誤変換…気になりませんか?

レス193
(トピ主7
お気に入り111

生活・身近な話題

まさまさ

世の中、パソコンも携帯も普及して便利になるのはいいのだけど。
誤変換がとても気になります。

人が書いたブログや小町のトピを好きでよく読みますが、まあ、
誤変換の多いこと。

 ×私自信は…  ○私自身は…

 ×自身を持ってください  ○自信を持ってください

 ×気が会う   ○気が合う

 ×有名人に会える確立は…  ○有名人に会える確率は…

挙げたらキリがありませんが、最近一番驚いたのは「大様の風格!」
と書かれた文章を読んだ時ですね。
前後の文章から、それが「王様の風格!」と書きたかったのは推察
出来ましたが…。「大様」って…(涙)
あと、漢字だけでなく、平仮名表記にも「?」になる事が多いですね。
よく見るのは、「そのとうり」とかの「とうり」という書き方。
漢字で書けば「その通り」ですから、平仮名にした場合は「とおり」
なんですけどね…。

こういうの、気にしているのって私だけなんでしょうか?
皆さんの、「?」と思う漢字の誤変換、平仮名表記がありましたら
教えてください。語り合いましょう。

ユーザーID:4118591605

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数193

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 気になります!

    本当に誤変換・誤字多いですよね〜。
    せっかく真剣な書き込みでも誤変換・誤字があると読む気も萎えます。
    見かけるたびにツッコミレスしたくなりますが、以前他の掲示板で誤字(誤変換)を指摘された人が「ただの変換ミスです!そんなつまらないこと指摘しないで!」と反論していたのを見て怖くなり…というか呆れてしまい、以来誤変換に関しては「あ〜ぁ…」と思いながらスルーしています。

    私が小町で気になる・よく見かける誤変換に「産まれる」があります。
    小学校で「うむ」=「産む」、「うまれる」=「生まれる」で「産まれる」とは書かないと習いましたが、小町では「産まれる」という表記をよく見かけます。小町には経産婦の方が多いから?とか思ってたけど、ひょっとして私の覚え間違いでしょうか?
    「産まれる」ってちゃんと変換されるから正しい用法なのでしょうか…?

    ユーザーID:7593150525

  • そうゆう。

    タイトルのとおりです。
    そうゆう、こうゆう・・・結んどるんかい!
    と、つっこんでいます。

    そういう自分も中学生くらいのころは、よく間違えて直されていましたが。担任の先生にやさしく直されていました。M先生お元気でしょうか。

    ユーザーID:6488562445

  • そんな言葉ないって

    ぱっと思いつくもので。

    「ふいんき」変換できないのよねーなんて言う人がいますが、そんな言葉はありません。「ふんいき」でしょ、「雰囲気」!!

    「シュミレーション」そのように発音している人、多いですよね。「趣味レーション」?違う違う、「シミュレーション」でしょ!!

    「ゆう」って言うのも気になりますね。確かに「ゆう」と発音してますが、「いう」でしょ、「言う」!!

    ユーザーID:8531416582

  • ごめんなさいの時は。

     ごめんなさい。の「謝る」が、「誤る」になっている方がとっても多くて、気になります〜〜〜。

    「それは誤ったほうがいいですよ。」とか。

    間違えた方が良い、って、そんなことお薦めされたくなぁ〜〜〜い〜〜〜。

    ユーザーID:0391085819

  • 気になります・・・

    とても良いことや鋭いことを言っていて「うんうん!」って読んでいる時に誤字脱字・・・一気に脱力しちゃいますよね。
    わたしがどうしても気になるのは「○○せざるおえない」です。
    わりと知的な文章の中に出てきます。言わざるおえない、取らざるおえない、って。
    大様も泣けますね。大様ってどんな人か想像したくなっちゃいます。

    ユーザーID:9279691939

  • 「〜しずらい」がイヤ

    最近一番気になった言葉は、「〜しずらい」。

    誤変換というより、明らかに誤用ですね。
    本来は「する+辛い(つらい)」で、「ずらい」「すらい」では意味が通りません。

    でも、誤変換も笑えるものがあり、それはそれで楽しめる場合もありますね。
    日本漢字能力検定協会がやってる、変換ミスコンテストは、抱腹絶倒ものです。

    ユーザーID:2757491001

  • 私も気になります!

