんどんクラシック音楽を聴いてみたいと思います。みなさんのおすすめの曲はなんですか?泣きたくなるほど美しい音楽...
どうぞ教えてください。

ユーザーID:8635734115

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数221

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 望郷のバラード

    ボルムベスクの「望郷のバラード」です。

    ユーザーID:3465923364

  • 定番ばかりですが…

    『泣きたくなるような』と書かれていたので、つい出てきました。

    私がしょっちゅう泣いてる曲は3曲あります。
    あまりにも有名曲ばかりで、とっくにトピ主さんも聴かれてるかも…。
    でも、やはり有名になるには理由がある!って思うほど素晴らしい曲なので、書かずにはいられませんでした〜。

    1ラフマニノフ『ピアノ協奏曲第2番』
    …とくに、ラン・ランという若手ピアニストが演奏したCDが大好き!

    2ブラームス『交響曲第1番』
    …第二楽章のオーボエのソロの部分、何度聴いても泣けるんです!

    3ドヴォルザーク『交響曲第9番』
    …これまた第二楽章が好き!誰もが一度は耳にしたことのあるメロディーです!

    それにしても、なんであんなに切ない曲が作れちゃうのでしょうか…。素晴らしいです。

    ユーザーID:6728617594

  • 沢山あって悩みます!

    ジュリオ・カッチーニのアヴェマリアがオススメです。旋律の美しさに心揺さぶられ、何度聞いても涙が出てきます。
    カウンターテナーのスラヴァのベストアルバムに収録されていて、それで初めて聞いたのですが体が震えるくらいに感動しました。同アルバムに収録されている、グリーグの『ソルヴェイグの歌』も美しい曲だと思います。
    モーツァルトの四曲あるフルート四重奏曲も全て美しい旋律です。私はとりわけ、K285ニ長調の第二楽章が好きです。同じくモーツァルトのフルートとハープの為の協奏曲K299の第二楽章も美しいですよ。
    ベートーヴェンの交響曲6番第一楽章の美しさはあまりにも有名ですが、7番の第二楽章も情緒的で美しい曲です。
    ブラームスの『交響曲3番の第三楽章』フォーレの『シシリエンヌ』マスカーニのオペラ『カヴァレリアルスティカーナの間奏曲』クライスラーの『愛の悲しみ』ロシア民謡の『モスクワ郊外の夕べ』バルカローレの『舟歌』ショパンの『ワルツ嬰ハ短調』・・・
    あげていったらきりが無いです(笑)クラシック楽しんで下さいね〜!

    ユーザーID:6990515584

  • リストの『愛の夢』

    私も初心者ですので、詳しくはありませんが。イングリット・フジコ・ヘミングさんをご存じでしょうか。この曲のピアノ演奏をなさっていますが、音の一つ一つが宝石のようだと思います。是非一度聴いてみて頂けたら、と思います。

    ユーザーID:0617574827

  • 選んでみました

    タイスの「瞑想曲」、ドビュッシーの「月光」と「夢」。
    どれも泣きたくなるというより魂を抜かれてしまいそうになる綺麗な曲です。

    ユーザーID:6806693663

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • これは素敵

    メチャクチャ有名どころですが・・・

    1.ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第二番」
    2.ブラームス「バイオリンソナタ第1番雨の歌」

    この2曲は何度聞いても胸がキュンとします。
    秋の夜に聞くのにピッタリですね。

    ユーザーID:6046678340

  • パッヘルベルの

    カノンが好きです。

    ユーザーID:3665861895

  • では、2曲ほど。

    ブラームスの交響曲4番 第1楽章
    ドボルザークの交響曲第8番 第3楽章
    いずれも冒頭の旋律は鳥肌ものです。

    ユーザーID:8713919733

  • 素敵なトピですね!

