記憶が反転する

レス7
(トピ主0
お気に入り14

趣味・教育・教養

みみ

資格取得のため勉強しています。

左側にテキスト、右側にノートを置いています。
テキストを読み、ノートに書き込みをした後、
視線をテキストに戻した瞬間「おや?」と思うことがよくあります。

見開きテキストの「左ページ」に書いてあったはずなのに、
よく見ると「右ページ」に書いてあるのです。

私はこのように、右と左がよく入れ替わります。
「右ページ」に書いてあったはずだとページをめくると、
「左ページ」に書いてあったり。

反転するという表現は正しくないのかもしれません。
しかし、このようなことがよくあるので不安になります。
これは脳の障害か何かでしょうか。
MRIを撮るなどしたほうが良いでしょうか。

どなたかアドバイスいただけると助かります。
よろしくお願いします。

ユーザーID:2853724956

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 左右混同は人間

    上下混同は お猿さん

    以前実験を観ました。

    大丈夫 病気ではありません。
    小さい子にもあるでしょう?
    左右がひっくり返った文字を書きます。
    『ま』とか『す』とかね。

    大人にもありますね。
    車の運転。
    右にウィンカーを出して左に曲がっちゃう人。

    病気というほどではありませんが
    気を付けた方が宜しいかと思います。
    注意力の問題ですね。

    ユーザーID:9234363161

  • ありますあります!

    30代女性ですが、私も学生の頃から同様のことがよくありました。
    本を読んでいて、前の内容を見返そうとする時のこと。
    数ページ前の『左側』にあったと思い、左ばかり探しても見つからず。
    検索するページ範囲を広げて、十数ページ前までペラペラするのですが、またも見つからず。
    何十ページ前にも逆上っても見つからないので『右側』を探すと、簡単に見つかります。
    この時、左側にあった、というのは漠然とした記憶ではなく、ハッキリとしたイメージとして
    脳裏に浮かんでくるので、自分では『絶対に左だった』と確信しているのです。
    もしくは、重要なポイントで非常にインパクトがある事柄の場合、書いてあった場所も自然と記憶に残りますよね。
    これらが殆ど『逆』になります。
    私も常々、不思議だなあと思い、心配していました。
    もしくは、脳の仕組みに由来するトリッキーな現象で、科学的に説明ができるのかも、と思ったり。
    実際は、間違った場合の思い出が強く記憶されているだけで、それよりも遥かに多くは正確に思い出せているんでしょうかね。
    ちなみに、理系大学研究職で、論理的思考や記憶力は良い方だと思っています。

    ユーザーID:8526471189

  • 一度お医者様にご相談を

     次のような理由が考えられます。
     1、精神的、肉体的疲労によるストレス(内因性)。
     2、脳内に物理的な理由がある場合(外因性)。
     私の場合ですが・・・・(特殊な状況なので、お役に立てるか分かりませんが)
     私の場合は頭をぶつけた事で、脳内に出血が起こりまして、その回りの細胞が冬眠している状態なので物が覚えられません。それは”海馬”と呼ばれる部分で左耳の上部にあります。その海馬の機能が低下すると、記憶レセプターが働かず、記憶力が落ち、鬱状態になり言語に支障が生じます。もしも、その様な事故などがない場合、精神的な原因が考えられると思いますので、精神神経科で話しを聞き、脳内分泌物が、きちんと作用しているか医師に調べてもらう事をお勧めします。私の経験からしか、お話しできませんが少しでもお役に立てればと思います。物が覚えられない事は辛いですよね。ご心配になるお気持ちは良く分かりますので、専門の医師に一度ご相談する事をお勧めします。

    ユーザーID:6695578672

  • 両手使い

    全くの見当外れかもしれない、学説があるわけでもない、単なる私見、であることを前提にお話します。

    トピ主さん、字は右で書いていらっしゃるようですが、本当の利き腕はどちらでしょう?
    と言うのは、私は昔は左利きでしたが、箸、字を書く等の目立つのは右に矯正されたものの、ナイフ、ボール投げ等、見落とされたものも多く、現在殆どのことは左右同じ様に(少し左優勢かな?)できるようになっています。
    そのためか、私の中での、左右の重要度と言うか、重み付けの意識が、利き腕が決まっている人に比べて、はっきりしていないみたいで、最初から左右を意識して記憶しておかないと、後で左右が混乱する場合が多い様に思います。
    右利きの人は、右=利き腕=こっち!、みたいな回路がしっかり出来ているのか、殆ど意識しないでも区別できているように思いますが、私は苦手です。
    見て動くのは別に遅くないのですが、”右!”とか、”箸を持つ方!”とか、言われると、一瞬考えますから。
    左右の配置が重要でない場合は、記憶も結構適当だったりします。

    ユーザーID:0442441287

  • 聞いたことある

    映画『メメント』を撮った監督が、トピ主さんと同じ事言ってました。
    右と左が反転して記憶されるんですって。
    『メメント』のDVDに監督インタビューが収録されていたと思うので、
    興味があれば借りてみてください。

    あと、5年位前だったか、ディスレクシアの子供のドキュメンタリーを見たとき
    「文字が反転して見える」
    という子がいました。
    彼女の場合「原因不明の鏡文字」は、ある日突然やってきたのだとか。
    鏡文字を書く有名人としては「レオナルド・ダ・ビンチ」がいますし
    ディスレクシアだったことでは「トム・クルーズ」が有名です。
    参考までに。

    ユーザーID:8739918776

  • 考えてみると怖いですね・・・

    左右が脳内で逆転した状態で車の運転などすると事故にもつながり、
    大変な事になりますよね・・。
     そういう人は意外と多いのでしょうか。
    ちょっと怖くなりました。

    ユーザーID:9228171909

  • 視力

    左右の視力に差がないでしょうか?
    両方の目で見ているつもりでも視力の差があると位置関係の
    認識があやふやになるのかもしれません。

    それと目にも利き腕とかと同じように利き目というのもあり
    両目で見ているつもりでもどちらか片側が主になって物を見ています。
    片目ずつ見た時に見えている物の位置関係が右目と左目で微妙に違って見えると思いますが、
    両目で見たときの見え方がどちらの目で見たときの見え方に近いかで自分の利き目が
    どちらか判断することができます。

    ユーザーID:5736632732

レス求!トピ一覧