    わざと誤変換させて遊んでるのは面白いと思うのもありますが、
    明らかな変換ミスは気になりますね〜〜〜。
    良く目についたのが「誤る」。
    前後の文章から多分「謝る」の意味なのでしょうが・・・
    ・・・・誤ってど〜〜〜する!!と、突っ込みたくなってしまいます。
    お姉さんを「おねいさん」と書くのはわざとなのかなあ?
    一応を「いちを」と書いてあるのも気になります。
    ああっ、書き出すときりが無い!

    ユーザーID:7871136812

  • 分かります!

    「同姓に嫌われる」→同じ名字の人に嫌われるの?

    「彼氏いない暦25年」→どんなこよみなんでしょうか。 

    トピ主さんを見下して偉そうな辛口発言にこんな変換ミスがあると、滑稽に見えますし、一気に説得力がなくなりますね。

    それに、諺や慣用表現の誤使用も気になります。
    レスやトピは読み直さないのでしょうか。

    別に、完璧の日本語じゃないといけないわけではありません。
    でも、中学校卒業レベルの漢字や表現はきちんと使いこなしたいものです。

    ユーザーID:6026088332

  • 気にしているときりがありませんが

    結構多いですよね、誤変換。
    新聞でもときどきみかけますので、読者を試す隠されたクイズか?! なーんて笑ってますが、個人の書き込みのレベルとは、違うと思うんですけどね。
    気にしない人は気にしない、ということでしょうか。

    意外、でもないけど多いのが、「意外」を「以外」としている文。
    あと、職場でですが、読みをきちんと覚えていなくて変換されず、カタカナで出してくる文があります。(忙しい現場なので仕方ないのかなあ)
    「脆弱」の読みは、「キジャク」じゃないよー。

    知人には、「通り」を「とうり」と読むと信じ込んでいて、変換されないのに腹を立てて辞書に覚え込ませたつわものがいます・・・(笑)

    ユーザーID:6223193531

  • 口語と文語

    追及 を 追求 
    保証 を 補償

    話 を 話し

    変換ではないですが、気になるのは、

    そういうこと を そういうこと
    色々な を 色んな
    申し訳ありません を すいません

    ユーザーID:6436727308

  • 誤変換の多いこと。

    気になります、とっても!

    ×体系 ○体型

    ×誤る ○謝る

    などです。よくよく目にします。変換した時点で気がつかないものか、と思うような誤変換が多い。読んでいてイライラしますね。

    意を汲み取って読むようにしていますが、活字離れでしょうか?文章も少し分かりづらい人がいますね。何度読んでも「?」の文章。

    何を伝えたいのか、読み返してみて「これなら伝わる」と思ってから他人に読ませて欲しいです。

    ユーザーID:0022921786

  • ケンカ売ってんのか!!

    トピ主さんの真面目な話に対して、こんなネタで申し訳ないのですが・・・。
    以前iMacを使っていた頃、「せんぎょうしゅふ」とうったら「賤業主婦」と変換!!
    「私にケンカ売ってんのか!?」と思わずパソコンにツッコんでしまいました。
    ちなみに、この投稿時は「専業主婦」と一発変換。
    よしよし、やればできるんじゃないの。だてに新しくなったわけじゃないのね、Macちゃん。
    「今日はこのくらいで勘弁しといたるわ」と呟くセンギョウシュフ16年の私です。

    ユーザーID:1289940086

  • 無題

    「こんにちわ」と書いてあるトピにはびっくりします。
    意外と多い・・・。

    「こんにちは」ですよね。

    ユーザーID:3651405328

  • すみません・・・

    よくやっちゃいます,漢字の誤変換。
    だ〜っと文章を打って,ざ〜っと目を通して,これでよし!と投稿。
    後から自分で誤変換を発見して,しまった!と赤面。
    なるべく突っ込まないで,スルーしていただきたいです(恥)。