    美しい曲で思い出すのは…たくさんありますが絞ってみました。

    この世を去るときに聞きたい曲は、
    バッハの小フーガ(フーガト短調BWV578)
    モーツァルトのキリエ(ミサ曲ハ短調)←映画「アマデウス」のサントラがおススメです。指揮者のネビル・マリナー氏は大のモーツァルトファン。

    中山三千絵さん(絵は本当は旧漢字です)の歌うシューベルトのアヴェ・マリアと、エリック・サティのジュ・テュ・ヴー。まるで天女の声です…。

    ロドリーゴのアランフェス協奏曲は、失われた王国の哀しみに満ちており、
    ラヴェルの亡き王女のためのパヴァーヌは、静かな悲しみでいっぱいです。

    演奏者によっても曲のイメージは全く変わってきて、
    フジコ・ヘミングさんが演奏すると、リストのラ・カンパネラが透明でやさしく哀しい曲になります。ヘミングさんは本当に素敵です。

    有名な曲の方が、演奏者や歌手によって印象が変わって面白いです。
    苦労された方の演奏の方が、天才と呼ばれる人よりも、ずっと美しく哀しく、情緒にあふれていますよね。不思議です。

    ユーザーID:2559116527

  • 亡き王女のためのパヴァーヌ

    私は、ラヴェルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」を聴くと、いつも泣きそうになります。

    ユーザーID:3332623454

  • 今思い浮かぶのは

    バッハ「G線上のアリア」
    マスネ「タイスの瞑想曲」
    チャイコフスキー「弦楽セレナーデ」第2楽章のワルツ。
    (第1楽章は、某人材派遣のCMを思い出すでしょう)
    ショパン「エオリアンハープ」
    (フジ子・へミングでぜひ!)
    あー聴きたくなってきました。

    ユーザーID:5603011537

  • 泣きます

    ブラームスの3番の3楽章。
    ラフマニノフの2番の3楽章。
    カヴァレリア・ルスチカーナの間奏曲。
    サン・サーンスの白鳥。
    などなど…あげ出すとキリがありません。

    が、私が聞いて涙したのは別の意味で、
    イツァーク・パールマンのメンデルスゾーンのVn.協奏曲3楽章
    ライブ録音のCDです。
    涙する楽章ではないと思いますが、パールマンのVn.を究極に極めた技術、
    音楽の豊かさ、ライブならではの緊張感に、感動して泣きました。
    ぜひ。

    ユーザーID:8751065519

  • 大歓迎!

    初心者の方にはショパンのピアノ曲をお勧めします。

    ノクターンとかワルツとか・・・必ず、「あっ、聴いた事ある!」という曲ばかりです。

    CDで色々出てますからぜひ聴いてください。

    夜想曲・・・秋にぴったりですよ!

    ユーザーID:2617523808

  • 音楽の話はつきない。。。

    どんな音楽を聴けば泣けるかは、どちらかと言えば、個人の好みや感受性によるところが大きいかもしれません。私自身はバロック音楽なしには生きていけないと思っているのですが、クラシックファンでバロックに興味のある人は、残念ながら少狽フようです。それはこの種の音楽があまりにも広く深いので、一定の作曲家や曲目に傾倒してしまってもその部分や周辺だけでいくらでも掘り下げることができるからでしょうか...。(勝手な想像です)

    たまにバロックから離れ、モーツアルト、ベートーベン、ロッシーニ、ブラームス、ストラビンスキー等も聴くのですが、それも楽しい寄り道です。夫と共に、いつも音楽に心揺さぶられ、笑い、踊り、泣いていますよ。

    一生かかって好きな作曲家や曲に出会うつもりで、根気よく聴き続けてみられてはいかがでしょう。同じ曲でも、初めて聴くときと五十回目ではまったく別モノです。そんな発見をする喜びも、また大きいので...。

    いい音楽に出会ってくださいね。

    ユーザーID:7994945178

  • マイナーですが

    アルヴォ・ペルトの『タブラ・ラサ』をお勧めします。
    現代曲ですが、曲は古典的です。
    入手するのがやや面倒かもしれませんが、手間をかける価値アリですよ。

    同じCDに入っている『フラトレス』も美しい曲です。
    ある本で「天上の旋律を地上に借りてきた」(うろ覚え)というような表現をされていました。
    クレーメルのVnバージョンも綺麗ですが、ベルフィルの12人のチェリストによるバージョンの方が私は好きです。

    ユーザーID:9584750374

  • G線上のアリア

    バッハの有名な曲で誰でも耳にしたことあるんじゃないでしょうか。
    でもじっくり聴くと本当に美しくて目を閉じて涙を流したくなる衝動に駆られるような
    遠い異国の叙情的な風景が浮かんできそうな・・・ダイスキな曲です。

    ユーザーID:8430753844

  • では有名どころを

    モーツァルトの超有名な「レクイエム」や、
    ブラームスの交響曲第4番はいかが?