    今後は,よくよく確かめてから,投稿します。

    ユーザーID:4810715529

  • 私が気になるのは

    『意外』と『以外』ですね。
    「以外と多くて驚きました。」など、気になっちゃいます。

    ユーザーID:0812445188

  • 確かに気にはなるけど

    誤変換は気をつけていても、自分もやってるかもって思うのであまり気にしないようにしています。
    でも「大様」 「王様」は誤変換とは違いますよね。
    ちーさんの仰る「〜せざる終えない」や「うっとおしい」なども小町でよく見ますが
    言葉知らないんだなって思います。
    あまり新聞や本を読まなく、言葉に無頓着なのでしょう。

    BEDを「ベット」 BAGを「バック」 などもよく見ますが
    これはそれを扱っているオークションやショップにも多いです。
    私はこれが一番気になるんです。それだけでガッカリします。

    いずれにしても、人の振り見てなんとやらで
    自分も笑われないように気をつけなといけませんね。

    ユーザーID:3804826436

  • 気になるけど…

    確かに気にはなりますが、スルーです。

    私もたまに投稿しますが、ちゃんと見直したつもりでも
    後で見たら誤字や変換ミスってたまにあったりするんですよね。
    もちろんその言葉自体の使い方や読みを間違っている人も
    いるとは思いますが、私のようなうっかりさんも多いのでは?

    それを責められるのもどうかと。。。
    私は責められません。自分にも覚えがありますし(笑

    それよりも私は、後で同じ方が
    「○○は●●の間違いでした!変換ミスです、ごめんなさい!」と
    レスされている方が気になります。
    その分(横?)レスが増えてしまいますし、
    万が一、突っ込みのレスを恐れての行動ならお気の毒です…。

    ユーザーID:5540578588

  • 「こんにちわ」

    正しくは「こんにちは」ですよね?
    「今日は」から来ているんですから。
    友人や職場の人から「こんにちわ」とメールがくると「……(あなたも…)」という気持ちになります。

    あと、「○○暦何年」って書く人が気になります。「○○歴」でしょ!カレンダーじゃないんだから。

    「暦」に関して言えば、小町内では間違っている人のほうが多いのではないでしょうか?
    このままでは間違ったほうが主流になってしまいそうです。

    ユーザーID:9276351052

  • トピ主です

    皆さんありがとうございます。
    見ると、やっぱり色々ありますね〜。

    sven goranさん
    同じです(笑)真剣な書き込みなのに、誤変換や誤字があると読む気が
    萎えますよね…。
    「うむ」「うまれる」は、sven goranさんと同じ認識です。

    おじーさん
    そうゆう、こうゆう…結んどるんかい!
    ↑ 大爆笑でした。いや、でもそう思いますよね、本当に。

    ようさん
    そうそう。「雰囲気」はなぜゆえに「ふいんき」と発音するのが
    定着しているのでしょうね?「趣味れーしょん」も然り。

    はなこさん
    「謝る」を「誤る」と書く人、いますね!多いですよね!同じく
    「間違えること薦められても…」って思っちゃいます。

    ちーさん
    「○○せざるおえない」。…泣けて来ますね。しかもそれが知的な
    文章の中でならなおさらですよね。

    日本語小町さん
    「〜しずらい」! ありますね。明らかに誤用ですが、これも「ふい
    んき」と同様で定着しちゃっている感がありますよね〜(泣)
    面白そうなので、変換ミスコンテスト覗いてみます♪

    続きます。

    ユーザーID:4118591605

  • およろこびって

    手紙の書き出しなどで、時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます・・・というのが「お喜び」になっているものをたまに見かけます。
    他人のこと(状態等)についてよろこぶ場合は、「慶ぶ」で、自分のことについてよろこぶ場合は、「喜ぶ」を使うのものだ・・・って教わった覚えがありますが、如何でしょうか(烏賊がで消化)。

    ユーザーID:9072263192

  • 私も気になる

    誤変換、私も気になります。
    私が気になっていたのは
    ○「別れる」 ×「分かれる」

    結構「ええー!?これ間違うかなー」っていう間違いもありますよね。時々。(と言いつつ、私も間違っていなければいいんですが・・・)

    他にもよく気づくんですが、また思い出したら書きますね。

    ユーザーID:1269921677

  • 味方からの見方

    よく見かけますっ!