    ユーザーID:5977157478

  • お気に入り

    フォーレが好きなのですが、組曲「ペレアスとメリザンド」なんていかがでしょう?
    シシリアーナが有名ですが、他も切なさが漂う鋭利でけだるい綺麗な曲です。

    フランス近代は旋律の美しいのが多いですよね。
    フォーレは少々古典的ですが、ほんの2・3小節はじけるようなフレーズがあったりして、そこが返って心に響き、何度も聞いてしまいます。

    ユーザーID:5336912034

  • 泣きたくなるほど美しい音楽

    『亡き王女のためのパヴァーヌ』byラヴェル

    ユーザーID:5031357208

  • 好みの問題ですが・・・

     私は泣くほど美しいといわれて真っ先に思いついたのがブラームスバイオリンソナタです。学生の頃、一人で、夜の帰り道に聞いて涙していました。で、痴漢に遭いました。音楽に集中しすぎるのは非常に危険だとその時思いました。

     その次がグレン・グールドのモーツァルトピアノソナタです。彼の歌声入っちゃってますが、美しいです。

     交響曲は、個人的にはブラームス1番2番なんですけど、3番の方が人気ですよね。

     好き嫌いが分かれますが、「ルソン・ド・テネブレ」(テネブレの読誦)はとても美しいです。個人的にはランベール「聖水曜日のためのルソンドテネブレ」がとても好きです。

     私もアイポッド欲しいなあ〜。

    ユーザーID:9648124282

  • 私が好きな曲

     私もクラッシクが好きなので、こういうトピックうれしいです。
    あまり詳しくはないのですが、まおきちさんと同じく、マスカーニのガバレリアルスチカーナの間奏曲は非常に美しい曲でお勧め度は高いです。絵にすると天使がまっていそうな曲です。すべての囚われから解放されるような心地になります。
     他には、ラヴェルの亡き王女のパヴァーヌ、アルルの女のメヌエットなんかは聞きやすく、非常に美しい曲です。
     リストの愛の夢なども素敵な旋律です(おそらくご存知だと思います)。プッチーニの歌劇「ジャンにニスキッキ」の「愛しい父よ」、モーツアルトの「アヴェ ヴェルム コルプス」悲しい時、うれしい時、日曜日の午前中に聞きたくなる曲です。ももこさんもぜひ好きな曲教えてください。まおきちさん、聞いたことのない曲が含まれていたので、聞いてみます。

    ユーザーID:0951816606

  • 頑張って絞ってみました

    ラフマニノフの「ヴォカリーズ」。
    ヴォーカルバージョンでもオーケストラバージョンでもおすすめです。
    同じくラフマニノフの「ピアノ協奏曲2番」。
    有名すぎてお勧めって挙げるのもためらわれるほどですが、でもいいものはいい!
    リストの「ラ・カンパネラ」。
    本当に鐘の音のように奏でられるピアノが美しいです。
    ベートーベンのピアノソナタ「テンペスト」第3楽章。
    胸が締め付けられるほどメロディが美しい!
    同じくベートーベンの「交響曲第7番2楽章」。
    1楽章が「のだめカンタービレ」のドラマのオープニングテーマでした。でも2楽章が一番美しいです。
    サラ・ブライトマンが歌詞を付けて歌っています。こちらもおすすめ。
    チャイコフスキーの「ヴァイオリン協奏曲ニ長調」。
    コンサートで聴くたびに涙が溢れて止まらなくなる曲。
    メンデルスゾーンの「交響曲第3番スコットランド」。
    1楽章から4楽章まで、美しいメロディのみで構成されてるようなシンフォニー。
    ・・・きりがないので、これぐらいにしておきます。

    ユーザーID:7300533651

  • 補足

    先程のレスは急いでいたので、あっさりしすぎていてごめんなさい。

    交響曲は長いので初心者の方にはツライかも。小品なら2,3分のものも多いので、繰り返し聴けてお気に入りを見つけやすいと思います。

    ドラマ「のだめカンタービレ」観てました?フジのサイトも参考になると思います。


    ベートーヴェン ピアノソナタ 悲愴第二楽章(有名過ぎですが) テンペスト第三楽章 もいいですよ。
    サン=サーンスの白鳥、パッヘンベルのカノン・・・
    秋なのでにぎやかな曲よりも、バッハの名曲等もしっとり聴けるかも。

    G線上のアリアが聴きたくなった・・・。

    私も挙げだしたらキリがない!!
    ちなみに、全然クラシックになんて興味なかったうちの主人・・・。今ではモーツァルトなど鼻歌で歌っています。リズム音痴ですが。

    ユーザーID:2617523808

  • 断然これ!

    マーラーの「交響曲第5番」の第4楽章をお勧めします。
    自分の葬式ではこの曲をかけてほしいと思うくらい、美しい曲です。

    ユーザーID:6020483462

  • いろいろですが・・・

    本当に教会の演奏会で泣いてしまったのは、バッハの『マタイ受難曲』です。
    あと、オペラでは・・・プッチーニやヴェルディー、リヒャルトシュトラウス、ああモーツァルトを忘れてはいけませんっ!美しいです〜!最近の個人的な傾向として、歌が入っていないと物足りないのです。
    ところで、アイポッドとは何でしょうか?すご〜く変な質問だったらすみません!

    ユーザーID:6525964314

  • どうかな。

    泣きたくなる、、ということで考えました。

    ラベルのピアノ協奏曲の第二楽章が咄嗟に浮かびました。

    天上の音楽だと思います。
    わたしは毎回、これを聴くたびに泣きます。
    (思いでもからんでるからかもしれない)

    プッチーニのラボエーム全編
    オペラなので長いですが
    出会いのシーンに始まり
    最期の別れまで
    泣かずには聴け(観れ)ません。
    全編が長すぎるなら
    ダイジェスト版のCDでも十分に楽しめます。

    映画プラトーンでも使われてましたが
    バーバーの弦楽のためのアダージョも
    哀しみに満ちた美しい曲です。
    これを聴くといつも鳥肌が立ちます。

    ユーザーID:1071076736

  • 私が美しいと感じる曲は

    ラヴェルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」です。

    導入部なしに始まる主旋律、遠くから聴こえてくるようなホルンの音色に
    なぜか懐かしく切ない気持ちになり胸が震えます。

    ユーザーID:2988422000

  • いいトピですね

    夜想曲と月光大好きです。
    私はハープ演奏が好きです。
    「予言の鳥」
    「アンプロムプテュ=カプリース」
    「噴水」
    「白鳥」
    がお勧めです^^
    アンニュイで優雅な気持ちになれますね。

    ユーザーID:2557083436

  • こんなの?

    私が聞いて泣けるといえば、
    ・モーツァルト ピアノ協奏曲第20番の2楽章(映画「アマデウス」の最後にかかるやつ)
    ・ベートーベン 交響曲第9番3楽章(もちろん4楽章の方が有名ですが、3楽章のホルンは最高)
    です。

    あとベートーベンとしてはマイナーだけど交響曲第8番も泣けます。
    凹んだ時に聞いていた割と元気な音楽なんですが、これを作った時にベートーベンはもう音が聞こえなかったと知って、そんな辛い時に人を励ませる音楽を作ったベートーベンに泣けます。

    あ、ごめんなさい。「泣ける音楽」ではなくて「泣きたいほどきれいな音楽」でしたね〜。
    きれいといえばやっぱりモーツアルトの長調の曲はなんともいえない哀愁(長調なのに!)があってきれいだと思います。

    ユーザーID:7466402990

  • クラシック大好きです

    こんにちは!クラシック仲間が増えてくれて嬉しいです〜♪
    泣けるといっても人それぞれでしょうからももこさんのお気に召すかは分かりませんが、いくつかあげてみますね。

    哀愁漂う感じならラフマニノフの「ヴォカリース」。
    ヴァイオリンやフルートなど、色々な楽器で演奏されています。
    小品集などに入っていることが多いです。

    明るい涙(?)ならベートーヴェンの「春」。
    ヴァイオリンとピアノのソナタです。
    私はシェリンク(Vn)&ヘブラー(Pf)版が好きですが、パールマン好きの人からは物足りないと言われてしまいました。

    ゆったりしたテンポがお好きならラヴェルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」。
    管弦楽の小品です。

    他にもたくさんありすぎて書ききれないくらいです。
    お気に入りが見つかるといいですね♪

    ユーザーID:0245076278

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