    ○夫は妻の味方  ×夫は妻の見方
     (それだけ妻の立場から見てるのなら味方になってくれ〜)
    ○公民館に避難  ×公民館に非難
     (公民館を非難して、もし無くなったら避難できなくなる〜)

    「止むを得ない」を「やむ終えない」とするのはまだいい方で、
    「やもえない」とか書いている人を見ると、ちょっとがっかりします。
    上で例が出ていた「×ふいんき」もそうですが、本を読まずに、耳から言葉を覚えると、こうなっちゃうんでしょうか?

    とは言え、自分自身も完全に日本語を把握してるかといえばそうとも言い切れない部分がありますので、突っ込みはこの辺にしておきます(笑)。

    ユーザーID:7316699458

  • これでも

    だいぶ変換機能そのものの性能が上がりましたよ。
    後は使う人間の性能ですね(笑)
    昔ワープロを使っていた時、「間」と打つと「愛だ」って…。
    そんなにたくさん私に愛はないっ!!(駄)

    ちなみに私も一応頑張って気にして確認をしている方なんですが、
    一回だけ後からUPされた自分のレスにおかしな所があってショックを受けました!確認しても思い込んだまま読んでしまう事もあるので、まあ許してください。

    ユーザーID:7861612465

  • やむをえない

    やむをえない、って
    「已むを得ない」って書くんですけどね。
    「止むをえない」も間違いです。
    「やむおえない」なんて論外。日本語じゃないよー。

    「せざる、おえない」も意味不明。「せざるをおえない」に至っては「せざるを負えない?せざるを背負えない?」なんて意地悪な突っ込みをしたくなります。もちろんこれは「せざるを得ない」。

    誤変換も気になりますが、こういう「言葉そのものの間違い」も気になります。

    既に認められている所では「一生懸命」も実は気になります。
    「一所懸命」が正しい。「一つの所を命懸けで守る」というのが語源。
    「一生懸命」と書かれていると「一生、命懸け?何を、何に、命を懸けるの?」って思います。

    辞書引けよー、と言いたくなります。

    ユーザーID:8531416582

  • 産む、生む

    子どもを「生む」。
    10月「産まれ」。

    おかしいとは思いませんか?

    ユーザーID:8531416582

  • 気になりますね。

    頻繁に見かけるのは、
    「可哀想」と「可愛そう」の誤変換です。
    先日、友人からのメールでも
    「私って努力が報われないのよね。可愛そうな私。」

    ユーザーID:0464764116

  • 無題

    「止める」と「辞める」がごっちゃになってるものが意外と多い・・・。
    辞めるは、仕事や任務をやめる際に使用するもの。

    ユーザーID:3104326974

  • いろいろありますよね

    私が気になるのは、
    赤ちゃんの「夜鳴き」です。
    正しくは「夜泣き」ですよね・・・動物じゃないんだから。

    ユーザーID:3687359210

  • 今年から貝が胃に棲み始めました

    「身近」を「みじか」と書くのも気になりますね。短いんかい!と。

    「言う(いう→ゆう)」に関して言うと、私の職場の新人が「言えない」を明らかに「ゆえない」と発音します。もの凄く気になります。

    ユーザーID:7022833942

  • ソフト

    誤変換の多さ、いやになりますね。PCが私に仕えるようになって以来、経るどころか増えるばかりです(もう二つも意味不明の変換が入りました。使えると減る。文脈や頻度を無視して変換するみたいです。)。
    私がPCを使い始めた最初の頃は、日本製某ソフトを使っており変換ミスは少なかった記憶があります。
    ソフトがインストール済みのPCを買うと割安なので、近年はそれをそのまま使っていますが、こいつが誤変換の元凶のようです。やはりいいものを探して入手するしかないのかも知れません。念のためですが、私はソフト会社のまわしものではありません。

    ユーザーID:8468435312

レス求!トピ一覧